置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

12月16日。福島第一原発事故に出された収束宣言。圏内に取り残されたペットや家畜の多くが息絶えていきました。そんな中、今もなお置き去りにされた理由も分からず、その運命を受け入れつつ、霜の降りた草の中で零下の夜を生きている瀕死の動物達がいます。

NEW !
テーマ:

ここ帰還困難区域にも、

新しく季節は巡って来たよ。

 

でも全然ポカポカしてないし、

本格的な春はまだお預けのよう。

 

 

いつも通り、

すっかり減ってしまった給餌ポイントを

淡々と回っていく作業。

 

 

 

この場所のどこに?

 

 

 

 

裏手に回ると・・・

 

とらまるさんの給餌器。

 

この場所は、周りの堅いガードのせいか、

イノシシの被害は免れている。

 

 

あら~

よく見ると重機の下に誰かが仕掛けた捕獲機。

 

 

入ってる・・・

 

 

まんまるお目々ラスカルちゃん。

 

この子の運命はどうなるのかな?

山に放たれるのか、それとも・・・

 

何でも動物が悪いみたいにいうけど、

大体の元凶は人間なんだから。

 

 

 

帰りの高速の渋滞時間を避けたいから、

無駄のない動きで回らなくちゃ。

 

 

 

 

 

ここはリリースした子もいて大事なポイント。

 

 

 

 

 

ここは帰還困難区域、いつもの牧場の近く。

たくさんの猫を置いたまま避難された住民のお家。

 

今回はじめて発見した場所。

 

 

そこから少し行ったところに、いつもの牧場。

 

 

ワンちゃんお待ちかね。

 

オーナーさんは番犬に置いたといってたけど・・・

 

 

 

むっちゃフレンドリーなんですけど汗

 

そして、電気柵を上手にすり抜けちゃって・・・チェン

 

お腹が空いているみたいなので缶詰を

プレゼントすると、あらら・・・
 

 

 

富岡のしろ&さびちゃんよろしく、

どこでもついて来るではありませんか。

 

このワンちゃん先日ハクビシンを捕まえたらしいし、

これでは、給餌器が置かれた牛舎一帯に

猫は近づくことは出来ない。

 

 

ということで、とらまるさんが

牛舎一帯の敷地の外に新たに

給餌器を設けて下さっていました。

 

それにしても、リリースした子達

どこに行ってしまったんだろう?

 

牧場の周辺を回ったけど、

その姿どこにも見つけられず

しょんぼりしょぼしょぼ~泣

 

もう帰ろ。

 

つづく・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。