置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

12月16日。福島第一原発事故に出された収束宣言。圏内に取り残されたペットや家畜の多くが息絶えていきました。そんな中、今もなお置き去りにされた理由も分からず、その運命を受け入れつつ、霜の降りた草の中で零下の夜を生きている瀕死の動物達がいます。


テーマ:



検問を通過した時間、


空にはまだ星が光っていたよ。







ポイントを潰しながら、

周囲が見えない恐怖の感情より、

心配が先走る。


それは、

午前3時少し前、福島へ向かう高速の

関本PAを出ようとした時のことだった。


零下のアスファルトの上を這いつくばって

食べ物を探すクロネコの姿。


その場所では、トラックに轢かれてしまうから、

トイレの建物のほうへ追いやるようにして、

とっさに捕獲機を掛けようとしたのだが・・・


ずっと福島での保護をしていなかったせいで

捕獲機をクルマに載せることを、失念していた。


仮設トイレへのアプローチの階段下に

ご飯だけ置いて、その場所にココロだけ残したまま、

身体だけは給餌に向かわせた。





前回給餌から日にちが経ってしまったから、

猫たちは諦めて、ここを離れて行ってしまった

だろうか?






この季節、猫たちにとっては

試練しかないのに・・・。




大規模な除染作業や、道路の補修工事のため

なかなか猫を見ることは無くなってきたのだけど・・・



ご飯を食べに来てるんだね。


日時の設定が間違っているようだが、

前回ポイントに掛けておいた監視カメラの

画像。


途中何かの衝撃で、カメラの向きが

ひっくり返ったようだが、何匹かの猫の姿が

捉えられている。





犬とり名人シェルターにて。


この日、T先生の不妊、去勢手術の日で、

対象の猫が順番待ちをしていた。


この犬とり名人が保護したスリスリ三毛ちゃん、

どこかで会ったような・・・




昨年9月撮影。


以前、帰還困難区域との境で、

会ってた子でした。


多分、不妊手術済の飼い猫だったの

でしょう。


もう、5年近くご飯を探し求めて、

一人ぼっちで生きて来たんだね。




そしてこちらも、

最近犬とり名人が保護した子・・・






昨年3月撮影。


同じ子だと思います。


この場所は、ワタシが単独で通っていたポイントなので、

心許なく、ご飯が無くなった時はバリケードを

潜り抜けた場所にある、とらまるさんの給餌器も

知っていたようで、今回はそちらでの保護だったとの

ことです。


原発20km圏内に残された猫たちは、

人知れずまだこうして生き抜いています。



だから・・・簡単に


バイバイなんて言えないよ。



ワタシも出来るところまでがんばるから、

どうか生きていて欲しい。




どうして皇居前にいるのかな・・・汗


自宅に戻るのに高速を降りる出口、

間違えちゃったみたいです。


色々ありまして、

年明け早々、自身のクルマが大破。

許可証の問題もあって、それは福島通いを

終りにするひとつのきっかけだったのですが、

今はまだそれが出来そうもなく、気が付けば

レンタカーを借り、裏技で居住制限区域を

回っていました。


帰還困難区域のポイントのことを考えると、

マイカー必須なので、何とかしなくては、です。





真っ暗でよく見えませんが、

これだけのご飯を届けました。





1月9日

久喜市 Bさまより


フードの自力調達が難しくなった時から

ずっとご支援頂きました。

美味しいものを食べたり、旅行に行ったり、

好きなことに使えたはずの大金を

フードのために使って頂き有難うございました。



お知らせ


この記事を最後に、当ブログを

閉めさせて頂きます。


今後の福島での給餌活動ですが、

フードのご支援は募らず、自身で出来る範囲で

継続していきます。


圏内の猫の活動に傾倒しすぎて、

すっかり貧乏になった生活の立て直しを図りつつ汗



これまで、

色々な面で力を貸して下さったみなさま、

本来なら直接ご挨拶するべきなのですが、

ブログにてのお知らせとなってしまい

大変恐縮です。



有難うございました。



追伸。



今回一緒に帰って来たリオン♂です。


黒いところはスモーキーブラックとなって

おります。


ご想像通り、多くの保護猫を抱えています。

ブログでのやりとりは終了しますが、

いつでもお声を掛けて下さいガーン



それでは。


AD
いいね!(86)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。