Be pure, be love

Early Birds catch the worm (早起きは三文の得)をモットーに健康&幸せをアップデートできるライフデザインを一緒に考えてまいりましょうね!


東日本大震災で被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます

まだ、いろいろと大変なことがおありだと思いますが

私はできるだけ明るくふるまって、このブログに思いを託し

みなさまに少しでも元気をお届けできればと思います
NEW !
テーマ:
リンパケア革命―耳たぶ回しで顔も身体も生まれ変わる!/主婦の友社

¥1,404
Amazon.co.jp

実はこちらの本に私のダイエット前後について
写真も実名も出ております


「どういった方法で痩せたのか教えて欲しい」との
友人の相談にのって「さとう式リンパケアがいいと思うの!」
としか言わず、ランチまでごちそうしてもらったけど
この場を借りて、説明不足を補いますね
(結局、ガールズトークでタイムアウトってことか!)

さとう式リンパケアに出会う前の私は
「とにかく頑張る」ことにしか意識が及びませんでした

バレエのレッスンで「力を抜きなさい」とどんなに注意されても
「緩める」術を知りませんでした

そういう意味でさとう式リンパケア(セルフケア)をして
「そういうことだったのか!」と納得できました

それ以来、身体が軽く、自分でも信じられないほど
よく動けるようになりました

フィットネスクラブのスタジオではまるで
「オカザイル?」のごとく踊っていました

が、この本の著者、木村友泉先生のスラッとした
細長い身体に私がなれないのは、さとう式の
佐藤青児先生のお教えを聞かず、チャリ(=自転車)を漕いだり
スタジオプログラムにハマったりしているから...

そうだ!

一度、すべてを手放そう!

それで、さとう式リンパケアを残して
運動をパタッとやめてしまったんです

それまでは...ウォーキング&ランニングは当然、
・ハイキング
・スケート
・トレイルラン
・ウェイクボード
・サーフィン
・SUP
・フィットネスクラブ通い
・チャリ活(=自転車活動)

これだけすれば、誰でも痩せるわ!
逆にこれだけしていたものをパタッとやめれば
誰でも太るわ!

ということです

なぜ運動にそこまでこだわるのか?
それについては私なりに考えがあります
次回は「なぜ、そこまで運動したいのか?」にしますね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード