鞍手ゆたか福祉会スタッフブログ

鞍手ゆたか福祉会は、福岡県鞍手町を拠点に、直方市、宮若市、行橋市、北九州市、福岡市、宇美町、長崎県大村市、
東京都新宿区で障碍者や高齢者の支援を行っている社会福祉法人です。


テーマ:

梅雨入りしたとは思えないお天気の下、6月9日に、4施設(くすの木園・みどり園・仲間園・小牧ワークセンター)の利用者さまが参加し、親善スポーツ大会が宗像ユリックスで開催されました!!

 

風船あたまスルー・ボールは何個かな?・障害物リレー等の競技に皆さん参加し、盛り上がりましたキラキラ

 

風船バレーでは車椅子の利用者さまが積極的に参加され力強いプレーでした!!

 

ダンスのブースでは日頃は物静かな利用者さまが体全身を使い満面の笑みでダンスを楽しまれていました音符音符

 

フリー参加が多い中、リレーの選手は各事業部から選ばなければなりません。

もちろん我が第2事業部でも・・・

 

無理にお願いする事は出来ないので誰か選手になって下さる方がいるか不安だったのですが・・・。

なんとっ!!!

事業部の中でもおとなしくて恥ずかしがり屋さんの利用者さまが立候補して下さいました!!

 

彼女の見事な走りでリレーも大盛り上りでした爆  笑ピンク音符

 

全員参加の風船あたまスルーでは素晴らしチームワークを披露して下さいました!!

応援して汗を流し、競技に参加して汗を流し、そんな一生懸命な利用者さまの姿に感動笑い泣きキラキラ

普段とは違った一面が発見出来た素敵な一日でした音符音符

 

皆さまお疲れ様でしたニコニコラブラブ

来年は小牧ワークセンター主催のスポーツ大会となります!!

頑張りましょう!!

 

                                                 小牧ワークセンター内田

 

 

 

 

                       読んでいただきありがとうございます!
                          1クリックの応援お願いします!
                               

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鞍手ゆたか福祉会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります