鞍手ゆたか福祉会スタッフブログ

鞍手ゆたか福祉会は、福岡県鞍手町を拠点に、直方市、宮若市、行橋市、北九州市、福岡市、宇美町、長崎県大村市、
東京都新宿区で障碍者や高齢者の支援を行っている社会福祉法人です。


テーマ:

こんにちは。

県央支援センター二番手の生活支援ワーカーです。



県央支援センターは正式名を「福岡県央障害者就業・生活支援センター」という通り、障がいのある方の就業とそれに伴う生活のご相談に応じ、様々な情報や制度をご紹介したり、お手伝いを行っています。


とは言え、生活支援担当者は私一人。

なかなか皆様のご希望にそったお手伝いが出来ているかというと自信がありません。


就業生活の安定は、相談者ご本人さんの努力はもちろん、ご家族や関係機関の皆様のご理解とご協力があってこそ維持していけるものだと思います。

この場をお借りして日ごろお世話になっている皆様にお礼を申し上げます。



……と、硬いご挨拶はこのくらいにして、楽しいご報告を。



県央センターの生活支援の中で、登録者の皆さんが参加できる余暇活動イベントがいくつかあります。

今月は就職者の方々が、日ごろ頑張って稼いだお金で楽しむためのイベント、バスハイクを開催いたしました。


名付けて「アサヒビール工場で出来たてビールを試飲して、すき焼き食べ放題ツアー」です。

今回の行先は県央センターで最もビールを愛する男、就業支援ワーカーが企画いたしました。



12月最初の日曜日、誰一人遅刻をすることなく定刻に出発!バス

センター長の運転するバスに揺られ、久しぶりに顔をあわす者同士、話に花が咲きます黄色い花



あっと言う間にアサヒビール福岡工場へ到着。

現地ではビール工場を見学し、いざ試飲コーナーへ



        鞍手ゆたか福祉会スタッフブログ       鞍手ゆたか福祉会スタッフブログ


アルコールOKの方は初めの一杯は出来たてスーパードライをビール


アルコールが苦手な方、県央スタッフはノンアルコールビールやジュースで乾杯乾杯


20分の試飲時間にみなさんどんどんおかわりをされていました。


ちなみに今月は2杯目からベルギーから輸入したサクランボチェリーのビールが飲めたようで、サクランボの香りがとってもフルーティーな、ガーネットのように綺麗なビールも試飲できるとのこと。

飲むことが出来ない我々スタッフは香りだけ楽しませていただきました。



ほど良く出来上がってきたところでクリスマス・マンスの特別企画として、抽選会が開催されました。

なんと、県央センターツアー参加者も4名が当選!!

お土産に工場出来たての新製品ビール缶ビールを頂いてました。



試飲の後はお待ちかねのすき焼きshokopon


どんどんおかわりをして

「お腹いっぱい!」「もう何も入らない~」と言いながら、

デザートのアイスクリームも好きなだけ取ってきていいですよ」という声に

「早く言ってよ~!!」とみんなデザート皿を持ってアイスクリームコーナーに並びました。




                   鞍手ゆたか福祉会スタッフブログ



そんなこんなで、今回も日ごろ頑張っている皆さんの息抜きイベントは無事に終了いたしました。




さてさて、最後に。

試飲会場での抽選会で、当選者の中にひときわ嬉しそうに景品引き換えに並んでいる姿を発見。


今回の企画者・就業支援ワーカーも当たりくじを手に

「やった!当たった!!にかっと景品のビールを頂いていました。


バスハイク終了後、

「あの瞬間、今日一番テンションあがりました」と言いながらお土産ビールを冷やしていました。


企画に準備に大変でしたものね。ありがとうございます。ビールはサンタさんからのご褒美かな?

センター長も久々の大型車の運転で大変だったと思います。

二人とも本当にお疲れさまでした。





福岡県央障害者就業・生活支援センター

横谷 佳代








※このブログは、「福祉・介護 人気ブログランキング」に参加しています。ランキング上位を目指していますので、よろしければ、下のバナーをポチッとご協力、お願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鞍手ゆたか福祉会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります