鞍手ゆたか福祉会スタッフブログ

鞍手ゆたか福祉会は、福岡県鞍手町を拠点に、直方市、宮若市、行橋市、北九州市、福岡市、宇美町、長崎県大村市、
東京都新宿区で障碍者や高齢者の支援を行っている社会福祉法人です。


テーマ:

鞍手ゆたか福祉会に入職し、カレッジ福岡で働き始めて

早いもので丸二年が経とうとしています。

一年目は日々のルーティンをこなし、授業づくりや学生対応で精いっぱいでしたびっくり

二年目になってからは、少し余裕もでき、自分自身の支援の在り方を

日々考察、改善を心掛け過ごしています。

(といっても、まだまだ至らない点だらけですが・・あせる)

 

さて、昨年の11月、韓国のナザレ大学へ研修に行かせていただきました。

 

韓国のことばについては「カムサハムニダ(ありがとう)」「マシッソヨ(美味しいです)」

程度しか知らない私です。

それでも韓国には、学生時代に数回行ったことがあり、

久々の異国の地を楽しみに現地へと到着したのでした。

 

ナザレ大学の職員の皆さまや、学生さん達がとてもよくして下さり、

研修は意義のあるものとなりました。

研修での学びについては、ぜひ報告書をご覧ください。

アップhttp://kyf-college.blog.jp/nazareuniv3.pdf

 

 

研修も終わりほっと一息。さあタクシーに乗って宿へと向かおう!

タクシー数台での移動です。女性陣4人で、後続のタクシーへ乗り込みました。

「ロワジールホテルまで」

横文字の名前のホテルですし、きっと通じるだろうと思っていました。

しかしタクシーの運転手から返ってきたことばは、

「○×△○・・・!?」

通じていないことはすぐに分かりました。

私たちは何回も、発音を変えてみたり、文字を見せたり・・

どうにか伝わってほしいと懸命でした。

私たちの思いとはうらはら、

運転手さんはどんどん不機嫌な様子になっていきました。

この時、「どうしよう・・・怖い。」「言葉が通じればいいのに・・誰か助けて」

こう思っている自分がいました。

宿泊先のホテルの番号を見せると、運転手さんが連絡を取ってくださり

私たちは何とかホテルに着くことができました。

先に着いていた職員皆さんの顔が見えたとき、とてもほっとしたことを覚えています。

 

「ああ、よかった」と思うと同時に、

日本にいる学生のことが頭に浮かびました。

 

カレッジで学び、いずれは自立していく学生。

保護者やご本人のニーズも自立へと向かっています。

カレッジ支援教員二年目の私は、学生に対して

「自分から援助を求められるようになってほしい。

その手段を身に着けてほしい」

と思い、声掛けや支援を行ってきました。

時には厳しめに声掛けすることもありました。

 

他者に援助を求めることが、どれだけ勇気がいることか。
自分の気持ちが伝わらない時、どれほどの孤独を感じているか。

障碍がある方は”社会との間に生きづらさを感じている

当然のように分かっていた(つもりでいた)はずなのに、

自分が経験して改めて、その苦しさを実感したのでした。

 

私が体験した海外での不自由さ。
障碍がある方のそれと、海外での体験はもちろん性質の違うものであり
一緒に考えることはできません。

私の体験は一瞬で終わりましたが、障碍がある方の”生きづらさ”は

そうではない。

同じ日本にいるのにも、かかわらずです。

 

障碍がある方へのアプローチと同じように、

社会へもアプローチをしていかなくてはならない。

生きづらさを感じている学生のそれは、

私たち支援者の想像をはるかに超えたものである。

支援をする上で、それを十分に理解しておく必要がある。

 

福祉の道へ進もうと決意し3年。

社会福祉に関わる者として、初心に戻った出来事でした。

 

 

カレッジ福岡 定宗

読んでいただきありがとうございます!
1クリックの応援お願いします!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


{368D2CA8-75F7-4784-9723-4FD28B2301BB}


支援をしている中で、

自分の『ひきだし』を意識することがあります。目

 

 

日々、いろいろな表情を見せてくれる

たくさんの利用者さまと接していると



いつもの自分

ありのままの自分


では、ニッチモサッチもいかない・・・えー

という事が多々あります。

 

 

 

・時には、アイドルのようにふるまい(アラフォーだけど音譜

・時には、ドS風にふるまったり(いろんな好みがあるんですぶちゅー

・時には、何もできない女子になってみたり(頼られると皆うれしいんですウシシ

・時には、愚痴にとことん付き合って、一緒に言ってみたり(同調されたいんですゲラゲラ

                                                 ・・・・エトセトラ

 

 

 

自分のふるまいだけでも、そこそこあるなぁ

これが経験年数ってやつかなぁと最近思うことも

あります。





支援の中でも『ひきだし』を認識して



⭐️足りない時は、取り付けてみたり

⭐️外してみたり

⭐️アウトプットしたり

⭐️インプットしたり



 

 …この仕事の面白いところだと思いますカナヘイうさぎ



鞍手ゆたかの里  岩永

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9年前、私の住む町のボランティア講座でセラピューティックケアに出会いましたニコニコ

セラピューティックケアとは、私の言葉で説明すると・・・

肩や腕、手足等を手のぬくもりを伝えながら優しくマッサージして相手の方に

リラックスや安心感を感じてもらうケアの事です。

お休みしていた時期もありましたが今は、毎月、老人ホームやデイサービスで

ボランティアをさせていただいています。

 

ケア中は、お話したり、笑い合ったり、まったりしていただいたり

時には、気持ち良くて寝てしまう方もいらっしゃいます。

 

「ありがとう」「待ってたよ」「気持ち良かったよ」「また会えたね」「また会おうね」

などの言葉を掛けてもらい、みなさんの笑顔を見ると私の中の幸せタンクに

エネルギーがどんどん溜まっていきます照れ

この、セラピューティックケア!!!

相手の方も私も双方に幸せホルモンのオキトシシンが分泌されるそうですおねがい

 

ボランティアグループは、30代~70代までと幅広い年齢層の方が所属しています。

お菓子作りが好きな方が手作りのスイートポテトやゼリーを作って来てくれたり。

メンバーのご自宅にて巻きずしランチ会をしたり、年に数回親睦会をしたり。

楽しくボランティアを続けて行きましょうという考えのもと今年で10年目を迎えます。

 

色んな年代の方との出会いや交流は、私の人生に彩りを与えて下さっています。

これからもこの活動を続けて行きたいと思っていますニコニコ

 

     じょぶトレーニング行橋 髙橋

 
読んでいただきありがとうございます!
1クリックの応援お願いします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月3日、節分行事を行いました節分
昼食は恵方巻き恵方巻、午後のレクリエーションでは、職員主催の音楽レクリエーションルンルンと豆まきパーを行いました。
YOUYOU館では、行事の少し前から利用者さんへの動機づけを始めます。日中や食前レクリエーションで、その行事の成り立ちや、それにちなんだお話を利用者の皆さんと一緒に考える形で再認識し想像を膨らませておいていただくためです。
それをするのとしないのとでは、本番の盛り上がり爆  笑や皆さんの意気込みグーが変わってきます。
今回の節分の動機づけの際、皆さんのしーーーんガーンとした時間が一番続いたのは、「「節分」と「立春」はどちらが先・・・?」という問いかけでした。私も実際、今年初めて意識して考えたかも・・と思いましたが、それ以上に皆、私に聞かないでオーラアセアセを放っていました。
そんなこんなで、本番!!
職員扮する鬼節分に、本気で驚いて、中にいる私の目には、泣き顔に近い方えーん、戦闘モードの方ムキー、知らん顔の方キョロキョロ・・・様々なお顔を拝見することができ、達成感に満ち溢れました、私が。
 
食後や豆まきのあと、皆さんの満足感・達成感も知りたくて、「何食べました?」「何しました?」「どう感じました?」と、伺いました。職員にとっては、これも大事な作業です。次回に繋げるためにも、その方々の現状を知るためにも。
現在、YOUYOU館の介護度は結構上がってきており、それに比例するように、昔を思い出す事や短期記憶をするのが難しく、自ら、気分転換や他者との交流を図れない人が多くなっています。
そのために、動機づけや行事の後の振り返りを通し、行事全体を楽しんでいただくように努めなければなりません。
利用者さん目線で、臨機応変にケアができるような事業所でありたいと思った節分でした。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはカレッジ早稲田です。

1月に行事担当をしていた論文発表会が終わり、ホッと一息ついていましたが、
次は入学式に向けての、準備が始まりました。
会場の事や、授業計画など、あれこれと考える事はとても楽しいことです。

今日は早速、文化芸術の授業でも、入学式について行いました。

まずは、学生さんたちが、自分の入学式を思い出すところから。
一年前の4月、どんな気持ちで、カレッジに来ましたか?
と問うと、知らな〜い、覚えてなーい。
と、何だか面倒くさそうな皆んな。

きっとくすぐったい気持ちなんだな、とおもいながら、話を進めていきました。

自分の気持ちを思い出すことで、新入生の気持ちを知り、在校生(先輩)として、どのような心構えをし、準備をしていけば良いのかを考えました。

先輩として、優しく接したい、教えてあげたい、などの意見が大半な一方で、「緊張する」「出来るだけ冷静で居られるように」、「落ち着くまで見守る」などの意見も有り、迎える側にも色々な思いがある事がわかりました。

こうした意見を受け止めながら、心のこもった入学式が出来るよう、準備をして行きたいと思います。

新入生の皆さん、お楽しみに!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはゆたかの里の仰木です!!

 

まだまだ寒い今日この頃ですがゆたかの里のちゃれんじ班は元気一杯に活動しています爆  笑

 

ちゃれんじ班では今年度より新たな取り組みとして音楽活動を取り入れました音譜

 

利用者様に楽器を持ってもらい支援者が電子ピアノにて演奏し音楽にあわせ楽器を鳴らしてもらっています口笛口笛口笛

当初は集中力がもたず離席が目立ち楽器を投げたりと活動は難しかったアセアセのですがだんだんと慣れてきた様子で席にて楽器を鳴らし演奏していただける様になってきましたキラキラ

 

大好きな曲を演奏する時はイキイキと楽しそうに楽器を鳴らす等変化がみえてきました!

 

継続は力なりという様に今後も活動を続けて実りある時間を過ごそうと思います!!



 
読んでいただきありがとうございます!
1クリックの応援お願いします!



 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん こんにちはデイゆたか 石津ですニコニコ

寒い日が続いておりますがみなさん体調はいかがでしょうか。

 

さて、もうすぐ今年度も終わろうとしています。私たちも今年度の総括や来年度の方針に向け日々話合いの毎日ですルンルン

総括の中では今年度の取り組みについての振り替えりの中で、できた事・できなかった事の項目がありました。では、出来なかった事について

 

なぜ?できなかったのか・・・

 

色んな理由はありましたが1つにはやはり日々の毎日の中でしっかりと利用者さまの目標を支援者が頭に入れ支援しているのか という事があるのではないかと思いましたえーん

 

忙しい

利用者さまが不安定

職員が休み等でいない・・・・

  

理由を上げればきりがないと思いますがどこかにこんな理由をつけ毎日を過ごしていたように感じる日もあったと思いますにやり

 

来年はこのような理由で方針がうまくいかなかったというような総括にならないよう目標を意識できる環境つくりを心がけ取り組んでいいきたいと思います。

また、次回のブログ担当の際は私の今年度の取り組みとしてきちんとお話できるようにしたいと思います!!

心で思うのは簡単ですがこうして皆さまの前で宣言する事により自分自身に良い意味でのプレッシャーと責任を感じられると思い書かせて頂きました(笑)

 

 

んでいただきありがとうございます!

1クリックの応援お願いします!

 

 

 

 


                  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 こんにちはカレッジ早稲田です。
 
 キミザップ第三弾は結果報告をしたいと思います。
 
 今年の正月明け、体重はなんと自己最高の記録を樹立してしまいました。ガーン
 
 1月4日の自己最高記録を反省し、その日から一念発起し、ダイエットに
 
 突入しました。
 
 最初の一週間は、レコーディングダイエットで一日摂取カロリーを1500キロカロリーに
 
 制限ゲッソリ
 
 二週間目は、脂肪燃焼スープダイエットを敢行グラサン
 
 三週間目は、再びレコーディングダイエットで一日摂取カロリーを1500キロカロリーに
 
 制限ゲッソリ
 
 四週間目は、再び脂肪燃焼スープダイエットをグラサン
 
 結果 1月4日~2月7日の約一か月で、なんと7キロ減を達成!ポーン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!!ゆたかの里ふれあい班の明田です爆笑ここ何日か風は冷たいですが陽射しが暖かい日が続いていますねカナヘイきらきら3日連続の快晴に心も晴れ晴れしてきて、何か新しい事を始めてみようかな!なんて思っています音符

今日は節分ですね節分
先日、ふれあい班とステップアップ班それぞれで節分の創作を行ないました。
一人ひとり表情ゆたかな鬼の顔が出来上がりました!!
{D4894784-90D1-4FB8-ADED-8283975781F6}

{8AA4D473-836A-426A-8A43-18D2FF0673AF}

創作をしている時の利用者さまの楽しそうな笑顔や私には思いつかない発想など、毎回新しい発見があり私の方が楽しいひと時を過ごさせて頂いているように思いますカナヘイきらきら

夜は家で子どもたちと恵方巻きを作って、豆まきをして家族の幸せを願おうと思っていますルンルン

朝晩はまだまだ寒い日が続きますが、皆さまお身体に気をつけてお過ごしください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、何となくつけたテレビで『在宅医療』についての特集を目にしました目

 

大変な仕事だな~と興味本位で見始めましたが、興味では済まされない重たい現実がありました。

 

『あなたは人生の最後をどこで迎えますか?』

現代人の9割以上は最後を病院で迎えるんだそうです。

でも住み慣れた自宅で、家族に囲まれて最後の時を過ごしたいと望む人が多いんだとか・・・。

 

これだけでも重たいお話ではありますが汗

 

その番組を見ながら、私は充実した毎日を送れているのかガーン

何か人に印象を残せる生き方をしてるのかガーンガーン

と・・・・・

生きてる今を大事にしているか不安になりましたあせる

はたまた、息子たちに夢や希望を持って生きることを教えてあげられただろうか・・と。

 

何となく目にしたテレビテレビ

でもこれを何となくで終わらせるのはとんでもない!!

 

家族に一緒に居てくれてありがとうの思いを・・・

一緒に働く皆さんへ支えて頂きありがとうの思いを・・・

自分に関わる皆さんへ大好きですの思いを・・・

沢山言葉にして伝えて行こうと思っていますクローバー

 

まずは爆  笑

このブログに目を通して頂きありがとうございましたビックリマーク

 

 

福岡事業部  阿部

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)