鞍手ゆたか福祉会スタッフブログ

鞍手ゆたか福祉会は、福岡県鞍手町を拠点に、直方市、宮若市、行橋市、北九州市、福岡市、宇美町、長崎県大村市、
東京都新宿区で障碍者や高齢者の支援を行っている社会福祉法人です。

NEW !
テーマ:

 

こんにちはカナヘイうさぎ

 

カレッジ早稲田、下です。※『しも』と読みます。

 

寒い毎日が続いており、先日のマラソン大会の練習では

東京でも雪がちらついていました…ショックなうさぎカナヘイびっくり

 

 

さて、鞍手ゆたか福祉会 カレッジ早稲田で勤務を始めて三年目となりました。

 

三年前、初めてカレッジ早稲田に見学に来た日のことを懐かしく思いますつながる花1

 

 

さて、カレッジでは、活動内で苦手なことに

向き合う学生の姿を毎日のように目にします。

苦手なことに対面した時に、

気持ちが不安定になったり、休みがちになってしまったり・・・

行動は学生それぞれですが、

学生たちの様子を見ていて気付かされることもあります。

 

 

そのひとつが

「支援員側の対応によって、学生の行動も大きく変わる」ということですカナヘイハート

 

 

例えば、「行事に参加したくない」という学生に対して、

「どうして参加したくないのか」

「どこまでなら参加できそうか」など、

話をしっかりと聞くことで、学生から話をしてくれることもあります。

 

 

そこから、スモールステップで、

「今回の行事では、ここまでやろうか」

「どうしても我慢出来なかったら、部屋を出よう」など

学生と話し合いを行いを行います。

 

自分一人だけで苦手なことと向き合うことは、辛いことかもしれません。

そこで、支援員とともに苦手なことと向き合うことが出来ればと思います。

 

 

もちろん、苦手なことを全てなくす必要はありません。

しかし、学生自身が「自分の苦手なこと」、「どこまでなら自分は頑張れるか」

自身で把握していけるといいのかなと感じております。

 

 

まだまだ経験も知識も未熟な私ではありますが、

これからも学生に寄り添いながら関わりを持っていきたいと思います。

 

 

今年は、私も苦手なものと無理なく向き合っていきたいと思いますあんぐりうさぎ

 

 

いつも、ご愛読ありがとうございます。

みなさま、体調など崩されないよう気をつけてお過ごしくださいつながるうさぎ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年あけまして、おめでとうございます!

 

はじめまして、鞍手ゆたかの里に去年の11月14日に入社しました大田と言います。

 

入社してあっという間に2カ月が経ち、慌ただしい毎日を過ごしています(^_^;)

 

今まで福祉関連の仕事の経験がなく、覚えることがたくさんありますが、ゆたかの里の職員

 

にサポートしていただきとても助けられています。

 

趣味はDIYで休みの日はよく岡垣のコメリやナフコに出没しています。

 

しかし、今は寒いので冬眠中ですzzz

 

でも今の班での作業が自分に合ってるので利用者さんと楽しく作業ができています。

 

コミニュケーションツールとして活用していますグラサン

 

皆さんもインフルが猛威を振るう時期なので気おつけてくださいゲホゲホ

 

今年も笑顔でがんばりますのでよろしくお願いします。

 

先日、班のドライブ中に宮若市の鴨生田上池に行ったところ、運よく特別天然記念物のコウノトリ2羽が飛来していたので思わず撮影しました。

 

コウノトリ鴨生田上池で一休み 特別天然記念物

 

今年一年もいい年でありますように!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

この前のことですが、利用者様がクッキーの袋に貼るシールを持って

店舗に行かれていました。どうしたのか気になりに店舗に行くと、店舗のクッ

キーにシールを貼ってくれていました。話を聞くと、シールが剥がれたので

新しいシールを貼ったと教えてくれました。他のクッキーもシールが剥がれ

そうなものが2つほどありましたので、一緒に貼り直しました。

 

スタッフも気をつけていますが、それよりも先に気づき、シールを貼ろうと

行動に移しており、すごいなと思いました。こういう良いところを伸ばせるように

支援をしていきたいと感じました。

 

 

 


読んでいただきありがとうございます!
1クリックの応援お願いします!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様 こんにちは!

年が明けて寒さが本格的になってきましたアセアセ

寒くなると風邪やインフルエンザの方も少しずつ増えてきます。

 

昨年からノロウイルスが流行しているようで先月の会議では嘔吐・下痢の対応の仕方を

学びましたメモ

 

手洗い・うがいの基本的なことから早めの対応を心掛けこの冬を乗り越えたいなと思いますグー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の抱負は、「一日一善」

 

さて、この写真は、通勤途中にある私の近所の様子です。

 

ご覧の通りペットボトルや缶が散乱している状況です。

 

「どげんかせんといかん!」とどこかの元知事が言われたように・・

 

 

職場や家庭だけでく、地域貢献も!!という思いで!!

 

私も朝6時半からごみをまとめてきました!!

 

少しではありますが、ごみを1つにまとめました!出勤途中で、ごみ袋を1袋しかもっていなかったので、もう少ししたかったのですが。(ふたは閉じております。)少しは地域に貢献できたかな?

 

「職場でも家庭でも地域でも貢献できる人材なります。」と、今年の抱負を述べてみました。。。

 

 

みなさんどうぞ、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末はスタッフ一同で大掃除ゲッソリ(室内外)。

室内は、いつものように部屋の上部から埃を落として掃除機・モップ掛け。

室外は、本部よりお借りしました高圧洗浄機で玄関・浴槽の壁・施設の雨戸・門から玄関までのレンガ畳みなど…。

 

高圧洗浄機の使用により、チーンあまりにもカンタンに汚れが落ち、みるみるうちにキラキラキレイになりました!ニヒヒチョキ

以前からスタッフと高圧洗浄機の購入のことを話していました。

 

年末大掃除の最中に室内を掃除しているスタッフからリビングにおいで来るように言われ、テレビテレビ番組のテレビショッピングでおなじみの「ジャパネット たかた」の番組があっていて高圧洗浄機(ケルヒャー)が格安で販売されていました。

スタッフ一同、これです!!って目を輝かせながらテレビを指さしていました。価格を確認して、早速、「ジャパネット たかた」さんへちゅー携帯電話して施設の備品として注文・購入しました。

 

年末の大掃除には間に合いませんでしたが、1230日に高圧洗浄機がサンプライムに笑い泣きやって来ました!

来年からスタッフ予備軍として働いてもらいます。

 

宿直スタッフと利用者さまで地域活動の参加として貴船神社の「1231日の除夜祭」や「11日の元旦祭」にウインク行きました。

除夜祭では一年の感謝をお参りし、元旦祭では今年一年の抱負をお参りしてきました。

その後、利用者さまとドライブ(遠賀・岡垣・芦屋など)して、昼食は利用者さまの希望で酔っ払いラーメンを食べて帰りました。

 

 

 

今年一年、利用者さま・保護者さま・スタッフの笑顔の絶えないデレデレ支援に努めたいと思います。

 

 

サンプライム猪倉  真顔

 

 

読んでいただきありがとうございます!
1クリックの応援お願いします!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします^■^

ゆたかの岡村です。

 

 

さて今年の抱負を語りたいと思うのですが

まずは抱負の意味から調べました

 

抱負とは・・・

「心の中にいだいている決意や志望。」
という意味で例文を訳すと「今年の自分が心の中で抱く決意を語る。」です

 

ただ心の中で抱いているだけではもったいないので口と文に出して

自分を奮い立たせます(◎`ε´◎ )

 

 

H29年度は

介護福祉士実務者研修を受講し

介護福祉士の受験をして介護福祉士の資格をとります!!

 

【介護福祉士実務者研修とは】

介護職員基礎研修課程は2013年3月末で廃止になり、新しく「介護福祉士実務者研修課程」(介護福祉士養成のための実務者研修、介護職員実務者研修)がスタートしました。授業時間は450時間分。受講資格はとくになし。

旧資格からの移行措置については、ヘルパー2級や初任者研修を修了した人は320時間分、ヘルパー1級を修了した人は95時間分、介護職員基礎研修課程を修了した人は50時間分、追加で授業を消化すれば、移行ができます。

介護福祉士実務者研修のメリットとしては、「介護福祉士の受験資格の一つが得られること」「介護福祉士の試験で実技試験が免除されること」、そして、「サービス提供責任者になれること」などがあります。

 

わたくし実は鞍手ゆたか福祉会で働き出して12年目ですが保育士と社会福祉主事任用資格しか持っていません、正直経験があれば資格なんて・・と思っていた事もあります

 

でもやはり資格をとりたいと思ったのは、この先もずっと

福祉の仕事にたずさわりたいと思ったから。

 

資格をとることで今の自分を少しでもスキルアップして専門性を高めていき

利用者さまに安心して支援を任せてもらえるような支援者になれるように

なりたいです、遅いスタートかも知れないけれど自分にとっては資格をとりたいと思った今が

タイミングなんだろうなと自分自身感じています

 

勉強と育児と仕事と大変だけど、やれないことはないと思うので

しっかり頑張ります!!

 

試験に落ちたら笑ってくださいね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!。笑 ダメだったら次!ダメだったらその次!あきらめずにやり遂げます、なので温かい目で見守ってくださるとありがたいです。

 

 

鞍手ゆたかの里 岡村美香の今年の抱負でした^^

 

 

鞍手ゆたかの里 岡村美香

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年もよろしくお願いします。

 

早速ですが、新年恒例のじょぶトレ初詣に行きました。

 

今年は宮地嶽神社でした!

 

 

 

早めに出発したおかげで、渋滞もなくスムーズに行けました!

 

健康や安全祈願はもちろんですが、

 

商売繁盛の神社ってことだったので、

 

店舗体験・実習先の【くおん】や【えくぼ】についてお願いした方もいましたよ。

 

 

そして、

 

そして、

 

最近有名のこちら

 

 

夕日が綺麗に見える道として「ジャ○ーズ」の「A・○○・SHI」が撮影に来たと、

 

メディアに取り上げられたそうです。

 

プレミア感満載の光の道皆さんも見に行ってはどうでしょうか?

 

 

梅が枝餅→松ヶ枝餅(宮地嶽では松だそうです)

 

の、よもぎバージョンも食べましたー!!!

 

今年も健康でいられますように!

 

 

じょぶトレーニング筑豊のSS原

 

 

読んでいただきありがとうございます!
1クリックの応援お願いします!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうぞ、今年鳥もよろしくお願いします。

 

皆様のお正月はいかがでしたか?

 

汗私のお正月は毎年自宅監禁。

 

世間のお正月をテレビで味わっております。

 

一度は初日の出とやらを富士の山頂富士山で見てみたい

 

とおもいますが、叶わぬ夢ですので.

 

 

1月1日に見る日の出も、他の日に見る日の出も

 

同じ日の出です!

 

富士で見る太陽も家から見える太陽も同じ太陽です!

 

”お天とさんはいつも、みんな平等にてらしておられるんやぁ。”と

 

 

薄~い納得の中で、こころ新たにして一年の初めを迎えました。

 

それでも、気持を新たに迎えることは心も洗われていいものです。

 

こんなように日々新たな気持で毎日を迎えられたらいいのですが・・・

 

でも、むつかしい。『日々是好日』ということは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます!
1クリックの応援お願いします!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年、最終のブログということで・・・

やはり書くことは「今年の振り返り」になってしまいます。

今年はどんな年だったかな―って思うと・・・

「幸」について考えさせられる出来事がいくつかあった気がします。

「幸」といっても、付け加えるひと文字違いで「幸福」もあれば「不幸」もあります。

何かを機にどちらにも転じてしまうのが人生でしょうか。でも人生を歩む私たちの「心のあり方」次第で、どんな困難でも「幸福」に転じていくのだと私は信じています。

 

今年印象に残った出来事として、利用者のCさんについて書きたいと思います。Cさんは約1年前から徐々に表情や行動が変化してきました。会話も乏しくなり笑顔が消え、時としては怒りが治まらない時もありました。

突然の不調にスタッフや家族の方もとまどうばかりでしたが、そこから改めてCさんができることを、それぞれが行動に移していきました。

 

私もデイゆたかの1人として何か助けになればと思い、心がけたことがあります。それは、Cさんがどんな状況で来所しても受け入れる気持ちで、笑顔で挨拶ニコニコをするということでした。

しばらくは先の見えない日々が続きましたが、Cさんをとりまくスタッフや家族、医師、その他の方々の努力、支えがあり、徐々にCさんは本来の自分を取り戻しつつありました。

9月頃だったでしょうか。いつもどおりにCさんに「おはよう」と声かけると、何ともいえない穏やかな表情で「おはよう」と返事が返ってきたときは、本当に、本当に嬉しく、涙が込み上げてきたのを覚えています。以前は毎日のように見ていたCさんの笑顔が戻ってきたとき、この「あたりまえの日常」の尊さをしみじみ感じました「幸せ」とは何かを教えてくれたとても印象深い出来事でした。

                                                                                

来年もいろんな出来事が待っているでしょう。でも、「どんなことがあっても大丈夫なんだ」という前向きの心で、関わる皆さんの支えになれるよう、デイゆたかスタッフ同士連携してがんばります。よろしくお願いします。照れ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)