株式投資家の暮らしと夢

初めまして、kurasitoyumeと申します。
wiki等の情報を参考に、企業情報を確認して、その銘柄の投資判断くだす記事をメインに書いてます。
サブ記事でオリジナル小説やポケモンGOレポート、映画レポートを書いています。

NEW !
テーマ:
 

 昨年、国会で民泊のルールを定めた〝民泊法〟が成立し、今年の6月から施行されることが決まった。これを絶好のビジネスチャンスと捉え、国内外の有力企業が動き始めている。日本に本格的に進出してくる外資系の巨人「ホームアウェイ」は、これまで培ってきたグローバル力を駆使して日本全国を網羅する準備を着々と進めている。それに対抗するのは、国内で"民泊のパイオニア"と呼ばれる「百戦錬磨」。これまでにないプランを一から作り上げ、"黒船"に応戦する。一方、「ヤミ民泊」の実態や民泊を巡って相次ぐトラブルも取材。 今年から本格的な民泊時代を迎えるニッポンを舞台にした〝民泊戦争〟に密着する。   

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20180213.html 

 

ホームアウェイ

https://www.homeaway.jp/ 

 

百戦錬磨

https://www.homeaway.jp/ 

 

正直、どちらも宿の提供者は儲かりそうもない話でした。

まず高級リゾート地狙いの外資系企業ですが、北関東のリゾートマンションとか、タダでも売れない状況がある中で、伊勢志摩で、自己資金で改装して儲かるとは到底思えませんでした。

もう一つ百戦錬磨の方の民泊ですが、おばあちゃん大変過ぎて、続かないと思いますよ。

見てる私の方が気疲れしてしまいましたよ。

接客までして1万円程度しかもらないなんて、やってられるかよ(笑)

 

今週のピックアップ曲は、アーティスト・Joe Satriani 、曲名・Super Funky Badass 、アルバム・What Happends Next でした。

Joe Satriani - Super Funky Badass/Headrush/Circles - G3 2018

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

いま、東京都内の「お墓」の平均価格は、200万円を超えるという。資金的な問題で墓を買うことができず、手元にある遺骨の扱いに悩むことも...。そういったケースは、首都圏のおよそ100万世帯でみられるともいわれている。 一方、これまでの「お墓」のほかに、マンションのような区画に分かれたきらびやかな施設のなかに遺骨を納めたり、遺骨を宇宙へ打ち上げて散骨する「宇宙葬」といった新しいケースも登場。いまや供養の形は急速に多様化している。故人をどう見送るか、残された家族の選択肢が広がるなか、身内を亡くした人たちのなかで、「葬式で弔いきれなかった」と後悔している割合は45%に上るという。およそ半数の人が、納得する供養ができていない、と考え、悩んでいる実態が浮かび上がる。すっかり様変わりした「お墓事情」。今の時代、"供養の形"はどうあるべきなのか...。旅立つ人、残された人、それぞれにふさわしい供養を見出そうと挑戦する人たちを追い、考える。

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20180206.html 

 

戒名の会 お盆の合同法要

http://kaimyou.com/22obon.html 

 

鎌倉自宅葬儀社

https://kamakura-jitakusou.com/ 

 

ガイアの夜明けには、今回の放送は良く調べてくれたと感謝したくなる放送でした。

今回は二つの事例をあげていましたが、どちらも素晴らしいと思いました。

人の無知につけこんで多額の金を巻き上げる業者も多いと聞きますが、ここなら安心ですね。

日本人の金融資産の多くは高齢者にあることは良く言われています。

そしてこの資産なくては、今の現役世代は余生で人間らしい暮らしをすることは出来ないことは事実です。

ですので、この資産を葬儀業者などに奪われることなく、しっかり現役世代に回すことが、今後の日本社会に求めれれる在り方だと思います。

 

 

 

 

 

 

今週のピックアップ曲はアーティスト・吉俣良 、曲名・カヌレ 、アルバム・四月は君の嘘 でした。

20 - カヌレ [Kanure/Canelé]

 

綺麗な音楽ですね。

聞き入ってしまいました。

調べましたら、吉俣 良(よしまた りょう、1959年9月6日 - )さんは、日本の作曲家・編曲家・音楽プロデューサーです。

鹿児島県鹿児島市甲突町出身です。

横浜市立大学商学部卒業、血液型はO型、「Ryo」名義で作曲・編曲を行う事があります。

他にはこんな曲がありますね。

 

 

 

空から降る一億の星 OST - 吉俣良 Resolver

吉俣良 「篤姫・メインテーマ」

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 目線の高さ、106センチ。車イスの生活だ。先天性の病を患い、「106センチ」の世界から日本を見た時、他の人には見えていないことが見渡せるという。 障害者や高齢者、ベビーカーを使っている人たちが感じる不自由や不安を見つけ出し、「なんちゃってバリアフリー」をあぶり出しているのだ。さらに、それを敢えてビジネスにすることで改善活動を持続的なものにし、どんな人も住みやすい日本にしよう、という活動に取り組んでいる。異色の"ニッポン改革"に密着し、多くの人が気づいていない日本の課題と解決策について考える。

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20180130.html 

 

ミライロ

http://www.mirairo.co.jp/ 

 

ビジネスモデルとして、違和感はないなと思いました。

障碍者の起業は簡単ではないし、健常者が同じようなビジネスをやっても、質は低いでしょうし、競合は少なく、ビジネスで成功する可能性は高そうです。

しかも、このビジネスの凄いところは、一般的な福祉系の教育で行われる指導を、ビジネスに転用していることです。

そこに宝の山があったか!と目から鱗の放送でした。

福祉系の教育内容を、私は若干知っていましたので、このビジネスがすぐに理解出来ました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週のピックアップ曲はアーティスト・平沢敦士 、曲名・Beautiful rain、 アルバム・ビューティフルレイン でした。

 

関連の動画は見つかりませんでしたので、こちらの動画を紹介します。

最後から二番目の恋 挿入曲 『Ripples』

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

冬のリゾートといえば、スキー・スノーボードに温泉。しかし、スキー・スノボ人口は99年の1800万人をピークに、現在はその3分の1にまで落ち込んでいる。このままではダメだ...と、スキーやスノボに頼らない"新たなリゾート"を作ろうと奮闘する、雪国の熱い冬を追った!

 

 

  http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20180123.html 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星野リゾート奥入瀬渓流ホテル

http://www.oirase-keiryuu.jp/ 

 

雪国観光圏

http://snow-country.jp/ 

 

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルの方は、個人的には厳しい指導の映像がマイナスイメージを受けてしまいました。

なんか、そこまでして営業しなきゃいけないのでしょうか?

私は先日の大雪で大変な苦労をしたので、わざわざ冬に雪国に行きたいと思わなくなりました。

まぁ、外国人向けなんでしょうけど。

 

一方の雪国観光圏の雪国の知恵をコンテンツにした旅行の企画は、結構面白いのではないかと思いました。

現実の生活とは乖離しているという指摘も、そこまで怒って言わなくても・・・という印象を受けました。

マウンティングなんじゃないかと思いましたね。

頑張って欲しいと思いました。

 

 

 

 

 

 

今週のピックアップ曲は、アーティスト・カンガルー鈴木 、曲名・Breeze、アルバム・プレシャスブルー~ガラパゴス 奇跡の海を撮る~ でした。

関連する動画は見つかりませんでしたので、こちらを紹介します。

 

no mind / カンガルー鈴木

 

 

プレシャスブルー プレシャスブルー
2,700円
Amazon

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

回転寿司が生まれて60年。高級な寿司を庶民のものにするシステムは、瞬く間に世界中に広がっていった。しかし、そのシェア争いは熾烈を極め、群雄割拠の戦国時代は終わる気配を見せない。「出張回転寿司」という、ユニークなサービスを始める店まで登場した。そんな中、2018年に勝負をかける回転寿司チェーンの新戦略を追った!

 

 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20180109.html 

 

株式会社あきんどスシロー

https://www.akindo-sushiro.co.jp/ 

 

金沢まいもん寿司

http://www.maimon-susi.com/

 

私はなんとスシロー行ったことありません。

近くにないんですよね。

くら寿司もはま寿司もかっぱ寿司も行くのですけどね。

元気寿司は高いのであまり行かないな。

でも株式投資としてはどれも買いです。

回転寿司はあまりお金かけずにお腹いっぱいになるし、刺身なんで新鮮で身体にも良いし、株を保有しないなんて日本人として損してると思います。

金沢まいもん寿司はちょっと高いなと思いましたが、近所の普通の回らない寿司屋(個人店)で食べると、やっぱり同じくらいします。

コスパでいったら、やっぱりチェーン店なんで、近所の普通の回らない寿司屋(個人店)よりは金沢まいもん寿司の方が上だと思いますね。

個人店は親父がコミュニケーション能力高くないと、私は行かなくなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のピックアップ曲は、アーティスト・大間々昂 、曲名・実行 II 、アルバム・予告犯 でした。

関連する動画もユーチューブで見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

映画「予告犯」-THE PAIN-映画 大間々昴

 

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

「カネ余りニッポンの裏側!」「沸騰!不動産マネーの光と影」「独占取材!元ヒルズ族・折口雅博氏」と題し、ニッポン人とカネをめぐる異変を追跡する拡大版。

 

 

1章:カネ余りニッポンの裏側!

 

ごみ捨て場などから多額の現金が!いまニッポン各地で相次いでいる。警察庁によると、拾得物として届けられた現金は、2016年に約177億円に上るという。気づかれずに廃棄されたタンスなどから発見された現金が増えている。人知れず、使われることもなく、塩漬けになっていたカネ。今後も思わぬ大金が発見されるのか?孤独死などによる遺品処分会社に密着。

 

2章:バブル再び?沸騰!不動産マネーの光と影

 

ゼロ金利政策の中で、金融機関の不動産への貸出額はバブル期を超えて、過去最高を記録。銀座の地価もバブルを越えた。個人投資家による都心の不動産投資も活発だ。「高級マンション1棟買い」に「高級不動産バスツアー」。若者からお年寄りまで、空前の不動産投資ブームが到来。それも、東京オリンピックを背景に高騰する都心の不動産に集中している。その一方、ゼロ金利で行き場を失ったマネーは、空前のアパート投資・サブリースに向かった。「相続税対策」でアパート経営を薦められた人々の中には、建てたものの、実際に入居がなく空室だらけ。あげく「家賃減額」を迫られ、アパートのローンを返済できなくなるケースが多発。業者を相手取った訴訟が起きる事態も。

 

3章:独占取材!元ヒルズ族・折口雅博氏「今だから語る…!あの熱狂の時代と今」

 

平成の時代は来年で30年。この30年の日本経済について、「バブル」を回顧する著作がにぎわせた。いま、カネに憑りつかれたあの狂乱の時代を、改めて検証する機運がある。1991年にジュリアナ東京をオープンした折口雅博氏。元商社マンから起業し六本木ヒルズで日雇い派遣会社・介護会社を展開。事業を急拡大し異色の起業家として名を馳せた。しかし、その後、会社内での数々の不祥事が報じられ、アメリカに渡り、メディアの前から姿を消した。再びバブルの機運を見せ始めたニッポンを、どう見ているのか?そして、あれからおよそ10年。新たな活動を始めた折口氏が、ガイア取材班の前に現れた。

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20171226.html 

 

この回はガイアの夜明けが拡大版で、とても見ごたえがあったのですが、いつもブログに記載する欄の番組紹介が2行しかないものですから、リンク先に読者を誘導することなく、このブログを読んでいただくのは困難ですから、申し訳ないとは思いましたが、ページの多くをコピペ紹介させてもらいました。

しかしその代わりと言ってはなんですが、私も今回は私の身近なエピソードを含めて、今回を記事を書きたいと思います。

 

まず1章:カネ余りニッポンの裏側!では許永中氏が登場して、イトマン事件について話すかと思われましたが、バブルやマネーといった概念的な意見を聞くような話で、まぁこれはこれで良かったと思います。

話したらヤバイ話もあるでしょうからね。

ただ、仲介して購入した絵画に偽物は一つもなかったんだという話は、興味深い話でしたね。

現代の価値で考えたら、実は正当な取引の仲介料なんじゃないの?という意味もあったと思います。

それは例えば堀江貴文氏が逮捕懲役で、なぜ東芝の粉飾は許されるのだという話にもつながるかと思いますが、要は東芝の粉飾は誰かを困らせるためにやったものではなかったということに尽きると思います。

堀江氏の場合は、TV局の人を大いに恐怖させましたからね。

そう考えると、許永中氏が仲介したマネーが闇社会に流れたのではないかいうことが、もっとも問題視されて、退場を命じられたのかなとも思います。

正義の断罪がいつどこで発動されるのか、力を持つ人は十分注意すべきことですね。

また社会を崩壊させるような正義の断罪を発動させないために、そういう事態にならないように、不正なことは大きくなる前に正しておくことも必要かなと思いました。

 

そして、カネ余りの話なんですけどね。

面白かったですね。

要は統計的にも実感的にも、高齢者が持っているんですよ。

番組では、団塊世代のさらに上の世代の、死去した時のタンス預金が何千万と発見される映像が出てましたが、私の感覚ではとにかく団塊世代のマネーがポイントですよ。

このマネーが今度どう動くのか、それが日本の行方を左右するといっても過言ではないと思います。

 

2章:バブル再び?沸騰!不動産マネーの光と影では、レオパレス21が出ちゃいましたね。

 

レオパレス21

http://www.leopalace21.com/ 

 

東証一部上場企業なのに、実質的な詐欺会社的な印象を受ける番組紹介をされていたと思います。

終了プロジェクトとか、今はやってません!と証言する社員とか、マジ大丈夫か?と思いました。

ただサブリースの問題は、契約的にはたぶんもうそんなに問題はないと思います。

だから余計に、騒ぐなら今しかないという感じなのかもとも思います。

投資判断的には、空売りが多すぎます。

また企業の経営状態は、はっきり言ってかなり良いく、株価は割安状態です。

現物で買って貸し株で儲けるのが、最高の投資法だと思います。

 

むしろ問題なのは、銀行が金を貸す部分ですよね。

どこかで借り手がパンクする場面は出てくるだろうなと思います。

ただ銀行は強いですよ。

担保取ってますからね。

その担保も価値は時代と共に変わるんです。

顧客がパンクして担保を取り上げる時は二束三文の価値でも、景気が良くなったり、社会制度が変わってたりしたら、また価値が出るもの、そういうものを銀行はしっかりとっているんです。

だから銀行の経営には、特に問題はないと思います。

また都心のマンションを一棟何億で金借りて買うとかいうのをバブリーな話のように話してましたけど、個人的にはやり方次第では儲かる余地あると思います。

ただ不動産屋に入居者募集をまかせっきりのやり方しか知らないなら、止めた方が良いと思います。

不動産屋はオーナーが入居者不足でパンクして、その物件が安値で損切りされるのを、きっと心待ちにすると思いますよ。

 

そして、3章:独占取材!元ヒルズ族・折口雅博氏「今だから語る…!あの熱狂の時代と今」ですが、実は私、この話とすこーしだけ、人生が交差しているんです。

折口雅博氏の経営していたグッドウィルは、ある大手の派遣会社を、小が大を飲み込む形で買収したのですが、その買われた会社の子会社に勤めていたことがあるのです。

仕事は今でも思うのですが、とても楽しかったですよ。

ただ、私はその頃は人生経験が足りなくて、乗り越えられないハードルがいくつかあって辞めてしまったのですが、もし自分を謙虚にもって、かついくつかのハードルの乗り越え方を奇跡的に知って、さらにあの場にしがみついて成長を続けていたら、違った人生になっていたのかなと思うことがあります。

確率的には針の穴を通すようなものですけどね。

ちなみにグッドウィルも買収された某私の旧勤務先も、現在も実は社名を変えて存続し、実は上場企業になっています。

 

「6028 テクノプロ・ホールディングス」

http://www.technoproholdings.com/ 

 

です。

また番組の中で、ちょっとだけ出ていた場面なのですが、「グッドウィルの成長スピードは凄過ぎる。人材育成はどうされたのか。外部から集めたのか、それとも育てたのか」というベンチャーの経営者からの質問に、「ほとんどがプロパー」と答え、「評価の仕組みをやる気が出る仕組みにすれば、人は育つ」という話は、とても勉強になりました。

「金は追いかける必要はない。社会に影響を与えた代償が金になる」という話も、私の心の琴線に触れました。

 

私も実はかなりポジティブな状態にありまして、新年はどこかで水面下から頭が出るようなことがあるのではないかと、感じているところなのです。

ただ私自身はそういう好調な状態なのですが、周りの人はどうかというと、実はそうではないことも、いくつか見受けられるのです。

その話を、今度別の機会にしたいと思いますが、今回はこの辺りでプログの記事を〆ようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 日本の農業就業人口は、ついに200万人を割り込んだ。25年前から6割も減少...。大半を占める高齢者層の大量離農が進み、一方で、それを補うはずの若年層への世代交代もうまく行っていない。そこに登場したのが、ITを駆使し効率を追求した「スマート農業」だ。その国内市場規模は、2016年度に100億円を超え、2023年度には330億円に達するとの予測も。若者に敬遠されていた農業が今、稼げる、カッコいい、楽しい農業に変貌を遂げようとしている。新たに始まった"食材づくり革命"を追う。

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20171219.html

 

 

U-motion(ユーモーション)| デザミス株式会社 desamis Co.,Ltd.

https://www.desamis.co.jp/product/ 

 

オプティム

https://www.optim.co.jp/ 

 

ユーモーションは和牛だけなく、他の家畜にも使えそうな技術だと思いますし、かなり有望だと思います。

ただ技術的にはアナログ的でしたので、他の企業が真似すると思います。

もっと先行してからガイアの出た方が良かったのではと思います。

 

 

オプティムの方はやはりドローンの自動化が課題ですね。

ただ手動でもガイアの夜明けの広告効果で仕事がとれれば、十分な成果だと思います。

ちなみにオプティムは上場企業です。

証券コード3694です。

投資判断をするとしたら、ですけどね。

時価総額が売上高の10倍くらいあるんですよ。

で、売上高の成長率は、中間を見る限り、止まり始めています。

営業利益率は20%ありますが、やはり割高感を感じます。

私の投資判断は今回は見送りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のピックアップ曲ですが、アーティスト・Kira Fontana 、曲名・Moments That Remind Us 、アルバム・猫が教えてくれたこと

 

Kedi - Kira Fontana - Soundtrack Preview (Official Video)

 

 

私はこういう曲好きですね。

2曲目特によかった。

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 国内の製造業や農業、漁業といったさまざま現場を支える「外国人技能実習生」。およそ23万人が日本で働いているが、違法な長時間労働や、法律で定められた最低賃金を大幅に下回る条件で雇用されているケースが前回、8月1日に放送された「追跡!絶望職場の担い手たち」で明らかになった。なぜそうした違法行為に走る日本の企業を止められないのか、どうして企業はそうした違法行為を重ねてしまうのか。現場をさらに掘り下げていくと、そこには私たち消費者も関わる、根深い"問題"が横たわっていた...。もはや不可欠な存在となっている外国人労働者。前作に引き続き、外国人技能実習制度のさらなる"闇"の実態に迫り、そのあり方を考える。

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20171212.html 

 

ジャパンイマジネーション

http://www.j-im.jp/ 

 

「ガイアの夜明け」砲で明らかとなった“外国人実習生のブラック労務問題”、ジャパンイマジネーションが「大いに反省すべき点であると認識」とコメント

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000021-it_nlab-sci 

 

ジャパンイマジネーションが反省しているとは全然思えないというご意見が多数ですが、それ以上に今回登場していた弁護士はひどかったですね。

賃金は未払いで倒産させて、すぐに別会社を立ち上げる。

そして国に未払い分の賃金を払わせるやり方を、法律が許すんだから、やって何が悪いの?という態度は、さすがに私もドン引きでした。

まぁでも、この弁護士は何らかの形で社会的な制裁をうけるかも知れませんね。

現代社会はそういう点ではフェアだと思います。

ちなみにブラック労務問題は、もう少し細分化して見た方が良いかも知れませんね。

何でもかんでも不当だというわけではないのですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のピックアップ曲はアーティスト・長谷部徹 、曲名・はやぶさのサイエンス 、アルバム・はやぶさ HAYABUSA でした。

該当する曲がユーチューブになかったので、今回はこちらの動画を紹介します。

 

For My Sun / 長谷部 徹 / ピアノ(ソロ) / 上級

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 日本を取り巻く経済状況の変化が加速する中、企業の再編が相次ぎ、経営者はこれまで以上に経営の合理化が迫られている。そうした中にあって、「有言実行」をモットーに成果を上げる〝経営の達人〟の存在が注目されている。印象的なダイエットCMで知名度をあげたライザップグループは不振企業を積極的に買収し、ライザップ流で次々と再生に乗り出している。一方、野菜のプロ中のプロを育てる団体をつくり上げた男は年収1000万円を目指す〝スター農家プロジェクト〟に動き出していた。独自のノウハウを持ち、結果を残す・・・それぞれの新たな挑戦を独占密着取材で追った!

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/smp/backnumber4/preview_20171205.html 

 

ライザップ

https://www.rizap.jp/

 

ジーンズメイト

http://www.jeansmate.co.jp/

 

株式会社ぱど

https://www.pado.co.jp/

 

野菜の知識を深める資格の取得|日本野菜ソムリエ協会

https://www.vege-fru.com/

 

まずライザップグループなんですけれども、当ブログでは取り上げていないですよね。

株価上がっちゃってますからね。

取りあげにくいんですよ。

 

ですよので今回は、ジーンズメイトの狙う中価格帯って何?と改めて考えてみたいなと思います。

実際のところは、この価格帯は現在はユニクロと被るわけですよね。

低価格帯がGUですから、天下のユニクロと被るんですよ。

でもね、私はユニクロではなく、ジーンズメイトで買っていたんですよ。

その理由はなぜか。

準ブランド品をバーゲン価格で売ると、中価格帯になるのですよ。

つまりジーンズメイトで一番高級品だった商品がバーゲンセール(半額)になった時に、私は良く買っていたのです。

この価格帯が中価格帯なんですよ。

ジーンズメイトはしょっちゅう半額セールやってましたから、私はこの中価格帯のジーンズメイトというイメージがあったのですよ。

でも最近はそういうブランド品を置かなくなってしまいましたよね。

安もんばっか。

だから魅力なくなったんです。

私は思うんですよ、ユニクロと同じことするなら、ユニクロで買いますって。

勝つためには、売れない準ブランド品を安値で買いたたいて仕入れて欲しいと思いますね!

 

それと桃農家の件ですが、試食販売員やらされてましたね。

そりゃ売り上げ伸びるだろうよ。

今まで以上に働くんだから。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週の一曲ですが、アーティスト・SUGIZO 、曲名・PHOENIX~HINOTORI~ [feat. Toshl] 、アルバム・ONENESS M でした。

SUGIZO NEW ALBUM "ONENESS M" Preview

 

ONENESS M(初回限定盤) ONENESS M(初回限定盤)
10,800円
Amazon

 

ONENESS M(通常盤) ONENESS M(通常盤)
3,240円
Amazon

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

およそ250年前の江戸時代から「足袋の街」として知られる埼玉・行田。典型的な"斜陽産業"だが、そこで足袋作りを営む創業数十年の企業は、苦悩を深めていた。市場自体が縮小を続けるなか、どうやって生き残るのか...。何とかして老舗の伝統を守ろうと、開発したのは「マラソンシューズ」。マラソンが一般的なスポーツとして広く浸透しつつある今、足袋の技術を駆使してこれまでにない商品を生み出し、新たな市場を狙おう、というのだ。一方、そのマラソンシューズの市場に、海外の巨大メーカーがまったく新しい発想の新商品を投入した。"足袋シューズ"に現れた、強力なライバル。果たして日本の足袋の伝統は、守ることができるのか?需要の減少や海外勢の攻勢で姿を消しつつある、日本の伝統的なものづくりとその技術。それらは消えゆく定めなのか、あるいはかつてない着想で、次の時代に受け入れられる新たな魅力を放つのか−−。地方の老舗メーカーの挑戦を通じて、そのあり方を考える。

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20171128.html 

 

きねや

http://kineyatabi.co.jp/kineya/ 

 

ナイキ - Nike

https://www.nike.com/jp/ja_jp/ 

 

ゼビオ

http://www.supersports.co.jp/index.php 

 

足袋はともかくとして、あの足の裏全体で着地する走りは、確かに長距離走には向いていると思いました。

またジョギングシューズに関しては厚底がいいに決まってます。

私も自分で走るからわかるんです。

ダメージが少ないのは明らかなんです。

今まではショップに行っても薄底の靴ばかりなので、私は高いカネだしてメーカーのものを買うことはしませんでした。

ナイキのあの靴は、間違いなく優れた靴であることわかりますよ。

まあただ、薄底でダメージが大きいという事は、減量にも効果はありそうなので、そういうことから考えると足袋シューズで練習して、ナイキの厚底で走れば最強だと思いますね。

ちなみに高校生の世代であの程度の成果が出なかったら、練習していないだけだと思います。

本当に足袋の力なのか、走り方の変更の違いなのかは、もっとしっかりした検証が必要だと思います。

確かに私もあの着地は合理的だとは思うのですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のピックアップ曲は、アーティスト・ジョー・サトリアーニ 、曲名・Energy 、アルバム・What Happens Next でした。

 

Joe Satriani - Energy (Audio)

 

 

 

What Happens Next What Happens Next
 
Amazon

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。