ネットで収入と時間を手に入れる

会社に依存することなく
自分で稼ぐことで、
言いたいことを言えるようになります。
やりたいことをする
言いたいこと言う
あなたらしく生きていくために必要な情報を提供します。


テーマ:
こんにちは、倉本です。


このまえ、ある人の仕事を手伝おうとしたのですが
その人にあなたの助けはいらないとばかりに「どいて」と言われて、腹が立ちました。


腹が立ったのですが、
相手のことをできるだけ尊重しようと思い
さりげなく相手を支えていました。


しかし、相手は私の気持ちを知る由もなく
不平・不満を言っていました。


その姿勢に私は全く共感をしなかったのですが
では、何故彼と時間を共にしたんだろとか
思いめぐらしていたのですが


きっと、いろんな人を受け入れられる人になりなさい
という神様からのメッセージと解釈してます。



ともあれ、
人に対して素朴に感じる感情を抑えていませんか?
こう思ったらだめ、とか


そんなことは全く逆で
あなたが感じた素朴な感情、


例えば、この人はどうしてこういうこと言ったのかな?
この人はおしゃれだな、どこで服を買っているのだろう?


正直な感情って面白いですよね。
むきだしの感情って、面白い。


あいつは弱いものいじめをしているいやなヤツだな、とか

逆にあの人はいつも明るくて、仕事もばりばりして、誰に対しても分け隔てなく
明るく接して、本当にヒーローみたいな人だなとか


あの人はかわいいな、なんでだろう。
気遣いが素晴らしいんだな。



など、人に対する素朴な感情を言うことで



自分がどういう人なのか
より深く、より詳しく知ることできます。


より深く自分を知ったときに
ショックを受けるのは止めてくださいね。笑

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
こんにちは、倉本です。


今の時代、情報は取ろうと思えばたくさんとることができますよね。
どの情報が良いのか、良くないのか判断するのが難しいときがあります。


あなたが接しているのが本質的な情報なのか
そうでないのか
判断するのはあなたしかいません。




昨日YouTubeで「マツコの知らない世界」という番組を見ていたんですが
その中で、駅そばを1万杯食べていた人駅そば研究家が


今まで一万杯以上食べたなかで一番美味しかった駅そばを
「絶品駅そばBest3」として発表してました。


そこで、第3位が東京都東急東横線渋谷駅
「本家しぶそば」冷やしピリ辛ネギそば500円というのが
出ていたんです。


そこで、こんなに近くにおいしいそば屋さんがあるの!?
と驚いて早速食べに行ったら


やはりそばが出てくるまでの速さ、そばの茹で加減、
だしの効いたつゆの味、ネギのピリ辛感など
とてもお買い得に頂けました。


情報を見るときにプロフィールが大事でして
実際にこの方のように一万食以上食べたなかで
Best3に選ぶ、ということは
とても美味しいということがわかるわけで



質の高い情報、低い情報というのは
たくさん受け取れば、判断できるようになってきますので
どんどん取り入れていくことをお勧めします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは、倉本です。


世の中にはいろいろな人がいます。

会社勤めの人
世界中を旅している人
投資をしている人
会社経営をして儲かっている人
暇な人
車のディーラー
不動産経営をしている人
スポーツ選手
芸能人
公務員
官僚
飛行機を作っている人


いろんな立場の人がいます。
みんな表現しているのは、生き様です。


ただ、あなたが思っている生き様は
他の人からみたら、どう見えるか
実際のところ話を聞いてみたらわかります。


それを聞いて、ショックを受けたなど
言う人がいますが、


自分について客観的な情報を
得ることができたので
ありがたいことなんです。


あなたの人生はあなたのものなので
気にしないで
あなたの理想を追求してみることを
オススメします。



では、いつまでやるのかというと
死んでしまうと
肉体と精神が離れてしまうので


生きている限り
やりたいことをやる。
目の前のことを懸命にやりつつ
理想を決めていくことをオススメします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
こんにちは、倉本です。



今日はたまたま本屋に行って来て
何冊が本を物色してきました。


プログラミング言語PHPの本や
外資系生保のエグゼクティブプランナーの
書いた営業の本とか
ネットショップの本とか
スマホアフィリエイトの本とか
あったんですが


そのなかで、
「30歳で400億円負債を抱えた男が
もう一度起業した理由」 杉本宏之

という本を読みました。
この本、社長が日本最短、最年少で上場したのですが
リーマンショックで資金繰りがおかしくなり
債権者の取り立てなど
厳しい日々を送りながら
結局、民事再生を選択します。


債権者のしつこい取り立て
銀行担当者の冷たい態度
社員の奮闘など
助けてくれた先輩経営者の話


とてもリアルに描写されています。
すごく面白いです。


感じたことがあります。
400億円の負債を抱えても
復活をしようとしているオトコがいる、


全く人生は自由だし
どうせいつか死ぬなら



小さいこと
どうでもいいことは
置いて


自分がやりたいことを
やりきる人生を送ろうよ。


と感じました。
一つ一つの扱う金額を大きくして
スケールの大きなことをしていく
と感じました。



本屋には色々なジャンルの人の本があって
とても興味深いですね。





いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは、倉本です。


普段生活をしていると、こうしなければならないと感じることないですか?
例えば、どういうことですかね。


人に迷惑をかけてはいけないとか
人に頼ってはいけないとか


会社を休んではいけないとか
会社に遅刻したらまずいとか


早い時間に会社から帰宅したら気まずいとか


電話が来たらでないといけないとか


あとはなんですかね、、、


相手に感じたことを言うと怒ってしまったらどうしようとか
話をしたくなくても話をしなければいけないとか


そんなのは、どうでもいいと思いません?
いつからそんな感じになったのでしょうか?


あなたのなかの常識をどうかな、と感じてみてはいかかでしょうか?
どうでもいいと思うこと結構多いんですよね。


何か切羽詰まった状況に追い込まれると
あなたにとって本当に大切なことが浮かび上がってきます。


そうすると大切なものというのは
そんなに多くなくて、ある限定された内容になってきます。


上の視点で普段の生活を振り返ると
別にこれはどうでもいいわ、と感じることが増えてきます。


逆に、ここはもっと大切にしようと感じることも出てきます。


これはいい
これはよくない

というあなたの素朴な感性を大切にすることをオススメします。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは、倉本です。


あなたはロビン・ウィリアムズという俳優を知ってますか?


私は名前は聞いたことがあるのですが、彼が演ずる映画は
見ていませんでした。


先日、彼が亡くなられてしまったことを友達のツイートで知りました。


なんとなく、聞いたことはあると思って
気になって


ロビン・ウィリアムズをウィキペディアで調べたら
俳優でたくさん映画に主演、出演していて
「いまを生きる」という映画の主演だったのです。


いまを生きる、という映画は


格式ある名門学校を舞台にしたお話で
厳しい規則に縛られ、生徒たちは身も心もコチコチに硬くし
無気力、無感動になっていた。


そんな子どもたちに、自分なりの夢や望みを持たなくてはいけないと呼びかけるのが
ロビン・ウィリアムズ演ずるキーティング先生です。


生徒たちはそれまで、医者や弁護士や銀行家になるという
親のしいたレールの上をひたすら進んでいた。



そんな生徒たちに、キーティング先生は
昔の卒業生の写真を見せて、語りかけた。



「この若者たちの目を見たまえ。富や名声を求めて野望に燃えている。
だが、70年経った今はみんなこの墓に入ってしまった。
この中の何人が、自分に正直に生きて、自分の夢や望みを遂げたことだろう」




そして
「今を生きよ!」と言いました。



私には仲間がいます。


昨日その仲間に、
全く利害関係のない、とても稼いでいて
明るくて、頭脳明晰で、器の大きな女性が手を貸してくれました。


自ら長い時間と強い情熱をかけて培って来たプロとしての態度・技術・姿勢を
惜しげもなく、与えてくれたことに私は感動したのです。


この行動は愛そのものだなと私は感じ
私に「この女性に何かを返す。返すまでは生きるのをやめない」
とまた生きる理由ができたのです。
(大げさだな、とツッコミが入りますが、そう感じたのです)





今を生きる!というのは
自分に正直に生きること。



あなたは自分に正直に生きていますか?
今何がしたいですか?
本当に言いたいことって何ですか?
あなたに身近にいる人に言いたいことは何ですか?


あなたの人生は大切なあなたのものです。
自分に正直にいきることを強烈にお勧めします。
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
こんにちは、倉本です。



先日横浜のインターコンチネンタルホテルの中にある
なだ万で鉄板焼のランチを食べてきました。


平日だったので、とても空いていて
人が少なく、ゆったりとリラックスして
青い空とスルスルとまわる風車そして紺色の海
横浜湾の気分の良い景色
美味しい料理を堪能しました。


空間のパワーが高く
グラスに注がれたビールが
金色になっていて
小さな細かい泡が
下から上にゆったりと左右に揺れて上がっていく様子が
とても優雅な色彩に見えました。


カボチャの冷製スープが
体に染み渡る美味しさで、感動しました。


アスパラガスやスズキやエビなどを
目の前で焼いてもらったのですが
ジュージューといった音
コショウや塩やガーリックの香り
それらが全てご馳走でした。


そのあと
牛ヒレ肉を焼いてもらい
肉厚な肉を凝視しつつ
コショウと塩とオイルと一緒に
焼かれていくお肉を
じっと眺めていました。


ここで感じたことは
その他大多数がしないこと
すなわち、平日のランチを選ぶことによって
なだ万なのに比較的安い値段で
楽しむことができました。



他の人と違うことをすることによって
大きな恩恵を受けることができますね。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちは、倉本です。




私は会社員のときに感じたことがあります。
このまま会社員であっても、
私が抱いている夢を叶える可能性は低いな。


そのとき副業をしようとしたのですが
会社員の仕事がうまくいっていて、なかなか副業に時間を
とることができませんでした。


そこで私は思い切って会社を辞めることにしました。


あなたは、あなたの心の声を聞くことはありますか?
それはどんな心の声でしょうか?


あなたは重いものを連想してしまうかもしれませんが

もっと頻繁にあなたの心の声は発生してて




あ、あのうどんおいしそうだから食べてみたい


あ、あの人のファッション素敵だな、どこで買った洋服だろう


あ、コーラ飲みたいな


あ、眠いな


あ、今日は体調いいな


あ、この仕事面白くないからやめよう


あ、電車でいつもと違う方向にいってみたい


あ、この人のことをもっと知りたいな


うん?何故この人はこういうことを言ったのだろう?


あ、こいつむかつく


この場所なんかいいね


今日は気分がいいな、なんでだろう



とか何でもいいのです。






あなたの心の声をどのように捉えていますか?


たくさんの人と話をして、自分自身の声を発信するのに躊躇している人が

多いように感じます。


思ったとしても、表現しない人です。


とても魅力的な人とは、自然体で相手のことに役に立てるような

情報だったり表現をしている人です。




あなたの心の声はあなたに何を訴えてますか?



あなたの心の声を大切にして、その声に従って行動することをお勧めします。


行動してみて、どうだったか
大切な人に分かち合ってみてはいかがでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
こんにちは、倉本です。


いきなりですが、
私は生きていこうという気持ちが少ない時があります。


自ら厳しい環境に身を置き、
時に試練で行き詰まりを感じたときにです。



あなたはどうですか?
人生を心から楽しんでいる人は本当に素敵で魅力ありますよね。
自分の好きなことを思う存分していると生きているんだという
実感が溢れてきます。


一方で、心に闇を抱えている人もいるように感じます。
別にそれが悪いと言っているのではなくて
そういう人にこそ、人を引きつける魅力があるようにも
感じますし


どんな人生もOKだと思います。
どんな人生にも戦略があると思います。


昨年、映画「風立ちぬ」を見た時に、
大正時代は結核、地震、火災、仕事がない、
着る服も十分にない
そして戦争と生きるのに大変な時代だったんだ。


と感じ


主人公は好きな仕事に没頭し、
憧れの人に会って、才能を発揮するも、
好きな女性が若くして結核で体を弱らせていくという
生きたいと思いを募らせても
叶わない情感が
荒井由美さんの「ひこうき雲」をバックに
描写されてました。


どう思うのかと


今は恵まれた世の中だなと。



好きな人が結核になる可能性もほとんどないし
住むところがないなんて人の方が珍しいし


ユニクロに行けば安くて質の高い服が買えます。


280円出せば、吉野家で美味しい牛丼を食べる事ができます。


なので満たされているからこそ


あなたが生きた証を次の世代に残していくという
考え方が必要なのではないでしょうか。


幸いにして、今の世の中
上手くいっているたくさんの人の人生に触れる機会が
ゴロゴロ転がっています。


必要なのはあなた自らつかみにいくという気持ちです。
人生を変えたいという気持ちです。



一番受け入れがたい悲しい出来事は
思い入れのある人との別れです。


別れというのは
死別ももちろんですが
目的が変化したときの別れ
考え方が違って来た時の別れ


そういうのも、ほとんど別れに近い。
心の中での別れということで、
つまり二度と会う可能性がないということです。


そういった別れも
基本いつくるかわかりません。


ずっと続くものなどないのです。


そう実感したときに
1日を真剣に生きることを考えるのかもしれませんね。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは、倉本です。


最近コノヤローと思ったことはありますか?
なんだコノヤロー、って言ったのはいつですか?


女性だったら、なによ!あの女
男の前だとうんぬん、、、


このような投げかけをしているのは
決して無理をしているからではありません。


あなたがこの言葉を読んで
どのように感じるか、興味があるから
このようなことを書いているのですが、、、



この1週間何も感じていないなと
感じたあなたは、はっきり言ってやばいです。




でも、感情がなくても生きてはいけます。
今のままでいいというのであれば、それもまた人生です。




ナマの感情ってすごく面白いです。
本音トークが面白いのは、むき出しだからです。




むき出しの感情なんていうのは
そうそう出会えるものではないから
面白いのです。


ひた隠しにしている人がほとんどですから。
そう、感情を抑えている人が多い印象です。


だから、むき出しに語るヤツは面白い。




面白いこと感じて生きていきたいのであれば
あなたのなかにある素朴な感情をまず大切な人に
話してみるといいかもしれません
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード