Facebookからもくらげ村をヨロシクです!


今年も残り10日を切りましたね。
1年はあっ!(^○^)という間に過ぎていきます。

くらげ村も今年最後の繁忙期。
そして、2014年最初の繁忙期を迎えます。
気合を入れていきましょう!



そして、毎年この時期には自分達のポリシー
スローダイブ」について、

もう一度改めて見直し、
自分達のスタイルがずれていないか

確認する時期でもあります。


昨年度の数値ではありますが、

レジャーダイビングの事故件数が

過去10年間で最高となってしまいました。
事故の内容は溺水が死者・行方不明者の場合は

73%も占めています。

年齢別では40歳以上が97%という高い数値で、
高齢者の事故が増えています。


事故の原因は、

ダイビング中の不注意や知識・技能不足、
自己の健康状態への不注意、気象・海況への不注意
など
自己の過失によるものが55%を占めているそうです。


具体的には、
・向かい潮でのエア切れ
・単独潜水
・マスク水漏れからパニックで急浮上
・ガイドとはぐれ、エア切れ
・パニックで急浮上
・心臓発作
・脳血管障害
etc...


単独潜水はどんなに慣れている海でも

絶対にやってはいけません。
二人以上で潜っていれば、

何か問題が起きても対処できます。


それ以外は、毎ダイビングで起こり得る状況です。
皆さんの健康状態は如何ですか?

ダイビングができる体調ですか?
水中では体調不良はかなり顕著に現れます。
それが、不安→パニックに繋がることもあります。
万全の体調でダイビングを楽しんでください。


そして、

基礎的な水中スキルはできますか?

覚えてますか?
ガイドとはぐれたらどうするか、分かりますか?

ご自分のダイビングスキルを今一度確認し、

不安がある場合は、ライセンス講習時にもらった

マニュアル等を読んで復習してみてください。


それでも、まだ不安のある方は

リフレッシュダイブ」を受けてみて下さい。

気持ちの余裕が出てきて、

より一層ダイビングが楽しめます。


ご自分のダイビング器材の調子はいいですか?
定期的なオーバーホールで

常に安心して使えるようにしてくださいね。


そして、jellyfishでは、皆さんにダイビングを

楽しんでいただけるよう

最大限のお手伝いをさせていただきます。



来年もjellyfishの「スローダイブ」にお付き合い下さいませ!



過去のダイビングログ・シュノーケリングログは

こちらです!



-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビング 情報
<・jellyfish<<<
バリ ダイビング 初心者 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報

AD