だけど潜りたい!

今回で3回目のくらげ村リピートのゲストAさん。

以前他でやった体験ダイビングで怖い思いをしてから、

トラウマになってます。

それを克服して昨年はくらげ村でOWライセンスを取得しました。


そこから1年の間、サイパンやロンボク島へ修行に出てみましたが、また

ダイビングが怖くなってくらげ村に戻って来られました。


その修行の様子を聞くと、荒れている海に入らされたり、

潜降中に無理やり足を引っ張られたりと、彼女にはちょっ

と厳しい条件だな~と思いました。


「もう、潜れる気がしない。。。だけど潜りたい!!!」


という彼女の言葉。

とても心に響きました。

「また、潜って欲しい。楽しんで欲しい。」


今回は完全マンツーマンで潜りました。


バリ島 くらげのjalan-jalan-07171

最初は、呼吸もままなりません。

とにかくゆっくり、ゆっくり。

水深もすぐに上がれる浅い所で。


何度か浮上をしましたが、徐々に潜っている時間も延び、

水深もちょっとずつ深くいけるようになってきました。

カメラを向ければピースをする余裕もでてきましたよ~。


この日、2ダイブを無事に終えることができ、一緒に潜りに

来た友人達とも集合写真が撮れました。


バリ島 くらげのjalan-jalan-07172

最後に「よかった!楽しめた~♪」と言ってくれたAさん。

私達も楽しんでもらえてとても嬉しかったです!


ダイビングの楽しみ方は人それぞれなんですよね。


楽しむためにも、自分のスキルに合った海(ポイント)。

自分のスキルに合わせて案内してくれるショップ選びが

大切です。


くらげ村では、お客さんのダイビング経験に合わせて、

ダイビングスタイルやポイント選びのアドバイスをさせて

頂いております。


皆様、この夏もご自分のスタイルでダイビングを

楽しんで下さいね!


Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

-------------------------

安心と安全のスローダイブ

バリ島ダイビング・シュノーケリングは、くらげ村へ!

http://www.jellyfish-village.com/

-------------------------

<・jellyfish<<<バリ ダイビング 情報
<・jellyfish<<<
バリ シニアダイビング 情報
<・jellyfish<<<
バリ シュノーケリング 情報

<・jellyfish<<<バリ サーフスクール  情報

<・jellyfish<<<耳抜き 情報





AD