今日子の観劇日記

好きな映画や狂言のこと
日常の出来事など
いろいろ書いてます。


テーマ:
ひさしぶりの記事になってしまいました。
まだお正月に見た狂言の記事も書いていないのですが、先週の土曜日に茂山狂言会の公演を見に、広島へ行ってきました。
広島までローカル線と新幹線、バスを乗り継いで、会場の広島アステールプラザに着いたのは、開場の2時間も前でした。
少し早過ぎました。
まだだった昼食を食べて、しばらく時間潰しをしていたら、ブログのお友達の桜姫さんが来られたので、待ち時間もあまり退屈しませんでした。
桜さんの愛犬・コテツくんにも会えて嬉しかったです。
記念写真を撮りたかったのに、すっかり忘れるくらい、可愛くて夢中になってしまいました。

公演のほうですが、トークにつづいて最初の演目は「墨塗」、これはお正月の天空狂言でも見ました。
そして休憩をはさんで後半は、「鞍馬参り」「二人袴」の2曲でした。
それぞれのあらすじや感想などは、またあらためて書きます。

トークは松本薫さん(茂山家の狂言師さんです)でした。
松本さんのトークはいつも面白く解りやすいので、今回も楽しみにしていました。
雨が降っていたので、雨に関係しそうな狂言の話から、熊野の山伏の話、そして暦→カレンダーの話になりました。

$今日子の観劇日記-カレンダー

茂山家の来年のカレンダーを買いました。
8月のページには童司くんにサインしてもらいました。

今回の公演は私の好きな宗彦さんが来られていなかったのが残念でした。
次は来年のお正月、大阪の天空狂言の元日のチケットがとれたので行ってきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
お正月2日目の天空狂言、2曲目は「那須語」という語り物です。
これは平家物語の一節の「扇の的」を身振り手振りで語るもので、狂言にはこのような演目が、他にもたくさんあります。

源平の屋島の合戦のとき、平家の船から掲げられた扇を、源氏方の那須与一が弓で射るという、有名な話ですね。
今回は、茂山逸平さんが、力強く語ってくれました。
後見を務められたお父様の七五三さんの、頼もしそうに見つめられている顔が、印象に残りました。

「那須語」 (語り物)
   語り:茂山 逸平
   後見:茂山 七五三
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


桜姫さんから、節分の豆入りケースをいただきました。
桜さん、いつもありがとうございます。




ピグプレゼントなので、さっそくピグに。
大切にします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月2日の「天空狂言」で観た狂言をひとつづつ記事にしてみたいと思います。
まず1曲目は「墨塗」でした。

【あらすじ】
訴訟をすませて国へ帰る大名が、在京中になじみになった女のところへ、いとま乞いに行きます。
女は別れを惜しんで泣くのですが、じつは茶碗の水で目を濡らして、泣いているふりをしていたのです。それを見つけた太郎冠者は、水と墨を取り替えます。
女の顔が真っ黒になったので、女の本心を知った大名は、形見だと言って鏡を与えます。
鏡で自分の顔をみて怒った女は、大名や太郎冠者に墨を塗り付けます。


大名と女のかけひきが面白い狂言だと思います。
実際に舞台上で墨を使うので、演じる役者さんたちは大変だろうなと思いました。 舞台を汚したりしたら困りますものね。

私は女性が出てくる狂言は好きなんですけど、狂言では女性の役も男性のが演じるので、演じる役者さんによって、同じ狂言でも随分雰囲気が違ってくると思います。
今回は茂山千三郎さんが演じられたので、ちょっと落ち着いた年齢の女性で、かけひきが上手い臈たけた女性と言う感じがよく出ていたと思います。


「墨塗」(大名狂言)
   大名:茂山 七五三
 太郎冠者:松本 薫
    女:茂山 千三郎
  (後見:鈴木実)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
もうお正月も3日になってしまいました。
明けましておめでとうございます。

昨年は年末に、アメーバにブログお引っ越しして
まだろくに記事も書いていないのですが
今年はしっかりブログ更新しようと思っています。
毎日書くというわけにはいかないと思いますが
一生懸命頑張るので、どうぞよろしくお願いします。

昨日は大阪の能楽会館に、天空狂言を見に行ってきました。
「天空狂言2011」2日目の演目は

● 新春トーク
● 「墨塗」
● 「那須語」
● 「首引」

となっていましたが、私のミス(開演時間を勘違いしていました)で
お友達の桜姫さんと出会うのに手間取ってしまい
最初のトークを見ることができなかったのです。
桜姫さんには、大変なご迷惑をおかけしてしまいましたm(_ _ )m
それでもちゃんと待っていてくださって、嬉しかったです。

狂言のほうは、「墨塗」は初めてみました。
他の2曲も楽しかったです。
狂言会が終わって、桜姫さんはそのまま埼玉へ行かれる
ということでしたが、まだ時間的に余裕があったので
堺市の仁徳天皇陵へ行くことにしました。
日没直前でしたが、御陵にもなんとか参拝できました。
写真も撮ったのですが、私の携帯では光量不足とピンボケで
ぜんぜんダメてした。
桜姫さんのブログに期待しています(^▽^;)

桜さん、お帰りになったら、記事と写真を
よろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。