テキストウインドウに画像を使う

2008-09-20 15:28:20 テーマ:メッセージレイヤー
今回はテキストウインドウに画像を使うための命令です。
v2とは、微妙に命令とか順番とかが違っているみたいなので、
v2のときに書いたものを減筆加筆訂正しております。

テキストウインドウは
キタユメ。 』さんの素材をお借りしています。

# 画像ファイル
*MesBody.Load =
画像ファイル名;

# 画像の左上の座標
*MesBody.Pos =
画像の
左上の座標x,画像の左上の座標y;

この命令は2つでセットになっています。

後、画像は必ず『data』フォルダーの中に入れてくださいね。
data』フォルダーの中なら、さらにフォルダーを作って潜らせても大丈夫です。
その場合の記述は、

/フォルダー名/ファイル名


という感じで。

#画像ファイル
*MesBody.Load =
al3.bmp;
# 画像の左上の座標
*MesBody.Pos =
6,
290;


画面42

ちなみにv3では、テキストウインドウの画像の表示や消去のときに
画面効果を設定することができます。

効果番号と効果の細かさは、普通の画像表示のときと同じものです。

▼画像が表示されるときの効果
*Mes.ShowEffect = 効果番号 [,効果の細かさ];

▼画像が消去されるときの効果
*Mes.HideEffect = 効果番号 [,効果の細かさ];


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

くおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。