アンカーポイントと基本の選択肢

2008-09-21 10:59:32 テーマ:選択肢
今回はアンカーポイントと選択肢についてちょっとふれてみようかと。


私自身まだまだマニュアルを見なければ、
何も出来ない初心者なので心もとないですが。

まずアンカーポイントから。
アンカーポイントというのは、HTMLなどではおなじみですね。
といいつつ、私はあまりHHTMLのほうはよく分かってないんですが。

検索してみたところ、同じページ内のリンクということのようです。
私はどちらかというとラベルという名で覚えてました。
マニュアルにもアンカーポイント(ラベル?)とあるので、
ラベルでもいいのかな?

呼び方はともかく、どちらも同じファイル内に印をつけて、
ジャンプする命令によって印をつけたそれぞれの場所に飛ぶという感じです。

普通は上から順番に1、2、3、4……と読み込んでいきますが、
4というアンカーポイントをジャンプ先に指定すれば、1、2、3を飛ばして
いきなり4から始めることもできます。

逆に10まで行った後、3に戻ることももちろんできます。

書き方は、アンカーポイント名の頭に@をつけるだけです。

@
アンカーポイント名


これを飛ばしたいところ、
たとえばタイトル画面や選択肢によって分かれた道の入り口に
書き込みます。

道が左右に分かれている。どちらに向かおう。
| ↓
 右
| ↓
| 右へ行くとやがて遠くに町の灯りが見えてきた。どうやら今夜は野宿せずにすみそうだ。



左の道は山に向かって続いていた。どうやら今夜は野宿決定のようだ。


芸がないですが、
上のような感じの選択肢とその分岐先があったとします。

&select=選択肢1:&Jmp=選択肢1の分岐先,選択肢2:&Jmp=選択肢2の分岐先;


道が左右に分かれている。どちらに向かおう。

&select=
:&Jmp=@migi,:&Jmp=@hidari;


@migi

右へ行くとやがて遠くに町の灯りが見えてきた。どうやら今夜は野宿せずにすみそうだ。

@hidari
左の道は山に向かって続いていた。どうやら今夜は野宿決定のようだ。

ピンクの字は選択肢の命令、緑がジャンプの命令です。
オレンジ色がジャンプ先のアンカーポイント、つまり行き先です。

ちなみに、上のようなジャンプさせるだけの選択肢なら
かんたん命令で↓のように書くこともできます。

&EzSel =
選択肢1:選択肢1の分岐先,選択肢2:選択肢2の分岐先;

画面15 矢印01 画面16

設問が表示された後、改頁されて選択画面に。

ちょっと分かりにくいですが、カーソルを合わせると、
文字の上に白い半透明の長方形が表示されます。

ホームページなどのリンクと同じですね。

FWの場合選択肢は、文字数に関係なく、
文字を表示するエリアの横いっぱいに矩形が広がるのが基本のようです。
では、次に右を実際に選んでみましょう。

画面17

右の分岐が表示されました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

くおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■まさにその通りです

上から順に処理していくので、右に分岐した後にジャンプ先を指定してやらなければ、その次の行が当然のように表示されてしまいます。

そこらへんも含めてまた追加の記事を書きますね。

1 ■右を選ぶと最終的に左ルートも表示されてしまう?

kuoさんの設定分をコピー&ペーストして動かしてみました。

右のルートを選択すると、ジャンプして@migi表示が正しくされた後、@hidariの内容も表示されてしまうのですが、これは何故でしょうか?
文章はstart.txtというシナリオファイルの一番最後に記述し、@hidariの下には何の文章も入っていない状態です。

次の選択肢かファイルを設定しなくては普通に次の行として@hidariが処理されてしまう、ということでしょうか?

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。