文字を入れて起動してみる

2005-12-18 01:20:00 テーマ:導入

ゲームの本編を作る前に必要なsetting.txtというのを

最初に作らなければならないんですが、

今回は、『Famous Writerホームページ 』の

かんたん命令とチュートリアル 』においてある

v2用 ez_setting_v2.zipを使いますので、

ダウンロードしてください。


(ダウンロードの仕方は“ダウンロード ”を参照のこと。

面倒という方は、下のをコピペしても構いませんが、

WINならメモ帳、MACならSimpleTextやTextEditなどの

プレーンテキストにsetting.txtという名前をつけて保存して下さい)



FmWrPlin________
# ↑この一行は絶対に変更しないでください。
########################################
# Setting.txt for Famous Writer v2
########################################
# ゲームの設定
########################################
# ゲームのタイトル
*Game.Title = test game;
# 著作者名
*Game.Author = someone;
# ゲームのバージョン
*Game.Version = 0.1.0.0;
# パスワード
*Game.id = 01234567;

########################################
# 動作設定
########################################
# ウインドウの大きさ
*WindowSize = 640,480;
# 最初に読み込むシナリオファイル
*StartScenario = /start.txt;
# 「タイトルへ戻る」のシナリオファイル
*Menu.TitleScenario = /title.txt;

########################################
# テキスト関係
########################################
# 左上の座標x,y,領域の幅,領域の高さ
*EzMes = 20,320, 600,140;
# 色,透過度(0:非透過~100:透過)
*EzMesColor = 000066, 40;
# ボーダーの色,太さ
*EzMesBorder = 66cccc, 2;

# フォントの大きさ
*MesBody.Font-Size = 24;
# 行間
*MesBody.Line-Height = 32;


開くと上のようになっていると思います。


今回はこれに手を加えずにそのまま使ってみます。



まず、適当な名前のフォルダーを作ります。


ここでは『test』という名前にします。


そのフォルダーの中にFamous Writer本体をおきます。


同じところに『data』というフォルダーを作ります。


次にsetting.txtを『data』のフォルダーの中におきます。


そして、同じ場所に新しいテキストファイル(プレーンテキスト)を作り、

start.txtという名前にします。



自分で書いていてだんだん分からなくなってきたので、

ちょっと図にしてみました。



『test』フォルダー
  |
  |---Famous Writer本体
  |
  |---『data』フォルダー
      |
      |---setting.txt
      |
      |---start.txt


つまり『test』フォルダーの中に

Famous Writer本体と『data』フォルダーが、

そして『data』フォルダーの中には、

setting.txtstart.txtが入るわけですね。



次はいよいよゲームの表示部分です。


start.txtにまずFmWrPlin________という魔法の言葉を入れます。


(これでもし文字化けするという方は、

魔法の言葉をFmWrUTF8________に変えてみてください)


魔法の言葉の意味を詳しく知りたい方は、

Famous Writerホームページ 』の

テキストファイル 』をお読み下さい。



魔法の言葉を書いたら、次はその下に何でもいいので

表示したい言葉を入れてみてください。


私は、下のように

“こんばんは。今夜は寒いですね。また雪でも降るんでしょうか?”

と書きました。


FmWrPlin________

こんばんは。今夜は寒いですね。また雪でも降るんでしょうか?



ここで一旦、start.txtを保存します。


Famous Writer本体を起動すると、



起動画面01

start.txtに書いた文章が表示されました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

くおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。