阿佐ヶ谷の研身整体院 痛くない骨盤矯正で肩こり腰痛劇的改善

杉並区阿佐ヶ谷で十余年の実績!猫背・腰痛・肩こりも骨盤の歪みを正す施術による効果の持続を実感してください。

整体激戦区・阿佐ヶ谷で当院が10年以上、選ばれ続ける理由。

根本から改善するため、「すぐ」「長く」実感できます!
「肩が痛いからおしたりもんだりしても、気持ちいいのはその場限り……」
当院では、治療後の効果を「すぐ」「長く」、お客さまに実感していただくため、
一時的な改善ではなく、痛みの原因となる骨盤の歪みを正すことに重点を置いています。
イヤな痛みを伴わない、「ストレスフリー」の施術!
痛みを感じると、体はこわばり、施術中の刺激を素直に受け入れることができません。
そこで当院では、お客さまにストレスフリーの状態で受けていただけるようにしています。
必要な刺激が届くよう、特殊な器具を用いた手技で行いますので、イヤな痛みも感じません。
「施術+健康アドバイス」で、症状の回復を早めます!
健康管理士でもある院長が、自宅でできる背骨の矯正法など、健康アドバイスも行います。
不調を抱えた内臓にアプローチする施術をしたうえで、足りないビタミン類や生活習慣など、
アドバイスも丁寧に説明するため、「施術+生活改善」の二重効果で、症状の回復も早まります!
NEW !
テーマ:
みなさん、こんにちは!
杉並区阿佐ヶ谷の整体、研身整体院の院長、小池研身です。

冷え性は生活習慣の乱れが引き起こすと言われています。逆に言えば、正しい食生活を心がけることで、日常生活を送ることが辛いくらいだった冷えが軽くなることもあるのです。

女性に特に多いのは、ダイエットによって必要なビタミンやミネラルが不足してしまうことです。また、外食の多い方では知らず知らずのうちに糖分を摂りすぎていることもあります。冷え性の方は体を温める食生活を知り、日頃から意識していきましょう。

まず、冷たい飲み物や食べ物は当然体を直に冷やしてしまいます。痩せたいからとサラダばかりを食べている方もいらっしゃると思いますが、せっかく野菜を摂るのでしたら温野菜を選びましょう。

飲み物は夏場でも常温で、冬は温かいものを選びます。この時に、ホットだからと砂糖入りのコーヒーを選ぶ方がおりますが、コーヒーも砂糖も暑い地域で生産される食材ですので体を冷やしてしまいます。体を温めたい時には紅茶やほうじ茶を選びましょう。どうしても食事や飲み物が甘くないと嫌だという場合には、蜂蜜を利用してください。




また、冷え性の方は貧血持ちのケースが多いので、鉄分の吸収を阻害してしまうカフェイン飲料も避けましょう。

夏野菜や熱帯の果物も、暑い時期の食べ物ですから体を冷やす元となってしまいますので、食材を選ぶ時には寒い時期が旬な食材や、色の濃いもの、根菜やイモ類を積極的に取り入れていきます。

しょうがやトウガラシなどで体を温めるのも良い方法です。冷しゃぶサラダをしょうが焼きに変える、冷ややっこを麻婆豆腐に変える、毎日のこんな工夫で体を温めていきましょう。

最近では低体温のこどもが多いそうですが、冷え性改善の食生活をしていくことで家族の体の不調を改善することも期待ができます。冷えは万病の元だと昔から言われておりますので、たとえ今現在は冷えの自覚がない方でも、毎日の食事には気をつけていただければと思います。


ひどい肩こりや腰痛、産後の骨盤矯正などでお悩みの方へ
整体・カイロ・アロママッサージの杉並区阿佐ヶ谷・研身整体院
JR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分、体の歪みを根本から改善します!

肩こり、腰痛、ひざの痛み、脚のしびれなどでお困りの方へ

はじめての方メニュー料金施術の流れお客さまの声アクセスご予約・問合わせ

電話:03-5929-1577 メール:info@kenmi.net
ホームページ:「研身(けんみ)整体院」http://www.kenmi.net/

●お役立ち情報満載!無料メルマガ配信中
デスクワーカー必見!仕事が10倍はかどる「らくらく健康法」
メールマガジンの新規登録・解除はこちらからどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:
みなさん、こんにちは!
杉並区阿佐ヶ谷の整体、研身整体院の院長、小池研身です。

冷え性を訴える方のほとんどが手先足先の冷えを感じているかと思います。この時に寒いからといって、すぐに厚着をしてしまう方がいらっしゃいますが、服を着込むだけでは冷えていない体の中心部と末端との温度差が更に出来てしまい、余計に冷えを感じる原因となってしまう場合もあります。

だからといって、冷え切った手先、足先を温めようと、手には手袋、足には靴下を時には重ねてまで履けばいいという訳でもありません。血行を良くし、冷え性を改善していく為には、実は手先より手首、足先よりも足首の血管が集中している部分を温める方が効果的なのです。




体の血液の半分以上が下半身にありますので、特に足首の保温は重要です。家や会社内で手袋をつけてしまうと家事が出来なかったり、仕事の妨げになってしまいますが、リストバンド、アンクルバンドでしたら夏でも気軽に使用することができますのでおすすめです。

ただし、体を締め付けてしまうようなサイズのものは逆に血行を悪くしてしまいますので、ワンサイズ大きなものを緩めに身につけます。手先の器用な方でしたら、温かい素材を選び、自分のサイズで編んで作ると重宝することでしょう。

また、足首、手首を保温すると体が温まっていくのを感じるかと思いますが、睡眠時のバンドや手袋、靴下には注意をしてください。冷えて眠れないという方もいらっしゃるかと思いますが、布団の中で足が汗をかいてしまうことで、水分で体温を奪ってしまうケースや、睡眠中はあまり動きませんので、起きている時よりも余計に体を圧迫してしまう場合があります。

冷えを我慢する必要はありませんが、体が温まるまではバンドや靴下を使用し、温かくなったら脱ぐ習慣をつけると良いでしょう。


ひどい肩こりや腰痛、産後の骨盤矯正などでお悩みの方へ
整体・カイロ・アロママッサージの杉並区阿佐ヶ谷・研身整体院
JR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分、体の歪みを根本から改善します!

肩こり、腰痛、ひざの痛み、脚のしびれなどでお困りの方へ

はじめての方メニュー料金施術の流れお客さまの声アクセスご予約・問合わせ

電話:03-5929-1577 メール:info@kenmi.net
ホームページ:「研身(けんみ)整体院」http://www.kenmi.net/

●お役立ち情報満載!無料メルマガ配信中
デスクワーカー必見!仕事が10倍はかどる「らくらく健康法」
メールマガジンの新規登録・解除はこちらからどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは!
杉並区阿佐ヶ谷の整体、研身整体院の院長、小池研身です。

更年期障害というと女性特有のものだと思われがちですが、40代後半を過ぎた頃の男性の体にも、ほてりや発汗、だるさやうつなどの症状が現れることがあります。

これはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが減少することで、体内のホルモンバランスが崩れてしまい引き起こされます。卵子や精子が年々老化をしていくことは最近知られはじめましたが、このように男女とも年齢を重ねていく過程でホルモンの状態も変わっていくのです。

もし40代~50代以上の男性で、最近どうも調子が悪い、前ほど元気が出ないとお悩みでしたら男性更年期障害を疑ってみてください。




女性の更年期障害と違い男性の場合は60代、70代で症状にお悩みの方もいらっしゃいます。
この為、気付かずに放置してしまうと辛い思いをする期間が非常に長くなってしまう場合があるのです。

ここを見てくださっている方は女性も多いと思いますが、ご主人が更年期障害になる可能性がある、と知っておくことでそのような傾向がみられた場合に迅速に対処ができますので、是非頭の片隅に入れておいてください。

男性更年期の治療ではホルモン補充や抗不安薬の投与などが一般的ですが、中には生活の改善だけで状態が良くなる場合もあるそうです。

出来れば更年期の年齢を迎える前に、タバコを控える、お酒は適度にし、バランスの良い食生活を送る、ちょっとの距離なら歩くなど、今の生活を見直しておきたいですね。


ひどい肩こりや腰痛、産後の骨盤矯正などでお悩みの方へ
整体・カイロ・アロママッサージの杉並区阿佐ヶ谷・研身整体院
JR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分、体の歪みを根本から改善します!

肩こり、腰痛、ひざの痛み、脚のしびれなどでお困りの方へ

はじめての方メニュー料金施術の流れお客さまの声アクセスご予約・問合わせ

電話:03-5929-1577 メール:info@kenmi.net
ホームページ:「研身(けんみ)整体院」http://www.kenmi.net/

●お役立ち情報満載!無料メルマガ配信中
デスクワーカー必見!仕事が10倍はかどる「らくらく健康法」
メールマガジンの新規登録・解除はこちらからどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)