こんにちは!

お酒好き、特に焼酎派の方に嬉しい事実です!!

焼酎には「ウロキナーゼ」という血栓を溶かす酵素が含まれていて、
血液サラサラ効果が期待できるという事が昨今の研究で続々と明らかになっています!

特に本格いも焼酎と泡盛にその作用が高いと言われています。
この酵素の活性化能力は、赤ワインの1.5倍もあるといわれています。

ただし、一日コップ2杯程度の割ったものが適量との事。
飲み過ぎてはいけないですね~

足のむくみが気になる方は国立駅前カイロプラクティック整体院


AD

夏太り

テーマ:
夏になると太る?


当てはまる事が多そうな“夏太り”の5つの原因を紹介します。


■1.夏は基礎代謝量が低下する

外気との温度差が少ない夏は、身体を36度の平熱に保つのに必要なエネルギー、つまり基礎代謝が低くなりがち。さらには、暑くて体を動かすのが億劫になってしまうことも一因といえます。

■2.水分の摂りすぎによる「むくみ」

暑いと過剰に水分を摂ってしまいますよね。汗をかくと、電解質が失われて塩分が必要となり、塩辛いものが食べたくなったりします。あまりに濃い味のものを食べるとむくんでしまいますのでご注意ください。

■3.「食べなきゃダメ!」という思い込み

「暑いから体がもたないし、いっぱい食べなきゃ……」とつい食べすぎることも。夏太りしやすい人は、かえって夏に脂っこいものを食べたくなる傾向があるようですのでご注意を。

■4.冷たいものは油分も甘味も感じにくい

冷たいものを食べたとき、油分も甘味も感じにくくなります。
たとえば、夏の定番である冷やし中華は意外と油分が多く、カロリーが高いのです。
水分補給のためのスポーツ飲料も、飲みすぎるとかなりのカロリーを摂取してしまうことになるので気をつけてください。

■5.夏休みモードで気が緩む

夏休みモードで気が緩み、つい間食してしまったり、夜遅いお食事や夜更かしなどが多くなります。生活のリズムが乱れると、脂肪が蓄積されやすく、太りやすい体質になってしまうので注意が必要です。


危険ですね…叫び

みなさん気を付けましょうビックリマーク


ではパー megane*



国立駅前カイロプラクティック整体院


フェイスブックはじめました♪




Twitterブログパーツ

骨盤矯正のことなら国立駅前カイロプラクティック整体院



Twitterボタン
AD

ファイトケミカル

テーマ:
『ファイトケミカル』

アメリカ国立ガン研究所の調べによると、

ガンに効能がある一番の食品はニンニクで、

次いでキャベツやカンゾウ、大豆、ショウガ、

セロリ、ニンジンなどがあげられています。

これらの野菜に多く含まれているのはファイトケミカル、

抗酸化作用のある物質です。

ファイトケミカルは細胞をガン化させる活性酸素を

消去する働きがあります。


AD

肝臓と疲労

テーマ:
こんにちは!

最近疲れがたまってしまう方、もしかして肝臓の疲労によるものかもしれませんよ!


食べ過ぎ、飲みすぎ、睡眠不足、ストレス、運動のし過ぎなどが肝臓疲労を引き起こす原因
になります。

これらは、肝臓が司る解毒と代謝機能の低下をまねき、全身の不調となって現れます。

肝臓の健康を維持することは人体の機能にとってとても重要です。

肝臓の解毒作用を助けるオルチニンはシジミやまぐろ、ひらめ、チーズなどに含まれますので

食事にうまく取り入れたいですね!


これから暑くなりますので、体力を十分につけて、疲労を残さないで充実した一日を過ごしましょう!

全身のダルさ、疲れでお悩みなら国立駅前カイロプラクティック整体院



冷水シャワー

テーマ:
『冷水シャワー』

梅雨も終わりに近くなって本格的に暑くなってきましたね!

これからの時期はエアコンの中にいる事が多くなり、

身体を逆に冷やしてしまう事も多いです。

そんな中オススメなのがお風呂の後の”冷水シャワー”です。


最初は叫びたくなるほど冷たいですが、終わった後は

身体がジンジン、ポカポカしてとても暖かいです。

毛穴がキュッと引き締まり、身体の熱を逃がしません。

新陳代謝が良くなり、免疫力を上げてくれる効果もあります。

チャレンジしてみる方は、

心臓から遠い足先などから少しづつシャワーを

かけるようにして下さいね。