国井律子オフィシャルブログ「別冊リツコング」Powered by Ameba

オートバイ、自転車、クルマ、サーフィン、飛行機……etc。乗り物大好きな旅のエッセイストです。2009年から1年半かけて世界一周。現在は3歳のボストンテリア(♀)、2歳児(♂)、3つ年下のダンナさまとキャンピングカーでウロウロ旅しています。


テーマ:
たしか2001年の夏だったと思う。
東北をクルマで旅していたら、すてきな入江があり、私はそこを気に入って、1週間くらいキャンプした。
ずっと泳いでいた。日本海ってこんなに温かいんだと驚いた。イカが水面間近をスイスイと泳ぐ様子を初めて見た。
クーラーボックスに沸かしたお湯を入れながら、電動シャワーで汲み取った。だから近辺の入浴施設は利用していない。
なんてワイルドな旅をしていたんだ、あのころ(笑)。

{F61E730C-50B0-452C-9EF0-619CD141AA7D}

で、あの入江はどこだったんだろう。
Googleマップで探したけどわからなかった。
家族引き連れて私の頼りない記憶で入江を探すのも申し訳なかったので、やめた。

{0F9D97BA-CE09-4381-B351-7483C082596C}

男鹿半島の先っぽ、入道崎の駐車場で目覚めた今朝。5時前くらいかな。
雨が上がっていた。

{9DB5B07F-750F-42CD-B5D7-7D72B52A6737}

ここに来たのは2回目。
24のとき夕陽の写真を撮るためやって来た。
夕陽待ちしながら、ここのどこかの店でウニ丼を食べた。
高いだけであまり美味しくなかった(笑)。

そう考えると、私にとって東北は思い出の場所。いくらでも語れる。本やDVDも出している(笑)。ていうか、日本全国そんな場所がいくらでもあるのだけど、とくに濃い思い出が東北にはある気がする。ばあちゃんも山形は米沢に住んでいたし。子どものころからよく来ていたし。

{145C86E3-98F4-4D85-B5C6-BD33D1ED6D54}

クルマに戻ると早起き小猿が騒いでいた。

今回この男に男鹿半島に連れて来られた。

というのも、去年だったかあまりにいうことを聞かないそ氏に困りあぐねて、鬼から電話というしつけアプリをダウンロードした。

それはものすごいリアルな鬼やなまはげが、いうことを聞かない子どもを親に代わって叱ってくれる、という内容で、それってどーなんだろー、脅しみたいでなんだかなぁと思いながら見せたところ、なまはげが彼のなかでヒットした。

「なまはげさん見たいよう!」

ん、なんか違くないか^^;

今回せっかく東北に行くことだし、男鹿半島のなまはげ館に寄ることにした。

ほら、なまはげさんに会いたい子は、ちゃんと親の言うこと聞くのよ! と、そ氏がダダをこねるたびにその名前を出して😜

ギリギリいい子だったかな?
ほんとスレスレ(笑)。

{2A49E7C2-3923-4FC0-95DB-13AC0B2729BE}

なまはげさんに会うことができた小猿です。
隅々まで見て回って、そこにいた誰よりも楽しんでいた。

{CEEE8CE9-E6CA-4F54-BA06-FBD5B66A3A9A}

なまはげに変身までして(笑)。

夏休みど真ん中な館内。かなり混んでいた。気のせいかそ氏みたいなややこし坊主の姿が目立った。親の企みみたいのが見え隠れした^^; 

生身の人間たちが、なまはげとのやり取りをリアルに再現する伝承館では、小猿も他の子も目に涙を浮かべながらビビっていた。

うちの小猿は「ちょっとだけこわい!でも、オーちゃんだいじょぶ!」とか言ってジブンを奮い立たせていた(笑)。マジ泣きしている子も2人いた。

{6107688E-0084-49FF-AFFB-B6CD34782065}

いつかまたここに来ることが小猿にあるのなら、今度はジブンで稼いだお金で旅をしなよ。それもまた楽しいよ!と、お母ちゃんは思うのだった。

{D537A412-2518-47B3-9C0B-D9FA7CE03294}

秋田でたくさんお世話になったスーパーに別れを告げていまは青森に突入!
山のなかは涼しいよ〜。最高!
いいね!した人  |  リブログ(0)

国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「旅つれづれ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース