国井律子オフィシャルブログ「別冊リツコング」Powered by Ameba

オートバイ、自転車、クルマ、サーフィン、飛行機……etc。乗り物大好きな旅のエッセイストです。2009年から1年半かけて世界一周。現在は3歳のボストンテリア(♀)、2歳児(♂)、3つ年下のダンナさまとキャンピングカーでウロウロ旅しています。

NEWS
*04/24 Re.Ra.Ku Presents NAVI CARS CAFE 」出演(FM-FUJI) NEW
*04/23 二輪専門誌「MOTONAVI 」インタビュー(Voice publication) NEW
*04/17 Re.Ra.Ku Presents NAVI CARS CAFE 」出演(FM-FUJI) NEW
*03/26 ハーレー専門誌「HOTBIKE 」連載エッセイ(バイクブロス)
*03/20 自転車専門誌「BNAVI エッセイ(Voice publication) NEW
*化粧品「モイスチュア・リペア・エッセンス 」カタログインタビュー(珠花)
*コスメフリーマガジン「Feliz 」インタビュー(シーラーデルソル)
*プロデュースしているブランド「CYCLOUND
*私のライフ・ドキュメントDVD「LIFE 」(ウイザード)
*とうとうバイクで北米横断しちゃいました 」(産経新聞出版)
*二輪DVD「国井律子のバイク三昧 」(Wick Visual Bueau)


・・・レギュラー出演中・・・
オートバイ専門誌MOTONAVI(Voice publication)
ハーレー専門誌「HOTBIKE 」連載エッセイ(バイクブロス)
・「気ままに寄り道バイク旅」(NHK BS2)
MOTOファッションCYCLOUNDプロデュース
ボストンテリアの洋服屋Bu-huプロデュース


テーマ:

潮がきらい。砂はもっときらい。

サーフィンを始める前の私は、海には極力近づかなかった。

でもひょんなことからサーフィンをすることになり、
(あるテレビ番組のレギュラー出演がきっかけでした)
先輩方から砂や潮の落とし方を教わって、
たとえばポリタンクにお湯をたっぷり持って行って洗い流したり、
砂地の着替えではスノコを下に敷いて、
砂が足につかないようにしたり。
砂だらけになった水着などは
一晩水に浸けておくと取れるとかetcetc……。
それらを習得してからようやく海とお近づきになれた気がする。
ちなみに海に行ったら必ず洗車。
エグさんがケルヒャーでボディと下回りを洗っている間、
私は車内に掃除機をかけている。

と、われわれは、砂や潮をカンペキに遠ざけることができるけど、
問題は、そ氏である……。
海や自然と遊ばせたい。
でも、服や身体が砂だらけになるし。
家やクルマに砂は断固として持ち込ませたくないし。
ぎゃぉぉぉぉぉーん、どうしたらいいの(汗)。

余談ですが、公園での砂場遊びとか、
これまで1回も付き合ったことないです。
最近こそ砂場にはネコよけとかしてあるけれど、
それでも私、砂には絶対触れない……。

でも私がこんなんじゃ、まずい。
砂場遊びは付き合えないけど(笑)、
せめて海の砂くらい目を三角にせず、どーにかしないと。
将来的にそ氏と一緒にサーフィン、楽しめない。

昨日までの房総旅では、意を決して(大げさ)、
近所のビーチで遊ぶことにした。
遊ぶと言っても真夏ではないので、少し足を海につける程度。

・サーフィンで使っている大きな四角いバケツを用意
・お湯を入れたポリタンクも用意
・衣類の繊維に砂が入りこまないよう短パン着用
・靴はNG(とくにばあさん)→素足にサンダル
・サンダルは砂浜の手前で脱ぎ、ビーチでは裸足で



完璧だ!



ばあさんにももちろん裸足になってもらった。


山形の内陸生まれの彼女。



初めて海を見たのは12歳のときだったそうだ。
時代とはいえ、それもすごいな!
どんな感想をいだいたのだろう。
そしてそ氏や私には、物心ついてから
そこまですごい「初めて」の経験って、ないよなー。



当時はいまみたいにスイミングスクールなどないので、
彼女は泳げない。



裸足で砂浜を歩くという経験は、何十年ぶりだったそう。



ところで慎重で怖がりな性格のそ氏。



けっこう波も荒かったので、もっと海、ビビるかと思ったら、
打ち寄せる波と追いかけっこするのにハマっていて、



長い時間楽しんだ。



指を立てて「も、一回!」。



いったい何回リクエストされたか(笑)。



「ようやく帰ってきたYO……」(ユ)

先ほどのサーフィンで使っているバケツに
ポリタンクのお湯を15センチほど注ぎ入れ、
そ氏、ばあさん、私の順番で浸かり、
足に着いた砂と潮を落とした。
ビーチの手前で脱いだサンダルは乾いているので、
パンパンとはたけば砂はすべて落ちる。

かくしてクルマや部屋には一粒の砂も持ち帰らず、
楽しんだのでした。

水着で砂遊びする、真夏の対策もいまから練らねば……。
水が入ったポリタンクを大量に持って行くかだな。
いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「旅つれづれ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{4CAB4538-001F-4C75-B973-8469C309FA8A}

 

とてもきれいな朝焼けですが、波がないと始まりませんヽ(´o`;

 

 
{56D536E2-BE64-4A1C-8B83-B740CA7CD11F}

景色なんかに一切興味を示さないエグさんは、
ずーっと波情報チェック。
 
「北や! 北に移動や!」
 
エグさんの読み通り、千葉北いい感じ。
あれだけ昨日は強く吹いていた風がピタリと止み、
夜明けの美しい海面。
自然というのは面白いねぇ。
にいやんからもらった8ftの板もなかなかいい仕事してくれた。
右に左に大忙しだった。
今年の夏が楽しみだ。
 
{C100A69B-C13C-496A-8CFC-DEC2D3D9DAFD}

地球と遊んで大満足した後、朝モスいただいて、
 
{7F836A86-76A5-4D8D-8793-25101D01DB4F}

空中菜園、春夏コレクション用の苗、ホムセンで本気選び。
 
{F8C2FA53-C288-4759-9C7F-0148CB342DC1}

年々シンプルになるわが家の菜園。
今年は、去年以上にほぼトマト(笑)。
10苗買った。
同じ大きさの物を買うと一気に実がなって一気に終わるので(寂)、
大中小でサイズ厳選。
1ヶ月くらいタイムラグができてくれると嬉しいけど。
 
 
で、いまは基地に向かう道中。
半袖でもオッケーな気温。この3日で一番暖かい。
午後はそ氏連れて海遊びするかな。
いやだな、小猿が潮潮の砂砂になるの^^;
ポリタンにザップリ水汲んで行こう。あと着替えも。
自然が大好きなサーファーは、じつは一粒の砂も
車内に持ち込みたくない神経質な生き物なんです。
 
いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
毎週何らかの形で東京を離れ、
そ氏にちょっとずつだけど自然と遊ばせています。
 
でも私たちと一緒だと甘えが出てスグに抱っこをせがむ
先週の山梨・甘利山でも、今月頭に旅した台湾でもそうだった。
 
なるべく歩かせるよう仕向けているが、半分くらいは抱っこするかな。
なんか最後の方は私らの筋トレみたいになり^^;
 
ひらめき電球
 
今回はばあさんをダシに歩かせればいい。
 
というのもそ氏はお節介な性格。
自分より小さい子や弱い人を見ると居ても立ってもいられなくなり、
ほらばあさん足が痛いからさ、そ氏、
ちゃんと手を引いて励ましてあげてよ!
 
{540FE35C-7981-402F-8178-A02670D93208}
 
「ばあちゃーん、がんばってー!」(そ)
 
{AC4084ED-52D5-4837-A724-CF7C4F0502B8}

「ばあちゃーん、がんばってー!」(そ)
 
{E3078477-6E4F-476B-A2A6-7EC1EA013158}

ふふふ、作戦は成功グラサン
 
{452EC533-2925-4788-BF90-F48C48FD4069}

ん、でも本当にばあさん、足疲れたって。
私たちの想像以上に77歳、弱ってる……^^;
帽子忘れたというので私のサーフハットお貸ししておりますが……。
 
{09708F93-13A6-417F-8D24-312FB5E42143}

でもさそ氏、そういうピンチのときこそオマイさんの出番じゃないのか?
なんとかばあさん、ゴールまで運んでおくれよ。
 
{A6B65604-DF07-41FD-8DB9-977A2294C0F7}

と、責任を与える。
2歳児にもじゅうぶん効果があるなと。
ばあさんを励ましながら、手を引き、
往復2キロの山道を張り切って歩いておりました。
 
{4ABAAE05-FE91-4207-B351-B6C5C34FEC93}

途中、なんまいなんまいしたりして(笑)。
ばあさん、足を止めてこっそり休憩取っております。
 
{7D561B67-CA04-48A6-8996-6CF4AD743A1C}

こんな感じでふたりの足腰を鍛えて、
秋にはこの先に続いている約3キロのトレイルに
連れて行きたいと企んでいる。
{6A786CE9-44AB-406B-90C9-51A6815587CC}

お父ちゃんと豊もお付き合い、ごくろうさま。
 
{4249D877-BE7C-4CC0-9E0C-C32E0B503ACA}

おまけ。
この連休前に家族の足元を一新。
KEENでおそろい。
 
さてもう少ししたらサーフィン、行ってこようかな。
いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
金土日サーフィン。
来週の土曜はオートバイ。
合間に酒宴の予定いっぱい盛りこんで。

{7E81AE80-65EC-47B2-BA78-4CB7105FF8F2}

さて、ワックスアップ終了。
乗り散らかしてきます。
いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

先日FBに朝ごはんの写真をちらりと載せた。

これなに?美味しそうすぎる
>これ食べたい!レシピを!お願いします!


友だちのさやかちんからメッセージが来た。
あら、ブログネタをありがとう(笑)。

載せた画像はコレ。



【キュウリとオクラと揚げ玉のゴマ和え蕎麦】

切るだけ、和えるだけの簡単朝メニュー。
きゅうりがボリュームあるのでお腹も満足!

レシピというほどでもないのだけど……。

◎材料(2.5人前)
・蕎麦×2.5人前分(乾麺→茹でたら冷水で締める)
・きゅうり×1本(千切りしたらザルに空け塩を少々水分を出す)
・おくら×3本(茹でストックを細かく輪切り)
・シソ×3枚(みじん切り)
・わかめ(増えるわかめちゃんテキトウ量水で戻す)
・揚げ玉×大さじ1ずつ
・海苔×1枚(炙ったのを手でちぎる)
・柚子(お好みで千切り→二人はキライなので私のみ乗せてる)
・ゴマ×1つまみずつ

○タレ(2.5人前)
・水×70cc

・めんつゆ×50cc
・ポン酢×大さじ1.5
※最後の方、揚げ玉がとろけて、けっこうボリューム出マス。


ご存じだと思いますが、私は麺好き。『人類は麺類』!
わが家の朝ごはんは、ほぼ麺。
白米と違って作るのがラクだから。
そう、白米朝食だと、魚焼いて、卵焼き作って、納豆混ぜて、
味噌汁作って(正直、コレが一番嫌いな作業)……。
要領が悪い私は、すげー、時間かかる(汗)。
それならば、麺を茹でているあいだ具を切ったり水で戻したり。
茹で上がった麺に具材をどさっと乗せたらホイサッサ。
あらかじめ冷凍ストックしてある自家製ダシや、
茹でたオクラや卵や豚シャブなんかあるとさらに製作時間短縮!
なにより食べるのが遅すぎるフランス人そ氏が、
麺だとけっこう早い。ツルツルッと食べられるからね。



妖怪麺すすり小猿(笑)。


以下、1週間のわが家の朝食を簡単に紹介!

●4/28(木)
今朝ですね(^^)



【梅干しツナ素麺】

◎材料(2.5人前)
・揖保の糸×4束(茹でたら冷水で締める)
・中田食品の梅干し×2(種を取りよく叩く)
・ツナ缶×1(汁も全部入れる)
・きゅうり×1本(千切りしたらザルに空け塩を少々水分を出す)
・おくら×3本(茹でストックを細かく輪切り)
・シソ×3枚(みじん切り)
・ネギ×5㎝くらい(輪切り)
・ゴマ(ひとつまみずつ)
・鰹節(ひとつまみずつ)

○タレ(2.5人前)
・水×70cc

・めんつゆ×30cc
・ポン酢×大さじ1
※梅干しに塩分があるのでタレは薄目に作る。


●4/27(水)



【豚シャブアーサーうどん】

◎材料(2.5人前)
・カトキチの冷凍うどん×3(茹でたら冷水で締める)
・豚シャブ(夕べ豚シャブサラダ用に茹でたストック適量)
・ミョウガ×1(千切り)
・シソ×3枚(みじん切り)
・ネギ×5㎝くらい(輪切り)
・柚子(お好みで千切り→二人はキライなので私のみ乗せてる)
・石垣島で買ったアーサー(ふたつまみくらい水で戻す)

○タレ(2.5人前)
・ゴマ×大さじ3(する)
・水×70cc

・めんつゆ×50cc
・酢×大さじ1.5
・ラー油(お好みで)


●4/25(月)



【スンドゥブキノコうどん】
※前の晩のスンドゥブに自家製ダシを足し、冷凍うどんを投入
※人類は麺類の朝ごはんとして、さらに簡単調理♪
※辛いのでそ氏は別メニュー(パン)

◎材料(2人前)
・カトキチの冷凍うどん×2
・シイタケ×1(薄切り)
・ネギの青いところ×5㎝くらい(斜め薄切り)
・卵×1
・とろけるチーズ×1枚(仕上げに)

・柚子(お好みで千切り)

○足したダシ
・自家製ダシ(冷凍ストック→300ccくらい)
・めんつゆ(お玉半分くらい→テキトウ)
・甜麺醤×小さじ1くらい
・豆板醤×小さじ1強


●4/22(金)


【モツ煮うどん】(國井さんちの自家製味噌)
※前の晩のモツ煮にダシを足し冷凍うどん投入

◎材料(2.5人前)
・カトキチの冷凍うどん×2(具だくさんなので麺少なめ)
・シメジ×1株
・シイタケ×1(薄切り)
・エノキ×パック1/3くらい
・ネギ×5㎝くらい(輪切り)

・柚子(お好みで千切り)

足したダシ
・自家製ダシ(冷凍ストック→300ccくらい)
・めんつゆ(お玉半分くらい→テキトウ)


●4/21(木)



【根菜スープトマトパスタ】
※前の晩の和風ポトフに茹でパスタを入れて混ぜただけ
※ダシには一切手を加えない簡単メニュー
※ちょいきつめに塩を入れてパスタを茹でた

◎材料(2.5人前)
・パスタ×2.5人分
・粉チーズ(お好みで)
・タバスコ(お好みで)


●4/20(水



【おろし卵とじうどん】
※そ氏も食べられるよう大根おろしは2分煮て辛みを除いた

◎材料(2.5人前)
・カトキチの冷凍うどん×3
・大根×7㎝くらい(下ろす→水分を切る→煮る)
・卵×1
・しらす×2つまみくらい
・ネギ×5センチくらい(みじん切り)
・鰹節×1つまみずつ

○ダシ
・自家製ダシ(冷凍ストック600ccくらい)
・めんつゆ×お玉半分くらい→テキトウ
・薄口醤油×お玉1/3くらい→テキトウ


●4/19(火



【豚シャブキャベツ塩ラーメン】

◎材料(2.5人前)
・マルちゃん正麺塩味×2(具が多いので麺少なめ。スープと別茹で)
・キャベツ×1/4くらい(スープで茹でる)
・豚バラ×150gくらい? テキトウ(スープで茹でる。アクを取る)
・エノキ×パック1/3くらい
・ゆで卵×1(ストックを3等分した)
・自家製ダシ(冷凍ストック600ccくらい)


というわけでした!
さやかちん、ブログネタをありがとう~。

5/16から例のトレーニングがスタート(笑)。
厳しい糖質制限があるようなので、
トレーニング中(2ヶ月間)、たぶんこんなに麺は食べられない。
いまのうちガンガンいっとこう!


これからも質問アレコレ、ジャンル問わずたくさん受け付けます。
どうぞよろしく~(^^)

いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

バックパッカーのシェルパ斉藤さんの奥さま、京子さんが、
「“遊び時”になって来たお子を山梨に連れておいでよ」と、
声を掛けてくださった。

いざ山梨は北杜市へ!



今度の5月でもうすぐ3歳。


京子さんが言うとおり、“遊び時”になりました。



そ氏が生まれるまで、私自身、子どもと無縁な生活を送っていた。



息子とどうやって遊んだらいいのか、



正直なところ、いまだによくわかっていない(笑)。



結局、“公園デビュー”とかしなかったな。




ていうか公園の遊具のあるコーナーに私がいたら気持ち悪いか(汗)。



それよりもさ、



こういう自然がいっぱいのところで遊んだ方が楽しくない?

と……、私の独りよがりにならないよう気をつけてはいますが(汗)。



あと、私の趣味を押しつけないように……。



そうそう、これはそうとう気をつけている!
小さいころ、親父にゴルフを押しつけられて、
いまでもそのキーワードを聞くと、いやーな気持ちになるから……。



まぁとにかく、試行錯誤中です。



私のところに生まれてきたのが運の尽き!?



みんなとは同じ子育てはしないよ。
ていうかできないよ……。
子どものこと、よくわかっていないから(笑)。



ん、この工事現場は、どこだって?



わが家のベランダを作ってくれた大工のにいやん
(写真のオッサン)が、なにやら楽しそうなこと、企画している!
カフェでパン屋でゲストハウスで、あとなんだ?
韮崎ICと長坂ICの中間あたりの場所に複合施設を建設中!
7月にオープン?
大丈夫? 間に合う(笑)?



「この板(8ft)、もう乗らないから持ってっていい」(に)

うそ! ほんと!?
まぁたしかに山梨は海ないけどさ……(笑)。
えええええ、ありがとう~。
長い板、ほしかったんだ!!



「今年の夏に向けて、そ氏にプレゼント。お母ちゃんと乗るんだぞ」(に)

ていうか明日からの旅に持っていきますよ。
まずはお母ちゃんが試乗(悪顔)。
あわててリーシュコードとか、デッキパッドとか、ケースとか、
通販でバシバシ購入しております。

今年の夏は本当にこの板でそ氏とタンデム、楽しめる、かな(笑)?
その前に、どうやってあのしょっぱい海に……、
目に入ったら痛い海水を、受け入れさせることができるだろう。
お風呂の水が目に入っただけで大騒ぎしてるもんなぁ(汗)。

きれいな海域でサーフィンしているとき、たとえば南伊豆とか、
私は喜んで目を開けながらドルフィンするよ。
(ドルフィン→板ごと波の下を潜って沖に出るサーフィンの技)
あの美しい水色が見たいからね……。
なーんてこと小猿に言っても、まだわかんねーだろーなー(汗)。
とにかく試行錯誤中!
にいやん、ありがとう~!

いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

先日ロングインタビューを受けた二輪専門誌、
MOTONAVIが発売されました!



伊勢谷くんのステキすぎる表紙です!



4ページにわたる内容濃いインタビューです。

それにしても本誌も15周年とあって、とても濃厚。
もはや雑誌の作りではなく、インターネットを観ているような。
この人物が出てきたら、関係しているあの人も出てきたり。
読むところが倍以上ある感じ。



ちょっと、雑誌をおもしろくするの、やめてくれませんか?
せっかく今日は木曜〆切の原稿に没頭しようと思ったのに、
MOTONAVIがおもしろすぎて、もうこんな時間ですよ(汗)!

……それはさておき……。
K編集チョはじめ、MOTONAVIに関わる皆さま、
15周年本当におめでとうございます!
これからもかっこよく、おもしろく、ちょっと考えさせられ、
読後感がとてもサッパリする誌面、楽しみにしています!

いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

2歳児と簡単に歩けて景色がいい山ってどこだろう。

なんてことを、長坂で暮らす大工のにいやんと、
山イラストレーターのミキちゃんにたずねたら、
「甘利山がいいんじゃない?」と。

ミキちゃんが言うとおり、登山道までの道のりは
ものすごく険しく、ジュースホルダーにさした
エグさんのモンスターエナジーが倒れて大騒ぎしたり、
締まりが甘かったキャンパーの冷蔵庫が開いたり、
クマ注意の看板があちこちにあったり、
でも遭遇したのは猿だったけど……。


まぁとにかく、うわさ通りものすごい険しさだった。



でも頂上へのトレイルは1キロくらいで、たしかに歩きやすかった。
その証拠に私、素足にKEENのサンダルだ(笑)。
そして甲府盆地がドーンと一望できた。
日曜日なのに空いていたし!

もうちょっとすると一面ツツジが咲き乱れるそうで、
登山口の広い駐車場がクルマで埋まるらしい。
そこまでの細く険しい山道、キャンパーですれ違うことを
考えると、ちょっとぞっとするけどキレイだろうなぁ……。

いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
{1D75E951-1A7C-47C9-B625-09FCA353A9A6}

シェルパ斉藤さんのところにお邪魔しておりました。

私の記憶が確かなら、最後に訪れたのは2011年の10月。

豊にそ氏に、影も形もなかったころだ(笑)。

{790DA57C-988E-4929-B23D-2A9D642E1029}

「ニャー(ネコ)触りたいよー!」という
小猿の熱いリクエストに答えてくれた斉藤さん。

いざ目の前にしたらモジモジ。
わざと通り過ぎたり。
ナニヤッテンノヨ

「この子は本当に自由でおもしろい」と、笑いながら斉藤さん。

…… ^^;

斉藤さんに奥さまの京子さんにみなさん!
2日間大変お世話になりました。ありがとうございます!

赤ちゃん時期を脱して、言葉もだいぶわかるようになり、
ようやく一緒に遊べるようになったそ氏と、来月は長野でキャンプだ。
いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
本当は飯盛山(めしもりやま)をトレッキングしたかったのだけど、
道が通行止めで💦

{7C437103-94BA-47D0-ABC5-138E7FF84816}

迂回路を探すも見当たらず……険悪な車内……。

トレッキングする気マンマンで来たからガッカリ。

ひらめき電球

カーナビを見ると近所に牧場がある!
そ氏、ウシ見に行こう!!

私のなかではてっきり馬に乗れたり、ソ
フトクリーム舐めたりできるような牧場かと思ったら、

{16BD9A08-F2E9-4A4F-829B-9D0F122CCF31}

乳牛を育てている本気の牧場で^^;

{CF6B6DBF-1FE3-4168-93E5-A42EEAAC8534}

いや、逆にこっちの方がいいよ。

{35341E33-8F83-42EE-8AF3-1296EEBAC3D0}

誰もいないし。

{52B874BB-9383-452F-A520-255A4AD6156B}

こんなにたくさんの牛、一気に見られたし。

{B1B05ED1-7243-4F2C-973D-334CB794DC62}

馬もいたし。

{F8AA4C18-CF2C-4BE2-953C-9B2D637E9102}

山は登れなかったけど、なかなか楽しかったね!

{BCC6D193-E263-42CE-B72C-397694B59A6F}

大満足の御一行様は、今夜のキャンプ地へ向かっております。
いいね!した人
国井律子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み