what's new
EVENT MAGAZINE TV RADIO BOOK


■最新情報■

*01/27 ハーレー専門誌「HOTBIKE 」(バイクブロス)新連載開始 new!
*12/27 カリフォルニアスタイルマガジン「Cal」(徳間書店)エッセイ new!
*11/30 ボストンテリアの洋服店Bu-huノルディックパーカ2色展開新発売
*11/20 自転車専門誌「BICYCLE NAVI 」連載エッセイ(voice publication)
*プロデュースしている「CYCLOUND newTee新発売
*「朝日新聞コミックブレーク(東京版)インタビュー
*私のライフ・ドキュメントDVD「LIFE」発売(ウイザード)
*バイク王バイクライフ研究所 」コラム執筆
*「国井律子」フェイスブック やってます
*とうとうバイクで北米横断しちゃいました 」(産経新聞出版 )出版
*二輪DVD「国井律子のバイク三昧 」好評発売中(Wick Visual Bureau)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年03月01日(日) 12時39分53秒

雨の民族大移動

テーマ:旅つれづれ
{2A5180B4-F40F-4D3E-BDA9-A23153F715E6:01}

予報どおり雨です。
ただいま圏央道をアクアラインに向かって、チーム生命共同体を乗せたクルマは爆進中。

{C101BBE3-27EA-4DA9-8CAF-EA0C5D2DB34E:01}

ばあさんとそ氏は、本読みながら、あーだこーだおしゃべりイチャイチャ。
何を読んでるかと思えば、ゴシップネタやグラビア満載の下世話な週刊誌だし( ;´Д`)

{1CCFA731-29C6-428D-A24B-8C14DAD00EBB:01}

働きマンなエグさんは淡々と運転中。
いつもありがとね。

私はというと、これからの人生のスケジューリング(大げさ)。

帰り道、スーパー寄って、昼は取り急ぎかき揚げうどん。
16時からヨガ行って、帰り道じっくり買い物。
夕飯はタコ焼き、イカ焼き、丸干し焼き、サラダと冷奴!
確定申告準備、8月分の帳簿付けだけちらっとやるかな。

さらに明日の予定まで立てて、

{72B75310-F62E-4F17-B00C-EBCE2469059E:01}

ノートとペンはしまって、

{05D03EB9-DFF4-4FF4-808F-7818F8DCAA79:01}

娘っ子の愛おしい重みと温かみを感じながら、世田谷を目指しております。
お腹減ってきた!

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月28日(土) 17時49分04秒

かつうらビッグひな祭り

テーマ:旅つれづれ
レースとかフリルとかピンクとかが好きなわが家のold女子が、「ひな祭りを見なきゃ今年が終わらないわ!」と、まだ今年が始まって3ヶ月弱なのにそんな事を言い出し(汗)、それなら天気のいい土曜日に千葉県勝浦のビッグひな祭り、お邪魔しましょうか。

{F24BA581-C51F-4695-A365-CCA6AF41F4FD:01}

うわぁ、いっぱいいすぎて、何が何だか気持ち悪い( ;´Д`)

{B732CAB6-6059-4A59-BA48-74951209269D:01}

お父ちゃんいわく、「わが家でひな祭りの主役は豊しかおらんやろ」。

{ADA5244E-5250-45D5-B3CD-97CFABCC0AE6:01}

今夜は一泊し、いまから夕飯に地元ネタの鮨食べてきまーす。
クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月27日(金) 18時33分16秒

大興奮、飛行機島

テーマ:旅つれづれ




今日の午後、時差ボケ番長からもらった動画、貼り付けてみる。
おそらくこの島に着く一番大きな飛行機。
オランダからのKLM。
番長の声うるさすぎだから(笑)。

いやしかしセントマーチン島最高だったな。
東京にもこんな場所あればいいのに。
毎週末、ビア片手に入り浸りたい(笑)。


クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月26日(木) 19時00分32秒

因縁の島へ

テーマ:旅つれづれ

「じつは、キューバに入国するには、ツーリストカードの取得と
海外旅行保険への加入が義務づけられている、
ということがわかりました!」

今回の旅の前日、旅行会社の若い男性担当者から
そんなことを急に言われ、

はぁぁぁぁぁぁぁぁ?
何をいまさら、
そんなこと言うわけぇぇぇぇぇ!?


下調べしなかった私たちも悪いが、
キューバ入りすることは1ヶ月以上前に決まっていた。
あなた、そのときに言ってくれなきゃだめでしょ! 

激昂する私に番長は、
「怒っていても始まらない。とにかく手分けして
ツーリストカードと海外旅行保険を手に入れよう!」と、冷静に言った。

旅の前日、ただでさえ予定はぎちぎちに詰まっていたが、
人形町に行って何とかツーリストカードをゲットしたブログはこちら
番長は新宿で英文の契約証明書が書かれた
海外旅行保険を取りに行ってきてくれた。

ちなみに海外旅行保険、キューバはアメリカと仲が悪いので、
米国系保険会社のモノは×。
仲が悪いといえば、アメリカからキューバ入りもできない。
だから今回私たちはカナダのトロントから入国した。
それと換金も、ドルからすると意地悪されて
手数料をガッツリ持って行かれる。
セントマーチン島でユーロをキャッシングしてから現地で換えた。
とにかくいろいろややこしいのよ、キューバ……。

因縁の島へ

人形町にあるメキシコ観光でツーリストカードを取得した。
本当は発行に1週間くらいかかるそうだが、今回は事情が事情。
まずはパスポートをコピーしてメキシコ観光にファクス。
銀行振り込みしてからツーリストカードを受け取りに行った。
だからその場でスグもらえた。
担当者の方いわく、ツーリストカードはキューバの、
外貨獲得するための「小遣い稼ぎ」だと。

因縁の島へ

とりあえずこれで晴れてキューバ入りできる。

因縁の島へ

ホーッとして、人形町の街を駅に向かって歩いた。

因縁の島へ

お茶の匂い、団子の匂い。

因縁の島へ

味のある、おもしろそうな街だなと思う。
今度ゆっくり散策したい。

因縁の島へ

あ、そ氏発見(笑)。

そ氏、といえば……。
今回の旅の申しこみをする際、旅行会社にあれだけバシネット
(機内の壁に臨時で取り付ける赤ちゃん用のベッド)を頼んだはずなのに、
旅の当日、いざ羽田でチェックインすると、地上スタッフの女性が言うに
「そんなリクエスト、ひとつも届いてない」(汗)。

トロントまでの13時間のフライト、
そ氏をずっとヒザの上に乗せないといけなくなった!

「あの野郎~!!!!」

ふだん穏やかな番長、その件ですっかりブチギレ。
出発間際まで担当者の上司にこれまでの数々の顛末、
(ツーリストカードとバシネットの件以外にも、じつはいろいろあった)
ちくりの電話を入れていた。

これまでたくさん旅してきたけど、

それに今回いろいろあった旅行会社には好んで手配、
お願いしてきたけど、こんなこと初めて。ビックリしたなぁ。

なにより、番長のみごとなキレ方に驚いた(笑)。

因縁の島へ

でもね、チェックインカウンターであーだこーだやっていたら、
地上スタッフの女性が気を利かせてくれて、3つ続きのシートに
私たちを案内してくれた。助かった!

因縁の島へ

復路も同様。
搭乗してから、日本人のCAさんがその場で工面してくれ、
3人仲良く並んで帰れた。
みなさん、本当にありがとう!

因縁の島へ

そんなこんなで、キューバでの景色は、
私たちにとって特別なモノとして目に飛びこんできた。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月25日(水) 15時36分25秒

マイナスからのスタート

テーマ:旅つれづれ

※昨日まで旅していたキューバではインターネットが繋がらず、
現地で書きためた文章をコピペしてみました(^_^)


キューバ入りするまでいろいろあったことを語るには
少々長くなりそうなので帰国してから書くとして、
まぁとにかく、なんとかキューバにたどり着くことができた。

キューバといえばご存じの通り社会主義国家。
貧富の差がなく、国から福祉などの社会サービスが
みんな平等に受けられる。乱暴に言うとアメリカとは真逆の国。

セントマーチン島からパナマ経由で、キューバの首都
ハバナに着いたのは夕方だった。
私の前にさっそく現れたのは長蛇の列。
パスポートコントロールで並び、換金するのにめちゃくちゃ並び、
ようやく捕まえたタクシー。宿へと向かう道は真っ暗。
私の不安心を煽ったのは、想像以上に寒かったこと。
東京の10月下旬くらい?
浮かれた夏服を着ているのがまるでバカみたいで、
荷物の奥底からNYCで着ていた服、もうすでに圧縮袋に入れてしまった
ニットやダウンコートを震えながら取り出した。
でもブーツを履くほどの気温ではないから、
完全におかしな重ね着になって、
そのこともまた私の気持ちを沈ませる大きな要因となった。

ホテルに着いたものの、なんだか夕飯を食べに繰り出す気力が失せ、
一階の食堂でありついた夕飯はひとつも口に合わなかった。
油っこい。ときどきすごくしょっぱい。
まったく甘くないサツマイモみたいな芋があり、なんだコレとびっくりした。
しかもその宿はお湯が出ず初日の夜は風呂をあきらめ(そ氏も)、
ジェイソンパック(化粧水を含ませたコットンパック)ができず、

ベッドはスプリングが飛び出て寝心地最低。
キューバという国に非常に困惑した。

翌朝、宿の美味しくない朝食中、番長に指摘されたのは、
「今日のオマエさんは肌がくすんでいる」。
うるせー!
風呂に入れずパックもできず熟睡できなかったんだ!
私の肌をくすませたのは社会主義国家のせいだ!
われわれ兄姉仲まで険悪になりつつあるのだった(汗)。

でも、社会主義国家ならではのおもしろい場面にも出くわした。
国民たちがお金に興味ないのだ。
空港からホテルまで乗せてくれたタクシードライバー、
料金を受け取らず立ち去ろうとした。
宿ではタオルをもう一枚頼んだポーターに、
チップをあげようとしたら断られた。
この国ではお金がいくらあったとしても、
通用しないイロイロがあるのだと、資本主義の世界からやって来た
旅人は驚くのだった。

キューバは私にとってマイナスからのスタート。
これからプラスに転じる出来事がある……、ことを祈っております。
5日間もいるのだから(汗)。

ちなみにインターネットは宿のロビーのWI-FIで1時間600円くらい。
ネットカードを購入して8~17時までの間利用するのだと、
フロントの女性がムスッとした顔で教えてくれた。
だから部屋でこの文章を書き、喫煙マナーがまるで20世紀のような
モクモクしたロビーで燻されながらブログUPする……予定だったけど、
翌朝フロントのぶっきらぼうな女性は
「今日ネットカードは売り切れ! 明日以降!!」と、
強い口調で言うのだった。
嗚呼。社会主義国家……。
さらにさらに、翌朝一番にふたたびネットカードを買い求めたところ、
「今日はすでに売り切れ! 週末以降!」だとさ。
なんだよこの宿、結局ネットカード、ないのかよと思いました、とさ。

マイナスからのスタート

部屋から見えた景色。

マイナスからのスタート

町を行き交うクルマは10台中半分以上は50年代のアメ車。
それと60年代以降のソ連製が走っている。

マイナスからのスタート

懐かしのセントマーチン島で、宿から空港に向かうタクシー。
これから知らない世界へ向かう(キューバ)、
ワクワクとドキドキが入り交じったいい顔してやがる(汗)。
キューバに着いてからの私はずっと目が三角。

マイナスからのスタート

セントマーチン島から乗ったコパ航空の飛行機。

マイナスからのスタート

上空から見えたキューバの景色。赤茶色の畑が広がっていた。

マイナスからのスタート

10代のころから好きだったキューバ音楽。どこに行っても生演奏。
そ氏は身体を揺らしたり拍手したりノリノリ。
この雰囲気は、日本じゃ味わえない。
音楽を聴いているときだけは気持ちが癒された。

マイナスからのスタート

晩ご飯は見るからに………な感じで(汗)。

マイナスからのスタート

今回の旅で洗濯物はすべて手洗い。
NYCは部屋のなかが激乾燥で、
セントマーチンは強い日差しがバルコニーに届いて、
両国ともカラリと気持ちよく乾いたけれど、キューバはどうでしょうね。
パンツ(下着の方ね)は今日を含めてあと2枚!



続きは気が向いたら書きますわね。
とりあえずいまは眠い! まんまと時差ボケ!
確定申告の準備とちょっと長めの原稿、書かなきゃいけないのに(涙)。
豊さん、ちょっとばかし一緒に寝ようか。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月24日(火) 17時35分07秒

お久しぶりです

テーマ:旅つれづれ
キューバでは案の定インターネットが繋がらず……。

{EA82AC50-676F-489F-816E-7A5CECC2A64D:01}

すっかりインターネット中毒から抜けたかと思いきや、今日からまたジャンキーになります(笑)。

ただいま日本。
クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月19日(木) 14時02分41秒

イギリスに行ってきた

テーマ:旅つれづれ

いま私たちがいるセントマーチン島の北半分はフランス領。
昨日飛行機を見たマホビーチはオランダ領。
セントマーチンから船で20分のところにあるアンギラ島はイギリス領。

イギリスに行ってきた

たった20分なのだけど、イミグレなども形通りあって、
いちおうパスポートにスタンプを押してもらい、

イギリスに行ってきた

イギリスにやってきたわけです。

インドネシア、ベトナム、カンボジア、タイ、韓国、アメリカ、
セントマーチン(フランスとオランダ)、そして今回アンギラのイギリスで、
そ氏、9カ国目の外国となりました。
2歳まで旅費が安いということで、この1年で本当にいろいろ行きまくった。
おそらく2歳を過ぎてからの旅は、キャンパーで国内専門になるかな(笑)。
われながらわかりやすすぎ。

イギリスに行ってきた


それはさておき、フランスからイギリスに行き、当たり前だがいろいろ違う。
あちこちに書かれていたフランス語が一切なくなり、ALL英語に。

ちょっとだけホッとする。クルマも右側通行から左車線に。

でも、左ハンドルは多かったかな。

イギリスに行ってきた


で、アンギラ島。
ガイドブックやインターネットでは、「とにかく何もない」、
「きれいな海しかない」としか書かれていなかった。

船着き場で2時間55ドルで交渉したドライバーさんは、
ビーチに重点を置いていろいろ連れて行ってくれたけど、

イギリスに行ってきた

たしかに、海はきれいだった。
もうちょっと時間があれば、そ氏と海水浴したかったな。
今回、水着や浮き輪は持ってきたが、
一度も使っていないのが悔やまれる。

まぁでもアンギラ島、カリブ海に浮かぶイギリス。
今回訪れたセントマーチン島もだけど、
いったい島の人々は遠く離れた国の統治下で、
どのような感じで日々を送っているのだろう。
そんなことに思いをはせて、すごく勉強になった。楽しめた。
出会う人たちみんな、温かくてまじめでいい人だったのが印象深い。

ふたたびセントマーチン島に戻ると17時ごろ。

イギリスに行ってきた

街のなかは仕事帰りのサラリーマン・ライダーをたくさん見かける。
ハーレー乗り、けっこうな確率でいる。

イギリスに行ってきた

最近、バスや電車だけでなく、
バイク好きになってきたそ氏、いちいちバイク乗りをがん見。大騒ぎ。
飛行機にオートバイに、いい感じで英才教育できている気がします(笑)。

18時からは、

イギリスに行ってきた

昨日はお祭り騒ぎだったグランドケースに再来。
前日とは打って変わって、閑散とした往来。
たぶんこれがいつもの景色。

イギリスに行ってきた

昨日のうち予約しておいた店でディナー。
この店は番長の、学生時代の先輩のリコメンド。

イギリスに行ってきた

すんげーうまい。

イギリスに行ってきた

何食べても、すんげーうまい。

イギリスに行ってきた

酒もまた、いろんな種類があり、すんげーうまい。毎晩幸せ(笑)。
それでいて、そこまで高くないのがうれしい。
昨日は食べて呑んでチップ入れてひとり6000円くらいだし、
今夜は白のボトル入れて、そのほかにスパークリング、赤ワイン、
デザートワイン呑んで、たらふく食べて、もう入らない! と悲鳴を上げて、
ひとり1万円ほどだった。

ちなみにうちの小食ボーイことそ氏だけど、
「旅のあいだ絶対に痩せさせないこと!」と、エグさんからの指令通り、
できるだけなるべくたくさん食べさせている。
(アパレル関係のエグさんはいまの時期展示会続きで今回の旅は欠席)

小食ボーイのそ氏だけど、お母ちゃんと同様に洋食はいける口で、
テーブルに出てくるパンやパスタ、温野菜や果物やヨーグルトなど取り分け、
それに現地調達した牛乳、さらに野菜が足りないなぁっていうときは、

イギリスに行ってきた

このように、日本から持ってきたレトルトの
野菜中心のベビーフードを加えている。

じつは私、NYCの桁外れの寒さと乾燥であっちゅうまに風邪引いた(汗)。
そ氏のために処方してもらったクスリを失敬し、
3倍の量でいただいて、なんとか小康状態にまで持って行ったが、

当のそ氏が絶好調で本当に良かった。
いいウ○コしてるってことは、全体的に大丈夫なはず(笑)。

イギリスに行ってきた

おまけ。

今回、ベビーカーにカスタマイズを施した。
わかるかな?
ジュースホルダーに刺さったおビール(笑)。
ちょこちょこ水分補給しながら、目的地まで歩いております。


明日からそ氏、人生10カ国目に突入予定。
ちょっと風変わりなおもしろい国なので、NYCやセントマーチン島とは違い、
今度こそネット環境が心配。
隙あらばUpしていく予定ですが、便りがなくてもきっと楽しく過ごしています。
また会う日まで(^_^)

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月18日(水) 12時56分05秒

ついにここまで来たか……

テーマ:旅つれづれ

旅先で飛行機が見える場所はなんとなく押さえていたり、
原稿も、いくつとなく飛行機のネタ書いてきたり、
飛行機好きのヒコちゃんを公言している私ですが、
ついに、ついに、ついに!
飛行機好きの聖地といえる、セントマーチン島にやってきたんだな。

ついにここまで来たか……

わざわざ地球の裏側まで。

ついにここまで来たか……

息子まで巻きこんで(笑)。

「キタ、キタ、キタ!」と、飛行機が来るのを教えてくれるそ氏。
たまにオオカミ少年になるのだけど(笑)、
それも含めて、なんだか感慨深いモノがありました。
息子もすっかり、飛行機好きに。

でも、このマホビーチ、けっこう波が高くてですね、
一度頭まで潮をかぶったそ氏。

ついにここまで来たか……

グズグズ泣いておりました……。

オマイさん、波かぶったくらいで、なにめそめそ泣いてるんだ!
お母ちゃんなんてジブンの背丈の倍以上の波、
アホみたいに突っ込んで、乗れずにやられてゲラゲラ笑ってるんだぞ!

ついにここまで来たか……

それはさておき、そ氏と一緒にザッパーンと波を食らった番長は、
財布が浸水、自分の名刺、全滅。
ついさっき換金したばかりの外貨、乾かしておりました……(汗)。



ところで、セントマーチン島は下半分がオランダ領、上半分がフランス領。
そりゃぁ泊まるのはおフランス側に決まっている。
ふらっと入った食堂のクオリティの高さはさすが!
そ氏はサラダに入ったトマトとオリーブ、バケット、エビのグリル、
ボロネーゼのタリアテッレのパスタを美味しそうに食べていた。食通だな(笑)。

今日はというと、さらに食事が充実していると言われている街、
グランケースに行った。われわれが泊まっているマリゴという地区から、
タクシーで20分ほど走ったところにある場所。

ひっそりとしている街、というふうにガイドブックに書いてあったけど、

ついにここまで来たか……


実際は、サンバのご一行様が練り歩いていたり、
露店があちこちに出ていたり、秋祭りみたいな感じで、
聞いたところに寄ると、毎週火曜日はお祭りが開かれるという。
幸か不幸か今日はその日で、お目当てのレストラン満員。
ほかも当たってみるも1時間半待ちとかで(汗)。
なんとか45分待ちのレストランを見つけて、

ついにここまで来たか……

ようやく入店。

ついにここまで来たか……

ここがまた大当たりでして。
もしかしたらセントマーチン島には、
死ぬまでもう二度と来られないかもしれない。
やっぱり、ちょっと、遠いからね……。

ついにここまで来たか……

でも、フランス領と言われている場所、
たとえばタヒチとかニューカレドニアとかに

ついにここまで来たか……

すごく興味のわいた夜だった。

フランスの底力、改めてすごいわ。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月17日(火) 07時26分36秒

セントマーチン島

テーマ:旅つれづれ

気温差約40度。
カリブ海に浮かぶセントマーチン島に着いた。

この島は飛行機好きの聖地、もしくは、
世界一危ないビーチとも言われていて、

というのもビーチすれすれに大型旅客機が着陸するからだ。
逆噴射で海に吹っ飛ばされるヒトもいるそうだ。

そ氏には、この旅行に来るまでに、ずいぶん予習させてきた。
飛行機は? と聞くと、「ブーン」と言って、手で飛行機が飛ぶ仕草をする。
空港に着くと、テンション・マックス!
飛行機を見つけるたびに、きゃぁぁぁぁと、全身で喜びを表す息子を見て、
いいぞいいぞとほくそ笑む私だった……。

で、セントマーチン島。
今日の午後、この島に着いた。
世界一危ないビーチでの飛行機鑑賞は明日以降で。

朝早い出発だったので、番長は疲れ果てて部屋で寝ている。
私はと言うと、そ氏とふたり、ホテルの目の前にあるビーチで

ごろごろしていた。

セントマーチン島

うっかり寝落ちした私をポンポンとやさしく起こしてくれるそ氏に、
幸せだなぁなんて思うのだった。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月16日(月) 13時59分26秒

NYC最終日

テーマ:旅つれづれ

いやはやNYC、半端なく寒い。
街でのこの寒さ、私至上、最高かもしれない。
札幌や旭川、全然比にならない。

昨日まではNさんがクルマを出してくれたから(感謝)、

たとえば宿からクルマまでの数メートル、コートなしでも
全然大丈夫だったけど、今日はフリーでの街歩き。
ものの5分で番長が「部屋に帰りたい」とネをあげた。

NYC最終日

そ氏には一番暖かいかっこうさせた。

編集S田さんからいただいた、ツナギのダウンコート。
Rお姉さまからいただいたビーニー。

いただきもの人生だ(笑)。ありがたく使わせてもらっています。

NYC最終日


それでも顔が寒そうだったので、番長とおそろいのマスク着けてみた。

NYC最終日


なんとかやっとタイムズスクエアに到着し、いま一番NYCで熱い!
らしい? ハンバーガー食べた。

NYC最終日

結論から言うと、モスバーガーの方が旨いな、だった。
全体的にコクがないんだよな。店内、混みすぎだし。うーむ。

NYC最終日


ここからはタクシー移動。

寒すぎて徒歩はこりた。
メトロポリタン美術館に到着。

NYC最終日

番長とたくさんの作品をあーだこーだ言いながら回っていたら、

あっという間の3時間だった。

NYC最終日

その後は番長の願いを続々クリア。
地下鉄に乗ったり、

NYC最終日

鮨屋に行ったり。
ボストンでとれたマグロの漬け、おいしかったなー!

NYC最終日

そ氏も、ブリ大根に卵焼きにロブスターの味噌汁に、
おいしそうにぱくぱく食べていた。生意気(笑)!

NYC最終日

というわけであっという間のNYC滞在。

部屋から見えるこの夜景も今日で最後。

Nさんが予約してくれたこのホテルだけど、
広くて、便利で、景色がよくてすごく気に入った。
次回もまたぜひここで。

NYC最終日

15階から見える景色にそ氏も大興奮。

ブーブ!
んんんんん バッ!(バスのこと)

景色に子守してもらったおかげで、さくさく出発の準備ができましたとさ。

明日から気温30度を超えるあの島へ。
ネット環境がちょいと心配だけど。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み
別冊 リツコング オフィシャルウェブサイト

BOA AGENCY

cyclound.com