国井律子オフィシャルブログ「別冊リツコング」Powered by Ameba

オートバイ、自転車、クルマ、サーフィン、飛行機……etc。乗り物大好きな旅のエッセイストです。2009年から1年半かけて世界一周。現在は3歳のボストンテリア(♀)、2歳児(♂)、3つ年下のダンナさまとキャンピングカーでウロウロ旅しています。

NEWS
*11/26 ハーレー専門誌「HOTBIKE 」連載エッセイ(バイクブロス)
*10
/24 二輪専門誌「MOTONAVI 」連載エッセイ開始(Voice publication)
*化粧品「モイスチュア・リペア・エッセンス 」カタログインタビュー(珠花)
*コスメフリーマガジン「Feliz 」インタビュー(シーラーデルソル)
*プロデュースしているブランド「CYCLOUND
*私のライフ・ドキュメントDVD「LIFE 」(ウイザード)
*とうとうバイクで北米横断しちゃいました 」(産経新聞出版)
*二輪DVD「国井律子のバイク三昧 」(Wick Visual Bueau)


・・・レギュラー出演中・・・
オートバイ専門誌MOTONAVI(Voice publication)
*自転車専門誌「BNAVI エッセイ(Voice publication)
ハーレー専門誌「HOTBIKE 」連載エッセイ(バイクブロス)
・「気ままに寄り道バイク旅」(NHK BS2)
MOTOファッションCYCLOUNDプロデュース
ボストンテリアの洋服屋Bu-huプロデュース

NEW !
テーマ:



エッセイ連載中のハーレー専門誌、HOTBIKE。



今回は「イギリス」について書きました。

この間旅したスリランカはもともとイギリスの植民地だったし、

食事がまずい国は、たいてい過去にイギリスの息がかかっている……。
(スリランカの食は、ニコニコするほど美味しくはなかったけど、
まずくもなかったからホッとした)

世界を旅するにあたり、イギリスは避けて通れない、
ものすごい力を持っていた国だと、しみじみ思います。

次号、1/26もイギリスの続き。
今年中に書いちゃおう!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

しずく型をしたその国の、ちょうど真ん中にあるキャンディ。
そこには私が勝手に思い描いていたスリランカらしい風景があった。

そんなキャンディはこの国の仏教徒たちの聖地らしく、
寺院周辺はずいぶん遅い時間まで、たくさんの信者で賑わっていた。
この界隈は世界遺産にも登録されている。

 
image

スリランカ中央高地に位置したこの街の標高は500メートル弱。
夜になると、長袖を羽織るくらいがちょうどよかった。

この日の宿はキャンディでもっとも旧いコロニアル様式の建物。
天井が高く雰囲気があってよいのだが、風呂のお湯が出ない。
まぁ、ときたま旅先であることだけど。
時刻はちょうど21時だった。
きっといま、みんなが一斉にシャワーを使っているんだ。
身体だけ拭いて翌朝入ることに。
 
{C1066ABE-1793-4031-BC55-673F913950B3}

大急ぎでフロス、歯磨き、うがいを終わらせた小猿は、
ベッドに入った瞬間こと切れた。
まるでのび太くんが寝入るときのような鮮やかさだった(笑)。
 
スリランカと日本の時差は3時間30分。
なんじゃい、その30分て。中途半端な!
ノンノン、かつて旅したネパールとの時差はなんと3時間15分(笑)。

image
 
それはさておき、時差がうやむやにできるのは2時間までだと思う。
3時間超えると、なんだかんだと時差ボケになり、
スリランカ滞在中、1時間おきに目が覚めた。
飛行機は往復ともに機内泊だったしね。

image

で、目覚めるたびに隣のベッドで寝ている小猿の向きを直し、
布団をかけてやる。

あ、私たち、寝るときは「フランス式」です。
添い寝は絶対しない。
家では部屋こそ一緒だけど、お互いの安眠のためベッドはバラバラ。
そろそろ別部屋にしてもいいかなぁなんて思っている。
たぶんそ氏はすんなり受け入れることでしょう。

image

彼も時差ボケなのか、起きたり寝たりしているようで、
パズルが床に散らばっていた(笑)。

image

このカバンから引っ張り出したんですね。
その際落ちたのだろう、私のストールが床に。
それにしてもいつの間にカバンをゴソゴソしたのだ。
全然気づかなかった(笑)。

image

あ、起きた。
そしてスグ寝た。
 
このときの時刻は5時半ちょっと前。
表ではスピーカーから流れるお経が聞こえていた。
男性のだみ声と、キンキンした女性のデュエット。
それにしても、すごい時間から流すもんなんだな。
宗教ってすげーな(ひとごと)。
 
もう起きよ。
風呂でも入りますかとバスタブに湯をためたら、
昨晩と同じようなぬるい感じで^^;
 
宿におもむきなんかいらん。狭くてもいいから快適さを!
世界各国、東横イ◯んならいいのに! と思ったのでした。

この後、そ氏も起き出してきて、ねぇねぇお風呂、
やっぱりぬるいけど、それでもいい? 入る?
うなずく小猿と、寒い、寒いよーと大騒ぎしながら入浴。
まんまと風邪を引いたのでした(私だけ)。

ちなみに兄たちの部屋は熱湯しか出ずに、
こちらも大騒ぎしながら入ったらしい。
足して2で割った感じがよかったね……。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

覚えているかぎり、私がちゃんと外国人と接したのは、
小学生のときだった。
アメリカはサンフランシスコでのことだった。

ちゃんと接すると言っても、泊まったホテルの黒人ドアマンに
ドアを開けてもらったり、小さいスーパーに何かを買いに行ったり、
ガイドの男性に一日観光へ連れて行ってもらったり、
その程度のコミュニケーションだけど。
彼らとジブンとはやっぱり「違う」と思ったし、
考えていることとかわからないから、なんか「怖い」とも思った。

いまは何十回と海外を旅して、外国人がいる風景は
特別ではなくなったけど、それでも小学生時代に思ってしまった、
「違う」とか「怖い」とかの感情は、
心の奥底で消えることはないのかもしれない。
外国人男性と付き合ったことがあれば、
話は別だったかもしれないけどね(笑)。



今回のスリランカ旅での収穫は、



そ氏が、外国人たちに「自然に」振る舞っていたこと。



変なフィルターを通すことなく、同じ「人間」として、
コミュニケーションを取っていた。


お互い言葉がわらないのに、通じちゃうのがすごかった(笑)。



またね、アジア人って、子ども大好きなんだよね。



放っておかないというか。

↑キャンディという古都の寺院で、
見知らぬオバサンにいつの間にか手を引かれていた(笑)。



ジブンに興味がある楽しそうなヒト、
そ氏が大好きになるのは当然なわけで。



このまま大きくなれよー。



なんてことを思いながら旅した今回のスリランカでした。



こんなディープすぎるカフェで休憩もしましたよ。



3歳半で12カ国目。
これからもディープな場所ばかり旅するお母ちゃんですが、
どうぞイヤがらずについてきてください(^o^)

話は変わるけど、ついさっき、
サウジアラビアを旅しないかとお誘いが……。
どうでしょうか。
興味あるなぁ(笑)。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

茨城の霞ヶ浦にしようか、いや、やっぱり江の島か、
いやいやここは三浦半島にしようじゃないの。
二転三転して、ようやく行き先が定まったのは、
第三京浜の終点、保土ヶ谷PAでのことでした。
あ、昨日のツーリングの話です。

そうと決まれば話は早い。
ヨコヨコ(横浜横須賀道路)で一路、三浦方面へ。

ところで、エッセイ連載中の二輪専門誌MOTONAVI、
毎回写真を撮ってくれるのは三浦カメラマン。



カレは私の3つ下で、エグさんと同い年。
しかも私たちの地元はとても近い。隣の隣町とか。
お互い世田谷愛に溢れており、そこかしこに共通点が多く、
仲良くさせてもらっています(^o^)



そんな三浦カメラマン、着いた先の三浦半島では
「三浦」「三浦」と呼び捨てにされて、
ちょっと落ち着かない様子だった(笑)。

あ、でも、



西郷どんみたいで、いいじゃん。



「さん」付けだし。ん、一個多いか。



そんな三浦カメラマンは猫好き。



店先にいた猫に熱視線を送っていた。

そういえば、三浦半島と言えば大根畑が
広がっているイメージなんだけど、



立派なキャベツが畑一面にモリモリしておりました。



でも私は、



やっぱりこっちが落ち着くなぁ(笑)。

いまのような冬の時期、関東に出回っている大根の約7割が、
ここ三浦で作られたものだそうですよー。


余談ですが、前日まで病に伏せっていた病み上がり女は、



T-MAX530のシート下に鼻セレブ、忍ばせておりました。
なんでも入るよ、このオートバイ(笑)!


というわけで三浦原稿に取りかかるとしましょうか。
これと、あともうひとつ長い原稿を書き終えたら、
めでたくお正月が迎えられます(^o^)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ヤバい。
イヤな要素がひとつも見つからない。

{DE71ADF9-8CC4-44A8-8215-E846D18CCA6E}

年に何度も味わえない、最高のツーリング日和でした、今日は。

そんな私は、あれ。風邪で寝込んでたって、悪い夢でも見てたかな(笑)?
絶好調でした。

今夜は金曜ぶりに飲酒再開!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平熱まで下がった。
でも明日ロケでオートバイに乗る。
今日はおとなしくしていよう。

といっても家のなかでは怪しく動き回っておりました……。

○ゆで卵作る



○豚バラブロックで豚ハム作る
→きつめに塩こしょうして焼き付けた後、炊飯器で2時間保温



○ストックだし作る
→出し殻はこの後ゴマ油と梅干しで炒めてふりかけに化けます

私が作業している間、



ブラーバさんはせっせと床ふき。
この子はほんと働き者。
毎日ブラーバとお掃除ロボ、2台体勢で掃除しているはずなのに、
わが家の床はブラーバのシートが恥ずかしいくらい真っ黒になる。




そんなこと、どーでもいーわいと、豊はまったり。



○洗濯機を2回まわす
→1回目はふつうにまわす。2回目は、



リュックだったり、



豊の布団だったり、



靴だったり……、汚れが激しいモノを洗う。


食事はテキトーでしたね。
なんか、あまり作る気がしなくて……。



こちらは朝食。
一見豪華ですが、目玉焼き作っただけ。
ていうかオリーブオイルまいて、蓋閉めて弱火で放置しただけ。
クロワッサン、トースターで温めただけ。
おととい作ったパスタソースをのばして、コンソメキューブ入れて、
茹でてあったほうれん草、とろけるチーズ入れただけのスープ。
昨日ミキサーで作ったコールスロー、ヨーグルトは盛っただけ。
夕べ食べきれなかったナッツ、ラップを外しただけ。
コーヒーはコーヒーメーカーが淹れてくれただけ。



お昼なんかもっとひどい。見た目もひどい(汗)。
夕べの肉豆腐鍋のダシに(ダシ昆布は細かくカット)
青ネギと、お揚げと、冷蔵庫にわずかに残っていた麦飯と、
冷凍うどんを2玉、卵で閉じただけ~。
大阪の「おじやうどん」をマネして3人でシェア。


ああ、いまから作る夕飯……、気が進まない……。

それはさておき、



いまさらながら鼻セレブ、すごい!
5箱198円の「いつもの」ティッシュでは、
このままではヤバイ! 真っ赤にこすれる!
予防策として、鼻をかんだ後、
リップクリームを鼻周りに塗りたくっておりました。
エグさんが「そんなに?」と引いておりました。
いいのいいの、もうこのリップは鼻用になったの!

でも鼻セレブはその必要がないくらい、やわらかで、しっとり、
「セレブ」ってネーミング付けたヒト、すごいな!
ひとり感心しておりました。

喉の痛みも熱もなくなった。
残るは鼻が治れば今回の風邪はチャンチャン。
でもね、花粉症みたいになっていて、たび重なるくしゃみ、鼻水。
家のなかではセレブさんを引き連れて移動しております……。

あまりにムズムズするので、ちぎったセレブさんを鼻に詰めてみた。
その上からマスクをしたら、あら不思議。
ムズムズが解消されたではないか!
でも明日、鼻にティッシュ詰めて撮影するわけにもいかないしな……。
明朝にはすべてが治りますように!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スリランカの古都、キャンディの宿でお湯が出ず水風呂に入ったのがいけなかったのか。

3日くらい前からノドと鼻の境目に違和感を覚え、持って行ったクスリなど飲んで対処したつもりがあまり効果なく(それでも耳鼻科の先生は的確に飲んだクスリのおかげで軽症で済んでると慰めてくれたが……)、昨日帰国後、夕方ごろかダルくて床暖のきいたラグで撃沈。ピタリと私にくっつく豊。そ氏は黙々とブロックで遊んでいてくれた。

久しぶりに会ったエグさんにはダルいのを理由に夕飯も出せず(ジブンでサッサカサーと作っていたデキる男)、なんもしないクセにダメな嫁は濃い味2本に焼酎の梅干し入りお湯割3杯呑んで。
「豊と2人の方がよっぽどラクやった」と皮肉を言われ^^;

今朝マスク姿でネイルのお直し行ったら腰や肩がどんどん痛くなってきて。
これはきっと7.3℃は越えてるなぁ。

{030F4160-7C35-4635-90A9-51C40B77A409}

41年も生きてきたくせに全然検討ハズレ^^;
インフルではなかったのが不幸中の幸いか。

{002EA6A6-79F1-43CE-8EB1-E2AE741787D9}

本当は今夜、グルメなご近所Rちゃんの会社忘年会にお邪魔する予定だったのに〜〜。
(エグさんとそ氏は行きます)
風邪ひきなんてツマラナイ!!

{E97DB168-A8CD-4828-8A48-5703AB523E59}

おマタの間を陣取る豊とお留守番しましょうね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
顔をいじっているのはひと目でスグわかるけど、スタイル維持は努力のたまものだろう。
あ、大韓航空のCAさんの話です。
みんなスラリととてもきれいなの。ただし顔は流行りに乗ってみーんな同じでクローンみたいだったけどね(笑)。

よく大韓航空のパイロットは軍人上がりとか言われているけど、今回の旅で計4回その航空会社を利用した。すべての離着陸が上手だったなぁ。とくに着陸。車輪に均等に重さが乗っかって安定していた。そ氏が思わず拍手した。昭和のころのトラベラーみたいで恥ずかしいからやめて、とあわてて止めた(笑)。

驚いたのは機内食だ。本格的なビビンバが出た。

{FC0086CF-600D-4FFB-B898-D96003DF423E}

レンチンごはんを器によそい、チューブのコチュジャンとごま油で味付け。

{8131F45E-784A-4583-A46B-15E66C989D80}

丁寧な取説も付いていた。

{89807E30-B896-4B88-98FC-5876A2E16343}

コチュジャン、半分くらいでいいかなと思ったが、周りのコリアンが全部絞っているのをマネっこ。
さすがにシメの辛ラーメンは食べなかったけどね。

そうそう、ビビンバに加えてお湯を注ぐスープも付いていた。
そんな手がかかるもの、ふつう機内食に出さないでしょう?
韓国の食文化のプライドを感じたなぁ。

いまいろいろ政治でゴタついているみたいだけど、落ち着いたころまたその国を旅したいと思った(^o^)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ものすごく美味しいご飯がある! とかではなかったけど、とにかく人がよく、想像よりも清潔で旅しやすく、いい思い出がたくさんできたスリランカでした。

今度は南のリゾートとか、海っぺたに泊まってサーフィンでもしてみたいな。
山また山のツーリングでもいいな。

{07B2FA89-B3AE-4C70-99B6-6395D1C9953E}

楽しいことを考えながら仁川経由で極寒の日本を目指します。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の世界遺産、階段300段強はギリギリ登れたけど、{0DFF6268-A7AA-4195-BEC9-103B8D929D4A}

3倍以上の階段数。
子猿と一緒じゃ無理だろうなぁとあきらめかけたが、ポーター(荷運び人)がいた!
抱っこで登ってくれた!
すげーな、彼らの体力。
助かった。

{F68553F9-CDFA-4ED4-A7B0-2576C5948F9D}

移動中インターに通う大騒ぎの子どもたちから声かけられたり、異文化交流しております。

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み