what's new
EVENT MAGAZINE TV RADIO BOOK


■最新情報■

*11/20 自転車専門誌「BICYCLE NAVI 」連載エッセイ(voice publication)
*11/03 ボストンテリアの洋服店Bu-huリブニット・コート新発売 new!
*10/20 プロデュースしている「CYCLOUND newTee新発売
*09/30「Cal」(徳間書店)出演
*09/01 クルマ専門誌AUTO ROUTE (JAF出版社) 連載エッセイ
*「朝日新聞コミックブレーク(東京版)インタビュー
*私のライフ・ドキュメントDVD「LIFE」発売(ウイザード)
*バイク王バイクライフ研究所 」コラム執筆
*「国井律子」フェイスブック やってます
*とうとうバイクで北米横断しちゃいました 」(産経新聞出版 )出版
*二輪DVD「国井律子のバイク三昧 」好評発売中(Wick Visual Bureau)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年11月27日(木) 10時30分28秒

同窓会

テーマ:トウキョウつれづれ

先週のこと。

バンクーバーから一時帰国しているERNから急きょ招集がかかり、
そりゃぁ、懐かしいヒトからのありがたいお誘い、

予定、全部キャンセルして恵比寿某所に駆けつけた。

同窓会

久しぶりの再会。乾杯♪
相変わらずきれいだね、ふたりとも。

同窓会

ふたりとは、いまから15年前になるか、
ええ、もう15年前!? 文字にしてみて、ジブンでビックリ(笑)。
あるトークショー番組のアシスタントでご一緒したのでした。

同窓会

ゲストに飲み物を運んだり、思い出の品を持っていったり。

同窓会

番組は毎週放送していたけど、1日に2本まとめて録ったので、
仕事的には月に2回。

同窓会

待ち時間がけっこう多い仕事だった。
スタジオの奥に引っ込んだ楽屋で、2週間ぶりに顔を合わすメンバーと、
最近あった変な出来事とか、ろくでもない男の話とか、
あーでもないこーでもない、与太話に花を咲かせた。

同窓会

先週の恵比寿は、みごと、その時間の延長。
久しぶりなのに、久しぶりじゃなかった(笑)。

同窓会

とはいえ、今回声をかけてくれたERNは、
異国の地でたくましく生きている。

同窓会

YUKは、いまをときめく美人放送作家。

あーーーー! ごはんの写真撮る前に、持っていったー(汗)!

同窓会

YUKが一個持っていった、地鶏の塩焼きです……。

同窓会

ERNは友だちの結婚式とかでちょこちょこ日本に帰ってくるようなので、
「で、こないだ言ってたあの話、あれからどーなったの?」と、

また近々、与太話に花を咲かせましょうね~。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年11月26日(水) 11時17分01秒

雨の撮影

テーマ:掲載雑誌等
ここのところずっと天気がよくてポカポカだったのに。
私の日ごろの行いが悪かったのか(汗)、

雨の撮影

昨日の撮影は、冷たい雨が降っておりました。
自転車誌の撮影なのに~!!

雨の撮影

ふだんはサイクリストで大にぎわいの多摩川サイクリングロードも
ごらんの通り閑散として……。

なんの撮影かというと、以前も2回ほどエッセイを書かせていただいた、
ぺだる 」というJKAの広報誌。

JKAとは競輪とオートレースの振興法人で、

雨の撮影

だからこそ、京王閣の前でパチリと(笑)。
この写真を撮ってくれたのは、声の大きなH社長。いつもありがとねー。

カメラマンのIさんは、6~7年前同じく「ぺだる」の撮影にご一緒して、
すごく久しぶりの再会だったのです。
お互い会わないうちに、結婚したり子どもを生んだり、
いろいろ変わりましたねーと、プチ同窓会気分で(笑)。
ハジメマシテな編集Wさんは、なんと3人のお母さん。
でもこうやってバリバリお仕事されている。
そういう女性がいるってことは、日本の未来は明るいの、かも。
いい刺激受けました。

雨の撮影

私=自転車=麺。
今回は私のリクエストで、武蔵野うどん、食べさせていただいた。

雨の撮影


しょっぱいモノの後は甘いモノ!! こちらもリクエスト(笑)。

さてさて、どんなふうに原稿書きましょうか。
発刊は来年の3月中旬だけど、ずるずるしちゃうと忘れるので、
記憶がフレッシュなときに、書いちゃおうと思います。
クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月25日(火) 18時50分31秒

連休最終日はノンビリ東京ライフ

テーマ:トウキョウつれづれ

昨日のことです。

どうせどこ行っても混んでいるし、やっぱなぁ、東名の渋滞45キロ、
ひゃぁ、中央道も小仏トンネルから35キロだって~。

よし、連休最終日は東京でノンビリ過ごそう。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

というわけで、大好きな場所へ。
デング熱から復活した代々木公園のドッグラン。
どこか行かなくても、このあたりでじゅうぶんきれいな紅葉が見られた。

連休最終日はノンビリ東京ライフ


よーし、娘よ、行けー。
明日(今日ですね)から2日間雨で散歩に行けないから、
ヘトヘトになるまで走ってこーい!

連休最終日はノンビリ東京ライフ

さっそくドッグがランしております。いいぞいいぞ。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

いい感じでフレブルちゃんとつるんでおります。
え、なに、この子、娘と同じボストンテリアなの!?
飼い主さん、失礼いたしました……。
「いいんです、いつものことですから」(飼い主さん)
ちなみにこの子、18キロだって! 娘っ子の3倍!!

連休最終日はノンビリ東京ライフ

息子とお父ちゃんは、柵の向こうで男同士の語らい。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

ブルドッグくんにオマタをクンクンされている娘っ子です(笑)。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

「もしかして、さっきキャンパーで井の頭通り走ってませんでした?」と、
左のボステリくんの飼い主さん、今風のカップルに話しかけられた。
えー、ひょっとして、さっきオレンジ色のクルマで、
われわれの前を走っていた!? 私もたずねる。
あー、あのクルマ、ボステリ乗ってる~なんて、
お互いチェックし合っていた私たち。
向かっていたのは同じ場所だった(笑)。
ボステリがキッカケでこんな会話が生まれることもあるんです。

なんてことを思っていたら、

連休最終日はノンビリ東京ライフ


「そろそろ帰るYO~」と、娘っ子。
ほいほい。楽しかったね。また来ようね。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

代々木公園を出て、お次は目黒通りへ。
動く車内で、けっこう激しくボールを取り合う、娘と息子。

連休最終日はノンビリ東京ライフ


娘の勝ち。

この世は常に競争社会(笑)。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

目黒通りといえば、このごろは家具屋が立ち並ぶストリート。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

わが家の大規模リフォームが完成するのは、来年の春。
別にいますぐ家具をそろえるというわけではないけど、
イメージを養いにやって来た。いい勉強になった。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

帰ったら真っ暗。17時過ぎでこんな感じ!
ていうかまだ17時なの!?

ちょっと得した気分で、みんな着こんで自宅BBQ。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

うちわで炭火を扇ぐお父ちゃんに大興奮のそ氏。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

目にもとまらぬ早さでマネしておりました(笑)。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

ハイハイ、見てるよ。

もう一回やってみ。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

おおおおお、激しい~(笑)。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

なにそのドヤ顔(笑)。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

今夜のメニューはしまちょう、エビの塩焼き。

それからジン、ジン、

連休最終日はノンビリ東京ライフ

ジンギスカン~♪

連休最終日はノンビリ東京ライフ


赤ワインとauauau~!!!

連休最終日はノンビリ東京ライフ

おい坊主、ちゃんと食べて大きくなれよ。
ジンギスカンをあげてみたら、味は好きっぽかったけど、
かみ切れなくて途中でペッと出していた(汗)。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

足が冷えた様子のお父ちゃんです……。
よく見ると、クロックスのなかに、家で履くスリッパ履いてる……(汗)。

連休最終日はノンビリ東京ライフ


寒かったけど、火を囲みながら気持ちいい季節だね~。
初秋の長野の山間キャンプみたいな感じでさ。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

そ氏の歯磨き&寝かしつけたら、選手交代。

娘っ子が火に当たりにやって来た。

お外でBBQ、まだ行けるかな?
日のあるうちなら、もうちょっと行けるかな~!?
来週から12月が始まるなんて、一年早すぎよね。

連休最終日はノンビリ東京ライフ

おまけ。
昨日ベランダで焼いて食べたエビ。
今朝、その頭でダシを取って、國井さんちの自家製味噌を溶いて、

きしめんと一緒にいただいた。

ダシがうまいと、なんでもうまいなぁ。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月24日(月) 21時50分25秒

急きょ再開

テーマ:旅つれづれ

11月3日 で今年のサーフィン@JAPANは〆ました。

なぜなら、寒くなるから、
寒いの苦手だから。
でもバリとかハワイでだったらやりたいな♪

そんな生ぬるいことを考えていたのですが、
えー、ほんとですか、H社長!?
12月3日、サーフィンがらみの撮影が入ってしまいました。

お仕事があること、本当に、ありがたいと、思います!!!

急きょ再開

というわけで、練習、練習。
いまならまだ間に合う。
週末使えばあと2回、トレーニングができる。

母上には、かくかくしかじかそういうワケで、そ氏を預かってもらった。
(いつもありがとうございます!)
かっこ悪いサーフィン姿、誌面に載せたくないからね。
ええ、見栄っ張りです。
なんなら、ウエットスーツも新調しちゃいましょう。
ほんと見栄っ張りね私、Iさんとこ でオーダーしちゃいました(笑)。

急きょ再開


と、ここに、もうひとり急きょ、サーフィンの特訓しないといけないヒトが。
TT!!!

バイク友だちで呑み友だちでサーフィン友だちのお兄様。
彼は来週、懇意にしているサーフショップの、
サーフコンテストに出場するんだってー!
でも、サーフィンは久しぶりで、「オレ、大丈夫か!?」と、
ドキドキしておりました(笑)。
サーフィンもアレだけど、娘っ子にべろべろなめられすぎて↑、大丈夫~?

急きょ再開

でも賢い彼は、“TTシートベルト”というものを開発。
要はギュッと娘っ子を抱きしめていると、身動きできない彼女は観念して、
おとなしく寝るという画期的なシステムを作り出した!

急きょ再開

さてさて千葉北着。
エグさんに、「“チームへっぽこ”、波見てきな!」と、言われ(失礼ね!)、
TTと娘っ子とサンライズというポイントに波チェックしに行った。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ねぇ、TT、でかくない?
「そうだねぇ。オレも同じコト思った」
セット(一番でかい波)「アタマ」くらい、サイズあるよね。どうする?
「波が小さめな太東(たいとう)でもチェックしに行く?」

チームへっぽこ、エグさんに頼みこんで太東に移動してみたモノの、
ちょっとそこは小さすぎて……。サイズ、「モモ」くらい?
ええ、ビビリなわりに、面倒くさい私たちです……。
結局、もう一度サンライズに移動して、意を決して入水!!!
よっしゃー!!!

海のおもしろいところ。
見た目よりも全然楽しめた!

なんだかんだと2時間半くらい海のなかにいて、
学生時代の友人の旦那さん&仲間たちとばったり沖で会ったり、
気合い入っている波乗り姐さんとも、まさかこんな狭い防砂林の間で、
同じ時間、私たちすれ違う!? みたいなビックリもあり、すごく楽しかった。

ああ、今日、サーフィンしてよかった。
12月3日に仕事をくださったCalさま、感謝いたします!!

急きょ再開

娘っ子もお散歩楽しんでいたねー。

急きょ再開

とりあえずの「枝、ゲット!!

急きょ再開

仲間も発見。

アウェイなもんで、ちょっと緊張気味だけど……(笑)。

急きょ再開

東京に向かうクルマ、お母ちゃんは、
一生懸命サーフィンしたご褒美。相変わらずジブンに甘い(笑)。

急きょ再開


帰り道も“TTシートベルト”。慣れたモノです。

急きょ再開

あれ、起きてたの?

急きょ再開

ポカポカ陽気だったからね、たくさんのバイク乗りいたね。
やんちゃなバイクでつるんで走る、“旧車會”もたくさんいた。

※旧車(きゅうしゃかい wikipediaより一部抜粋)
旧車と呼ばれる古いオートバイに暴走族風の改造を施し、
集団走行などの暴走族と類似した行動をとる組織・団体である。


急きょ再開

でもね、娘っ子と目が合ったメンバー、
うちの子をすごく気に入ってくれたみたいで、
ちらちらこちらを振り返っては、ニコーッと笑って、
ぴゅーっと走って行ってしまったよ(笑)。
ハーフキャップで。ゴーグルもせずに、裸眼で!!
まぁ、いくらイカつい旧車會でも“平和の象徴”キャンピングカーに、
あおったり、悪さしたりするヤツなんて、そもそもいないとは思うけど(笑)、
やさしい目、してたな~。

さてさて来週も、サーフィン練習、がんばるどー!!
TTはサーフコンテスト本番、頑張ってねー!!!

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月23日(日) 21時28分42秒

連休中日は千葉外房にてサーフィン

テーマ:旅つれづれ

サーフィンしに外房に行ったら、
Hくんがこんなかっちょええハーレーのオーナーになっておりました。

千葉にて

今日はいい波!
最初でかいかなぁとビビリかけたけど、
実際入ったらそんなことなくて、
グーフィーにレギュラーに、楽しく乗らせてもらった。

連休最後の明日はふたたび世田谷で過ごす予定。
暖かそうだからベランダBBQでもするかな。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月22日(土) 18時45分39秒

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ

テーマ:トウキョウつれづれ

今年もまた高知の契約農家、Mんちから大量のショウガが送られてきた!

あまりに大量すぎるショウガを前に、うれしいのだけど呆然としている
去年のブログはこちら

このブログなどでたびたび出てくるMとは、エグさんの遊びの後輩。
去年大阪から生まれ故郷の高知に戻り、いまは先祖代々の畑を耕している。
余談ですが、彼のおじいちゃん(いまだ現役畑人、95歳!)の名前は「豊」。
うちの娘っ子(ボストンテリア・♀・2歳)と同じ名前(笑)。

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ

近しい皆さんにおすそ分けしまくっても、まだこんなにある。
でも2年目なので、この量、もうそんなに驚かない(笑)。

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ

まずは精を付けるために、乾杯。コレ大事(笑)。

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ

ショウガを丁寧に洗う。

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ


ビールぐびぐび、皮をむく。

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ

2人がかりで一生懸命皮むき。

ねぇ、私たち、ショウガ屋に出稼ぎに来ている夫婦みたいじゃない?
(出た! 私の得意な妄想“ごっこ遊び”!)

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ

先ほどの私の発言を、完全無視してくれたエグさん(汗)、
黙々とショウガをすり下ろす。
この人、ちょっと前から「無視」いう技を覚えやがった……。

で、すり下ろして、小さくなって、もうこれ以上おろし器にかけたら
手が危ない! というショウガは私にパス。薄切りにした。
薄切りにしたショウガは、角煮を作る際に臭み消しとして使ったり、
みじん切りにして煮物に入れたり。用途はイロイロ。

約2時間後、こんなになりました。

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ

たぶん1年分くらいはあるな。
だって去年もらって、保存したショウガ、つい最近使い切ったもん。

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ


製氷器のなかで凍ったショウガは、ジップロックに入れて保存。
すり下ろしショウガ、一番大きいサイズの袋に2つ分もあった。

連休初日はショウガ屋に夫婦で出稼ぎ

薄切りショウガは少し取っておいて、自家製佃煮にした。
醤油70cc、酢50cc、みりん50cc。
最初は落としぶた。最後は煮詰めてできあがり。
おつまみに最高!

ショウガ屋に夫婦で出稼ぎに来ている私たちの手からは、
1年分のショウガ臭が(笑)!
頑張ったね、今日。
ありがとうね、高知のM。


連休中日の明日はサーフィンにでも行こうと思っております。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月21日(金) 17時20分12秒

今週もまたリフォーム・ツーリング

テーマ:トウキョウつれづれ

1週間経つの、本当に早いです。
今週もまたリフォームの打合せ。→先週はこちら

今週もまたリフォーム・ツーリング

毎週思うことがある。

今週もまたリフォーム・ツーリング

このごろの私ったら、オートバイ運あるな、ってこと。

今週もまたリフォーム・ツーリング

だって、毎週必ず晴れてポカポカしているんだもの。

わが家を担当してくださっている建築士の男性はハーレー乗り。
毎週オートバイでドドドドドと現れる私を見て、
ちょっとうらやましそうな顔をしている(笑)。

さてさて、リフォームの打合せ。

今回で7回目。


打合せの流れはこんな感じだった。

1回目 どんな家にしたいか
2回目 ざっくりした間取り決め

3回目 見積もりはだいたいこのくらい

4回目 契約
5回目 間取りの見直し&改善、キッチンなど水回りのメーカー決め
6回目 壁(珪藻土)、床(タイルとフローリング)、収納内部の素材決め

そして7回目の今日は、

今週もまたリフォーム・ツーリング

もう一度、タイルの材質をチェック。
実際に敷く予定の、北側の窓の所に行ってみて、
取り寄せたサンプルで色味を確認。

今週もまたリフォーム・ツーリング

5カ所ある上吊り引き戸の色、材質の決定。

今週もまたリフォーム・ツーリング

トイレの紙巻器やタオル掛けの材質決め。

指紋が付かない、曇った感じのステンレスにした。
それと同時にトイレの収納、壁紙の色も決めた。

ハーレー乗り建築士のOさんと私が
一番ウキウキしながら決めた場所は(笑)、
趣味のモノを収納する納戸だった。

今週もまたリフォーム・ツーリング

コレ、実家のガレージ。
いろいろ置かせていただいています。
棚の上部を占領しているヘルメット、15~20個。
春夏秋冬用のグローブ、自転車のヘルメット2個。
雑多にぶら下げているウエットスーツ8着と、
タッパー(ロンTee型の夏に着るウエットスーツ)4着。

今週もまたリフォーム・ツーリング


サーフボード6本&スノーボード3枚。

今週もまたリフォーム・ツーリング

このなかに突っこんでいる、オフロード・ブーツ、
オフロード・スーツ、サーフィン用のボードケース3枚、
水着、キャンプグッズ、……etcetc。
これらの遊び道具を全部しまう予定の納戸は、
1.4メートル×1.1メートルくらいのわずかなスペース。
さて、どうやって収めよう。「趣味・収納」の血が騒ぐ(笑)。

ちなみに私、趣味のモノは部屋に飾ったりしない。
サーファーです! バイク乗りです! みたいな匂い、
ひとつも出さないのが好きなようです……。

今週もまたリフォーム・ツーリング

来週、8回目の打合せは、コンセントの位置と数、
照明、壁(珪藻土)の色を決めること。

私たちの城。
だんだんカタチになっていく。
とても楽しみなのだけど、いったい最終的にいくらになるのか、
とんでもなく予算オーバーしていた場合、

いったいなにを削らなくてはいけないのか、
イキナリ現実に連れ戻されそうで、とても怖いこのごろ(汗)。
できることならば、ずっと夢を見ていたい……。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月20日(木) 15時43分29秒

韓国トリップ・ダイジェスト

テーマ:旅つれづれ

先週から引っ張っている韓国ネタですが……。
そろそろネタ切れ。
写真をダーッと並べて、次の旅に進もうと思います。

韓国トリップダイジェスト

この旅で完全飛行機好きのヒコちゃんとなった、そ氏。
ブログはこちら

韓国トリップダイジェスト

そ氏いわく「ブーン」(飛行機のこと)は、富士山上空にいます。

韓国トリップダイジェスト

機内食は弁当スタイル。
たった2時間半のフライトで、お父ちゃんとお母ちゃんは、
ビアビアビアビア、ワインワインワインワイン!
呑みながら、着いてスグの予定を立てた。

韓国トリップダイジェスト

まずは肉でしょ!!!

荷物を置くや、腕まくりしてソウル1の繁華街、明洞(ミョンドン)へ。

韓国トリップダイジェスト

ガイドブックに載っていた店。

韓国トリップダイジェスト

着いてびっくり、ナニゲに高級店だったみたいで(汗)、
鶴橋や新大久保で食べた方が全然安かった。
2人で呑んで食べて14000円とか。お得感ゼロ(汗)。

韓国トリップダイジェスト

でも、さすがにうまかった!

韓国トリップダイジェスト

そしてこの付け合わせのボリューミーなこと。
韓国人=肉ばかり食べる=ウソ!
野菜をたっぷり食べているから、あんなに皆さん肌がきれいなんだ。

韓国トリップダイジェスト

茶碗蒸しや辛い場所を除いた豆腐はそ氏も食べた。

韓国トリップダイジェスト

レバ刺しさんとの再会に、テンションUpUpUpUpUpーッ!
くわしくはこちら のブログに。

韓国トリップダイジェスト

〆の冷麺、さっぱりとおいしゅうございました。

韓国トリップダイジェスト

その後、東大門(トンデムン)に繰り出した。


韓国トリップダイジェスト

ここは問屋街。ファッションビルが建ち並び、若者も多い。
なにより、眠らない町。
でも、ひとり爆睡している、そ氏(↑)。

そ氏が寝ている間にサッサカサーと買い物。

韓国トリップダイジェスト


娘っ子を預かってくれている番長夫妻にお土産。
最近生まれた番長ジュニアにビーニー。

そのほかに、母上と金沢のお義理母さんにストール、
私のコート、ファーのマフラーなどを買う。

韓国トリップダイジェスト

買い付けに来たプロの方々。
アジアって、女性が働いているイメージだけど、
この国は日本と同様、男性が遅くまで本当によく動いていた。

韓国トリップダイジェスト

こちらのビルは、激安皮革製品で有名。
でも、ファーのふわふわで、そ氏も私もくしゃみ連発(汗)。

韓国トリップダイジェスト

それにしても東大門、タクシーが全然捕まらない。
いちおうタクシー・スタンドはあるけど、誰も並んじゃいなくて、
横入りは当たり前(汗)。
だからさぁ、ちゃんと並んだ方が、みんなに必ず順番来るし、
寒空の下で気を揉まなくてもいいんだよ。
……というのは、日本人的考え。
このまま突っ立っていたら、そ氏も私たちも風邪を引く!
エグさんにはビルのなかで待っていてもらい、
誰よりも遠い場所まで行って、タクシーをゲットした私です。
母は強し!!! 強くなった(笑)。

韓国トリップダイジェスト

翌朝は明洞のサムゲタン屋。
前回訪れて、美味しかったからまた来てみた。

韓国トリップダイジェスト

「辛いけどうまい。うまいけど辛い」

韓国滞在中、毎食そう言っていたエグさん。
彼はワサビやカラシは得意だけど、唐辛子には弱い。
私はその逆。安い鮨に塗られたワサビに、よくのたうち回っている。
われわれ、本当に気が合わない(笑)。

韓国トリップダイジェスト

烏骨鶏(皮膚、内臓、骨に至るまで黒色の鶏)の方が、
値段、栄養価ともに高いけれど、おいしいのはふつうの鶏。
という結論に落ち着いた。
おそらく前回訪れた6年前もそう思った。食べながら思い出した(汗)。

韓国トリップダイジェスト

食後、腹ごなしに明洞聖堂まで歩いた。

韓国トリップダイジェスト

なかを覗いたら、若い2人がちょうど結婚式を挙げているところだった。

韓国トリップダイジェスト

土産を買いに、ベタにハーモニーマートへ。
ロッテ経営のスーパー。

韓国トリップダイジェスト

日本でも買えるようなモノばかりだけど、
現地で買った方がいくらか安い。

韓国トリップダイジェスト

この旅何回も乗った地下鉄。

韓国トリップダイジェスト

1回用交通カードはデポジット(保証金)制。
電車から降りるたびに、払い戻し用の機械を探す。
切符を返却するとデポジット(500ウォン)が返金される。

韓国トリップダイジェスト

世界遺産、昌徳宮(チャンドックン)に着いた。

韓国トリップダイジェスト

もっとも韓国的な古宮、ということで世界遺産に選ばれたそうだ。
規模はそんなに大きくないし、そこまで華やかではないけれど、
素朴でおもむきのある空間だった。

韓国トリップダイジェスト

せっかくなので王宮の外をぶらぶら。

韓国トリップダイジェスト

庶民の暮らしがあった。

韓国トリップダイジェスト


エグさん号泣必至な、真っ黒い唐辛子が干してあったり(笑)。

韓国トリップダイジェスト

前回の旅ではまったく見なかったおしゃれな自転車。
今回パラパラ見かけたけど、この国のオートバイは依然働くマシンが多い。

韓国トリップダイジェスト

こんなふうに無雑作に停めても、
緑のオジサン(駐車監視員)、来ないんだろうな。
ちょっといいな(笑)。

韓国トリップダイジェスト

街のアチコチでよく見かけた。店の前でおこしている炭。

韓国トリップダイジェスト

エグさんがすすり泣きながら食べたチュクミ(イイダコの辛炒め)は、
学生の街、弘大(ホンデ)に移動して食べた。

韓国トリップダイジェスト

夜になると寒い!
たぶん、東京の一番寒いころ(1月中旬~2月初め)の気温。

韓国トリップダイジェスト

温かいモノについ手が伸びる。

2日目の晩は、通称「ユッケ通り」と呼ばれている
広蔵市場(クァンジャンシジャン)で、生肉祭り。

久しぶりの再会

ブログはこちら

久しぶりの再会

ユッケ、

久しぶりの再会

レバ刺し、センマイ、いらっしゃい。

久しぶりの再会

完全に浮かれています(笑)。

前夜も訪れたファッション系問屋街、東大門市場が近かったので、

韓国トリップダイジェスト


こんな景色を眺めながら小径を歩き、
眠らない街で2日とも買い物を楽しんだのでした。

韓国トリップダイジェスト

あっという間の2泊3日の旅。

韓国トリップダイジェスト

エンジンを操らないのをいいことに、朝からビールは当たり前。
そこだけは気が合うエグさんと私(笑)。
韓国ビール(CassやHiteや)って、炭酸強くてちょっと薄くて好みだわ~。


そんなふうに4回目の私の韓国トリップ。
呑んで食べて買い物して、ちょびっと観光。
歩いて歩いて歩きまくって、出発前より痩せて帰ってきましたとさ。
韓国、大好き。また行くよ~。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月19日(水) 17時30分54秒

油断もスキもありゃしない

テーマ:旅つれづれ

タイトルの意味。

気づけばナンパしている、そ氏のことです。

CAさんたちが、なーんかこっちをニコニコ見ている。
ふっとそ氏のことを見やると、手を振っているではないか!!

その姿を見て、お父ちゃんがつぶやいた。

「油断もスキもありゃしない」

韓国トリップダイジェスト

韓国についてスグ食べに行った明洞(みょんどん)の焼き肉屋。

韓国トリップダイジェスト


ゴハンそっちのけで、出た出たこの顔!
お父ちゃんいわく「腹立つ顔やわ~」。

韓国トリップダイジェスト

韓国オバハンを呼び寄せたそ氏です。
お母ちゃんよりも、ずいぶん上じゃんかよ……(汗)。

韓国トリップダイジェスト

ナンパはいいから、さっさとジブンの牛乳、飲みたまえ。

韓国トリップダイジェスト

翌朝食べに行った、サムゲタン屋では、

韓国トリップダイジェスト

お父ちゃん監修の元、われわれの分を取り分けて、
朝食を食べるそ氏。

韓国トリップダイジェスト

始まりました、ナンパタイム(汗)。

韓国トリップダイジェスト

ノリのいいお姉さんが応じてくれてよかったね。

韓国トリップダイジェスト

電車を乗り継いで到着した、ソウル市内の世界遺産、
昌徳宮(チャンドックン)。

韓国トリップダイジェスト

なにかを見つけた、そ氏。

韓国トリップダイジェスト

チマチョゴリを纏った、若いお姉さんたちでした……(笑)。
異文化交流中。

韓国トリップダイジェスト

ほらぁ、カメラ見ないと~と、お姉さんに言われています。

韓国トリップダイジェスト


あーだこーだやっていたら、どこかの国のご一行様が来て、
写真をバチバチ撮っていった。
そ氏の心は相変わらずチマチョゴリ(汗)。

韓国トリップダイジェスト

お母ちゃんが買い物中も、常に女探しでキョロキョロ。

韓国トリップダイジェスト

最近私と一緒に変顔する、そ氏。
せーのっ!でやったら……。やってねーじゃん(汗)。
お母ちゃんと2人だと、いきなりノリが悪くなる。

韓国トリップダイジェスト

大丈夫か、キミ(汗)。

でも、

韓国トリップダイジェスト

「辛いけど、うまい。うまいけど、辛い~!!」と、
お父ちゃんがボロボロ涙していたチュクミ(イイダコの辛炒め)。

その店では、好みの女性が居なかったのか、

韓国トリップダイジェスト

爆睡……(笑)。


そんな軟派な息子との旅だけど、今回気を遣ったのはホテル。

当初は明洞あたりの、利便性抜群な宿がいいかなー、
なんて思って調べたら、部屋のわりに風呂がでかすぎる。
その風呂がジェットバスだったりする。
つまり、ラブホテルを改築した宿が明洞あたりには多すぎて(汗)、
それならばと、少し繁華街から離れてもいいから(タクシーで500円圏内)、
昔ながらのスタンダードなホテル を取った。

韓国トリップダイジェスト

スタンダードなホテルには、ちゃんとベビーベッドの貸し出しもあったし。
でも、このベッド、最初は寝る面が30㎝くらい上だった。
この高さは危ない。頭から落ちる(汗)。
よく見てみたら、ドライバーがあれば高さ調節できそう。
フロントに電話してその旨を話したら(ソウルは日本語がバリバリ通じる)
スグ来てくれて、作業はちょっと苦労していたけど(笑)、
エグさんも手伝って、↑こんなふうに一段下げてくれた。
これなら立ち上がっても、頭から落ちる心配はない。

この宿を選んだわけは、もうひとつ。
ホテルの目の前に空港バスの停留所があること。
電車の方が全然安いのだけど、大荷物とそ氏を連れて乗り継ぎするなんて、
考えただけでいや~な感じ(汗)。
でも、バスならびゅーっと仁川空港へ。約1時間。
本当にラクで助かった。

韓国トリップダイジェスト

車窓から見えた、自転車のイベント。
最近韓国でも自転車、流行り始めていますネ。

韓国トリップダイジェスト

成田着。
楽しい旅になったね。
キミはたくさん、ナンパに成功していたね。よ、国際派(笑)!

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月18日(火) 18時41分46秒

久しぶりの再会

テーマ:旅つれづれ

2011年に焼き肉チェーン店で起きた食中毒事件を受け、
翌年7月から牛レバ刺しの提供が禁止された。

大好きなメニューだったので、非常に残念……。

でも、

久しぶりの再会

韓国で再会した!!!

着いたその日の晩、

久しぶりの再会

ソウル一の繁華街、明洞(ミョンドン)に急行したのでした。
久しぶりに食べて、元気でたなー。やっぱ肉だ、肉!!
↑興奮しているお母ちゃんの横で、そ氏は爆睡しているけれど(笑)。

翌晩も、

久しぶりの再会

通称「ユッケ通り」と呼ばれているすてきな場所、
広蔵市場(クァンジャンシジャン)へ。
デンシャに乗って鐘閣(チョンガッ)駅で降りた。
市場の細い路地には激安ユッケ と生レバーの専門店がずらずら~。

久しぶりの再会

テンション上がってきたーーー!

久しぶりの再会

入ったのは地元民で大人気のチャメチッという老舗。
この店が大繁盛したのをきっかけに、ユッケ通りができたそう。

久しぶりの再会


ガラスケースに収められた新鮮なユッケは、
1皿12000ウォン(1300円くらい)でいただける。

久しぶりの再会

ユッケさん、お久しぶりね♪

あざやかな赤色の肉!
肉の下に敷かれたしゃきしゃきの梨!!

久しぶりの再会

韓国にまで行った甲斐あったよ、と思った逸品。マジで(笑)!

久しぶりの再会

生レバーとセンマイのセットで、同じく12000ウォンもオーダー。
歯ごたえが楽しい分厚いレバーと、
独特のコリコリした食感が味わえるセンマイ。酒のツマミにもってこい。

久しぶりの再会

私たち以外、周りはほとんどがコリアンだったネ。
そしてほとんどが、大盛りのユッケとユッケビビンパと焼酎を頼んでいた。

生肉を頬張りながら、思ったこと。

もしも日本で「生魚禁止!」って日が来たら、どーしよ(汗)。
生肉のように生魚も韓国で食べられるというならば、

年に数回、鮨を求めて渡ることになるだろうね……(笑)。


……それはさておき、早くもユッケが恋しい私です(T_T)
ほんと、美味しく幸せなひとときだったなぁ。

クニイリツコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み
別冊 リツコング オフィシャルウェブサイト

BOA AGENCY

cyclound.com