国元商会 公式ブログ

国元商会の公式ブログです。このブログでは企業紹介・製品紹介・住宅に関する情報などを配信しております。
一歩、一歩着実に前進して行くとともに、積極的に挑戦していきます。


テーマ:

こんにちは

本日3月27日は

さくらの日

日本さくらの会が1992(平成4)年に制定しました。

3×9(さくら)=27の語呂合せと、七十二候のひとつ「桜始開」が重なる時期であることから。

日本の歴史や文化、風土と深くかかわってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深める日だそうです。

 

 さて、今日もブログで様々な製品を紹介していきます。

今回紹介していくのは国元商会で販売している「KSタイ当板」です。

 

従来の当板は位置決めをするのがとても難しいものですが、その悩みを解消させるために位置決めも簡単な商品となっています。

 

KSタイ当板が使われるのは様々な補修工事の現場などで使われることが多いです。

しっかり補修をするために欠かすことができないのが国元商会で販売しているKSタイ当板が大きく役に立つ商品になります。

 

KSタイ当板の特徴として、とても耐久性に優れているという点が挙げられます。

他社の製品は耐久性が劣っていて補修工事の現場で役に立たないものも多いですが、KSタイ当板は最適な材料を使っていて、耐久性に優れています。

 

また振動にも強い特徴があります。

当板が一番気をつけないといけないのが振動です。

しかしKSタイ当板はあらゆる振動にも強くて、コンクリートを流し込むときなどに利用されるバイブレーターの振動にも強いです。

 

このように補修工事などで欠かすことができない商品となっているので、購入を検討している人は国元商会のカタログをしっかりチェックしてから商品を選ぶようにしてください。そうすることで確実に自分が欲しい商品を探すことができます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

本日3月24日は

ホスピタリティ・デー

日本ホスピタリティ研究会(当時)が1994(平成6)年に制定。

数理学的に、3は新しいものを創り出すエネルギー・創造・自己表現等を、2は調和とバランス・思いやり・協力・理解力・人間関係を象徴し、4は全体をつくりあげる基礎を表わす数とされ、3・2・4はホスピタリティに関連性の高い要素が多く含まれていることからだそうです。

思いやりのある社会を築く為に、ホスピタリティを意識的に実践する日です。

 

さて、今回ご紹介する商品は国元商会で販売されているKSボーゴレールです。

工事現場や建設現場では必須アイテムとなっていますので、多くの業者が導入している人気アイテムとなっています。

 

KSボーゴレールは様々な建設現場や工事現場で利用されている商品で、現場で作業をする人の安全と安心をしっかり守るためにとても重要な商品として、様々な現場で国元商会のKSボーゴレールが使われていて危険を回避しています。

 

KSボーゴレールの特徴として、柱と手すりが別々にスライドする特徴があります。

そしてあらゆる場所で設置することができます。設置するのも簡単で様々な場所であってもスムーズにスピーディに適応することができる商品となっています。

 

さらにサヤコーンを差し込むことができます。

サヤコーンを差し込む差し込むことができるので、サヤ管とのガタをしっかり解消させることができますので、打設後もスムーズに抜くことができるようになっています。

 

いかがでしたでしょうか。KSボーゴレールの魅力をご理解いただけましたでしょうか。

耐蝕性に優れているメッキ仕上げ構造になっているこの商品の購入を検討されている人は、国元商会のカタログをチェックして購入を検討するようにしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

本日3月21日は

ツイッター誕生日

2006年のこの日、ミニブログサービス「ツイッター(twitter)」の一番最初の「つぶやき」(書き込み) http://twitter.com/jack/status/20 が行われたそうです。

 

さて、今では爆発的な人気を誇るTwitterですが国元商会にも爆発的な人気商品がございます。

 

それが、コボットです。

( 引用:http://www.cobot.jp/index.html )

国元商会の耐震補強材コボットは、木造住宅を守る性能を備えています。
素材はステンレス、土台・柱・梁のそれぞれに装着できる二等辺三角形に縁をつけたような形、専用ステンコートスクリュー留用の取り付け穴が9つ、より強さ高めるなら壁水平方向に補強するブレース取り付け穴が左右に2つ、板厚は2mmです。


2mmの厚さにも意味があります。厚すぎれば揺れの衝撃や振動に対して粘りが強くなりすぎ、土台や柱に地震の力が及びます。

足りなければ粘り切れないため住宅を守れません。2mmという絶妙な厚みも、試行錯誤した結果なのです。
 

最も重要なのはコボットの形です。

卵を斜め半分にカットしたかのようなデザインは、地震で繰り返される縦・横・斜のあらゆる方向からの衝撃や揺れを変形しながら確実に吸収するよう設計されています。


素材をステンレス製にしたのにも理由があります。

鉄に比較するとステンレス製は、引張力約50%高く、伸びの強さは約1.7倍、鉄20~30年で経年劣化しますが、ステンレスは半永久的な耐久性を誇ります。


木造住宅の中にある補強箇所は何十とあります。

一つ一つが鉄と同じ程度の重さで、強度と耐久性が高い国元商会のコボットは、コスト・維持管理・性能において満足頂けるものになっています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

本日3月15日は

万国博デー

1970(昭和45)年のこの日、前日に開幕式が行われた大阪府吹田市千里丘陵の「日本万国博覧会(大阪万博)」の一般入場が開始されたそうです。

 

 

さて、今回ご紹介する商品はKSむげんくんです。

KSむげんくんは、現場の安心安全を追求した工事用仮設ポールです。

 

工事現場の見える化を最適化した優れものです。現場では危ない作業も多いですが、そうした作業のキケンを取り除いてくれます。

 

基本セットAと基本セットBがあります。基本セットAは、路肩明示セットで、基本セットBは、区画整理セットです。

 

KSむげんくん基本セットAの特長は、ポールの組み合わせが自由自在という点です。視認性もバッチリ、分解可能になっていて保管場所を取らないというのも魅力です。

 

基本セットBは、用途に合わせてポールの組み合わせが自由自在、オプションのコーンバー金具で市販のコーンバーの設置も可能になっています。

 

分解可能で場所を取らないというすぐれものです。場所を取らないので、スペース要らずという点は魅力ですね。

 

いかがでしたでしょうか。KSむげんくんは、自由さを追求した商品となっています。

現場安全の見える化に最適な商品で、2013年新商品です。

見える化を追求した新商品なので、使い心地バッチリです。

使いやすさバツグンなのでストレスフリーです。

 

気になる商品があれば、ぜひ国元商会のカタログをご覧になってください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようござます。

本日3月13日は

サンドイッチデー

1が3で挟まれている(サンド1=サンドイッチ)ことから。

この日とは別に、サンドウィッチの生みの親とされるイギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日・11月3日が「サンドウィッチの日」となっているそうです。

 

さて、今回皆さまに紹介する商品はKS矢板控え金物「権六」です。

この商品はコンクリートの増し打ちの際に使う商品です。

この商品の特長として、爪があります。

セパレーターのねじ込み穴に付けられたゴン。

ロック板をたたくと爪がセパレーターのネジ部にくい込みます。

 

これによって、セパレーターの共回りを確実に防ぐことが可能なのです。

 

また、セパレーターのねじ込み量が見えることもこの商品の特長です。

 

ねじ込み量が一目でわかるため、施工時の安全確認にもつながっています。

 

また、折り紙構造が取られており、筒形のものと比べてもコンクリートが内部にまで届きやすくなっています。

そのため、完成後の空洞部分を少なくさせることができます。

 

このKS矢板控え金物「権六」には、いくつかの種類があります。

TB型+ブレイドアンカーやW型+溶接ナット、スタッド型、H型などがあり、それぞれに特長があります。

 

例えば、TB型+ブレイドアンカーはドリルビスタイプであり貫通性に優れています。

 

また、特殊な工具は必要とせず、テクスドライバなどのハンドツールで施工ができることも特長です。

 

国元商会では、今回紹介した製品のほかにもさまざまな製品を多く取り揃えています。

気になる方は、ぜひカタログを参考にしてみてください。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

本日3月10日は

砂糖の日

「さ(3)とう(10)」の語呂合せ。

砂糖の優れた栄養価等を見直す日だそうです。

 

さて、今回は当社で販売している商品のKS留造(とめぞう)をご紹介します。

KS留造は、型枠パネル連結用クリップのことです。当社では、より使い心地バツグンの安心安全な商品になっています。

 

国元商会で販売しているKS留造の特長は、釘に替わって型枠パネルを凍結し、繰り返し使用が出来るという点です。

 

樹脂の弾性で挟み込みますので、型枠パネルの転用回数増に効果的です。釘よりカンタンに打込ができて、抜取りもできます。かなり作業効率アップする商品になっています。

 

入数は100個とかなり使い勝手の良い商品です。

取り付けと解体方法ですが、先端部分だけ軽く差し込みます。

 

目合わせを確認して、仮枠ハンマーで打ち込み、解体はバール等の常用工具でできます。KS留造はたっぷり100個入った商品で、取り付けと解体もしやすく便利です。

 

いかがでしたでしょうか。

当社のKS留造は、釘に替わって型枠パネルを連結して繰り返し使用できるのが魅力の評判の高い商品です。

 

サポート用の商品は国元商会に満載です。作業効率アップする安心安全の商品はお客様満足度も高いです。

 

サポート用のカイダンサポートなど豊富にあるので、ぜひ商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

本日3月9日は

記念切手記念日

1894(明治27)年のこの日、日本初の記念切手が発行されました。

明治天皇・皇后両陛下のご成婚25周年を記念して発行され、菊の紋章に雌雄の鶴2羽が描かれたデザインで、紅色で内地用の2銭と青色で外地用の5銭の2種類だったそうです。

 

さて今回紹介する商品は「KSダイカラットスペーサー」です。

 

この製品は、基礎天端レベルが悪いときに調整するためのものです。

 

スペーサーとは、間隔を確保するための仮設材であり、この商品はダイカラット工法を行う際に平板と組み合わせて天端レベルを調整していきます。

 

ダイカラット工法を行うことで、吸震性能や通気性能が向上し建物の耐久性も高くなります。

 

そのためには住まいの土台にステンレススペーサーを使用することが一般的です。

国元商会では、KSダイカラット・靭という製品がそれにあたるのですが、土台が不安定な場合ではその効果を発揮することができません。

 

その際に、このダイカラットスペーサーを使用することで、正しく設置することができ床下という建物の寿命に関わる大切な箇所に良い効果を与えることが可能になります。

 

湿度が高い日本では床下に溜まった空気を外に出すことが重要になります。空気が滞留してしまえば、家を腐らせる原因にもなるのです。

 

そのため、住まいを考えるうえで床下はとても重要なのです。

今回紹介した商品は一見地味なものに思えるかもしれませんが、家の土台を支えているとても大切な商品です。興味がある方は、ぜひカタログなどを参考にしてみてください。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

本日3月6日は

世界一周記念日

1967(昭和42)年のこの日、日本航空の世界一周西回り路線が営業を開始しました。

それまでは日米航空協定により、日本の航空会社は世界一周路線を持てなかったそうです。

 

さて、今回はKSステップバーのご紹介です。

 

KSステップバーは、仮設ハシゴ用の滑り止めローレット付きバーになっています。

2014年選抜商品で、お買い求めやすくなっております。

 

主な特長としては、端部にKSパイプクランプ(φ42.7/φ48.6が兼用)が使用されているというものです。

 

このパイプクランプなら、滑りにたいへん強く、しっかりと固定されるので安心して使うことができます。

 

また、ステップ部に全周に国元商会独自の滑り止めローレット加工しているので、より使用感がアップしています。

 

使い所は、作業現場の昇降通路です。簡易ステップでOKなので安心です。

試用できる箇所は、脱落や転落などキケンがある場所以外となっています。

 

安心安全に使える仮設ハシゴを作ることができる商品なので、作業がグーンとしやすくなります。

 

単管パイプを取り付けた仮設ハシゴなので、簡易的な仮設椅子が作りたいという人には最適な商品と言えるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。使いやすい建築資材をお探しの方に、機能面に優れたKSステップバーはピッタリです。他にも、気になる商品があれば、ぜひ国元商会のカタログをご覧になってください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

本日3月3日は

雛祭り

女の子の健やかな成長を願う伝統行事。女の子のいる家庭では、雛人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀ります。

上巳の日には、人形に穢れを移して川や海に流していたが、その人形が次第に精巧なものになって流さずに飾っておくようになり、雛祭りとして発展して行ったそうです。

雛祭りは始めは宮中や貴族の間で行われていたが、やがて武家社会でも行われるようになり、江戸時代には庶民の行事となりました。

元々は、5月5日の端午の節句とともに男女の別なく行われていたが、江戸時代ごろから、豪華な雛人形は女の子に属するものとされ、端午の節句は菖蒲の節句とも言われることから、「尚武」にかけて男の子の節句とされるようになりました。

 

 

さて、今回はコボットの魅力について再度お話ししたいと思います。

国元商会自慢のコボットは、単純にガチガチの補強をすればよいという概念を打ち崩しており、住宅の骨組みが持つ本来のしなやかさを生かしながら、耐久性を損なわない作りになっています。

 

コボット接合補強システムでは、接合する骨組みと一体となって衝撃や揺れを吸収するので、どんな方向から力がかかっても、無理なく力を逃がすことができます。


これを可能にしているのは、

 

卵のような形をした形状の補強具です。

 

接合部が楕円形になっているので、接合部に力が集中することを防ぎ、接合している骨組みに力を分散させることができるようになっています。

 

材質をステンレスにすることで、補強具自体の強度を高め、構造全体をバランスよく支えられるような工夫もされています。


また、コボット接合補強システムは、リフォーム時にも対応しています。

 

腐食部を手直しする際に、通常であればホゾ穴を掘って土台や柱の一部を入れ替える作業が必要になりますが、このシステムなら専用のパーツを組み合わせるだけで簡単にリフォームできます。

 

パーツの形状や大きさは自由に変更できるので、場所ごと用途ごとに最適の形状のパーツを使用できます。

 

元々の住宅の美しさを損なわずに、内側から確かな安定性を提供できるシステムです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

本日3月2日は

ミニの日

「ミ(3)ニ(2)」の語呂合せ。

ミニチュアや小さいものを愛そうという日だそうです

 

さて、いつもこのブログで様々な商品をご紹介してきましたが、今日お届けする商品は国元商会のKS鉄筋フックになります。

 

安全対策をするときに欠かすことができない必須アイテムとして多くの工事現場や建設現場で導入されている商品です。

 

なぜ多くの工事現場や建設現場で導入されているかというと、KS鉄筋フックを使うことで親綱ロープを取るときの墜落災害防止になるからです。

 

ロープなどが墜落してしまうと大きな事故になってしまう可能性があるので、その事故を防ぐためにあります。

 

KS鉄筋フックの特徴として、フープ筋やスターラップ筋のピッチ間にもしっかり取り付けることが可能なので、様々な用途に利用することができます。

 

利用することができるだけではなくて、誰でも簡単に取りつけや取り外しをすることができます。

 

さらにKS鉄筋フックの先端には皿バネが付いているので、鉄筋に対して安定した締め付け固定をすることができるのが、KS鉄筋フックが多くの現場で支持されている理由の1つになっています。

 

いかがでしたでしょうか。とても軽量で扱いやすい商品だからこそ、多くの現場で使われている国元商会のKS鉄筋フックを購入したいと思っている人は、まずはカタログをチェックして詳細をしっかり確認してください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。