904i発表

ドコモは、4/23に904iシリーズ5機種「D904i」「F904i」「N904i」「P904i」「SH904i」を発表。
5~6月にかけて順次発売。
904iの主な特徴は以下の通り。

新サービス。

「2in1」(ツーインワン)
1台の端末で2台分の機能(電話番号やメールなど)を使い分けできる。
月額利用料945円(通話料やパケ代は別途必要)。
対応は904iの全5機種。

「うた・ホーダイ」
楽曲を好きなだけ定額でダウンロードできる。
定額料金(情報料)はコンテンツにより異なる。
対応は904iの全5機種。

「直感ゲーム」
端末を振ったり傾けるなどして遊べる。
コンテンツにより情報料が必要。
対応はFとNを除く904i。

新機種。
5機種とも、フルブラウザ・GPS・320万画素カメラ(AF付き)を標準搭載。

「D904i」
スライド
厚さ16.8mm
2.8インチ画面(ワイドQVGA)

「F904i」
折りたたみ
開いた状態で画面を左右に回転「ヨコモーション」
ワンセグ
3.1インチ画面(ワイドQVGA)

「N904i」
折りたたみ
HSDPA
3.0インチ画面(ワイドVGA)

「P904i」
折りたたみ
新カスタムジャケット
2.8インチ画面(ワイドQVGA)

「SH904i」
折りたたみ
タッチパッド操作「TOUCH CRUISER」
3.0インチ画面(ワイドQVGA)

以下、色々。

「DoCoMo 2.0」
ドコモの新キャッチフレーズ。
意味は、「ドコモは変わる。そしてケータイも次のステージに行く」

「夏野氏」
発表会に登場したドコモ夏野氏のコメント。
「ドコモは904iを皮切りに反撃する。他キャリアには真似できないことを904iからスタートしていく」

↓画像↓
http://r.pic.to/b1w4w


続いて、4/27のドコモの発表。
①PHSサービスを来年1/7に終了する。
3月末時点の利用者は約45万人。
②シティフォンサービスを来年6/30に終了する。
3月末時点の利用者は約3万人。
シティフォンとは?
東名阪地域で提供している2Gサービスで、iモード非対応。型番の数字は「15X」。
関西ではシティオと呼ばれている。
AD