1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-30 21:22:22

今日で京都を離れます。

テーマ:ブログ
明日は、西宮・芦屋・三宮です。
祇園祭以降は、
8月送り火を4箇所追っかけ。
9月大沢池と雲龍院で中秋を観月。
10月の飛鳥の八角墳巡りと、吉野朝廷探訪。
11月の東福寺紅葉と、下鴨神社の襲名イベント。
そして先一昨日は、落柿舎の再入選を目指し嵯峨野と化野へ。
一昨日は、蕪村も縁の一乗寺から修学院へ。
昨日は、東福寺から泉涌寺を経て鳥戸野の陵へ。
今日は、醍醐から小野・山科へ。
毎日3ケ寺の拝観は、何度目かのリピート寺も、初訪問寺も。
また来年、来月も京都へ。
report20140907204408.jpg
report20140906165932.jpg
201412291101000.jpg
201410261100000.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-08-15 14:32:56

北白川で、膝療養に励むp(^^)q速報!

テーマ:ブログ
三条京阪からバス30分!
大文字山の北、比叡山の南の坂本に抜ける山中にある、京都とは思えない湯治場温泉がございます!
201408151317000.jpg
まずは、お不動さんにお参り!良くなりますよーに!
向かいが温泉入り口!天然ラジウム温泉で、ラドン吸入したりも!

万病に効くらしい(^.^)b
201408151247000.jpg
温めのお湯で、じっくりデトックス\(^O^)/
青もみじが、とってもキレイです!

DSC_0357.jpg
午前の部、湯上がりの昼休みは、道後温泉よろしく、広間でみなゴロゴロ(^.^)b
なので、座布団となんと枕付きのお席になっています!
さて、午後の部入浴もバッチリ(^_-)
全景はこんなです。
201408151355000.jpg
201408151356000.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-07-17 16:18:08

祇園祭先祭の山鉾巡行をLiveする、の巻!

テーマ:ブログ
宵山の喧騒が去り、懸装品のビニールシートが外された朝!
201407170754000.jpg
201407170752000.jpg
殿しんがりを勤める、船鉾もバッチリ準備オッケーOK
四条烏丸交差点に先頭の長刀鉾から、9時に終結!室町の菊水鉾、鶏鉾、新町の放下鉾、岩戸山、船鉾は早くも四条通りで辻回し!
201407170914000.jpg
201407170918000.jpg
11時半には、先頭長刀鉾は新町通りへと戻ってきます!
201407171124000.jpg
201407171203000.jpg
続々と鉾町へと帰ってきます!
201407171305000.jpg
201407171329000.jpg
新選組パレードでは函谷鉾で、給水のお世話になったことも!
201407171253000.jpg
201407171348000.jpg
大船鉾が帰りついた時、綾傘鉾は既に解体中(^.^)b
201407171345000.jpg
201407171524000.jpg
後祭大船鉾の鉾建てが、始まりした!
201407171529000.jpg
201407171530000.jpg
おまけ
放下鉾解体中の縄切り
201407171535000.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-06-29 15:23:06

本日の函館速報♪

テーマ:ブログ
朝市のうに丼ラーメンなう
201406290657000.jpg
雪中行軍の歳さん野営地、微かに硫黄の臭い川汲(かっくみ)温泉温泉は、日帰り温泉\400営業中!
201406290935000.jpg
四稜郭にやってきました。歳さんの足跡は無いのですが、一聯隊長松岡四朗次郎さんの奮戦振りが書かれた説明板は、反乱軍贔屓?(^O^)
201406291134000.jpg
201406291124000.jpg
歳三ホタテバーガーは、五稜郭公園店とベイエリア店の、ラッキーピエロしか無いそうで、本日2店舗めで3ケゲットなり(*с*)
201406291449000.jpg
続いて現在のこの説明板の位置が、千代ケ丘台場(陣屋)の入口の位置になります。
あの明治2年函館総攻撃の5/11!
五稜郭を出た歳さんは、この台場守備中島三郎助さんに声掛け後、一本木関門へ死出の旅路を向かうのでした。
201406291416000.jpg
その中島さん父子も、5/16に台場で戦死しました。ちなんで台場があった町は中島町とネーミングされ、この碑も中島町36の交差点にあります。地元横須賀市浦賀出身の英雄なのです。
201406291408000.jpg
201406291407000.jpg
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2014-06-22 08:38:31

桃山から深草を歩く!

テーマ:ブログ


大正時代は明治御陵参拝の、JR奈良線桃山駅から、大手筋をスタート!
春、駅の枝下桜がとても立派です。
NEC_0046.jpg
NEC_0040.jpg
大勢の早朝ジョガーや散歩の方と、のんびり挨拶交わしながら砂利道を15分♪。
明治御陵です。
NEC_0016.jpg
ここ古城山は、実は太閤さんが居た伏見城本丸の跡地ですって。
西の木立を抜け、木亘武御陵手前を右に折れれば、
1401395512648.jpg
キャッスルランド跡地の運動公園から、伏見城北堀遺構の公園へ。
NEC_0012.jpg
NEC_0027.jpg
NEC_0029.jpg
この先は深草地区です!古御香には、太閤さんによって桃山に移転させられる以前の御香宮と、真のかんむ御陵という陵墓参考地が。
墨染街道を西に行き、伏見街道、すなわち本町通りと交差すれば、腰痛近藤さん縁の藤森神社や、近藤さんの狙撃地点、墨染!
NEC_0125.jpg
NEC_0126.jpg
NEC_0131.jpg
額を外した、悪者?近藤さん(>_<)
NEC_0127.jpg

1401395625322.jpg

墨染の南、R24のどんつきには、関電の水力発電所があり、蕩々とした流れの疏水は小さなダム湖になっています!
NEC_0035.jpg
京都桜ガイドブックにも載る、疏水は桜の名所!
NEC_0043.jpg
昭和の桃山城は、夜もライトアップ!
NEC_0043.jpg
京阪藤森から東へ向かえば名神高速脇に、平安初期承和の変により、天皇直系復活を画策した仁明御陵。
NEC_0024.jpg
NEC_0022.jpg

名神高速を越え、鎌倉時代までの藤原氏のテリトリー東山通りをゆけば、奈良線沿いに鎌倉時代から戦国時代までの、持明院統の皇室十二帝陵と、平安時代創建の元号寺を受け継ぐ嘉祥寺!
NEC_0020.jpg
嵯峨野大覚寺統と対立した、持明院統を文保の和談により、鎌倉幕府は何とか収めようとしたのですが、南北朝の戦乱に突入、皇室は大覚寺統南朝は衰退、持明院統北朝は窮乏。結果、さらに皇室は力なく、江戸時代の国学勃興まで、武家の軍事政権が続くのです。
そこに見え隠れする、公家の暗躍。京都らしい、京都の歴史があります!
奈良線を北に向かえば、R中高の北隣は、GW特別公開で中へ上がった宝塔寺!
NEC_0051.jpg
NEC_0003.jpg
関白藤原基経縁の真言宗極楽寺が前身で、鎌倉期に日蓮宗に改組。
NEC_0050.jpg
西向き境内からは、院政時代鳥羽離宮の優雅な池が、眺められたことでせう!
NEC_0023.jpg
NEC_0019.jpg
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-06-14 20:48:51

第六回句会は、町田で吟行する!の巻

テーマ:ブログ
2014-06-09 12:37:08

因島村上海賊の旅じゃけぇ その2

テーマ:ブログ
広島の因島村上水軍を訪ねます!
夜明けとともに、尾道水道から始動p(^^)q
海のオトコは朝が早いじゃけぇのぉ
DSC_0207.jpg
昨夜の夜景と同じ位置カメラ

まず向島から、対岸尾道へ¥100フェリー。尾道三部作映画映画でお馴染みの要領で。
DSC_0209.jpg
尾道インターから、尾道大橋、因島大橋を渡り、因島水軍城へ!
201406080947000.jpg
201406081016000.jpg
水軍時代は、この山麓近くまで入江だったんですね!城からの因島の眺め目
report20140608095313.jpg
瀬戸内海の潮流波

report20140608121712.jpg
水軍城山麓にある市立史料館は、とっても親切(*^_^*)
DSC_0212.jpg
2号線から福山へ戻ってきました!
DSC_0254.jpg
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-06-08 00:34:53

いろは丸と因島村上水軍の旅!その1

テーマ:ブログ
昨日は鞆の浦から尾道へ、いろは丸と因島村上水軍の旅を、ミニクルーズ船船でしちゃいました!
3月以来の常夜燈聳える鞆の港と町を、桟橋から見ています!

DSC_0181.jpg
さて出航です。足利尊氏さんも、京を追われ博多で再起、京へ進軍の時、ここ鞆へ往復寄っているのでしたね!
DSC_0183.jpg
いろは丸沈没地点が、見えてきました!左の走島右の淡い宇治島の後ろです。現在も瀬戸内航路になっていて、船の往来が激しい場所です。手前にはしけを引っ張るタグボートが、本船に並航しています。
DSC_0187.jpg
あぶとの瀬戸です。断崖に観音さまが!
瀬戸とは陸地どうしが接近し、船からみると航路の関門、てな感じです。
201406071452000.jpg
福山市常石の造船地帯です。なんと昨年引退したバブルの象徴、横浜港大桟橋で散々拙者も目撃した、国産クルーズ船2万3千トンふじ丸が、船名を変え修理中でした!
DSC_0190.jpg
DSC_0193.jpg

明日行く因島と今泊まっている、向島が見えてきました!
続いて福山市の松永湾に!
DSC_0198.jpg
右海中になんと茶砂の浅瀬が、アブナイ・アブナイ(>_<)
尾道の大橋が見えてきた船内。船長も因島村上海賊の末裔なので、このお仕事していると宣っております(^.^)b
DSC_0199.jpg
今日走る、しまなみ海道の尾道大橋、新尾道大橋を潜れば尾道水道の狭き航路!あっという間に、尾道の桟橋着。有難う!
DSC_0201.jpg
向島から見る尾道市役所辺り。
DSC_0202.jpg
右ロープウェイ、左お城型ホテル、尾道らしい風情\(^O^)/
DSC_0204.jpg
同じ場所が星空夜になると!
DSC_0205.jpg
ムチャクチャ夜景スポットなのでした(*^_^*)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-02 07:35:34

海援隊を航海してみる!

テーマ:ブログ
宮崎から1万トンの、大型フェリー船に乗り、高知沖から、紀淡海峡を経て大阪港まで、時速46キロという高速で航海しました。
201405311813000.jpg
201406010754000.jpg
高知沖から、懐かしの室戸岬をかすめるのは深夜なので、夜明けの徳島県沖から!
report20140601045103.jpg
阿南市の伊島の島影です。
日の出を待ちわびる乗船客の前、和歌山県有田市方向から、日が上がってきました!
report20140601045935.jpg
201406010504000.jpg

左には淡路島が大きく広がっていますが、海上の靄で全く見えません。紀州和歌山藩沖です!
report20140601051752.jpg
朝のオレンジロードが開けます。いろは丸と衝突した、明光丸もこの朝日を見ていたのですね!
そして紀淡海峡を通過!和歌山県加太の沖ノ島です。
201406010607000.jpg
大阪湾に入ると、右に関空、左に明石海峡大橋がランドマークですが、海上はまだ靄って…
と思う間に、天保山南の港へ。さすがに高速フェリー船
report20140601072716.jpg
接岸します。ついアポルタージュとか、歳さんの宮古湾海戦モードになってしまいます(^.^)b
DSC_0169.jpg
大阪湾の真夏のような陽射し\(^O^)/爽やかな風につつまれた航海、船500kmの旅でした!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-22 04:59:07

真冬のパリ、再び!

テーマ:ブログ
お正月あけ、真冬のパリを訪れたのは何年も前の事。札幌と同じ緯度なのだから、寒くて灰色どんよりの空模様だったので、本家メトロ地下鉄に乗ってヴァヴァン駅から、モンパルナスへ。
201405220515000.jpg
ありました!リュクサンブール公園には、19C情熱作家ジョルジュ・サンド像!
とっても可愛らしいので、リュクサンブール宮殿を背景に、描いてみました!
LUXEMB.jpg
うーん( ̄~ ̄;)、ちと漫画っぽい…。
描き直して。
LUXMBRG2.jpg
冬枯れ木立の公園。でも、踊る像の傍らでは会話が弾みます!
ボードレールやヴェルレーヌ、仏文学で習った詩人の像が点在するリュクサンブール公園で、パリを実感するのでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。