1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年10月22日

日本シリーズはどっち派?

テーマ:Hawks

いよいよはじまる日本シリーズ。

 

わたし個人的には常にパリーグの味方なので、ホークスが負けたにしても

優勝チームにパリーグの代表としてがんばってほしい、と応援する派。

 

でも周囲をみると同じパリーグ応援派よりも広島&黒田応援派が多い。

 

高校野球の甲子園大会の、地元が負けたら九州の高校を、それも負けたら

西日本のチームを応援する、という感覚と似ているかも。

 

まぁ確かに宿敵ファイターズを近県の広島カープに倒して欲しい、みたいな

気持ちもわからんでもない。

 

久々優勝の広島、そして黒田に男の花道を飾って欲しい、そんな気持ちも

大きい感じ。

 

大谷翔平という100年にひとりの大器と神ってる広島打線がどう戦うのか、

注目の第1戦は今夜プレイボール。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年10月16日

今シーズン終了やね~

テーマ:Hawks

ホークス1軍の今シーズンはこれで全試合終了。

 

選手、スタッフ、監督、関係者の方々、おつかれさま!

ことしも熱い戦いにたくさん感動をもらました。

 

怪我を治し、疲れを癒し鋭気を養って来期に備えてください。

 

工藤監督も胃が痛いことの多いシーズンだったと思いますが

福岡のファンのためホークスのためによろしくおねがいします。

 


100勝もあり得るんじゃないか?夏休み前にマジック点灯?

 

本気でそう思ったシーズン前半、ホークスは絶好調だった。

ちょっと打線が疲れたころには城所ががんばったし。

 

しかし、後半のホークスはちょっと異常なほどツキが無かった。

 

ボテボテの当たりはホークスの選手が打つとゲッツー、他のチームの選手だと

野手のいないところに落ちる。。。なんてシーンを何度見たことか。

 

それでも後半戦は五割。

シーズンで積み上げた29の勝ち越しは立派なもの。

 

若手投手陣は大きく成長してこの先とても楽しみ。

投手陣はこれ以上ないシーズンだった。

 

野手は怪我が多く昨年ほど若手の突き上げも無かったかな。

でもそのおかげで城所や江川が輝いた時期があったのはうれしかった。

 

でも、もうちょっと打っていれば。。。とは思う。

特に後半戦はあと1点が。。。という試合が多かったね。

 

 

今年のホークスはファイターズとの直接対決で大きく負け越した。

接戦が多くちょっとした勝負のアヤで負けた試合も多かった。。。

なんだかツキが無く、去年とは真逆になった。

 

大谷の二刀流ショックに打ちのめされたのがひとつ。

打者では西川や岡にかき回されたのと、中田やレアードの一発。

投手は勝負どころでいつも谷元に抑えられた。

 

いくつかの大事な場面で栗山監督が打った賭もよく当たった。

先発なのに1番大谷なんてリスキーな賭はなかなかできない。

 

その大谷も春は全然勝てなくてシーズンずっと絶好調というわけではなかった。

だがそれがあったからなのか、後半の大谷は投打に鬼神のごとく他チームを圧倒。

今年のハムの投手陣はいつも誰かが絶好調で連敗が少なかった。

 

野手は陽も岡も負傷欠場した時期があったし、中田やレアードも不調の時期はあった。

それでも記録的な快進撃でパリーグ制覇、CS突破まで走り続けた。

 

チームの各選手ひとりひとりが諦めず怯まず緩まず前を向いて相手に向かっていた。

そこは若鷹たちもしっかりがんばったシーズンだったがファイターズはもっと強かった。

 

CSもどの試合も見所満載だったが。。。

 

CS第5戦の9回、DHで先発出場から抑えで登板した大谷。

真っ向勝負のストレートを負けじと打ちに行った松田。忘れられない名勝負だった。

 

ともに勢いのあるチーム同士の日本シリーズになった。

ファイターズがカープとどう戦うのか、今から楽しみだ。

 

がんばれファイターズ!がんばれパシフィックリーグ!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年06月26日

豪華リレー

テーマ:Hawks
1軍投手陣もすばらしい投球を続けているがファームも熱い!

このところのタマスタ筑後は連日の豪華投手リレー。

大隣、摂津も調子を上げているし、笠原、加冶屋も好投を続けている。

盤石の投手王国へ着々と厚みを増している。。。


今日は先発#47高橋順平、5回から#66松本裕樹、7回から#138石川 柊太。



ウェスタン3度目の登板で初先発の純平は今日も好投。

ボールのキレがいいしマウンドでの立ち振る舞いから何からすごいなぁと。

ピンチでも慌てた様子も無く粘りきった4回無失点。


そして満を持してウェスタン初登板の松本。

こちらも独特のフォームから動くボールを駆使してゴロの山を築く。

さぁこっからばい。


今年の赤丸急上昇株の石川も先日のヤフドのゲームに続いて好投。

ピンチもあったが落ち着いて切り抜け3回無失点。こりゃフタ桁背番号も近いね。

3人とも意味ある内容で完封リレー。

いやほんと、ファームの試合もワクワクさせてくれる輝きに満ちとります!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月10日

生きとうよ!(笑)

テーマ:Hawks
長くほったらかしにしていると、何かあったのかと心配してくれる友人もいたようで。


ご心配なく(笑)普通に生きとりますばい。


CS突破を見たあと急激に仕事が忙しくなって、チケットを買っていた日本シリーズの

1,2戦をかなり無理矢理観戦した後から3ヶ月ほど福岡を離れてました。

いや正確には時々戻ってきたりもしていたけど。。。



今は福岡に戻ってますが、相変わらず忙しくて春のキャンプも見に行けず。


今シーズンはヤフオクドームへもまだ3試合くらいかな?

それでも開幕戦は行けたし、タマスタ筑後も行ってきたし。


先日のヤフオクドームのウェスタンリーグで#47純平の初勝利も見てきたけど、

素人目にも凄そうなのがわかってまた楽しみが増えた。



って感じでソフトバンクの野球は昨年ほどでは無いけど見てます。

まぁ思い入れの深い工藤さんの監督初年度だった昨年は特別だっただけで。


思っていた通り野球人・工藤公康は全くブレ無く現役時代から言っていた

自身の野球を実践し、その足跡に指導者としてのページを刻んだ。


そのチーム・選手のプレーをこれからもワクワクしながら見守っていくつもり。
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2015年10月18日

#47帆足投手おつかれさま!

テーマ:Hawks
「千賀、東浜、岩嵜、それに松本も、下でいいボール放ってますし

やっぱり僕は、そろそろ潮時かな、次の世代に交代かなと思いました。」

会見で今年の投球から、引退は意外だったと質問されての答え。


他球団から獲得オファーがあったが福岡ソフトバンクホークスの帆足で終わりたい、

という決断だったようだ。


先発投手のリザーブとして先発が3試合は層の厚さのためとはいえもったいなかった。

今年はそのうち2試合を観戦したが、あの打てそうで捉えられない個性的な

ピッチングがもう見られないのはさみしい。

今年の3試合は全て6回以上投げて2~3失点とゲームを作ってくれていた。



今シーズン初先発だった6/28仙台での楽天戦でシーズン初勝利をあげた帆足投手。

結果的にこれが現役最後の勝ち星となったが、この時はそんなことは全く。。。


エースにはカードの頭で投げてインコースを意識させるとか単に勝つこと以上の

役割があると聞く。帆足投手と対戦したあと調子を崩す打者が多かった。


ホークスでもたくさん勝ち越していて優勝に貢献してくれたのだが、正直なところ

ライオンズ時代にホークスが抑えられたイメージの方が強い。

なので工藤さんが作った左のエースナンバー#47という印象では、わたしの中では

杉内に並んで帆足がそれを受け継いで定着させた印象が強い。



ひとまず、おつかれさまでした!

個人的には帆足さんの解説をぜひ聞きたいな。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。