1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月26日

豪華リレー

テーマ:Hawks
1軍投手陣もすばらしい投球を続けているがファームも熱い!

このところのタマスタ筑後は連日の豪華投手リレー。

大隣、摂津も調子を上げているし、笠原、加冶屋も好投を続けている。

盤石の投手王国へ着々と厚みを増している。。。


今日は先発#47高橋順平、5回から#66松本裕樹、7回から#138石川 柊太。



ウェスタン3度目の登板で初先発の純平は今日も好投。

ボールのキレがいいしマウンドでの立ち振る舞いから何からすごいなぁと。

ピンチでも慌てた様子も無く粘りきった4回無失点。


そして満を持してウェスタン初登板の松本。

こちらも独特のフォームから動くボールを駆使してゴロの山を築く。

さぁこっからばい。


今年の赤丸急上昇株の石川も先日のヤフドのゲームに続いて好投。

ピンチもあったが落ち着いて切り抜け3回無失点。こりゃフタ桁背番号も近いね。

3人とも意味ある内容で完封リレー。

いやほんと、ファームの試合もワクワクさせてくれる輝きに満ちとります!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月10日

生きとうよ!(笑)

テーマ:Hawks
長くほったらかしにしていると、何かあったのかと心配してくれる友人もいたようで。


ご心配なく(笑)普通に生きとりますばい。


CS突破を見たあと急激に仕事が忙しくなって、チケットを買っていた日本シリーズの

1,2戦をかなり無理矢理観戦した後から3ヶ月ほど福岡を離れてました。

いや正確には時々戻ってきたりもしていたけど。。。



今は福岡に戻ってますが、相変わらず忙しくて春のキャンプも見に行けず。


今シーズンはヤフオクドームへもまだ3試合くらいかな?

それでも開幕戦は行けたし、タマスタ筑後も行ってきたし。


先日のヤフオクドームのウェスタンリーグで#47純平の初勝利も見てきたけど、

素人目にも凄そうなのがわかってまた楽しみが増えた。



って感じでソフトバンクの野球は昨年ほどでは無いけど見てます。

まぁ思い入れの深い工藤さんの監督初年度だった昨年は特別だっただけで。


思っていた通り野球人・工藤公康は全くブレ無く現役時代から言っていた

自身の野球を実践し、その足跡に指導者としてのページを刻んだ。


そのチーム・選手のプレーをこれからもワクワクしながら見守っていくつもり。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2015年10月18日

#47帆足投手おつかれさま!

テーマ:Hawks
「千賀、東浜、岩嵜、それに松本も、下でいいボール放ってますし

やっぱり僕は、そろそろ潮時かな、次の世代に交代かなと思いました。」

会見で今年の投球から、引退は意外だったと質問されての答え。


他球団から獲得オファーがあったが福岡ソフトバンクホークスの帆足で終わりたい、

という決断だったようだ。


先発投手のリザーブとして先発が3試合は層の厚さのためとはいえもったいなかった。

今年はそのうち2試合を観戦したが、あの打てそうで捉えられない個性的な

ピッチングがもう見られないのはさみしい。

今年の3試合は全て6回以上投げて2~3失点とゲームを作ってくれていた。



今シーズン初先発だった6/28仙台での楽天戦でシーズン初勝利をあげた帆足投手。

結果的にこれが現役最後の勝ち星となったが、この時はそんなことは全く。。。


エースにはカードの頭で投げてインコースを意識させるとか単に勝つこと以上の

役割があると聞く。帆足投手と対戦したあと調子を崩す打者が多かった。


ホークスでもたくさん勝ち越していて優勝に貢献してくれたのだが、正直なところ

ライオンズ時代にホークスが抑えられたイメージの方が強い。

なので工藤さんが作った左のエースナンバー#47という印象では、わたしの中では

杉内に並んで帆足がそれを受け継いで定着させた印象が強い。



ひとまず、おつかれさまでした!

個人的には帆足さんの解説をぜひ聞きたいな。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015年10月16日

二度目の胴上げ!CS・MVPおめでとうウッチー!

テーマ:Hawks
ウッチーの3試合連続の決勝タイムリーヒット!

クライマックスシリーズ3連勝で日本シリーズ出場決定!

CSのMVPはキャプテン内川聖一!やったっちゃ~!



ただただ感動と喜びに胸が熱くなったリーグ優勝からひと月。

CSファイナルステージの優勝にはここで立ち止まってたまるか!

次にいくぞ!という3連勝に選手の気迫を感じた。


勝ち上がって日本シリーズに行ける喜びはもちろんだけど、

どんどんたくましく強くなっていく選手とチームの成長が

何よりうれしいCSの勝利だった。

内川キャプテンが背負ってつぶされそうになり、苦しんで、落ち込んで、

それでも何度でも立ち上がって乗り越えたもの。。。

わたしにはそれがどれほどか想像しかできないが。。。


でもきっと王監督、工藤監督、秋山前監督、小久保前キャプテンたちが

背負ってきた、その境地に近づいた思う。

それはたぶん野球人として辿り着くいちばん高いところではないのかな。。。



マリーンズはさすが伊東監督。

投手陣は先発、ブルペンと駒が揃い田村も大きく成長した。

来季は打つ方が整備されるとかなり強力なチームになるだろう。


レフトスタンドのサポーターへの挨拶を終えたマリーンズ。

伊東監督が歩み寄り工藤監督とがっちり握手。

元黄金バッテリーからのシリーズへのエールだと思う。




マリーンズの選手達はCS優勝盾授与やCSのMVP表彰ではベンチ前に

整列して拍手を送っていた。

気持ちのいいマリーンズ選手、マリーンズサポーターのふるまいだった。

そういうのいいなと思う。


挑発ポスターや下克上やらに乗っかって本気で熱くなれる歳じゃないので(笑)


伊東監督と工藤監督の握手のシーンは心があたたかくなったが、自宅に戻って

そのニュース映像を見ていて工藤監督が現役時代、胴上げの時に渡辺久信と

いっしょにTVに映るようにジャンプしていたのを思い出した。


あれって「投手は指先を痛めたら仕事にならないから」という配慮だったらしいと

後で知って感心したけど、森や二保がジャンプしていたのもそういうことかな?




チームのみなさん、ひとまずお疲れさま!

今夜は飲んで騒いで弾けてね!


さぁ頂点まであと四つ!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015年10月15日

強い気持ちでホークスがCS突破に王手

テーマ:Hawks

古谷を苦手にしているホークス打線。

左の古谷対策で1番川島、2番に今宮を起用。

これがハマって初回にいきなり川島ヒット、イマミーが送ってワンアウト2塁。

ギータの当たりはセンター前へ!

と思われたライナーをクルーズがキャッチ。


セカンドランナーはリードをとってて打った瞬間スタートを切る。

戻れるはずはなく併殺チェンジ。ハードラックだったぜyeaケイゾーsan ya!

惜しかったが、ケイゾーのスタートの良さに感心した。

あれやったらセンターがギータでもイチローでもホームに帰ってくる。


初回の攻撃もあってすぐ打ち崩せると思いきや。。。

その後のホークス打線はシンカーとクロスファイヤーを中心に内外角に加えて

前後をうまく投げ分けられ、なかなか芯でとらえきれずポップフライの山。





内野スタンドから見ているとあの遅い球の下をバットがくぐるのが不思議だった。




2回のデホさんのソロホームランで先制。

ベンチに戻って慶三に拝まれるデホさん。また新たなハイタッチか!?

しかしその後中村が1本ヒットを打って以降は3~5回と三者凡退が続く。


130キロちょっとのストレートにギータやナカムーが振り遅れる。。。

ホークス打線がみんな早いカウントから打ちにいっては力ないフライを打ち上げる。

古谷の球かフォームにそうさせる何かがあるとしか。


一方バンデンハークはコントロールがもうひとつで辛抱のピッチングが続く。



特に3回に清田の背中に死球をぶつけてしまったところはヒヤっとした。

例の件があるだけに冷静さを保てるか少し心配したが、かえってスイッチが

入ったように後続を二者連続三振。これ以降はギアがあがった感じだった。


やさしいハンサムだがボールとハートは強くて強くて強い!

6回まで118球を投げて1失点。

カウントを悪くしても丁寧に粘ったピッチングはすばらしかった。



そしてホークスが円陣を組んだ次の回の二死からようやく古谷を捕まえた。


口火を切った今宮のヒット、ギータの遊撃内野安打でチャンスを広げる。

そしてウッチーの連夜の決勝タイムリーツーベス!

イマミーに続いてファーストからギータが俊足飛ばしてホームイン!

デホさんもタイムリーで続き、マッチ死球、中村ヒット、吉村の2点タイムリー!


古谷、益田、香月から4連打に死球を挟んでの2連打を浴びせて一挙5点。

これで試合を決めてCSの舞台で古谷にホークス戦初黒星をつけた。


7回以降は森、五十嵐、寺原とつないで危なげなく無失点リレー。

前半のジリジリした展開から6回裏の一気呵成の攻撃。

終わってみればホークスが投打に圧倒した試合になった。


内野安打と1塁からホームインで走りまわったギータはセンターで最後まで出場。

痛くないわけはないがギータがそういう振る舞いをしないかぎり心配は心にしまおう。






ウッチーが連夜の決勝タイムリーでバンデンハークと共にお立ち台。


CSを前にこっからはひとつも負けるつもりはないと言った工藤監督の

気合いのこもった檄に選手が見事に応えた試合だった。


今日は三塁側からの観戦だったのでホークスベンチがよく見えていた。

みんなよく声も出ていてとにかく元気で明るい。


痛いとか怖いとかもうとっくに乗り越えたね。強いよホークス。

日本一まであと星5つ!いくぞ頂点、全員熱男!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。