1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年10月18日

#47帆足投手おつかれさま!

テーマ:Hawks
「千賀、東浜、岩嵜、それに松本も、下でいいボール放ってますし

やっぱり僕は、そろそろ潮時かな、次の世代に交代かなと思いました。」

会見で今年の投球から、引退は意外だったと質問されての答え。


他球団から獲得オファーがあったが福岡ソフトバンクホークスの帆足で終わりたい、

という決断だったようだ。


先発投手のリザーブとして先発が3試合は層の厚さのためとはいえもったいなかった。

今年はそのうち2試合を観戦したが、あの打てそうで捉えられない個性的な

ピッチングがもう見られないのはさみしい。

今年の3試合は全て6回以上投げて2~3失点とゲームを作ってくれていた。



今シーズン初先発だった6/28仙台での楽天戦でシーズン初勝利をあげた帆足投手。

結果的にこれが現役最後の勝ち星となったが、この時はそんなことは全く。。。


エースにはカードの頭で投げてインコースを意識させるとか単に勝つこと以上の

役割があると聞く。帆足投手と対戦したあと調子を崩す打者が多かった。


ホークスでもたくさん勝ち越していて優勝に貢献してくれたのだが、正直なところ

ライオンズ時代にホークスが抑えられたイメージの方が強い。

なので工藤さんが作った左のエースナンバー#47という印象では、わたしの中では

杉内に並んで帆足がそれを受け継いで定着させた印象が強い。



ひとまず、おつかれさまでした!

個人的には帆足さんの解説をぜひ聞きたいな。
AD
いいね!(24)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015年10月16日

二度目の胴上げ!CS・MVPおめでとうウッチー!

テーマ:Hawks
ウッチーの3試合連続の決勝タイムリーヒット!

クライマックスシリーズ3連勝で日本シリーズ出場決定!

CSのMVPはキャプテン内川聖一!やったっちゃ~!



ただただ感動と喜びに胸が熱くなったリーグ優勝からひと月。

CSファイナルステージの優勝にはここで立ち止まってたまるか!

次にいくぞ!という3連勝に選手の気迫を感じた。


勝ち上がって日本シリーズに行ける喜びはもちろんだけど、

どんどんたくましく強くなっていく選手とチームの成長が

何よりうれしいCSの勝利だった。

内川キャプテンが背負ってつぶされそうになり、苦しんで、落ち込んで、

それでも何度でも立ち上がって乗り越えたもの。。。

わたしにはそれがどれほどか想像しかできないが。。。


でもきっと王監督、工藤監督、秋山前監督、小久保前キャプテンたちが

背負ってきた、その境地に近づいた思う。

それはたぶん野球人として辿り着くいちばん高いところではないのかな。。。



マリーンズはさすが伊東監督。

投手陣は先発、ブルペンと駒が揃い田村も大きく成長した。

来季は打つ方が整備されるとかなり強力なチームになるだろう。


レフトスタンドのサポーターへの挨拶を終えたマリーンズ。

伊東監督が歩み寄り工藤監督とがっちり握手。

元黄金バッテリーからのシリーズへのエールだと思う。




マリーンズの選手達はCS優勝盾授与やCSのMVP表彰ではベンチ前に

整列して拍手を送っていた。

気持ちのいいマリーンズ選手、マリーンズサポーターのふるまいだった。

そういうのいいなと思う。


挑発ポスターや下克上やらに乗っかって本気で熱くなれる歳じゃないので(笑)


伊東監督と工藤監督の握手のシーンは心があたたかくなったが、自宅に戻って

そのニュース映像を見ていて工藤監督が現役時代、胴上げの時に渡辺久信と

いっしょにTVに映るようにジャンプしていたのを思い出した。


あれって「投手は指先を痛めたら仕事にならないから」という配慮だったらしいと

後で知って感心したけど、森や二保がジャンプしていたのもそういうことかな?




チームのみなさん、ひとまずお疲れさま!

今夜は飲んで騒いで弾けてね!


さぁ頂点まであと四つ!
AD
いいね!(7)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015年10月15日

強い気持ちでホークスがCS突破に王手

テーマ:Hawks

古谷を苦手にしているホークス打線。

左の古谷対策で1番川島、2番に今宮を起用。

これがハマって初回にいきなり川島ヒット、イマミーが送ってワンアウト2塁。

ギータの当たりはセンター前へ!

と思われたライナーをクルーズがキャッチ。


セカンドランナーはリードをとってて打った瞬間スタートを切る。

戻れるはずはなく併殺チェンジ。ハードラックだったぜyeaケイゾーsan ya!

惜しかったが、ケイゾーのスタートの良さに感心した。

あれやったらセンターがギータでもイチローでもホームに帰ってくる。


初回の攻撃もあってすぐ打ち崩せると思いきや。。。

その後のホークス打線はシンカーとクロスファイヤーを中心に内外角に加えて

前後をうまく投げ分けられ、なかなか芯でとらえきれずポップフライの山。





内野スタンドから見ているとあの遅い球の下をバットがくぐるのが不思議だった。




2回のデホさんのソロホームランで先制。

ベンチに戻って慶三に拝まれるデホさん。また新たなハイタッチか!?

しかしその後中村が1本ヒットを打って以降は3~5回と三者凡退が続く。


130キロちょっとのストレートにギータやナカムーが振り遅れる。。。

ホークス打線がみんな早いカウントから打ちにいっては力ないフライを打ち上げる。

古谷の球かフォームにそうさせる何かがあるとしか。


一方バンデンハークはコントロールがもうひとつで辛抱のピッチングが続く。



特に3回に清田の背中に死球をぶつけてしまったところはヒヤっとした。

例の件があるだけに冷静さを保てるか少し心配したが、かえってスイッチが

入ったように後続を二者連続三振。これ以降はギアがあがった感じだった。


やさしいハンサムだがボールとハートは強くて強くて強い!

6回まで118球を投げて1失点。

カウントを悪くしても丁寧に粘ったピッチングはすばらしかった。



そしてホークスが円陣を組んだ次の回の二死からようやく古谷を捕まえた。


口火を切った今宮のヒット、ギータの遊撃内野安打でチャンスを広げる。

そしてウッチーの連夜の決勝タイムリーツーベス!

イマミーに続いてファーストからギータが俊足飛ばしてホームイン!

デホさんもタイムリーで続き、マッチ死球、中村ヒット、吉村の2点タイムリー!


古谷、益田、香月から4連打に死球を挟んでの2連打を浴びせて一挙5点。

これで試合を決めてCSの舞台で古谷にホークス戦初黒星をつけた。


7回以降は森、五十嵐、寺原とつないで危なげなく無失点リレー。

前半のジリジリした展開から6回裏の一気呵成の攻撃。

終わってみればホークスが投打に圧倒した試合になった。


内野安打と1塁からホームインで走りまわったギータはセンターで最後まで出場。

痛くないわけはないがギータがそういう振る舞いをしないかぎり心配は心にしまおう。






ウッチーが連夜の決勝タイムリーでバンデンハークと共にお立ち台。


CSを前にこっからはひとつも負けるつもりはないと言った工藤監督の

気合いのこもった檄に選手が見事に応えた試合だった。


今日は三塁側からの観戦だったのでホークスベンチがよく見えていた。

みんなよく声も出ていてとにかく元気で明るい。


痛いとか怖いとかもうとっくに乗り越えたね。強いよホークス。

日本一まであと星5つ!いくぞ頂点、全員熱男!





AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月14日

ギータを歩かせてもウッチーが決める!

テーマ:Hawks
 
あの日、今シーズンのあれやこれやに区切りをつけて以来、内川選手の打球は変わった。

今はギータと勝負を避けてもウッチーが決める!もうその手は使わせんったい!



延長10回裏の攻撃は細川の代打上林から。



落ちる球で完全に泳がされて空振り。。。



田村の後逸に気づくや疾風のごとくファーストへ。

振り逃げでノーアウトランナー1塁!



トップに戻って明石が送りバントをきっちりキメる。




上林は2塁へ。ワンアウト2塁。

サヨナラのお膳立てができた。



川島の代打で長谷川が見事にヒット!

結果、センター前へ抜けるか捕られるか微妙な当たりで上林がスタートを切れず。

ボールがセンターへ抜けてから走り出すしかない上林は当然3塁ストップ。

ワンアウト1塁3塁でチャンス拡大!




ギータは満塁策で敬遠。

詰め将棋のように、みんなで繋いだチャンス!

10回裏、ワンアウト満塁!

さあ決めてくれ!キャプテン!


235

カウント2-2から押っつける!

236

内川選手らしい当たりがライトとセンターの間に落ちる!

237

238

3塁から上林がホームイン!



キャプテンのサヨナラタイムリーヒット!!

歓喜の輪に押しつぶされてウッチーもみくちゃ!

こういう時はマッチの次に俊足なズンちゃん(笑)



もみくちゃで足も踏まれたあと、ウッチーは工藤監督の熱いハグで迎えられ



万雷の拍手が鳴り止まない中、選手みんなでスタンドに挨拶!



ヒロインでは終始笑顔のウッチ-。

喜ぶ選手の笑顔を見るのはファンにとって至福の時間。こっちも自然と笑顔で拍手!

あと6回、その笑顔でファンを泣かせてね~





がっぷり四つの好勝負。


外野にヒヤっとする当たりが何度も飛んだが先制された3回以外は

みんなで凌いで凌いで追加点を許さなかった。


ホークス投手陣の奮闘が随所に光ったが、ロッテ投手陣も手強かった。

両チームとも早め早めに必死の継投。

最後は難敵の内から、紙一重の振り逃げで作ったチャンス。

これをみんなで勝ちにつなげた。


ホークスの方が重大なミスをしなかったとも言えるかも。

ナカムーのアレは捕ってよ~って感じではあったけど。。。


見応えのあるおもしろいゲームだった。両軍選手に心からの拍手を送りたい。


CSファイナルステージ初戦を勝利!これでアドバンテージ含めて星ふたつリード。

あと6つで日本一!明日も好ゲームを期待してるよ!





さて、CSファイナルステージの注目は!?



橋本環奈ちゃんの始球式?ではなくて。。。いやちょっとは注目だけど。。。

チャゲの国歌斉唱?でもなくて。。。かなり粘っこい国歌斉唱だったけど(笑)



かやまんがベンチ入り復活。



吉井コーチから何やらアドバイスされて練習してた。



鶴ちゃんも元気にベンチ入り。

松中巡業のためしばらく捕手ふたり体制だったので戻ってくるのが今ごろになったのかな?



サファテは練習終わりごろに、なぜかグランドを横切って三塁側ベンチ前へ走る。

??と思って見てるといきなり涌井の肩をもんでた(笑)

ライオンズ時代の同僚のファーストステージの熱投に?最多勝に?

何か言葉をかけたかったと思われる。


でもやっぱり最大の注目ポイントはここ!



柳田どうなの!?何番?守備は?

とマリーンズファンも含めて試合を見ていた人はみんなそう思っていたはず。



ギータはスタメン、センター!



ストレッチを見ていると最終4連戦のころとは雲泥の差。

守備は問題なく元気にシートノックで守っていた。走り方も問題なさそう。



そして第2打席には。。。



2点先制された直後の3回に先発大嶺から同点ツーラン!!



もう感動ですよあーた。

ギータは、まだまだこれからひと暴れするぞという姿を見せてくれた。

打つ方は問題ないが走るのは7割くらい、という記事があったが確かに

走塁はそんな感じに見えた。

まだまだこれからよくなる!日本シリーズごろに全開かな!?





先発武田は立ち上がりはすばらしかった。

ちょっと力が入りすぎたような感じで制球を乱してピンチが続いた5回途中で降板。



ここで中盤の切り札、千賀を投入!



ピンチを凌いだ千賀が吠える!ナイスピッチングにシビレタ。



バリオスもかなり調子を戻している。頼りになる男が戻ってきた。



サファテはキレ味鋭く。

不運な内野安打(見た目アウトだったけど)があったがそれ以外はぴしゃり。



10回は五十嵐がクリーンナップを三凡。



そして10回裏のサヨナラ!


勝ちに行って勝ちきった守りきったホークス。

明日も強いホークスを見せてくれ!
 
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月14日

イエ-!!集団でGO!

テーマ:Hawks
星座占いはだいたい当たらずも遠からず。。。

でもこの表を見て笑ってしまった。


12星座で分かる相性の良い相手との相関図
http://fundo.jp/24156






うちの家族4人全員、イエー!!集団所属(笑)


今日は家族で応援に行く。前向きイエー!


明るく楽しく真剣に、応援イエー!!

行くぞ頂点!全員熱男!!
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。