清水国明オフィシャルブログ「清水国明のブログ」 Powered by Ameba

瀬戸内海のど真ん中
岩国と松山の中間あたりに無人島「ありが島」があります。
清水国明が日本一わくわくする無人島キャンプ場を造りました。
これまでの集大成、これからの希望です。
どうぞ遊びに来てください。
http://arigatou.p-kit.com/


テーマ:

長くても大丈夫、

という声に励まされて


また長くなりそうな予感。


でも、あと数十分で

被災地行きのバスが

出発するので、


たらたら書いている訳には

行きません。


そっけないですが

要点だけ。

(と、いつもそう思って書き始めるのですが・・・。)


ニュージーランドの

最後の夜は


日本の被災者を受け入れてくれている

現地のNPOの人たちとのミーティング

でした。


結論から言いますと

すごくいい情報交換と

コラボレーションが成立。


さっそく

6月24日に東京で予定している

彼らの震災支援パーティーに

参加することになりました。


NZや日本のスポーツ選手の

グッズなどを多数オークションに

かけて


支援金を集め、

NZへの被災者受け入れを

アピールするための

イベントなのだそうです。


日本人として、

これに参加し、

協力しない訳にはいかんでしょう。


放射能や

地熱発電について

あれこれ質問して、


国民の安全に対する

意識の高さに

驚きました。


NZから見ての

日本の現状については、


お二人のNZの人だけでなく

通訳してくれたミチコさんも、


「どうして、あんなに平然と

暮らしてられるのかが、

わからない」と。


福島だけでなく、

日本全体、


とくに東京の人たちが

自分には関係ないような、


根拠のない安全を

信じ切っているのかが

理解できないと

口を揃えます。


私たちが

関東圏にいて、


福島に暮らす一部の人たちは

どうして

今ある放射能の危険を

過小評価してしまうのか、


と歯がゆい思いをしているのと

同じように、


NZからみると

当然、危険範囲内にいるはずの

日本の人たちが、


まるで他人ごとなのが

信じられないというのです。


むー、そうか!

そうなのか。


原発事故のレベルからして

チェルノブイリと比べるまでもなく、


私たちも

その危険のど真ん中にいる、

のだ!


「ゆでガエル」

という話が思い浮かんだ。


水が入った鍋に入れられた

カエルは、


火にかけられても

徐々に熱くなってくる

鍋の中で、


むしろ

あったかくて気持ちいい、

くらいに思っていて、


身に迫っている

危険に気がつかないでいる。


じわじわと熱せられて、

気づいたころには

ゆでガエルになっていたという話。


大丈夫です。

ただちに健康には影響ないレベル。

心配ありません。

国や県が調べている数値では

安全の範囲です。

風評を信じないように。


メルトダウンや

メルトスルーなんて、

事故後わかっていただろうに、


今頃言うなよって

感じですが、


じわじわと

危険をなじませてきた

私たちには、


それが意味する事態を

正しく判断して、

速やかに行動する

能力が麻痺してしまっているようです。


「パニックにならないように」


情報を操作する人たちの

いつもの言い訳ですが、


こんな社会全体の

まさにパニック状態に

遭遇したら、


誰もがパニックに

陥らなければ

この危険を乗り越えられない、


というのが

私の考え方です。


パニックに対しては

パニックで対処する、

のです。


火事場の馬鹿力、

というのがありますね。


阪神大震災の時、

現地で聞いたのですが、


重い箪笥にはさまれて

身動きできなかった女性の人が、


「火事だ!」

という叫び声を聞いたとたん

パニックに陥り、


気が付いたら

箪笥をはねのけて

家の外に立っていたのだそうです。


冷静に、

落ち着いて行動している様を

よく誉めているメディアの

ニュースがありますが、


虚脱状態を

そのように言ってるだけ

なのでは、


と私は思うことがあります。


人々が冷静でいることを

喜ぶのは、

管理する側の為政者。


私たちはもっと怒り、

パニックになって、

この未曽有の災害に

立ち向かわなければならない

のではないでしょうか。


あ・・・・時間が。


行ってきます。


ときどき携帯から、

アップしますね。
















いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

清水国明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み