朝霞で91

テーマ:
スタンプが8個溜まって1730円で昼付ラウンド。
8時24分スタートを「42分」と勘違いしててギリギリ&ドタバタでINスタート(^_^;)
寄せトップのダボでスタートしてその後も落ち着かないチグハグをやり続けてダボ×3。いやはや全く当たらず。バーディを一個取ったけど17番しょーとで7番アイアンのハーフトップが転がり乗ったモノ…(^_^;)
OUTも相変わらずの当たらず、寄らず、入らずで45。合計91の低空飛行でした。
{CA906DC4-EC9D-4816-A3E3-B1EC2A9ED6ED}

{45D5784B-45F2-4478-BBF7-8BE81CF75DB5}


同伴者の朝霞レジェンドの70近いお二人は揃って70台。かなり参考になるゴルフでした。
お若い一人はパワー余りすぎて…(^_^;)

新打法の左手甲の向きを変えずに肩を回す。これも芝の上からだとなんか怖くてツイツイ手で打ちに行っちゃう。そしてトップとダフリの山を築く(笑)それじゃダメなんだから勇気を出せと自分に叱咤するも球を前にするとツイツイ…(苦笑)
もう少し打ち込みが必要だなと実感。どうしても右から始動の癖が出ちゃう。
左を閉じていく始動に意識を変えなくちゃだなぁ。

{9CB002ED-7FC3-427B-8224-E8A21AB48844}

縫い目が開いたFJを接着剤で直して履いてみたがスタートホールで早々に再度パックリ(笑)
帰りがけに家の近くの靴の修理屋さんに持ち込む。「一応縫ってみますが合皮なので強度は保証出来ません。それでよければ〜〜」とのこと。
どうもFJとは相性が悪いなぁ〜〜。



AD

打ち込み1116

テーマ:
近所の練習場で打ち込み。500球¥2160-也。

この前の大平台カントリークラブでのフェースに乗る感じのインパクトの再現とカメラマンKさんがレッスンで仕入れた左手甲の向きについての検証。

Kさんがレッスンで教わったのは「トップで出来た左手甲の向きを維持してまま肩を左へ回転させる」ってモノ。手首で返さず、肩で返していくイメージなんだろうが、そのイメージで素振りをするとなんか右上を向いたままのヒラキッパでインパクトしちゃう感じがする。
まずはウェッジでやってみると、左へ振って、右へちょい逃げっぽい感じの打感が上がってフック回転の球になる。気分的にはモロ逆球!逆球だが引っ掛けた感じでは無いのが不思議。
そして球を拾えて運んでる感じが出る。
飛距離は56度で70yard位。
50度、PWでもやってみるが同じ感じ。力を入れると捕まえた感が無い強いフック球になる。なんでフックするんだ?ってイマイチ理解できず(笑)
ユックリ力感乏しく振って丁度良い塩梅。
なんか一生懸命に逆球をポーン、ポーンと打ってると面白くなって来た(笑)


7番アイアンでも同じイメージで打ってみるとチョイ逃げ打感で高い球になるがやはりフック回転系の球。やっぱ逆球感覚。
でも手応えは良い感じ。

自分的にはカットに打ってるようなイメージなのだが結果はチョイ違うのが不思議。不思議だが気持ち悪く無いと言う面妖な感じ(笑)

5番アイアンだと右スッポになる確率が高い。そしてスライス系の球になる。
私のヘッドスピードとロフトの兼ね合いか?
少し腕のローテーション感覚を入れると良い球が打てた(気がした)

ウッド系になると完全に右逃げ〜〜
ローテーション感覚を強くしないと真っ直ぐいかないが、チーも出る(^_^;)
しかしこの逃げる感じは嫌いじゃ無い。
むしろ安心?思い切って左を向いて右逃げもありかも〜〜。
いや、チョイとフェースの縦に逃す雰囲気が出れば良い球が出そうな予感?(笑)
もしかしたらこの縦へのチョイ逃げ打感が大平台でフェースに乗った感じの奴かも?って今書いてて思った。

総じて、良い手応えで打てたのが多かった。
飛距離はアゲンストでよくわからなかったけど、腕の力感は半分で距離は変わらずって感じかな?
でも、球を打ってて楽しいと感じたのも久しぶりかな?って感じです。

忘備録的に…

始動は肩を回して左で上げていく感じで方向は成り行き。トップでの左手甲の向きを意識したらそれを維持して戻す。肩の戻し始めの動作の雰囲気は瓦割。ただし右腕を突き出す動きはしない。インパクト後は肩をユックリ回し切る。

7番アイアンまでなら捕まえようとしなくてもフック系の球になる。そして上げようとしなくても球が高い。

出球はチョイ右で7番アイアンまでなら戻ってくる。

7番までなら拾って運ぶ感じが出る。
操作するって言うよりオートマチック感が強い。

{0663C501-3E77-45BC-8D5F-EFFADED308EF}

久々に気持ちよく練習場で球を打てたって感じだが…これが練習場マットならではなのか否かを検証せねばならないなぁ〜〜
やっぱり生芝で打ててナンボだからなぁ〜(笑)




AD
{7CCC523E-9DC0-4D9B-ACD3-7F1157FC5842}

昨日は大平台カントリークラブでカメラマンKさん、エドはん、Nさんとワンハーフ。
ムーブダウンを着て防寒仕様で中コースからスタート。途中で脱いだけど、朝は寒かった〜〜(^_^;)

最初のハーフはドライバー以外のウッドを封印して臨んだり、スイング的にアレコレ試したりと長引く不調脱出の足掛かりを掴めればと練習ラウンドモード。
アイアンが芝の上から何発か当たってちょっと嬉しい。それも気楽なレイアップの時のみ(笑)乗せるショットとなると途端にダフったりトップしたり〜〜(^_^;)
{5F0E4871-3D22-476D-8004-713208112205}

{EF4414CB-85FA-4201-8292-1BA6F758C833}

コース内の紅葉も終盤。枯葉となっておりました。
お昼は蕎麦&ミニ鉄火丼を頂きました。

{D1E6ABCD-29A3-485E-8762-CF00FDE1E6F6}

スコアは…

中コース:52
東コース:47
西コース:44

モロモロ試す事が主眼でスコアはあまり意識しなかったけど流石に叩き過ぎ〜〜

でも、レイアップ時の5番アイアンとロングのセカンドで木超えに力んでドンダフリして引き続き打った7番ウッドで心地良いインパクト。
5番アイアンはチョイ左足下がりからの軽めのショット。
7番ウッドは木越えに力んでドンダフリして転がって越えた(笑)木の先からまたグリーン方向は木越えの状況。ドンダフリを反省してフラット目に振ったモノ。

あの二つのインパクト…なんと表現したらいいのか…
捕まったとか厚いインパクトではなく、軽めの衝撃と同時になんかニュルっとボールがフェイス面を僅かに縦に伝い登るな感触。
打ち抜いたとか弾いたって感じでは無く、球離れが遅いっちゅうか…

うーん…手に残る感じは残ってるけど、どう表現していいのかイマイチわからんような…(^_^;)

僅かな左足下がりの斜面に沿って振った5番アイアン。
フラット目を意識した7番ウッド。

その日のコースではそれ以外には打てなかったけど、なんとか再現したいものです。

{96E6836F-F4B1-42B5-B66D-D6BF89ED6A8E}

帰りにKさんとエドはんで森田屋総本店でチャーシュー麺。なんか麺がちょっと硬めになった気がするが、相変わらず美味かった〜〜d(^_^o)




AD