監督    F・ゲイリー・グレイ
脚本    クリス・モーガン
製作    ニール・H・モリッツ、ヴィン・ディーゼル
マイケル・フォトレル
製作総指揮    アマンダ・ルイス、サマンサ・ヴィンセント
クリス・モーガン
出演者    ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン
ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス
タイリース・ギブソン、クリス・"リュダクリス"・ブリッジス
スコット・イーストウッド、ナタリー・エマニュエル
エルサ・パタキー、カート・ラッセル
シャーリーズ・セロン

 

キューバで、ハネムーンとしてバカンスを楽しんでいた

ドミニクとレティ

ある日、ドミニクはサイファーという女性と出会い

彼女から部下になるように指示される

断るドミニクだが、サイファーからスマホの画面をみせられ

急変する・・・

 

ホブスは、娘のサッカーチーム監督として熱心に

活動していたが、突然極秘任務が入る

それは、電磁パルス砲がベルリンの武器商人に

奪われてしまったため、それを取り戻す任務

 

ホブスは、ドミニクたちを招集しベルリンの敵アジトを

強襲し電磁パルス砲を取り戻すことに成功

チームは別れ、ドムとホブスが並走していたが

ドムがいきなりホブスに衝突

そして、ドムは電磁パルス砲を奪い去ってしまう

 

ホブスは、さらに警察に身柄拘束されてしまう

兵器強奪という感じでの罪だ、刑務所に送られるが

刑務所の前で、ノーバディと名乗る男性から

新しい仕事と引き換えに釈放を持ち掛けられたが

ホブスは断る

収監されたホブスだが、房の向かいはかつての宿敵

デッカードであった

 

感想

連休中、めずらしくお休みが取れたので

映画館へ見に行ってきました、相変わらずのテンションと

迫力のアクションで大満足、ひさしぶりに時間を忘れました

今回は、カート・ラッセル、シャーリーズ・セロン

ジェイソン・ステイサムと名だたる俳優と

さらに、クリント・イーストウッドの息子である

スコット・イーストウッドも出演です

 

毎回毎回、どう撮ってるんだろうという感覚を覚えますが

飽きさせない、このワイルド・スピードシリーズ

ポール・ウォーカーの亡き後どうするのか不安でありましたが

別な方向へシフトしつつある感じを持ちましたね

まだまだ見続けたい、そういう映画のひとつです。

 

シャーリーズ・セロンさんって割と悪役多いよね(-_-;)

きれいな人なんですけど、逆にきれいさで悪役が似合うのかね

 

前作は、空飛んだり、今回は潜水艦出てきたり

次は、宇宙にでも飛んじゃうんじゃ?とか思ったりします

次作が楽しみです。

AD
SK


監督:ジェームズ・ワン
脚本:クリス・モーガン
原作、キャラクター創造
ゲイリー・スコット・トンプソン(英語版)
製作:ヴィン・ディーゼル、ニール・H・モリッツ
マイケル・フォトレル
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント
出演者:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー
ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス
ドゥエイン・ジョンソン、タイリース・ギブソン

前作のユーロミッションでの、オーウェン・ショウらの
犯罪組織を壊滅成功し、レティを取り戻したドミニク
レティの記憶喪失はなかなか戻らなかった

ブライアンは、ミアと息子ジャックとの生活に
慣れようとミニバンで息子を送り迎えする
平和な日々を送っていた

ある日、東京に行ったハンからの小包が
ドミニクの元に届いた、その小包は爆弾で
送りつけたのは、オーウェン・ショウの兄で
特殊部隊員のデッカード・ショウであった

ドミニクは、東京からハンの遺品を受け取り
葬儀を行った、その葬儀最中に不振な車が現れた
デッカードだと分かったドミニクは
車で逃走するデッカードを追う
追い詰めた所に、突如特殊部隊が現れ
デッカードは逃げてしまった

特殊部隊は、アメリカ政府の秘密組織であり
ノーバディという男が率いていた
ノーバディは、ドミニクがデッカードを追っている
ことを知っていて
ある任務に協力するように要請する
それは、ラムジーというハッカーと
ラムジーが開発した「ゴッドアイ」の奪還

ドミニクら仲間は、その任務を遂行するために
アゼルバイジャン山へと向かうのだった


感想
GWは、相変わらず連休工事でほとんど出勤
5/5だけ休んだので観にいってきました。
お腹一杯になるくらいのアクションで見ごたえは抜群ですね

いろんなスーパーカーは出てくるわ
輸送機から落ちるわ、ビルからビルへと車で飛ぶわ
1作目は、ゼロヨンのストリートレーサーな話だったはずだが
いまや、とんでもなく派手なことばかりするようになりました(笑)

ポール・ウォーカーさんが事故で亡くなった時は
このシリーズどうなるのかな、と気になったものですが
調べると、一部は弟さんの協力を得て作品を完成することが
できたようです。亡くなったのは本当に残念です

次作があるのか分からないけども
次は宇宙へでも飛んだりしちゃうのかな(笑)
コンプリートDVDBOXとか出たら買っちゃおうかな
AD
$映画が好きだ!-WS


監督:ジャスティン・リン
脚本:クリス・モーガン
製作:ヴィン・ディーゼル、ニール・H・モリッツ
クレイトン・タウンゼンド
製作総指揮:ジャスティン・リン、アマンダ・ルイス
サマンサ・ヴィンセント、クリス・モーガン
出演者:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー
ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス
ドゥエイン・ジョンソン、タイリース・ギブソン
クリス・"リュダクリス"・ブリッジス
サン・カン、ガル・ガドット
エルサ・パタキー、ルーク・エヴァンス


ブライアンとミアには、子供が生まれ
ドミニクとエレナもともに静かな暮らしをしていたが
ある日、ドミニクの元へホブスが現れる
国際的犯罪組織を率いる元英国特殊部隊のショウを捕らえるため
ホブスはドミニクらに協力を要請する
ショウの仲間には、ドミニクの元恋人で死んだと
思われていたレティの写真が、捜査資料としてでてきたのだった

真相を確かめるために、ドミニクは自分らの罪を帳消しとする条件で
ブライアンら仲間を集結させ、イギリスにて活動を始める
ロンドンにてやつらのアジトを発見し、インターポール総動員にあたる

ショウたちは、既に察知していてアジトを爆破!
建物が崩れる中、改造車で逃走する
ドミニクらはすぐさま追跡するが、ハイテク機器で翻弄され
さらに追跡した車の中には、レティがいて
ドミニクと遭遇、レティはドミニクを撃って逃走

ショウ率いる組織とレティを追いドミニク、ホブスら行動するのだった


感想
夏が来ました!ワイルドスピードです!って感じになるといいな
130分ぐらいあります、ちょっと長いかと思いますが
さらっと終わった感じもあります、面白かったですよ
やっぱこういうのは映画館でみたいなあと思います~

毎回毎回いろいろあるけど
今回はCMにも出てきた通り戦車が飛び出します!
しかも、やたら車を踏み潰します!!

他にも街中やトンネルでのカーチェイス、草レース
基地内飛行場でのアクションと、いろいろと見所ありますね
おなか一杯になります(笑)

中盤から終盤の、戦車シーンからのレティ救出シーンが
見ごたえあっていいなと思ってます
そして、ラストからのワンシーンね!
次作も気になりますね~~!

AD

ザ・ワン

テーマ:
ザ・ワン スペシャル・エディション [DVD]/ジェット・リー,カーラ・グジーノ,デルロイ・リンド

¥3,990
Amazon.co.jp

監督 ジェームズ・ウォン
脚本 グレン・モーガン、ジェームズ・ウォン
製作 スティーヴ・チャスマン、グレン・モーガン
チャールズ・ニューワース、ジェームズ・ウォン
製作総指揮 トッド・ガーナー、ラタ・ライアン
トム・シェラック、グレッグ・シルヴァーマン
ハッピー・ウォルターズ

囚人ロウレスが、護送中にユーロウという男に殺されてしまう。
ユーロウは、パラレルワールドの自分自身を殺していき
125のパラレルワールドすべての自分自身を殺すことによって
全能の存在となるべく、一人づつ殺していくのだった

そのユーロウを追う、MVA(多次元宇宙捜査局)の
ローデッカーとファンチ
ユーロウは、最後の一人となる保安官のゲイブを殺しに向かう
ローデッカーとファンチはそれを追うのだった。

感想
ジェット・リーが一人二役で、お互いに戦い合うって所が
面白かったです
ワイヤーアクション使ってるんだろうな~ってシーンもあり
いろいろな撮りかたしてるようで、楽しめる作品になってますね
終盤の火花散る中での闘いがかっこよかったです。

ジェイソン・ステイサムが追いかけるファンチ役です
今よりちょっと若い感じですが、
今みたいにシャープな印象が薄い感じしましたね
今のほうがかっこいいと思ってます。

HP

$映画が好きだ!-MEGAMAX

監督 ジャスティン・リン
脚本 クリス・モーガン
製作 ヴィン・ディーゼル、ニール・H・モーリッツ
マイケル・フォトレル
製作総指揮 アマンダ・ルイス、サマンサ・ヴィンセント
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドゥエイン・ジョンソン他

逮捕されたドミニク、刑を言い渡され護送される途中
ブライアンたちの手助けで脱走、逃亡犯となり全米指名手配
ブライアンたちも同様に指名手配となってしまう

ブライアンとミアは、ブラジルのリオへ元仲間のヴィンスを尋ねた
ヴィンスから、麻薬取り締まりで押収された車の窃盗を誘われ
ブライアンたちは手伝うことに、現地ではドミニクも参加した

ドミニクとブライアンたちは、再会を喜んだが
ミアがGT40を持っていった時から、窃盗団が裏切り
ドミニクたちは狙われることになってしまう。

盗んだGT40を調べると、マイクロチップがあり
その中に重要な情報が入っていて、窃盗団はそれを狙っていた

ドミニクは、マイクロチップを使って最後の大仕事をすることに


感想
豪快なカーアクション、銃撃戦!
見終わった後になんだか爽快な気分になった、面白かったですよ
いろんなスポーツカーも出るし、車好きな人なら是非って感じだね


舞台をブラジルに移して、走る走るガンガン走る
そして、プロレスラー ザ・ロックとヴィン・ディーゼルの戦いもあったり
なんといっても終盤のあれは、豪快すぎて笑えましたw
あんなことできんの?とかいろいろ考えちゃいますよね~

ラストシーンも次を匂わせてる感じだね


話の流れは、1,2,4,5,3という流れみたいなんだけど
次回作ってあったらどーなるんでしょうね???