監督    フランシス・ローレンス
脚本    ダニー・ストロング(英語版)、ピーター・クレイグ[1]
原作    スーザン・コリンズ
『ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女(英語版)』
製作    ニーナ・ジェイコブソン(英語版)、ジョン・キリク
製作総指揮    スーザン・コリンズ、ジャン・フォスター
ジョー・ドレイク、アリソン・シェアマー
出演者    
ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン
リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン
エリザベス・バンクス、ジュリアン・ムーア
フィリップ・シーモア・ホフマン
スタンリー・トゥッチ、ドナルド・サザーランド

 

前作では、ピータを政府から救い出す反乱軍

ピータを救い出すも、ピータは洗脳されており

カットニスに襲い掛かり、殺そうとするのだった

 

革命運動をさらに勢いをつけるために

ヘブンスビーは、フィニックとアニーの結婚を

利用し、革命のプロパガンダとすることにした

 

反乱軍は、カットニスをリーダーとして

特殊部隊を結成し、キャピトルへの侵入作戦を

決行させるのだった

 

キャピトルに乗り込んだカットニスたちだが

トラップが山のように張り巡らされていて

すぐにもチームから犠牲者が出ることとなった

 

そして、補充要員はピータが送り込まれ

チームは別な意味での緊張を強いられる

 

ピータはまだ、洗脳が抜けきれていなく

カットニスに対して、急に攻撃したりと

まだ危うい状態

 

ピータが送り込まれたのは、コイン首相の陰謀があり

反乱軍と政府との戦争後には

カットニスのほうの人気が厚く、コイン首相は転落してしまう

コイン首相にとっては、カットニスは脅威となっていた

 

カットニスら侵入部隊は、ピータの記憶を取り戻しつつも

キャピトルへの侵入を目指しながら奮闘するのだった

 

感想

派手さは、やはり後半ですね!

戦争が終わって、あっさり はーい!オールオッケー

って終わり方か?とか思っていたけどもね

 

今回は、キャピトル侵入作戦が派手にアクションして

なかなか見ごたえがありました!

 

少々違いますね、CMでもあったあのシーンは

スノー首相の処刑時のカットニスが弓を構える

シーンだったんだね

 

ラストは、やっぱりね!という感じにおれは

思いました

 

しかし、カットニス役での

ジェニファー・ローレンスさんは、様々なシーンで

いろんな顔を見せてくれる、いろんな魅力を感じますね

AD

 

監督    フランシス・ローレンス
脚本    ダニー・ストロング(英語版)、ピーター・クレイグ[1]
原作    スーザン・コリンズ
『ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女(英語版)』
製作    ニーナ・ジェイコブソン(英語版)、ジョン・キリク
製作総指揮    スーザン・コリンズ、ジャン・フォスター
ジョー・ドレイク、アリソン・シェアマー
出演者    
ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン
リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン
エリザベス・バンクス、ジュリアン・ムーア
フィリップ・シーモア・ホフマン
スタンリー・トゥッチ、ドナルド・サザーランド

 

前作ラスト

窮地のところを、反乱軍に助け出されたカットニス

彼女は第13地区へと連れてこられていた

 

そこは、秘密基地となっていた

妹のプリムと再会を果たし喜んでいたが

ピータが政府に拘束されていることを知る

 

各地区での反乱が起き始めていて

その反乱をまとめ上げようと

反乱軍トップのコイン首相は、カットニスを

ヒロインとして、プロパガンダビデオに出演させることにする

 

気が乗らないカットニスであったが

故郷の第12地区が爆破され壊滅状態を目の当たりにし

心変わりし、出演をOKする

 

逆に、政府からも反乱を呼びかけるビデオ放送がされ

その中で、武器を置くように語り掛ける人は

ピータであった

 

革命のシンボルとなり、反乱軍のリーダーとして

国家と戦う決意をもったカットニス

戦いを繰り返しながら、放送局を乗っ取り

電波ジャックを成功させて、国民に訴えかけるのだった

 

 

感想

前作を見てから、しばらく時間をおいていたものだから

少々記憶があいまいなところもあったが

だんだんと思い出してきた、今回は後作のレボリューションへ

向けての、前半となる感じですね

 

今回、ハンガーゲームの戦いとかはないけども

どちらかといえば、カットニスの心情とかに重きを置きつつ

後半へと向かう!

もちろん、途中までどかーんとアクションもありますよ

 

ジェニファー・ローレンスさん素敵ですね

 

 

AD
ホワイトハウス・ダウン [SPE BEST] [DVD]/チャニング・テイタム,ジェイミー・フォックス,マギー・ギレンホール

¥1,523
Amazon.co.jp

ホワイトハウス・ダウン [SPE BEST] [Blu-ray]/チャニング・テイタム,ジェイミー・フォックス,マギー・ギレンホール

¥2,571
Amazon.co.jp

監督 ローランド・エメリッヒ
脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト
製作 ローランド・エメリッヒ
ブラッド・フィッシャー(英語版)
ラリー・J・フランコ
レータ・カログリディス
ハラルド・クローサー
ジェームズ・ヴァンダービルト
製作総指揮 リード・キャロリン
ウテ・エメリッヒ
出演者 チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス
マギー・ジレンホール、ジェイソン・クラーク
リチャード・ジェンキンス、ジェームズ・ウッズ
ランス・レディック、ジョーイ・キング
ガーセル・ボヴェイ(英語版)、レイチェル・レフィブレ
マイケル・マーフィー、ニコラス・ライト


元軍人のジョン・ケイル
彼は、ラフェルソン下院議員の警備をする議会警察官
娘のエミリーは、現大統領ジェームス・ソイヤーのファンである
ジョンは、そんなエミリーを喜ばせたいと
シークレットサービスへと転職を考えていた

ジョンは、エミリーを連れてホワイトハウス見学ツアーへと
出かける、見学ツアーへと行った二人
同じタイミングで、議事堂が爆破されるテロ事件が発生

騒然とする中、ステンツ率いる武装集団により
ホワイトハウス内で攻撃を開始、シークレットサービスや
警備員を次々と射殺し、民間人を人質に取るのだった

ジョンとエミリーは、爆破が起きた騒動で離ればなれになり
ジョンは、エミリーを探していた

シークレットサービスのマーティンが突如、離反し
次々と部下を撃ち殺していく
そして、大統領を拉致する所であったが
娘を探していたジョンと遭遇、ジョンは大統領を救出し
共に行動するのだった

感想
見ごたえはあって面白かった!
ホワイトハウスって、よく攻撃されるなぁと
勝手に思っていました(笑)
今回の、大統領は戦う大統領!
途中で、靴を履くときに、いったん革靴出して
やっぱやめて、エアジョーダンに変えたシーンが
なんだか好き(笑)
テロリストと戦う時も、おれのエアジョーダンにさわんじゃねーと
蹴ってました(笑)
そんなシーンもありつつだが、派手に爆破はしてるし
銃撃も激しいし、戦場のようになってしまうホワイトハウスで
エミリーは大丈夫だろうか?と心配になってしまう

でも、やっぱアメリカ映画!
主人公かっけー強い(笑)
大統領とジョンの二人でも戦うぜ!って所が、やっぱりアメリカ映画ね
スカっとする見ごたえのある映画でした!
AD

パワーゲーム

テーマ:
パワー・ゲーム スペシャル・プライス [DVD]/リアム・ヘムズワース,ハリソン・フォード,ゲイリー・オールドマン

¥1,296
Amazon.co.jp

パワー・ゲーム スペシャル・プライス [Blu-ray]/リアム・ヘムズワース,ハリソン・フォード,ゲイリー・オールドマン

¥1,944
Amazon.co.jp


監督:ロバート・ルケティック
脚本:ジェイソン・ホール(英語版)
バリー・L・レヴィ(英語版)
原作:ジョゼフ・フィンダー
『侵入社員』
製作
アレクサンドラ・ミルチャン
スコット・ランバート
ウィリアム・D・ジョンソン
ディーパック・ナヤール
製作総指揮:スチュアート・フォード
サム・イングルバート、シドニー・ダマズ
クリストフ・ランデ、アレン・リウ
ウィリアム・S・ビーズレイ、デヴィッド・グレートハウス
ダグラス・アーバンスキー、ライアン・カヴァナー
タッカー・トゥーリー
出演者:リアム・ヘムズワース、ゲイリー・オールドマン
アンバー・ハード、ハリソン・フォード
ルーカス・ティル、エンベス・デイヴィッツ
ジュリアン・マクマホン、ジョシュ・ホロウェイ
リチャード・ドレイファス

IT企業ワイアット
そこに勤めるアダムは、野心はあるものの
結果が伴わずにいた
ある日、アダムは会社の経費を使い込み
仲間とクラブへと行き、騒ぎ倒す

経費の使い込みがばれてしまいCEOに呼び出される
アダムは覚悟したが
ワイアットは、彼に極秘での命令を下す
それは、ライバル社のアイコン社へと潜入し
新製品の情報を盗み出すというもの

アダムは断ることもできず、アイコン社へと
潜入することになった
クラブで出会ったエマと、アイコン社で偶然再会
だんだんと親密な仲になっていく

アイコン社のCEOゴダードからも信頼を得ていき
だんだんと新製品へと近づいていくのだった

感想
ありがちありがち、IT企業がらみの映画ストーリーって
感じだけども
元は、仲間であったワイアットとゴダードの間に挟まれる
アダムと、同僚となったエマとの関係や
重要機密を握ってる、エマから情報を抜き取ろうとしたり

スパイな生業でないのに、スパイの仕事をやらされる
そんな巻き込まれた感じの所が何気に面白い

終盤、どうなるのかな~って気になったが
いい方向に転がるね

FBIの人役に、LOSTでソーヤー役だった
ジョシュ・ホロウェイさんが出てたね

本作品、ゲイリー・オールドマンとハリソン・フォードがでてる
だけでも、おおっ?って思うんだが
いろんな方が出てて面白かったですよ

複製された男

テーマ:
複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray]/ジェイク・ギレンホール,メラニー・ロラン,サラ・ガドン

¥5,184
Amazon.co.jp

複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [DVD]/ジェイク・ギレンホール,メラニー・ロラン,サラ・ガドン

¥4,104
Amazon.co.jp


監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本:ハビエル・グヨン
原作:『複製された男』
ジョゼ・サラマーゴ
製作:ニブ・フィッチマン,M・A・ファウラ
製作総指揮:フランソワ・イベルネル,キャメロン・マクラッケン
マーク・スローン,ヴィクター・ロウイ
出演者:ジェイク・ギレンホール,メラニー・ロラン
サラ・ガドン,イザベラ・ロッセリーニ

歴史の講師である、アダム・ベル
ある日、同僚から何気ない話をしていて
カナダのある映画のタイトルを教えられた、良い映画だったと

レンタルをしてきた、アダムは
映画を見て、端役の俳優が自分に瓜二つなのが
わかり、非常に気になる

俳優の名前を調べ、インターネットで事務所を調べ
事務所近辺まで行ってみる
受付に入ってみると、アンソニーと声をかけられる
困ったアダムは、なんとなくアンソニーになりすまし
郵便が来てないか確認に来たと伝え、郵便物を
受け取り、アダムはさっさと立ち去る

俳優の連絡先を調べ、アダムは電話をかける
電話に出たのは、相手の妻らしく
アダムの声を、主人と間違えているらしく
話がなかなか伝わらない、またかけることにした。

次にかけた時には、アダムは
アンソニーと初めて話すことができる。
ストーカー扱いされるアダムだが、連絡先を教える
アンソニーは、インターネットで歴史講師のアダムを
調べ始めていた。


感想
スカパーで録画しました。

タイトルから、察して何か陰謀めいた何か?とか
スリラーっぽいとか、サスペンスっぽいとかイメージを
持ちそうですが、そういった話ではないですね
見終わった後に、・・・で?と思ってしまう
登場人物は非常に少ないです。

途中に出てくる、蜘蛛の意味はなに?

アンソニーは結局どうなったのか?

見終わった後に結局なんだったのか
いろいろと考えてしまう
ん~~ともう一回見てしまうかもしれないな~