2008-08-06 11:20:29

サンディエゴ動物園でパンダの誕生会

テーマ:カンフーパンダ

 カンフーパンダ顔負け? パンダの姉妹に冷たいプレゼントです。


 アメリカ・サンディエゴ動物園で人気者のパンダ2頭が相次いで誕生日を迎え、プレゼントが贈られました。氷と野菜で作った3段重ねの特製バースデーケーキです。色もついています。


 まずは2日に3歳になったお姉さんパンダ、スー・リンが好物のササを見つけてムシャムシャ食べ始めると、今度は3日に1歳になったばかりの妹、ツェンツェンが「何これ? 冷たくて気持ちいいね」とケーキを登り始めます。


 何となく登り詰めたツェンツェンですが、どうやって降りようかと頭を下げた瞬間・・・コロリン。かわいいカンフーパンダ顔負けのハプニングにお客さんも大喜び。ツェンツェンのかわいさに、みんなイチコロのサンディエゴ動物園でした。


出典:TBS News

アスクルの無料カタログで簡単注文

注文して明日来るから『アスクル』。事務用品はもちろん食料品やオフィス家具、医療関係の消耗品など豊富な品揃え。

通販、インターネットショッピングの定番サービス、ご希望の方はアスクルカタログ無料配送センターにて随時受付中!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-06 11:20:01

映画興行成績:「ポニョ」、「ナルト」… 劇場版アニメが上位独占 「スカイ・クロラ」もランクイン

テーマ:カンフーパンダ

 2、3日の映画観客動員数(興行通信社調べ)は、宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」が3週連続1位となり強さを見せつけた。公開3週目にして興行収入は50億円を越え、動員数でも前週比96%と衰えていない。2位も3週連続で「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パールギラティナと氷空の花束シェイミ」、3位は2日公開の「劇場版ナルト 疾風伝 絆」で、劇場版アニメが上位を独占した。


 前週5位だった米のCGアニメを駆使したコメディー「カンフー・パンダ」が4位に順位を上げたほか、押井守監督の最新作で2日公開の「スカイ・クロラ」も7位にランク入り。夏休みも本番に入り、家族向けやカップル向けの作品が人気となったようだ。


 そのほか、公開から37日目に入った「花より男子ファイナル」は5位といまだ好調で、興行収入は60億円を突破している。


2、3日の映画観客動員数ランニング(興行通信社調べ)


1位 崖の上のポニョ


2位 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ


3位 劇場版ナルト 疾風伝 絆


4位 カンフー・パンダ


5位 花より男子ファイナル


6位 ハプニング


7位 スカイ・クロラ


8位 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国


9位 ドラゴン・キングダム


10位 ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌


出典:毎日新聞

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-06 11:18:36

新作コメディ映画『PINEAPPLE EXPRESS(原題)』ロサンゼルス・プレミアが開催

テーマ:カンフーパンダ

映画「スパイダーマン」シリーズで知られる俳優のジェームズ・フランコと、『カンフー・パンダ』のカマキリのキャラクターを演じたセス・ローゲンが共演した最新コメディ映画『PINEAPPLE EXPRESS(原題)』のロサンゼルス・プレミアが開催された。会場には、出演者のジェームズ・フランコ、セス・ローゲン、アンバー・ハードが出席。ゲストでは、007こと俳優のダニエル・クレイグ、ジャック・ブラック、ジム・キャリー、カニエ・ウエスト 、『スピード・レーサー』のエミール・ハーシュら、豪華スターが登場した。


映画『PINEAPPLE EXPRESS(原題)』は、セス・ローゲン演じる麻薬常習者が、警察官が殺人を犯すのを目撃してしまい、ジェームズ・フランコ演じる麻薬ディーラーと逃亡劇を繰り広げるブラック・コメディ。


日本公開は現在のところ未定となっている。


出典:TimeWarp

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-06 11:18:04

ブラピとアンジーの双子、写真公開は4日 ピープル誌など

テーマ:カンフーパンダ

 米芸能誌ピープル(People)は1日、米俳優ブラッド・ピット(Brad Pitt)さん(44)と女優アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)さん(33)の双子の写真を独占初公開するとウェブサイト上で発表した。


 数百万ドルにもつり上がると予想された「全世界独占」(同誌)契約により、双子の赤ちゃんの写真は日本時間4日午前8時に公開される。


 ピープル誌の代理人によると、同誌は米国での独占公開権を取り付け、英「ハロー!(Hello!)」誌が米国外での権利を勝ち取った。両誌ともに4日、店頭に並ぶ。


 ピットさんとジョリーさんの双子の赤ちゃん、ノックス・レオン(Knox Leon)くんとビビアン・マーシュリン(Vivienne Marcheline)ちゃんは前月12日、フランス南部ニース(Nice)の病院で生まれた。地元紙ニース・マタン(Nice-Matin)は、双子の初めての写真の掲載権について、1100万ドル(約11億8400万円)で買い取られ、収益は人道活動に寄付されると報じていた。


出典:AFPBB News

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-06 11:17:38

山口達也の前世は“パンダ”だった!? 映画「カンフー・パンダ」初日舞台あいさつ

テーマ:カンフーパンダ

映画「カンフー・パンダ」の初日舞台あいさつが26日、都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた山口達也と木村佳乃が出席した。


本作は、古代中国を舞台に、食いしん坊でカンフーおたくなパンダのポー(声・山口)が、悪のカンフー使いタイ・ラン(中尾彬)から平和な谷を守るため、過酷なカンフーの修行に挑む3DCGアニメ。スティーブン・スピルバーグ作品で知られるドリーム・ワークスが製作を手掛けている。


声優の仕事初挑戦となった山口は、「4、5年前に美輪明宏さんから“あなたの前世はパンダよ”と言われました。そのときは“え、人間じゃないの!?”と思いましたが、今思えばポーの役と縁があったのかなと思います」と意外なエピソードを披露した。


一方、谷を守る最強の女戦士、マスター・タイガーを演じた木村は、「私は役と正反対に運動オンチなので、カンフーなんかしたら、すぐコテンパンにやっつけられると思います」とコメント。好きなシーンについて聞かれると、「ポーとお父さんがやり取りする場面にはジーンときました。でも、なぜかお父さんはガチョウなんですよね。本当にどうしてでしょう?」と観客に問い掛け、笑いを誘った。さらに、「続編のうわさもありますが、そのときはきっと、ポーのお父さんがガチョウである理由も明らかになると思います」と締めくくり、再び会場を笑いに包んだ。


当日は、山口と木村に加え、ポーの着ぐるみも登壇。木村が「ポーの魅力は、普段はユーモアがあって力が抜けているのに、いざというときは強いところ。かわいくて愛すべきキャラクターだと思います」と褒めると、テレた仕草を見せるなど、チャーミングなパフォーマンスで会場を盛り上げた。


また舞台あいさつでは、“自分を信じろ”という作品のテーマに共感した野球日本代表監督・星野仙一氏による応援コメントが上映された。上映後、山口は「自分を信じるということの大切さは、すべての人に通じると思います。自分を信じないと夢はかないません」としみじみと語った。


映画「カンフー・パンダ」


全国公開中


配給:アスミック・エース、角川エンタテインメント



出典:webザテレビジョン

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-06 11:17:15

「カンフー・パンダ」公開初日、梅田の舞台あいさつにエド・はるみさん

テーマ:カンフーパンダ

 梅田ブルク7(大阪市北区梅田、イーマビル7階)で7月26日、映画「カンフー・パンダ」の公開初日舞台あいさつが行われ、お笑いタレントのエド・はるみさんが、主人公のパンダ「ポー」の着ぐるみとともに登場した。


 同作品は、ドリームワークスが制作した夏休み映画。主人公のぐうたらでカンフーおたくのパンダ「ポー」が、史上最強のカンフー・マスター「龍の戦士」に選ばれてしまい、格闘ヒーローとして戦いに巻き込まれていくというストーリーのCGアニメーション映画。


 キャラクターやセットの美しさを際立たせるために「空間の美」を強調したシンプルな背景や、対決シーンなどスピード感にあふれるダイナミックなアクションシーンも見どころとなっている。


 特別番組に出演するなど、公開前から「秘書」としてPR活動を行ってきたエドさんは、ピンク色のチャイナ服で胸元には「ポー」の縫いぐるみを付けた姿で登壇。「心もビッグゥ~、ハートもビッグゥ~な『上司』のもとで働けてうれしい」と話した。


 同作品のテーマは「自分を信じろ」。主人公「ポー」も「自分を信じ」、厳しい修行に耐え、強敵に立ち向かう。エドさんは「自分を信じて夢をあきらめないで動いていれば、時間はかかるかもしれないけれど、いつか夢はかなうと思う」と熱く語った。


 梅田ピカデリー、梅田ブルク7、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、神戸国際松竹ほか全国で公開中。


出典:銀座経済新聞

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-06 11:16:00

『花男ファイナル』今年初の興収50億突破

テーマ:カンフーパンダ

あっさり“インディ超え”70億も視野


 6月28日の公開以来、大ヒットを続けている『花より男子ファイナル』が、今年公開された作品として初めて興行収入50億円を突破した。27日までの30日間で、興収54億5000万円を記録。6月21日に封切られ、27日現在で49億4000万円の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』をあっさりと抜き去った。


 60億円突破は時間の問題で、65億円以上も確実の情勢。配給の東宝では、70億円超えも十分視野に入れているという。今後、邦画では『崖の上のポニョ』が8月上旬に50億円を突破の見込みで、『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空(そら)の花束シェイミ』も、最終的に50億円以上の可能性がある。洋画では、『インディ・ジョーンズ』が大台を超える見通しだ。


 一方、26日には洋画の話題作が封切られたが、公開2日間で最も良かったのが『ハプニング』の2億8000万円(25日の前夜祭含む)。次いで『カンフー・パンダ』の2億2000万円、『ドラゴン・キングダム』の1億円5000万円と続く。秋から夏に公開が早まった『ハプニング』は堅調な出足だが、目標興収が高かった『カンフー・パンダ』は、かなり物足りないスタートとなった。


出典:Variety Japan

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-06 11:15:39

山口達也と木村佳乃が星野監督にエール!「カンフー・パンダ」初日

テーマ:カンフーパンダ

「シュレック」シリーズで知られるドリームワークスの最新CGアニメ「カンフー・パンダ」が7月26日に初日を迎え、東京・有楽町の丸の内ピカデリー1にて、日本語吹替え版の声優を務めたTOKIOの山口達也と木村佳乃が舞台挨拶を行った。


本作は、ひょんなことから中国最強の“龍の戦士”に選ばれた、食いしん坊でグータラなパンダのポー(山口)がカンフーの特訓に励み、その奥義が書かれた巻物と平和な谷を守るため、悪のカンフー・ウォリアーと戦うまでを描く抱腹絶倒のカンフー・アニメ。


パンダのポー(字幕版は声優ジャック・ブラック)の吹替えで声優に初挑戦した山口は、一緒に登壇したパンダの着ぐるみを見ながら「主人公が来ちゃったら、何のためにおれ、来たんだ!?」と目を白黒させつつも、主人公ポーとの共通点について、「食べることが大好きなことと、気がついたら股割りが出来るようになっていたこと」とかなりの親近感を覚えた様子。さらに、「テーマの『自分を信じろ』は全ての人に通じること。共感できると思う」と映画をアピールした。


一方、ポーを助けるマスター・タイガー(声優アンジェリーナ・ジョリー)の吹替えを担当した木村は、「私はタイガーと違って運動音痴で。『力強く、威厳のある、でも母性のある声で……』と言われ、『それってどんなの?』と思いながらいろいろな声を試した。とにかくユーモアがあって、力が抜けていて憎めないポーの大ファン。ポーの父親がなぜガチョウなのか、続編の噂を聞いているので、分かるといいですね」と、気になる続編話までリップサービスした。


なお、本作のCMには北京五輪野球代表監督の星野仙一氏がコメントを寄せており、山口らは「(作品のテーマのように)自分を信じなければ成功するものもしないと思う。同じ日本人として応援しているので、ぜひメダルを」(山口)、「すごく楽しみ。北京はそんなに時差がないので、応援します」と、エールを送った。


現在公開中の「カンフー・パンダ」は、『崖の上のポニョ』より50館ほど多い533スクリーンで公開され、全国的に満席状態。配給の角川エンタテインメントによると、「シュレック2」の同社最高記録の25億円を抜くのは確実だという。


出典:エイガドットコム

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-06 11:15:21

エド・はるみが絶賛「ハートがビッグ~」…「カンフー・パンダ」

テーマ:カンフーパンダ

 お笑いタレントのエド・はるみ(年齢非公表)が大阪・北区の梅田ブルク7で26日、映画「カンフー・パンダ」の初日舞台あいさつを主人公のパンダ「ポー」と行った。


 チャイナドレス姿のエドは、ポーの秘書として今作PRに奔走。仕事をともにした“上司”を「ハートがビッグ~」と絶賛。作品に込められた「自分を信じろ」というメッセージを自らに重ね合わせ「2度目の成人式を迎えるころ」に芸人を志したことを振り返り、「自分を信じて動けば夢はかなう」と熱く語った。


 東京・丸の内ピカデリー1では、吹き替え版でポーの声を務めたTOKIOの山口達也(36)と、木村佳乃(32)が登場し、続編を示唆。同作のCMに出演する北京五輪野球代表の星野仙一監督(61)からのビデオメッセージも紹介され、山口は「僕らも応援してるので、メダルを」とエールを送っていた。


出典:スポーツ報知

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-06 11:15:02

山口達也パンダ“本物”登場で目を白黒

テーマ:カンフーパンダ

 山口達也(36)が声優に初挑戦した米大作アニメ映画「カンフー・パンダ」が26日初日を迎え、東京・丸の内ピカデリー1で舞台あいさつを行った。主人公のパンダの着ぐるみも一緒に登壇。主人公の声を務めた山口は「主人公が来ちゃったら、何のためにオレ、来たんだ!?」と目を白黒。しゃべらない“本物” に代わり「夏にぴったりの映画。テーマの『自分を信じろ』はすべての人に通じること。共感できると思う」とPRした。角川エンタテインメントは興行収入30億円のヒットを見込んでいる。ほか、木村佳乃(32)が出席した。


出典:日刊スポーツ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。