2011-11-13

箱根・陶芸体験、雄喜苑

テーマ:旅行
予約して、陶芸体験@雄喜苑。
前は強羅公園のクラフトハウスでやって、手びねりだったけど、今回はろくろ使用。
元箱根のバス案内所でお迎えの車を待ち、向かいました。

粘土は箱根の土、色のついた土、など数種類から選択。量は600g、900gが選べて、
私は大きめの器が欲しかったので900で、素朴な風合いのある箱根の土にした。

900gの粘土の塊。

くなとにこの猫常-900g

手でろくろを回しながら、塊の中心に穴を開け、伸ばしていって、整えて、、

完成。私のは伏せてないやつ、大きい器。でも2割くらい縮む。
釉薬の色や表現を指定して、あとは乾燥してから焼いてもらって、1ヶ月半後位に届けてもらいます。

くなとにこの猫常-完成

貸切状態で教えてもらえたのでラッキー。強羅公園はすごく混んでてだいぶ待ったっけな。

くなとにこの猫常-工房内

周りは清々しくススキは旬、空が高いー。

$くなとにこの猫常-周りの景色

ちなみにおいしくて評判だったらしい石釜ぱんやカフェ麦の香は、いまはお休みだそうです。
陶器が届くのが楽しみ。

雄喜苑から歩いてすぐ箱根神社があるので、陶芸の後は参拝、散歩がちょうどいい。
散策後は山のホテルまで歩いて、無料で元箱根に戻れる巡回バスあり。

れいめんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。