これからの美容師さん達への贈り物

ごくごく普通のおじさん美容師ですが、これからの美容師さん達の少しでもお役にたてたらいいな♪と思いこのブログを作ってみました。


テーマ:
☆ スピエラはウェーブギャップが少ない。一番ウェーブギャップがあるのはシステアミン。システアミンは、ダメージ毛では、低いpHでもかかる。システアミン濃度を上げるとさらにかかる

☆ スピエラがウェーブギャップが少ないのは、スピエラ高濃度使用の場合

☆ スピエラには、原料メーカーより使用規制があり、スピエラ濃度2.5%まで。(チオ換算2%)

☆ スピエラの薬害影響は未知

☆ スピエラの濃度を上げるとより酸性になる

☆ スピエラには糖質処理が必要

☆ スピエラは毛髪内に入りにくいが、一度入ってしまうと浸透性、内部拡散性が早い

☆ 酸性チオとの二段還元有効

☆ スピエラとシステアミンの混合は、スピエラだけより還元がよくなる

☆ スピエラは、還元時間が長い、全体に拡散、やや全体を還元、局部的な強い還元しない、親水毛の還元は弱い、時間をかけて疎水毛還元

☆ スピエラでも、ビビる!

☆ スピエラは15分から20分の5分でウェーブ形成

☆ スピエラはpHを上げると早い段階でラクトン環状が切れる pH7に調合すれば、素早く還元してしまう特性がある 疎水性還元剤のスピエラですが、pH7になると還元が始まる

☆ ウェーブギャップがないスピエラでも、ポーラス毛には前処理が必要

☆ スピエラは、3分スチームと20分自然放置では、同じかかりをし、ウェーブ脱落も同じ

☆ スピエラで浸透が良かった場合、内部残留も高いので、縮毛矯正のアイロンの高熱で蒸気がおこる

☆ スピエラでは、縮毛矯正時アイロン操作の時、毛髪内の水蒸気がスピエラ作用のウエイトがあり、少しだけ水分を残してのアイロン操作は、より伸びに繋がります

☆ スピエラは水に濡れた毛髪の外側の疎水部の付着が悪いので、毛髪を乾燥させてからの方が外から内部へ入りやすい

☆ スピエラがウェーブギャップが少ないのは、使用規定値以上の7.7~7.8%濃度(チオ換算6%)の時で、通常(スピエラ濃度2.5%)の約3倍の時

☆ スピエラはエステルなので比重が軽い
   ・水に混ぜてあるので損傷毛なら侵入に抵抗物がない
   ・アルカリチオのようにリング状に5分で浸透できない
   ・溶剤操作、ダイレクトスチーム、pH操作で1分~2分で還元を始めることができ、損傷毛      なら内部にあっという間に入り還元が始まってしまうこともある
   ・エステル還元剤は健康毛に適さないほど薬液付着から浸透まで時間がかかる

☆ スピエラは用事調合からラクトン環状が切れて開環するまでに時間の経過が必要
   ・アルカリ剤でpHを上げると、チオのような還元を始める

☆ 疎水毛のパラコルテックス90%のような毛髪にはスピエラのほうが有効
   チオ矯正が効かない縮毛

☆ スピエラは還元すべきSS結合の多い場所を還元する還元剤ではない
   
☆ スピエラは拡散が早くリング還元しない

☆ 損傷毛にはリング還元部にオルトコルテックスの量が少なく、ポーラス毛ではフィブリル間の疎水性の高い場所のSS結合しか残っておらずスピエラの得意な還元領域となる なので濃度が高くなくても損傷が大きいほどあっという間に還元する

☆ スピエラが疎水部を還元したら還元剤の停滞もおきるので、水分の多いアイロン操作はスチーミングと同じなので、早い浸透と、後からのアイロン操作でより還元が進みストレートに固定されます

☆ キューティクルがしっかりしていれば、スピエラは疎水性なので疎水相互作用によりキューティクル周辺に留まりやすい

☆ スピエラの浸透度を見ればわかるのですが、内部まで浸透していまったスピエラは2液20分おいても届かない スピエラパーマがとれやすい原因、ウェーブが弱くなってしまう原因は毛髪の中心部の酸化不足しかありません

☆ スピエラはpHが低いほど膨潤があり、浸透します
   まだ、ラクトン環状が切れていないうちは浸透はしますが、還元は始まりません
    スチーミングや、システアミンなどでpHを上げることで還元が早く起きます


☆ 

松本 国仁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。