サンタさん♪

テーマ:


大人になって初めてもらったサンタさんからのプレゼント♪

イタリアンレストランでクリスマスイブのランチのパスポート♪

サンタさん、ホントにホントにありがとう♪

良い子にしていたので、波平さん(夫)と一緒に行ってきます~♪
AD

たくさんのありがとう♪

テーマ:
キンモクセイの花がキレイですね♪
11日間の入院を勤めあげ昨日退院いたしました♪
多分、私の心臟の病状は、病気の入口を一歩か二歩入った辺りだったのです。
これから、悪くなるだけの心臟を、まだ、体力的にも年齢的にも可能な今、根治しましょうと、勧めていただき、opeと手厚い治療をしてくださった先生に感謝です♪
私的には、元気だと思ったんですけど、ICUやナースステーション前の個室で手厚く看護をしてくださった看護師の皆様にも、大感謝です♪
(とはいえ、皆さんこのブログの存在を知らないんですけどね^^;)
退院する日まで、階段の昇降も屋外も冒険心もNGで、とっても暇でしたが、私はというと、上げ膳据え膳、家事からの解放を満喫し、夕食中に脈拍が突然160になった時も、あわてて跳んできたドクターとナースに、(全く自覚がないので)"さっき大きなお肉が喉にツカエちゃいました~♪"とすっとんきょうな返答をし、
退院許可がおりて、何でもしていいよって言われ、
"心おきなくバンジージャンプできますね♪"
。。。そんな感じでした♪

家に帰ると、娘たちがステキなプレゼントを準備してくれてました♪





ステキなお店でフレンチのコースディナー♪

とっても美味しかったの~♪幸せな一時でした~♪

で、食べるのとお話に夢中で、写メるの忘れちゃったうずママでした、ゴメンチョ
^^;
AD
10月の下旬に、波平さんがお休みが取れるので、シュノーケリングは体験したことあるので、体験でいいからスキューバダイビングしたいネ♪と計画しました♪
一生の間にしておきたいことその1がバンジージャンプで、その2がスキューバダイビングなんです♪
でも実はうずママ、鼻からの息抜きが得意ではなくて、脂肪がいっぱいついてて海中に沈みにくいんです。しかもしばらく泳いでないし^^;
そして、1番のネックは心臟に持病があること!
担当の若くて優しいやり手の女医さんにスキューバダイビングできますか?って尋ねたら、ニコヤカに
"大丈夫!できますよ~♪"
英文でうずママはスキューバダイビングできますって診断書を書いてくれるお約束も♪♪
ヤホ~♪やったね♪
ところが、先生、突然、うずママの持病である発作性心房細動の手術を10月中旬に計画!
うずママの持病は自覚症状の全くないもので、今のうちにカテーテルアブレーションをして根治しておくといいですよ♪って言われてました!
カテーテルアブレーションというのは、鎖骨の下と両足の付け根から細い管を注入し、心房細動を引き起こす箇所を高周波で焼くopeです‼
おそるおそる尋ねました、スキューバダイビングできますか?って‼
1/300の確率で合併症を発症することがありますが術後10日ありますし、大丈夫でしょう♪ってニコヤカなお返事♪
じゃ、やっちゃいましょうかって、11日に入院~♪5日後の本日退院~♪
ところが、起こってしまったんですね、1/300の確率が‼
聞いたことありますか、心タンポナーデって?
心臟に小さなキズがついて、心臟とそれを覆う心内幕というもののスキマに血液が少量溜まっちゃったんです。
アブレーションも合併症の処置も無事終わりました♪
でも、何もないことを確認するため、退院が延びちゃいました~!
時間もて余して暇だよ~!
スキューバダイビングの準備できてないし~!


AD