「血流がすべて解決する」の著者の続作です。

 

血液サラサラが大事、とよく言われるけど、

そもそも流す血液が少ない人が多い!

だから「血液たっぷり」にしてほしい、との強い思いが書かれてある本です。

 

 

漢方薬剤師である著者によると、漢方で言う「血」とは、

血液だけでなく、栄養、ホルモンなども含めた概念とのこと。

 

血の質、量、流れを良くするとは、体の巡りを良くすること。

そのために大切な食事のことが書かれてあります。

 

とはいえ、あまり無理したり、がんばったりしたくない・・・と思う今日この頃。

「1週間夕食断食」というのを見て、心が折れそうになりました。

が、私の折れそうな気持に寄り添うかのように、

取り入れ方のポイント、無理せずできるポイントも紹介されていて、

なんだかほっとしました。

 

・甘いものは食後のデザートとして食べればよいのです。

(本文より)

という文に、思わずにっこり。

 

 

 

 

久しぶりのブログですm(_ _ )m

 

ブログ始めた当時は保育園児だったうちの子たちも

もう10代後半になりました。

 

子育てで頑張っていることと言えば

早起きしてお弁当作りでしょうか。

 

高校生の次男のお弁当作り。

味にうるさい次男で、お弁当のおかずに注文をつけてきます。

だけど次男のすごいところは、このおかずがおいしかった、とちゃんとコメントをくれるところです。

 

ほめられると、母も乗り気になります!

 

本を買ってきました。

「ほめられ弁当」という本。

とても役に立っています!

 

キャラ弁のようなこり方はしていませんが、

手作りの、バラエティに富んだ味付けのおかずを入れてあげられてます。

 

新学期が始まり、朝寒いですが、

ほめられ弁当作りに励みたいと思います。

 

 

 

著者は堀江昭佳(ほりえあきよし)先生。

島根県で90年続く老舗漢方薬局の4代目、薬剤師でいらっしゃいます。

 

少し前に何気なく見ていたテレビで拝見しました。

出雲大社参道にある薬局は不妊や婦人科系の症状に悩む女性に人気だそうです。

 

 

血液サラサラがいい・・・ってよく聞きますが、

サラサラと流れるほどの血液がない、血液が足りてない人が多いそうです!

 

私も他人ごとではない気がします。

血液量とか調べたことはありませんが、血圧が普段から低目だし、血流力は低い気がします。

 

女性の力は「血流力」だ

 

とありましたが、女性の体は特に血が大事だそうです。

鉄分を取ることが大事、と聞きますが、そもそも血が少なくてはそれも意味がないと・・・

 

 

そのためにどう改善していけばいいのか

書かれてあります。

 

 

食べ物!睡眠!運動!

どれも基本的なことばかりですが、

耳にタコができるほど聞いてきていることではあっても、

実行はむずかしい・・

 

改善してくるのは4か月だそうです。

毎日の継続が大切ですね。