今回はすごくどうでもいい話。

これでいいのかな??と思うことについて。

ありますよね。

例えば私は



グレーとネイビーの違い。

よ~く考えないとわかりません。



エレベーターとエスカレーターの名称の違い

よ~く考えないとわかりません。
思い出し方・・・昔やったファミコンのエレベーターアクションがエレベーターの方だから、、、


時間をかければ思い出せますが
これでいいのかな??と思います。




ということで税法でこれでいいのかな??と思うこと

土地の無償返還に関する届出書

これを作るとき毎回思うのですが、税理士署名欄がない

何か理由があるのだろうか?

納税者に税務署から問い合わせがあっても申し訳ないので、税理士署名欄を自作する。

これでいいのかな??と思います。




このブログも脈絡がないので
これでいいのかなと思うのですが。。。


 

AD

平成29年 路線価

テーマ:

税理士という仕事について

 

困っている人のお役に立てるのがこの仕事のやりがいだと感じます。

 

心配事のあるお客様にホッと安心していただけ提案が出来ると、私も嬉しいものです。

 

これからも人と人との繋がりを大切にしていきたいです。

 

ちなみにそんな私が現在、困っているのは

 

泡ハンドソープ用のケースに

泡ハンドソープ用じゃない液体用ハンドソープを詰め替えてしまって

手を洗おうとプッシュすると

変な音がして、

ちょろっと液体ハンドソープが出ることです。

あぁ、平凡で平和な毎日で、ある意味幸せ、、、

 

 

 

 

ということで、7/3(月)に平成29年の路線価が発表になりました。

 

銀座の路線価がバブル期の金額を超えたとか、

その一方
私の住む本巣市の平成29年から路線価地域が急に無くなりました。。。
全て倍率地域です。

最初は信じられなくて二度見しました(汗)

本巣市の路線価地域と倍率地域の境目は細い田舎道1本単位で
ほぼ頭に入っていただけに少しショックを受けました。
今までの経験値がリセットボタン一つで無意味なものに、、、

まぁ、もともとそんなに必要とされる知識では無いですが(汗)

でも路線価が無いのも寂しいですね。
仕事的にも手応えが無いというか。

全国でも路線価が無くなって倍率になった地域は多いのでしょうか??

路線価方式は行政的にコストが大きい気がしますし。

 

 

平凡な日常にマニアな驚きがありました。

AD


こんにちは。
お元気ですか?

今年はずっとテンパってます。
少し余裕が欲しいですねー。

どのくらいテンパっているかというと

プリンターのトナー1個をFAXで注文したら
FAX用紙を間違えて
プリンター本体が届いちゃいました。。。

(誤ってプリンター本体の見積り時のFAX用紙を使用したため)
しかも返品できないそうで(汗)
もう少し余裕が欲しいですねー。

ところで誰かプリンター買いませんか??


 

 


平成29年度税制改正

資産税
取引相場のない株式の評価の改正について

1.類似業種の株価
(1)課税時期の属する月以前3ヶ月間の各月の類似業種の株価
(2)前年の平均株価
(3)《追加》課税時期の属する月以前2年間の平均株価

上場会社の株価が急激に上昇する局面では、評価会社の株価を低く抑えることが出来ます。



2.配当金額、利益金額及び簿価純資産価額の比重の変更
1:1:1(改正前1:3:1)
これに合わせて分母も5→3に変更されます。

業績の良い会社の株価を低く抑えることが出来ます。


3.中会社のLの割合の適用範囲の見直し・・・詳細後日


平成29年1月1日以後の相続等により取得した財産評価より適用

 

AD

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

皆様はお年玉あげましたか??

もらいましたか??

私の小学生の頃の思い出

お年玉を何年分か貯めてから銀行へ行き

「これ定期で、3年もので」

って定期預金を契約した記憶があります。

ぜんぜん子供らしさがない小学生。

窓口のお姉さんもカワイクないと感じたことでしょう。

現在の職業が税理士なのもなんとなく納得できます^^;

 

戻れるなら修正したい、過去の行動

 

ということで今回のテーマ

 

「修正申告の期限」


修正申告書の提出期限は法律上の定めはありません(義務的修正申告を除く)

しかし、納税義務が消滅した後の修正申告は、納税義務が無いので効力が生じないと考えられています。

そのため、納税義務が消滅したときがある意味、修正申告書の提出期限となります。

 

国が賦課権を行使できる期間の起算日は原則として法定申告期限の翌日であり

賦課権の除斥期間は原則5年です。

 

更正があるまでは修正申告書の提出が出来るということです。

 

 

 

修正申告は防ぎたいですが、どうしても避けて通れないですね。

 

電子申告あるある

テーマ:

電子申告あるある

 

12/30(今日)電子申告しようとしたら

 

年内の受付は12/29(昨日)までだった。。。

 

あと、土曜日に電子申告出来なくてビックリする。

 

税理士向けのあるあるですね(汗)

 

良いお年を。

 

 

ごあいさつ

テーマ:

年賀状あるある

 

家庭用プリンターでプリントしていて

向きや裏表を間違えてイラッ。

 

間違えた年賀状は郵便局で交換(手数料あり)してもらえますが、

お年玉年賀はがきの当選番号発表後に

当たりハズレを確認してから交換してもらうという方法を教えていただけました。

 

現在、急いで年賀状を作成しています。

 

本年も大変お世話になりました。

 

ありがとうございました。

外国債券の評価

テーマ:

こんにちは。


先日、愛車を洗車しました。

タオルで拭いている最中に小指をツキユビ。

超痛いです。

洗車でツキユビ。ありえない。。。


さらに、どこかのタイミングで左足首を捻挫。

いつの間に!?

なぜ気づかない??

これもまぁまぁ痛いです。

体弱すぎです。

気をつけましょう。

 

気をつけるといえば、相続税評価。

専門家にとっては非常に怖いですね。

あまり使用しない相続税の財産評価テクニックをご紹介しましょう。


証券会社の外国債券などで見慣れない国の通貨単位のとき、

残高証明書から計算した評価額が正しいのかイマイチ自信が持てない場合が多い。

一桁二桁間違っている気がする。

 

そんなときは証券会社の顧客勘定元帳などで購入の源泉となった日本の現金の動きを見る。

すると評価額に近い金額で債券を購入しているので

一桁二桁の間違いは無いことが確認出来る。

まずは大きなミスを防ぐ。

安全第一ですね。

以上です。

 

 

大したテクニックじゃないと突っ込まないようにお願いします。。。

 

 

 

 

アンドロイド

テーマ:


最近ビックリしたこと。

Androidの端末が13台目!?

こんなに購入したっけ??

 

 

 

 

購入といえば・・・(さりげなく税務の話題へ)


新品の機械装置を購入した場合の特例で

①中小企業等経営強化法に基づく固定資産税の軽減措置(3年間1/2)

②生産性向上設備投資促進税制と中小企業投資促進税制

がありますが、

①と②の重複適用は可能です

経営力向上計画 策定・活用の手引き P.17⑬参照

①と②は要件も似ているので、両方満たすケースはたくさん出てくると思います。

重複適用には両方の証明書が必要になります。

 

 

 

 

 

機械もAndroidも計画的に購入しましょう。(特に私)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の日記

テーマ:
こんにちは。

お変わりございませんか?

夏ですね。

ブログの更新頻度が季節ごとでゴメンナサイ。

書きたいことは山ほどあるのですが、

いろいろハンパないため時間がとれません。

ハンパないといえば

先日、ネットショッピングで部屋着用にジャージのハーフパンツを買ったつもりが

届いたダンボールを開けると海パンが入っていました(汗)

サイトをもう一回見ましたら、私の確認不足でした。。。

画像だけで判断するとハーフパンツと海パンが紛らわしい。

ハンパないです。

ということで、本日は税務の記事なしでお願いします。

明日はソフトボール大会があるので

ウォーミングアップがてら

軽くキャッチボールをしてたら

ボールを投げた瞬間に右おしりに激痛が走り

結構な怪我をした模様。

あえて練習したのに明日は欠席になりそうです。

なぜボールを投げて肩や腕で無く右おしりを痛めるのか?

大きな謎は残りますが。。。


大きな疑問といえば平成28年度税制改正

い、いや、別に大きな疑問ということも無いのですが(汗)


法人課税


1.減価償却の見直し

平成28年4月1日以後に取得する建物附属設備や構築物の償却方法が定額法に一本化されます。

所得税も同様。


2.税率の引き下げ

法人税率が、平成28年度は23.4%に、平成30年度は23.2%に下がります。(現在23.9%)


3.生産性向上設備投資促進税制

________~平成27年度_______平成28年度______平成29年度

機械装置___即時償却or5%税額控除_50%特別償却or4%税額控除____廃止

建物・構築物_即時償却or3%税額控除_25%特別償却or2%税額控除____廃止


4.大法人の欠損金繰越控除

すいません。省略。


5.地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の創設

すいません。省略。


最後に時間無くなった感が強いですが、今日はこのへんで(汗)