浦和・しっとりパウンドケーキ専門店くみぱうんどのブログ

マンションの一室で菓子製造業の営業許可を取りケーキ通販用工房を開業、1人で始めるケーキ屋さんセミナー・講座、パウンドケーキ通信販売専門店 ブライダルギフトや内祝いギフトにおススメです


テーマ:

■素材のはなし■

 

くみぱうんどが大切にしている『素材』のご紹介をさせていただきます。
パウンドケーキで使う材料は、主にこちらの4つの素材です


・小麦粉

・甜菜(てんさい)糖
・卵
・バター

(※バニラビーンズは種類によって使用しています)

 

このたった4つの素材でおいしいケーキができるのですが、

シンプルな材料で作るものほど素材の味をダイレクトに感じます。

なので、もちろん『おいしい素材』を使います。

そして、

私がもう1つ大切にしているのが

 

『体に優しい、安心な素材』です。

 

‟体に優しい”ってなんぞや、という点については、

こちらをご覧ください

 

【小麦粉】

100%埼玉県産の『桜つばめ』

という小麦を使った小麦粉です。

とってもしっとりとしていて、ケーキにすると

口溶けの良さが際立ちます。

ふるっているだけで小麦のあまい香りがします。

 

【てんさい糖】


北海道産の砂糖大根を原料としたお砂糖で、
アカザ科という、ほうれん草の仲間。


南の地方で採れるサトウキビは身体を冷やし
ますが、北の地方で採れる甜菜(てんさい)は
身体を温める作用があるといわれていて、
優しい甘さが特徴です。


てんさい糖との出会いは、私が以前『砂糖病(低血糖)』になったのがきっかけです。

※甜菜糖は、パウンドの風味や食感を活かす為、
ミネラル豊富な茶色の顆粒状のものと、
素材の味を引き立たせるグラニュー糖を使い分けております。

 

【バター】


北海道産のバターを使用。
ストレスゼロの牛 から採れた生乳で
作られた無添加無調整のおいしいバターです。

 

焼くと、より芳醇な風味が増し、パウンドの風味を引き立ててくれます。
 

【たまご】

 


埼玉県久喜市、見沼の自然の中で育てられたたまごです。

ふっくらとした黄身に、しっかりとしたコシのある卵白。

臭みが無く、優しい味わいが特徴です。

 

 

----------------------------

 

と、純粋に『おいしいと感じて、

『安心して食べられる素材)』

を使ってお作りしています。

 

パウンドケーキに入れるみかんピールは、

伊豆河津の長田農園さんでとれた無農薬自然栽培のものを

使用するなど、具材にもこだわっています。

 

くみぱうんどのケーキは、

お子様にも安心してお召し上がりいただけるパウンドケーキです。

(写真:焦がし砂糖と木の実パウンド

 

 

>>通販ページはこちらです<<

 

http://kumipound-japan.com/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浦和のパウンドケーキ専門店くみぱうんどオーナー:おのくみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります