晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。

NEW !
テーマ:

クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

夜22時のオンライン講座が始まりました!

 

 

第一回のゲスト講師は「家と心の片付け師」

新見和恵さんをお迎えして

皆さんお悩みの「お片付け」についてお話していただきました。

 

その時の様子はこちらをどうぞ。

➡ http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284716510.html

 

 

image

 

 

オンライン講座の本番とは別に

zoomでの受講ってこんな感じですよ~という雰囲気を知っていただくため練習会を開きました。

 

お話はグローバルってどういうこと?

 

その時の様子を英語教師でもいらっしゃいますくらもとゆりかさんがご紹介くださいました。

 

 

 

22時のお母さんのオンラインカフェ

 

こんにちは、くらもとです

お読みいただきありがとうございます

 

22日の夜

 

皆川久美子さんの

【22時のお母さんのオンラインカフェ】

に参加しました〜

 

{38796E6B-246F-4349-916C-136082C3AE31}

 

(お写真は久美子さんからお借りしました)

 

 

海外在住の方や海外生活の経験がある方

育児真っ最中のママや本を出版された方など

 

多彩なメンバーで少々?いやだいぶ

緊張したものです

 

 

何より前回寝落ちで参加出来なかった

前科持ちなもんで

 

「こないだはすみません」から

入っちゃいました

 

 

 

さて、今回お話するテーマは

【グローバルって何?】

 

 

ざっくばらんに思いのたけを

みなさんお話されました

 

久美子さんてばほんとお上手に

お話を進められるので

 

初めてお話するのに「さすが‼︎」とか

感動してしまったりして

 

 

まとめるのが下手っぴなので

出てきたコメントを書き出してみます

 

 

 

 

日本のカルチャーを話せるのが

「グローバル」

 

 

自分のルーツを知らずに

「グローバル」を語れない

 

 

(グローバルな人とは)

どこに行っても物怖じしない人

 

 

好きを極めることが大切

集中している自分に自信が持てる

 

 

日本人は外国人に引け目を感じている

それを外国人は敏感に感じ取る

 

 

個性(内側の強み)と外(他人のいる世界)を

どう擦り合わせていくのか

 

 

自分をどう活かすかを

知っている・考えている人がグローバルになれる

 

 

人間力のある人・チャーミングな人が

統率力を発揮する

 

 

 

 

どれも

なるほどなぁと頷けるものばかり

 

 

私は今子ども向け英会話講師として

 

海外で活躍するには英語が話せる方がいい

それがお守りとなって自信を生む

 

ただあくまでツールであって

それを手に入れて「どうしたいのか?」が

大切になってくる

 

そう言った気がします

(覚えてないんかいっ)

 

 

 

セルフエスティームを表現するのに

やっぱり色んな国の言葉を知っていると

より伝わり易いと感じるのです

 

 

ENMAカードを使っていても

思いますが

 

日本人同士ですら

言葉へ感じるイメージが全然違うことが

多々あります

 

 

パッションやジェスチャーでも

伝わりますが

 

より丁寧に相互理解を創るには

身につけたいと考えています

 

 

 

子ども達が接する英語も

国の方針により変わってきています

 

 

先日受けてきた英会話講師の講習では

これから英語教育の在り方が

変わっていくことを聴きました

 

 

英検やTOEFLの点数で

英語の試験が免除になったり

2020年にはセンター試験が廃止になり

 

「英語学ぶ」から「英語学ぶ」に

 

これまで積み上げてきた知識と技術は

「公式と解答」問題に対する解答と処方箋を与える

 

 

今は

「社会変化対応力」 未知の問題に答えが出せる人…自力で新しい答えを提案出来るように育っていくことが目標にされています

 

 

そしてなかなかおっそろしい

テストの話もききましたよ〜

 

 

 

 

ちなみに

オンラインカフェは

Zoomというアプリを使うのですが

 

アカウントを取る必要がなく

主催者から送られるアドレスをぽちして

(最初はアプリのダウンロードがありますが)

 

あっという間に繋がります

 

なんと50人まで繋がれるし

録画機能やメンバーを分けて

話し合うことも出来るんですって‼︎

 

 

そしてこれからのオンラインカフェの

テーマもめちゃめちゃ気になるものばかり‼︎

 

 

私と同じ大学の方もお話されるので

ぜひまた参加したいと意気込んでおります

 

 

久美子さん、ご一緒いただいたみなさま

ありがとうございました

 

 

 

ゆりかさん、ご参加いただきありがとうございました!

 

 

グローバルって叫ばれる昨今、

真のグローバルっていったい何だろう…

 

 

明日と水曜日のオンライン講座のゲストは

まさにグローバルって何?のテーマにふさわしいお2人です。

 

 

 

パソコン 6/26 (月) 「ドイツ流・グローバルな子育てとは&夫が18時に帰ってくる技術」

日独産業協会特別顧問 隅田貫さん

 

詳細:http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281585914.html

 

単発(ワンデイ)受講お申込み:

http://peatix.com/event/272971

 

 

 

パソコン 6/28(水) 「グローバルな若者」はどう育ってきたのか〜中国から日本へ

内容詳細:http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283749153.html

 

   慶応大学院 金融とビジネスを勉強・日本で就活中 周世杰さん

 

単発(ワンデイ)受講お申込み:

http://peatix.com/event/274941/

 

 

ご参加お待ちしています!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

先日、夜22時のオンライン講座が始まりました!

 

第一回のゲスト講師は「家と心の片付け師」

新見和恵さんをお迎えして

皆さんお悩みの「お片付け」についてお話していただきました。

 

image

 

その時の様子をはしもとみわさん にご紹介いただきました。

 

 

お片づけは、もうがっつり自分と向き合うことでしかなかった!〜22時のオンラインカフェ

 

心の向きをくるりと変えて

ほんまの気持ちを見つけよう♪

 

軽やかに生きる人生を歩む

自分に還る」ライフサポーター

 

リラックススペースえんくる

はしもとみわです。

 

先日、

めっちゃ予定が詰まってる日がありまして。

(朝、ジョイライフお話会、

昼、ひらパー(遊園地)、

夕方、打ち合わせ

夜、オンライン講座受講)

 

ひどいな…(笑)

詰め込みすぎたwww

 

それでも、倒れずに

寝落ちずに楽しみにしていたのが、

 

私がとても素晴らしいな〜〜って

思っている女性のお一人

クミシュラン・皆川公美子さん

 

22時のオンラインカフェ!

 

ZOOMで参加できるので

すっぴんでも(笑)

お子様連れでも、

遠くたって関係ない!が

とってもいい!

 

 

 

 

この日のテーマは

「お片づけはマインド〜ものと向き合うは人生と向き合う」

 

講師は

心と家の片付け師 新見和恵さん

 

この、新見さんのおっしゃる

 

「家事は神様からの贈り物」

 

っていう言葉が

とってもとっても響きまして。

 

お話お伺いするの

楽しみにしていました。

 

ご参加の方々の

お片づけに関するお悩みに

おこたいただくというスタイルで

進んでいった講座。

 

他の方のお悩みにも

うなづくところがありありでしたよ〜〜(^^;

 

 

具体的に、たくさんのお話をお聞きすることができたので、

とてもわかりやすかったです。

 

 

でね、

「お片づけ」は

どれだけ自分と向き合うかっていう

ことに尽きるんだなーー!っていうのが

大きな気づき。

 

ボールペン一つとっても

靴下や下着

いったいどれくらい必要なのか?

 

捨てることより、

買うことの方が大事で

 

安易に買いすぎている

というお話には、ぎくり〜〜(^^;

 

 

私、

息子のおもちゃに関しては

結構そんなところがあるって

振り返りました…

 

 

そしてね。

目からウロコだったのは、

この断捨離ブーム?で

 

「捨てられないことは

よくないこと」に

なっちゃってる風潮があるってお話。

 

そうじゃないんですよね。


「片付けなくちゃ」に縛られてること。

そして、
「片付けなくていい」というお言葉もあったんです。

 

 

自分にとって

それがどんな意味を持つのか?

 

思い出の品で、どうしてもとっておきたければ

残しておいて、いい。

それを大事にしていていい。

 

でもそこにちょっとでも

(人がどうこう、風潮がどうこうじゃなく)

違和感を感じたら…

向き合いどきなんだなぁと。

ただ、それだけなんだなって思ったら

すごく楽になった感じがしました(^^)

 

 


そして結局は「どう過ごしたいか、どうありたいか」に
行き着くところが、

 

片付けであろうが、人生であろうが、
ビジネスであろうが一緒!というところに
深く納得いたしました〜
 
 

私ね。

 

この人好き♪っていう方がいて

その方は、すっごくごっそりと

ものを捨てたり、

お片づけされているの。

 

で、見てて

すごいな〜〜〜〜〜

すっきりだな〜〜〜〜

そんなリビングだったら

散らからなくて

いいだろうな〜〜〜

 

フェイスブックの投稿を見ていて

思っていて。

 

でね。

その方のお宅へ

お邪魔する機会があったのです。

 

パッと入った時、

すごい!

ほんまに、何もない!!

って思いました。

 

と、同時に

寂しさを感じました。

 

 

このお部屋は素晴らしいけど

私はこういうお部屋が

自分ちに欲しいわけじゃ、ない。

 

すっきり片付いてるのがいい

というのは

私の中の

「最優先事項」ではない。

 

そんな風に感じたことを

思い出しました。

 

 

私にとって

息子のおもちゃがあったり

作ったものや書いたものが

飾ってあったりって

とても大事なんだなって

この講座を受講して

改めて思ったんです(^^)

 

その時の気持ちや出来事を

共有する空間が

私が好きな、リビングという空間。

 

それに合わせて行けば

いいだけなんだ…

 

そんなことに気づきました。

 

 

公美子さん、新見さん、

ご参加の皆様

本当にありがとうございました!

 

あっという間すぎて

面白くって

楽しかったです。

 

 

このカフェ、

どんどん聞いてみたい!な

企画が盛りだくさんですよ。

ぜひこちらを!

 

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 


みわさん、素敵なご紹介をありがとうございます!

 

遠くても関係ない!

そこがオンラインの最大の利点ですね♪

ご参加くださりありがとうございました!

 


 

 

これからのプログラムは以下です!

どうぞご参加ください!

 

《お申込み方法》

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

*最低6ヶ月の継続をお願いします。

*7月までご入会のかた、入会金(税込2,160円)無料キャンペーン中です!

http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたは下記の各講座のURLよりお申込みください。

3,240円(税込)

 

 

 ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。  

 

6月のプログラム 

パソコン 6/17 (土)「お片づけはがんばらない、システムを作りモノの鮮度を感じ取る」

〜家事は雑用ではなくてカミサマのこと」心と家の片付け師・新見和恵さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281127292.html ➡終了

人生の究極・この方に会ってほしい。新見和恵さんです。ニコ 小 ㊥ 

 

image

 

パソコン 6/26 (月) 「ドイツ流・グローバルな子育てとは&夫が18時に帰ってくる技術」  

 日独産業協会特別顧問 隅田貫さん 

 ニコ 小 ㊥

詳細:

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281585914.html

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/272971/

 

 


パソコン 6/28(水) 「グローバルな若者」はどう育ってきたのか〜中国から日本へ

   慶応大学院 金融とビジネスを勉強・日本で就活中 周世杰さん

 ニコ 小 ㊥ boy

詳細:                    

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283749153.html

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/274941

 

 

 


7月は

 

パソコン 7/11(火) 知ると劇的に子育てがかわる「子どもの強み」①〜コンサルタント山口由起子さん

ニコ 小  ㊥ boy

詳細:

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html 

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/274709/

 

image

 

パソコン 7月初旬「デンマークの家族・仕事・子そだて、そしてしあわせ観」

     〜デンマーク人トーマス・タキルドセンさん(人材キャリア会社CEO)

     コペンハーゲンより中継

 

    *英語でおはなし、通訳がつきます(トーマスさんは日本語もかなりわかります

 

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283267904.html  ニコ 小  ㊥ boy

 

image

 

 


 

パソコン 夜22時にオンラインで聞けるパジャマコンサート を心を込めてリクエスト中

 


 

8月は

パソコン 8/8(火) 子育てがかわる「子どもの強み」②〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html ニコ 小 ㊥ boy

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/276674/

 

image

 


パソコン 留学って今の時代どうなの?〜オファー中  小 ㊥ boy

 


パソコン AIは本当に仕事の半分を奪うのか?(仮) ニコ 小 ㊥ boy

 

 


9月は

 

パソコン 初旬 なうな仏教と子育て、お母さんに向けて

                                浄土真宗僧侶 大來尚順さん  ニコ 小 ㊥ 

第1回は代官山でリアル会をやります。会いに来てね!(リアル会は参加費別途)

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12282619709.html

 

image

 

image

 

image

 

 

 


パソコン 9/12(火) 子育てがかわる「子どもの強み」③〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html ニコ 小 ㊥ boy

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/276678/

 

image

 

 


パソコン 足は人生の土台〜子どもの足をつくる(仮)

  フットケアスペシャリスト 石井園子さん ニコ 小 

 

 

 

等々

月に3〜4本の講座をご用意いたします。

リアルセミナーをご自宅で受けられるチャンスです。

 

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

月に2本以上ご覧になる方は、こちらのほうがお得です。

 

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたは上記の各イベントページからお申込みください。

3,240円(税込)

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

感性キッズ 主宰 皆川公美子です。

 

 

AI、AI って騒がれているけど、

ほんとうはどうなの?それを知りたくてセミナーに行ってきました。

 

 

気分が悪くなるほど(笑)びっくりしたのです。

ええ、10の360乗のデータとか天文学的な情報処理の数字については、

 

まあ、そうでしょうよ

 

と思っていました。

  

 

ご存知でしたか?

AI は「直感」や「なんとなく」という領域をすでに獲得し、

「感情の実験」に入っているってことを。

 

「いや~創造の領域は人間のものでしょう」なんて能天気すぎる意見なのかもと思いました。

 

これまでの人類の英知たとえばのべ500億人分を入れて

「直感」の領域と「なんとなく」の領域をポチッと付け加えたら

創造の域の頂点に達するかもしれない。

作曲や絵画の領域だって、

「人がものすごく感動するもの」が

統計学的にできちゃうかもしれませんよね。

 

 

そもそも創造、とか感情って

いったいなんなのでしょう。。。。

作家のうちでも集合意識にアクセスして書いている人がいるようだ、

それを創造力と呼ぶのかもしれない、とはある作家の方がおっしゃっていましたが、

それと天文学的な統計はほぼイコールかもしれないよね。

 

 

  ソフトバンクのロボット。ペッパー。

  

 

  

 

  

 

自ら感情を持ったペッパーは、

触れ合うことで会話のバリエーションが増えていきます。

 

 

というキャッチ!!!!

(これを見て衝撃を受けない人のほうが多いのだろうか・・・

まず、日本語まちがってる?

 

 

ライス元国務長官のIQは120、

ダビンチやアインシュタイン は200、

10年後のAI のIQは 10,000です。

 

 

タクシードライバー パイロット 電車の運転手はなくなるだろう、

(3年後オリンピックから自動運転のデモがはじまる!)

 

弁護士(過去の判例3万件に照らし合わせてこうです、とか瞬時にだしてくる) 

 

医者(インターネットで自宅で医療が受けられるようになり、触診程度の地域医療は AIがやるだろう)

 

 

経理の仕事、税理士の仕事、ほぼなくなるだろう。

 

 

2020年からは学校の授業にプログラミングがはいり、

(日本は遅すぎるそうでアジアの諸外国2014年くらいからもう授業にはいってる)「プログラミングという当たり前の言語」を理解していない子のお給料は少ないという制度になる・・・

 

 

だから逆に、

ますます人間の「五感」や「快・不快」「好き・嫌い」等、

生身の身体から発生するものに価値がでるのだと思いました。

 

  

  

今までの職業観はもうまったく役にたたないというのは本当なのですね。

企業ですら「どうなるかわからない未来」ととらえていて

短期、中期の計画はたてても長期の計画は立てずにいるというほど、このさき30年は人々のくらしがまるっとかわってしまうのは本当なのです。

  

  

だから「いい大学入って医者になろう、弁護士になろう」は

一般的には成り立たなくなるし(全部の人間がいらなくなるはずはないけどうえ5%とかになるかも・・・)

弁護士は、3万件の判例をさっと言えないと(笑)お客様の役にたたないことになる。

 

 

うまく人間と共存できる社会になるといいなあと心から思います。

 

感情の実験というところで「なんてバカなことをするんだろう」と正直思いました。

機械は必ずバグを起こします。

最初は

「人間様のために」をインプットされていても

そのうち「人間てなんだ?」になり

「なんで人間のためにオレラが?」にならないだろうか?

  

というのはすでに

1920年にチャペック作 SF小説「ロボット」で

表現されている世界です。 

 

 

  

 

まずは、現状を知るところから。

 

そして一緒に考えましょう~♪( ´▽`)

 

まず子どもたちの、この10年、20年を考えよう。

 

それから先はソフトバンクの孫さんでも予測不能だそうですから(笑)

 

 

7月にオンラインシェア会やりますね。

メルマガで募集します。

ご興味のある方は、登録してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【感性キッズ&母22時のオンラインcafé】

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

 

来週6月26日(月)の22時オンラインは

ドイツ生活20年、リアルにグローバルなご活躍の金融マンで

日独産業協会特別顧問として日本の経済界を支えておられる

隅田貫さんです。

隅田さんの方のお話は

すべての女性に贈りたい!!!!

 

 

{CAE9FBF5-CAE6-48CB-A557-81E30420E2B8}

 

 

グローバルグローバルって社会で叫ばれるなか、

それってどういうこと?

英語の力だけ伸ばしておけばいいの?

 

他にどういうことを考えるのが、

わたしと子どもの豊かな人生につながるの?

 

というのをいっぺんに聞いちゃおうと思います。

 

 

◆  グローバルな人材?シリーズ

「ドイツ流・夫が18時に帰ってくる技術

      グローバルな子育てってなに?」

〜ドイツ生活20年隅田貫さん 

➡︎募集開始の記事はこちら

 

 

カップオンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

カップご参加方法の具体的な流れについてはこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

カップ母22オンラインカフェ・これからのラインナップ

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284021739.html

 

 

 

先日行ったインタビューから抜粋してお送りします。

隅田さんのお人柄をぜひ感じてみてください。

 

➡︎

第1話はこちら「自分が少数派だと思ったら寄っていらっしゃい。 人生はコミュニケーション」

 

第2話はこちら。「子育てで大切なのは、チョイスさせること、向き合うこと」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

隅田さん:先日もあるクラスで、美しくなろうという女性の方達の自己紹介を拝見する機会があったのですが、日常のなかで過去や現在の生活やまわりのことを思い出すだけで、泣き出す人もいらっしゃるのです。でもそれでも美しくしく生まれ変わろうと思うってそこへきている、そういう人を応援したいと心から思いました。

 

 

会の最初に言いたいです。

「よくみなさんいらっしゃいました。

よくぞこのズームの会に入っていらっしゃいましたね。

だってここへアクセスしなかればならない義理はないわけですよね。

その義理がひとつもないことを、超えて、みなさんここへアクセスしてこられている。これがハピネスの第一歩です。

これができる方は必ずハピネスをつかむ人なんです。

 

 

 

女性が生き生きしてれば社会はよくなります。

 

 

政府が、6歳未満児のいる夫の育児・家事関連時間を2020年までに1日2時間半までに増やすという、夢のような計画をたてたのは2012年のことです。

 

当時の資料によれば夫の1日の育児家事関連時間は67分。

 

 

目的はみなさまの幸せ。

でも、

AさんとBさんの幸せは違う。

だから1日20時間働きたい人は働けばいいんです。

人によって幸せは違う。

あなたにとってのしあわせはなんですか?ということを考えるのが大事ですよね。

 

 

ドイツと日本を比べて

働き方改革をやったほうがいい、

お父さんが帰った方がいいか、帰らないほうがいいかは

各家庭によります(笑)

そうじゃなくて、

お父さんがそういう選択をできるような環境をつくるにはどうしたらいいか。

 

 

皆川:そういう「社会」というものが関係する話になると、

無力感を感じてしまって話す気がなくなります。

家のなかで早く帰ってこれるかどうかをわいわい言ったって、

「接待があるから」「残業があるから」と言われてしまえばおしまいじゃないですか。

どうせ言ったって・・・という感じになるので、

その話はださないというのがほとんどの家庭じゃないでしょうか。

 

 

隅田:そうですね。

 

 

皆川:家事の全体量ってはなし、最近流行りですね。

家事の項目をぜ〜〜〜〜〜んぶ棚卸しして、見える化して

夫に見せた女性のツイッターが話題になりました。

➡︎これおもしろかったよね!

 

 

家事って名前のつかない仕事が多いです。

洗面所を整理しておくとか、食事のためのかいものを しておくとか、

トイレットペイパーを補充するとか。

そいういう小さな小さな名前のつかない業務が多くて、

その全体量って把握しにくいと思うんです。

 

 

例えばだんなさんは、会社の仕事で、

東京ビックサイトでビールかなんかの販促イベントをやるとします。

それを成功させるためには施工業者とのやりとり、会場のレイアウト、販売業者とのやりとり、お客さんの動線をどうとるか、当日までの広告、宣伝、、、

もう何千ものさまざまな業務がつみかさなってできるわけですよね。

 

でもそのときに部下のひとりが「「先輩皆さん方に缶ジュース買ってきたんですよ!」って自分の仕事を主張したとする。それ自体は

 

「あ、、、どうも、、、、ありがとう」

 

ということだけれども、「全体の仕事量を見ると、、、、それだけだと困るんだよ、もっと別のこともやってくれ」ってことになるじゃないですか。(笑)

そういうのは家庭に置き換えると、どうすればいいんでしょうか。

 

 

 

隅田:やっぱり夫婦の会話ですよね。

食洗機に食器を入れる、ところまでやってくれたとして、

そのあと、出して食器棚に入れる、そこまで家事の行程は続くわけですよね。

でも男はそれはどうやったらいいの?と聞かないとわからないんですよ。

感謝をこめた会話が必要ですよね。

 

 

 

30代の時代にはよくわからないかもしれないけど、必ずくるのは、

仕事をかわっていくなかで奥さんとの夫婦の時間。

今わかんないかもしれないけど、目の前のことに必死でね、、、、

でも必ずくるんですよね。

 

 

そのときによくあるじゃないテレビなんかで、

「さあ、定年だ、明日から旅行いこうって夫が言ったとき、

家族は「行けば?」ってなりますよね。

そりゃあそうです、昨日まで散々好きなことやっっていて、

今までわたしのいうこと何にも聞いてくれなかったじゃない、という妻。

いや、俺が金をかせいできてたから暮らせたんじゃないかという夫。

あなたは会社でほめられてお金もらったりするけど、わたしはなに。って奥さんはなっちゃいますよね。

 

 

だんなさんだってほめられたら嬉しいけど、奥さんは誰がほめるんだってね。

 

 

僕はもうひとつ言いたいですけどね、奥さん大事にできない人は

お客様大事にできないですよ。

 

image

 

僕は30代〜50代のお父さんに言いたい。

最後は会社の名刺は返すんです。

名刺がなくなったときに、なにがやりたいか、それは50代からでも遅くない。

最後は自分の本名だけが残る。

そうしたときに、どうしたいでしょう。

 

 

隅田さん:広島の車のメーカーマツダはすばらしい会社です。

社長はある志があって

「マーケットシェアをいっぱいとればいいって話じゃない」というのです。

まあそれには血のにじむような努力があるのですが、

「ほんとうに車が好きな人のための車CX-5って車には

スカイアクティブっていうエンジンが載っていてこれがまた素晴らしいのですよ」

(ちょっとカットm(_ _)m)

 

 

皆川:「そういうお話を伺っていると、ああ、経済界にもそういう仕事のシアワセとか家庭のしあわせについて語れるかたが いるのかあなあと感じるのですが、実際そういう方っていわゆるえらい人、のなかにもいるんですか?」

  

 

隅田さん:「いますよ。もちろん彼らは自分の立場をわきまえているので、それを語れる場所と語れない場所があるのですけれどね。」

 

 

皆川:でもそういう話を理解してくださる人が多いというのは、とても社会にとって希望ですよね。気持ちが明るくなります。

image

 

 

隅田:しあわせな家庭というのは、おしなべて旦那さんが奥さんのことをリスペクトしています。

 

 

皆川:奥様もしあわせですよね。

 

隅田さん:はい、しあわせだと思いますよ。

みなさん奥さんを大切にしているのがよくわかります。

 

 

皆川:そういう方が潜在的に、要するに公的な場ではあまりかたられないことかもしれないけど、もうすでに日本にもそういうしあわせなパートナーシップを築いている人や、しあわせな家庭ってなにかってことを実践していらしゃる人がたくさんいると思うと、勇気がわきますね。

 

 

 

隅田:はい、サイレントマジョリティって言葉がありますが、日本のお金持ちもそうですが、出てきません。

日本は有名税が高すぎるので。

でもそういう人でも自分の名刺を返した後の人生が長いから。

 

 

 

皆川:これからは寿命が90だ100だというのも当たり前になりますね。

 

 

隅田:そうなんですよ。あなたがたのお子様の世代はあきらかにそういう寿命になります。

そうしたときに今の内に、どういうことを子供達に伝えられるだろうってことなんです。

 

 

皆川:AIのことも生活にどのように入ってくるか全然イメージできないですし、信じられないような世界が子どもたちが大人になるころには展開しますよね。

 

 

隅田:だからまったくわからない世界がこれからやってきますから、ノウハウを追いすぎるのはよくないと思います。通用しないから。

 

自分の価値感を作っていきましょう。

 

人生は楽しいですよ!!!

 

 

〜このさきは26日のオンラインで直接隅田さんとお話してくださいね。

 

 

 

<隅田貫さんプロフィール>

 

82年東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。為替資金部、香港支店、チューリヒ現法、
フランクフルト支店等、おもに海外でトレジャリー業務に従事。

05年フランクフルトで300年以上の歴史を誇る地場メッツラーアセットマネジメント社)入社。

資産運用を中心とした日本ビジネスを担当。

14年から同社日本現法マネジメント。

16年より同社グループのシニアアドバイザーを担う。

11年より日独産業協会特別顧問としても日独経済人の架け橋として尽力。

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。
定額制:月額5400円(税込)

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

※今後のスケジュールはこちらをどうぞ

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたはこちらから。
一講座:3240円(税込)

https://peatix.com/sales/event/272971/tickets

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

ご参加お待ちしています!

 

 

 

カップオンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

カップご参加方法の具体的な流れについてはこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

カップ母22オンラインカフェ・これからのラインナップ

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284021739.html

 

 

【お問合せ先】

info@kumichelin.com (感性キッズ事務局)

 


 

■オンラインCafeのゲスト情報や感性キッズのイベントについて

一般の方に先駆けてメルマガでお知らせしています。

 

 image

※こちらは前回のキッズイベント「本物のレコーディング体験で遊ぼう!」の様子です。

 

そろそろ夏休みのイベントをお知らせしますね!

 

 

◆ 感性キッズメルマガ◆(無料)

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

どうぞご登録くださいね!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

 

来週6月26日(月)の22時オンラインは

ドイツ生活20年、リアルにグローバルなご活躍の金融マンで

日独産業協会特別顧問として日本の経済界を支えておられる

隅田貫さんです。

隅田さんの方のお話は

すべての女性に贈りたいプログラムです。

 

{CAE9FBF5-CAE6-48CB-A557-81E30420E2B8}

 

グローバルグローバルって社会で叫ばれるなか、

それってどういうこと?

英語の力だけ伸ばしておけばいいの?

 

他にどういうことを考えるのが、

わたしと子どもの豊かな人生につながるの?

 

というのをいっぺんに聞いちゃおうと思います。

 

 

◆  グローバルな人材?シリーズ

「ドイツ流・夫が18時に帰ってくる技術

      グローバルな子育てってなに?」

〜ドイツ生活20年隅田貫さん 

➡︎募集開始の記事はこちら

 

 

カップオンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

カップご参加方法の具体的な流れについてはこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

カップ母22オンラインカフェ・これからのラインナップ

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284021739.html

 

 

 

先日行ったインタビューから抜粋してお送りします。

隅田さんのお人柄をぜひ感じてみてください。

 

➡︎

第1話はこちら「自分が少数派だと思ったら寄っていらっしゃい。 人生はコミュニケーション」

 

 

こちらは第2話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

皆川:子どもの子育ての問題というのはどうでしょうか・

 

 

隅田さん:子どものことでは、「子どもに選択・チョイスをさせる」ということが何より大切です。

 

皆川:子どもにチョイスをさせないと、どういうことがおこりますか?

 

隅田さん:(指示がないと動けない子どもになるかもっていうのはよく言われますが)

上司がかわったりしたときに、

会社の名刺がなくなったときに、

ナニもできない人間になるのは困りますよね。

 

 

今の日本での社会で働いていくときには、どっかの組織に属することになりますよね。

いきなり起業しないかぎりは。

 

 

そんたく(他人の気持をおしはかること。)が日本の非効率を生んでいます。

(人の気持ち考えすぎ、人の立場によりすぎ、という意味です。)

 

上司にとってどういう部下が一番かわいいかっていうとね、

「言われなくてもやるやつ」か

「わかりました、はいっ」ていうやつです。

1を聞いて10を知るタイプですね。

 

神様じゃなければ、上司のいうことを全部理解して先回って用意しておくのは無理です。

AとBとCどれでも相手が望むものをとってもらうために、全部用意しておく、というようなことが日本の非効率を生んでいると思います。

 

 

皆川:それは上司が変わればいいんですか?

   部下が変わればいいんですか?

 

 

隅田さん:どっちも悪くないんです。

それはシステムの問題なんです。なんでそうなってしまうのか?

それは上司を見て仕事をするというシステムに問題があるのです。

わたしの出世は誰が決めますか?

お客様でしょうか?株主でしょうか?いえ、上司ですよね。だからです。

部下は上司を見て仕事をすることになる。

 

 

日本は一斉採用じゃないですか。

大学の成績がいい人がいい会社に入り、面接とか

売り上げがいい人が出世するわけじゃなかったりする。

 

 

日本の会社はスペシャリストを嫌います。

スペシャリストは会社にとって気を遣うべき存在だから。

でもドイツなどは社会のなかで必要だとされているからスペシャリストを養成して、

会社もインターンなどで見極めてスペシャリストをとるというシステムになっている。
ヨーロッパははっきり言って、日本よりよっぽど学歴社会ですよ。

ドクターとってはじめて一定の企業のそれなりのポジションにつけます。

 

 

皆川:日本の場合は、会社のなかでスペシャリストになっていくということですか?

 

 

隅田さん:それは潰しがきかないし、国際競争からしたらそこから脱却していかないと生き残れないということが今、でてきています。

 

 

皆川:それは変えていけることなんですか?

 

 

隅田さん:それはかわっていかないと、グローバル人材といって水曜日にゲストの周くんみたいな人材が海外からも入ってきています。

 

(➡︎周さんのお話は、グローバルな若者ってこの人か!?子どもをグローバルに育てるってこういうこと?)

 

 

 

お子さんを

そうなってくると、本社は日本じゃなくてもいいよねってなってくる。

企業は生き物なので、だまっていても淘汰されて、進化するんです。

でも最終的に支えているのは人間だし、みなさんが幸せじゃなかたったら意味がないでしょう。

だったらその進化についていかないとハピネスがないと思うんです。

進化することがみなさんの、あなたの幸せにつながると僕は思っているんです。

だって生き物は進化しなかったら淘汰されるだけですから。

 

 

皆川:じゃあ、お母さんたちはどういう子どもを育てたらいいんですか?

 

 

隅田さん:僕のうちは海外で子育てをしました。

子どもが香港で生まれて、その後ドイツへいって、インターにはいって落ちこぼれたり、いろんなことがあって、四苦八苦して英語で先生に詫状を書いたり、親子で泣き笑いの道すがらでした。

 

そういうなかで規則正しい生活というのをすごく教育しました。

結局企業決めるのだって、ルールじゃなくて文化だと思うのです。

人間決めるのも、勉強なんてやろうと思ったらいくらでもできます。

でも生活習慣がなかったら体が壊れたりとか、心が壊れたりいろいろなことが起こります。

 

 

皆川:子どもの生活の土台が、そこまで大事だということですね。

 

 

隅田さん:はい。

あと子どもととことん向き合う、というのが最も大切だと思います。

とにかく子どもを信じること。

でも子どもを信じるって難しいじゃないですか。

「なんでこんなことするんだ、こいつは。」とか

「何回言ってもわかない、なんでなんだ」とか

ありますよね。

 

 

子どもに時々言うのは

「どこにいようと、どこに暮らして、何をしようと

最悪犯罪をおかしたとしても、絶対あなたの親だから」って伝えています。

 

 

皆川:それはいつ伝えられましたか?

 

 

隅田さん:大学1年に入った頃です。

例えばこういうことは考えたことがありますか?

「援助交際したらどうしていけないの?」って言われたらどうしますか?

「誰も困らないじゃない」と。

 

「じゃあそれをやってあなたはほんとうにハッピーなの?お金もらうことがハッピーなの?だったらどうやってお金をもうければいいか考えるほうがよっぽど楽しくない?」と今の僕は言います。そして質問攻めにします。

 

 

でも娘がティーンエイジャーのころは、どうして援助交際がいけないか、

それをなんとかして説明しようとしていました。

 

子どもに対して、こうするべき、では通じない。

自分で気づいてもらいたい。

だから質問攻めにするんです。

 

 

皆川:わたしも援助交際などの話題は女の子の親ですので、とても気になります。

正しいことを教えよう、正しいことを教えてようと思う意識が強いです。

 

 

隅田さん:それはそれで年齢によってはいいんですよ。

小さいときは「ダメなものはダメ!」と言わなければいけないこともあります。

ただもう少しわかってきたら・・・10代後半でしょうか・・・

「なんで勉強しなきゃいけないの?」と聞かれたら

なんでか考えてみよう」と返してああだこうだ話すこと自体が大切です。

答えなんて出なくてもいいんです。

答えを出すことは目的じゃないんです。

コミュニケーションをとっていること。それが大事、それは夫婦でもおなじことですよね。

 

 

皆川:毎日の生活のなかで余裕がなくて、なかなかそこまで辿り着かないというのが大体の人の本音かもしれません。

 

 

隅田さん:完璧なんて目指さなくてもいいです。

先日もあるクラスでね、ウォーキングを通して美しくなろうという女性の方達の自己紹介コーナーを拝見する機会があったのですが、

日常のなかで過去や現在の生活やまわりのことを思い出すだけで、

泣き出す人もいらっしゃるのです。

でもそれでも美しくしく生まれ変わろうと思うってそこへきている。

その方たちを見たとき感動しました。

自分の意思で、こういう世界へ行こうと決めている。

そういう人を応援したいと心から思ったんです。

 

 

〜次へ続く。

 

 

 

<隅田貫さんプロフィール>

 

82年東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。為替資金部、香港支店、チューリヒ現法、
フランクフルト支店等、おもに海外でトレジャリー業務に従事。

05年フランクフルトで300年以上の歴史を誇る地場メッツラーアセットマネジメント社)入社。

資産運用を中心とした日本ビジネスを担当。

14年から同社日本現法マネジメント。

16年より同社グループのシニアアドバイザーを担う。

11年より日独産業協会特別顧問としても日独経済人の架け橋として尽力。

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。
定額制:月額5400円(税込)

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

※今後のスケジュールはこちらをどうぞ

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたはこちらから。
一講座:3240円(税込)

https://peatix.com/sales/event/272971/tickets

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

ご参加お待ちしています!

 

 

 

カップオンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

カップご参加方法の具体的な流れについてはこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

カップ母22オンラインカフェ・これからのラインナップ

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284021739.html

 

 

【お問合せ先】

info@kumichelin.com (感性キッズ事務局)

 


 

■オンラインCafeのゲスト情報や感性キッズのイベントについて

一般の方に先駆けてメルマガでお知らせしています。

 

 image

※こちらは前回のキッズイベント「本物のレコーディング体験で遊ぼう!」の様子です。

 

そろそろ夏休みのイベントをお知らせしますね!

 

 

◆ 感性キッズメルマガ◆(無料)

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

どうぞご登録くださいね!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆  グローバルな人材ってなに?シリーズ

「ドイツ流・夫が18時に帰ってくる技術」

〜ドイツ生活20年隅田貫さんマル秘アドバイス 

 

 

カップオンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

カップご参加方法の具体的な流れについてはこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

カップ母22オンラインカフェ・これからのラインナップ

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284021739.html

 

 

 

6/26(月)、母22時のオンラインCafeにお迎えするのは

ドイツ生活20年、グローバルにご活躍の金融マン・隅田貫さんです。

この方にオンラインで、ぜひ会ってください!

 

 

隅田貫さんは20年ドイツで金融のお仕事に従事されたベテランの金融マンでいらっしゃいます。

 

金融の方、というととてもお堅いイメージがあって、近寄りがたい感じがしますが、

隅田さんはちがいます。

 

気さくで、暖かくて、フレキシブルで、近くにいるだけで

自由に生きることは普通のことなんだ!

と思わせてくれる、そんな存在感の方です。

 

 

 

 

日本の社会で「男性の帰宅が深夜」というのはまあまあ普通のことですね。

 

都内の電車は0時をすぎても満員。

サラリーマンは残業が当たり前。

隣の家も、その隣の家も、みんなお父さんは帰って来てないし、

うちだって文句言ってはいけないのかもね・・・。

 

 

 

いや、物理的に夫がいないのは子育てにとって問題じゃない。

交換日記のようなノートをつかって、

夫とうまく意思疎通を図っているよ、

そういう素敵なご夫婦もたくさんいらっしゃいます。

 

 

でもでも

物理的に夜はあるていど家にいて、

普通に空気を共有しながら共に子育てする、

それは人間という動物にとって普通のことだと思うけど、

望むべくもないことなのかなあ?という考えが頭をよぎります。

 

 

帰ってこないで接待とか言ってるダンナのアタマかちわっていこう〜!ビール

 

 

 

 

隅田さんはドイツの社会のなかで子育てをされました。

その子育てのおはなしをまず伺ってみましょう。

 

ドイツでは男性も6時にかえってきて家事をやります。

だから残業は誰もしたがりません。

日本のサラリーマンは「接待飲み会」「接待ディナー」があって

毎日帰れないという方も多いですね。

そういう「人間関係のできる場」というのはどこの社会でも

もちろん必要です。
だからドイツではたまに大きなパーティをやるんです。

その場はノンストップ、午前3時や4時までとことんやるんです。

そして日常的には残業なし。

合理的なシステムです。

 

ドイツをうらやましがるのではなくて

日本で、日常のなかで

ヒントにできる「本質的なスタンダード」はなんだろう❤️

 

 

家庭のなかで

夫婦で子育てをするって

実は

どういうことなんだろう。

 

 

 

 

隅田さんは言います。

 

「なぜ今女性がこんなにも活躍できているか。

それは主婦の仕事が一番大変で、それをできるってことは

すべての女性はものすごく仕事ができるってことなんです。

料理していたら、電話がかかったきた、赤ちゃんが泣いている、

そんなときにかぎって宅配のピンポンが鳴った、、、

 

そんなときもさっと対応しないといけない。

 

いちいちメニューにしたがって買い物をしてくるのではなくて、

冷蔵庫にあるものでぱぱっと料理をできるなんてすごいことなんですよ。

 

さっと予定の組み替えをして対応する能力。 

主婦にあとでやろう、残業、はないのです。

 

僕はそれをほめない社会が悪い、といつも言っています。

 

 

ドイツは6時に家にかえってきて、男も家事を一緒にするんです。

線をひくのはあなたがたです。

できない男を作るのもあなたがた。

 

今こそ、小学校のうち、中学生のうちにご飯ぐらい自分で作る子どもに育てましょう。

それぐらい突き放せるということは、実は子どもを信じているということなんです。」

 

 

隅田さんのお話を聞いていると、前向きに明日も一歩踏み出そうと思えます。

 

そして世界金融のプロに、

有事に備えておけること、

誰でもできるお金のことも伺ってみましょう。

 

「心配と不安はいりません。具体的にできることの選択肢をいくつか書き出して、

できることはやっておく、あとは頭から外す、これだけです。」

 

 

ドイツ・メッツラー社

 

 

<隅田貫さんプロフィール>

 

82年東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。為替資金部、香港支店、チューリヒ現法、
フランクフルト支店等、おもに海外でトレジャリー業務に従事。

05年フランクフルトで300年以上の歴史を誇る地場メッツラーアセットマネジメント社)入社。

資産運用を中心とした日本ビジネスを担当。

14年から同社日本現法マネジメント。

16年より同社グループのシニアアドバイザーを担う。

11年より日独産業協会特別顧問としても日独経済人の架け橋として尽力。

 

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。
定額制:月額5400円(税込)

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

※今後のスケジュールはこちらをどうぞ

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたはこちらから。
一講座:3240円(税込)

https://peatix.com/sales/event/272971/tickets

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

ご参加お待ちしています!

 

 

 

カップオンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

カップご参加方法の具体的な流れについてはこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

カップ母22オンラインカフェ・これからのラインナップ

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284021739.html

 

 

【お問合せ先】

info@kumichelin.com (感性キッズ事務局)

 


 

■オンラインCafeのゲスト情報や感性キッズのイベントについて

一般の方に先駆けてメルマガでお知らせしています。

 

 image

※こちらは前回のキッズイベント「本物のレコーディング体験で遊ぼう!」の様子です

 

 

◆ 感性キッズメルマガ◆(無料)

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

どうぞご登録くださいね!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

感性キッズ主宰  皆川公美子です。

 
昨日は心と家の片付け師 新見和恵さん
 
【母22時のオンラインcafé】記念すべき第1回目!
 
すっごく楽しく終了しました〜!!
 
「お片づけはマインド〜ものと向き合うは人生と向き合う」の
ズーム会。(ZOOMはオンライン会議ツールです)
 
ほんと、お片づけは単なるお片づけにあらず。
 
モノひとつひとつと真剣に向かい合うことだと
新見さんに何度も何度も教えていただいています。
 
{2B95EDDE-420D-48AC-A90A-AA5A0DDABE6B}
 
この夜はおひとりおひとりのお悩みを伺うところから始まりました。
 
捨てられない、子どもたちが片付けない、、、、みなさん、同じです。
 
たとえば
「お母様との思い出」
 
「お子様との思い出」
 
それをこれから自分の心のなかに
どのようにポジショニングしていくか、というおはなしに聞こえました。
 
関西からご参加くだっさった、 SKさまのご感想です。
 

すごーく楽しかったです!

実は参加迷ってたんです。
zoomってどんなの⁉って不安もあって。

思い切って参加してよかった!!

一番の収穫は、お片づけってもっと自由でいいんだ!って思えたこと。

お片づけしてると、捨てる?捨てない?どっち?今きめなきゃ!

みたいなマインドがすごくでてきて、息子にもそれを押し付けてました。

部屋をすっきりさせることに重点をおきすぎて、息子の気持ちを大切にしてなかったなと。

そして自分の気持ちも。

お片づけ、奥が深いですね~。

息子と一緒に、工作のお片づけに向き合ってみます。


年賀状のお話のとき、皆川さんが全部とってることに、新見さんが、それも愛だね、みたいなことおっしゃってたのが、とっても感動しちゃいました😍

もっとバッサリ言われるのかと思ったらとってもあたたかくって❤

参加されてる皆さんのお話聞けたのもすごく参考になりました。

普通にセミナーにいっても、こんなに丁寧に一人一人の悩みにむきあってもらえないですよね。

悩みに具体的に答えていただけて、とってもすっきりしました!

実は今、全出しお片づけに取り組んでるところなんです。

最高のタイミングでこのテーマで聞けて、ほんとよかったです😄

zoom最高ですね!

憧れの皆川さんとお話できたのもとっても嬉しかったです😍

夏休みの講座も息子と一緒に行きたくなっちゃいました!
遠いけど…😅

楽しく貴重な時間をありがとうございましたm(_ _)m

 
{BBCFC334-4C65-4F35-A30C-47445EAB84F8}
 
終わった直後にFBで投稿してくださった、徳永慶子さんの投稿もシェアさせてください。

 

 

風呂上がりのスッピンでおまけに洗濯ハンガー
丸映りで皆さま大変失礼致しました(汗) 
➡︎そこがいいんです!ZOOMは!(皆川)

 
いやー・・・片づけって
本当に物に対して片を付けることなんですね。
 
 
私は片づけ全般が超苦手と思っていた。
 
 
だけど年賀状の整理について話が出た時に
受領確認やコメントを入れて、
バックアップデータを書き出してEXCELで
保存をするがそんな事する私は凄いらしい
(ビックリ)
 
 
苦手を一括りにして逃げていたけど、
苦手を分解すると、その中には苦手じゃない事も
含まれていて、精緻に見ていくのは
必要だなと改めて思った。
 
 
参加者の皆さんのシェアも自分に似ている発言が
あったり、新見先生からは鋭い指摘で、
私には耳の痛い事もたくさん
思わず耳をふさぐ私(^^;

 
時間は掛かるが、
1つ1つ物と向き合う。
今(現在)に焦点を当てて判断する。
やっぱり大事なのねと再確認した。
 
 
なんとなく、あったら便利。
可愛い、便利そう、ついつい言い訳して買い物かご
に入れていたなぁと反省

 
結局、私はどうしたいのか?
今日の講座をもう一度復習してみよう。
 
 
公美子さん、 新見先生、ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
なんという素晴らしいご参加者のみなさん。
 
そのあとのFBのフィードで
「どう生きたいか?はどう死にたい?かもしれないと思いはじめました。」
 
などという言葉も書いてくださり、う〜〜〜〜ん、その通りだと思う!
と深くうなづいたのでした。
 
家のなかにあるモノひとつひとつ、心が通っていますか?
安いから、
ちょっと可愛いから
買ってきて、
知らんぷりして忘れ去っているものはありませんか?
(わたしはいっぱいあります)
 
 
そういうモノ(一夜の恋で連れてこられた女)から見たら、
 
なによ!あたしで一晩遊んだだけだったのね?!
 
と言う気持ちになりますしょうか?(汗)
そういう気持ちのモノが家のなかにたくさんあるということは
家のなかの気が乱れて当たり前ですなあ・・・(ちーーーーん)
 
 
 
 

赤ちゃん連れでご参加くださった方もいらっしゃいました。
 
子どもが小さいからあまり外に出られないし、
刺激のある講座にも出かけられない、という方、
ぜひ「母22時のオンライン」にお越しください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
母も人生の学びをしながら
生き生きと前進しましょう!
 
講師を勤めてくださった新見和恵さん
image
 
image
来月ご本がでます。
楽しみですね!!こちらでもまたご紹介します❤️
 
 
 
さて、新見さんと8月20日(日)に
夏休み親子イベントをします。
 
「子どもの感性を育てるお片づけレッスン〜最後は100均でお買い物♪( ´▽`)」
 
会場は都内・新見さんのサロンです。
 
①10時〜12時半   対象 小学生&中学生 とそのお母様
 
②14時〜16時半   対象 小学生&中学生 とそのお母様

お母様とお子様は別れて体験していただく場面もあります。
 
*未就学児童の同伴につきましては、今回は会場の都合上不可とさせていただきます。
ご了承くださいませ。
 

【どんなことが得られるの?】
 

※お片付けのことを考えたことのなかった子供たちの、意識と気持ちを【変心】させます。

※親や先生に「片付けなさい!」と言われて、どう思う?

 

※みんな自分の気持ちや考えを尊重してほしいよね?

自分に必要なモノや情報が把握できて、価値観を大事にできる人は、他人の必要なモノ・価値観を尊重することができる大人になれるんだよ!
 

 

※お片付け以前に、今持っているモノ、毎日のように使っているモノに意識的になろう♬

・鉛筆は何本持っている?

・靴下は何足持っている?   等


※今持っている枚数や個数は、本当に必要かな? 必要枚数、必要個数を考えてみよう!


・鉛筆は何本必要か考えたことはある?

 


※正しくお片付けをしたら、すぐにゴチャゴチャになることはないんだよ~


・お片付けのルールはたったひとつ!全部出し⇒分類/選別⇒収納


・親に片付けなさい!って言われると、とりあえず、見えないところに押し込まない?


 

※必要な持ちモノの個数、枚数が決まってから、収納グッズを選ぼう!

 

 

※実際に100均でお買い物。。。

 

※今日習ったことを、お父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに、優しく教えてあげてね。
(アウトプットすると身につくんだよ~)

 

 

{B0645B32-5F69-4508-8F2E-1682E0AF540B}
 
こちらはご参加者のお嬢様のメモ!!
 
 
お片づけは 人生に対する愛情なんだと知りました。
 

体験を、しにきてください。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
《お申込み方法》

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

*最低6ヶ月の継続

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

 

 

ワンデイ参加はURLからチケットご購入いただけます。

 

 

6月のプログラム

 

パソコン 6/17 (土)「お片づけはがんばらない、システムを作りモノの鮮度を感じ取る」

〜家事は雑用ではなくてカミサマのこと」心と家の片付け師・新見和恵さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281127292.html ➡︎終了

 

パソコン 6/26 (月) 「ドイツ流・グローバルな子育てとは&夫が18時に帰ってくる技術」

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281585914.html

   日独産業協会特別顧問 隅田貫さん

 

・単発受講お申込み:

http://peatix.com/event/272971

 

 

パソコン 6/28(水) 「グローバルな若者」はどう育ってきたのか〜中国から日本へ

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283749153.html

   慶応大学院 金融とビジネスを勉強・日本で就活中 周世杰さん

 

・単発受講お申込み:

http://peatix.com/event/274941/

 

7月は

パソコン 7/11(火) 知ると劇的に子育てがかわる「子どもの強み」①〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html

 

・単発受講お申込み

http://peatix.com/event/274709/

 

パソコン 7月初旬「デンマークの家族・仕事・子そだて」

     〜デンマーク人トーマス・タキルドセンさん(人材キャリア会社CEO)の

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283267904.html

 

 

パソコン 夜22時に家で聞ける演奏 をリクエスト中

 

 

8月は

パソコン 子育てがかわる「子どもの強み」②〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html

 

 

パソコン 留学って今の時代どうなの?〜進行中

 

パソコン AIは本当に仕事のほとんどを奪うのか?(仮)

 

 

9月は

 

パソコン 初旬 なうな仏教と子育て、お母さんに向けて

                                浄土真宗僧侶 大來尚順さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12282619709.html

 

 

パソコン 9/12(火) 子育てがかわる「子どもの強み」③〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html

 

 

パソコン 不思議な世界〜量子力学を生活レベルで知りたい(仮)

 

等々

月に3〜4本の講座をご視聴いただけます。

 

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

月に2本以上ご覧になる方は、こちらのほうがお得です。

 

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたは

各講座の上記単発受講お申込みURLからチケットをお申込みください。

3,240円(税込)

 

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

感性キッズは

 

①子どもの体験ゾーン

 

②お母さんが楽しく賢く広い視野で生きるゾーン

 

の2つのフィールドを持っています。

 

今日はそのうち②お母さんゾーンについてお知らせさせてください。

 

続々ゲストラインナップが決まってきています。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【母22時のオンラインカフェ】では世界から多彩なゲストをお呼びしてのセミナーを

おうちにいながらにして体験していただけます。

プロデューサー皆川がチョイスするテーマは、日常の話題から世界の情報まで多岐に渡ります。

 

 

image


 

 

賢く、広々とした視野を持って、お子様の環境を選んで行きたい方にオススメです。

子どもはひとりひとり違いますもんね。

お母さんが子どもの環境を考える上で役に立つ、クオリティの高いプログラムをご提供していきたいと思います。

 

このプログラムは次のような方には向きません。

 

チェックボックス 子どもの教育に対していますぐズバリ正解をください、という方

 

チェックボックス 子育てをしている道すがら自体が人生の豊かさであるという捉え方に違和感がある方

 

チェックボックス すぐに子育ての成果がでないと嫌な方

 

 

{7E0448E2-BC63-4821-A754-76BA3E2F3B0B}

 

どれもわたしが幼い我が子を子育てをしているときに

「この話を聞きたかった!!」≧(´▽`)≦

と思うものばかりをチョイスしています。

 

 

これからは特にAIの時代がやってきて、

そろばんから電卓にかわったみたいに、

いや

インターネットで突然世界の人と繋がれる時代になったみたいに、

そう

携帯電話で、人の生活が根こそぎかわったみたいに、

 

多分もっと

子どもたちの生きる世界は激変します。

 

昨日、これから10年後には

「人類の英知すべてを収蔵した人工知能」が10万円で買えるようになる、

というはなしを聞きました。

 

人工知能は、情報をインプットして、情報処理をする、という段階はとうにこえているのを御存知ですか?

人工知能が手探りをしてネジ穴にねじをはめてまわしたり、

人とあって「今日はこの人、元気がないな」と感じ取ったり、

あたらしいものを作り出したり、

いままで人間だけだろう〜機械は無理だろう〜と思っていたことでさえ、

もうできるようになっているそうです。ヾ(@°▽°@)ノ

 

 

もちろんだからといって悲観的なこと(仕事がなくなる)とかばかりじゃなくて

介護の現場に人手として大量投入されたり、

より仕事環境がフレキシブルになったり、世界が発展していくことももちろんあります。

 

 

でも言われたことしかできない(要するに指示待ち)の人間は

もういらないと言われてしまう時代になりますね。

 

そういう時代に

一番価値を持つものはなんだと思いますか?

 

私は

 

「快・不快」「好き・嫌い」をもとにした体験だと思うのです。

 

この人間の身体から自然に沸き起こってくるメカニズムだけは

機械にはどこまでいってもできないことではないでしょうか。

 

話がずいぶん大きくなってしまいました。

 

ご一緒に

必要な情報をゲットし、

心配と不安を 手放し、

賢く、

楽しい道を、

選択していきましょう!

 

ジャンルとしては

 

・グローバルな人材ってなに?

・健康について

・ライフ・生活を豊かに

・来るべきニューワールドを知りたい

・アイデンティティとしての和(仏教など)を知る

 

 

 

6月20日 22寺〜  オンライン練習会④(無料)をやります。

・ZOOMに入るのをやっておきたい。

・これからなにが起こるのか説明してほしい。

・具体的なお申し込みはどうしたらいいの、

・皆川公美子ってどんな人?

・オンラインってどんな雰囲気なの?

という方はどうぞお申し込みください。

https://ws.formzu.net/dist/S61380725/

 

事務局から返信されるURLをクリックするだけで入れます

(初回だけダウンロードがあります)

 

 

 

これからのプログラムは以下です!

 

 

《お申込み方法》

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

*最低6ヶ月の継続をお願いします。

*7月までご入会のかた、入会金(税込2,160円)無料キャンペーン中です!

http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたは下記の各講座のURLよりお申込みください。

3,240円(税込)

 

 

 ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。  

 

6月のプログラム 

パソコン 6/17 (土)「お片づけはがんばらない、システムを作りモノの鮮度を感じ取る」

〜家事は雑用ではなくてカミサマのこと」心と家の片付け師・新見和恵さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281127292.html ➡終了

人生の究極・この方に会ってほしい。新見和恵さんです。ニコ 小 ㊥ 

 

image

 

パソコン 6/26 (月) 「ドイツ流・グローバルな子育てとは&夫が18時に帰ってくる技術」  

 日独産業協会特別顧問 隅田貫さん 

 ニコ 小 ㊥

詳細:

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281585914.html

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/272971/

 

 


パソコン 6/28(水) 「グローバルな若者」はどう育ってきたのか〜中国から日本へ

   慶応大学院 金融とビジネスを勉強・日本で就活中 周世杰さん

 ニコ 小 ㊥ boy

詳細:                    

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283749153.html

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/274941

 

 

 


7月は

 

パソコン 7/11(火) 知ると劇的に子育てがかわる「子どもの強み」①〜コンサルタント山口由起子さん

ニコ 小  ㊥ boy

詳細:

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html 

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/274709/

 

image

 

パソコン 7月初旬「デンマークの家族・仕事・子そだて、そしてしあわせ観」

     〜デンマーク人トーマス・タキルドセンさん(人材キャリア会社CEO)

     コペンハーゲンより中継

 

    *英語でおはなし、通訳がつきます(トーマスさんは日本語もかなりわかります

 

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283267904.html  ニコ 小  ㊥ boy

 

image

 

 


 

パソコン 夜22時にオンラインで聞けるパジャマコンサート を心を込めてリクエスト中

 


 

8月は

パソコン 8/8(火) 子育てがかわる「子どもの強み」②〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html ニコ 小 ㊥ boy

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/276674/

 

image

 


パソコン 留学って今の時代どうなの?〜オファー中  小 ㊥ boy

 


パソコン AIは本当に仕事の半分を奪うのか?(仮) ニコ 小 ㊥ boy

 

 


9月は

 

パソコン 初旬 なうな仏教と子育て、お母さんに向けて

                                浄土真宗僧侶 大來尚順さん  ニコ 小 ㊥ 

第1回は代官山でリアル会をやります。会いに来てね!(リアル会は参加費別途)

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12282619709.html

 

image

 

image

 

image

 

 

 


パソコン 9/12(火) 子育てがかわる「子どもの強み」③〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html ニコ 小 ㊥ boy

お申込み(ワンデイ受講):

http://peatix.com/event/276678/

 

image

 

 


パソコン 足は人生の土台〜子どもの足をつくる(仮)

  フットケアスペシャリスト 石井園子さん ニコ 小 

 

 

 

等々

月に3〜4本の講座をご用意いたします。

リアルセミナーをご自宅で受けられるチャンスです。

 

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

月に2本以上ご覧になる方は、こちらのほうがお得です。

 

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたは上記の各イベントページからお申込みください。

3,240円(税込)

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン、感性キッズ主宰 皆川公美子です。

昨日の新見さんのお片付けセミナーは打ち合わせがてら伺った、つもりでした!

でもなにこの破壊力!>* ))))><
 
  

{DCB49892-31BB-4B3C-A3D0-3146C9F8F290}

 

 

 


今朝はもう6時から片付け開始したくて仕方がなくて、
台所の引き出し2段と
ゴールデンエリア(自分の背丈にちょうどいいところ)を
整理して捨てまくり、
45Lのゴミ袋 5ふくろ捨てた!

 

 

子どもたちがちっこかったころに使っていたコップとか、
15個以上あったけど、
捨てられなくてね、
そういうものが場所をとっていたのです。

 

{CB54859D-6115-410E-B5B2-379ECB56A89B}

 

 

 


でも今日はすっきり捨てられました。


キリンさんのコップも くまちゃんのコップも。


わたしはもう、あのころの子どもたち、に


そこに心のよりどころを見つけている自分、に


笑顔でバイバイといって


今大人になりかけている彼女たちと


共に歩いていくことができるなって、それが


腑に落ちたんです。
 

{720D5A25-110B-4E33-88D3-353444B2EA03}

 

 


いやもちろん、子どもの小さいときのものは
相変わらず宝物なものがたくさんありますのでね、
絵とか作品とか

 


わけのわからん粘土の置物とか(笑)
 
{895681E3-98D3-464F-AA75-F0EE0FFA6045}
 
{C89BA050-C877-414C-8E4F-53782274BCBE}
 

 


そういうものはかなりいっぱい残してあるし、
あれは捨てないのだけどね、、、

 

 

外の世界はつくづく自分の内側の投影であると
思った。

 

わたしは、小さい頃の娘たちとじゃなく、

 

いまの彼女たちと歩いていく!

 

 

で、お片づけの話にもどるけど、


新見さんの神がかった力を覗きにきたらいいよ!

 

お片づけということの人生の土台力。
まだ発展途上ながら、一度理想の状態に持っていく、
という途上にエネルギーを使っている皆川です。

「まあ、片付いたら気持ちいいにきまってるよね」
「片づけたいけど、忙しいし時間ないし」
「まあ、部屋が散らかっていても死なないわ」
 
 
とわたしも例外なく思っていたのであります。
でも

お片づけって


「わたしはいまどこにいるのか」


「なにが欲しくてなにがいらないのか」


「どこは通り過ぎたけど、どこは通り過ぎていないのか」

 

それを明らかにしていく作業で、
これをやったら人生が開けていくのは
 
 
あたりまえ!だわ。

 


いや、いいから来て知らない人は!≧(´▽`)≦


6・17(土) 夜22時〜1時間
すべての年齢層の女性向き
 http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281127292.html

 

【開催日】

6月17日(土)22時~23時

 

 

 

【費用】 

・単発受講:3,240円(税込)

・参加ホーダイ(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ)

:5,400円(税込)

 

 

※参加ホーダイは別途入会金2,160円(税込)をお支払いください。

※ただし7月末日までにご入会いただいた場合はキャンペーンにつき入会金無料となります。

 

【会場】

オンライン(ご自宅でワインでも飲みながらどうぞ♪)

 

【ご用意いただくもの】

・PCまたはスマホまたはiPadでオンライン通信システムzoomに

つなげてご参加ください。

※zoomでのご参加方法など詳細はお申込みの方にメールにてご案内いたします。

 

 

 

 

 

《お申込み方法》

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

*最低6ヶ月の継続

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたはこちらから。

3,240円(税込)

http://peatix.com/event/

 

6月のプログラム

 

パソコン 6/17 (土)「お片づけはがんばらない、システムを作りモノの鮮度を感じ取る」

〜家事は雑用ではなくてカミサマのこと」心と家の片付け師・新見和恵さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281127292.html

 

パソコン 6/26 (月) 「ドイツ流・グローバルな子育てとは&夫が18時に帰ってくる技術」

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281585914.html

   日独産業協会特別顧問 隅田貫さん

 

パソコン 6/28(水) 「グローバルな若者」はどう育ってきたのか〜中国から日本へ

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283749153.html

   慶応大学院 金融とビジネスを勉強・日本で就活中 周世杰さん

 

7月は

パソコン 7/11(火) 知ると劇的に子育てがかわる「子どもの強み」①〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html

 

 

パソコン 7月初旬「デンマークの家族・仕事・子そだて」

     〜デンマーク人トーマス・タキルドセンさん(人材キャリア会社CEO)の

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283267904.html

 

 

パソコン 夜22時に家で聞ける演奏 を交渉中

 

8月は

パソコン 子育てがかわる「子どもの強み」②〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html

 

 

パソコン 留学って今の時代どうなの?〜進行中

 

パソコン AIは本当に仕事のほとんどを奪うのか?(仮)

 

 

9月は

 

パソコン 初旬 なうな仏教と子育て、お母さんに向けて

                                浄土真宗僧侶 大來尚順さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12282619709.html

 

 

パソコン 9/12(火) 子育てがかわる「子どもの強み」③〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html

 

 

パソコン 不思議な世界〜量子力学を生活レベルで知りたい(仮)

 

等々

月に3〜4本の講座をご視聴いただけます。

 

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

月に2本以上ご覧になる方は、こちらのほうがお得です。

 

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたはこちらから。

3,240円(税込)

http://peatix.com/event/

 

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

クミシュラン感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

昨今、

グローバルに活躍する人材を!

など、「グローバル」という言葉が叫ばれて久しいですが

グローバルっていったい何でしょうか?

 

 

 

そして、

【グローバルってよく言われるけど、グローバルな若者って実際どこにいるの?】

と常々思っていたわたしは、
周さんとお話したとき「ここにいた!」と飛び上がったのです(^ ^)

 

中国から日本に来られて、ビジネスの仕組みや

お金の流れを勉強し、夢をもってこれからビジネスの世界に羽ばたこうとしている若者、

周さん!

 

いま、やりたいこと、いまやりたいことを積み重ねて来たと言います。

 

「将来、何をやるかなんて聞かれてもわかりません。

これからずっと仕事をしていく、という入り口に今いて、

まずはお金がどう動くか、動かしていくか、ということを

勉強しておこうと思って、金融への就職を希望しています」


なんと日本で酒蔵ツアーをやったり、おもしろい活動もたくさんしておられます。
 

6月28日(水) 22時からのオンラインCafe

のゲストスピーカーは・・・

 

周世杰さん

(慶應義塾大学大学院経営管理研究科 | KBS Keio Business School修士)

 

 

【周さんの自己紹介】


慶応義塾大学大学院経営管理研究科修士2年の周世杰と申します。
中国で高校生だった私は、世界におけるアジアのプレゼンスを高めたいという夢を持っていました。
その実現に向けて、3年前中国の南京大学からダブルディグリー・プログラムを経由し、

日本に参りました。
学部時代に地域を盛り上げようと思い、日本の金沢で日本酒製造販売のN-projectを仲間と共に立ち上げました。

その経験を踏まえ、経営者目線で物事を捉え、考え、実行するという重要性を認識し、

ビジネススクールに進学することを決めました。
 

学業以外では、中学校からバスケットボールを継続しています。

学部時代は体育会に所属し、大学院ではサークルのキャプテンを務めております。
自身の経験を生かし、その思いを体現できるグローバル企業に勤めることを志向し、

将来的には日中の懸け橋となり、アジア発展の一翼を担いたいと強く思っています。
何卒宜しくお願いいたします。

 

 

周さんにはこんな質問をする予定です。

 

■子どもの頃はどんな子どもだったのですか?
・小学校のころはどんな勉強を?
・中学校のころは? 
・ご両親はどんな教育を受けさせようと思ったのでしょう?

■どうして他の国ではなくて、日本にいらしたのですか?
・日本の魅力はどんなことですか?中国から見て、どのように感じていらっしゃるのでしょう?
・日本の企業や仕事環境について、どんな感想を持ってますか?
・これから先、日本でなにをしたいですか?

■留学はおすすめですか?
・子どもたちを育てるお母さんに、アドバイスお願いします。

・子どもをグローバルに育てたいと思ったらどんなことに気をつければいいですか?

・これから留学をしてみたい、と思っている若者に、何かアドバイスをお願いします。

 

 


 

周さんのお話には、子どもを持つ親にとっていろいろなヒントがあると思います。

中学生・高校生のおこさまもどうぞ!

 

 

「グローバルな人材」って?

「グローバルな子育て」って?

 

気になっているお母さん、小学生、中学生、高校生のお母さん、
そして中学生のきみ、高校生のあなた、オンラインでお話ししましょう。

是非ご参加ください!

 

 

【開催日】

6月28日(水)22時~23時

 

【費用】 

・単発受講:3,240円(税込)

・参加ホーダイ(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

 参加ホーダイは最低6ヶ月の継続をお願いします。

 

※参加ホーダイは別途入会金2,160円(税込)をお支払いください。

※ただし7月末日までにご入会いただいた場合はキャンペーンにつき入会金無料となります。

 

【会場】

オンライン(ご自宅でワインでも飲みながらどうぞ♪)

 

【ご用意いただくもの】

・PCまたはスマホまたはiPadでオンライン通信システムzoomに

つなげてご参加ください。

※zoomでのご参加方法など詳細はお申込みの方にメールにてご案内いたします。

 

 

 

 

 

《お申込み方法》

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

*最低6ヶ月の継続をお願いします。

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

 

今後のスケジュールはこちらをどうぞ。

 

 

6月のその他のプログラム

 

6/17  「お片づけはがんばらない、システムを作る

〜家事は雑用ではなくてカミサマのこと」心と家の片付け師・新見和恵さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281127292.html

 

6/26  「ドイツ流・夫が18時に帰ってくる技術&グローバルな子育て」

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281585914.html

   日独産業協会特別顧問 隅田貫さん

 

7月

知ると劇的に子育てがかわる「子どもの強み」①〜コンサルタント山口由起子さん

 

「デンマークの家族・仕事・子そだて」

     〜デンマーク人トーマス・タキルドセンさん(人材キャリア会社CEO)の

 

夜22時に家で聞ける演奏 を交渉中

 

8月

子育てがかわる「子どもの強み」②〜コンサルタント山口由起子さん

 

留学って今時どうなの?〜進行中

 

AIは本当に仕事のほとんどを奪うのか?(仮)

 

9月

 

なうな仏教と子育て、お母さんに向けて

TVにもご出演の浄土真宗僧侶 大來尚順さん

 

子育てがかわる「子どもの強み」③〜コンサルタント山口由起子さん

 

等々

月に3〜4本の講座を提供いたします。

 

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたはこちらから。

3,240円(税込)

http://peatix.com/event/274941

 

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)