晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

感性キッズ〜感性は人生のセンサー。
親も子も、本来の自分で自分の人生に熱中しながら生きていく

感性キッズ 皆川公美子です。

 

最近、とっても繊細ちゃんでとっても天才ちゃんのお母様のお話を伺うことが

よくあります。

そういうお子様は、内面が大人びていて

自分の感性の軸がはっきりしている。

 

こんなことを言うのですって。

「人にはふた通りのタイプいる

思ったり行動することが同じ人と

逆の人がいる

「大人の事情」「大人の不整合」を

簡単に見抜いてるんだよね。

 


学校で自分が納得する居場所が見つけられなかったそのお子様は、
泣きながら「自分を動かすリモコンを頭に持たせるのは嫌なんだ、

心に持たせていたいんだ」

と訴えたそうです。

 

わたしは驚きました。

思考判断によってじゃなく、

心が指し示す方向で生きたい。

何十年も修行したお坊さんのような

セリフだと思いませんか?

若干10歳のとき、小学生です、天才としか言いようがありません。

 

 

今、お子様が

なぜか学校へ行けない、

行って暴れるときがある、

大人の嘘がわかりすぎてつらくなるみたい、

まわりのお友達が幼く見えてしまうみたい、

そういうことがあると感じたら

(本人はそういう言葉では言わないけど)

それは親として、とっても辛いことですよね。

 

 

子どもの将来はどうなるんだろう。

進学はどうなるんだろう。

居場所がないのは苦しいのじゃないか。

 

 

ぜんぶ、そうですよね、

その通りだと思います。

 

でもそういうときほど、

親が先に子どもを信じよう。

っていうか、大丈夫なんです。

ただやみくもに不安な気持ちに蓋をして思う大丈夫、じゃなくて

冷静にお子様の強みと資質を観察しましょう。

 

 

人は自分にとって大切な人が

心の底から自分を信じていてくれたら

大抵のことは越えていけます。

そして大体の場合、

小学生・中学生のお子様にとって

一番大切なのはお母さん、ですよね。

 

だから

 

原理原則として 

・社会ではなくて、お子様の側に立とう。

先生と一緒になって困った顔をしては、いけない。

 

 

・つつがなく暮らせる暮らし を求める社会・学校ではなくて 

 

お子様の天才性を理解する人をまわりに「配置する」という考えで、行きましょう。

 

 いかにお子様の天才さを理解する人をたくさん見つけられるか、 

 

いかにまわりの人にお母さんがお子様の天才性を

 

「プロモーションできるか、理解させられるか」そこが鍵だと思います。

 

 お子様を既存の社会のフレームに合わせさせようとする人は、賢く避けて排除していこう

 

それは日本という社会システムのなかでは並大抵のことじゃないけど、 

親がいつもお子様の側にたち

 

「あなたの感じていることが正しい」という姿勢を貫くことで、

 

お子様は世界のなかで安心の地を見つけてぐいぐい伸びるはずなんです。

 

 

 社会を世界の中心にしない。

 お子様を世界の中心にして、共に進みましょうyo!

 


 

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんの

HSCちゃんの社会の融合点を見つける感性キッズ。

育児書の普通にはまらないその個性は、ギフトです。

 

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

① お子様の体験ゾーンと

 

1月13日(土)13時~
オーガニック料理家 菅野のなさんと味覚体験イベントを開催します。

詳細・お申込みはこちらからどうぞ

image

image

imageimageimage

 

 

 

 

image

2017年5月のキッズレコーディング体験満席にて開催しました!

image

2017年11月 第2回キッズレコーディング体験満席にて開催しました!

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席にて開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

② 22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

まずは6ヶ月、お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか。

 

《これからのオンライン22》

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんの

天才性と社会の融合点を見つけるオンライン。

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎本人の資質を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

・HSC(Highly Sensitive Child)のお子様のお母さんがつながる

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

・オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

パソコン12月14日(木)

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

東京大学 法学部・Mさん

お申込み:
https://goo.gl/LvYn26

image

 

 

パソコン 12月22日(金)

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

山口由起子さん

お申込み:https://goo.gl/25bMtF

 

パソコン1月上旬予定

シュタイナー教育とは?子どもの本質、発達段階を知る。
~からだ、こころ、あたまが育つ時期~

シュタイナー学校元校長先生 はたりえこさんゲスト

 

等々、

国境のない世界を生きる子どもたちの

可能性と体験を特集する

セミナー、インタビュー、対談を続々企画中です。 

(変更の可能性もあります)

 

ご期待ください。

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*見忘れた、子どもと一緒に寝落ちした!も大丈夫

 復習にも使える記録動画見放題。

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

サンキュー価格ハート3,900円(+税)➡︎12月より価格改訂させていただきます

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

最低6ヶ月、その後は必要に応じて継続いただくことを推奨いたしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

感性キッズ 皆川公美子です。

 

かなり前に書いた記事ですが、このことを再度お伝えしたいということがあり

少し加筆修正して再アップします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は本当~~に久しぶりな近所のママ友たちと

娘の中学の担任だったY先生とのランチ会でした。


娘の担任としてお世話になったその先生は

若くってきれいで、結婚前には海外青年協力隊として

南アフリカに行かれたほどのバイタリティーをお持ちでした。

娘の担任だったときも、

それはそれは明るくて軽いオーラで生徒たちの場を照らし、

生き生きと先生の周りに集う子どもたち、

同じ高さの目線で生徒を見つめる先生、

私はまぶしい気持ちでそれを見つめていました。



その先生が結婚を機に退職され、小さな息子さんとの暮らしを

大切に日々を暮していらっしゃいます。

お母さんたちはそんな先生を囲んで時々ランチをしています。


でもY先生はあのときの、キラキラした感じでは全然なくて、

夜泣きのひどい息子さんの育児に疲れている様子・・・。

第2子も妊娠してらして、おめでとう、なんだけど

どうもテンションが低い・・・・・。

「先生、もう一度学校の現場に戻らないの?」

と聞くと、

ひとりのお母さんが間髪入れずに「でもねえ、子どもが小さいときはそばにいたほうがいいからねえ」

と。

開きかけた先生の口は、静かに閉じました。



先生、心をこめて書きます。

「私たちもみんな苦労してきたけど、子どもといる時間が大切だから今はちょっと我慢ね」

という呪文にはまる必要はないです。

 

心からそれを望んでいたら、そっちを意志をもって「選ぶ」とすればいい。

 

でももしもずっと閉塞感をかかえて、そこに蓋をしているのであれば

 

「活動」や「仕事」をすればいい。

(このSNSが発達している世界において、もう全然可能です)

 

「子どもが小さいときはただ子どものそばにいるほうがいい」
それはね、
私たちは苦労してきた、
あなたもそのくらいの苦労はしてね、
という、母親たちの世界に対する復讐なのですよ。

子どもを育てるにはそれなりの苦労と我慢が必要だという呪縛、
そういう前提にあなたも従えという支配、
そしてそういう私を認めてほしいという承認欲求、

「子どもをかかえて仕事ができるなんて特別な人だから」という無知、

そういうことに他ならないのです。

私も含めてね。




Y先生、それは母親たちの悲鳴なんです。

単なる悲鳴なんです。
だからその前提に、身をゆだねなくても
不都合は何も起こらないんです。




「母親が自分を100%生かしつつ、子どもをよりよく育てる」ということは
可能なんですよ。

私も実際、子育て真っ最中のときはここが分からなかった。
子どもを置いて自分が外に出ること = 子どもが心身ともに健康に育つ保証がない、
または子どもが無理やり母親と離れてかわいそう、
多少体調が悪くても保育園に預けられるから、かわいそう、
そういう世間のプレッシャーを感じて、恐怖に震えていました。

まあ、実際、長女は喘息の認定を受けていたので、

「自分だって体調の悪い時に外へいかされるのはいやなんだから

ずっと咳をしている子どもにそれはしたくない」

というシンプルな理由もありました。


実際、私はある程度大きくなるまで子どもたちと一緒にいたし、
その時間はもちろんとてーーーーーーーーーーも豊かな時間でした。

そのかたほうで、外に出て働きたい自分の欲求を
必死に抑えていました。

見てみないふりをしていました。

抑えないといけないと思っていたの。

抑えないと私たちに未来はないと思っていたの。

自分と世界を信じていなかったのです。



でもね、

そうじゃないよ、大丈夫なんだよ、

大丈夫だから。

あのとき先生の瞳は、生徒の声のざわめきと
今は遠い教育現場の喧噪をなつかしく愛でていました。
その気持ちは、あきらめのなかで忘れようと努力されるべきものじゃない。



って私、熱く語ります!


世の中には、家庭のなかでこそ力を発揮する女性(そういう資質に溢れた人)と

外に出てこそ自分の力を発揮する女性と、

どっちがどっちど2極化するわけではないけれど、

やはりバランスはどちらかに傾くのです。

家庭において力を発揮する女性は、

とにかくみんなもそうだと思っている場合が多くて、

「子どもを置いて外へ幸せを求めるなんて、どうかしてる」

と思っているふしがある。

「子どもたちと暮らしているなかに平安と100%の満足がある」

その芸術的であるとすら思った完璧なシアワセ感を

どうして私は持つことができないんだろう、

なんであの人はあんなに幸せそうなのに、

私は求めてばかりいるんだろう。。。

そんなふうに自分を責めたこともありました。

確かに、お母さんとしての才能がスゴイ人っている。

全くストレスなく、子どもとの暮らしを100%エンジョイして、

そして良き大人へと子どもを導く。

(良き大人・・・については、今はおいといてね

完璧にそうです、賞賛に値します。



けれど、事実やっぱり向き不向きがあって、

家庭の中にいるとエネルギーを持て余すタイプの女性も

そりゃあたくさんいるんです。

それは能力の高い低いではなくて、

単に、持って生まれた資質の違い。




子どもとじっくり向かい合うも、

外へでて仕事をしつつ、子育ては人の手をかりるのも、

それで子どもがより良く育つかどうか、

関係ないと思う。


はき違えないほうがいいと思うのは、

子どもにとっての「不便」

「不幸」 と同じだと思わないこと。



お母さんが外で働くということは、
完璧に家事をこなすということが難しくなりますよね。
(それは物理的な意味です。時間的にあ~今日は洗濯ものが
たたみおわらなかった、とか
いつも窓がピカピカってわけにはいかないという意味で)
がんばりすぎたら、精神衛生上もよくないしね。

子どもに本を読んであげる時間も取りにくいかもしれないし、
少し咳がでている、程度では仕事は休めなかったりするから
子どもとしてもちょっとしんどくても保育園にいかなければならないのは、
正直キツイこともあるでしょう。


でもそれが子どもの育ちにどうかかわるかっていうと、

それは分からない、のです。

いいかもしれないし、
悪いかもしれない。
それを今すぐ「いい」に持っていこうとしていたこと自体に
無理がある。
親だって一緒に育つんだもの。


「子どもを完璧にいい方向に導かなければならない」
それ自体が恐れからくる思考だと
今は分かります。


そして子どもが二人以上いる人は
子どものもって生まれたキャラクターが違うことに驚くことがあると思います。
同じものを食べさせて、
同じ母親が育てているのに、
驚くほど姉妹で、兄弟で、キャラクターが違うというのは
とてもよくあること。


たんに長女のときは余裕がなかったから、とか
そういうことではとても計れないほど、
ふたりの性格にへだたりがあるとき、

「持って生まれたキャラクター」
という言葉があたまのなかに
浮かびます。




そのキャラクターは、いうなれば基本設定・特性です。

何かの力が働いたとき、
何かがそのキャラクターに影響を及ぼしたとき、
どのようなカタチで何かの症状がでるか
または出ないかは、
誰にもわかないのです。

たとえば、親が手厚いお世話をしないで育てたとき、

すごく自立したいい子に育つか、
インナーチャイルドに「甘えられなかった」という傷を持つ子に育つか、

それは分からない。

母親のせいではなくて、分からないのです。

ある程度観察すればどういうパターンかは見えてくるでしょうが、
完全に心の行方を見定めるのは不可能です。


だから育児書とかハウツー雑誌が
安易に

「こうすれば、こうなる」指南

を断言するのはどうなんだろう。

それはある程度の参考にはなるでしょう。
実際、おばあちゃんが一緒に住んでいないほうが多いのだから、
子育て経験者のハナシはいつだって聞きたいに決まってる。

けれどもその経験談とて
たったの数人にとっての「事実」です。

複雑な多様性を持つ人間、
自分の子どもがそれに当てはまらない確率のほうが
ず~~~~~~っと高いのです。


観察して考えること、
そして経験談を参考にして実験しつつ、
また観察して、
軌道修正していくこと、
また観察して
そして、待つこと。





そして子育ては「賭け、や運」の部分も相当割合ある、
というのが私の結論です。

親が良かれと思ったことが裏目にでることだってある。

怒られたときに、

それをバネにする子と

しょげてへこむ子がいます。

それはこちらからはコントロールできません。

それと同じように、

子どもが不便と感じるようなことが、
子どもに暗い影を落とすなんて
限らない。


でも長ーいスパンの子育てだからこそ、
バランスがとれるし、
その親の「場」で
子どもは育つ。


それはいつだって、素晴らしいこと


関係あるのはですね、

母親が幸せているってこと、それだけです。

母親が幸せでいれば、

子どもたちはうまく育つんです。

母親が世界を信じ、

自分を信じ、

自分のシアワセを知っていたら、

その波動を受けて育つ子供はたいていうまく育つのだと思います。

もちろん日々の努力は必要で、

押したり引いたり、スルーしたり、あの手この手で子どもの成長を

待たなければならないけれど。

(そしてこれはなかなかに、体力勝負




子どもは母親をイメージの世界の中で生かすことができます。

目の前にいなくても、

自分のイメージの中で母親がどう生活しているかを

知っています。


だから、母親がシアワセであるということは、

自分の世界が安定しているということを

子どもたちは感性で分かるのだと思う。

だから母親がするべき仕事はただひとつ!


自分がシアワセであるとわかること

そしてシアワセで笑っちゃってること


そうなんです


これがあの時わかってたらな~~~~。


という修行の場なんですね(笑)

 

 

 

 

 


 

 

海外や地方にいらっしゃる方にも
自宅にいながらにして東京のセミナーが

受けられると喜んでいただいています。

 

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

お子様の体験ゾーンと

image

こちらは2017年5月の子どもレコーディング体験より

次回は11/19 です!
お申込みはこちらからどうぞ。 満席となりましたありがと

キャンセル待ちご希望のかたはこちらのフォームにご記入ください
➡  https://ws.formzu.net/dist/S37694443/

 

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席で開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

まずは6ヶ月、お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか。

 

《これからのオンライン22》

 

子どもに教えたいのは、

豊かな人生を歩くための選択肢となるビジョン(方針)と具体例。

生きる場所を選べることを、教えられる親になる。
 

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎自分を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

・オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

10月は

パソコン

10/11(水) サイキッカー 紫月あゆみさんゲスト 終了

「感性の奥の奥の奥がプロフェッショナルの領域〜感性がサーチする未来」

 

 

 

パソコン10月27日(金)

母にもわかる量子力学②~量子力学的「思考が現実化しちゃうしくみ」

ゲスト:みくあゆみさん (めおと愛カウンセラー&開華トレーナー)

 

最近はやりの量子力学。それは遠い遠い物理の世界?いいえ、そんなことありません。

実際に人間が幸福になるというのはどういうことか、

望みを叶えるというのはどういうメカニズムなのか、

引き寄せの法則の科学的証明が、この量子力学の世界です。

 

天才的にわかりやすいお話のみくあゆみさん、ゲストです!!おもしろい!

お申込み:http://ptix.at/Xo8yw1

 

映画母にもわかる量子力学1の動画販売しています。

①の参加を逃した方、是非ご利用くださいませ。

 

◆母にもわかる量子力学①お申込みフォーム
クリック https://ws.formzu.net/dist/S37082942/

 

image

 

11月

パソコン11月8日(水)

image

留学メジャー国ではないチリへ、

「枠外」の経験!18歳の今

〜我が子に超ど級の体験、高校生の交換留学60年の老舗AFSという手段

お申込み:http://ptix.at/PQ3QPq

 

パソコン11月24日(金)
 子どもの感性を育てる食のおはなし。

毎日滋養ご飯〜日常のなかにハレとケのご飯を組み込む(仮)

わくわくワーク代表 菅野のなさん

 

パソコン12月前半

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

 

東京大学 法学部・米原さん

 

パソコン 12月22日(金)

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

山口由起子さん

 

 

 

 

 

等々、

国境のない世界を生きる

人間力ある子どもを育てるための

セミナー、インタビュー、対談を続々企画中です。 

(変更の可能性もあります)

 

ご期待ください。

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*主宰皆川とやりとりできる専用メールアドレス付与

さらに

*リアル会のとき、ご参加特典があります。

例)9月6日のお坊さんの会(リアル会)通常5,400円➡会員様価格3,240円

*開催動画を会員様価格で購入できます。通常3,240円➡会員様価格1,080円

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

3,000円(+税)

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

最低6ヶ月、その後は必要に応じて継続いただくことを推奨いたしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

先日のオンライン22は山口由起子さんゲスト、子どもの強み③でした。

 

 

私含め、たくさんのお母さんが意表を突かれたと思うのです。

だって強みを伸ばすの講座なのに、山口由起子さんは最初に

「強みだけにフォーカスしちゃいけません。」

って優しく釘をさしたのです。

 

 

{2E527A51-2040-42F7-AE2F-5EE23372ADAE}

 

 

 

え?

子どもがうまくいくことを探しているのに、

そこだけを見るなと?

 

びっくりしましたよ〜。

 

学校でも塾でも

子どもを囲むすべての環境では

「子どもがうまくいくこと」を探しています。

思考力を鍛え、

いい学校に行けるように、

いい仕事が手に入るように、

将来食ってける子にするためには

なにかうまくできるようにしないと。。。。

それがわからない場合は、いい大学という肩書きが何かの足しになるだろう。。。

 

 

それは本当にそうだと思うのです。

まず、食ってける子にしないと、がんば!って

母親なら誰しもそう思います。

 

 

食ってける、

お金がもらえて

最低限人らしい暮らしができて、

身体が健康に維持できて

身の回りをきちんと整えて

そのあとは、、、自分で幸せになってくれ!

そうも言いたいですよね。

 

 

いや、その前にさ、

そのもっともっと前にさ、

 

◯◯ちゃんに消しゴム取られたーって泣いてるとか

え!リレーの選手になれたの!!(喜)とか

今日、我が子が仲間はずれにされたーとか

先生からおたくの◯◯ちゃんが◯◯ちゃんに怪我をさせましたって電話きたーとか

習い事始めようとしたら初日が参観とぶつかる?!まじかーとか

見学に行きたかったのに下の子が溶連菌になった、ちぇー、とか

階段からおちてものすごい血が出た今やってる病院どこよ!!(探)とか

「好きではじめるって言ったのに練習行かないってどういうことよっ(怒)」とか

 

 

毎日1本映画を見るくらい体力使いますよね!笑。

 

 

母親ってほんとうにすごい職業だと思います。

スティーブ・ジョブスがすごい?はあ?

ですよ!

 

 

だって仕事って時点で

「お金を稼ぐ」という単純明快な目標が設定されます。

そのひとつの目標に合うことは全部正解なのです。

単純明快です。

 

 

でも子育てにおいて何が正解かは

その子が大人になるまで

下手したら自分が生きているうちには

わ・か・ら・な・い!

かもしれないw

 

 

それでも子どもの可能性と

子どもが生きたいところを信じて

一緒に航海の船にのる。

その精神力の強さは

スティーブ・ジョブスを超える!

本当にそう思います。

山口由起子さんも

【胆力を使え】って言ってました。

 

 

こうやって書いているうちに、

ご参加くださった石原千恵美さんから

FBに素敵なコメントをいただきました。

 

 

「公美子さん 由起子さん 3回に渡り、ありがとうございました。

最初から子どもはできるとか、できないではなく

やりたいと思うことにとてもエネルギーを出しているということが良く分かりました。

そういうエネルギーの使い方だと気力は逆に満ちて行っているように思います。
なのに、何とか上手くいかせようとして親子共々疲れてしまって、
「何で母さん分からないの!」と子どもはひどく苦痛を感じていたこともありました。

不確実なものにこそ可能性が広がっている。

可能性に心を開いていく、やりたいということを軸に後押ししていこうと本当に思えるようになりました。
苦手や弱みには自分なりのペースで取り組んでいけば良いというお話も

母としては責任がある部分と思っていましたので少し気持ちが楽になりました。」

 

 

なんか・・・泣ける!(T ^ T)

 

お母さんってなんてけなげな生き物なんだ。

 

 

矢野顕子さんの

「いいこいいこ」って曲知ってますか?

お母さんだってほめられたい。って曲なの。

youtubeないかな?って思って探したのだけど、

なかったので、

歌詞をつけます。

 

image

 

 

(聴きたい方はituneで買ってくださいな

とってもチャーミングな歌です)

 

 

さ、今日もきっといろいろある。

 

がんばってこ!!

 

 

そして 最後にはうちのこは絶対うまく行く、と信じていよう。

 

これで完璧。(^ ^)

不確実なことに、可能性を見るということは

可能性を強く信じる、ということとセットにできたら

子どものものすごい後押しになります。

 

母にもわかる量子力学でもやりました。

意識のエネルギーをフォトンに載せるってことが

できるってことが

物理学で証明されているのだ。

 

 

 

山口由起子さんの強み①〜③を見たい方はこちらをどうぞ。

➡︎

参加ホーダイ会員さん用 動画販売フォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S29789930/

一般 動画販売フォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐHPがオープンになります!

 

image

 

 

オープンを記念して、キャンペーンをやろうと思います。

 

参加ホーダイはさらにお得なものになりますので

この機会にぜひご参加くださいませ。

 

このオンラインの目的のひとつは

「世界のどこで生きてもいいよ、と言える親になる」ということ。

方法論と具体的な情報、その両方をご用意いたします。

人生の土台をととのえ、子どもと自由に生きることを

ともに楽しみましょう!

 

 

6ヶ月以上を目安にご参加いただけますと、

上記のビジョンや方法論をお伝えできるように

設計しています。

 

それ以降は必要に応じて

ご自分が学びたいと思うところまで、どうぞ。

 

まずはお試しワンデイという方も大歓迎です!

 

 

さらに

著名なアーティストなどもお呼びできるオンラインになっていきます。

みなさま、応援よろしくお願いします!

 

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

お子様の体験ゾーン

image

こちらは2017年5月の子どもレコーディング体験より

次回は11/19 です!もうすぐ受け付けを開始しますね!

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席で開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はこちらクリックhttps://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12303218033.html

 

 

22時オンラインの場があります。

image

 

 

これからの22時オンライン のラインナップはこちらです。

パソコンhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284021739.html

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

どうぞご登録ください!

K子メールhttps://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

まずは6ヶ月、お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか。

 

《これからのオンライン22》

 

子どもに教えたいのは、

豊かな人生を歩くための選択肢となるビジョン(方針)と具体例。

生きる場所を選べることを、教えられる親になる。
 

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎自分を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

 


9月は

 

パソコン 初旬 なうな仏教と子育て、お母さんに向けて

 ハーバード大で仏教を極めた異色のお坊さん 浄土真宗僧侶 大來尚順さん  

ニコ 小 ㊥ 

第1回は9月6日(水)14:00〜16:00

代官山でリアル会を開催しました。

開催報告はこちらです

 

image

 

imageimage

 

パソコン 9/12(火) 子育てがかわる「子どもの強み」③〜コンサルタント山口由起子さん

我が子の強みが世界を作る。

世界に合わせるのではなく、自分の個性で世界を見つける生き方へ。

 

お申込み:詳細

 クリック http://ptix.co/2tFlplc

 ニコ  小 ㊥ boy

 

映画これまでの動画販売しています。

①②の参加を逃した方、是非ご利用くださいませ。

 

◆子どもの強み①②動画お申込みフォーム(1動画:3240円・税込)
クリック https://ws.formzu.net/dist/S37082942/

 


パソコン 9月29日(金)

  足は人生の土台〜子どもの足をつくる

  フットケアスペシャリスト 石井園子さん ニコ 小 

 

お申込み:http://ptix.co/2vS4r91

 


 

10月は

パソコン

10/11(水) サイキッカー 紫月あゆみさんゲスト

「感性の奥の奥の奥がプロフェッショナルの領域〜感性がサーチする未来」

詳細、近日公開!

 

 

パソコン10月27日(金)

母にもわかる量子力学②~思考は現実化する

ゲスト:みくあゆみさん (めおと愛カウンセラー&開華トレーナー)

お申込み:近日公開します

 

最近はやりの量子力学。それは遠い遠い物理の世界?いいえ、そんなことありません。

実際に人間が幸福になるというのはどういうことか、

望みを叶えるというのはどういうメカニズムなのか、

引き寄せの法則の科学的証明が、この量子力学の世界です。

 

天才的にわかりやすいお話のみくあゆみさん、ゲストです!!おもしろい!

映画母にもわかる量子力学1の動画販売しています。

①の参加を逃した方、是非ご利用くださいませ。

 

◆母にもわかる量子力学①お申込みフォーム
クリック https://ws.formzu.net/dist/S37082942/

 

image

 

11月

パソコン11月8日(水)

 

{C65E9392-C2D2-4840-8265-6D3FE5BFA7B0}
 

留学メジャー国ではないチリへ、

「枠外」の経験!18歳の今

〜我が子に超ど級の体験、高校生の交換留学60年の老舗AFSという手段

 

 

パソコン後半 子どもの感性を育てる食のおはなし。

わくわくワーク代表 菅野のなさん

 

パソコン12月前半

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

 

東京大学 法学部・松原さん

 

パソコン 12月後半

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

 

 

等々、

 

企画中です。 (変更の可能性もあります)

ご期待ください。

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

国境のない世界を生きる

人間力ある子どもを育てるための

セミナー、インタビュー、対談を続々企画中。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*主宰皆川とやりとりできる専用メールアドレス付与

さらに

*リアル会のとき、ご参加特典があります。

例)9月6日のお坊さんの会(リアル会)通常5,400円➡会員様価格3,240円

*開催動画を会員様価格で購入できます。通常3,240円➡会員様価格1,080円

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちら

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

3,000円(+税)

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

最低6ヶ月、その後は必要に応じて継続いただくことを推奨いたしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

是非ご登録ください。

https://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

先日配信しました、

メールマガジン「世界観と体験のデパート 感性キッズ プロジェクト」より

それ、子どもがちいさいときに教えて欲しかったよ「子どもの遊びとはなにか?」

を転記しますのでどうぞご覧くださいませ。

 

→メールマガジン(無料)ご登録はこちらからどうぞ

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

 


 

感性キッズ 皆川公美子です。

 

最近、オンラインにご参加くださった方から、

「公美子さんは人を開花させる力がすごい、だからいまやってることを

信じて進んでください」という応援の言葉をいただいたり、

「メルマガがわたしのエネルギーになっています」というメッセージをいただいたり、

嬉しくてありがたいなあ〜っとしみじみ座りなおすわたしです。

ほんとうにありがとうございます!

 

―― ▼ 今日の目次▼ ―――――

[01] 子どもにとっての「遊び」ってなあに。

 

[02]笑っちゃう自叙伝(ごめん)

――――――――――――――

 

子育てのゴールは、子どもを自立させること。

それはわかってるけど、そのときどきに、

いろんなことが起こるのよ。

っていうものですよね。

 

子どもたちと暮らして20年になりますが、

「それ、子どもたちが小さいときに

誰か教えてほしかったよ〜的な気づき」がいまだにあります。

 

今日はそのことを書きますね。
(対象年齢は小学校低学年まで向きかな〜)

 

┏[01]━━━━━━━━━━━ 
┃ 
子どもたちにとっての「遊び」ってなあに?
┗━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日、ある方がこうおっしゃいました。

「わたしは体が弱くて、子どもたちとそんなに密に遊んであげられないんです。

みんながディズニーランド行ったり、夏に海行ったり、そういうのがFBのフィードでわらわらあがってくると子どもたちがかわいそうで、うしろめたいような気持ちになります」

 

 

この方に「そんなことないよ、子どもたちはお母さんと一緒にいるだけでしあわせだよ」みたいなアドバイスは、ブブーーー、かえって気持ちが重たくなりますよね。

 

 

ここで考えてみていただきたいのは、子どもたちにとっての「遊び」とは

なんなのか?ってことなんです。

 

 

遊び、というと

どこかへ連れて行ってあげる

なにか珍しいものを見せてあげる

わーーーーっと興奮するようなことを体験させてあげる

 

 

親としてはこういうことがまず頭に浮かぶのではないでしょうか。

それもとても大切な体験です。

子どもの脳を明らかに活性化させます。

 

 

でも子ども側からの目線で見ると、

遊び=楽しいこと。

シンプルに楽しいことは

なんでも「遊び」なのですよね。

 

 

たとえば、お家のなかで洗濯物をたたむこと。

どれとどれはたたむと同じ形にできる?

これはお父さん、これは?

と人別に分ける、

等々、お母さんと一緒にやる、というだけで十分「おもしろい」作業です。

先日新見さんの「子どもの感性を育てるお片づけ講座」で子どもたちにTシャツのたたみ方を

教えたのですが、お子様みなさん、帰ってからやりたくてやりたくて(!)

わたしの棚はさわらないで!と言っていますというご報告を多数いただきました。(笑)

それは子どもがえらくなったからではなくて、「楽しかったから」。

要するに子どもたちにとっては、「遊び」だったということです。

(もちろん親でない人からの言葉、ボイスチェンジも功を奏したとも言えます)

 

 

昔はどの家も子沢山でお母さんは子どもを前後にくくりつけ、

または畑のわきでかごに寝かせておいて

働いていました。

現代では働き方がかわってきているので、上記のような状況はあまりなくて

お母さんは子どもに合わせて時間を使える人もいらっしゃるし、

仕事に行くから日中は保育園へ、という人もいらっしゃると思います。

でもどちらであってもそれはあんまり関係なくて、

子どもにとって大事なのは

「お母さんと」やった作業があるか、ないか。

お母さんと絡むこと自体が「楽しい遊び」なんです。

これ、盲点ではないですか?

お母様が自分でこれを認識していることは、実は少ないです。

 

 

たとえそれが5分でも。

 

 

そして小さいころには「生活の基礎を教える」ということも大事です。

これはわたしができていなかったから、余計に書きます。(ざんげ!m(_ _)m)

子どもは4、5歳くらいから、いろいろなことを理解するので

タオルの我が家流のたたみ方、

食器の定位置へのもどし方、

そういうことこそ、早くにスタートするべきです。

物心ついたときには、やっていた、というのがベスト。

 

 

子どもの個性や強みにあわせて、勉強の習い事を早期にはじめるのもいい、

でも能力開発は生活力のうえに積み重ねるとさらにパワー倍増です

生活力のある子は仕事ができる子になるのでね、次の展開が予測できたり、相手が何をほしいかを理解したり、
社会へでてからの生きる力は、実はこのへんにも根っこがあります。

(ああ、イタイ・・・誰か教えてよ・・・)

 

 

実際、先日うちに泊まりに来た女子大生の多くが、

洗濯機をどうやって使うのか、よくわかっていませんでした。

19、20歳にもなって、びっくりでしょう。

でも小さいときから生活に関与している習慣がないと

洗濯機を学ぶ隙間って以外とないのですよ・・・・。

そして親は我が子が「何を知らないか」を知る機会はほとんどありません・・・

 

 

話がそれましたが、

子どもと遊ぶ、という視点の置き方を

外に遊びに行く、ばっかりにフォーカスしないでも

生活のなかに「子どもにとっての遊び」はたくさんあるよ、

というおはなしでした。

 

 

大人は「お手伝いはつまらないだろう」という思い込みがありますが
(実際子どもがえーーーー!って反発するときも多いですしね)

導入しだいでは・・・?

ひっくりかえせば

大人がもっている価値観の「つまらないこと」と

子どもがもっている「つまらないこと」は必ずしも同じではないとも言えます。

 

 

そういうメガネチェンジをして、一度生活を眺めてみると

おもしろいかもしれません。

炎天下にプールに出ていかなくても、

意外と子どもにとっての心に残ることは家のなか、にあったりするかも・・・

 

 

もちろん、プールに行ける人は、いっぱい行ってくださいね!

まちがいなく、すばらしい!!思い出。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

┏[02]━━━━━━━━━━━ 
┃ 笑っちゃう自叙伝(ごめん)
┗━━━━━━━━━━━━━━━

8月31日のオンラインのゲストみくあゆみさん。

今朝FBにすってきな1分で読める自叙伝がでました。

言っちゃ悪いけど、おもしろすぎるの!

 

image

FBより勝手に転載。

 
<1分でよめる自叙伝>
高校時代Duran Duranが大好きすぎて、ベースを買ってバンドを組んだ。

そして、ジョンテイラーと喋りたいがために英語の学校に行った。
そして仕事は音楽業界に入り、なんとそこでDuran Duranのスポンサーと仕事をし、パーティーで生ジョンテイラーを至近距離で見ることに!

(ナイスバディーの彼女と一緒でしたが・・・)
でも、毎日音楽漬けになっていたら、楽しむ音楽が楽しめなくなり、仕事をやめてNYに旅にでた。帰ってきてぷーたろーしてたら、知り合いに設計事務所でバイトしない?とさそわれ、何も考えず入社。
そこで人生の師匠に出会い、「どうせやるならプロになりなさい!建築士?インテリアコーディネーター?」と聴かれ、建築士は大変そうだからインテリアコーディネーターをめざすことに。
ふとみたら、会社から歩いて3分の距離に製図の専門学校があったので、入学してみた。
ところが3年後に学生の頃からの彼とできちゃった結婚で退職。
でも、3年後に、ダンナが浮気し離婚。子供を育てていくためにスキルを磨く女になる!と決め、建築士とインテリアコーディネーターの資格を独学でとる。(ようやくエンジンかかる)それから建築業界でお家のプロになる。
6年後、また恋をして再婚。ムスコが生まれる。
専業主婦が暇すぎて、頭に10円ハゲができる。これはやばい!と株の勉強をし、デイトレーダーになる。ついでに、「女性のための家づくり」というサイトを作って運営。ビギナーズラックで勝っていたものの、リーマンショックで大ショックをうけ、トレーダーをやめる。やはり、人とのつながりが大切!とパートで事務員になる。
その後、自分で設計した家をたてる。家の前が畑だったので、畑を借りて家庭菜園をはじめたのだが、はまってしまい、本気の農婦となり、日々土と肥料の研究にはげむ。
そんなこんなで幸せな毎日だったのに、ある日、また夫が浮気をする。人生2度目。またまたどん底。
なぜわたしばかり?と思い今度は心理学を学ぶ。そこで学んだことをブログに書いていたら夫婦問題で悩むブログの住人が集まってくる。で、オフ会しちゃったりして心の友が増え、カウンセラーの資格をとって、夫婦カウンセラーとなる。
夫との仲は改善したものの、究極的に違うところがでてきて、4年後離婚。楽しい母子家庭&カウンセラー講師生活をここ数年やっていたのだが・・・
今度は実家の母が認知症になる。母を守ろう!とここ数日で決め、来年の春、群馬に帰ることにした。ムスコにはまだ話してない!(これから、「おまえはまだグンマを知らない」をみせて洗脳しようと思う)
で、今、認知症の本を読み漁っているわけだが、わたしの人生って、流れのままに・・・なんだなと今更実感。
今興味がるのは、気功なので、次は認知症をなおせる気功カウンセラーになろうと思う。
人生っておもしろすぎる。

・・・転載以上。

 

image

image

 

みくあゆみさんに、会いにきてね。

超絶おすすめです。

 

8月31日(木)22時~オンライン
「母にもわかる文系的量子力学~まずは子供部屋の周波数をあげよ」

詳細・お申込み➡

http://ptix.co/2tPScVn

 

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございます。

こちらもわたしの文通感覚。

よかったらご返信くださいませ。

 

 

 

 

→メールマガジン「世界観と体験のデパート 感性キッズ プロジェクト」(無料)

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

ご登録はこちらからどうぞ

 

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

 

 


 

8月は22時オンラインのご紹介キャンペーン!

詳細は下のほうに明記しておりますので、

ぜひご覧ください。

 

 

 

海外や地方にいらっしゃるお友達にも
自宅にいながらにして東京で受けるセミナーが

受けられるということをどうぞ教えてあげてくださいね。

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

お子様の体験ゾーン

image

こちらは5月の子どもレコーディング体験

 

 

image

8/20(日)には夏休み「親子おかたづけ体験」を開催しました。

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させます。

 

満席開催の様子はこちらです

 

 

 

22時オンラインの場があります。

image

 

 

これからの22時オンライン のラインナップはこちらです。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284021739.html

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

どうぞご登録ください!

K子メールhttps://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

まずは6ヶ月、お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか。

 

《お申込み方法》

 

◆【参加ホーダイ】は

 月々5,400円(税込)

 

東京で1回1万円以上の参加費のセミナーを開催している講師の先生方にも

ご協力をいただき、この価格を実現いたしました。

 

子どもが豊かな人生を歩くための選択肢となる世界ストリートをお見せします。

 

 

 

 

8月はキャンペーン!

参加ホーダイにご入会の場合、

ご紹介者にはアマゾンギフト券1,000円、

ご紹介されたお友達には入会料無料を

プレゼントします。

お二人同時入会でも結構です。

また8月中は何度でも(ご紹介のたびに)どうぞ。

 

 

さらに参加ホーダイは

*リアル会のとき、ご参加特典があります。

例)9月6日のお坊さんの会(リアル会)通常5,400円➡会員様価格3,240円

*開催動画を会員様価格で購入できます。通常3,240円➡会員様価格1,080円

 

ご入会はこちら。

http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

 

※退会方法はこちら

 

◆【ワンデイ受講】ご希望のかたは下記の各講座のURLよりお申込みください。

3,240円(税込)

 

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。  

 


パソコン 8月31日(木)22時〜23時すぎ

 母にもわかる文系的量子力学①~まず子供部屋の周波数をあげよ

ゲスト:みくあゆみさん (めおと愛カウンセラー&開華トレーナー)

 

最近はやりの量子力学。それは遠い遠い物理の世界?いいえ、そんなことありません。

実際に人間が幸福になるというのはどういうことか、

望みを叶えるというのはどういうメカニズムなのか、

引き寄せの法則の科学的証明が、この量子力学の世界です。

 

天才的にわかりやすいお話のみくあゆみさん、ゲストです!!おもしろい!

お申込み:

http://ptix.co/2tPScVn

 


9月は

 

パソコン 初旬 なうな仏教と子育て、お母さんに向けて

 ハーバード大で仏教を極めた異色のお坊さん 浄土真宗僧侶 大來尚順さん  

ニコ 小 ㊥ 

第1回は9月6日(水)14:00〜16:00

代官山でリアル会をやります。会いに来てね!

(※リアル会は参加費別途かかります)参加ホーダイの方は特典5,400円➡︎3,240円

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12282619709.html

お申し込みはこちらからどうぞ。

http://ptix.co/2uoPqJo

image

 

imageimage

 

 


パソコン 9/12(火) 子育てがかわる「子どもの強み」③〜コンサルタント山口由起子さん

http://ptix.co/2tFlplc

 ニコ  小 ㊥ boy

 

①②を見逃した!という方には動画販売がございます。

どうぞご利用ください。

https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


パソコン 9月29日(金)

  足は人生の土台〜子どもの足をつくる

  フットケアスペシャリスト 石井園子さん ニコ 小 

 

お申込み:近日公開します!

 


 

10月は

パソコン

10/11(水) サイキッカー 紫月あゆみさんゲスト

「感性の奥の奥の奥がプロフェッショナルの領域〜感性がサーチする未来」

詳細、近日公開!

 

パソコン10月27日(金)

母にもわかる量子力学②~子どもの可能性と周波数のはなし

ゲスト:みくあゆみさん (めおと愛カウンセラー&開華トレーナー)

お申込み:近日公開します

 

image

 

 

11月

パソコン日程調整中

 

留学メジャー国ではないチリへ、

「枠外」の経験!26歳の今

〜我が子に超ど級の体験、交換留学60年の老舗AFSという手段

 

 

その他、

お金メンタリティを扱うゲームセミナー、

海外の性教育ってどんな感じ?

「幸福度世界ナンバーワン」デンマークに留学した人の体験談、

様々な教育法のリアルを聞きたい!

 

等々、

 

企画中です。 (変更の可能性もあります)

ご期待ください。

等々

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

国境のない世界を生きる

人間力ある子どもを育てるための

セミナー、インタビュー、対談を続々企画中。

 

 

 

◆【参加ホーダイ】がお得です。

東京でリアルセミナーですと半年12本で約10万円かかるセミナーが

先生方のご協力をいただき、オンライン開催にすることで

6ヶ月12本 32,400円を実現しました。

(お支払いはカード決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

 

*リアル会(オフ会)のとき、ご参加特典があります。

*「見直したいわ」に答える開催動画を会員様価格で購入できます。

 

ご入会はこちらです。

http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、世界観のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために最低6ヶ月のご参加とさせていただいています。
(皆川公美子との文通という楽しい伴走がついています。)

(ご退会方法はこちらよりご確認いただけます)

 

これからのラインナップはこちらです。

 

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたは上記の各イベントページからお申込みください。

3,240円(税込)

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

是非ご登録ください。

https://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

先日配信しました、

メールマガジン「世界観と体験のデパート 感性キッズ プロジェクト」より

「内的な世界が多い子、というのはどういう子かというと・・・」

を転記しますのでどうぞご覧くださいませ。

 

→メールマガジン(無料)ご登録はこちらからどうぞ

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

 


 

みなさま、こんにちは。

感性キッズ 主宰の皆川公美子です。

 

夏休み後半、いかがお過ごしですか?

今年の夏はフライパンで焼かれているような暑さの日は少ないですね。

蒸し暑いですけどね。

多治見の方はうれしいだろうなあ〜。

 

さて、内的世界が豊かなお母様やお子様からご質問やご要望をいただくことが

ちらほら増えてきました。

 

 

そもそも内的世界ってなに?

どういう定義?

 

ということを今日は書こうと思います。

 

 

お子様だったら、月齢半年くらいからだんだんその輪郭をあらわしてくると思うのですが、

外向きの動きのパワーが強い子と

内向きのベクトルのパワーが強い子がいます。

 

これはもともと、のキャラです。

途中で本人のなかで自然に変わっていくことがありますが

(OSがガラリと入れ替わるのは小3〜4と中2前後が多いです)

そしてこれは生理的なことなので、

親とか先生とかのいわゆる外圧で変更されることはありません。

image


先日、山口由起子さんの強みのお話のなかで

その子がもともと持っている要素の観察をする、という項がありました。

「器用」「不器用」・・・これは手先じゃなくて人生において

「能動」「受動」

「移動」「静止」

「内向」「外向」などなど

 

これまでの学校教育の常識だと

「静かにだまって座っているより、活発に手をあげたほうがいいよね」

「うごきまわってばかりはダメ。静かに座っていられないと」

などにより

「うちの子は全く手をあげて発表などしないのですが、、、、」というのを

ネガティブなこととしてとらえる場面が多くありました。

 

わたしもそうでした。

次女が全く手をあげたりしなかったので。(⌒-⌒; )

なんか手をあげなきゃいけないような気になっていました。

 

 

でもこういう手をあげたりしない子は、

外向きのエネルギー=

「これをみんなに伝えよう」

「言うことによって自分を表現しよう」という

生理的欲求によるベクトル成分が少なくて、

そのかわりに

教室のみんなをじっと観察していたり、

黙っているけど、誰かの本心がわかったり、

質問に対しての自分の答えを時間をかけて自分のなかでネリネリしていたり、

することが多いです。

 

それはどちらがいい、ではなくて

それぞれの特性、として捉えられるべきものですが

内側でねりねりされても外側からはわからないので

学校では発表を促しますよね。

 

 

 

でもエネルギーの大きさ、という観点から見れば

本をじっと読んでいられる子の内向きのエネルギーの大きさは

ずっとぴょんぴょんソファの上で飛び跳ねている子のエネルギーの大きさに

匹敵します。

どっちの方向にむけて発散されているか、というだけだったりします。

 

いつもぼーっと何事か空想してる子、

絵本ばっかり読んで外に遊びに行かない子、

習い事に行っても、なかなか作業を始めない子、

学校や習い事のスピードについていけない子、

 

 

そういう子は、例えば商社の社長にはならないと思いますが(笑)、

表現者、アーティスト、コピーライター、編集者、

絵本作家、カウンセラー、セラピストなどに適性があります。

映画のCG作る人、メイクアップアーティスト、大道具さん、

特殊メイクさん、音楽関係者、音楽の先生、書道の先生、

これらのお教室の先生・・・等々

名前がつく職業ですと上記ですが、内容的に内的世界のことをやっている

人は会社員のなかでもたくさんいます。

CDジャケットのデザイナー、などもそうです。

 

 

 


 

さて、今日の超絶おすすめを。

 

8月31日のみくあゆみさんの22時オンラインは、

今、新聞でもよく見かける「量子力学」。でもただの「量子力学」ではありません。

文系女子にもわかる、量子力学の世界をご紹介です!

あのね、この通称あゆちゃんに会っていただきたい、というのも半分あります。

 

imageimage

 

彼女は「不倫専門のめおとカウンセラー」という別の顔ももっていて、

あっけらかん、あっかるい彼女のオーラに

ものすごい数のファンがぞろぞろついて行っている感じなのです。

夫の不倫なんて、女性からしたら死ぬほど辛い辛い経験じゃないですか。

なのに相談者の見ている世界をころっとかえていく見事な手腕、

人生の価値観をグレードアップしていく彼女の仕事、

それにつかっているスキルのひとつがなんと!「量子力学」なのです。

 

引き寄せの法則とかっていうのは、量子力学で科学的に証明されている世界なんですよ。

それを体感していただき、(不倫問題には使わないかもしれないけど)

ご自分の生活のなかで使いまくっていただきたいと思っています。

 

お申込み・詳細➡︎
http://ptix.co/2tPScVn

 

 

image

 

 

 

それと9月6日(水)14:00~

の代官山寺カフェでの大來尚順さんのイベントは

リアルで会う会として開催しますが(残席あと3名くらいです)

オンラインの中継のご希望をいただき、

オンラインでもご参加いただけることとしました。

 

参加ホーダイの方のオンライン参加は もちろん無料です。

リアルな会の中継というのは初めての試みでちょっと緊張しますが、

どうぞジョインしてくださいませ。

 

 image

 

この大來さんもほんとうにプレゼンスの素敵な方で、

お気持ちの合うかたには、一生もののご縁を紡いでいただきたいなと

思っているのです。

尚順さんはいつもオープンにドアをひらいている方なので。

 

➡︎詳細・お申し込みはこちらです。

http://ptix.co/2uoPqJo

 

 

では今日もお付き合いありがとうございました!

 

 

→メールマガジン「世界観と体験のデパート 感性キッズ プロジェクト」(無料)

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

ご登録はこちらからどうぞ

 

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

 

 


 

 

8月は22時オンラインのご紹介キャンペーン!

詳細は下のほうに明記しておりますので、

ぜひご覧ください。

 

 

海外や地方にいらっしゃるお友達にも
自宅にいながらにして東京で受けるセミナーが

受けられるということをどうぞ教えてあげてくださいね。

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

お子様の体験ゾーン

image

こちらは5月の子どもレコーディング体験

 

 

image

8/20(日)には夏休み「親子おかたづけ体験」を開催します!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させます。

満席開催の様子はこちらです

 

 

 

22時オンラインの場があります。

image

 

 

これからの22時オンライン のラインナップはこちらです。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284021739.html

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

どうぞご登録ください!

https://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

まずは6ヶ月、お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか。

 

《お申込み方法》

 

◆【参加ホーダイ】は

 月々5,400円(税込)

 

東京で1回1万円以上の参加費のセミナーを開催している講師の先生方にも

ご協力をいただき、この価格を実現いたしました。

 

子どもが豊かな人生を歩くための選択肢となる世界ストリートをお見せします。

 

 

 

 

8月はキャンペーン!

参加ホーダイにご入会の場合、

ご紹介者にはアマゾンギフト券1,000円、

ご紹介されたお友達には入会料無料を

プレゼントします。

お二人同時入会でも結構です。

また8月中は何度でも(ご紹介のたびに)どうぞ。

 

 

さらに参加ホーダイは

*リアル会のとき、ご参加特典があります。

例)9月6日のお坊さんの会(リアル会)通常5,400円➡会員様価格3,240円

*開催動画を会員様価格で購入できます。通常3,240円➡会員様価格1,080円

 

ご入会はこちら。

http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

 

※退会方法はこちら

 

◆【ワンデイ受講】ご希望のかたは下記の各講座のURLよりお申込みください。

3,240円(税込)

 

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。  

 


パソコン 8月31日(木)22時〜23時すぎ

 母にもわかる文系的量子力学①~まず子供部屋の周波数をあげよ

ゲスト:みくあゆみさん (めおと愛カウンセラー&開華トレーナー)

 

最近はやりの量子力学。それは遠い遠い物理の世界?いいえ、そんなことありません。

実際に人間が幸福になるというのはどういうことか、

望みを叶えるというのはどういうメカニズムなのか、

引き寄せの法則の科学的証明が、この量子力学の世界です。

 

天才的にわかりやすいお話のみくあゆみさん、ゲストです!!おもしろい!

お申込み:

http://ptix.co/2tPScVn

 


9月は

 

パソコン 初旬 なうな仏教と子育て、お母さんに向けて

 ハーバード大で仏教を極めた異色のお坊さん 浄土真宗僧侶 大來尚順さん  

ニコ 小 ㊥ 

第1回は9月6日(水)14:00〜16:00

代官山でリアル会をやります。会いに来てね!

(※リアル会は参加費別途かかります)参加ホーダイの方は特典5,400円➡︎3,240円

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12282619709.html

お申し込みはこちらからどうぞ。

http://ptix.co/2uoPqJo

image

 

imageimage

 

 


パソコン 9/12(火) 子育てがかわる「子どもの強み」③〜コンサルタント山口由起子さん

 http://ptix.co/2tFlplc

 ニコ  小 ㊥ boy

 

①②を見逃した!という方には動画販売がございます。

どうぞご利用ください。

https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


パソコン 9月29日(金)

  足は人生の土台〜子どもの足をつくる

  フットケアスペシャリスト 石井園子さん ニコ 小 

 

お申込み:近日公開します!

 


 

10月は

パソコン

10/11(水) サイキッカー 紫月あゆみさんゲスト

「感性の奥の奥の奥がプロフェッショナルの領域〜感性がサーチする未来」

詳細、近日公開!

 

パソコン10月27日(金)

母にもわかる量子力学②~子どもの可能性と周波数のはなし

ゲスト:みくあゆみさん (めおと愛カウンセラー&開華トレーナー)

お申込み:近日公開します

 

image

 

 

11月

パソコン日程調整中

 

留学メジャー国ではないチリへ、

「枠外」の経験!26歳の今

〜我が子に超ど級の体験、交換留学60年の老舗AFSという手段

 

 

その他、

お金メンタリティを扱うゲームセミナー、

海外の性教育ってどんな感じ?

「幸福度世界ナンバーワン」デンマークに留学した人の体験談、

様々な教育法のリアルを聞きたい!

 

等々、

 

企画中です。 (変更の可能性もあります)

ご期待ください。

等々

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

国境のない世界を生きる

人間力ある子どもを育てるための

セミナー、インタビュー、対談を続々企画中。

 

 

 

◆【参加ホーダイ】がお得です。

東京でリアルセミナーですと半年12本で約10万円かかるセミナーが

先生方のご協力をいただき、オンライン開催にすることで

6ヶ月12本 32,400円を実現しました。

(お支払いはカード決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

 

*リアル会(オフ会)のとき、ご参加特典があります。

*「見直したいわ」に答える開催動画を会員様価格で購入できます。

 

ご入会はこちらです。

http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、世界観のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために最低6ヶ月のご参加とさせていただいています。
(皆川公美子との文通という楽しい伴走がついています。)

(ご退会方法はこちらよりご確認いただけます)

 

これからのラインナップはこちらです。

 

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたは上記の各イベントページからお申込みください。

3,240円(税込)

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

是非ご登録ください。

https://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

先日配信しました、

メールマガジン「ほんものの親子体験 感性キッズ プロジェクト」より

「就職氷河期おわってます」大学でもらった情報&グローバルな人材/オンライン22時」

を転記しますのでどうぞご覧くださいませ。

 

→メールマガジン(無料)ご登録はこちらからどうぞ

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

 


 

先日はムスメの大学のいろいろな説明会に参加してきました。

いろいろな、は就職だったり、留学だったり、

【どう社会へ出て行くプランを考えますか?】という、

子どもを社会へ出す側(親と学校)から見た会です。

 

今日はそこで感じたこと、受け取った情報についてシェアしたいと思います。

 

 

このメルマガは幼児のお母さま、小学生のお母さま、中学生のお母さま、

そして子育てはもう終わってるけどね、というお母さまも読んでくださっているのですが、

子どものことを考えるとき、お母さんの関心事はふたつ、に集約されると思うんです。

 

その子が将来

「食べていけること」

そして

「幸せになること」。

 

 

 

いい教育を受けさせたい。

いい学校へ行かせたい。

いい先生に巡り会えるといいな、

いい大学へ受かるといいな、

 

突き詰めれば

「子どもがきちんと仕事につけるかどうか」ということと

「本人が幸せになれるかどうか」

すべてがそのゴールにつながる考えということが

できるでしょうか。

 

まずはデータ的なことを出しますね。

(これは確率論であり全体論であるので世の中の動きとして。

感性キッズは全員いつなんどきも大丈夫だけどね!)

 

 

{80BE7887-3680-4786-9228-D1A7C26A16DC}


 

 

今は就職氷河期と言われた少し前とはかわって、

売り手市場になっています。

就職に関して、とってもよくなっているのです。乙女のトキメキ

 

大学求人倍率は2013年に1.27(100人の学生に対して127の求人)でしたが

今年1.78(100人の学生に対して178)まであがっています。

 

でもこのデータには業界ごとにかなり差があっって、

金融は0.19(100人の学生に対して19人の募集)

流通は11.32(100にたいして1132人の求人)とでこぼこがあるのも確かです。

 

そして5000人以上の企業では

求人倍率 0.5とか0.39とかですので、

依然として、大きな企業に入るのはある程度倍率が高いのは同じ、というわけです。

 

 

{4E542CFB-35F3-4926-9E9B-CEF47194B708}


 

 

そこで企業側が重視している採用条件はなんだと思いますか?

 

1位がコミュニケーション能力

 

2位は主体性 (能動性とオリジナリティ

 

なんですよ。(2016年一般社団法人 日本経済団体連合会のレポート)

 

学校でたくさんたくさん訓練する協調性は3位。

 

ついでに4位はチャレンジ精神。

 

5位は誠実さ。   です。

 

 

企業としては、人とコミュニケーションのとれる、

要するに人間力の高い人物で

オリジナリティのある、

自分からなにかを生み出したり、発言したり、

やってみたりできる若者を求めているということがわかります。

 

 

 

 

感性キッズは、感性を豊かにするということに主眼を置いていますが、

それは「ふわっと幸せな感じ」とか「芸術的な感性を高める」ことだけに

目的があるのではありません。

 

 

わたしはその子が社会のなかで、地面に足をつけてしっかり歩いていくことに

非常にフォーカスしています。

だからうちの子は「面接になったときに、この子欲しい!」と思われる子に

育てる方向できました。

(実際ふたりとも面接が得意です(笑)笑い話があるの、また今度!)

バイト先の上司との人間関係や

思ったところへ近づいていくスキルも聞かれたら具体的に教えます。

(例えばオリンピックで選手村に入れるようなバイトしてみたい、と言えば

娘にご縁のあるデンマークの大使館のツイッターをフォローしておいたら?とか。

そしてイベントとかがあったら、まずは行って大使と会ってみようと勧める)

 

 

いや、わかりませんよ。

本人が就職したいか、会社をめざすのか、自営やフリーランスをめざすのか。

でも、いい大学へ行くということより

社会へでたときに「こいつ面白いな」と思われる子どもに育って欲しいなと

思ってきました。

 

 

{C182252A-E6FA-45F5-9214-F29274B91B06}


 

 

実際、まわりの起業家、事業家で8桁をこえる年収の方達が

みんな「いい大学」=仮に六大学とか国立?だとしましょうかというと

ぜ〜〜〜〜〜んぜん関係ないな!というのが心からの実感です。

 

 

そしていい大学へ行けば、なんとなくいい会社に入れる、

ということも減ってきています。

採用側は、名前のある大学をでている人材より

実際に使える人材でないと困りますものね。

会社も世界のなかで生き残っていかないといけないしね。

企業が行っている学生対象の安いセミナーなどは、履歴書もって正門から入ってくる就職活動からではないところで「使える人材」とどうやって出会うか、そのことにフォーカスしています。

 

 

かといって、いい大学を否定するものではもちろんありません。

いい大学には、世界で認められている研究をしている教授がいたり、

いい設備がととのっていたり、バックアップ体制がものすごかったり、

やっぱり大勢の人が目指す理由があります。

 

 

{767AE4B1-1F9A-4024-AE30-08A3C12CBA83}


(美しいので便宜的に立教大学のお写真をお借りしました)

 

 

でもそれを一番にフォーカスするより、

その子の中身を耕すこと、

その子の個性を最大に伸ばそうと思っている方が、

結果的にずっといい社会人になるだろうというのが感性キッズの基本です。

 

 

そして仕事人になったって、ならなくたっていい、ということも付け加えておきます(笑)

友人のなかには「わたしはいい男を見つける才能がずば抜けている、そして

その人を絶対に落とすコツをわかってる」と言った人がいます。

(あ〜こ〜が〜れ〜る〜)

その子は実際優しくてお金持ちな男性をゲットして、幸せに暮らしています。

そういうことだって、才能をフルに発揮して生きていることだと思います。

 

 

幼児のお子様のお母さんは

上記のような話を聞いて、

 

「まだまだ遠いなあ〜」と思われているかもしれません。

 

いえいえ、そんなことはないですよ。

 

子どもの個性や内側の強みといったものは、

3年や4年でぱっと花咲くものではなくて、

小さい時からの楽しい積み重ねで花開いていくものだとつくづく思います。

今、いろいろな新しい体験を通じて

子どもの笑顔探しつつ、感性を磨いていたら

それは大きな大きな樹に育ちます。

それを親子でのびのびと楽しんでいけたら最高ですね!

 

 

子どもの感性は日常的な声かけでも大きく伸びます。

正解をぱっと与えずに

「うわ〜きれいだね?」「何に見える?」

「あなたはどう感じているの?」という「あなたは?」ジャンルのことを

折に触れて聞いていきたいですね。

 

お利口な子より

 

人間力と個性ある子に!

 

感性キッズの目指す世界です。
 

 


 

先週、第1回目のオンライン新見和恵さんの「お片づけはマインド」講座がおわりました。

 

{1AEFDBBF-7DD0-40F1-BDC2-98080E286F1B}

 

 

 

笑った〜〜〜〜!!(-^□^-)

 

はい、一番の劣等生は皆川でしたよ!笑。

 

モノと向き合うことは人生と向き合うこと、という結論を導き出された方、

お母さんとの思い出、

子どもとの思い出、にどう接していこうかと考えられた方、

逆に片付けマインドはもう整っているということを確認された方、

さまざまな場面がありました。

 

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12284716510.html

 

 

さあ!次はとうとう

 

グローバルな人材ってなに?

に突入します。

 

ぜひ次の2本はセットでご覧ください。

 

 

 

グローバルな子育て経験者

グローバルに育ってきた人  です。

 

       対象アイコンニコ幼児のお母様 

             小小学生のお母様

             ㊥中学生のお母様

             boy中学生・高校生ご自身 

 

 

パソコン 6/26 (月) 「ドイツ流・グローバルな子育てとは&夫が18時に帰ってくる技術」

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281585914.html

   日独産業協会特別顧問 隅田貫さん 対象: ニコ 小 ㊥ 

幼児・小学生・中学生のお母様、

世界中の人と話をするのが当たり前の世の中です。

英語力が・・・とかそういうことは努力すればできること、

土台をなすマインドのあり方に触れてみませんか?

 

(起業されている方は、ぜひスマハさんご参加ください。

とっても素敵な方で、今も世界の仕事の現場にいらっしゃいます。

知り合ってから勉強させていただく場面がたくさんです!!

 

「日本は女性をもっと褒めるべきです」とニコニコおっしゃるその言葉から

気持ちのいい風〜〜〜〜リーフリーフリーフを感じてしまう皆川です(*^▽^*)

とっても優しいスーパー紳士でいらっしゃいます。グッド!

 

 


パソコン 6/28(水) 22:00〜

「グローバルな若者」はどこにいた?〜中国から日本へ

 

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283749153.html

 

   慶応大学院 金融とビジネスを勉強・日本で就活中 周世杰さん

       ➡︎速報・面接後ソッコー2社から内定もらったとかおめでとう!祝

                    対象: ニコ 小  ㊥ boy

 

 

 

周さんは中国からきた留学生。

アジアの架け橋になりたい!という熱意で一生懸命にここまで来たと

おっしゃいます。


彼と話すとね、

明るくって、楽天的で

ものすごくいい感じ、なのです。

 

「いや〜僕、金融にまずは会社探してるんですけど、

人のフトコロに飛び込むのうまいから商社がいいんじゃん」って

みんなに言われるんですよ〜。

などと笑うの。

 

学歴もあると思うのですが、

この人と話して、彼を採用しない会社はないな。

ってすぐわかる。

 

どんな風に、何を思って育ってきたのか

聞いてみましょうよ。

 

お母さんにも何を考えて子育てしていたか

インタビューしておいてくださいって

お願いしています。

 

中学生・高校生のお子様自身が参加なさるのも大歓迎です。

 

会社は面接でソッコー2社から内定もらったそうです。

 

うまくいきたいことは

うまくいった人に聞くのが一番スマハさん

うちのムスメにも聞かせようと思います!

お子様が大きい場合は

そのあとで親子でいろいろ話し合うのも面白いと思います。

 

お二人でひとつのパソコンからのご参加の場合はチケットは1枚でオッケー。

違うパソコンからの場合は2枚お求めください。

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

→メールマガジン「ほんものの親子体験 感性キッズ プロジェクト」(無料)

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

ご登録はこちらからどうぞ

 

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

先日配信しました、

メールマガジン「ほんものの親子体験 感性キッズ プロジェクト」より

「感性キッズのワールドについて」

を転記しますのでどうぞご覧くださいませ。

 

→メールマガジン(無料)ご登録はこちらからどうぞ

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

 


 

今日はこれから始まる感性キッズのワールドについて書こうと思います。


感性キッズのホームページを準備中です。
そのなかで、こんな一節があります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

とても幸せな人生を生きる人。

彼らは例外なく自分の内側と外側をマッチングさせている。

 

自分らしく現実を選ぶ事で

生き生きと暮らせる場所を見つける。

 

世界のなかで自分の居場所はどこなのか?

それを知るには多くの体験が必要です。

 

【感性キッズ体験プログラム】 では

五感・知覚・感性で体験したことを、

子どもたちが「自分らしく表現できる」プログラムを。

 

image

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして

【母22時のオンラインカフェ】では世界から多彩なゲストをお呼びしてのセミナーを

おうちにいながらにして体験していただけます。

プロデューサー皆川がチョイスするテーマは、日常の話題から世界の情報まで多岐に渡ります。

 

 

image


 

 

賢く、広々とした視野を持って、お子様の環境を選んで行きたい方にオススメです。

子どもはひとりひとり違いますもんね。

お母さんが子どもの環境を考える上で役に立つ、

クオリティの高いプログラムをご提供していきたいと思います。

 

このプログラムは次のような方には向きません。

 

チェックボックス 子どもの教育に対していますぐズバリ正解をください、という方

 

チェックボックス 子育てをしている道すがら自体が人生の豊かさであるという捉え方に違和感がある方

 

チェックボックス すぐに子育ての成果がでないと嫌な方

 

 

{7E0448E2-BC63-4821-A754-76BA3E2F3B0B}

 

 

どれもわたしが幼い我が子を子育てをしているときに

「この話を聞きたかった!!」≧(´▽`)≦

と思うものばかりをチョイスしています。

 

 

これからは特にAIの時代がやってきて、

そろばんから電卓にかわったみたいに、

いや

インターネットで突然世界の人と繋がれる時代になったみたいに、

そう

携帯電話で、人の生活が根こそぎかわったみたいに、

 

多分もっと

子どもたちの生きる世界は激変します。

 

昨日、これから10年後には

「人類の英知すべてを収蔵した人工知能」が10万円で買えるようになる、

というはなしを聞きました。

 

人工知能は、情報をインプットして、情報処理をする、という段階はとうにこえているのを御存知ですか?

人工知能が手探りをしてネジ穴にねじをはめてまわしたり、

人とあって「今日はこの人、元気がないな」と感じ取ったり、

あたらしいものを作り出したり、

 

そういうことはもうできるようになっているそうです

 

もちろんだからといって悲観的なこと(仕事がなくなる)とかばかりじゃなくて

介護の現場が快適になったり、

より仕事がフレキシブルになったり、そういうこともあると思います。

 

でも言われたことしかできない(要するに指示待ち)の人間は

もういらないと言われてしまう時代になります。

 

そういう時代に

一番価値を持つものはなんだと思いますか?

 

私は

 

「快・不快」「好き・嫌い」をもとにした体験だと思うのです。

 

この人間の身体から自然に沸き起こってくるメカニズムだけは

機械にはどこまでいってもできないことではないでしょうか。

 

話がずいぶん大きくなってしまいました。

 

ご一緒に

必要な情報をゲットし、

心配とおそれは 手放し、

賢く、

楽しい道を、

選択していきましょう!

 

 

お役にたてたら嬉しいです!

っていうかみなさまにお会いして、お話したいです!

 

リアル・ランチ会もやりましょうね!

 

 

6月20日 22寺〜  オンライン練習会④をやります。

 

ZOOMに入るのをやっておきたい。

これからなにが起こるのか説明してほしい。

具体的なお申し込みはどうしたらいいの、

という方はどうぞお申し込みください。

 

■zoom練習会(無料)お申込み

https://ws.formzu.net/dist/S61380725/

 

事務局から返信されるURLをクリックするだけで入れます

(1回目だけダウンロードがあります)

 

 

 

これからのプログラムは以下になります!

 

 

《お申込み方法》

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

*最低6ヶ月の継続をお願いします。

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

ひと月2講座以上受講される場合はこちらがお得です!

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたは下記の各イベントお申込みURLからどうぞ。

3,240円(税込)

 

6月のプログラム

 

パソコン 6/17 (土)「お片づけはがんばらない、システムを作りモノの鮮度を感じ取る」

〜家事は雑用ではなくてカミサマのこと」心と家の片付け師・新見和恵さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281127292.html ➡終了

人生の究極・この方に会ってほしい。新見和恵さんです。

 

image
 

 

パソコン 6/26 (月) 「ドイツ流・グローバルな子育てとは&夫が18時に帰ってくる技術」

日独産業協会特別顧問 隅田貫さん

 

詳細:http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281585914.html

 

単発(ワンデイ)受講お申込み:

http://peatix.com/event/272971

 

 

 

パソコン 6/28(水) 「グローバルな若者」はどう育ってきたのか〜中国から日本へ

内容詳細:http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283749153.html

 

   慶応大学院 金融とビジネスを勉強・日本で就活中 周世杰さん

 

単発(ワンデイ)受講お申込み:

http://peatix.com/event/274941/

 

 

7月は

パソコン 7/11(火) 知ると劇的に子育てがかわる「子どもの強み」①〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html

 

単発(ワンデイ)受講お申込み:

http://peatix.com/event/274709/

 

image
 

 

 

パソコン 7月7日「デンマークの家族・仕事・子そだて、そしてしあわせ観」

     〜デンマーク人トーマス・タキルドセンさん(人材キャリア会社CEO)

     コペンハーゲンより中継

 

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12283267904.html

    *英語でおはなし、通訳がつきます(トーマスさんは日本語もかなりわかります)

 

image

 

 

 

パソコン 夜22時に家で聞ける演奏 をリクエスト中

 

8月は

パソコン 子育てがかわる「子どもの強み」②〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html

image

 

パソコン 留学って今の時代どうなの?〜進行中

 

パソコン AIは本当に仕事のほとんどを奪うのか?(仮)

 

 

9月は

 

パソコン 初旬 なうな仏教と子育て、お母さんに向けて

                                浄土真宗僧侶 大來尚順さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12282619709.html

 

image
 
image
 
image
 

 

 

パソコン 9/12(火) 子育てがかわる「子どもの強み」③〜コンサルタント山口由起子さん

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281866174.html

image

 

 

パソコン 不思議だけど次世代メイン〜量子力学を生活レベルで知りたい(仮)

 

等々

月に3〜4本の講座をご視聴いただけます。

 

 

◆【参加ホーダイご希望】のかたはこちらから。

(オンラインcafeひと月/参加ホーダイ):5,400円(税込)

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

月に2本以上ご覧になる方は、こちらのほうがお得です。

 

◆【ワンデイ受講ご希望】のかたは上記のイベントURLよりお申込みください。

3,240円(税込)

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281040805.html

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281119179.html

 

 

 

→メールマガジン「ほんものの親子体験 感性キッズ プロジェクト」(無料)

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

ご登録はこちらからどうぞ

 

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

先日配信しました、

メールマガジン

「デンマークの教育その③」

を転記しますのでどうぞご覧くださいませ。

 

→メールマガジン(無料)ご登録はこちらからどうぞ

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

 


デンマークの教育③

 

以下、「デンマーク人が世界で一番幸せな10の理由」から少し抜粋します。

 

「デンマークの教育システムはエリート養成に向かない。それは確かです。

デンマークの教育は「1番」を目指すものではない。

実は、世界中にエリートと呼ばれる人たちはほんの一握りしかいない。

正確なデータはないが、だいたい世界人口の1%から5%と見積もられている。そうした数値のせいか、あるいは生徒たちの人生を考えてのことか、とにかくデンマークでは95%の生徒たちの教育に重きをおいている。

 (中略)

デンマークの教育システムの目的は、知識をたくさん詰め込むことではない。生徒一人ひとりが自分の個性と能力を発見し、自分に自信がもてるようになること。自分が必要とされていると実感し、社会に居場所を見出せるようになることだ。」(←感性キッズの目指すところと全く重なります。)

 

 

ふつう、先進国の若者は、収入が多い仕事を望み、

子どもたちには有形のもの(土地とかキャッシュとか)を残すことを目指します。

 

デンマークの若者は驚いたことに将来自分の子どもに残したいものとして財産より、

「寛容の精神」

「他人を尊重する心」

「責任感」

「誠実さ」

自主性」

などを上位にあげるそうです。

 

まずもって、形のないものを「子どもにのこしたい物」としてあげるところが、想定外!

そんなの残せるジャンルとしてランクインしていいと思ってないですもん!

 

たくさん稼げる目標は、いつの時代もいいことに間違いないでしょうが、

もしももくろみがはずれたときにはちょっと大変です。

 

自分が心のそこからやりたいこと、自分がどうなりたいという望み、

そういうことが仕事のやりがいにつながっているということを目指してほしい。

 

デンマークでは、国家としてまさにそこを重視していて、

職業訓練の学校であっても、大学へとつづく高等教育のコースであっても、

子どもたちが自分の人生にとって意義のある仕事につけるようにサポートに力をいれています。

 

自治体が運営する進路指導の専門機関まであります。

だからなんでしょうか。

デンマークの若者の60%は自分の人生は自分で決められると考えているそうです。

フランスでそう思っているのは26%、ドイツは23%)

 

日本はどうでしょうね!

 

うちの子どもたちにも自分に合うところに少しずつでもいいので、寄って行ってほしいなとおもいます。

人生は自分で選ぶことができる!

そう思う。

 

 

 

いよいよ22時のオンラインCafe始まります!!

 

 

第一弾は6/17 (土)22時〜23時

新見和恵さんの「お片づけできる子どもに & お片づけできない子と戦わない方法」です。

 

 

 

ひと月オンラインCafeご参加放題(定額制)の

参加ホーダイ会員様ご登録はこちらです

 

■参加ホーダイ(月定額制)ご入会

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

・最初にpeatixのアカウント登録が必要です。

・メールアドレスとパスワードのみでご登録いただけます。

・Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

■6/17単発ご受講のお申込みはこちらです。

http://peatix.com/event/271348

※ひと月に2講座以上受講される場合は参加ホーダイのほうがお得です。

 

 

7月にご著書を上梓予定!!

 

片付けの基本は子どもの心。

主宰皆川の子どもは、小学生時代にどんな勉強机にしたいのかを掘り下げた結果、

「嵐の勉強机にしたい!」と。(笑)

え?っとなる私をよそに、

自分の好きなアイドルのものを勉強机に全面配置し、

教科書と参考書をほかのところにおくことで、かえってたくさん勉強するようになりました。

 

・片付けのことでお子さんとついつい口喧嘩してしまう…

・何度片づけても結局は散らかってしまう…

・「片付けなさい」以外の言い方が思い浮かばない…

 

などなど、お片付けに関するお母さんの悩みはつきません。

そんなお母さんに片付けられる子どもを育てる基本をお伝えします

でもどうしても片付けられない子どもさんもいます。それはそれでいいのです!

子どもと戦わないで毎日笑顔で暮らしたい・・・そんなお母さんへの解決方法もお伝えします。

対象は幼児・小学生・中学生・高校生のお子様を持つお母さまです。

 

リアルタイムのオンラインなので、ご質問もどうぞ。

 

こちらにも詳しく載せています。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281127292.html

 

カルチャーセンターのような内容で、単発オンライン受講3000円(税抜き)です!

参加ホーダイプランですと、参加ホーダイ(月定額制・参加し放題)で5000円(税抜き)。

 

すっごいゲストが続々決定しています!

ご著書でしか会えない方、テレビでしか会えない方に

クローズなオンラインで直接お会いになってくださいね!

22時オンラインでお会いするのを楽しみにしてます。

 

お申し込みはこちらです

 

■6/17新見和恵さんゲスト講師(単発受講)

http://peatix.com/event/271348

 

■参加ホーダイ(月定額制)ご入会

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

・最初にpeatixのアカウント登録が必要です。

・メールアドレスとパスワードのみでご登録いただけます。

・Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

◆ 感性キッズメルマガ◆(無料)

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

どうぞご登録くださいね!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

(株)クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

先日配信しました、

メールマガジン

夏を控えてキャンプの情報その1&22時のオンラインCafe始まります!

を転記しますのでどうぞご覧くださいませ。

 

→メールマガジン(無料)ご登録はこちらからどうぞ

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

 


先日

「皆川さんはキャンプたくさん行っていたのですよね?

はじめたいとおもうのですけど、どこがいいのかもわからなくて・・・」

というご質問をいただきました、

 

う〜〜んなるほど!

そろそろ夏休みの予約もしなきゃだしね!

今日はキャンプの情報をお送りすることにしますはーと
(デンマーク情報いつもどれるの?という方、すみません、すぐに次号を書きます!)

 


 

<今日のメニュー>

 

1)夏を控えてキャンプの情報!①

〜まずはキャンプ場の見つけ方

 

2)いよいよ母22時のオンラインカフェが始まります!

6月のラインナップをお知らせです(^ ^)


 

夏のキャンプというのは、お子様が小さいときはほんとう〜に楽しいですよ。

うちも100泊近く行ったかな(ダンナさんが記録をとっていてみるのもたのしい)、

ある時期行きまくっていました。

 

昔のキャンプといったら、テントをかついで山をのぼり、トイレの穴をほって、

水を川まで汲みに行って、、、と大変でしたけど。

 

でも現代においては近郊にはオートキャンプ場がたくさんありますので、そこに車を乗り付けて、車の横にテントを張るのでらくちん、快適です。


そして炭で料理したもののおいしいこと!空気のおいしいこと!

空と土を満喫しに1泊でも十分楽しめます。

そして家族何人で泊まっても一泊1万円以内のところが多いです。

(テントとタープなど基本的備品はのちほど)

 

まずどんなキャンプ場があるの?ということで、

パラパラ〜っと見るために1冊ムックを購入するのをおすすめします。

 

これはね、ネットじゃあなくて、パラパラできる本が便利です。

 

首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2017 (ブルーガイド情報版) ムック 

https://goo.gl/Sz21qD

実業之日本社 

※関西版もあります。

 


そして、「ふ〜〜〜ん」とスペックを見ます。

自宅からの距離とか、お値段とか、

キャンプ場でどのくらい楽しめそうか

(川があるか、ボール遊び可か、焚き火ができるか、花火は可か、、、、、などなど。

森林系か草原系か、海系か)

 

まわりのアクティビティ

(例えば千葉だと海が近い、マザー牧場に近い、海ほたるからすぐで帰りやすい)チェックとか

キャンプサイトの広さ(10m✖10mはあったほうがいい)、

近くに日帰り温泉があるか(➡うちは︎非常に大事はーと)、

 

森林系キャンプ

 

 

そういうものを見ながら、ここがいいな!というのが見つかりましたら、

個人ブログでもう少し角度をもった情報に接します。

 

この方、サムさんのブログはうちでもかなりお世話になりました。

15年ほど前はほんとうに小さなブログだったのに、

やはり情報の質がよくて支持されるため、あっという間にスポンサーのつくサイトになってた!

 

サムさんの「初心者むけオートキャンプ」

https://www.circle-h.jp/shop/app/page/camp_outdoor-sam/

必要なこと、とても親切に書いてくれていますので、ぜひご参考にしてくださいね!

 

 

 

キャンプの醍醐味はなにかってね、

食べること!野外料理!!(くいしんぼう)

BBQは、炭で焼くので、「たんなる肉」が「おいいしい〜〜〜〜!肉」に

たんなる餅が「なにこれ、どこの?おいしいお餅!」に

要するになんでも美味しくなります。

炭って遠赤外線だから、冷めにくくって、火の入り方がガスとは全然ちがいます。

なんだろうこれ!ってほど焼き鳥でも野菜でもなんでもおいしくなります。

マシュマロを焚き火でとろりとさせて、リッツにチョコと一緒にはさむ、子供達は大喜びです。

 

そして、醍醐味その2 ちょっと上級者向けだけどぜひご紹介したいダッチオーブン!

 

 

ようするに鉄鍋なんですけどね。

上下から炭で焼くことができるので、「オーブン」なんです。

フライドチキンはめっちゃジューシーに!

煮込み料理は、圧力鍋のようにお肉がやわらかかく、

タコ飯とかピザとか燻製肉とか、なんでもできます。

「この世の至福ぜよ」一緒に行っていた3家族のママたちのキーワード。

 

 

もう、毎日メルマガ書かないと情報がおいつかないですね。

特に夏は子どもの季節ですもんね。

また書きます。

 


 

その2

 

お母さんのための22時オンラインカフェ第1弾6/17の募集を始めました!

 

お母さんはみんな思い切り忙しい。

日本のお母さんはすっごい。

でも子どもは思ったようには動いてくれないから、夜疲れてくるとわたしは

「ウキーーーーー!!」ってツノが生えてました。(笑)

 

 

でも子育てにおいて、子どもに何を「する」か、

要するに「DO」の部分はあまり関係ないのです。

(赤ちゃんは、このお母さんの元で子ども時代を経験するぞって決めてやってきますから、

そのお母さんのやり方、が正しいわけです。)

 

それが子育て終わりに近づいて、ほんとうに肚に落ちた結論です。

お母さんが何をしても=失敗だ!とか思ったことが100や200あっても、

自分が楽しく本当の意味で自分の人生を歩いていれば

子育ては100%うまくいきます。

 

うまくいく、って言葉もちょっと違和感があるけれど

・・・子どもは結果、幸せになります。

 

世の中には「オタクのおこさま、大丈夫!?乗り遅れてない?!」的な情報があふれていますよね。

 

それもエンタメのひとつとして(笑)、よいと思います。

 

でもこのお母さんのためのオンラインでは全力で

楽しいフォーカスの情報でいきたいと思います❤️

 

 

第一弾は6/17 (土)22時〜23時

新見和恵さんの「お片づけできる子どもに & お片づけできない子と戦わない方法」です。

 

 

ひと月オンラインCafeご参加放題(定額制)の

参加ホーダイ会員様ご登録はこちらです

■参加ホーダイ(月定額制)ご入会

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

・最初にpeatixのアカウント登録が必要です。

・メールアドレスとパスワードのみでご登録いただけます。

・Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

■6/17単発ご受講のお申込みはこちらです。

http://peatix.com/event/271348

※ひと月に2講座以上受講される場合は参加ホーダイのほうがお得です。

 

 

7月にご著書を上梓予定!!

 

片付けの基本は子どもの心。

主宰皆川の子どもは、小学生時代にどんな勉強机にしたいのかを掘り下げた結果、

「嵐の勉強机にしたい!」と。(笑)え?っとなる私をよそに、

自分の好きなアイドルのものを勉強机に全面配置し、教科書と参考書をほかのところにおくことで、かえってたくさん勉強するようになりました。

・片付けのことでお子さんとついつい口喧嘩してしまう…

・何度片づけても結局は散らかってしまう…

・「片付けなさい」以外の言い方が思い浮かばない…

 

などなど、お片付けに関するお母さんの悩みはつきません。

そんなお母さんに片付けられる子どもを育てる基本をお伝えします

でもどうしても片付けられない子どもさんもいます。それはそれでいいのです!

子どもと戦わないで毎日笑顔で暮らしたい・・・そんなお母さんへの解決方法もお伝えします。

対象は幼児・小学生・中学生・高校生のお子様を持つお母さまです。

 

リアルタイムのオンラインなので、ご質問もどうぞ。

 

こちらにも詳しく載せています。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12281127292.html

 

カルチャーセンターのような内容で、単発オンライン受講3000円(税抜き)です!

参加ホーダイプランですと、参加ホーダイ(月定額制・参加し放題)で5000円(税抜き)。

 

すっごいゲストが続々決定しています!

ご著書でしか会えない方、テレビでしか会えない方に

クローズなオンラインで直接お会いになってくださいね!

22時オンラインでお会いするのを楽しみにしてます。

 

お申し込みはこちらです

 

■6/17新見和恵さんゲスト講師(単発受講)

http://peatix.com/event/271348

 

■参加ホーダイ(月定額制)ご入会

https://peatix.com/subscription/membership/53989/plans

・最初にpeatixのアカウント登録が必要です。

・メールアドレスとパスワードのみでご登録いただけます。

・Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

◆ 感性キッズメルマガ◆(無料)

子育てのゴールはどこなのか?

【自分の本当の居場所にリーチする。そして自分の人生に熱中できる子どもに】

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

どうぞご登録くださいね!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

先日配信しました、

メールマガジン

「人生のなかで熱中できる居場所にリーチ。」本物の体験キッズクミシュランvol.15

~デンマークの教育のお話②~

を転記しますのでどうぞご覧くださいませ。

 

→メールマガジン(無料)ご登録はこちらからどうぞ

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

 


 

デンマークの教育は個性を大切にする教育。

それってどういうこと?ということを

今日は書こうと思います。

 

デンマークの教育では、義務教育のところではない、

特徴的なふたつの学校制度があるのですが

そこのところをご紹介。

 

小学校・中学校で義務教育が終わると、

普通高校に行く子と

職業訓練の高校に行く子に分かれるのは

ヨーロッパでは多い制度のようですが

デンマークにはエフタスコーレ(英語でアフタースクールの意味)

というのとフォルケホイスコーレという制度があります。

 

まずエフタスコーレについて。

 

これは希望すると行ける1年間の全寮制の学校で、

14〜18歳の子どもが入学できます。

教科の復習をしつつ、

生徒の興味があるような科目

(音楽・スポーツ・乗馬・美術・農業など)

をもたせているのが特徴です。

 

エフタスコーレとは、デンマーク独特の学校形態である、全寮制の中学校を指し示す。学校法人が運営するフリースクールであり、14歳から18歳の学童を対象としており、8年生―11年生水準の教育を実施する。  エフタスコーレには長い伝統があり、最初の学校は1851年に設立されたといわれている。地方の農家の子弟を対象に、当時の小学校教育の延長及び補足の教育を施すために設立された。  それ以降、エフタスコーレは全国に広がりをみせ、現在ではおよそ250校、生徒数に関しては、義務教育卒業者の2割強がエフタスコーレを卒業しているとされている。 (こちらのページよりお借りしました。

http://kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp/wiki/index.php/%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AC

 

 

そう、ここは「立ち止まり時間」なのです。

 

通常の学校教育では学べないような、

自分の隠れた才能や興味にフォーカスして

創造性、自主性、友達との横の連帯感

などを獲得します。

 

普通の学校でいまひとつパッとしなかった子が

エフタスコーレで自分の特技を発見した

というケースは多いそうです。

 

デンマークのティーンエイジャーの15%以上が

毎年このエフタスコーレに入学しているといいます。

自己表現の自信をつけて高校へ行ったり、大学へ行ったり、

社会に出ていくことをサポートする役目も担っています。

 

あるデンマーク人の女の子がいいます。

「高校までわたしは本当に反抗的な子でした。

バカなことばっかりしてた。

でも

やり直すチャンスが欲しい

ってずっと思っていて、、、

ここでコミュニケーション力と

寛容の精神を身につけたおかげで

自分とは違うタイプの人間も受け入れたり

尊重できるようになったの。」

 

 

 

 

そしてもうひとつ、

フォルケホイスコーレについても少し。

これは

「学ぶ意欲を育てるための場所」

だそうです。

 

一種の生涯教育の場所

希望すれば誰でも入れます。

(長女はここへ1年留学することを目標にしているようです。入学資格は17歳以上であることと、デンマーク語か英語ができること。資格はとれません。)

 

IT、福祉、幼児教育、デザイン、体育、芸術、

等々それぞれが多彩な私立学校で、

デンマークの文科省によると

2012年のデータで長期コースには約1万人、

短期コースには約4万5千人が参加したといいます。

 

他人と競争する必要も、卒業試験も受ける必要もないいわゆるフリースクール。

こちらに少し詳しく出ています。

http://www.folkehojskole.jp/skoler/osusume18.pdf

 

これを見るだけでもワクワクしますね!

 

 

正規の学校教育でないこれら2つの学校の様子を見ていると、

国家として「豊かな人生」という課題に

正面から取り組んでいる様子が伺われます。

 

デンマークの教育システムの目的は、知識をたくさん詰め込むことではない。

生徒一人ひとりが自分の個性と能力を発見し、自分に自信が持てるようになること。

自分が必要とされていると実感し、社会に居場所をみいだせるようになることだ。

(マレーヌ・ライダル「デンマーク人が世界で一番幸せな10の理由」サンマーク出版 より)

 

成熟した大人の国、

そういう印象を受けませんか?

 

ふつうの先進国の若者は、収入が多い仕事を好ましく思い、

将来そういう仕事につくために学問を専攻しようとします。

 

これは日本においてもその傾向がありますね。

 

実際イギリスの若者の19.1%、アメリカの31.15%が

自分の両親よりも金銭的に恵まれた生活をしたい

と考えているといいます。

 

一方、デンマークではその値はわずか11.8%です。

 

デンマークの若者は将来自分の子供に残したいものとして

財産よりも、寛容の精神、他人を尊重する心、

責任感、誠実さ、自主性などを真っ先にあげるそうです。

 

びっくりしますね!

「子どもに何を残したいですか?」と聞かれて

お金やモノでない、目に見えない精神性を

子供に残したいという日本人はいるのでしょうか。

 

もちろん日本では税金制度も違うし、社会保障も違う。

学校に行くにも、老人ホームに入るにも

多額のお金が必要ですから、

そんなこと言っちゃあいられません!

そもそも「残すもの」に無形のものが入るという概念自体が

あまりないかもしれません。

 

けれども、

人生のなかで何を豊かと考えるか、

その参考にすることはできそうです。

 

次回は、自由に自分の道を選ぶ、ということについて。

そこのところのデンマーク事情をご紹介しようと思います。

 


 

「我が子には自分の人生に熱中する人になってほしいな」という方へ

 

熱中し、自分の能力を生かせる場所にリーチするには、

「自分にとって○○だったなぁ~」という体験を重ねることが何より大切です。

 

職業体験として制服を着るだけ、というものではなく、

子ども達の心が動くクオリティの高い体験を。

 

あ、おもろそう!という方はぜひお越しください。

 

感性キッズ第1弾

トップサウンドプロデューサーとレコーディングスタジオ体験!

5月28日(日)です。

 

それはこんな体験です。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12271809344.html

 

 

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました!

 

 

→メールマガジン(無料)ご登録はこちらからどうぞ

 

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)