晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。


テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

人が育っていくときに、体験が必要

なんて、大人はみんな知っている。
でもそれはなんでだと思いますか?

 

先日、VRの体験メガネをして、

洞窟のなかをトロッコが駆け抜けるというのを体験?したら、
1分で気持ちが悪くなったの。

 

昭和なつくりの私の脳は、
身体が、移動を感知していないのに、
脳だけが移動を見ている状況に
完全に不整合を起こした感じでした。

 

 

 

移動していると、身体も移動を感じてる。
見える景色がビュンビュン変わるから、
移動を感じるのじゃあないもんね。
 

盲目の方だって移動を感知するしね。

 

脳科学はとってもおもしろい分野だけど、
身体科学から目をそらしたら、
ものすごくキケンだなあと思うんです。

 

五感で感じるって言葉、

今や住宅展示場からコンビニまで

どこでも使ってる(笑)

 

でもすごく深い言葉だと思う。

 

五感は身体の知覚。

体験は体が経験したこと。

 

世界のなかでの自分の居場所にリーチするのが、

私は子どものシアワセだと考えていて、
いくつ身体を通ったいい経験をしているか。

私の考える英才教育はそういうものなんです。

 

 

 

関係ないけど、写真は昨日ムスメが作ったバラのケーキ。

最近の彼女のマイブームはお菓子作りで、
もうなんでもいいから食べたくてたまんないんだって!(笑)

 

 

 

 

 



親子のための感性キッズメルマガはじめました。

  https://www.reservestock.jp/subscribe/68452


【新体験・感性キッズ】5/28レコーディングスタジオ体験・募集中です!

➡  http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

imageimage

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもたちが
内側の世界(快・不快とかその人の価値観とか強みとか)と
外側の世界(世界情勢・常識、まわりの人の意見とか)を

 

自分のちょうどええ〜、

なところで出会わせていくテクニック。

が必要だと思うんだ〜。
 
 

世の中の、うまくいかないは

 

「自分のいる場所が、自分の内面や能力と合っていない」

ことがほとんど。

 

場所というのは、地区のことではなくて、
職場、コミュニティ、ママ友、など。


自分が属する「世界」のことです。


 
 

人は自然にしていたら

周波数の同じ人が集まるようにできています。

(俗にいう類友というやつです)
 

でも有名な大学だから、有名な会社だから、

という情報だけでサーチしていくとそこがずれてしまうことがある。
  
 
自分の居心地の良い場所。

(それは本質を活かせるという意味で、ただ楽なところという意味ではなくて)
 

それを聡く さがせること。
それは理論だけではなくて、

感性を磨くことによって
より得られることだと思うのです。
 
 
若いうちに成功していたり有名になったりする人は、
自分の強みや好きや能力と「どこの世界」というのが、
偶然か親の千里眼でものすごくマッチしたのですね、
 

もちろんご本人の血のにじむような努力が裏側にあることがほとんどですけれど。

 

2013、2014、2016年 

幸福度世界ランキング1位のデンマークの教育はそこを明らかにしています。
 

「教育の目的は、自分の居場所を探すこと」

メルマガで、デンマークのことを書き始めました。

 

知識の詰め込み教育が時代遅れになってきて、

「これからの世界はどうなっていくの?」と思っているお母様へ。

 

バックナンバーも読めますので、ぜひどうぞ。
 

感性キッズ・メールマガジン読者登録はこちらからどうぞ。

➡ http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

 


学校ではできない体験を!
 

少人数でその子の内側にじっくり耳を傾け、

それを表現として外に出してもらうを一流プロがお手伝い、

という体験です。

 

【新体験・感性キッズ】

5/28レコーディングスタジオ体験・募集開始です。(こちらは小学生向き)

➡︎午前中は残席1 午後はまだお席があります。

 

image

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

わくわくする体験見てみてね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン皆川公美子です。


今日は学校へ行かなかった娘とふたりでランチをしました。
桜が散ったあとの新緑ゆれるアウトドアランチ、気持ちよかった〜。

{84BC1D40-B96E-48D5-B732-24E3E193D28E}


ムスメが言います。
「最近、音楽とか絵とかやってる子とそうでない子の違いを感じることがあるの。」
 
なにそれ?
 
「勉強だけやってる子は、すぐこうすべきとかこれが正しいとかそういうことばっか言って、チェッうざ!て感じなんだよ。」
  
 
ふ〜〜ん。
 
  
「音楽やってる子がね、自分が発言したり、なにかを発表したりって恥ずかしいことだけど、でもそういうはずかしさを超えて、やってみると、世界が開けてることもあるから、
ひっこんじゃうのってもったいないよねって。
ハズくてもやるんだよ、それが経験になるってことだって」
 
{B27C8A38-EC61-457F-A614-7F7A53EAA84A}


経験のすばらしさに気づいているなんて、 
すばらしい。
わたしが高校生のときより、
よっぽど成熟したおとなだわ。
 
 
音楽や絵をやっていなきゃいけないっていうそういうステレオタイプのことじゃ、もちろんないし、他のことでも感じ取る力は磨くことができるけど、
実はこういう生活の局面に感性のありかが現れると常々思います。

自分のことを感じ取る、ができないと
結局は「世間の正しさ、先生のいうこと、親の言うこと、常識」に従うしかなくなってしまう。

自分の外側の世界と

自分の内側の世界を

バランスよく感じ取ることができてこそ、
自分をどこへ運んで行こうかということもわかります。

{B00C7C7E-2E25-469C-BBC3-6D52A12CDA69}


   
 
自分がどうしたいかわからないというのは、つらいことだよね?
って聞くと、
「でもすべてのプリントの一番上で、あなたの夢は?夢は?夢は?」って聞かれると


夢なんてねーーーーよ!って答えちゃうんだ(笑)」 





あ〜風がさいこう〜〜❤️
もう初夏みたいです。




-------------------
子どもたちの感性はどこにある。

【新体験・感性キッズ】5/28レコーディングスタジオ体験・募集開始です。(こちらは小学生向き)

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン 皆川公美子です。
※こちらは1月に投稿した記事の再アップです。

こどもと一緒にどこいこう! というコピーが

車のCMでありましたね。
 
こどもたちの感性を磨く、のにいい場所はないか?
それを探せないのよ、というお声をいただきましたので、
今チケットを売り出しているものから
これはおすすめというものを
書きたいと思います。
 
 
今日は東京交響楽団がもうかれこれ15年間もやっている
「こども定期演奏会」というシリーズをご紹介します。
 
大友直人さんという指揮者をご存知でしょうか?
このシリーズは大友さんが東京交響楽団とともに
はじめられたシリーズです。
<大友直人>
桐朋学園大学を卒業。22歳で楽団推薦によりNHK交響楽団を指揮してデビュー。現在、群馬交響楽団音楽監督、東京交響楽団名誉客演指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、琉球交響楽団ミュージックアドバイザー。また、2004年から8年間にわたり、東京文化会館の初代音楽監督を務めた。
 第8回渡邊暁雄音楽基金音楽賞(2000年)、第7回齋藤秀雄メモリアル基金賞(2008年)を受賞。
 
 
「こども定期演奏会」は、こどもたちが定期的にコンサートホールに行く習慣を身につけ、生活の中にクラシック音楽を取り入れてもらいというコンセプトの、日本で初めてのこどものためのオーケストラ定期演奏会です。
2002年から毎年4回のコンサートがあります。
次は9月ですが
「オードブルは弦楽器」というタイトルで
  • ストラヴィンスキー:弦楽のための協奏曲 ニ調 第1楽章
  • グリエール:ハープ協奏曲 第3楽章
  • マイヤーズ:映画「ディア・ハンター」“カヴァティーナ”
  • ジョビン:映画「黒いオルフェ」“フェリシダーチ”
  • リムスキー=コルサコフ:スペイン奇想曲 第4部、第5部
チケットはこちら。
 
上記のような曲が演奏されます。
え?知らない曲ばっかり・・・と思われましたか?
 
そこがいいのです!
こどもというとディズニーと組み合わせるコンセプトにもう飽きたわ〜
と思う方、
 
ここにあるのは上質な
「ちょこちょこ懐石料理」ですよ。
 
ほんもの、だけど短い!
そこがいいの!
 
ハンバーガーやナポリタンという
いわゆる「こどもが好きそうなもの」を
大人がそうだろうと判断してあげるのではなくて、
大人が食べる、ほんもののお料理を
量の調節をしてあげる。
でもこどもはきちんといいものを自分の感性で味わうことができる。
 
こどもの集中できる時間は(年齢によってかわりますが)
小学生低学年 およそ15~20分
小学生高学年 およそ30~40分 だと言われています。
 
手品のようにころころと目の前のお品がかわって、
でも味は超ほんもの!
 
そういうしかけで、このオーケストラの演奏会はできています。
 
 
 
そして、なによりもわたしがこのシリーズ演奏会をおすすめな理由は
 
サントリーホールでの演奏会であること!!
 
サントリーホールって世界の中で見ても、
すっごい最高峰の音なんですよ!
わたしはサントリーホールにちょこっといける距離に住んでいるというのが
 
 
超しあわせ〜〜〜。です
 

毎年1つのテーマを設けて、大友直人さんがおはなしをしながら進めるので
会場はふんわりとなごやかで笑いがあります。
才能ある子どもの演奏家をソリストに起用したり、オーディションで選ばれた「こども奏者」がオーケストラの中で演奏してもらう企画もあります。
チラシデザインもいつもこどもたちの応募で決まります。
 
こどもの感性を本当に満たすのに、おすすめですよ。
年間会員と単発でのチケットがあります。
 
チケットはこちら。
 
 
 

メールマガジン(無料)配信しています。

 

「子どもたちに生きるチカラと感性を!」本物の親子体験キッズクミシュラン

→ご登録はこちらからどうぞ

 ※ご登録いただきますとバックナンバーもご覧いただけます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
倶楽部クミシュラン 皆川公美子です。
 
こどもにとって感性は、必要!
 
みんなそう思っています。
でもなぜ必要なの?
感性のちからはどんないいことを連れてくるの?
 

ひとつは「自分の最適な居場所を見つけられる」。だと思うんです。

 

 

テストで苦手を発見し、それをバスターするという方法で
わたしたちはそだってきたし、
子どもたちもそうやってきてるけど、
子育てやってきて、これが真実か!と強く思ったことは

 

「生まれつき苦手なことは、

克服できない!」

 

です。

 

できても、得意なことを伸ばすほうが、ずっと効率的だし、

ストレスがかからないし、

そのうえ社会では「優秀」といわれる人材は、

苦手なことを克服した人じゃなくて、
強みを伸ばした人なんですよね!

だから自分が何が好きで、
なにが得意で、
どうだとのびのびしていられて、
この場所(組織)は自分にとって力を出せる場所なのか、、

 

 

自分の「感性」を研ぎ澄ましてみずみずしい状態に
しておく、
子どもたちのためには
どこが居心地がいいか
なにが好きか
どの場所は苦手か
楽しく数打ち体験方式
はとてもいいと思う。

 


そして幸せへの第一歩だと思うのです。


もちろん理論や左脳系のことも大事はいわずもがなで♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

♣倶楽部クミシュラン公式サイト

http://kumichelin.com/

3回チケットは3月末まで、

期間特別価格です!

 

 

♣️倶楽部クミシュラン チケットについて →お申込みフォーム

 

★ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年3月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます

<2017年4月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

★5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

★プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご確認くださいませ
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。

 

 ♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

 

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com>まで
   

 

  

 ◆2017年 クミシュランイベント(予定)◆


2月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「WA」~着物はコミュニケーション~ 
3月  感覚FIVE 「NARA」〜「今仏教が熱い。なうな仏教のありか」
4月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「SHOKU」 
5月  【特別ライブエクスペリエンス】~CHOKKAN~
6月 (企画中)
7月  感覚FIVE 「TABI」~香川一泊二日イサム・ノグチ、瀬戸内アートをめぐる~
8月  【特別ライブエクスペリエンス】~NOU~
9月  感覚FIVE 「OTO」 10月  (企画中)
11月 【特別ライブエクスペリエンス】「SHOW」
12月 (企画中)

*アーティスト・ゲスト様のスケジュールによる内容、
日時の変更の可能性がございますことを、ご了承ください。

実は企画中のイベントには誰もが知る”あの人”がゲスト!の可能性もございます
(決定次第お知らせします!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)