晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。


テーマ:

クミシュラン皆川公美子です。

 
突然ですが、感性という、
あやふやな言葉をどう使おうか
ずっと考えて来たのですが、
 
 
【クミシュランは感性という言葉を、
インプットである感受性から
アウトプットである表現にまで使います】
 
 
 
感性とは、外側の世界の何かにたいする、その人の内側の共鳴というのが原理です。
それを捉えて震えるってことね!
 
→美しいものなんてこの地上にありません。
 
 
{04C69BFD-CC86-47CF-91ED-60F86FF70AF8}

 
 
でもこの【ざ感性】という言葉の定義は、本当に千差万別で、
今までいろいろ調べていました。
 
 
 
例えば日本人はインプットの感受性にわりと限定して使っているフシがある。
わびさびの世界とか、
芸術にたいする感性、とか。
 
 
 
でも英語では、感性にあたるセンシビリティというのは、
【判断】というニュアンスを含む。
そして表現力、に重きのある言葉といて使われているようです。(驚きじゃないですか⁈)
 
 
そして感性の定義は、どちらかというとモノの捉え方を議論する哲学方面と相性がよくて、
 
脳科学で検証できる範囲、顕在意識で捉えられる範囲を優に超えている現実もあります。
(直観、インスピレーション、相性、雰囲気感知、第六感なども、広く感じる力である感性の仲間と捉えています。)
 
 
感性という言葉を使ってイベントをするのに、
そういう意味でのあやふやさに
危なげを感じていたのですが、
誰もまだ定義できていないのだったら、
【クミシュランは、こういう意味で使いますね!】
と宣言した方が早いと思いました♡(笑)
 
 
このことについて議論のありかをご存知だったり
もの申シイな方はどうぞお声がけよろしくお願いいたします(^o^)
 
{D7913137-4A8E-4D20-AC4E-1B937D3A04C7}

 
 
ムスメが作ってくれたオムライス♡
わたしのシアワセのもと。
 
------------------------
キッズクミシュラン・親子の感性メルマガ準備中♡
 
先行登録はこちらへどうぞ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン 皆川公美子です。

 
感性をほってます!

そして
「感性」が連れてくる未来の大きさをお伝えしています。
でも!「感性」という言葉は、あやふやで、

実はなにを指しているのか、わからない!


そしてときに・・・
みんな違うことばの定義でもってこの感性ということばを使っているなあと
いろんな場所で感じていました。

そこで、聞いてみました。

「あの人は感性豊かだね」「この子は感性豊かだわ〜」ってどんなときに使いますか?
 
Aさま
あの雲は鳥みたい…は感性、
人の気持ちがわかる…は感受性、
この会社は儲かりそう…は直感、
って感じで私は使い分けてるような気がしました。

芸術、文学、美的方面、、、あとお料理とか、香りとか?
五感から受け取ったものを言葉や形にしてアウトプットするプロセスにあるもの、みたいな感じでしょうか?

そしてアウトプットには使っていないです。
「琴線にふれる」その細やかさや豊かさのようなもの。


Bさま
私が日常で「感性豊か」と使うときは、かなり近い意味で【繊細】と感じているかも、と、こちらの投稿を拝見して思いました。
例えるものの引き出しが多い(あの雲は鳥みたい、というのは自由で柔らかな発想かな〜)ということは、人の気持ちの動きも感じやすい、儲かりそうだと感じるのも、無意識で察知するセンサーが濃やかだということではないでしょうか。


Cさま
私の中では、感性は表現力だと感じていて、豊かだと言われるときは、相手の感覚や考えの枠を超えたときにその言葉が出るように感じています。


例の中で、感性だと思うのは
・あの雲は鳥みたい
・このスカートはこのブラウスに合う(色味だけではなく、そこでこれ!と言う光るものがあれば)


Dさま
皆川さんのこの投稿の切り口、素晴しいな…と感じていました。
これも、私の感性ですよね。

全ての人が常に感じているはずなんだけど、感じている事に焦点を合わせる事って日常になかなかないのかも…と思ってしまいます。
常日頃、感じている事を感じるだけで、新たな感覚が生まれてくる気がしています。

そういう意味では、子供達から出るストレートで摩訶不思議な感じ方を聞くだけでワクワクしてしまいます。感性磨きも大切ですが、幼少時の素直に感じる感覚を大切にしながら、そこに感性を磨くエッセンスを加えられるといいなと思いました。


末っ子の幼稚園の行事を見に行くと、子供達の表現が面白くて観察してしまいます。特に、その園ではそれぞれの感性を大切にしてくれるので表現の仕方がまちまちなんです。

ベースの部分に何を加味すればさらに感性が広がるのかな?と考えたら、やはりそのベースにのっかる体験をさせてあげるのが大人の役割かなとも思います。

言葉では簡単なんですが、そのエッセンスとなる体験…となると何かな?と考えたら、いつも自然体験にいってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・
 
4名だけでもまったく別の考え方をしていらっしゃいます。
 
知覚(五感)から感じ取るもの
全般的に「繊細」という意味
インプットじゃなくてアウトプット(表現)のほうのこと
体験からくるもの
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
数名にうかがっただけでも これだけの差があります。
 
最後にアメリカ在住コーディネータープロデューサーの
倉本美香さんの「感性」の記事をどうぞ。
美香さんはニューヨーク移住ブログのナンバー1です。
(以下抜粋)
何かを受け止め感じた上で判断する力が、センシビリティーかな。 
カンセイは、何かを感じた上で、それをどう表現するか、、と私は思うので、英語では表現しきれないなーといつも悩むのです。
 
 
感性ということばの多様性に気づいてよかった。
みんなバラバラんの意味で使っています。
 
そして、どれも正しいというのが
感性の正しい使い方♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♣倶楽部クミシュラン公式サイト

http://kumichelin.com/

 

3回チケットは3月末まで、

期間特別価格です!

 

 

♣️倶楽部クミシュラン チケットについて →お申込みフォーム

 

★ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年3月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます

<2017年4月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

★5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

★プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご確認くださいませ
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。

 

 ♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

 

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com>まで
   

 

  

 ◆2017年 クミシュランイベント(予定)◆


2月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「WA」~着物はコミュニケーション~ 
3月  感覚FIVE 「NARA」〜「今仏教が熱い。なうな仏教のありか」
4月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「SHOKU」 
5月  【特別ライブエクスペリエンス】~CHOKKAN~
6月 (企画中)
7月  感覚FIVE 「TABI」~香川一泊二日イサム・ノグチ、瀬戸内アートをめぐる~
8月  【特別ライブエクスペリエンス】~NOU~
9月  感覚FIVE 「OTO」 10月  (企画中)
11月 【特別ライブエクスペリエンス】「SHOW」
12月 (企画中)

*アーティスト・ゲスト様のスケジュールによる内容、
日時の変更の可能性がございますことを、ご了承ください。

実は企画中のイベントには誰もが知る”あの人”がゲスト!の可能性もございます
(決定次第お知らせします!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。
 
ニューヨークコーディネーター・プロデューサーの倉本美香さん
【感性】という記事をご紹介します。
 

 
2017年02月05日
 感性 
 
ものを感じる力、ものを考える力。
それは神様が私達に与えてくれた能力のひとつ。
だからこそ、その力には、いろんなバリエーションがある。

あるものを見て、聞いて、触って、それをどのように感じるか。
そのインプットではなく、アウトプットの方法をよりよく知っている人が、
いわゆる「感性が豊か」だと解されるのが、世の中ではないだろうか。

ある人は、自分の感じた想いを文字で表現し、絵にあらわす。
身体を使ってダンスを踊り、音符にしたため旋律を奏でる。
発信する側と受け止める側の波動が一致した時に、
「感性を共有できた」と、人は喜ぶ。

でも、世の中にはそれを表現する手段を知らないままの人がいる。
必要としない人もいる。
お行儀よく過ごすことが大事な世の中では、
突出した表現方法を外に放出することを、あえてしない方が無難に生きられる。

近年、アーティストと一緒に「Arts in Education」という企画をやっている。
日本の子供達は、アートを見て生まれた感情を、後でメールで伝えてくる。
海外の子供達は、その場で感情を一気に吐き出し、あっさり別れる。
どちらが良い悪いでなく、どちらも正解。

感情を持つ人間に生まれたのだから、
それを最大限に表現する方法を引き出してやるのが、感性教育。
アウトプットの手段が多いと才能があって、
その方法を知らないから感性が乏しい、ではないのだと信じたい。

我が娘は言葉を持たず、かろうじて快不快を表現するしか術がないけれど、
きっとたくさんの感性の花を、その内面で咲かせている。

私は人生をかけて、その橋渡しをする手段を探している。
「感性」とはどこまでも奥が深い。

マイナス5度の雪景色が、心にグッと突き刺さる。

30


The ability to feel things, the ability to think things.
That is one of the abilities God has given us.
That is why there are many variations in that power.

Look at something, listen, touch it, how do you feel it?
A person who knows better the way of output, not its input,
is interpreted as what is called "sensibility rich"?

Some people express their feelings with letters and express them in paintings.
Someone dances with the body, or plays the melody with a note
When the wave of the transmitting side agrees with the wave of the receiving side,
"We were able to share sensitivity," people are pleased.

But in the world, there are people who do not know the means of expressing it.
Some people do not need it.
In a world where it is important to be polite,
Those who do not dare to speak out to protrude expressive way out are safe.

In recent years, I am doing a project called "Arts in Education" with artists.
Japanese children tell emotions, that were born by seeing art, in e-mail later.
Children abroad spit out emotionally and split up on the spot.
Which is not bad good, neither is the correct answer.

Because I was born to a person with feelings,
I think that the sensibility education is to draw out a method to express it to the utmost.
If there are many means of output, there is a talent,
In case someone does not know how to do it, is not a poor sensibility.

My daughter has no words, she only express comfortable or discomfort.
But surely many flowers of sensibility are blooming inside of her.

I am looking for ways to bridge that in my life.
"Sensibility" is very complicated.

A minus 5 degree’s snowy landscape stick hard in my heart.

46

 

 

 

 

 

 

 

♣倶楽部クミシュラン公式サイト

http://kumichelin.com/

3回チケットは3月末まで、

期間特別価格です!

 

 

♣️倶楽部クミシュラン チケットについて →お申込みフォーム

 

★ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年3月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます

<2017年4月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

★5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

★プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご確認くださいませ
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。

 

 ♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

 

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com>まで
   

 

  

 ◆2017年 クミシュランイベント(予定)◆


2月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「WA」~着物はコミュニケーション~ 
3月  感覚FIVE 「NARA」〜「今仏教が熱い。なうな仏教のありか」
4月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「SHOKU」 
5月  【特別ライブエクスペリエンス】~CHOKKAN~
6月 (企画中)
7月  感覚FIVE 「TABI」~香川一泊二日イサム・ノグチ、瀬戸内アートをめぐる~
8月  【特別ライブエクスペリエンス】~NOU~
9月  感覚FIVE 「OTO」 10月  (企画中)
11月 【特別ライブエクスペリエンス】「SHOW」
12月 (企画中)

*アーティスト・ゲスト様のスケジュールによる内容、
日時の変更の可能性がございますことを、ご了承ください。

実は企画中のイベントには誰もが知る”あの人”がゲスト!の可能性もございます
(決定次第お知らせします!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

もうすぐ節分、

新しい年のはじまりですね。

 

 

昨年は「感性」について掘り進めた年でした。

そして「体験」ということにこだわってイベントを開催していました。

今年は、さらに自分(個)のなかに感性を見出し、人生の豊かさと幸せを実感できる人を増やしたい!

 

ところで、クミシュランは感性、感性と言いますが、

まず感性ってなんでしょう。

ウィキペディアには

「印象を受け入れる能力。感受性。また、感覚に伴う感情・衝動や欲望。」

と書いてあります。

 

クミシュラン的にいうと、

感性のひとつの側面は「共鳴」です。

 

何の共鳴かというと

自分のなかにあるもの(仮に意識といたしましょう)と

意識の外にある対象の共鳴です。

 

たとえば、そこに咲いているお花を美しいと思う。

それはお花が美しいのではありません。

➡︎というおはなしは長くなりますのでこちらへどうぞ!(*^▽^*)

「美しいものなどこの地上に存在しません」

 

 

個のなかに「美しい」「幸せー」「ん?なんかへんな場所」

「やさしそうな人」「今日は身体が軽い」等々の

意識がすでに持っているもの

意識がキャッチした対象

が響き合って意識に認識された。

 

もっというと

 

もともとフォーカスしていないから認識できていない意識のなかにあるもの、

が何かの外のきっかけによって再び見出された。

 

ことなんです。

 

 

意識は選んでものを見ています。

 

たとえば下にきれいなお部屋の写真があります。

 

「部屋のなかを15秒見て、思い出せるものをあげてください」といったとき、

 

 

「さあ、何がありましたか?」

 

白いソファ!という人と

みどりの壁紙!という人と

模様の入ったオレンジのラグマット!と

人によっていろいろなものを挙げるでしょう。

 

「では窓から見える外の家の色は何色だった?」

 

 

部屋のなかをくまなく見たなら、

そこも視線は通ったはずなのに

もしも意識がフォーカスしていないものについて聞くと

たいていの人は答えられません。

お部屋全部くまなく見たはずだったけど、

窓から見えた家は何色だっけ・・・・

となってしまう人がおおいでしょう。

 

 

「ああ!このハンカチきれい!」と感じた時、

それをきれいに思う感性はもともと自分のなかにあるのですが、

ハンカチによってそれが呼び起こされた、

思い出された、というのが

 

感性。感じ取るということ。のからくりだと

クミシュランは捉えています。

 

 

よく使っている顕在意識(4%)、

使ってないけど確かにある潜在意識(96%)は

自分の肉体に(脳に?)紐付いているので

共鳴すると「〜〜と感じた」と意識に登ってきます。

これが、集合意識につながっているところの情報は、

感性として取り出すことができるのかどうかは、

わかりません。

(どなたか、わかる方、教えて下さい。)

 

 

上記のようなわけで、感性は自分の内側から

湧き上がってくるものです。

 

外側から来た知識や

人が感じたことは

「理解」や「共感」をすることができますが

「自分で感じたこと」とは違いますよね。

 

 

常識といわれる文章になっていないゆるいルール、

科学的な法則含め

 

まず、自分のなかで「快・不快」をセンサーとして感じ、

「美しい」「楽しい」「幸せ」または「いやだ」「接したくない」など

を感じ、

その上で外の世界との接点を見つけていく、

というのが

感性のうまい使い方ではないかなと思います。

 

「これが来年は流行りそうだ!」は

お金儲けにつながりそうな感性ですし、(笑)

 

「このポーチかわいい!」は

幸せにつながりそうな感性ですね。

 

 

そうやって感性は、ひとつひとつの局面で

知らないうちに自分をのびのびと生きられる世界へと

連れて行ってくれようとしています♡

 

なんとなく、

「この人といると心がざわざわする」と感じる人がいる。

どんなに「いい条件」を提示されて

その人といると「得」であると頭で理解していても

その「ざわざわ」に素直にしたがったほうが結果的によかった

ということはありませんか?

 

自分に必要なもの、必要でない世界や人、

そういうものを精度高く選別して

自分にとっての幸せな世界へ連れて行ってくれるのも

研ぎ澄まされた感性のなせるわざ。ですね!

 

 

 

 

 

◆2017年 クミシュランイベント(予定)◆

2月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「WA」~着物はコミュニケーション~ 
3月  感覚FIVE 「NARA」〜「今仏教が熱い。なうな仏教のありか」
4月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「SHOKU」 
5月  【特別ライブエクスペリエンス】~CHOKKAN~
6月  (企画中)
7月  感覚FIVE 「TABI」~香川一泊二日イサム・ノグチ、瀬戸内アートをめぐる~
8月  【特別ライブエクスペリエンス】~NOU~
9月  感覚FIVE 「OTO」 10月  (企画中)
11月 【特別ライブエクスペリエンス】「SHOW」
12月 (企画中)

*アーティスト・ゲスト様のスケジュールによる内容、
日時の変更の可能性がございますことを、ご了承ください。

 

 

♣️倶楽部クミシュラン♣️ チケットについて

 

ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年3月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます。

<2017年4月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご確認くださいませ
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。

 

♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)