晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。


テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

クミシュランでは

六本木メルセデスベンツ✖️POLAのTalker's Table

http://www.pola.co.jp/special/pola_talkerstable/ )

の企画制作を

現在2本進行させていただいています。

 

ミッドタウン前に白い素敵なドームが出現しているのを、ご存知ですか? 

 

共感の輪が広がる
新しい井戸端会議のカタチ
あなたとスピーカー、参加者全員でのテーブルトークが
今のあなたをアップデートする“きっかけ”になるはずです。
 
というコンセプトで、

井戸端会議の場を作り、植物が生い茂る屋内(!)

で、セミナーやワークショップをするというイベントです。

 

 

クミシュラン企画の1本目として開催されますのが

5月10日(水) 13時~15時 ➡満席になりました。

タイトル

 「もしも あなたが本を出版するなら」

 

ゲストは 編集企画コンサルタントの中吉カレンさんです。

 

(右側が中吉カレンさんです)

 

◆中吉カレンさん◆

 

97年より書籍編集者として出版社に勤務、

数々のベストセラーを手がけ累計売上部数は780万部を超える。

2010年、オフィスカレン設立。

企業に企画やコンテンツを提供する一方で、

「本を書くことは、人生を編集すること」をテーマに、

実践型ワークショップ講座『世界に一冊だけの本を書く方法』を開催。

個人法人を問わず、“本質を深める”表現のサポートを行っている。

 

出版疑似体験のワークを通じて、

これまでの人生をふり返り、
自分だったらどんな本をだすか?

というところにフォーカスしてみます。

 

本を出すとしたら、

自分だったらどんなことを書くかしら?

 

自分の中から言葉を出すってどういうこと?

出版に向かう疑似体験に乗ってみることで、

面白い体験ができます!

 

 

カレンさんは

「今これが流行ってるから、これで書こうと思うんですけど」

という外的理由だけで出発すると、

ちょっとタイヘンなのよね。

と言います。
 

では、どこから出発すればいいのでしょう。

本を出す、出さないに関わらず、

どうぞ体験に来てください。

あたらしい世界がみえるかも?

 

参加費無料です。

オサレなジュース付き。


お席を確保したい方はこちらからどうぞ。

https://ws.formzu.net/fgen/S17282424/

 

 


 

【新体験・感性キッズ】

5/28(日)レコーディングスタジオ体験・募集開始です!

→午前中は残席1です!午後はまだお席あります^o^

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

image

image


メールマガジン(無料)

「子どもたちに生きるチカラと感性を!」本物の親子体験キッズクミシュラン

→ご登録はこちらからどうぞ

 ※バックナンバーもご覧いただけます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン 主宰 皆川公美子です。

 

クミシュランでは、

六本木メルセデスベンツ✖️POLAのTalker's Tableの企画制作を

現在2本進行させていただいています。
ミッドタウン前に白い素敵なドームが出現しているのを、ご存知ですか? 
 

 


共感の輪が広がる
新しい井戸端会議のカタチ
あなたとスピーカー、参加者全員でのテーブルトークが
今のあなたをアップデートする“きっかけ”になるはずです。
 
というコンセプトで、井戸端会議の場を作り、植物が生い茂る屋内(!)で、セミナーやワークショップをするというイベントです。

 

 

 

こちらがホームページ。

http://www.pola.co.jp/special/pola_talkerstable/talkevent/

 

 

5月10日(水)と12日(金)午後に、

素敵なスピーカーのお二人が登壇するので、みなさま、あけておいてね!

 


スポンサー様のおかげで無料、オサレなドリンク付きなんです〜。

 

・・・・・・・・・・・・

 

ところで、

 

企画、我ながらほんと得意です!

 

ある人が専門分野をもっていて、

たとえば、

スタイリストさんだとして、

 

イベントを組むとしたら、何通りの企画を考えられますか?

 

20代向けだったら

「就活とふだんと、無駄のでないコーディネイト術&買い物術」

 

30代向けだったら

「子育てしていてもキレイでいるわ!〜ウィークリークローゼット」主婦向け

 

「会社、結婚式、お悔やみごと。〜むだなく上品に」ワーキングウーマン向け

 

40代向けだっtら

「だんなさんにいいものを〜プロのスタイリストに聞くオーダースーツの世界」

 

50代むけだったら

「ハイブランド試着ツアーを開催します!」

 

いくらでもできます。

 

企画というのは、受けて✖️企画角度✖️ほんのちょっとの斬新さ。

 

つくづくそう思います。

 

企業様、クミシュランの企画力をぜひお使い下さいな!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

倶楽部クミシュラン広報 林モニカです。

 

3月18日「NARA」~なうな仏教~について、

詳しい内容をお知らせいたします!

 

 

3月18日(土)

 

近鉄奈良駅徒歩3分

会員制ホテル登大路ホテルにて

12:30~15:00

参加費 関西特別価格 ¥20,000(コースのお食事代込み)

*クミシュランの参加者さまへの特別特典がございます!

 

 

 

 

<特別特典>

~坊主、神社に現る?!~

なんと!当日クミシュランのゲストスピーカーにお迎えします、

 

薬師寺の僧侶でいらっしゃる松久保伽秀執事、

「奈良は昔から神社とお寺は一緒だったんですよ。

なので、わたしが春日大社さんでお祓いをお願いしましょうか。」

 

とのこと!!

 

(でも私が学生の頃も奈良は”宗教の街”と言われるほど、多宗教でした)

image

広報・林モニカです!

 

松久保伽秀執事にお取次ぎいただいて、

当日11:00に春日大社にお越しいただきますと、

一般詣での方は入れない、本殿近くにて特別お祓いをお願いできます!

そしてこのお祓いは、今回の会の特別特典です。

(お祓いだけ、というのはご遠慮ください)

 

➡︎こまかいスケジュールはこちらでどうぞ

諸行無常ってなに?〜奈良の神社に坊主現る

 

 

3/18といえば、”エネルギーの切り替わり”と言われている

春分の直前ですね、

1年の感謝をお詣りするとともに、お祓いをお願いして

新たな1年のスタートを”日本のはじまり”である奈良で迎えませんか?

 

 

奈良に住んでいるけど、奈良に詳しくない・・・という方も、

関西に住んでいるけど、大仏と鹿しか見なかった・・という方も

遠方だけど、敢えて奈良、今行きたい、

 

そう感じたあなたも。

 

 

どうぞ、お越しください。

もし心配なことがありましたら、どうぞご質問お声がけくださいね!

 

https://www.facebook.com/tomoko.hayashi.5876?fref=ts

 

 

 

心が求めるとき、それに素直になれれば

 

同じように人生を歩んで、同じように選択を重ねても

満足度が違います。

ピンときた方、春日大社と薬師寺のご縁をいただきに

来てくださいね。(お寺と神社がセットなのは奈良だけです)

 

 

 

 

またご遠方の方は、クミシュランの前日3/17に

ならまちでお茶席甘凛庵をされています

ぞうごうかよこさんが、

菊池麻子さんの麻子の日本のいいところを知ろう!さんぽみちの、

ナビゲーターとして、”ならまちさんぽ”を企画されています。

 

 

 

それでは、ここでクミシュラン主宰企画運営をされている

皆川公美子さんに今回のコンセプトを伺いたいと思います。

 

 

・通算100回を超えるクミシュランですが、開催は都内のみでしたよね、

なぜ今回は奈良でクミシュランを開催されることになったのですか?

 

小学生のころ生駒山をはさんだとなりの八尾市におりました。

久宝寺のプール行くで〜わらわらわら〜みたいな地域で育ちましたが、

かたや、興福寺に電車にのってひとりで来る変わった子供だったんです。

そして阿修羅像を眺めて帰ってきたりしてました。

奈良はとても思い出がある町です。

先日林智子さんと平沢美奈子さんと登大路ホテルというすてきな場所へうかがいました。今、仏教がきてる!ので、この日本の始まりの地、奈良で仏教のイベントができたらとても光栄だと思いました。

 

 

 

・なぜ「仏教」がテーマのイベントになったのでしょうか?

 

今、仏教が熱い!!

仏教は日本人にとって、お葬式やお墓の関係のときはぐっと近いけれど、でも宗教としては実は中身のよくわからない遠いものではないでしょうか。

ところが、インターネットお寺が現れたり、

お寺でコンサートやヨガが開かれるようになったり、

グーグルがマインドフルネスを提唱するようになって、

ひとつの「世界の見方」として今、仏教が世界中で見直されています。

 

諸行無常やさとり、といったものも、

遠いものじゃなくて、実は生活にねざしたもの。

 

最近は

仏教ガールや

仏像ガールなど、

楽しいガールもたくさんでてきました!(^ ^)

 

 

image

 

 

・会社員、普通に主婦をしていると、仏教・・・というとお葬式や法事のイメージしかありません。そんな私が参加してもだいじょうぶでしょうか?

説法、というと難しいイメージがあります

 

 

説法というと確かに難しそうです(笑)

でも松久保僧侶は、お話が上手で、みなさんどっかんどっかん笑います。

ご自分から「春日大社に坊主あらわる」っていうタイトルはどうですか?

などと言ってくださる愉快な方なので、仏教の真髄にふれるようなおはなしであっても

易しく楽しくお話してくださいます。

 

そして松久保執事は理系の出身です。

 

「空くう」というのは、実は数字の単位なんだとご存知でしたか?

0じゃないけど、ほぼない、の意味なんです。

そんなおはなしはとってもおもしろかったですよ。

 

{B2C38860-6377-4EC0-8E0C-89163E787ECA}


 

 

・2017年は毎回のイベントが感覚FIVEと銘打ったものになっていますよね、

今回のNARAは、感覚のどこへフォーカスしたものでしょうか?

 

今回はクミシュラン、関西初開催なので、第1部は、

奈良で美心求身セミナーを開催されている平沢美奈子さん

アウトビジュアルコンサルタントの林モニカさんと「味覚」についてのワークをしたいと思います。

 

 

 

そして、後半は薬師寺・松久保僧侶のお話で、

仏教ってのは、どういう世界観で

日常にこんなふうに生かせるよ、生きてるよ

というお話や奈良の、関西の歴史、裏歴史も

聞けるんじゃないかと思います!

でも正確にはわかりません!(笑)

 

さとりってなに?

どんな修行をされたのですか?

奈良と京都の大きな違いがあるとは、なんでしょうか?等々

すでにみなさまからたくさんご質問もいただいています。

 

 

 

 

この記事をお読みくださっている方は、

皆川さんの「感性を耕す」という言葉を目にしたことがあるでしょうか。

 

そして「地上に”美しいもの”などありません!」という言葉も。

 

 

仏教の”こころの在り方”と、クミシュランが提唱している

”人生が豊かになる感性センサー”

”大人と子供のための感性アカデミー”は、

とても似たものがあります。

 

どうぞ、3月18日、奈良で!

お待ちしています!

 

 

 

♣倶楽部クミシュラン公式サイト

  http://kumichelin.com/

 

 

3回チケットは3月末まで、

期間特別価格です!

 

 

♣️倶楽部クミシュラン チケットについて →お申込みフォーム

 

★ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年3月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます

<2017年4月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

 

 

 ♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

 

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com>まで
   

 

  

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

こんにちは!

クミシュラン広報の林智子です。

 

 

今、クミシュラン主宰皆川公美子さんは、

2017年のイベント日程、アーティストブッキング、

HP作成のほうが大変忙しいので、

少し私のほうからこちらのブログに

書かせていただくことになりました!

 

 

皆川さんの文章を楽しみにしてらっしゃる方に

申し訳ないですが、しばしお付き合いくださいませ。

 

 

せっかくなので、皆川さんご自身ではあまりおっしゃらない、

 

 

「クミシュランで得られるもの」

 

 

なんていうことをしばし語ってみようかと思います。

 

 

 

わたしは普段スタイリストの仕事をしています。


{9C93C29C-F0AC-4C2B-83EB-326869058083}


その中で、クライアントさんに

「服を見て、どの小物を合わせるか、とか

イマジネーション力がきっと高いんだね!」

と言われた事がありました。

 

それまで”イマジネーション”なんて、

普段自分が使ってるなんて思わなかったんですけどね。

 

そう考えると、イマジネーションって

あらゆる職業の人が使っているんだと思いました。

一見硬い仕事のように見える、金融関係の人も、

次の株はどれがあがるか?

イマジネーションを働かせていたり・・

 

プライベートでも、料理を作るとき

そんなに何回も味見をするタイプでない人は、

イマジネーションでこんな味になる・・と、

想像していたり。

 

{31E3715B-4BD2-4C33-9B65-2F1861EFCC34}

 

イマジネーション×視覚

イマジネーション×味覚

イマジネーション×聴覚

 

 

のどれが強いのか?

そしてそこにどの程度の知識(左脳部分)があるのか、

どの程度のインスピレーション(右脳部分)があるのか、

によって出来栄えが変わってくるのではないかと思います。

 

 

私のたとえ話で恐縮ですが、

 

クライアントさんの話を聞いて、

 

「この人はきっと車に乗り、通勤して仕事にいって、

こんな感じで仕事をして仕事相手からはこう思われるだろう」

とかイマジネーションを使い、

 

紺のジャケットを見て、

そこにはないゴールドのピアスと頭の中で合わせてみて

 

イマジネーション×視覚を使い、

 

そういうスタイリングに至った理由を、

骨格や、色彩的な理由、心理的な理由も踏まえて説明する(左脳)

 

でも、「あ!やっぱり紺のボトムは花柄がいいかも!」

と、急にインスピレーションが湧いて、(右脳)

合わせてみると、

 

「セオリーとは違うけど、このクライアントさんだからこそ

似合っていて、個性がでてるね・・」

 

って結果になったりもします。

 

 

私の場合は、視覚にとっても偏りがちですし、

自分のインスピレーションを

信用していなかったところがありました。

 

{3603A113-2A67-4923-AA82-26C4FC5F6BAF}

 

でも皆川さんと出会い、クミシュランイベントに参加するうちに、

 

自分の中から湧きだすインスピレーションを

信用できるようになりました。

それこそが、自分と他のスタイリストの差別化にも

繋がってると、感謝の気持ちまで芽生えました(笑)

 

 

世の中は、小学校のテスト然り、

左脳的なものが秀でてる人に

目に見える数字的な評価を与えたりしてるでしょ?

 

それを私は重視しないわりに、

評価がもらえていないこと、

がコンプレックスだったんですね。

 

 

でも、”くみこのミシュラン”=クミシュランでは、

このなんともいえない

「感性」の分野をどんどん突っついていくイベントをするでしょう。

 

(前回のマッチ売りの少女とプラネタリウム&ゴスペルは、

まさにイマジネーション×聴覚のイベントでした!)

 

それって本当に貴重で、素晴らしいことだと思うのです。

 

 

わたしのように、日常の中で

自分のインスピレーションを信用できるようになること、

が与える自信はとても価値のあるものだと実感しています。

 

(勿論、イベント参加後の体感・感想は個人により差があります)

 

まずは感性についてのステップメールをご購読されるのも

おススメです!

メール「感じるクミシュラン15話完結メール」メール

PC・スマホの方はこちらから

携帯電話の方はこちらから

 

そして、クミシュランイベントは様々な方角から

感性を耕してくれます。

1回ではなく、ぜひ2回、3回とお越しになって、

自分の中に湧き上がるモノを味わってみてください。

 

何故「3回」チケットなのか?

 

 

クミシュラン、次回は2月は会員様限定で

八雲茶寮さんで朝の静かな時間を過ごされます。

 

image

ゲストの木下ご夫妻

詳細はこちらの記事をどうぞ。

 

 

3月は奈良で「なうな仏教」

詳細はこちらの記事をご覧ください

 

場所は近鉄奈良駅から徒歩3分

登大路ホテルになります!

 

image

 

 

こちらはリピーター様でしたら、3回チケットが今お得ですので、

是非3回チケットをご購入下さいね!

 

¥80,000が、3月末まで¥60,000にて販売中です!

 

お申し込み

 

 

まだ一度もクミシュランにお越しになったことのない方は、

ビジター枠 ¥28,000にてご購入いただけます。

こちらはお申し込みは2/1からの受付になります。

 

 

プレミアムな年間会員についてはホームページを

ご覧くださいませ

倶楽部クミシュラン公式サイト

 

 

 

 

♣️倶楽部クミシュラン チケットについて →お申込みフォーム

 

★ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年3月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます

<2017年4月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

★5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

★プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご確認くださいませ
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。

 

 ♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

 

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com>まで
   

 

  

 ◆2017年 クミシュランイベント(予定)◆


2月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「WA」~着物はコミュニケーション~ 
3月  感覚FIVE 「NARA」〜「今仏教が熱い。なうな仏教のありか」
4月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「SHOKU」 
5月  【特別ライブエクスペリエンス】~CHOKKAN~
6月 (企画中)
7月  感覚FIVE 「TABI」~香川一泊二日イサム・ノグチ、瀬戸内アートをめぐる~
8月  【特別ライブエクスペリエンス】~NOU~
9月  感覚FIVE 「OTO」 10月  (企画中)
11月 【特別ライブエクスペリエンス】「SHOW」
12月 (企画中)

*アーティスト・ゲスト様のスケジュールによる内容、
日時の変更の可能性がございますことを、ご了承ください。

実は企画中のイベントには誰もが知る”あの人”がゲスト!の可能性もございます
(決定次第お知らせします!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは!

クミシュラン広報の林智子です。

 

*有効期限について追加させて頂きました!

 

ただ今、リピーター様限定でお得な価格で販売中です!

3月末までの期間限定となります。

一度でもクミシュラン、オープンクミシュランにお越しになられた方は

特別割引価格でご購入いただけます!

 

*初めての方は、3回チケット¥80,000になります。

(ビジターでイベントにご参加くださった当日、とその翌日は、

¥60,000にてご提供いたします!)

 

 

何故”3回”なのか?

これはクミシュランはエンターテイメントとは方向が違う、

ことが発端かもしれません。

 

 

クミシュラン主宰・イベントプロデューサー皆川さんは

いつも、「エンタメとは違うのよ~」と、おっしゃいます。

 

 

↓↓↓

 

「エンタメ体験」それは”楽しさお約束”と引き換えにお金をいただきます。

 

という方向とは少し違います。

同じ体験でもバックボーンや、環境、現状、

今心を何が占めているかで、フォーカスするところも、

深く感じる部分も違うのです。

 

深く感じればいいわけでもないし、

ぽじていぶに受け取ればいいわけでもありません。

 

 

「感性を刺激する、耕す」

そのことがわたしがクミシュランで提供したいものなのです。

 

ひとは、社会に生きています。

だから社会性だって、

今「旬」のものだって味わってほしい。

企画するのがわたしなので、

どうしたってわたしの感性センサーに引っかかるモノ、

それをコースで提供したい、それが願いなんですね。

 

お寿司やさん大将のおまかせコース、のように。

 

 

ですから、簡単にいってしまえば、

 

 

ちょっとお得感もありますので、

 

必ず、面白い

必ず、美しい

必ず、元気が出る

 

 

そこから外れて、圧倒的な「何か」を

受け取りに、3回クミシュランにきませんか?

 

そういうことなんです^^

 

====================

 

そう、簡単にいってしまえば1回で判断しちゃうのは

もったいないんじゃないですか?

 

・・と、思うのです。

 

大将のおまかせコースでも、

フレンチのフルコースでも、

そしてアーティストのアルバムでも、

 

 

今は好きなものを好きな時に・・・

が主流になりつつもありますが、

 

 

やはり何回か聞いてみて、食べてみて、

感じてみて。

 

 

それが、クミシュラン、なんですよ。

 

ちなみに、5回チケットもございます!

(プレミアム年間会員に興味はあるけれど、

日程を合わせられるかわからない方のために

5回でご用意させて戴きました。)

 

料金形態はホームページに詳しく載せています

 

 

2月は会員様限定イベント

とびきり特別感溢れる八雲茶寮さんで

「WA」~和装はコミュニケーション~

を開催

 

 

3月は、チケット枠、

ビジター枠も設けまして、奈良で仏教のお話し

ロケーションは興福寺のすぐ横の会員制ホテル!

「NARA」~なうな仏教~

 

 

そして4月は、会員様限定

(2月までに会員になられますと、ご参加が可能です)

「SHOKU」

 

5月は、、、、、、

タイトルだけでも賛否がわかれそうな??!

「CHOKKAN」

 

 

次々に何が飛び出すか

わからないクミシュラン。

 

内容は今、

皆川さんが頭と体をフル回転させて作っています!(笑)

 

日程や詳細はもう少し、お待ちくださいね!

 

<チケット有効期限>

一回目使用されたイベント日から1年間とさせていただきます。

(3月NARAで使用されましたら、2018年3月まで。

5月CHOKKANで1枚目を使用されましたら、

2018年5月までにあと2回のイベントをチョイスしてください)

 

image

練りに練ってます~!

 

 

<3月末まで!>

3回チケット¥80,000が¥60,000です!

 

お申し込み

「わたしも割引対象ですか?」不安になられたかたは

事務局へお問い合わせくださいね

倶楽部クミシュラン事務局<rinkara.minagawa@gmail.com

 

 

 

 

♣️倶楽部クミシュラン チケットについて →お申込みフォーム

 

★ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

★ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年3月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます

<2017年4月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

★5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

★プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご確認くださいませ
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。

 

 ♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

 

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com>まで
   

 

  

 ◆2017年 クミシュランイベント(予定)◆


2月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「WA」~着物はコミュニケーション~ 
3月  感覚FIVE 「NARA」〜「今仏教が熱い。なうな仏教のありか」
4月  【会員様限定イベント】感覚FIVE 「SHOKU」 
5月  【特別ライブエクスペリエンス】~CHOKKAN~
6月 (企画中)
7月  感覚FIVE 「TABI」~香川一泊二日イサム・ノグチ、瀬戸内アートをめぐる~
8月  【特別ライブエクスペリエンス】~NOU~
9月  感覚FIVE 「OTO」 10月  (企画中)
11月 【特別ライブエクスペリエンス】「SHOW」
12月 (企画中)

*アーティスト・ゲスト様のスケジュールによる内容、
日時の変更の可能性がございますことを、ご了承ください。

実は企画中のイベントには誰もが知る”あの人”がゲスト!の可能性もございます
(決定次第お知らせします!)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン皆川公美子です。

 

先日、クミシュラン、関西初開催はなんと、奈良!

こちらの記事でお知らせしましたが・・・続報です!

 

(*クミシュランは”体感型イベントで感性を耕す”ことを

テーマとしたイベント主催する会員制俱楽部です。

2017年よりチケット制を導入、ビジター枠も設け

より多くの人に体験してもらえるようになります!)

 

 

会場は、近鉄奈良駅よりほど近い、

格式ある会員制ホテル「登大路ホテル」

*登大路ホテルは、「ミシュラン奈良2016」にて最上のくつろぎを表す「4赤パブィリオン」に認定された最高級スモールラグジュアリーホテルです。特別な空間と僅か12室だからこそご提供出来る上質なホスピタリティをお楽しみください。奈良公園に面し近鉄奈良駅直ぐとゆう好立地も魅力です。

【TOPICS】一休.com「Best of 2015」(クチコミ高評価ランキング)にて「サービス」「施設」部門で西日本NO.1に選ばれました。→http://www.ikyu.com/00001644/

 

 

ザ・ダイニングにてフランス料理一筋50年・総料理長佐々木正秀さんの

素材主義のフレンチ・コースをお召し上がりいただけます。

 

 

そしてゲストスピーカーには、

主宰皆川さんのインスピレーションで

 

「なうな仏教!」

 

それを語ってくださるのは・・・・

 

薬師寺執事・松久保迦秀(まつくぼかしゅう)氏

 

 

 

 

出典:http://www.d-laboweb.jp/event/report/130227.html

 

 

 

松久保氏は、東日本大震災被災地での支援活動やセミナー開催にと、

日本中を飛び回ってらっしゃる僧侶です。

 

お恥ずかしながら、わたしは御名前を

お伺いしてもピンとこなかったのですが、

「薬師寺」といえば、写経。

 

主人も会社の研修から薬師寺さんへ

お写経へいき、

「とてもよかった!」・・と、言っていて年に一回写経へ行こう!

と盛り上がっていました。

(なかなか時間が取れずに今に至りますが)

 

 

そして今回のイベント企画を決めるにあたり、

「仏教というあまりにも壮大なテーマ」を、

たった一回のイベントで??!

 

と、少し迷われた皆川さんですが、

ほんの入り口にしかすぎなくとも、

今回やろう!と心を決められたのは、

松久保迦秀さんへのオファーが

快く受け入れて戴いたからだと、思います。

 

 

お話しがとっても上手な松久保迦秀さんの

「なうな仏教」

わたしも個人的に仏教については

昨年からとても興味が湧いていました。 

 

仏教について考えるとき、

とても心がしん・・・・となる気がするのです。

 

 

煩悩も、快楽も、娯楽も・・ないまぜにある

混沌とした自分自身が、ふと。

 

 

「しん・・・」となる感じ。

 

 

 

大きな流れの中に、いる自分。

 

 

それはあくまで私の体感ですが、

クミシュランイベント当日、もうひとつ

「感覚FIVE」

なにか仕掛けをご用意してお待ちしております。

皆様の体感はどのようなものでしょうか。 

 

どうぞ、お楽しみに!

 

3/18(土)クミシュラン関西初開催!

「NARA」~なうな仏教と感覚FIVE~

12:00~14:00

お申込受付開始→プレミアム会員様・チケットご購入者様

個別にクミシュラン事務局より

1/18に受付開始のご連絡をさせていただきます。

 

→ビジター参加の方

2/1にこちらのブログ、クミシュランブログクミシュランHP

にてお申込受付を開始いたします。

 

 

そして、遠方から来られる皆様へ

せっかくなので”ちょっとマニアックな奈良”も、

如何ですか?

 

 

観光ルートとしては、興福寺、大仏殿、春日大社・・・

が有名どころではありますが。

わたしが一番お気に入りのルートがあります。

 

 

偶然、ルートがまとめてあったので、

こちらのサイトを参考にクミシュランイベントの午前中にまわるなら?!

と、工程表をイメージしてみました。

 

 

 

まず、向かうのは・・・

 

 

緑で囲ってあるエリア、

高畑エリアといわれます、近鉄奈良駅からもかなり歩きます。

 

個人的に一番好きなエリアですが、

調べてみるとなかなかの歴史がありました。

 

 

ここ高畑(たかばたけ)は、

春日大社の神職が住む町として古くからひらけ、

柳生街道の始終地であることから賑わい発展してきました。

また、大正から昭和にかけては多くの文人墨客に愛され、

文化の町としても知られるようになりました。

高畑界隈には、国宝十二神将像で知られる古刹・新薬師寺や、

奈良の三名椿のひとつ五色椿や萩で有名な花の寺・白毫寺が建ち、

また白樺派の文豪・志賀直哉が9年間住んだ旧居が保存公開されています。

そして、奈良を愛しその風物を撮り続けた写真家・入江泰吉の 功績を記念し開設した、

入江泰吉記念奈良市写真美術館も

高畑の歴史的な町並みに溶け込むように建っています。

白壁、築地塀、奈良の伝統的な町家、文人墨客が建てた洋館風の民家、

石の道標や路傍の石仏、御蓋山(みかさやま)、

春日の杜、滝坂の道(旧柳生街道)といったように、

歴史、文化、自然が一体となった高畑界隈をじっくり散策してみませんか。

 

入江泰吉記念奈良市写真美術館HPより抜粋)

 

 

 

では!そんな浪漫あふれる高畑へ散策へ行きましょう!

途中カフェで休憩(30分)をいれ役2時間半、

9:00スタートで!

 

まずは近鉄奈良またはJR奈良駅からタクシーで

 

『白毫寺』へ

 

 

 

出典:http://hana25.com/?page_id=235

 

白毫寺は真言律宗です。

ご本尊には阿弥陀如来坐像、閻魔坐像が安置されています。

が、私が訪れたきっかけは椿です。

 

境内には天然記念物の五色椿が植えられていて、

奈良三名椿として有名なのです。

詳しくは関西花の寺WEBサイトをご覧くださいね。

 

 

椿は3月下旬が見ごろなそうなので

・・・3/18は微妙かもしれませんが・・・

 

100段ほどの石段を上ったところにありまして、

 

登りきると爽快感とともに、奈良の町がみえます。

正面手前には矢田丘陵、

その奥に二上山、信貴山、生駒山などの山並みが見渡せます。

 

高円山(たかまどやま)のふもととなるこちらですが、

万葉集にも秋の様子が歌われてるそうです。

 

 

眺望、といっても華やかなものでもなく、

決して派手さはありませんが、

しみじみとした風情のあるお寺です。

 

(*バスはありますが本数が少ないのでお勧めしません。

お車の方は有料パーキングがあります。)

 

 

 

そして白毫寺からは、

徒歩で『入江泰吉記念奈良市写真美術館』へ!

 

 

高畑周辺はなんともいえない味わいのある町なみです。

 

 

出典:https://tabelog.com/matome/2219/

 

 

 

出典:https://tabelog.com/matome/2219/

 

白毫寺から約15分

『入江泰吉記念奈良市写真美術館』は、

黒川紀明氏設計

 

奈良を愛し、奈良の写真を撮り続けた入江泰吉さんを記念して作られました。

 

 

 

ガラス張りで、展示室は地下になっています。

 

 

 

 

すっきりとした空間が心地よいです。

 

 

こちらにもカフェがあるんですが、ちょっと我慢して・・・

 

お隣は新薬師寺ですので、

一緒にどうぞ。国宝、重要文化財のオンパレードですので、

詳細は公式ホームページをご覧くださいね

新薬師寺

 

 

そこから徒歩約10分で、

こちら私の大好きな『志賀直哉旧居』へ!

距離感はこんな感じです↓

 

こちらより地図をお借りしています

http://www.naragakuen.jp/sgnoy/modelcourse/pdf/modelcourse2.pdf

 

 

志賀直哉さんが特別好き・・と、いうわけではないのですが、

この家、そしてこの周辺の空気が好きです。

 

この家は志賀直哉さんが昭和初期に設計されたそうですが、

うまく作られていて、間取りをみると、

作家にしては子煩悩だったんだな・・なんて想像してしまいます。

 

(略歴を読むと、本当に子煩悩。奥様おもいだったようですね)

 

 

 

そして、歩き疲れたそのあとは、お茶をしましょう。

 

こちらも大好きすぐお隣にある、

『たかばたけ茶論』へ!

 

たかばたけ茶論、

ぐぐってみれば、色々素敵な解説がついてました。

 

 

でも、わたしはまず行ってみて!

っておもちゃう。

見上げるヒマラヤ杉が・・・・・

 

 

もう。

 

 

https://r.gnavi.co.jp/jkjrzbup0000/

 

素晴らしい!

理屈じゃないでしょ。

建物も、いくら見ていても見飽きません。

 

 

3月肌寒かったら、店内で。

でもテラスはとても気持ちいいです。

 

 

 

 

そして一路!クミシュラン会場へ!!

 

 

クミシュラン会場はこちら

 

 

☆印のところです。

 

広域図

 

 

 

 ちょっと・・・距離があります苦笑。

 

 

約2キロです。

 

 

頑張って歩いたら、フレンチが待っている!(笑)

奈良公園を通っていけば、

鹿もいるいる、まだまだお寺もたくさんあります。

 

 

マニアックな奈良~高畑エリ堪能コース~

 

<おさらい>

9:00

近鉄奈良駅(またはJR奈良駅)タクシーで

白毫寺へ(滞在約20分)

 

↓(徒歩15分)

 9:50

入江泰吉記念奈良市写真美術館 (滞在約15分)

 &

新薬師寺(滞在約20分)

 

↓(徒歩10分)

10:35

志賀直哉旧居(滞在約15分)

11:00

たかばたけ茶論(滞在約30分)

 

↓奈良公園を通って、(徒歩20分)

 

11:45  登大路ホテルへ到着!

 

 12:00~クミシュランスタートです!

 

 

 

<クミシュランイベント参加料について>

・ビジター参加¥28,000

*ビジター枠の受付開始は2月初旬を予定しています。

・3回チケット¥80,000

*チケット枠の受付開始は1月中旬、個別にご案内メールを

送信いたします。

*【期間限定】クミシュランイベントに参加されたことのある方は

¥60,000にてご購入可能です!2017年2月末日まで

*【イベント特典】クミシュランイベントご参加当日と翌日は

¥60,000にてご購入可能です!

♣️お申込みフォーム

・5回チケット¥100,000

*チケット枠の受付開始は1月中旬、個別にご案内メールを

送信いたします。

♣️→お申込みフォーム

・プレミアム(年間)会員

*年間通じてクミシュランイベントの先行案内、優良なお席の確保、

各界著名人とのプレミアムなお食事や懇親会の特典がございます。

詳細は俱楽部クミシュラン公式ホームページよりご覧下さい

 

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせ

→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com

 

クミシュラン主宰皆川公美子公式ブログ『晴れ、ときどき美学』

「3月は奈良開催!感性のクミシュラン~ナウな仏教のありか~」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン広報 林です!

 

 

先日皆川さんとの会話で

「思考も身体も固いですから、わたし」

といって「キャッチーだね~(笑)」と笑い飛ばしてもらいました。

 

そんなわたしが先日随分前のアナザースカイを見てたところ、

これぞクミシュランが提供したい心境そのもの!

と思う場面がありました!

 

 

20分ほどの動画ですが、どうぞご覧ください・・・

 

 

 

ご覧いただけましか?
特にこのくだり・・

今田さん:「10年間自分の中にあるものでやってきたけど、
”減っている”のを感じてたんですね?」

柴咲さん:「新たな感性が欲かった」
「ブラストレーションがたまり、自分を狭く感じてた」
「自分の心が狭かった」
「7年ぶりに訪れましたが、こんなに美しかったかな?って。気付てなかったんですね。」
「今をきちんと感じれてなかった。なにかを変えたいと思って来たけれど、そんなすぐには変わらなかった。これでいいのかな、と思っていた。結果なんてすぐに出るものじゃない。」

 

ヤバい!柴崎コウ、クミシュラン来ちゃいなよ!笑
とテレビの前で叫んでしまいました。笑

 

芸能人だけじゃなく、そんな心境になることはあありますよね。

 

でもさすがに6カ月1人でマルタ島に滞在できない。

クミシュランは定期的に、東京で、ある。
この興奮を、もっと伝えたい!

 

 

海外旅行を控えてる方も、

ぜひ12月11日ライブエクスペリエンスで

心も思考も柔らかくしちゃって、旅行へ行ってみて下さいね!

 

 

クミシュランのすばらしさは「その場の感動」だけではなくて、

それぞれが自分のフィールドに帰った後、なんですよ!

 

12月11日杉並区にあるホールSororiumがプラネタリウム

に!!!!

 

『聴覚体験』満天の星のもと、ゴスペルを聴く、

『視覚体験』真っ暗闇、マッチ売りの少女の朗読が流れる・・

 

あなたはどんな体感をえますか??

 

 

プラネタリウムは大平技研のメガスター

ゴスペルシンガー:NY在住 西村あきこ

第1部・第2部脚本:韓国在住 瓜生今日子

第1部 声の出演:矢口宏紀

アーテイストについて詳しくはこちら

 

=================

 

*学生さんに特別割引あります。
アンケートにお答えいただける方は
¥4,000でご提供しています。

→学生プロジェクトに関してこちら

お申し込みの際に、お問い合わせ下さい。

 

 

<場所 都内・杉並区のホール>
☆1回目公演 16:45〜18:45➡満席になりましたありがとう
※小学校高学年以上のお子様ご参加可能です
・小中学生・・・保護者様とご同伴でお願いします。
・高校生大学生・・・おひとりさまでのご参加可能です。

 

☆2回目公演 19:15〜21:15
※子ども同伴不可

※各回ともあいだに30分休憩 スパークリングワインまたはオレンジジュース付

ビジターさまは31,000円 ご同伴のお子様、
また高校生大学生おひとりさま参加の場合は7,000円になります。

(アンケートにお答えいただける場合は4,000円です。)

(会員様の参加費は1万円、お子様を同伴する場合はお子様5,000円)

 

ドレスコードがございます!
「わたしにとって、この色は生きる喜びの色!」というお洋服で
ご参加くださいませ
お待ちしています!

 

お申込みは
PC/スマホ共用URL
携帯電話用URL

詳細記事はこちらから
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン広報 林より

 

 

2017年度のクミシュランの動きを決める重要事項が

毎日飛び交う中、

 

クミシュランって・・・

クミシュランって・・・

 

 

って頭をかけめぐってると

ホントにシンクロのように

 

 

「これ!クミシュランの提供してるものを言ってるじゃない!」

 

って、言う場面に遭遇します。

 

ひとつは、某旅行会社のキャッチコピー。

 

 

『毎日忙しくて疲れた人も、

都会の喧騒を離れて自然を満喫したい人も。

大自然は全てを受け入れて 癒しと感動を与えてくれるはず。』

 

 

image

確かに!(これはトナカイと皆川さんのツーショット)

 

 

旅行会社のサイトにはこんなプランがありました。

 

 

・グランドキャニオンで
最も美しい朝日を見る!

・必ずオーロラを見れるよう
オーロラ観測用施設に3連泊!

 

 

……以前のわたしなら、
飛びついて隅々まで読んで今の行けない

自分の境遇(幾らかかるの?子供は?)を、
不満に思ってたかもしれません。笑

 

 

でも今なら、こうおもいます。

オーロラを見ても、
グランドキャニオンで朝日を見ても、
それを美しいと感じる心と身体、
そして誰と見るかそれが大切なんだ、と。

 

勿論、いつか海外へなにか美しいものを
見に行くかもしれません。
でもそれはきっと癒しや感動を
求めて、じゃないかもしれない。

 

ただ当たり前にある自然に
開放感を感じることはあれど、
大切なのは、自分の内側だから。

 

 

いま、楽しみなのは12/11クミシュランの

「真っ暗闇と満天の星のもとゴスペルを聴く」

 

日本人は成熟してきていて、

ただ海外に行った!
嬉しい!
海外で買い物してる!
嬉しい!
そこからi【自然と一体感を得る体験の旅】

体験する、
心が動く、

それが今、目的となる時代。

 

 

東京で2016年最後のクミシュラン
ライブエクスペリエンス、
ビジターがこのお値段なのは
クリスマスギフトではないでしょうか?

なんて……
ただ単純に、今、このとき、
逃しちゃダメだなっ

そんな勘にしたがってるだけなんですけどね。

 

image

 

=================
*学生さんに特別割引あります。
アンケートにお答えいただける方は
¥4,000でご提供しています。


お申し込みの際に、お問い合わせ下さい。

 

<場所 都内・杉並区のホール>
☆1回目公演 16:45〜18:45➡満席になりましたありがとう
※小学校高学年以上のお子様ご参加可能です
・小中学生・・・保護者様とご同伴でお願いします。
・高校生大学生・・・おひとりさまでのご参加可能です。

☆2回目公演 19:15〜21:15
※子ども同伴不可

※各回ともあいだに30分休憩 スパークリングワインまたはオレンジジュース付

ビジターさまは31,000円 ご同伴のお子様、
また高校生大学生おひとりさま参加の場合は7,000円になります。

(アンケートにお答えいただける場合は4,000円です。)

(会員様の参加費は1万円、お子様を同伴する場合はお子様5,000円)

 

ドレスコードがございます!
「わたしにとって、この色は生きる喜びの色!」というお洋服で
ご参加くださいませ
お待ちしています!

お申込みは
PC/スマホ共用URL

携帯電話用URL
 

詳細記事はこちらから
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰皆川公美子です。

 

今日はクミシュランの広報担当t子ちゃんに書いてもらいました!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社クミシュラン広報を担当した経緯は、

 

「世間の皆様に、もっと

”クミシュラン”を届けたい!

存在を知っていただきたい」

・・そう願ってやまない純粋な想いからです。

でもそう思う一方で、”選ばれた人のみの世界” そう思われる節があっても、

それはそれで仕方ないのでは、と感じることもあります。

 

 

だって、会員制俱楽部クミシュランを設立した皆川公美子と言ったら、

なんでこんなにも、真理を追い求め、闇雲に突進してきたんだ!ふぇるじなんど

というしかない人生(いや、半生)を、歩んでいる・・でしょう?(笑)

*参照→皆川公美子ができるまで1~15まとめ

ちなみに皆川公美子ができるまでは、最新は28左手が故障するところまで

 

これからの世界は、

望んだ世界へ誰もが向かっていける世界だと思います。

でも言い換えれば、「望まなければ、望む世界は実在しない」

ということをこの半生を読んでいてすごく感じました。

今まで以上に、人は自分を優先し、欲しい物へ手を伸ばすようになるでしょうし、

「伸ばせること」に気がつくべきなのですよね。

 

 

”クミシュラン”を、”格調高い宇宙船”、や”箱舟”と

時に皆川は表現しています。

下記はある日のFBです。

 

格の高い宇宙船、になりたい!

 

 

なんじゃそりゃ!

 

というツッコミ、カモン(笑)

 

クミシュランは法人化、ホームページ作成にむかって進んでいます。
そこで毎日いろいろなことを考えるのですが、
もっと非日常の「キワキワ」へ行きたいの。

 
この地上で見られると思っているもの、
見られるもの、
常識的なもの、におさまらず
意識の宇宙船にみなさまを乗せるような気持ちで
制作にあたりたいのです。
 
 ただぜいたく、じゃない
精神の見せる波動の高いもの、
それは最高に人の美しさを証明するものになります。
 
わたしたちは地球にいて、
肉体は地球にいて、
でもそれは肉体が地球にいるっていうことなんです。
意識にはその枠がありませんのでね。

 


はい、つっこみお受けします(笑)

2016-8-16 格の高い宇宙船、になりたい!より

 

見てください、この高笑い!しあわせそうな笑顔を。

内容は「クミシュランのホームページを作っている」

という非常に現実的な作業なのに。

出てくる言葉は、

 

”意識の宇宙船”

”精神の高いもの”

”波動”

”肉体は地球にいる”

”意識にはその枠がない”

 

出てくる単語がなんとも独特・・とはいえ、

思わず私たちが、頷いてしまうのは、

これまで皆川が見せてくれた世界があまりに色鮮やかで、

自身のブログやFacebookで毎日投稿される尽きることない

「ウツクシイモノ、エネルギーのあるものを見続ける!」

という飽くなき皆川の欲求に既に魅了されているからかもしれません。

 

 

そして、この格調高い宇宙船にのれる船員は限られています。

今まで、<オープンクミシュラン>という名前で同世代の女性から

30代の女性まで満席、満席を繰り替えしてきたイベント開催形式は、
2016年の”ハイブランドと雑誌の会”を最後に、

新しい募集はされていません。

 

これまで開催したクミシュランVol.1

この中には、驚くべきことに、

”明るい霊媒師”をゲストに迎えたものから、

”書道” ”メイク” ”起業”・・まで・・多岐にわたる専門家を招いたものまで!

ほとんどがブログとFacebook告知のみで満席になっています!

 

きっと、これが自身を「企画屋」と呼ぶ

皆川公美子のマジックに違いありません。

ここでマジックと呼ぶのは、勿論タネも仕掛けもあるからです。

 

このゲストを、どのように、どんな場所で・・・

いつも皆川の企画は入念に練られて、練られているからこそ、

当日は皆川の提供する「クミシュラン」という場に身を委ねられるのです。

リピーターの多さにも、なるほど、ですよね。

 

この中で特に人気が高く、参加者には勿論のこと、

このイベントの存在が見る人に影響を与えたのではないかと

私が感じるイベントがあります。

 

<感覚FIVEシェア会>

聞きなれた五感を、感覚FIVEというワードで表現するセンス、

内容は蜷川実花の個展を見に行き、そこで感じたものをシェアし、

ワークでその違いを認知特性の違いでもある・・・とシェアしあうこと。

ひとそれぞれ違う感性について、何故違うのか、にメスを入れていることが、

藝大出身者のすることと思えない・・と思いました。

(というのは筆者の藝大出身者はアーティスト気質が高く、

自分だけが感性が高いと思ってる人が多いに違いない、

という偏見かもしれませんね。苦笑)

*皆川公美子は東京藝術大学 器楽科出身です

 

 

記事内より皆川の言葉を抜粋==========

「私は人がものを感じること」というのに注目しています
 

これははかりで計ると100gだ
これは観測によって証明できることだ、
データによる裏付けがなされている、

 

そういうことのほかに、

なんでかわからないけど、

この人は楽しそうにしてるけど実は帰りたいのだな、とか
友人のことを考えていたら電話がかかってきた、とか
逆のことを言っているけど、本当は嬉しいみたいとか、

実証できないけど分かることたくさんありますよね。


当たり前のことなんだけど
それは当たり前のことではありません。
ロボットにはまだできないこのことが
(できるのは時間の問題化もしれないけど)
人間の生きる喜び、楽しみ、苦しみ、怒り、
そういうことを積み重ね、
人生のおうとつと
機微と
ひだと、
満足を
連れてくる
おおもとだと思う。

そういう証明できないけど、
確信を持ってわかる、こと。


それは今「感受性」とか感性という本当に曖昧な領域として
それ以上触りようがないじゃん、という待遇をうけているジャンルですが、

この「感じること」そこに

人類の未来があるのではないか?!

と私は純粋にそう思うのです。

 

================================

 

この文章を読む限り「感覚FIVE」は、

”感性を耕す俱楽部クミシュラン”

いわば前身になったとも言えるのではないでしょうか。

 

全文を抜粋したいぐらいに、興味深いこの記事

→【4/11感覚FIVEシェア会・満席】世界を自分とは違ってとらえている人がいる~認知特性の違い~

 

 

そう、オープンクミシュランの回数が減った今、

皆川公美子が何を社会へ放り込んでくるのか?

それを体感できる機会は、

”俱楽部クミシュランライブイベント”のみとなっています。

(先日のオープンクミシュランイベントは、先駆けて会員に募集のお知らせが入り、

Facebookで一般募集後、投稿1時間以内に満席になりました。)

 

年に6回のライブイベント、自分の頭の中にある

幾つもの浮かぶ企画をどう投げ込み、構築していくか・・

それに今、皆川公美子は集中し、奔走しています。

優雅にリッツカールトンでアフタヌーンティーを楽しんでいたかと思えば、

 

image

栃木の採石場にいたりする

 

image

image

 

レコード会社時代の人脈も、藝大時代の演奏家仲間も、

起業女性とのコミュニティーも、何より皆川が大事にしている家族との時間も。

皆川が今まで丁寧に真摯に人と接すること、

大事にしてきたことすべてが、

俱楽部クミシュランという大きな宇宙船に風を送っています。

(いや、宇宙空間は無風ですね(笑))

 

 

「天職」と呼ぶのか、「使命」と呼ぶのか、それとも

また違う名なのか何でも構いません。

 

人は自分らしく在ることに集中したときから、

それまでの人生はすべて壮大なインプットだったことに

気づくのではないでしょうか?

 

なにひとつ無駄だったことはない。

そう語る大人になれるのではないでしょうか。

 

 

よく皆川は、

「こんなカッコイイ歳の重ね方をしたい!」と

呟いていますが、気づいているのでしょうか。

 

皆川をみた若い世代がもう走り出していることを。

 

”格調高い宇宙船”は誰もかれもが乗れるわけではないのです。

 

 

手を伸ばす必要があります

まずはご自分が欲することです

 

なかったことにしている”感性”それはあなたの中で眠っていませんか?

 

まだ見たことのないものを感じたい

その欲求に蓋をしていませんか?

 

 

最後に、皆川が何よりも大事にしている言葉で終わりたいと思います。

 

人生とは”体感すること”

「超個人的な感覚」 

「内側から湧き上がる感覚を大事にすること」

 

 

クミシュランが何をするのか、傍観しているだけでは何も得られません

 

 

 

まずは”体感すること”からすべてが始まります。

 

 

 

<ビジター様 資料ご請求フォーム>

・PC/スマホ用  https://ws.formzu.net/fgen/S8136643/

・携帯用       https://ws.formzu.net/mfgen/S8136643/

 

 

 

メール「感じるクミシュラン15話完結メール」のご案内メール
倶楽部クミシュランのエッセンスが詰まっておりますので
良かったらご一読くださいませ。
自分のなかに新たな感性を発見するクミシュラン・ステップメール

PCスマホの方はこちらから
携帯の方はこちらからどうぞ。

 

 

倶楽部クミシュランとは?    
倶楽部クミシュランってどうやったら入れるの?

 

【語るクミシュラン・アフタヌーンティ】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

 
■12/12(月) 15:00~17:30 パレスホテル東京 アフタヌーンティ    
■12/21(水) 12:00~14:00 リッツカールトン東京 アフタヌーンティ

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)