晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。


テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

3月に、奈良にて初開催しましたクミシュラン、

「なうな仏教~感覚FIVE【NARA】」へのご感想を

ぞうごうかよこさんが書いてくださいました。

 

 


 

エネルギーをまっすぐに出す!すると世界がそれになる。それがクミシュラン・皆川公美子さんのアート!

 
テーマ:

 

3月はほとんどブログを書いてないな~

いろんな出来事があったのです

 

ちょっと時間が経ったから書けることを書いていきます(^^)

 image

3月18日(土)は関西初開催の倶楽部クミシュランに参加しました!

クミシュランNARA~なうな仏教~春日大社に坊主あわらる

 

詳しいレポはこちらをご覧いただくとしてw

 

倶楽部クミシュランでは感性を耕すってことにフォーカスして

他では絶対やってないような角度で

二度とできない場所・人・アートの組み合わせで

イベントを開催されています

 

前回のライブエクスペリエンス、プラネタリウムとゴスペルの会は
プラネタリウムの装置を真っ暗闇になる会場に持ち込んで

朗読を聞いたりゴスペルを聞くっていう会♪ 

 

聞いただけでもワクワクしちゃうでしょ
 

その倶楽部クミシュランが仏教??って感じやったんですけどねw
 
皆川さんの感性を耕すってことに対する思い・エネルギーがすごくって、

春日大社を案内してくださった北野神職さまも

御祈祷を受けたあと、たまたま案内してもらえることになった国宝殿も

 

 春日大社さんの御祈祷をセッティングしてくださった今回のゲスト、

薬師寺の松久保僧侶を含めた諸々が

皆川公美子さんの化身なんじゃないかと思いましたよ!!

 

ゲストの松久保伽秀僧侶とは何度か打ち合わせされてたようなので、

どんな思いでこの倶楽部クミシュランをされてるのか伝えられてたと思うのです。

なので、内容がそれに沿うものになってても理解できる

 

でもね、

春日大社の北野神職さまと松久保僧侶がいくら親しいといっても、

お二人ともお忙しい身やと思うのです。

御祈祷をお願いされただけで、

たぶん倶楽部クミシュランのテーマまでは伝わってないはず。

 

それなのに、北野神職がお話しされる内容が

まるで皆川さんが乗り移って話されてるんじゃないか!

って思うようなものだったのですよ~ びっくり

 

さらに国宝殿! ここは最近新しく建て替えられたのです

で、入ってすぐのスペースがね

 え?今日のこの会のために作ったの??

って思うような場所だったのですよ~

 

暗闇のなか、音符にならない音が流れていて、

水の波紋や春日大社さんの風景がぼや~と映ってたりするのです

椅子に座って何時間でもいられそうな空間

 

それぞれの人が何を感じどう表現するのか・・・

それこそ感性を耕す空間です

 

 

ちょっと前にね、

倶楽部クミシュランの広報担当・ヴィジュアルコンサルタントの林モニカさんが

「皆川さんはアーティストだと思う。皆川さんは認めないかもしれないけどw」

って言ってたのです。

 

私、強み発掘セッションのとき以外は人のことってあまりわからなくてww

そうなのか~ って思ってたのですけどね

林モニカさんの見立ては信頼しているのですよ。

 

で、今回クミシュランのイベントに参加して確信しました!

確かに皆川さんはアーティストやと思う!!

 

私にとってアートって、

なんだかザワザワするもの

すごいエネルギーがみなぎってるもの

訳が分からない!って混乱するもの なのですよ

 

今までは作品を見て感じてたけど

物質の有無じゃないんやな~

 

皆川さんの作り出したクミシュランNARAは、まさにアートでした(^^)


 

ぞうごうさん、すてきなご感想を本当にありがとうございます!
ざわざわするもの、それがアート

ほんとそうだと思います。
アートは自分の外側にあるもの、じゃなくて、

ふるえる自分の内側そのもののことだから。

それを再認識させていただきました。
ありがとう〜〜〜!!

 


 

 

 

 

 

クミシュランはキッズのための体験事業を始めます。

 

 

学校では体験できない、少人数のほんものの感性体験。

そして大人たちが集まれる場を作りたいというのが、
その手前にあるわたしの一番大きな願いです。

 

 

【感性キッズ&大人room】

気になるかたは、どうぞメルマガにご登録くださいね!

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン 主宰 皆川公美子です。

 

 

パワフルな体験で

「わたしはいま、ここにいるのね!」ということを

感じてみてください!という気持ちで制作しているクミシュランのイベント。

 

感性は

自分のなかに深く根ざす、ということのために

とても役にたちます。

 

 

これまでの倶楽部クミシュラン特別ライブの開催実績一覧です。

 

◆倶楽部クミシュラン 特別ライブvol.4
「生きる喜び★満天の星の下、ゴスペルを聴く」

 

プラネタリウムとゴスペルと暗闇体験の会、100名弱の方が体験して下さいました。


装置がめちゃ派手だったけど
ご自分の感覚と向き合う内観の要素も強いイベントでした。

 

「情報を遮断することって大事、探していた答えが見つかりました」
という方や
「ゴスペルの迫力に息もできないほどでした」
という方、
「思ったより暗闇は安心な空間という方」

 


いろいろなご感想を楽しく読ませていただいてます!

【皆さまのご感想】 http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12228113873.html

 

◆倶楽部クミシュラン 特別ライブvol.3 

「この宇宙で唯一無二の私を体験する」

 

<ゲスト>

・ボディワーカー小笠原和葉さん

・つだゆうすけさん率いるアフリカンパーカッション

 

 

宇宙物理出身のボディーワーカー和葉さんは【ひとの存在】を

身体の方面から解き明かしてくれました。

 


さっと言葉でレポートしにくいの。身体で受け取る、質感なのです。
でも皆様よく言葉にしてくださって、ほほーーって感心することしきりです。
皆様ありがとうございます。

 

《感性は、身体を通ってやってくる。》

そのことを深くかみしめながら、
セネガル人のパーカッションと一緒に踊って楽しかったね〜〜!

 

 

 

【みなさまのご感想】

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12209693264.html

 

◆倶楽部クミシュラン 特別ライブvol.2
「時間芸術 さとうたけし氏によるライブペインティングアート」 

 

 

最後の清姫伝説が終わったあと、
たくさんの方が涙を流していて、
私もぐっときてしまい、
締めのご挨拶が口から出ないまま、
しーーんとした時間が流れました。

 

あの時間、みなさんで至福を味わっていて、
体験のパワフルさにひれ伏していました。

 

あの60名弱がいた空間を覚えていよう。

アートが持つパワーの前に畏れと敬意をもって立っていよう。

私は皆様に体験のパワフルさを届けたい。

 

 

【ご参加の皆さまの“生きる喜びの色”】

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12228083659.html

 

【皆さまのご感想集】

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12180971485.html

 

倶楽部クミシュラン 特別ライブvol.1

「身体とろけるオーボエと世界のドラマはあなたの上に」

 

<ゲスト>

・オーボエイスト 渡辺克也氏

・ベストセラー翻訳家 松本百合子氏

imageimage 

 

今回の倶楽部クミシュラン特別イベントでは、オーボエの音に涙してしまったという方、
息継ぎの音がすごくよく聞こえて、
すごく感じるものがあったというご感想を多数いただきました。

これはわたしにとって、予期せぬことでした。

つきつめて突き詰めてイベントを設計する、
でも最終的には「場」で起こることに100%委ねよう、
そう思いました。

 

imageimage

 

【開催報告】

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12174304376.html

 

【みなさまのご感想集】

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12174275936.html

 

◆倶楽部クミシュラン 特別ライブvol.ゼロ
「浴びるチェロとトークライブ」

 

<ゲスト>
・森田香織さん
山口由起子さん
image image

チェリストの森田香織さん


「自分は発信側なので、実は音を浴びる、という感覚はあまりないのです。

でも皆さんに音を浴びてもらいたいの、

って言った公美子さんのお話を聞いてやってみようかなって思ったんです。」
からはじまり、魂柱(チェロのなかにたっている棒)のはなしから。。。

全6曲を演奏してくれました。

 

毛穴から体全体にしみるような聞き方、というのを試していただきたくて

身体に意識を向けることからはじめました。

 

image

 

【開催報告】チェロとトークライブ①〜チェロの音場のすごさに震える
http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12133424274.html

 

【ゲスト山口由起子さんにいただいたレポート】

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12133585352.html

 

【みなさまのご感想】

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12144974495.html

 

 

 

倶楽部クミシュランとは?    
倶楽部クミシュランってどうやったら入れるの?    


メール「感じるクミシュラン15話完結メール」のご案内メール
倶楽部クミシュランのエッセンスが詰まっておりますので
良かったらご一読くださいませ。
自分のなかに新たな感性を発見するクミシュラン・ステップメール

PCスマホの方はこちらから
携帯の方はこちらからどうぞ。

 

♣️倶楽部クミシュラン♣️ チケットについて

ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年2月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます。

<2017年3月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご覧ください
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。
こちらはプレミアム会員権をお持ちの皆様のみへのご案内とさせて戴きます。

*本物のプレミアムなアーティスト、著名人との会

きちんとお話しをしていただける人数での会を考えております。
そのため会員数の増加に伴い、抽選または先着順になることもございます。
その場合は次回へ優先枠を残し、
会員皆様にプレミアムな会へご参加いただけるように致します。

 

♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム
※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰  皆川公美子です。

 

7/15のクミシュラン特別ライブイベントに

世界でただひとりのローラーライブペインティングアーティストに

お越しいただきます。

 

今ノリにノッテルアーティスト、さとうたけしさん。

 

↑ 日本各所でのライブペインティング

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

このイベントではたったの数分で、

みるみる間にたちあがってくる絵画の世界をお楽しみいただきます。

そのスピード感と完成度は

絵画を見る、という概念を覆すものです。

 

 

今まで、アートを見るアート遠足などをいくつか企画してきたのですが、

イベントとして扱うにもう少し工夫がいるなと思っていました。

「場」としてあまりにも不確定要素が多くって、

行ったらめちゃくちゃ混んでて、自分の軸で味わえなかったり・・・。

 

それが!

今回のこのさとうたけしさんの時間芸術としてのアートに出会って

ぜひお客様に体験してみていただきたい乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキと思いました。

 

さとうさんの作品ギャラリーいきますね。

 

 

なんてすてきな色彩なんだろう。

 

アレサフランクリン壁画。かっちょい~。

 

 

 

企業コラボもたくさん。

「世界で一番美しいプリント服、レオナール」のコラボ。レオナールのワンピは女性なら誰でも一度は着てみたいですよね。

http://www.leonard-japan.com/

 

フェラーリやアルファロメオ、レクサスなどの車のメーカーとコラボ。

 

スマスマに出演されたときの、草彅くんの絵

 

 

先日さんまさん、たけしさん、所ジョージさんの番組に出演なさったときのもの。

(2015.3月のスペシャル番組にて)

 

 

 
さとうさんの何がすごいかって、
その絵画世界のたちあがる勢いとスピード感!
 
そしてもうひとつ、
この繊細な絵画が筆ではなくて、ローラーペインティングで行われているということなんです。
(世界で一人ですドキドキ
 
 
さとうさんは19歳のときに単身LAに渡り、そこで製作途中=描きかけの
壁画を見て、衝撃を受けました。
「僕が行くべきはこの世界じゃないか?!」
 
そこからスプレーアートを極め、
筆のアートを極めてきました。
 
さとうたけしさん:
でも極めた後に疑問がやってきたんです・・・

あれだけ好きだった絵が、すべて自分の想像どおりに

できあがる・・・

これって、自分にとっては本当はつまらないんですよ。

苦労して手間暇かけて時間かけて・・・想像どおりになるんですよ?!

つまんないでしょう?」

 

THAT'S  ARTISTビックリマーク

 

だなあ~と、

伺ったときは口あんぐりでした。

 

普通は自分の思い通りに筆で描くということに生涯の時間を使うのです。

それをすべて捨て、表現には不自由さのつきまとうローラーアートの

世界にダイブ 乙女のトキメキジャンプ

体育会系・・・(実際、剣道マン・ラガーマンです)

最初はやってもやっても思ったような勢い・速さでできなくて、

なんどもなんどもなんどもなんども様々な試行錯誤をためして

挫折感も感じ、でもめげずに試行錯誤を続け

やっと今の形ができあがったといいます。

 

先日ニューヨークのタイムズスクエアでもパフォーマンスを行いましたが、

これからはアートトリップとして世界中の世界遺産や風景を

描く旅にもでかけるとおっしゃってました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

時間芸術として描かれる絵画そのものの力に圧倒されつつ、

クラフトマンとして技術の世界にいらしたさとうさんが、

アーティストとしてのご自分の大きな才能を世界に向かって

ぶつけるさまにも、感動を覚えます。。

 

 

昨今、アートとエンタテイメントの境目が議論されたりしていますが、

わたしはアートとエンタテイメントを分けて考える時点でとても疑問です。

アートであるけど、エンタテイメント。

エンタテイメントであるけど、アート。

さとうたけしさんの世界への挑戦、ご自分への挑戦から目が離せません。

 

 

当日はまず冒頭で2作品!

ここで皆様の度肝を抜いていただきましょう!(笑)

そしてお食事をはさんでトークショー。

そのあと3部にてさらに大作のパフォーマンスが!


本当~に美しい作品で
う~~~絵をお見せしたくてウズウズしますけどね、
当日までのおたのしみにさせてくださいませ。

 

 

 

これからテレビで見る人、になっていくさとうさん。

至近距離で接してその迫力を感じていただけたら

本当に嬉しいです。

 

日本のアーティストが世界へ飛び立っていくさまを、

クミシュランも応援しています!

 

 

時間芸術★ライブペインティング さとうたけし氏

■日時

2016年7月15日(金)12:00~15:00

 あいだにお食事をはさみます。

 ほとんどの方がお一人でのご参加なので、どうぞお気軽にいらしてください。

 

■場所

スカイツリーが見える、川の風を感じながらのレストラン

 

image

image
image
 
 

□参加費 20,000円 (ビュッフェ形式のお食事&飲み放題込み)

 

■お申込み

・PC・スマホ用

https://ws.formzu.net/fgen/S38188801/

 

・携帯電話用

https://ws.formzu.net/mfgen/S38188801/

お待ちしています!≧(´▽`)≦

 

➡︎さとうたけしさんプロフィール

1977 年生まれ。宮城県大河原町出身。単身渡米し、ロサンゼルスにて壁画職人の技に魅了され、 独学で壁画技術を習得。

 帰国後、テーマパークなどのアミューズメント施設等の装飾ペイントに携わり、2005 年からライブペイント活動をスタート。

クラフトマンシップの要素をアート界に持ち込んだ。

斬新なスタイルと短時間で描くライブイベントショーは多くの海外メディアの注目を集めている。

コマーシャルアートで培った経験と技術を生かし ローラーだけで描かれるスピード感とパワー溢れるタッチは多くの人々に感動を与える。 2011 年の震災を経験し、その後積極的に海外のチャリティイベントに参加し 寄付を 募る活動を続けている。

2012 年には韓国で行われた麗水万博ジャパンデー(6 月2 日)にて 葉加瀬太郎氏、ゴスペラーズなどと共にパフォーマンスを披露。 同年10月には大手コスメブランドエスティローダー主催ピンクリボン チャリティーイベントにて 創設者ロナルド・ローダー氏の妻 エブリンのポートレイトを描き今なお、ニューヨーク本社に飾られている。2014年には世界でも上位の企業とされるゼネラル・エレクトリック『GE』のCMに出演。

2015年にはNYのマンハッタンとブルックリンで初の個展を開催した。

 

{889F9246-5757-46B6-8900-626386DBC239}

こちら(右)はさとうたけしさんのプロデューサー、倉本美香さん。

NY在住なので、あちらで打ち合わせをさせていただきました。

こんなに美人でかわいいのに、凄腕プロデューサービックリマーク

(↑おやじコメント失礼いたしますドキドキ

 

 

 

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】        会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    


■10/21(金) 12:00~14:00 リッツカールトン アフタヌーンティ
(4,200円+サービス料・外税)    

 

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

10/18(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.15

➡満席・キャンセル待ち承ります​

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 
倶楽部クミシュランの特別ライブイベントを開催いたしました!!
53名ものお客様にお越しいただきました。
 
{E0865396-AECA-4084-98C4-2F92D84668B6}
ゲストにベルリン在住、オーボエイストの渡辺克也さん。
 
渡辺さんは世界屈指のオーケストラを経て
現在もソロイスツ・ヨーロピアン・ルクセンブルクという
すごいオーケストラの首席オーボエ奏者です。
このオーケストラのファーストバイオリン8名のうち
7名は他のオーケストラのコンサートマスター。
要するに世界のトップオブトップなのです。
image
image
今回はですね、アイマスクというものをご用意してみました。
 
image
 
もちろんお使いいただくもいただかないも自由なのですが、
「視覚を手ばなして音の世界にはいってみる」ということを
お伝えしてみたかったのです。
 
目、というのはとんでもない大容量の情報処理をしています。
いつもいつも起きているあいだ中。
そしてスマホ文化の普及によって
かなり強い光源をいつも見ています。
神経はいつも興奮状態です。
 
それらから少し離れて、自分の静かなところへ戻るということ。
そこにはとてもすてなものがあります。
自分のなかの静かなところにいて、
音楽を聴く、ということはどういう体験でしたでしょうか。
{C9179351-C7F1-4E46-884E-E783F6045C57}
 
昨夜からたくさんの方にご感想をいただきました。

渡辺克也さんのオーボエの音を、みなさまとても深く受け取ってくださったようで、

「涙がでました」というご感想が多いのにわたし自身驚いてしまいました。

 

そして「息継ぎの音が聞こえてそれが迫力だった」というご感想が多かったのにも

感じ入りました。

確かに普通は必ず伴奏のピアノやハープやオーケストラが入っているので、

息継ぎの音は聞こえません。

息継ぎは命の息吹ですね。

 

演奏していただいあ曲目は、

 

・サティ;ジムのペティ
・リムスキー=コルサコフ;インドの歌 
・大中恩;ふるみち
・プッチーニ;「ジャンニ・スキッキ」より、私のお父さん 
・グリゴラッシュ・ディニク;ホラ・スタッカート
・アンコール/ ボロディン;ダッタン人の踊り 

 

{638887EA-D98C-47F1-9CF9-C607CC79C75D}
 
image
(お写真をFBからお借りしました)
 
第2部はお食事をお楽しみいただきました。
お食事のみ、という時間は40分ほどなのですが、
どのテーブルも初めての方と自己紹介しあったり、
久しぶり~という声がとんだり、
楽しい笑顔がいっぱいでした。
できる限りみなさまのお顔を拝見しに伺いたかったのですが、
お近くに行けなかった方すみません。

 

 

第3部は翻訳者・松本百合子さんのトークライブです。

 

{C697B9EC-9652-467A-836F-46DE6CE54956}
 
松本さんが商社OLから編集部でのアシスタントを経て
翻訳者へと羽ばたいて行かれるさまを伺いました。
けれどもその道すがらは試練でいっぱいでした。
 
ちょっと聞くと、百合子さんの人生は
超有名歌手の方が近所に引っ越してきてそこから新しい世界に
就職がきまったり、
やりたかった翻訳の仕事が舞い込んできたり
(血みどろの努力をしている先輩をさしおいて、です)
フランスでは英雄的2つ星のレストランオーナーシェフであるご主人さまと
知り合ったり、
一見いろいろな偶然やラッキーが重なって
超華々しく見えます。
 
けれどもわたしにはそれは偶然にはちっとも思えないのです。
{AA9AECB1-B986-4088-A613-0006D26F475A}
 
松本百合子さんの人生に対するスタンスが、
強力な磁力となっているような気がします。
未来を嬉しく夢想する姿が、
未来にたいして超楽観的であるさまが。。。
そしていつも自分の中心にいて、
自分らしくないことにはテコでも動かない。。。
 
結果をとりにいくようなことはあまりなさらないのですが、
巡り会わせたことを拒まず、
目の前の人のために全力でがんばる。
このことの大きさを思います。
 

世の中、目標や結果をとりにいけ、という教えに勢いがありますが、

女性のうち半分は上記の生き方がうまくいくのではないだろうか・・・

と思います。

 

流れにさからわず、

目の前のことを一生懸命やる。

そしてチャンスが来た時に

こばますに、ひょい  と乗る。

 

目標を先において、そこから現在までの段取りを

逆算してくる方が成果が出る方もたくさんいらっしゃいますが、

これはその逆です。

 

 

{ED7F2DAA-2F5E-414C-9751-0FCD6F1ABBCD}

 

イベントが終わった昨夜はバタンキューしました。

 
今日は

みなさまのご感想を楽しみながら拝見してまわっています。

みなさま、素敵なご感想をありがとうございます!!

そしていらしていただき、ありがとうございました。

ひとつひとつじっくりと読ませていただきますね。

 

 


星倶楽部クミシュラン特別ライブイベント星

一般募集開始しました!

 

7/15(金) ライブペインティングアート

《ゲスト》

世界でただ一人!ローラーペインティングの

ライブパフォーマーさとうたけし氏

お申込みはこちらからどうぞ。(一般募集開始しました)

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

 

■10/21(金) 12:00~14:00 リッツカールトン アフタヌーンティ
(4,200円+サービス料・外税)    

              

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

    

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{C906A1CF-A014-4A17-881C-D767A559E916:01}

クミシュラン 皆川公美子です。

ここのところブログがとぎれとぎれでした・・・・!
それはこのイベントの直前だったから!
心血を注いで(笑)イベントの準備をしてきました。
 

image

山口由起子さんとのコラボイベント。
 

 

 

image
第1部はチェロの森田香織さんの演奏とお話しです。

 

お客様に音を浴びてほしい!
この一心で森田さんにお願いしました。
 

image

最初に身体に意識を向けていただく瞑想?軽いワークを
やりました。
これは、できるときにやっている皮膚感覚を鋭敏にする
意識の向け方で、
身体で音を吸収できるような感覚になれるのです。

 

 
 
 

image

 

 

image

そして森田香織さんのチェロ。

バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番 から
    「プレリュード」「ブーレ」
エルガー:愛の挨拶
サン・サーンス:白鳥
バルトーク:ルーマニアンフォークダンス
カザルス:鳥の歌

本当に鳥肌ものでした。
リハーサルも何回も聞いているけど、
本番はやっぱり「気」が違う。

お客様が入って全員が意識を集中していて、
その全体を包み込むようなチェリストの気、気迫っていうのは
とてつもなく大きい。
そのうえに流れる旋律の美しさが
「胸にせまる」というのが一番近い表現な気がします。
 

 

カザルスが国連でした有名なスピーチ
「わたしは故郷のカタルニアに戻れないが
そこにいる鳥たちはピースピースって鳴くんです」

チェロに宿る鳥の声がしましたよ。
切なくて涙がでました。

森田さんは楽器のことについてもお話くださいました。

そのなかでも皆様のこころに残ったお話は、
「魂柱」こんちゅう。

森田さん「チェロは箱形の構造になっていてなかは空洞です。
でもそれだけだと弦を張る圧力に耐えられなくて
前の板が割れてしまいます。
それをふせぐためになかに棒が1本たっているのですね。
それを振動させてなかからも振動が伝わる。
それが数ミリずれただけで
曇った音になってしまったり、響かなくなってしまったり
音がかわるのです。」

魂の柱って、意味深い言葉ですね。
 

image

みなさまが真剣に聴いてくださって、
演奏中目をつぶっていたかたもたくさんいらっしゃいました。

 

 

image
 

image

 

 

image

 

 
音を浴びるってなんだろう。。。って思っていたかたも多かったみたい・・・

小野康子さんのご感想から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チェロの演奏が始まる前に、公美子さんが肌から音楽を浴びるために。
肌から感じる準備をしてくださり、
あーこういう時間っていいなあー。って思いました!
 
チェロの独奏。初めてでした💗
音を浴びるように肌から感じて、
身震いするような感覚を覚えました。
 
チェロの事についてもいろいろ聞く事ができて、
こんなに少人数でなんて贅沢なんでしょう!!
 
こんなにも、まだ、終わらないでぇーと思ったのは初めてだったかな
心が潤いました!!」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


光銭あきこさんのご感想です。

ビブラートを味わいに…
行ってきました♡
 
 
 
 
中高時代、
部活でチェロを弾いていた私。
 
 
あのカラダまで響く音色に
自分でも酔っていた。笑
 
今では聴く専門で
楽器も叔母に返しちゃったけど。。
 
高くも低くもない、
あの音の揺らぎが好きだった。
 
 
 
 
昨日演奏をしてくださった
森田香織さんの音色は、、
 
女性が奏でたとは思えないくらい
力強く、躍動感がすごい。
生命力に溢れている。。。
 
どしーーっとしていて、
それでいてむちゃ響く。。。
 
 
目の前で、最前列で、
その弓さばき、
美しい手の動きに
釘付け!!
 
息を飲む、、とはこんな感じ。
 
 
一曲目、バッハの無伴奏が
終わった頃、
苦しくなり、、
 
んで、あ、リラックスして
音を味わおう!
と思いだす。笑
 
そうだ。くみこさんが
言っていたよーに目を閉じ
皮膚で音を浴びてみよう。
 
 
 
二曲目のブーレは
昔、合宿でむちゃむちゃ練習した曲。
 
(弦と弓が重なる音も含めて)
目の前からの響きが、
やっぱり力強い。。。
グラウンディングしながら、
踊っているイメージ。
 
当時の思い出やら感情が、
溢れてきて涙でじんわりした。
 
考えながら聴いていたのは、
このあたりまでー。。。
 
 
 
あとは、気分よーく味わっていたら
終わっていたー。。
なんかそこにいるんだけど、
ポケーっとしちゃう感じ。
で、内側があったかい。
 
 
 
唯一、覚えているのは、
 
楽器を支える
コマと魂柱の話。。
 
響きを楽器全体に伝える、、
いわば心臓部。。
ここの位置が数ミリズレただけで
音が違う。。のは知ってる。
(壊したことあるから。笑)
 
 
この楽器を鳴らす、あの美しい木の板を、
ハコ全体を、共鳴させるために繋ぐ
 
一本の柱を
魂の柱と書くことにへぇーーと思った。
 
記憶はあんまり鮮明じゃないんだけど
じんわり幸せ♡が続いている。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チェリスト 森田香織さん
ゲスト 山口由起子さん
  
どうもありがとうございました。


皆さまのご感想一覧はコチラからどうぞ。

 

【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。      
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。     

■10/21(金) 12:00~14:00 リッツカールトン アフタヌーンティ
(4,200円+サービス料・外税)    

 

お申し込みはこちらへどうぞ      
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)