晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。


テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

先日開催しました 倶楽部クミシュラン【SHOKU】食と色の会の

ゲストとしてご参加くださいました鈴木彩子さん

レポートを書いてくださいました。

 

 

 

「色と食の会@北鎌倉 青木山荘」その①

NEW ! 
テーマ:

 

昨日は皆川公美子さん主催の

「色と食の会@北鎌倉 青木山荘」でした。

 

午前中に北鎌倉に降り立った瞬間。

あ・・・ 空気が違う・・・と身体中で感じました。

この空気、大好きです。

大好きというより、しみじみ いいなぁ・・と

身体中が喜んでいる感じ。

 

{A3D519B7-D420-4CDF-A717-9B77A5090A0C}

 

 

クミシュランの会員の皆様と、ビジター様に向けて

色と身体のお話をさせていただきました。

 

 

{4267621E-047E-4A95-8998-2587F1D9D6A0}

 

 

 

 

お料理を出してくださった小野美穂さんと並んでいるところ。

 

{69073754-7D7B-49A0-8D72-F83D1FF8C1EE}

 

 

 

 

場所は、青木山荘。 素晴らしい空間でした。

この素晴らしい空間をお借りできるんです。ご興味ある方は是非リンク先に飛んで見てね。

もう、本当に素晴らしかった。この場にいるだけで身体が整います。

{A3BCE3BE-3D7C-45F1-8C94-CF3815F19CD5}

 

 

 

 

主催の皆川公美子さん。見えないスポットライトを浴びていらっしゃるよう。

なにか、常に放出されていますよね・・・・ オーラ?エネルギー?

{88E3E68A-3DEC-4922-B5AF-8C5B4C9216EC}

 

 

 

小野美穂さんのお料理は絵画のようにその色彩が素晴らしいです。

 

{49DBEBBC-3F50-444D-8632-9705B5B6FC9B}

 

 

 

お料理を作っているときの美穂さん。

もともと、デザイナーさんなので

その創造性はまさにクリエイター魂を感じます。

今回ご一緒にお仕事をさせていただいて、とても刺激をいただきました。

美穂さんのお仕事にかける情熱、すごいです。

{FACAABD5-06F2-47BA-AF3C-7A01B6757189}

 

 

 

見てください、このお料理たち。

 

 

image

 

image

 

image

 

 

image

 

image

 

 

image

人工の色は一切ありません。

すべて食材そのものの色。

 

本当に美しい。

見とれてしまいます。

 

 

そしてもちろん、お味もとても美味しい!

 

 

 

デザートもありましたよ。

 

image

 

砂糖一切入っていません。なのに甘い。

甘酒の甘さなんですって。

 

 

 

この日のすべてはいっぺんにお伝えできないなぁ・・

 

続きのレポートもいただきました^^

➡ https://ameblo.jp/luckey-color/

 

 


彩子さんはFBで、こうも書かれていました。

 

私、自分が何者か、ということを
こうやって皆さんに明らかにして
いただいている気がします。
 
色を、星を、身体を通して
私はこの世界で遊んでいたいのだと。
なにかひとつでは収まらない

かといって節操なく何でもいいわけではない
私なりの哲学をかんじるものと共に在りたい
 

そういう感性を大事に生きていきたいのだと
しっかり思い出してしまった
そんな北鎌倉の青木山荘での一日でした。


 

image

 

 

彩子さん、色と身体の感覚ワークの素敵な時間を

ほんとうにありがとうございました!

 


 

【新体験・感性キッズ】

5/28(日)レコーディングスタジオ体験・募集開始です!

→午前中は残席わずかです!午後はまだお席あります^o^

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

image

image


メールマガジン(無料)

「子どもたちに生きるチカラと感性を!」本物の親子体験キッズクミシュラン

→ご登録はこちらからどうぞ

 ※バックナンバーもご覧いただけます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

先日、北鎌倉の青木山荘にて開催しました、

倶楽部クミシュラン【SHOKU・色と食の会】について

さはし ひろこさんがたくさんのレポートを書いてくださいました!

 


もし、色の無い世界だったら、、、?やっぱり色がある世界だからこそ、豊かで楽しい♪

テーマ:

 

頑張りすぎをやめて自由にのびのび♪

 

自然体で幸せな生き方に変わる

心理セラピー@名古屋

 

心のセラピストさはしひろこです。

 

 

4月25日火曜日

北鎌倉の青木山荘で開催された

皆川公美子さん主催の

倶楽部クミシュラン~

【SHOKU・食と色の会】

 

 

前回までの記事はこちら↓

1.北鎌倉で、幸せな心地よい時間を過ごしてきました♪

 

2.北鎌倉の「青木山荘」は、しみじみ心地よさが沁みてくる空間でした。

 

 

【SHOKU・食と色の会】

前半は、鈴木彩子さんによる

色のお話と、身体を使ったワーク。

 

 

{997F5990-2D54-4BAC-8FB2-491EB419AB32}


右側が、鈴木彩子さん。

 

 

{24F4898E-A025-47D1-934D-5670BBA24272}

 

『色は電磁波の一種。

それぞれの色は異なった長さの波長で

振動している。』(彩子さんのレジュメより)

 

 

そうか、

色によって、波長が違うのか。

 

 

ナノメートルという、

1mの10億分の1の単位で

波長を表すらしい。

 

 

私たちは、色を選ぶとき

自分と波長の合う色を選ぶのだそう。

 

 

それって、

身体が感覚的にわかるからなのかー。

 

 

なるほどなぁ。

 

 

もし世界に色がなかったら、、、?

どんな気分でしょう。

 

と、彩子さんの問いかけ。

 

 

想像するだけで、

なんだか虚しい気分になります。

 

 

そう考えてみたら、

色がある、この世界の豊かさに気づきました。

 

 

このあと、

身体を使ったワークを2つ体験。

 

 

一つは、身体に意識を向けて

自分の中の隙間を感じる、忍者ワーク。

 

 

{9C08B8BC-4F31-4DB8-A3B8-0CF628F10330}

 

三人一組で、忍者ワーク中。
忍者っていう例えが、おちゃめで楽しい^^

 

 

 

そして、もう一つは、

色を身体に迎え入れて

感じてみるワーク。

 

 

{7520B9E3-E1D0-4551-A33B-A784D5379A65}


それぞれの色を手に持ち、

身体に「迎え入れ」

 

身体のどこに響くかを

目を閉じて静かに感じてみると・・・

 

確かに、色それぞれに全く違う感覚が。

 

 

私が感じたのは、

 

赤・・火が燃えるような

上にゆらゆら向かう体感覚。

 

緑・・木の枝が横に伸びて行くような

左右に広がっていく体感覚。

 

黄・・ポップコーンがはじけるような

ポンポンと左右斜め上にはじける体感覚。

 

紫・・静かに、身体の中心から

足元にもぐっていくような体感覚。

 

 

4色のうち、

どの色がしっくりくるかを選びます。

 

 

なんとなく、

赤緑黄の三色は、外に向かうイメージ。

 

今の私には、

内面に向かう紫がしっくりくる。

 

 

そうすることで、

より心が落ち着く感じ。

 

 

紫に、決めました。

 

 

{7A946BCB-ADD1-4482-AA91-E934603C4372}


彩子さんが、

それぞれの色が表す特徴を

陰陽両面から解説して下さいました。

 

 

そして、

選んだ色のジュースを

あとからいただけるという趣向。

 

 

楽しい〜♪

 

赤は、イチゴビネガー。

 

紫は、

葡萄とブルーベリービネガーー。 

 

緑は、

セロリとレモンビネガー。

 

黄色は、レモンハチミツ。

 

 

プラス、

りんごかオレンジ果汁

どちらかを選ぶと

 

お料理担当の小野美穂さんが

二層のジュースを作って下さって。

 

 

私は、

紫とオレンジのジュース。

 

 

{F74BCA4F-D432-42A4-A093-9A38D6CB105E}


じゃーん。

 

美しくて、

とってもおいしいジュースでした。

 

 

さぁ、次はいよいよ

お楽しみのお食事タイムです♪

 

お料理について書いていただいたレポートも是非ご覧くださいませ。

➡  カラフルでアート。見ておいしい、食べてもしみじみおいしい、細胞が喜ぶお料理をいただきました♡

 

 

 


ひろこさん、ご参加くださりありがとうございました!

 

素晴らしいレポートも

クミシュランの1ページに刻ませていただきます。


ワタシ風邪ひいてなーんも書けてないけど、こんなに精度の高いものを書いてくださったら、

もう、わたしのはいいや!ってなってますなってます(笑)


名古屋のセラピストさはし ひろこさんの記事には、彩子さん部の【色を感じる】【人から色の印象を感じとる】そして美穂さんのお料理のどんなだったかがありありとわかります。



さはしひろこさんは、微細なものをのがさない、共感力がめちゃ高い、そしてしなやかな芯の通ったステキなセラピストさんです。

まとっている空気が静けさがあって、その種類は、水の中の浮き上がった砂がすべて落ち着いて、澄み渡っている、そんな印象の方だと常々感じております。


これを読んでピンと来た方は、ぜひ さはしひろこさんに会いに行ってね。

波長の合う出会いがあるはずです。




------------------------------------

 

【新体験・感性キッズ】

5/28(日)レコーディングスタジオ体験・募集開始です!

→午前中は残席1です!午後はまだお席あります^o^

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

image

image


メールマガジン(無料)

「子どもたちに生きるチカラと感性を!」本物の親子体験キッズクミシュラン

→ご登録はこちらからどうぞ

 ※バックナンバーもご覧いただけます。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

先日、北鎌倉の青木山荘にて開催しました、

クミシュラン【SHOKU】食と色の会。

 

鈴木 彩子 さんの色と身体の感覚ワーク、

そして 小野 美穂さんの色を

テーマにしていただいたお料理、ほんとうにありがとうございました。

 

この日も、たくさんの素敵なご感想をいただきました。

 

image

 

※画像一部お借りしています。

 

 

福井あゆみさん

 

【北鎌倉でふれた感性】

皆川 公美子さん主催の
《色と食の会》でした^^

いつも思います。笑
クミシュランは言葉で語れない!

今日もまた、人の感性・自分の感性に
触れられて幸せなひとときを
過ごしてきましたよ〜


鈴木 彩子さんから伺う
《色》のハナシ

すみません、色を軽んじてました。
色は電磁波で波長がある。
赤以上も、紫以上もヒトには見えない。
だから赤外線・紫外線と言う。
なるほど!!って思いませんか?^^


彩子さんのワークのおかげで
赤、緑、黄、紫の4種類を
からだに《迎え入れた》結果…

身体にじんわりと染み込むような
紫がわたしにしっくりきたのには、
深〜い意味があったのです。


色ってすごい!チカラがある!


それを教えてくださったもう1人は
料理家 小野美穂さん


写真のカラフルな彩りで
言わずとも伝わるでしょう^^ 
砂糖なし、無添加、自家製ブイヨンで
丁寧につくられたお料理は
身体のすみずみまで染み入りました。


◆もし、この世界に色がなかったら?
◆人が感じるココロをなくしてしまったら?


いつも大事なだいじなことを
呼び覚ましてくださる、
感性のイベント企画者くみこさんに
感謝してもしきれません^^


彩子さん、美穂さん、くみこさん
ご一緒したみなさま
ありがとうございます^^

 

 

image

 

 

小寺美江さん

 

【美しいハレの料理】‘‘心身に優しい‘‘という枕詞を料理で象徴。

ケの料理とは「違った癒し」をもたらす「ハレの料理」をいただきました♡♡♡

とっても美味しかったです!

 

日々の食事とは少し位置づけを変え、
たまにいただくもの。

「たまにだからこそ、
 自分の心身に調和した  おいしくて
 体にもやさしいお料理」
をいただきたい。

最近は、特に、
こう思うようになっていました。
歳のせいかしら?笑♡

私は体感が強く、
食べた後の
「感覚」にとても敏感です。
ずっと昔からそうなのですが、

その心身を満たすお食事を
日々滞りなく、ラク~♪に、
実践できるようになってからは
まだ日が浅いようにも感じます。

 

昨日は皆川 公美子 さん主宰の
「色(しょく)」×「食(しょく)」
がテーマの会に出席。
 

今年度のクミシュラン最後の会となりました。

1年間、本当に楽しかった。
 

そんなしめくくりが、
私のテーマとも共通する
「食」を含んだものでした。

”一生、楽しんでいきたい
「ハレ」””の料理を、既に
体現なさっている方、
小野 美穂 (Miho Ono)さんの手で
創(作)られたお料理に、
心身で触れる時間となり、とても幸せでした。

 

そして同じ音でありながら
「色」と表す「色彩」と触れ合う時間。
 

私たちが見ているものは
ほんの一部であることを
鈴木 彩子 (Ayako Suzuki)さんから
学びながら、
「色」がもつ可能性と奥深さを
感じながら過ごした
楽しい時間でした(^^)
 

あやこさんのトーク、
もっと聞きたい~~!とワクワクしました♡

素晴らし時間をありがとうございました。
ご一緒させていただいた皆様、
楽しい時間をありがとうございました。

 

 

imageimage

 

 

中吉カレンさん

 

今日は、新緑の北鎌倉で 倶楽部クミシュランの《色と食》がテーマのイベント。
カラフルな美味しい食事を、五感をフルにつかって堪能しました。

主宰の三人が 広いキッチンでテキパキ動くさまを見ていたら

(ゲストの私たちは食べてるだけ)

女の人はいいなぁ〜というしみじみした気持ちに包まれた。
 

生活する力、生み出す力、慈しみ育む力。
 

正月にひたすら酒飲んでるだけの村の長老のような 
誇らしい気持ちになりました。
女性って素晴しいな〜!オンナ万歳

 

 

image image

 

本多紀子さん

 

※※ 公美子さんの想いがシヒシヒと伝わる(*´-`) ※※
今日は食事もワークも【色】がお題のクミシュラン。
お食事は色鮮やかなのに、無添加。
ワークでは、4人一組で初めましての方のイメージを
色紙やパステルを自由に使って、描くというもの。
さて、3人の方から戴いたマダムnorikoのイメージは?
ご想像にお任せしますわ(^^)

 

 

image

 

 

さはし ひろこさん

 

【北鎌倉で、夢のような心地よい時間♪】
大好きな皆川 公美子さんと、鈴木 彩子さんに会いたくて、
北鎌倉で開催された素敵なイベント
「倶楽部クミシュラン【SHOKU・食と色の会】」に参加してきましたー。
テーマは色。
身体に色を受け入れるワークや、目の前の方から感じるイメージを色で表現するワーク、
そして、料理家 小野 美穂さんが作って下さった、

美しくアートな、色とりどりのお料理を感動しながらいただいて。
夢のような心地よい時間。あぁ、幸せでしたー。
ありがとうございました♡

 

 

imageimage

 

 

谷津祐子さん

 

北鎌倉の美しい新緑を浴びながら
クミシュランの会へ初参加。

色を
ワークで。。
食べ物で体感。。

土地も
人も
場も
なんと 心地よいのでしょう。

グループの方から
私をイメージした色のプレゼントも
うれしかったなぁ♬

お料理の小野美穂さん
ワークの鈴木彩子さん
主催の皆川公美子さん
ご参加のみなさま*\(^o^)/*
ありがとうございました。

 

今回のお料理をつくってくださった小野美穂さん

 

image

 

色をテーマにした会にケータリング。

感性を揺さぶる様々なイベントを仕掛けるイベンター、

皆川 公美子さん主催のクミシュラン「食と色」がテーマのイベントでした。

 

今日は色を身体に取り込むというテーマに添い考えた料理です。
もちろん着色料ではなく自然の色ですよ。

講師の鈴木 彩子さんのお話が深くて面白い、料理しながらフムフム聞いてました。

 

小野美穂さんの色鮮やかなケータリングをご覧になりたい方はこちらへどうぞ。

➡ http://saucemagic.wixsite.com/saucemagiccatering/

 

 

ゲスト 鈴木彩子さん

 

image

 

皆川 公美子さんがその才覚で全てをプロデュースしてくださり、

小野 美穂さんの熱い熱い想いがこもった色彩溢るるお料理と

ご一緒出来た今日のクミシュランの会。

 

心からの感謝で胸が溢れています。

 青木 理恵 (青木理恵)さんの北鎌倉の青木山荘も本当に素晴らしかったです。

「場の力」は知りすぎるほど知っています・・ 

本当に全てがため息ものでした。

 

そしてそして様々な場所からご参加くださった皆様、本当にありがとうございました‼︎

 

人生探求家 鈴木彩子さんのブログはこちらからどうぞ。

➡  http://ameblo.jp/luckey-color/

 

 

 

image

 

 

 

 

「感性」「感じ取る」という

人間のすばらしい心の動き自体がアートだなあといつも思います。
 

クミシュランにきてくださるみなさまの鋭い感覚にいつも刺激をいただき、

そして前回を超えるものを、

前回とまったく違う角度のものを、

と ひとつひとつ進んできました。
 

参加者と公美子さんの真剣勝負だねっ!

とか言われたこともあったな(笑)
 

私はまさに、皆様からいただくご感想に驚き、

あがったハードルを毎回眺め、
そして助走にチカラを入れまくる、そういう感じです。
  
大人の味わう世界をこれほど真剣に考えた1年はなかったな。
 
ひとえにみなさまの場のパワーあってのことでした。

ほんとうにありがとうございます。

 

感謝。しかない。

 

青木山荘の理恵さん、素晴らしい場をありがとうございます。

 

image

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

 

先日、奈良にて初開催しました、

クミシュラン なうな仏教~感覚FIVE【NARA】への

ご感想をいただきました。

 

 

※画像、一部お借りしています。

 

望月佑里子さん

皆川 公美子さんの関西クミシュラン☆
「なうな仏教」〜春日大社…に行ってきました!
 
水戸黄門でも入れない!?
『御廊』の中で正式参拝させて頂き。
一見さんやよその土地の者だけでは、とても
とても入れない領域に入れて頂きました。感謝。
当日朝まで、入れるか微妙だったそうでT^T
 
松久保僧侶と春日大社の北野神職の
二十年来の親交があったからこそ実現した
今回の御廊正式参拝( ̄^ ̄)ゞ
 
私が参拝ツアーの下見に何回も行くのは、
やっぱり寺社との距離感ってすごく大事でヾ(@⌒ー⌒@)ノ
その土地の方としか出会えない景色もある訳で。
 
公美子さんから今回の春日大社のお話を伺った時から、
ず〜っと楽しみにしてたの(^з^)-☆
 
『悟りって覚悟じゃないでしょうか?
茶道、華道、書道。道を極めて、悟る。
そしてまた次の覚悟をしていく…』
参拝後の味覚フル作動のお食事と、、、
僧侶のパワフルな語り口が、
ズドンと心にしみましたo(^_-)O
 
今日出会えた全ての皆様との
スペシャルな時間に、多謝♡
初対面の方もたくさんな中、皆さん温かく
接していただき、ありがとうございました!
 
PS帰りに買った柿の葉ずしの桜大根が
めちゃくちゃ美味しかったです!
これまた『なうな(旬な)』食材でしめる(笑)                            

 

鎗田聡子さん

 

えっと、今日の関西での初開催のクミシュラン。

奈良で開催して頂きまして、

憧れの春日大社さんの正式参拝のあと、

美味しいランチも楽しませて頂きました。

 

しかもなんと、写真のお料理(?不思議のオードヴル?)に

名前をつけるコーナーがあって、

そこで私が書いた『Spring Earth』という名前をシェフに選んで頂きまして…。

(もうお一人、選ばれた方がいらっしゃいました♡)

 

お土産に手の平くらい大きくて、ずっしり重い「どら焼き」を頂きました。(≧∇≦)

はい、感の良い方は気がつかれたのでは無いかと思うのですが

私が『思い浮かんだ言葉を書いた』だけであって、出所は不明です。(^^;

(自力か他力か分かりませんが、

この際どっちでも良い!私が書いた事には間違いない!

と思えるようになりました。)

 

これまた皆様、私にお土産を持たせて頂きまして有難うございました!!♡

 

これも私が覚悟を決めて

「ちゃんと受け取る」と覚悟したご褒美なんだと

勝手に思って喜んで受け取っています。(*^_^*)

 

有難い、ありがたい♡

皆川 公美子さん、素敵な企画とお土産を有難うございました。(≧∇≦)

 

 

ぞうごうかよこさん

 

 

皆川 公美子 (皆川公美子)さんの

熱い熱い思いがいろんな物事を動かしちゃったんだな!

と思いました。
 
もともと予定してくださってたことも、

きっといろんな不思議が重なって出来上がってると思うのですけど、
その場で決まった春日大社の北野さんによる国宝殿の案内も

「今回のクミシュランのために作った施設ですか?」

って思うほどテーマにぴったり! 
 

皆川さんすごい! クミシュランすごい!
そんなことを思って落ち着かない自分が面白かった(笑)
 
場所を登大路ホテルに移して、第一部の味覚のワーク
これで私は

「あ、感じたことを簡潔な言葉にできない!書けない!」
だから会話したり、一緒に過ごすことが必要なんだ!!

って、ある意味あきらめました 笑
 
第二部の薬師寺の松久保僧侶のお話しは、

「自分のなかにある貴いもの・美しいもの」を

もっとも~と自覚して育ててね~ ってエールを送られてる気がしましたよ
 
もっともっと受け取ったものはあるのだけど、
ほんと「感じたことを言葉にできない!書けない!」
それを持て余してるのが今の自分なんだな~  笑
 
あ~、素敵な一日をありがとうございました!!

 

 

千手成子さん

倶楽部 クミシュラン 【感覚FIVE】

朝から 奈良へ
春風を感じながら〜
五感を使い 奈良を満喫する一日を過ごしてきました〜

先ずは 春日大社のお詣り。
なぜか?そこには 薬師寺 の松久保さん(執事)のお姿が…
そして 北野ご神職 ご案内のもと
普通は 入ることのできないところ(皇室の方がお参りされる一歩手前)まで

ご案内いただけたという 有難い特別参拝。
その後も 国宝殿にて 五感をフルに使い〜
春日大社の御神体でもある 「武甕槌命」さまにもお会いすることができました。
神仏和合
コレは 奈良ならではの 光景らしく
松久保執事と北野神職のコラボ(*^^*)
とても 為になるお話をたくさんお聞きできました🙏

その後は 
五感を刺激されるお食事と松久保執事の また 熱い ありがたきお話♡

泣いた!泣いた!
もー 本当に今日は

心の底から 魂の喜ぶ一日を楽しませていただきました💓💓

最後になりましたが…
こんな素敵なイベントを開催くださった
クミシュランの 皆川 公美子さん♡
初 関西イベント 本当にありがとうございました

お誘いくださった たで ひろこさん♡
そして ご縁を頂きました 皆様にも 感謝です♡

 

伊藤美希子さん

奈良からの帰宅中
いっぱいあり過ぎて
なんも書けない。。。。。


お久しぶりです(*≧∀≦*)
っていう方々にお会いして、
住職と一緒に神社お参りにいって
(さらって書いてるけど、
わかる人にはわかるすごさですよね)


宮司さんが面白くて
通常入れないところに入れてもらって
参拝出来て
良いホテルのランチ食べながら


感覚のお話とか仏教の話聞いて


ずっとお会いしたかったお二方の
お茶会に参加して
帰りもの電車もワイワイして


一人家路になったナウ


まとめられる気がしない
感覚大切にしよう


そして感覚刺激してもらったから
ご飯食べる会やろうーーーっと

 

岡村由香子さん

【アツかった奈良のいちにち】
倶楽部クミシュラン~感覚FIVE【NARA】
皆川公美子さん主宰クミシュラン、初の関西イベント!
朝から春日大社へ、薬師寺・執事の松久保伽秀さまとご一緒して(!)お詣りへ。
春日大社の北野神職さまのご案内で、普段なら入れない、

皇室の方々が入られるひとつ手前まで入れていただいての特別参拝の後は、

国宝殿をこれまたじっくりと拝見。

そのあとは、五感を刺激される素敵なランチタイムを過ごし…
たでひろこ姉さまと芦原信子(のりま*えるま)さんのシェア会からの、

お夕食までご一緒して…
ここしばらくで会いたいと思っていた方々にまとめて会えて💕
久々にリアルFacebook(笑)

めっちゃ感じた!喋った!!幸せ堪能した1日でした♪

 

image

山下希久子さん

 

クミシュラン NARA 「なうな仏教〜」に行って参りました〜💕

ずっとFacebookの中で拝見していた憧れの方💓

皆川公美子さんに とうとうお会い出来ました〜

 

薬師寺の松久保僧侶さまとご一緒に
春日大社で特別なお祓いをして頂き

素敵なホテルで美味しいフレンチを頂きながら
感覚FIVE=味覚にフォーカスなワークを楽しみ

 

松久保僧侶さまの笑いもありながらも、
締めには、悟りとは覚悟、
自分なりの道を持ち極めていく 
心の柱 立ち戻る場所を持つ 休息出来る場所をつくる
と心に沁みるお話も聞かせて頂けました

 

殆どの方とが初めましてでしたが、

肩の力を抜いて自然体で居れる雰囲気で、とても居心地良く、
1日どっぷり奈良の仏教を感じることが出来ました💕

皆川さん!モニカさん!
そしてご一緒出来ました皆様、ありがとうございました💕

 

 

あの場にご一緒させていただけた皆様、
ほんとうにありがとうございました!

 

 

 

 

 


クミシュランはキッズのための体験事業を始めます。

 

 

学校では体験できない、少人数のほんものの感性体験。

幸せ指数世界一のデンマークのエッセンスを盛り込んで

「求められる人材」からでなく、その子らしさから未来を

つかむことをめざします。

気になるかたは、どうぞメルマガにご登録くださいね!

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

先日、奈良にて初開催しましたクミシュラン、

「なうな仏教~感覚FIVE【NARA】」へのご感想を

ばんゆーみさんが書いてくださいました。

 

 


クミシュラン!

奈良まで感性を磨きに

〜奈良の神社とお寺は凄い!

 

昨日は、奈良までお出掛けしてきました。

 

クミシュラン感覚FIVE

「【NARA】なうな仏教~春日大社に坊主あらわる!」

に参加する為に〜

 

 

クミシュランを主謀されている

東京在住の皆川公美子さんの

【感性】に訴えかけるお仕事が大好きで〜

大山崎の美術館に来られた時も

林モニカさんとランチ会をされた時も

行きました

 

クミシュランを主謀されてからは

東京でされる会を羨ましく見てました。

『ゴスペル』の時は、行きたくて

ムズムズしました!

 

 

自分だけでは体験できない

他のどこでもされていない

そんなオンリーワンなお仕事をされています。

 

そんな凄いお仕事をされる素敵な公美子さんなのですが、

気取りのないフランクな方なのです。

 

奈良駅で偶然会えたのですが

 

『お〜〜〜!お元気でしたか〜』と手を握り合う

みたいな感じです。

本当にフランクな素敵な方で、大好き〜

 

そしてそして、一人だな〜と思って

奈良まで行ったのですが、

なんのなんの

知り合いがいました〜!

 

色を見る人岡村ちゃん

大山崎でご一緒した坂本さん

企業入門時にお世話になった希久子さん

産土神社を見て頂いた、もちゆりさんも!

 

そしてランチ会では、Facebookで

可愛いパンを作るお教室をされている深田さんと初対面!

 

 

本当に思ってなかった嬉しい再会でした

 

 

 

{19B72F25-E5FC-494A-8881-497BEF0D45A8}

 

公美子さん、林モニカさん、岡村ちゃん、朝子ちゃん、岡本ちゃんと♡
 

 

 

そして、今回の

「【NARA】なうな仏教~春日大社に坊主あらわる!」

 

 

これ、凄い事ですよね。

薬師寺のお坊さまが、春日大社にお参りするって〜

京都では、まずありえないのではないでしょうか?

奈良では、普通にされていることだそうです。

一緒に会議もするんですって!

 

お互いがお互いを認め合うからできる事。

奈良の神社やお寺さんの懐の深さを知りました。


 

本来なら、入る事の出来ない奥にも入れて頂き

ご祈祷を受けました。

(人として入れる最上段だそうです)

 

とても楽しい語りをされる北野神職のお話を聞きながら、

春日大社の中を案内して頂きました。

 

もちろん、薬師寺の松久保僧侶も一緒に!

途中、お神酒も頂きました。

なんて、贅沢な事でしょう。

 

 

{FD9E9047-7F64-4674-A078-04EE62AB3489}


 

そして、ランチ会

 

{38547DF4-0638-415F-B523-C10AB8EEB85A}


こちらでは、松久保僧侶の深いお話を楽しく聞きました。

 

詳しくは、カッコよくて大好き♡な林モニカさんのブログで

 

(私には書けない〜!ごめーん!)

 

 

{CBC4DB17-B81A-4E1D-832B-091E057FF41F}


 

公美子さんからは、可愛い淡雪ふきんをお土産に頂きましたよ

 

参加されている方も

関西だけではなくて、半分は関東から

そして、イタリア、ドイツからも〜(≧∇≦)

その身軽さに圧倒されました。

 

そして、クミシュランの後にあったお茶会にも

急遽参加させて頂きました。

 

皆さん、パワフルな方ばかりで

自分の器の小ささを感じつつ

 

 

再会の喜び〜

はじめて出会えた喜び〜

いろんなお話を聞けた喜び〜

 

 

素敵な方達とご一緒できた嬉しい気持ちが、

いっぱいの1日となりました!

 

だから、クミシュランに

また、行きたくなるのです♡

公美子さん、ありがとう!(≧∇≦)

 


ばんゆーみさん、どうもありがとうございました!

私も関西のみなさんとの再会、手放しに楽しかったです♡

 

 

 

 

 

 

 


クミシュランはキッズのための体験事業を始めます。

 

 

学校では体験できない、少人数のほんものの感性体験。

幸せ指数世界一のデンマークのエッセンスを盛り込んで

「求められる人材」からでなく、その子らしさから未来を

つかむことをめざします。

気になるかたは、どうぞメルマガにご登録くださいね!

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

先日、奈良にて初開催しましたクミシュラン、

「なうな仏教~感覚FIVE【NARA】」のレポートを

坂本友香さんが書いてくださいました。

 


倶楽部クミシュラン「なうな仏教〜春日大社・・・!」に〜♡

 

こんにちは。

坂本友香です笑
 

昨日は、

皆川公美子さん主宰の

倶楽部クミシュラン~感覚FIVEのイベントに参加しました。

 

テーマは、「なうな仏教」~春日大社に坊主あらわる!



 

午前の部では、水戸黄門さんも入れない?御廊で参拝させて頂きましたキラキラ

 

薬師寺の松久保僧侶と春日大社の北野神職とともに

御廊で参拝できるという稀有な機会を与えて頂いたことに本当に感謝です。

 

神社で僧侶と集合できるというなかなか嘗てない企画!

 

これができるのは、奈良だけなのだそうですよ。

 

「神社の境内の中で、僧侶が柏手を打つというのは、実は、奈良だけの文化です。」

 

と松久保僧侶が強調されていました。

年に一度は、

南都のお寺のお坊さんと神主さんの交流会も開かれているそうです。


大きくて、迫力のある御本殿付近には、

とても清々しい風が流れていて、神さまの威光を感じましたキラキラ

参拝後、

北野神職が直会殿の屋根から飛び出している大杉や国宝殿を

お心づくしのご案内してくださいました。

 



 



 

国宝殿導入部は暗闇の中に光と水で聖地を表現した空間。

静かにゆったりと瞑想していたいそんな美しい場所キラキラ青

 

IMG_6848 

 

春日大社の北野神職のお話の後、
登大路ホテルに移動。

 

前半は、林モニカさん平沢美奈子さん

皆川公美子さんによる感覚FIVE=味覚にフォーカスのミニワーク!


Menu表には、「?不思議なオードヴル?」と書かれた一品



 

 

味覚にフォーカスして、

降りてきたインスピレーションでこの一品にお名前をつけるというワークがあり、

美しくて心おどる春色のお料理を堪能しましたうれしい

 

後半には、

薬師寺・執事 松久保伽秀さまのお話しを伺いました。

 




 とても親しみやすく晴れやかな笑顔がすてきな僧侶が語る言葉に心が開かれ、

満たされ、ふるえます。

 

「世の中の尊さ、気高さ、美しさは、皆さん方の中にある。

今日は自然の中に包まれました。

その場所に身を置くだけで、そこに神様がおいでになるような氣になりましたもんね。

その場所に神様がおいでになる。その場所に仏様が降りてきて頂いている。

そんな感謝の氣持ちにならせて頂く人の心が、

世の中で一番気高く、美しくて、尊いんですよね。

そういう氣持ちや心を頂戴をするというのが、

実は神社とお寺という空間が生み出してくださるものではないかと思います。」

 

感謝の氣持ちを抱くきっかけをくださったのは、神様であり、仏様。

そして、この場所をご用意してくださった方、お守りをくださった方。

そのきっかけをどうひろうことができたか?

どんな風にして、それを磨いたかによって、

神と仏は、現れる人も現れない人もある。

 

日本にもともとあった神道という教え。

その神の国の教えのところに仏教が入ってきた。今から約1400年前。

よその教えが入ってくる時には、上から下に踏みしだくということが起こる。

イスラム教のモスクやキリスト教のチャーチの下を掘ると、

先人の方々の宗教施設が出てくるのだそう。

 

でも、日本に仏教が入ってきた時には、上から下に踏みしだかず、

仏様の上の所に神様をお祀りした。

そこから神仏という言葉がうまれたのかもしれません。

神様が先で、仏様が後。ここに優劣の差はない。

 

だから日本は平和なのですね。

和の国、日本。

あらゆる宗教を分け隔てなく信仰しているのが日本の文化。

言い換えれば他のものを柔軟に取り入れる心を持っている。

 

最後に、

仏教を生活に取り入れていくには、どうしたらいいですかという質問に対し、

「悟りとは覚悟である」というお話。

 

日本の伝統文化における「道」 

茶道、華道、書道、仏道・・・

 

それぞれの道で極めてきたものが悟りになる。

 

それぞれが歩いてきた所で何か決めたものがある。

それが遅かったこともあるし、間違っていたこともある。

それを反省にしながら次の覚悟を決める。

その次は、もう少しいい決定ができるようにって、過ごせる間は、倖せだ。

 

それぞれの場所で、神様であっても、仏さんであってもいい、

ご自身が大切にされている方を心の柱として立てることが力になると。

 

道があり、その道を歩いて行く所に携わっていく心がある。

 

心の入り口を作っているのが道(茶道、華道、書道、仏道・・・)である。

 

 

松久保僧侶が私たちの中にある尊い種にお水や肥料を与えてくださいました。

それぞれが、それぞれの場所で、その種を育て、魂を磨いて、

それぞれが尊く、美しい存在になっていくのが大切なのだということを

繰り返してお話してくださいました。

天の采配にただただ感謝です。

 

帰宅後、

千年の命を持つと言われる和紙に頂いたおかげを思いながら、お写経しました。

 

公美子さん、松久保僧侶、北野神職、平沢さん、

ご一緒くださったみなさま、本当にありがとうございましたハート




 

 

友香さん、

あの時を振り返られる素晴らしいレポートをどうもありがとうございました!

 

 

 

 

 


 

 

クミシュランはキッズのための体験事業を始めます。

 

 

学校では体験できない、少人数のほんものの感性体験。

幸せ指数世界一のデンマークのエッセンスを盛り込んで

「求められる人材」からでなく、その子らしさから未来を

つかむことをめざします。

気になるかたは、どうぞメルマガにご登録くださいね!

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

奈良にて開催しましたクミシュラン

【NARA】なうな仏教~春日大社に坊主あらわる!
のレポートを林モニカさんが早速書いてくださいました。

 

 


クミシュランNARA~味覚ワークとなうな仏教~

 

こんにちは!

今日はクミシュランNARAのご報告です!

 

感動冷めやらぬまま・・なのですが、

ご事情でこれなかったの方にも

雰囲気が伝われば、と思います!

 

 

午前の部は松久保僧侶にご案内いただき、

春日大社の神主と一緒に、本殿の奥まで、

神様の一歩手前まで参拝させていただきました。

本殿は撮影禁止(禁止と言われなくても厳かすぎて撮る気になれませんが・・)ですので、

その手前の写真です。

 

image

 

特別お祓いの後には、普通ではお目通りの叶わない御簾や御鏡について

貴重なお話を聞くことができました。

神主さんのお話しおそのままを書くことができないので、

ちょっと内容については割愛させていただきます。

 

image

 

春日大社本殿よりも先に作られた酒蔵についてのお話を伺っています。

 

image

特別に昨年10月にオープンした国宝殿の中にもご一緒していただきました。

 

神主さん、実は「数学と物理ではちょっと右に出るものはいないんですよ・・」とおっしゃっていましてこちらの設計に携われていたそうです!神主さん自ら!

 

中に入る廊下は先が暗くなっていく仕掛けで、最初のお部屋は真っ暗な中、天井に水の波紋がライトで照らされています。そしてその下に春日さんの風景が映る。

 

「平日の人の少ない時間に、椅子でも持ってきてじっと見るのがおすすめ」とおっしゃっていました。静かに流れる音楽は、春日大社周りの森の音をイメージしたもの。

 

「音符で表現できないものを求めて、作曲家2人はくびにしました(笑)」とおっしゃていました。笑

 

「100人がなんやこれって言っても、3人が分かってくれたらいい」とおっしゃっていたのが印象的でありました。

(じっと見てると、涙がでてきそうな心境になったのは自分が普段いかに強がっているか・・だなと私個人的には思いました。)

 

 

そして、ちょっとしたハプニング?!もありながら、登大路ホテルへ。

 

image

 

味覚ワークは、二番目のお皿「?不思議なオードブル」のタイトルを考えること。

 

プレゼンテーターは、奈良で美身求心セミナーを主催され

フリーアナウンサーでもある平沢美奈子さん。

 

{4D92E5BE-52CC-44DB-A821-83D78625EBCB}


 

 

 タイトルをつけるのはこちらの一皿

image

 

「普段食べるとき・・・味覚に意識して食べる機会って減ってると思うんです。

作ってくれた人の気持ちが食事を通して伝わってくる、そんな感覚も大切にして味わってタイトルをぜひつけてみてください」

と平沢さんからのお話しがあった後、

ホテルの料理方みなさんでご投票していただいて、選ばれたのが!

 

image

「ジ・アース」

 

image

「海風のカラフルブーケ」

 

個々の自己紹介タイムもあり、

みなさんが思う「感性について」「クミシュランへの想い」

これから自分がどう生きるかへの想い・・・

 

皆さんの気持ちで会場全体が熱くなったところにお待ちかね、

第二部は松久保僧侶のお説法でした。

 

内容は全く堅苦しくなく、参加している皆さんの呼吸をみながらのお話しだったのですが、

やはり尊敬を込めて説法と呼ばせて戴きたいと感じました。

 

 

image

 

「奈良時代」を、具体的に体感させてくださったたとえ話。

 

飛鳥時代のお寺・・法隆寺

白鳳時代のお寺・・薬師寺

天平時代のお寺・・東大寺

 

その時代の間には70年の感覚があるそうです。

つまり飛鳥時代から天平時代までは140年。

140年で何が変わったか?

と、いうと現代から140年さかのぼれば明治の初期。

 

明治の初期と現代では何が変わったのか?と、いえばまず通信そして移動の速さ。

通信でいえば、今では日本で地震があっても、15分で世界中に伝わる。

そして移動でいえば、新幹線のぞみで小田原から新横浜まで6分。

明治頃は3日かかったそうです。

 

140年でこんなに変化があるわけですが、

お寺にも勿論時代のながれによる変化がある。

 

塔の数、様式、そこに人々の価値観の変化も感じることができる。

 

実際に、法隆寺のあった1300年前の人の声は聴くことができないけれど、

その残されたものから想いを汲み取ることができる、

その文化を残していくことこそ、奈良の文化財です。

 

この「奈良の文化」で特徴的なのが今朝も、

”神社に僧侶がいく”神社とお寺の仲が良いということ。

薬師寺のお堂の二階部分を見上げると、仏様よりもさらにうえにしめ縄があります。

もともと日本に神道があって、仏教がきた。

 

ほかの国の例をみると、もともとあった宗教を踏みしだいて、

その上に新たな宗教の建物を建てる例が多い。

サンピエトロ寺院の下から発見されるケルト人の宗教のように。

けれど、日本はそのようなことをしなかった。

もともとあったものを上に祀って仏を下にしている。

京都はお寺と寺院は別ものだけれども、

その前の奈良においてはお寺も神社も仲良くしている。

(*ちょっとこのあたり松久保僧侶のお言葉そのままでは無いかもしれませんが・・)

 

image

春日大社の宮司様北野さんと薬師寺執事の松久保伽秀さん。

 

薬師寺では毎朝勤行で春日大社の方角へ柏手をうっているそうです。

そして、おふたりともおっしゃっていましたのが、

手を合わせる方角は違えども、その敬う精神は同じ。

敬う対象が神であり、仏であり、その敬う精神を宿しているあなたたちこそ気高いものである、その気高い精神はどこからきたのかといえば、ご先祖様であり、周囲のひとから。

 

お話しは

「奈良の文化」「日本の宗教」「学問としての宗教と信仰との違い」

そして「日本人の気高さ」・・・

とてもとても1時間、2時間では伝えきれないものを、

できるかぎり分かるように噛み砕いて伝えてくださりました。

 

きっとそのお心をわたしではまだまだ理解が足りないかと思いますが、

少しでも一端を知っていただけたらと思います。

 

薬師寺はほとんど復元されたお寺なのですが、

そのお寺を復元するためにどこのお寺より早く始められたのがお写経です。

 

昔のものは重要文化財になっているけれど、

いまのわたしたちが作っているものもいずれ文化財となる。

人のいないお寺はただの建物、がらんどうである。

お写経はすべて本堂に収められているそうです。未来に残る文化財として。

 

 

と、ここまででも松久保執事のお話しそのままかけてはいないのですが・・

ここからはわたしの言葉で書きますね。

 

 

ご遠方の方も、お写経はHPからお申込みできますので、

ご興味をもたれたらぜひトライしてみてください。

 

まだ薬師寺の塔の東塔の解体修理中ですが、

3月25日から「花会式」が行われます。

以下、薬師寺HPより

 

====================

花会式(修二会)とは

 修二会とは奈良の大寺が国家の繁栄と五穀豊穣、万民豊楽などを祈る春の行事です。修ニ会とある通り、この法要は2月に行われるのですが、薬師寺の場合は旧暦の2月末に行われていた事から、そのまま新暦に直して3月25日から3月31日にかけて行われています。春先に東大寺に修二会お水取りという俗称がついたように薬師寺修二会には十種の造花がご本尊に供えられるところから「花会式」と呼ばれ、「奈良に春を告げる行事」として親しまれています。花会式(修二会)に参篭する僧のことを「練行衆[れんぎょうしゅう]」と言い、最終日の3月31日の夜には「鬼追式[おにおいしき]」が法要の結願[けちがん]を飾ります。

花会式(修二会)の歴史

 所謂「花会式」と呼ばれる法要は正確には『修ニ会』と言い、薬師悔過法要であります。この法要は奈良時代から脈々と続いてきた法要です。現在の形態となっての法要は嘉承2年(1107)に堀河天皇が皇后の病気平癒を薬師如来に祈られ、その霊験を得て病気が回復したとされています。そして、皇后はその翌年に女官に命じて10種類の造花を作らせて、お薬師様の御宝前に供えられたのが、今の『花会式』と呼ばれる華やかな法要の始まりとされています。

 

 

=====================

 

この中の、「薬師悔過」について、触れられていました。

”やくしけか”と読みます。

罪や穢れを祓うことです。

神社に参拝される方はふえているそうですが、願いを口にするだけではなく、

穢れを祓うこと、至らぬ点を神様に述べることが大切じゃないかとおっしゃていました。

 

 

 

そして最後の質問、

「日常に仏教を取り入れる、感じるにはどんなことをすればいいですか?」

という質問に対するお答えが、個人的にはとてもしびれました。

 

茶道・華道、「道」のつくものを極めること。

仏教もそもそもは「仏道」でしたので、何かを覚悟して極めること。

覚悟して失敗することもある、

でもまた覚悟してすすむことができることがとても有り難いことです。

 

 

その他、個人的な感想は、また別の機会に書きたいと思います。

 

image

海外からもお2人、そして半数は関東、半数は関西各地の方々のご参加でした。

 

松久保執事を朝から午後まで「借り切って」しまうことは、

ちょっと奈良の人間には驚愕の事態ですし、

春日大社参拝の時にもすごいサプライズがたくさんありました。

 

それはひとえに、クミシュラン主催の皆川公美子さんの

「信頼力」そして「伝えたい」という想いの周波数が呼ぶ魔法なんじゃないかと思います。

 

 

レポートと呼ぶには本当にお粗末ですが・・・

正直それでいいんだと思うのです。

 

 

クミシュランは必ず気になる方は引き寄せられますし、

イベントというのはその日のお天気や神様の後押し、

そして参加される方皆さんのムード・・・すべて一期一会のものですね。

参加させていただいたことを有り難いと感じました。

そしてお声がけして来てくださった皆さんの晴れやかなお顔がみれてとても幸せでした。

 

最後に、平沢さんからご紹介いただいた登大路ホテルの特筆すべきホスピタリティでした。

 

今日という日のあること、全てに有り難いと感じられたクミシュランNARAでした。 

 

 

皆川さん、またクミシュラン関西開催を楽しみにしています!

クミシュラン公式ブログ「晴れときどき、美学」

 


モニカさん、

この一連のクミシュランの流れを力強く支えてくださり、また

素晴らしいレポートをどうもありがとうございました!

 

 

*******************

 

クミシュランはキッズのための体験事業を始めます。

 

学校では体験できない、少人数のほんものの感性体験。

幸せ指数世界一のデンマークのエッセンスを盛り込んで

「求められる人材」からでなく、その子らしさから未来を

つかむことをめざします。

気になるかたは、どうぞメルマガにご登録くださいね!

 

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン 主宰 皆川公美子です。

 

先日開催しました、倶楽部クミシュランvol.4

「満天の星の下、ゴスペルを聴く」にたくさんの素敵なご感想をいただきました。

 

image

 

 

※画像お借りしています。

 

やまだあきこさん

 

【まっ暗闇の体験】

まずはじめに意識があった

しかしそこには範囲がなかった

次にあったのは体だった

なぜ存在に気づけたかというと、
動いたから。触れたから。

体がとても愛おしかった。

体は『自分』という範囲を区切る境界線だった。

意識と境界線が揃って、
『あぁ、何も見えないけれど、
私がここにいる』という確かな確信を得た。

ただ、自分がここに存在しているということが、

とても嬉しくて、髪や手をそっと撫でていた。

そのうちに、目は暗闇に慣れた。
薄ぼんやりと人影が見えた。

あぁ、人がいる!
この想いを分かち合える!


他者の存在がとても嬉しかった。

暗闇から感じることは、ひとりひとり違う。
その時内側から湧き出てくるものこそが、
今日のメインディッシュ!と公美子さんは言った。

これが私のメインディッシュ。

後半部分でやってきたのは、
最上の声、光、色だった。

それらを全開で受け取る感覚があることが嬉しかった。

無数の星々は、驚くことに一つ一つが自転していた。

ゴスペルシンガー西村あきこさんの歌声は、ビリビリと私の境界線を震わせて、

私の中を通過していった。

オーロラのあまりの美しさに、本物を見てみたい!!と、見とれると同時に考えた。

 

最上のもので満ち満ちた2時間。

公美子さんの存在に、
出演された皆様の存在に、
スタッフの皆様の存在に、
共に感動した参加者の皆様の存在に、

心から、ありがとうございます❤️

あぁ、また、
こんなに嬉しそうな私╰(*´︶`*)╯♡

 

清藤美智子さん

 

今日も贅沢な空間のなかで豊かな時間をたっぷり過ごした。
そして、たぶんだれもが初めての体験であろうことを共有した。

【一部】ほんとうに真っ暗闇の中で人は何を感じるだろうか。

約20分、自分の手さえ見えない暗闇のなか、
ナレーションにイメージを膨らませたりしながら、光や色のない世界を味わう。

私は、ただただ踊りたかった。
色や光のない世界では、香りや湿度などに敏感になり、

人に観ていただくダンスでなく、ただただ空間にからだを放っていきながら、

自分の内側を蚕が繭を作るように出していくダンス。

 

そして、ほんとうに暗闇のなかで生きることになったら、

家族や愛する人との会話と触れ合い、

そして踊ることがあれば、なんの退屈もしない気さえした。
いや、実際はそんなことないだろうが、やはり自分の原点を知るのだと。

 

【二部】ゴスペルとプラネタリウム

NYのハーレムの教会で
ブロードウェイのミュージカルで
横須賀のイベントで
もちろん映画のなかでもゴスペルは観て聴いてきたけれど
満天の星空(プラネタリウム)のなかでのゴスペルははじめて♬

そしてクリスマスソング満載。

そして、観ないで聴くだけだからこそ
際だって聴こえてくるSoul!

大人になって改めて聞くマッチ売りの少女と
星空と
唄声と。

私だけでなく きっとこんな体験はみなさん初‼️だよね。

今日も
素晴らしい世界を今日も見せていただきました。
皆川 公美子さん、ありがとうございました😊

image

 

福井あゆみさん 

 

【 光と闇 】
〜満点の星空のもと、ゴスペルを体感!〜

光ってなんだろう?
闇ってなんだろう?

意識が内側に向かいながら、
染み入るゴスペル。
今日もまた浄化の涙がこぼれました。

【体感する・感じる・日常と違う場】

皆川 公美子さんの作りだされる
クミシュランの世界。
まじりっけがなくて本物。
やっぱり言葉にできない。
でも、こころが喜んでいるからいい。

 

山本ゆみこさん

 

「クミシュラン」

少人数でプラネタリウムとホールを独占 
二度とできない体験!

プラネタリウムとゴスペルと暗闇”生きる喜び”

「人間の力」は尊いもの
感想は以上

祈りの瞬間…今年一番の「感」でした

今日は泣いた〜〜

皆川 公美子さん ありがとうございました

 

きいかずえさん

 

皆川公美子の夢のステージ
プラネタリウムとゴスペルのショーを体験してきました。

残念ながら急用で最後まで居られなかったのが心残り!


自分の手も見えない周りの気配もわからない

完全な暗闇で声だけを聞く体験をしました。

暗闇で声だけを聞きながら不思議な宇宙を感じました。
私たちだけのためのプラネタリウム。
何て贅沢な発想、そこへゴスペルの歌が入ります。
もちろん生ですよ。
身体中を星が通り過ぎる。
体の中を星が駆けめぐる。
公美子さんの頭の中はどうなってるんだろう。
来年はどうなるんだろう。

 

大好きな方々にもお会いしました。
クミシュランはわたしにとって極上の遊び場💖

 

ながいわよしこさん 

 

倶楽部クミシュランのイベントはいつもディープインパクトな体験よね。
今日は真っ暗闇の中、宇宙の音から始まったんだけど、

その暗闇と宇宙の音がもう、ホントに心地いいったらありゃしない!

お風呂に浸かってるみたいでさ〜。

…って思ってたら、もしかしてこれってお母さんの胎内の記憶だったのかしら?

な〜んて後から気づく。

 

そのあとは、満天の星空の中に響くパワフルなゴスペル!
そりゃあもう、圧巻!

これからの倶楽部クミシュランがますます楽しみだわ!\(^o^)/💖

 

Junco Okoshiさん

 

【真っ暗闇で惑星の周波数に包まれ
満天の星空になりながらゴスペルで命を観る】

真っ暗闇にいる自分。
暗闇にいても光の中にいても
まぶたを閉じて目をつむっているか
まぶたを開けて目を開いているかは
同じだった。

目を開けていたら"外側"に意識が働き
目を閉じていたら"内側"に意識が入り込む。
外側は、光を探したり人の色を感じたり
自分というより周りの距離をはかる。
暗闇にいるからとて、
意識の働き方は同じだった。
これは安心安全の場にいるのがわかっているし
時間も限られているとわかっているから。
ここは心理における重要なポイント。
満天の星空を360度、全方位に包まれて
わたしの身体も天体になりながら
NY在住の西村あきこさん率いるクワイヤーの
ゴスペル、命の声を浴びた。

歌は祈り。
わたしも祈り続ける。
今日も明日も。

皆川 公美子さん主宰 倶楽部クミシュラン
来年もさらにここでしか体験できないこと
ばかりですよ〜♪

 

冨澤理恵さん

 

皆川 公美子さん主宰の倶楽部クミシュラン
初体験でした。

真っ暗闇の体験と、
無数の星の中でゴスペルの歌声に包まれるという
貴重な体験をしてきました。

真っ暗闇の中にいれば、
光を求めてしまうのかと思いきや、
その暗闇の中が、
とても心地良く。

自分の心の中だけと会話する時間でした。

その後の星の中の体験も、
ホールの中なのに、
まるで満天の星空の下にいるような
不思議な感覚。

クミシュランでしか味わえない 
スペシャル体験でした。
ありがとうございます。

 

瓜生恭子さん 

 

皆川 公美子さんの
倶楽部クミシュラン主催イベント、
昨日本番が終わりました!

『暗闇』を体験・体感する、
美しいプラネタリウムに360度取り囲まれて、
迫力Ako Nishimuraaさんとゴスペルクワイヤーのみなさまによるゴスペルを
『マッチ売りの少女』にのせてお届けするStage。。

斬新で魅力的なエッセンスの詰まった、
公美子さんの考案されたプログラム、
真っ白のホール sonorium。
とても素敵な、
そして準備過程から沢山の刺激を頂いた、愛の溢れる企画でした♡

公美子さん、
あきこさん、
ゴスペルクワイヤーのみなさま、
矢口さん、
素敵なスタッフのみなさま

本当にありがとうございました😊!!
Merry Christmas!!🎄🎄🎄          

 

川久保奈美さん

 

昨日は皆川 公美子さん主宰クミシュランのイベントへ。
暗闇の中で体感する、声で想像する世界。
満天の星空を見上げる体験。
クリスマスらしくゴスペルで最後は盛り上がりました。

自分の感覚を知るのにとても良い時間でしたよ。
五感の強弱がはっきりクリアになります。

会場では河村 知絵さんにもお会いして
すっかりビジネストークに 笑

イマジネーションを高めたうえでの ビジネスの話しはやっぱり盛り上がるのです♡

 

近藤巴さん

 

今日はクミシュラン♡

皆川 公美子さんが主催される、倶楽部クミシュランのイベントに参加してきました♡

blogでもまた書きますが、
まずこの感覚を忘れないうちに…!!

 

一部は暗闇体験。
語りを聞きながらの暗闇の中を体験しました。

暗闇の中で私が感じたのは、
どんどん内側と向き合うことのようだなーって。

外の世界は光で出来ていて見えやすいけれど、
人の内側って暗闇のようだなーって。
それは胎内の記憶なのかもしれないなーなんてうっすら。

惑星の不思議な音に包まれて、
私たちは宇宙の中で生きてることを実感。


二部はいよいよゴスペルとプラネタリウム。

間に入る物語がマッチ売りの少女だったのもあり、
はじめは物語に感情移入して号泣(ToT)

涙目で回りを見渡せば、
星がマッチ売りの少女に降り注ぐ雪のように
まさに降ってくるような星。

 

一部の暗闇に比べて、
天の川や星雲の明るさに目を見張り、
逆に冬の空の星の煌めきが陳腐な表現だけど宝石のよう。

プラネタリウムが回っているだけなのに、
本当にこの地球が自転してることを感じました。

ものの1時間程度だったのですが、
一晩中、星を見ていたような、
ふわふわ宇宙の中をずっと漂っていたような、
そんな気持ち。

 

その宇宙に
ゴスペルの歌声が波動になって広がっていく…。

なんとも贅沢で濃密な時間でした。

一足早い、素敵なクリスマスをありがとうございました♡

 

山口由起子さん

 

倶楽部クミシュランのイベントへ。

暗闇を体験し、
星空のなかでゴスペルをききました。

クミシュランのイベントは、
とても余韻が残る。

最後のゴスペルは特に圧巻で、
感動したけど、
ポイントはそこじゃなくて

異次元を旅してきたみたいな余韻。

帰りに電車に乗っていて、
電車に乗ってることが
逆にシュールで不思議な感じでした。

さっきまで星空の中にいたのに!

ふだんは使わない感覚が引き出される
不思議なイベントです。
まさに体験、でした。

ふあ〜〜〜〜
(↑↑星空に吸い込まれる声)

 

ブログにも記事を書いてくださいました。

→暗闇と星空に包まれて、異世界を旅して戻ってきた、倶楽部クミシュランの夜。

 

鈴木彩子さん    

 

クミシュランライブエクスペリエンスに
行って参りました。


いま、感想を一言で
綺麗にまとめられない。


ナレーション、ゴスペル、プラネタリウムの
三位一体。
闇と光。
最後、ゴスペルが全身に襲いかかる。
体感。
自分が全身耳になったようだった。

隣でムスメが息を詰めて
身体で浴びてた。

また、書けたら
追って書きます。。

ブログにも記事を書いてくださいました

→プラネタリウムとゴスペルと暗闇

 

林田眞美さん

 

倶楽部クミシュランのイベントにやっと参加出来た♡

ホール借り切って メガスター(プラネタリウムの装置)入れちゃうってすごくない?

私は投影機の動く静かな音が実は好き〜♪︎

プラネタリウムでオーロラ見たのも初めてだし、
真っ暗闇の中で耳だけに意識を集中する っていうのもなかなかない体験。

プラネタリウムの中でゴスペルを聴ける機会なんて、恐らく日本中探してもないし。


こんな場を提供してくれた皆川 公美子さんには感謝しかないです。

久しぶりーに 高西 愛美さんや望月 佑里子さんにも会えて嬉しかった♡

 

ブログにも記事を書いてくださいました。

→倶楽部クミシュラン:プラネタリウムとゴスペルと暗闇“生きる喜び”

 

山岡仁美さん 

 

大人女史が大集合(≧∇≦)

今夜は、皆川公美子さん主催の
倶楽部クミシュランへ♪

秘密の夜会?
いえいえ、会員限定イベントへ
ビジターとして参加です。

暗闇、プラネタリウム、ゴスペル。
感性に多方面からアプローチする
斬新な企画~(☆∀☆)

image

 

望月侑里さん
本日も心がほっこり満たされて眠りにつきます♡
倶楽部クミシュラン体験、オススメ♡ 皆川 公美子さん、五感をフル作動な体験を
どうもありがとうございました&お疲れ様です!
しばらくプラネタリウムにハマりそう(^з^)-☆
ブログにもご感想を書いてくださいました。
→倶楽部クミシュラン~プラネタリウムとゴスペルと暗闇体験にて、五感体験してきました☆

 

イシヤマミュウさん
【視界を遮断された先の世界】
実は初めてのクミシュラン体験でした。
ゴスペル、プラネタリウム、公美子さん。
好きなものが3つも組み合わさるなら、見逃せない
目を閉じてできる暗闇ではなくて、 目を凝らしても何も見えない暗闇なんて、なかなか体験できないですよね。
いつもくるくると思考が回ってばかりの私ですが、暗闇の中では余計なものがボロボロと落ちていくかんじがあり、最近考え込んでいたことの答えが見つかりました。
ゴスペルも、初めて見たオーロラも本当にロマンチックで素敵でした。星空を見ながら聞くストーリーは、なんでだろう、目の前にありありとその様子が浮かんでくるんですよね。
こういう時間を持てるって、日々が豊かな証だなぁとしみじみと感謝。

 

本多紀子さん

 

※※ ソウルフルな歌声に酔いしれるクミシュラン ※※

私、10代からソウルが大好きでした。
魂の叫びを感じる、心が震えるカンジ

実は、お花を習おうかゴスペルを習おうか
迷った位歌うことも好きなんです。
(民謡を小学生で習っていたのもあり・・・)
今はモノマネに走りがちで、
スナックのママ化しておりますが (^^;

◯田美和が10人歌っているみたいにパワフルでした。
お腹にも心にも、ズドンときたイベントに
佐藤 昌美さんと一緒に参加できて幸せ💛

皆川公美子さん、素敵な時間を有難うございました(^^)

 

小島佑依里さん 

 

【あらゆる体験を積み重ねたい!その方が楽しいから♡】

昨日は、お楽しみDAY
クミシュランイベントに行ってきました。


暗闇体験では、自分の意識に入り込んでいく感じを味わって

プラネタリウムでは、星空、宇宙に自分が包まれている感じ

ゴスペルは、その力強さに息を止めてしまうほど圧倒され

マッチ売りの少女の朗読で泣きそうになりました。


皆川 公美子さんがおっしゃっていた、
”人生は体験でできている”

改めて、本当にそうだなと感じました。


私は、せっかくの限られた時間の中で、どうせなら、できるだけ色々なものを見て、色々なことを体験して、色々なことを感じたいです。

だって、その方が楽しいし、面白いから。

我慢する意味ってどこにあるんだろう?
自分の人生なんだから、いつだって楽しんだもん勝ち♡

 

倉本美香さん  

突然室内が真っ暗になって、心臓が少しキュッとなったけれど、
隣に友人がいるという安心感が、少しずつ心を解放してくれた。
満天の星が広がり、魂を揺さぶる歌声が響くと、
視覚以外の五感で何かを掴み取ろうという人間の本能を感じた。

「光がわかる、物が見える」という世界を知らない娘に、
私はまだまだそれを伝えられない。
でも世の中にはたくさんのヒントが散在している。
音の聴こえる方を向きながら歩くと、そこに一筋の光があった。
→全文はこちら満天の星空のもと、ゴスペルを聴く

 

南部美乃さん 

 

人生は体験でできている

12/11は1日だけの企画
永福町の音楽ホールsonoriumに闇を創り
プラネタリウムのなかでゴスペルを聴く
皆川 公美子さん主宰
倶楽部クミシュラン イベントに参加

真っ暗の空間からはじまった今回
箱の中に星と音がギュッツとつまって
耳に、目に迫ってきた
1人がいて、誰かがいて力強くなった

真っ暗だったけど、
物語も、星も、ゴスペルも、光だった

皆川さんは
いままでどう感じとってきたんだろう
次は何を伝えようと動くんだろう
何をキャッチしていくんだろう

そして今回はついについに!!
ロゴ、パンフレットもお披露目できました
WEBサイトも進行中

私たちが作るデザインは
想いが私たちに響いて、飛び出てくるかんじ
けっして“めとめ”のものではなく
お客さんとデザイナーというワクを超えて
本当に一緒に生み出す感じがいつもしています

これからも楽しみにしています!  

 

 

 

内田花奈さん

 

【心が喜ぶ瞬間】

初めての真っ暗闇で心地よい物語に包まれ
プラネタリウムを眺めながら
ゴスペルを聞くという

なんとも贅沢な経験をしてきました。

不思議なことに、悲しい話の時は
星が落ちてあっという間に消え

明るい話、力強い歌の時には 
星が上っていくように感じました。

きっとそれぞれ感じることは異なりますが
私は会を通して、その場の感情が
一つのところに向かう瞬間に幸せを感じるんだなと再確認。

ゴスペルの皆さんの心が
一つになる感覚がとても幸せで
例外なく私は泣いていました。
帰って夫に話したら、「だろうね。」
だってさ(ΦωΦ。。)

幸せな空間を作り上げて下さる皆川公美子さん。
尊敬と感謝でいっぱいです♡

 

皆さま、素晴らしいご感想をどうもありがとうございました!

 

 

 

倶楽部クミシュランとは?    
倶楽部クミシュランってどうやったら入れるの?    


メール「感じるクミシュラン15話完結メール」のご案内メール
倶楽部クミシュランのエッセンスが詰まっておりますので
良かったらご一読くださいませ。
自分のなかに新たな感性を発見するクミシュラン・ステップメール

PCスマホの方はこちらから
携帯の方はこちらからどうぞ。

 

♣️倶楽部クミシュラン♣️ チケットについて

 

ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年2月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます。

<2017年3月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご覧ください
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。
こちらはプレミアム会員権をお持ちの皆様のみへのご案内とさせて戴きます。

 

 

♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム    

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは    
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com> 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

先日のゴスペルとプラネタリウムと暗闇体験に、

ご主人さまと参加してくださった さとう のりこさん。
こんなご感想をいただき、涙がほろほろでちゃいました。

 

 

 プラネタリウムとゴスペルと、そして暗闇

 【倶楽部 クミシュラン主催

    プラネタリウムとゴスペルと暗闇体験】

 

週末参加してきました。

 

{FE4AE6CC-E5F5-4317-AC18-19687830FD36}

 

 

クミシュラン主宰の皆川公美子さんからこのイベントの発表があった時、

心の芯がぎゅーんとなり、

 

{0D43C7A8-A457-43AC-B6A1-8DF21C82B2DE}


行きたい。

夫と行きたいなー。

 

子育てをほぼ終えた今、もうすぐ来る2人だけの生活になった時

この会で感じたことを何度も2人で話したいな

と思ったのです。

 

でも夫はロックとジャス好き、試しにゴスペルどお?

って聞いてみてもそんなに興味無いなーという返事。

 

しかも暗闇体験、感性を刺激なんて世界

思いっきり警戒されそう。。

 

つまらなかったと言われたらショック、と思い1人もんもん。

 

でも夜の部に少し席があると聞きいて、いてもたってもいられなくて、

前日夜にようやく誘ったのです。

 

行くって決まったとき、心が踊るってこんな気持ちだった!と思い出し

行くことはこころで初めから決めてたのに、何してたのかしらわたし。

 

夫もプラネタリウムの星を見ながら、ゴスペル聴くの、

小さな会場に機械を搬入して少人数で…とわくわく喋る私の話に興味ってくれて

(暗闇体験のことはゴニョゴニョと話す 笑)

 

{98FD6DC1-C3B6-468F-A1B0-7E217381AED3}


メガスターくんスタンバイOK♪

 

 

満天の星の世界で

ゴスペルのエネルギーの粒子がわたしの体を通り抜けて、

星空の中に溶けていくような感覚。

(※一部表現を変更させていただいております)

 

そして暗闇の親密でリラックスした空気。

 

この世界を選べた喜び。

これからも選び続けて良いのだと、自分に言えた喜び。

 

{9E832B07-250E-409F-8966-4EE09F783B02}

 

 

夫は…

終わった瞬間、今日は誘ってくれてありがとうと。

 

ん!?目が潤んでる?

感動した点、1位から3位まで発表してくれました(順位付け、男の人っぽい)。

ちなみに暗闇体験、堂々の2位  *\(^o^)/*

 

きっとなにかの折にふれて、共有したこの時間を語

そんな日になったと思う帰り道でした。

 

 

 


 

「視覚をさえぎり、お客様の感じるイマジネーションが今日のメインディッシュです」

というのが先日のクミシュランでした。

 

が、男性には通じにくい世界かもしれない・・・

と思っていただけに、一縷の光を見たような気持ちになりました。
感性は人を幸せに導くセンサー。
 
さとうのりこさん、どうもありがとうございました。

 

 

倶楽部クミシュランとは?    
倶楽部クミシュランってどうやったら入れるの?    


メール「感じるクミシュラン15話完結メール」のご案内メール
倶楽部クミシュランのエッセンスが詰まっておりますので
良かったらご一読くださいませ。
自分のなかに新たな感性を発見するクミシュラン・ステップメール

PCスマホの方はこちらから
携帯の方はこちらからどうぞ。

 

♣️倶楽部クミシュラン♣️ チケットについて

ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年2月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます。

<2017年3月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご確認くださいませ
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。
こちらはプレミアム会員権をお持ちの皆様のみへのご案内とさせて戴きます。

*本物のプレミアムなアーティスト、著名人との会

きちんとお話しをしていただける人数での会を考えております。
そのため会員数の増加に伴い、抽選または先着順になることもございます。
その場合は次回へ優先枠を残し、
会員皆様にプレミアムな会へご参加いただけるように致します。

 

♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com

 

【語るクミシュランコーヒーアフタヌーンティ】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。

生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、

第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、

どなたでもご入会可能です。    

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン 主宰 皆川公美子です。

 

先日の倶楽部クミシュラン「生きる喜び~プラネタリウムとゴスペルと暗闇の会」について

クミシュラン広報でもある林智子さん

レポートをあげてくださいました。


【クミシュランライブエクスペリエンスレポートその2】

 

あなたの世界観を外見に反映させる

アウトヴィジュアルコンサルタント林智子です。

 

 

 

クミシュランライブエクスペリエンスレポートその2です、

「クミシュランって何ですか?」

という方はその1をご覧下さい。

 

 

クミシュランライブエクスペリエンス

クミシュランイベントの中でも、仕掛けが大掛かりで

ビジター席もありいつもよりは大人数で開催されるのが

ライブエクスペリエンスです。

(といってもイベントの内容にしては少人数)

 

 

今回の舞台は、sonoriumという最大客席100名の

音楽ホールでした。

ここは、基準をみたすホールを探し求め、

半年以上皆川さんが探して巡り合ったホール。

 

 

 

その基準、とは・・・・

プラネタリウム機器が星空を投影できる

真っ白な天井、壁をもち、

照明を消した場合真っ暗になる、ということ。

(あとはゴスペルの歌声がきちんと響くように・・

というところもこだわってらっしゃいましたが

素人のわたしにはチンプンカンプンです)

 

 

そこに、50人を最大として、

メガスターというめちゃめちゃメジャーな、

星空を投影する一流の機器を持ち込み、

NY在住のゴスペルシンガー西村あきこさんを

ゲストに、

これまた韓国在住の瓜生恭子さんに

脚本・朗読を頼む・・・・・・・・・・・・

 

 

え?

凄すぎて、一回のイベントにはもったいなくないですか?

 

と、告知するときいつも思います。

 

 

 

それぞれがバラバラにならないのだろうか、と。

 

 

 

きっと、おそらく皆川さんは

イベントの裏側や意図については一切語らず

「さあ!どうぞ!」

と両手を広げてイベントを繰り出し、

受け止める私たちは一切の予備知識や思い込みをなくし

心を、身体をその空間へ投げ出すように

受け止めればいいのだろうけど・・・・・

 

 

でも今回は、イベント前から明言されていました。

 

”聴覚とイマジネーションのイベントです”と。

 

 

image

 第一部・・・開始とともに照明が落とされ、

会場は真っ暗になります。

 

 

 

わたしは自他ともに認める”視覚優位者”

真っ暗になって、実は・・・・・・・・・・・

 

 

数分目をつぶっていました!(/ω\)

ごめんさい。

 

すっごく怖いのです。

上も下も、わからなくなり、何も決めれなくなるような。

 

 

思考も何もかもが、停止してしまう。

 

目をつぶって、「大丈夫、目を開けたらそこは暗闇じゃない」

と暗示をかけてました。

 

え~~~会の趣旨台無しやん~と、

思いつつも。

 

 

 

そんなこっそり大混乱の私の耳に、

男性俳優さんの朗読が耳には聞こえども

全く理解できません。

 

 

やっと目を開けて、闇の中で息をこらす何人かの息遣い、

身動きする人の気配を感じました。

 

 

 

その時、ちょっと感じたのは

若い人ほど身動きをする、ということ。

 

「自分の居場所のなさ、身の置き所のなさ」

などを感じるものでしょうか・・・

 

後々のレポートを拝見していると、

”母の胎内にいるような安心感”

と表現されてる方もいて、驚きました。

 

 

同じ空間で同じものを聴いていても、

体感というのは違うものですね。

 

 

ここでひとつ反省だったのは、

わたしが白い服を着ていったこと。

目が慣れてくるとうっすら白い服を感じるようになったのです。

私には救いでしたが、

後ろにいる方、

周りにいる方には真っ暗闇でなかったかもしれないな、

と感じました。

 

 

 

そして、全く頭にはいらないながらも、

悲痛な悲しさの序章を感じる朗読が、いったん終わり、

(マッチ売りの少女ですからね)

照明がついて、休憩タイムとなりました。

 

 

 

~スパークリングワインやオレンジジュースを片手に

思い思いに歓談される方々~

 

image

 

皆さん、思い思いの「生きる喜びの色」を

まとってらして、

アウトヴィジュアルコンサルタントとしては

何を想いその色を選ばれたのか?

知りたい、そして皆さんにご紹介したい思いに駆られました(笑) 

 

 

 image

 

image

 

image

 

 

 

 そして、第二部が始まりました。

 

西村あきこさんとクワイヤの皆さん総勢11人!

 

image

 

歌の合間に朗読が入るという趣旨から、

途中の手拍子や拍手はご遠慮ください・・・・のアナウンスの後、

 

 

照明が落ちて、映し出されるのは

お待ちかね(暗闇が苦手な私的に、かなりお待ちかね!)
満点の星空!!!!

 

 

 

 

星空のもと、声はいつの間にか女性になり、

女性になったことで

一層マッチ売りの少女がすぐそばにいるような臨場感。

 

そして真っ暗闇の時よりも、

星空に囲まれているときのほうが、

イマジネーションが発揮されるのでしょうか?

 

 

少女の姿が浮かびます。

 

 

お客様の何人かは涙をぬぐっている様子でした。

その時、わたしは人のイマジネーションってすごいな、

と感じました。

 

 

どんどん悲しい話になっていく中、

途中ゴスペルの生歌が挿入されます。

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

救いのない話に、人々を救うゴスペル

 

私の中はなんともいえない感情で満ちていました。

 

 

image

 

それは、不愉快なのか

悲しいのか

無力感なのか

 

 

 

けれども、今日クミシュランの話をしていいて口から飛び出た言葉は

 

「死に向かう話、生を喜ぶ歌、それは同じなんだ」

 

と、思った。という言葉でした。

 

 

ハレルヤ!と、ともにオーロラが空に描かれたときは

(ちょっと宗教チックにとられていないか?)

 

このイベントのきわどさにドキッとしたのですが、

さすがにクミシュランのイベント常連の皆様のレポートを

拝見してその正確にキャッチされている、

感度の高さに改めて驚きました。

 

 

わたしは、ただただ唖然とし、

複雑な思いを抱き、

 

 

また新たな気持ちになった、というのが精いっぱい。

 

 

だから、今回のイベントが「よくわからなかった」

そんな感想があってもいいと思います。

 

 

でもね、クミシュランのイベントが

会員制になったのは

”寿司屋の大将のおまかせコース”のように、

その時粋が良いものを、

前菜から出していく形式にしたかったから・・・と、

皆川さんが書かれていました。

 

 

毎回がメインディッシュではなくて、

食べなれないもの、初めてのものもあって、

全てフルコースで食べた後に初めて感じるものが

またあるのだと・・

そう思うと、またすぐに次のイベントが気になってしまうせっかちな自分がいるのです。

 

 

 

次はどんな場所で、どんな仕掛けを?

そして何より自分はそこで何を感じるのか。

 

 

絶対的に、前より丁寧に感じるにフォーカスするようになった自分。

それは内向きにも、外向きにも。

 

 

それは、「俱楽部クミシュラン」でしか得られない

そわそわと、期待。

 

 

 

どこかで、どんな大掛かりなイベントでも

皆川さんが「ご参加される皆さんの感性が主役」

 

そういっているから。

参加する自分の感性が主役だと、

そう感じてるからこそ嬉しい。

 

予定調和な感想をもたなくてもいい。

 

その自由がいい。

 

 

 

きっと、これからまだまだ進化していくクミシュラン。

 

 

2017年は、

感性を刺激する五感・・・

オープンクミシュラン(俱楽部クミシュランの前衛)

でも大人気だった、

『感覚FIVE』がかえってくる!!!

 

 

 

2月は会員限定の会「WA」

わびさびを感じる世田谷区の紹介制のとあるお店で・・

とっても粋な和の世界を・・・

 

3月は奈良でビジター席・チケットでの参加も可能な

「NARA」・・なうな仏教……ナウい仏教…

 

4月は会員限定イベント「SHOKU」

昨年から何度も皆川さんが呟く

「初めてこの食べ物を食べようと思った人の好奇心はすごい」

・・・それがヒントかな?

 

5月「CHOKKAN」・・(ビジター席、チケット席もございます)

 

7月「TABI」香川へ!イサムノグチ美術館へリトリート!

 

 

皆川公美子を知っている・・からこそ受け取れる

きわきわのコアなイベントは、会員限定イベントで。

 

 

そして入り口に、大将のおまかせコースのように、

何が飛び出るのかわからない、

そして少しだけ分かり易くしてあるものが”感覚FIVE”

そして華やかな”ライブエクスペリエンス”・・・・・

 

 

なんにせよ、どうしても気になるモノ。

 

 

 

 

それは「体験」を売るクミシュラン。

 

必ず、クミシュランは世界を変える。

 

 

 

私はそう思っています。

 

image

 

クミシュラン公式ホームページ

公式ブログ「晴れ、ときどき、美学」

 

<2017年2月末まで)

3回チケットが、一度クミシュランへお越しいただいた方に

¥80,000を、¥60,000にてご提供しています!

 

まだ行ったことがない!という方は、ぜひ3月の「NARA]へ

お越しください!

クミシュランイベントご参加当日、

翌日の2日間も¥60,000にてご購入が可能です!

 

 

詳しくはHPをご覧くださいね!


智子さん、いつもどうもありがとうございます!

 

 

 

倶楽部クミシュランとは?    
倶楽部クミシュランってどうやったら入れるの?    


メール「感じるクミシュラン15話完結メール」のご案内メール
倶楽部クミシュランのエッセンスが詰まっておりますので
良かったらご一読くださいませ。
自分のなかに新たな感性を発見するクミシュラン・ステップメール

PCスマホの方はこちらから
携帯の方はこちらからどうぞ。

 

♣️倶楽部クミシュラン♣️ チケットについて

ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年2月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます。

<2017年3月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご確認くださいませ
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。
こちらはプレミアム会員権をお持ちの皆様のみへのご案内とさせて戴きます。

*本物のプレミアムなアーティスト、著名人との会

きちんとお話しをしていただける人数での会を考えております。
そのため会員数の増加に伴い、抽選または先着順になることもございます。
その場合は次回へ優先枠を残し、
会員皆様にプレミアムな会へご参加いただけるように致します。

 

♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com

 

【語るクミシュランコーヒーアフタヌーンティ】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。

生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、

第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、

どなたでもご入会可能です。    

 

 

■12/21(水) 12:00~14:00 リッツカールトン東京 アフタヌーンティ

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)