晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。


テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

開始以来、大人気のハイブランドと雑誌の会を9月20日(火)に開催します。

➡満席になりました。

 

長岩良子さんは、元BIGI MOGAのデザイナー。

バブル時代にはもう、服を作る側にいらっしゃいました。

この道40年の大大大ベテランです。

現在は経営者やプロ向けのサービスから

一般の個人のお客様のサービスまで、

幅広く「その人のスタイルを持つこと」をサポートしていらしゃいます。

➡ホームページはこちら。



「ファッション同行で単発でお洋服を買うのも楽しいけど、
その人の着回し、その人の好み、その人が買ったこれまでのお洋服をきちんと知ってこそ
その人の毎日の着回しが成立すると思うのよ」

「このワンピース似合う、から一歩進んで、

その方のスタイルをトータルでサポートすることが私のやりたいこと」

「シャネルからシマムラまで知ってるから、あたしに任せて!」

 

という凄腕ファッションカウンセラーさんです。

 



前回ご参加されたかたのご感想の一部です。

 

何かが弾けたような心地よい衝撃(中原由美さん)

おしゃれって上がるんだ!(高橋ゆりこさん)
自分の見せ方を考えるきっかけになったかも(中江利会子さん)
世界がこんなにも美しかったなんて(アンジェラ淑子さん)
膨大なデータベースにアクセスしている感じ(小笠原和葉さん)
 

 



以前5人くらいで

「私に似合うハイブランドファッションはなに?」
とひとことアドバイスをお願いしていました。

それがどの方のもあまりにぴったりだったのです。
 

 

 

そのとき出ていたブランドは・・・

ジルサンダー・ネイビー  ➡こんな感じ

 

レッドバレンチノ 



マルニ
 

 

 

などでした。

どの方のも、あ~~~~そうそう!!!
それはぴったり!というものばかりでとても楽しかった。

私も伺いましたよ!

私にいただいたのはFENDI です

FENDIといえば 毛皮
 



ワンピースもかっちり感がある中に、
一流のこだわりとモノの良さがあってステキ。

 

 


 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、ワタシは以前レコード会社にいたときの経験から


その人が持ってる雰囲気にオススメの雑誌

についてお伝えしようと思います。


雑誌ってね、ターゲティングがものすごくしっかりなされているのです。

どんな環境で、どんな暮らしをしているのか
旅行はどこへ行くのか、普段はなにを大事にしているか。
年収設定までされていて、その層にヒットすることが
情報としてちりばめられています。

なので、人の雰囲気や目指しているブランディングに関して
こんな感じ、というのを受け取りやすいのですね。

例えば

 

 

 

eclat(エクラ) 


 

 

eclatは 幸せにそしてナチュラルに
自然体の自分とともに年を重ねている40代50代の
雑誌です。
ライフに関しても充実しています。

それを、もう少しラグジュアリー感をだしていく40~50代だと
「プレシャス」になります。

 


高級ホテルに泊まったり、旅の提案もダイナミックになります。
モンゴルの草原でゲル(テント)に泊まったり、
フィンランドでオーロラの天体ショーを見ちゃったり、
ワンランク上、なのです。
そして小雪さんが「経験にも投資する大人のエレガンス」について
コラムで語っていたりするのです。
 


「リシェス」 は 40~50代に送るラグジュアリー誌。
旅に関して「リトリート」という言葉をだすあたり、
知的で意識の高い女性、というターゲティングが見えます。
おあつらえや特別オーダーというセレブ感も出しています。

 

 


これが例えば40~50代でも 「HERS」だと
おしゃれだけど
もうちょっと日常なイメージになります。


 

雑誌にはこんなふうに、雑誌がターゲットしている女性像がはっきりあります。

30~40代の雑誌いきますね。

 

「Domani」 は

 

 


「毎日会社に通勤している女性」のきれいめカジュアルがメイン。
コンサバを意識しているので、ちゃんとしたスーツとかも。

働く女子を意識した雑誌は マリソル もあります。
Domaniより少し年齢が上かな?
ドマーニよりもう少し役職のあがった管理職の
自由な女性、も入っている気がします。

続いて、

 

 

 

「STORY」は、一番売れてる40代の雑誌。
おしゃれも生活も充実してハッピーです。
でもDomani よりはもう少しいい意味で「普通」。
そして総合的な情報。情報がまんべんなくちりばめられている。
生活の感覚も大事にしている女性。

これが「Very」になると、

 


こんどは主婦層が中心になります。
だんなさまと子どもたちとの暮らしを最大限楽しんでる女性。
子どものお呼ばれに何を着ていくか、
ママ友とのお付き合いも守備範囲。そして暮らしはあくまで優雅に。
井川遥さんがイメージなだけあって、エレガント感も増します。

 


「In Red」はもう少し若い女性向き。
オトナカジュアルでも、可愛らしさもある感じ。
カッコイイ感じやイケイケ色がいきすぎない。
竹内結子さんでそのイメージをアピールし、
メイクもナチュラルでかわいめですね。



同じ年代向けでも「BAILA」はもっとシンプルでかっこいい系。

 



20代の雑誌はそれはもうた~~~~くさん、ありますが、
ここでは割愛しますね。

non・no   mini   seda  JELLY VIVI   soup Ray cancan 
J・J  mina   NYLON(個人的にはこの雑誌に注目)  vikka  zipper などなど。
中高生から大学生もあこがれと背伸びで20代の雑誌が守備範囲ですから
20代の雑誌はそれはもうすごい数あるのもなっとくですね。


オシャレで繊細な感じのする「FUDGE」はわりと新しい雑誌。
雑貨屋さんが好きな方を連想します。
学生~20代の雑誌。

 


ファッション誌というのでなく、
ライフ誌、というカテゴリーもあります。

昔からずっとある雑誌 「LEE」はライフ誌です。
杏ちゃんを表紙に起用しているあたり、
「きちんと自分を持っている感」を大切にしていると見ました。
暮らしについても、そこにフォーカスされています。
明るい生活。明るく、暮らそうってメッセージ。

 



ライフ誌で一番有名なのは、なんといっても  「an・an」 でしょう。


特に、オトコ とラブ のことはこの雑誌におまかせ(笑)
夜のムードを出せるのはこの雑誌がピカイチ。
かと。


ライフとファッションをうまく融合させているのは
「FIGARO」 旅にも定評があります。
ムック本などでよくフランスの旅、とかスペインの小さな宿、とか
出ていますよね。



ライフでも健康的な生活は「クロワッサン」におまかせ。
体に関する専門的なことも守備範囲です。

 

 



「Saita」 は若いママたちに暮らしの楽しさを提案。
食事・料理・調理器具や家電などまで情報を提供。

 

 
「Hanako」  や 「CREA」 や「FIRARO」はカルチャー寄りです。
文化的な香りを売りにしていますが、
より「Hanako」は 身の周り、手の届く、暮らし寄り。
「CREA」は知的なテイストを大事にしています。

 




モード誌いきましょう。

ファッションを時代の動き・アートとして捉えている雑誌たち。
もちろん生活に取り入れるファッションも提案していますが、
カルチャーとして、アートとして、
ファストファションをどう生かすかでなくて、
オートクチュールの世界もカバーしています。
彼らは、デザイナーと共に時代のファションを作っています。
 

 

 


言わずと知れた大御所 「VOGUE」

「エル・ジャポン。」

 

 


カルチャー色が濃い、ハーパースバザー。
私の、長岩良子さんのイメージはこの雑誌です。
 

 



GINZA もモード系ですね。
(マガジンハウスは昔から、時代のなかでもとんがったところを
追究している)



日本の雑誌でモード系の老舗。
 

 


デザイナーの学生・やプロ・セミプロの方たちがチェックしてそうな
雑誌。

(あ~だんだん止まらなくなってる・・・・もう少し
お付き合いくださいね)


あと、ナチュラル系な雰囲気のファション、暮らしの雑誌だけいこう。

 

 

 



なかでも「ナイスシングス」は「自分の人生を自分で選び取っていく」という

ライフデザインのベクトルが一番強いかもしれません。実業之日本社発行。



自分のイメージの雑誌を見つけて、
その雑誌をよく観察してみましょう。

自分のことって見えにくいもの。

けど自分テイストの雑誌にはきっと大きなヒントがあると思います。


ご自分がイベントやサービスにつけるキャッチコピーも工夫してみるとおもしろいですよ。
例えば

「女性とお花にまつわるコピーを作るとしたら?」


テイスト別キャッチコピー。


an・an  風 なら
「彼に届ける赤い花。あたしの背中を想わせる」  


VERY テイスト
「週末は同窓会。家族へのおみやげは、かかえるほどのマーガレット」


SPUR テイスト
「お花にブルーを閉じ込めて。D&G秋に向かう服」 

とか?(笑)


クロワッサン・エッセなら
「ヨガの帰りにひまわりを買ってリビングに飾ろう!」 

じゃないかな。



おひとりおひとりにクミシュランが思うおすすめの雑誌を
お伝えいたしますね。

 

長岩良子さんは会社経営者の方たちが頼りにするエグゼクティブ・スタイリストさんです。
普段、個人ではなかなか会えないという方も、この機会をぜひご利用ください。

 ➡長岩良子さん ホームページ

 

ながいわよしこさんとハイブランド&雑誌の会vol.15


■日時 
 2016年9月20日(火) 13: 00 ~15:30
 

■場所 都内・お申し込みの方にお知らせいたします。
➡満席になりました。キャンセル待ち承ります。
◼︎参加費  15,000円  

 

■お申し込みはこちらへどうぞ
・PC・スマホ
https://ws.formzu.net/fgen/S3095462/
・携帯
https://ws.formzu.net/mfgen/S3095462/

 

 

前回の様子です。

 

image image

image image

 

お待ちしております!
 

 

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

 

■9/16(金)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティ

■10/21(金) 12:00~14:00 リッツカールトン アフタヌーンティ 
  (4,200円+サービス料・外税)

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

9/20(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.15

➡満席・キャンセル待ち承ります

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

約1年半続きました、

ゲスト山口由起子さんを囲んでの「美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会」が

先日、ファイナルを迎えました。

 

これまでの美的世界の住人さんお茶会を振り返ってみました。

 

 

  ≪美的世界の住人さんお茶会~これまでの軌跡~

◆記念すべき第一回目(2015.02.06)

 も~~~楽しかった♡ の開催報告➡vol.1 

 

【ご感想】
・話ができると自分の世界が広がってお友達や、物の見方の角度が変わってくるのが、分かるのが面白いです(武田昌子さん 全文はこちら)

・美の世界、は、すぐそこに・・・(ヴィオ・優美さん 全文はこちら

・この方のこの雰囲気は、この世界からかなーとか

それぞれの方がその世界でそこにいるのが目に浮かぶような感じで。

(りんどうまきさん 全文はこちら

 

{D2A7B36F-4DD8-4E4A-8BED-1A83CA99CC03:01}{70CF6F8A-2A11-44B9-9B0D-A34607E13CDF:01} 

 

それぞれの方の存在の美しさに私は心を奪われるのです (2015.03.02)

開催報告➡vol.2

 

【ご感想~柿添あいさん】

一流シェフが使うとんでもなく切れ味の鋭いナイフのように、やわらか~く、

キレイにみなさん切られていました(笑)(全文はこちら

{2B53E055-19D8-429D-A59B-577FE4003B33:01} {14B1AF8A-7879-48A6-B707-8D8994BEDC1D:01}

 

ヲタク度満点(2015.06.19) 

開催報告>>vol.3 

 

【山口由起子さんレポより】

「美しいものを語るとき、目がキラキラして頬が紅潮する。ぶぁぁぁっと、エネルギーが湧いているのが、わかる。」(全文はこちら

imageimage

 

濃すぎて何を書こう(2015.09.01)

 開催報告>>vol.4 

 

【ご感想~あおいまいさん】

自分の軸ができたらそれ以外のことなんて
どーでもよくなるのかもしれないね。(全文はこちら)

 

image {2BCD5E5A-69C5-42AB-A824-418EB6BC143E:01}

 

線路とコンテナと私 2015.09.09)

 開催報告>>vol.5 

 

【ご感想~池嶋緑さん】

幸せな時間、不思議な時間。
例えば私がおばあちゃん家に行くのに線路の上を落ちないように歩いていて
あの小さい時の光景が
空間の中でよみがえる
まるで雨の日に大好きな本に出会い
読んでるの
懐かしい
温かい
美味しい
不思議な空間がありました。(全文はこちら

image{D4AEBABB-3E72-4E99-97F1-862F0EBD0CAB:01}

 

なにかのためでなく、自分の豊潤のため2015.12.02)

開催報告>>vol.6 

 

【ご感想~つなぎ屋たかさん】

自分が思っていることを、
自分の表現で
自由に発信してよくて、
それを主催者のお二人と、
参加者の皆さんが「受け取る」場。

 

一方的ではなく、
うなづきや、
まなざしや、
想いや、 

 

言葉などなくても、
なんかいろんなことを交わしてきたような、
そんな場でした。(全文はこちら) 

 

{8D5E78C2-538F-426E-9A31-6226A3692536:01}image

 

場が引き出すもの(2016.04.19 )

開催報告>> vol.7

 

【山口由起子さんレポより】

どの場に身を置くか、
どんなひとと一緒にいるかで、
引き出される世界は変わる。

場との共鳴度が高いほど、
ぐぐぐっと強く、世界が引き出される。(全文はこちら

{37C50920-CFC9-4AEE-A4E5-E2434197358F:01}{63815E2B-D241-458B-A96D-D2CEDBABE3C0:01}

 

感性豊かな人が集まり、それぞれの人の世界を引き出すよ (2016.06.08)

 └いただいた開催レポvol.8 

 

imageimage

 

いろいろな化学反応が起こる (2016.07.09)

開催報告>>vol.9 


【山口由起子さんレポより】

特にゴール設定はしていないのですが、
みなさんのお話と、その日の流れとで
共通のテーマが見つかるふしぎな会。
今日は「体感」の会でした。(全文はこちら

 image image

 

美しいものはあなたのなかに(2016.07.20)

開催報告>>ファイナル

 

【山口由起子さんレポより】

そして、美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会は、
そっと、その役割を終えました。
流れの中で、終えるべきことを終えた、
という感じです。(全文はこちら

{EEFCA821-B40F-46B5-BF6E-FE6B1626A8CF}

 

 

これまでご参加くださった皆さま、

そして

山口由起子さん、

本当にどうもありがとうございました!

 

image

 

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    


■8/4(木)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■8/9(火)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー        

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

オープン クミシュランこれからのイベント

 

8/22(月)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.14

➡満席・キャンセル待ち承ります

 

9/20(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.15

➡満席・キャンセル待ち承ります​​​​

先行ご案内の登録について    
ハイブランドと雑誌の会(ゲストながいわよしこさん)      
  こちらからどうぞ。        

       
※ご登録いただいた方には一般告知に先駆けてご案内いたします。
   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主催 皆川公美子です。

 

昨日、1年半続いた美的世界の住人さんがファイナルになりました。

開催前に山口由起子さんとランチをしていて、

それまでに何かを相談していたわけではなかったのですが、

 

「今日でファイナルですね」「そうですね」という会話で決まりました。

 

それはまるで

「今日は雨ですね」「そうですね、傘がいりますね」という

そういう感じでした。

 

山口由起子さんもわたしも

発散している何か、の質がかわってきたように思います。

美的世界の住人さんは、大好きな大好きな会でしたが

転機に際してかたちを変える必要があるのだと思います。

 

 

{BE63D4C2-EDF8-4DDD-96B7-1643386F32EA}

 

 

 

 

今までたくさんの方がご参加くださいました。

正確ではないのですが、90名くらいの方がおこしくださったと思います。

 

どの会もほんとうに素敵な空気感と

みなさまの内側のファンタジーをはらんだ

会となりました。

ご参加くださったみなさま、

ほんとうにありがとうございました!

 

 

人が内側に持っているものとは、

なんて美しいのだろう。

倶楽部クミシュランの構築にもつながる大切なエッセンスが

そこにありました。

 

 

山口由起子さんのブログ記事はこちらです。

最後の会にはエグゼクティヴスタイリストのながいわようこさん。 

 

{B4F38F8B-23C7-4ADA-8F26-CDBF38955FA8}

  

 

ソウルシャイナー、無風涼さん。 

 

{CE968AEC-DDE7-44ED-8EC5-2D0D31B3A94E}

  

これまでにあまりでてこなかった

ドスピリチャル話もでました。

スピリチャルは「感じ取る」というごく自然な人間の営みの延長線上にありますので、

この会の最後にくるべくしてくるものだったのかもしれません。

 

とても濃い会だったと思います。

 

 

{EEFCA821-B40F-46B5-BF6E-FE6B1626A8CF}

 

 

川の流れを止めることはできないけれど

でも大好きだったこの会を

終わりにすることはとても寂しい気持ちがします。

 

山口由起子さんに見せていただいた世界は、

たくさんあります。

そのひとつは感じる世界を解放しよう、それはそのまま

現実世界にも太い線でつながっているよ、というもの

だったかもしれません。

 

 

{718828E2-70F0-450A-839F-6E2488BBA05B}


 

 

静かでとても繊細なこの会、

世界には美しいもの、こわれやすいもの、

強いもの、伸びていくもの、

たくさんの風景があります。

 

それを持っているあなたはそのままで

いいんだよ、

そのままで美しい、というメッセージが

こめられていた気がします。 

 

自分のなかの本質的な世界や

もともと持っているものを

そとの世界の都合にあわせてかえるのではなくて

そのままの自分で世界へ出て行こう、

それは「可能かもしれない」という次元ではなくて

「それが実は一番強くてしなやかな世界」なのですよね。

 

 

そして、倶楽部クミシュランの基本的なスタンスのひとつ

「美しいもの、というのは外の世界ではなくて、

実はあなたのなかにある」

ということ。

 

自分の外にあると思っている「美しいもの」。

バレエが美しい、お花が美しい、

海外の海が美しい、

そういうものは、自分の外側に存在していると思ってる。

でもそもそも自分の感性がそれを「美しい」と感じなければ、

それは単なる物質の存在です。

広がる海はたんなる水たまりですし、

バレエはたんなる人間のうごき。

ロボットには「背中を丸めて歩いている人間」のうごきと

「美しくしなやかに歩いているバレエダンサーのリンとしたうごき」の

区別はつかないことでしょう。

 

美しい、とそこに共鳴できる蓄積があるからこその

「美しいもの」は現れるのだと思います。

 

美しいものは「あなたのなかに ある」

わたしはこのことをこれからも伝えていきたいです。

 

山口由起子さん、ほんとにほんとにありがとうございました!

ご参加くださったみなさま、

ほんとうにありがとうございました!

 

 

美的世界の住人さんの一連のお茶会は、

ほんとうにカラフルなわたしの人生のアルバムの1ページです。

 

 

{9443590E-058C-47E2-9233-5629FE41774C}

 

 

 

倶楽部クミシュランとは?    
倶楽部クミシュランってどうやったら入れるの?    
倶楽部クミシュランとオープンクミシュランはどう違うの?

 

 

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

 

■7/22(金)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■7/27(水)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー
■8/4(木)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■8/9(火)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー        

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

 

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

■8/22(月)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.14

➡満席・キャンセル待ち承ります

 

■9/20(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.15

 

先行ご案内の登録について    
ハイブランドと雑誌の会(ゲストながいわよしこさん)      
  こちらからどうぞ。        

       
※ご登録いただいた方には一般告知に先駆けてご案内いたします。
   

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

美的世界の住人さんの9回目を開催いたしました。

山口由起子さんは「幸せと成功の交差点」を後押しする

コンサルタントさん。

ブログで繊細さんに向けて記事を書かれるなかで、

美的世界の住人さんという言葉を使われました。

思えばその記事を読んだのがこの会の始まりでした。

 

その人のコアな世界を生きると、

➡︎やりやすいしパワーがでる

➡︎楽しい、

➡︎余計にパワフルになって世界が広がる

➡︎そのパワーに吸い寄せられるように人が集まる

の循環ができて、どんどん自分の世界って伸びるのです。

 

{C5F5CD15-9760-4BFD-8677-6745C63782F7}

今日も大人気だったパイナップルのネックレスが胸元にきらり乙女のトキメキ

 

<ゲスト>

山口由起子さん

 

この会ではご自分のなかの好きなものの世界、

最近のうれしかったこと、

環境についてのトピック、

そういうものを場のなかで自由に話します。

そこにあらかじめ設定されているゴールはありません。

そのときに応じて、いろいろな化学反応がおきて

とてもおもしろいです。

 

今日は触覚・体感覚のすぐれている方がめちゃ多かったですドキドキ

 

{34E78820-BD09-4DF1-ADFA-DCDE49E7E051}
この素敵な緑に囲まれたレストランが大好きです。
 

 

{2F00BAA9-FF8F-4C48-A880-979BA96DABE2}
 

 

 

{C70FD307-7986-4051-8B7B-8E38F8065109}
エントランス正面。地下には美術館があります。

 

 

 

 

<ご参加のみなさま>

 

{1BF08963-7793-43DE-AE98-1CCEC4A67EA5}

・ソーシャルワーカー&リフレクソロジスト

森口千穂子さん

 

 

 

{9B2BD14C-954C-465F-80F1-2F9976981BDF}

・優しい水彩イラスト&ファッションコンサル

 小野友美さん

 

 

{C0C49E1C-1DB9-4FFB-91D2-D0BB32E56511}

・内外美容家

 ジャンクナス裕子さん

 

 

 

{924005F5-E272-46A6-97F1-25DE2216DBA6}

 

青山みどりさん

 

 

 

{50A27547-89AE-4015-920C-A7DC6CBE39EA}

 

 

{68C348EA-DA0C-43F8-86BC-B7D1ED427615}

・田中加奈子さん「小鳥が大好きなんです!」

 

 

・Oさん

 

 

今日もいろいろな話が出ました。

 

女性と男性の「美しい」はちがうのではないか?

というおはないになったり。

 

触覚、自分が触れていて気持ちがいいものの

お話になったり。

 

由起子さんからは

「心と体はつながっています。こころのめぐりが悪いと

体感がよくなくて、吐き気がしたりすることもある。

でも最近、ストンと来て一気に元気になったことがあった」

というおはなしがありました。

 

とても興味深いです・・・
 
➡︎美的世界の住人さん 山口由起子さんのまとめ記事

 

体感に従って、こころの声を聞く、という技も

精度をあげていきたいですね。

それは、実はあたまで考える短絡的な(失礼)意図よりも

実はとっても正確な道の選び方だったりします。

 

 

さて次回は7/20 14:00~です。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12167644222.html

 

 

「場」を楽しもうって感じて来てね。

おもしろい出会いや、

おもしろい場に

なると思います。

お待ちしております!!

 

 

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

 

■7/22(金)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■7/27(水)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー
■8/4(木)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■8/9(火)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー        

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

7/20(水)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.10

➡残席3

 

8/22(月)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.14

➡満席・キャンセル待ち承ります

先行ご案内の登録について    
   
美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会(ゲスト山口由起子さん)    
 こちらからどうぞ。
   

     
ハイブランドと雑誌の会(ゲストながいわよしこさん)      

  こちらからどうぞ。        

       
※ご登録いただいた方には一般告知に先駆けてご案内いたします。
   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

0倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

山口由起子さんと共催している
「美的世界の住人さんいらっしゃい」という変わった会があります。

 

10回目を迎える今回の募集は

7月20日(水)14:00~からの開催です。


何かのスキルがわかるとかものすごくお役立ちだという方向の会ではありません。

自分の中の世界を、

安心して場に出してみてください

という会です。

共催の由起子さんがかいてくださっていますので、
どうぞご覧くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

皆川公美子さんと開催している、
「美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会」という
不思議な会がある。

 

何をするか?というと、それぞれ、

自分の、とても好きなこと
大切にしていること
美しいと感じること

・・・などを、そっと、言葉にする。

 

何がメリットがあるのか
何が役に立つのか

よくわからない。

でも人気があるのは、どうしてだろう?と、
いつも考えている。

ひとつの仮説は、

「深いところで、自分と世界を肯定できるから」

なのかな、と思う。

痛みや不快など、ネガティブなことは、
共通性が高い。

本屋に行くとわかるけど、
悩みの種類って、あまり多くない。

一方で、

好きとか、
大切だとか、
美しいとか、

ポジティブな感覚感情の対象って、
とても多彩だ。

オタクの世界のバリエーションの多彩さを
みると、わかる。

多彩すぎて、わかりあえる機会が少ないし
口に出すと「???」という顔をされることもある。

ひっそりと
心に隠し持っているひとも、
たくさんいるし、

それが、

「自分はちょっと、変なんじゃないか」とか
「わかってもらえない」という

ササクレのような痛みに
つながっている場合もある。

そんなひとが、

隠し持っていた好きや大切を
そっと外に出す。

受けとめられる。
おもしろがられる。

外に出せたことが自信になるし、
受けとめられたことが
世界への信頼になる。

美的世界の住人の会が

そんな場であることを
嗅ぎ取って(?)、

皆さん、参加されているのかな、と思う。

まあ好きなこととかしゃべりたくなくても
黙っててもいいんですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・転載以上

私はそこはかとなく「存在」にかかわる会なのかな~と思ってやっていたりもします。

その方がのびのびと息をできるところ、

そのことを生き生きと語れるところ、
それがその人の本来の世界。

image image


この会で自分の中身を安心して外に出すこと、が

できるのだなって思って頂いたら

とても嬉しいです。

どの方の持っている大切な世界も

すっごくおもしろいよ!

それは時によって本当にいろいろです。

おばあちゃんとの思い出であったり、

仕事の商品の行方であったり、

まっすぐな道やコンビナートであったり(!)

おひとりおひとりがものすごく多彩な世界をお持ちなのです。

 

それを外にだすことって、かんがえてみたらあまりない機会、

なのだと思います。

自分が生き生きと語れる肯定的な世界、というのは

だれにとってもパワーになります。

ひととおりみなさんで語り終わったら、

(語らなくてもいいです。だまって聞いているもありです)
最後に由起子さんが、ふわっとしているけど
めちゃくちゃずばっと本質をフィードバックしてこられます。
そういうものは、
とても根源的なものなのですね。

今日明日、どうすれば?というはなしというよりは

生きるのセンター、というのかな。

image image

 

心のゲートをあけて、
ここはもとから安心できる世界なんだと思ったら、
するすると言葉がでてくるかもしれません。

そういう場を作ることにいつも「気のパワー」を最大限遣っているつもりですが
今日は静かにしていたい、

この場ではあまり話したくない、

そういうこともその方の大切な過程です。

それだってとてもいい、と思うのです。

 

image

 


これまでご参加いただいた方のご感想(一部)です》

◇オーダーメイド服デザイナー佐藤昌美さん
こんなお茶会に参加してみたかった!波長の合うバラバラ軍団
◇ゲスト山口由起子さんのレポートから
場の共鳴のちからを使って、自分の世界を引き出す。
◇場のチカラの可能性!
ご感想一覧

 

美的世界の住人さんお茶会 vol.10 

■日時

2016年7月20日(水) 14:00~16:30   

 

■場所

都内 ご参加の方にお知らせいたします。

 

□参加費 12,000円

  ※ご自身の飲食代は各自ご精算くださいませ。

 

■お申し込み  

PC/スマホ用
https://ws.formzu.net/fgen/S84508537/
携帯電話用
https://ws.formzu.net/mfgen/S84508537/

 

お待ちしています!      

 

 

 imageimage 

 


星倶楽部クミシュラン特別ライブイベント星

一般募集開始しました!

7/15(金) ライブペインティングアート

《ゲスト》

世界でただ一人!ローラーペインティングの

ライブパフォーマーさとうたけし氏

お申込みはこちらからどうぞ。(満席・増席中です)締め切りました

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

 

■7/22(金)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■7/27(水)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー
■8/4(木)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■8/9(火)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー        

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

7/20(水)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.10

➡残席3

 

8/22(月)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.14

➡残席1

先行ご案内の登録について    
   
美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会(ゲスト山口由起子さん)    
 こちらからどうぞ。
   

     
ハイブランドと雑誌の会(ゲストながいわよしこさん)      

  こちらからどうぞ。        

       
※ご登録いただいた方には一般告知に先駆けてご案内いたします。
   

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

 クミシュラン歌舞伎会を開催させていただきました。

ゲスト解説は、安定の解説力・名倉民子さんです。

 

{F54F53ED-085B-40AA-A765-05B64C83973A}
 
 
王子にあります、北とびあにて
巡業歌舞伎の公演です。
昨日が初日で、これから日本の津々浦々の会場の公演があるようでした。そしてこの公演の目玉はなんといっても染五郎さんの歌舞伎であること!
 
↓17階の展望フロアからのながめ
{F290D3B3-D237-422A-AD2C-2B7DA4E695C0}

 

 

{D5D0E35A-9A2A-4C0E-891B-B1D35FD63CB9}

 

 

 

まず皆さまで集まって、名倉民子さんの解説を聞きます。

 

<ゲスト講師>

名倉民子さん

 

この日は染五郎さんのご挨拶、それから3演目で、1と3番目が踊り、2番目が染五郎さんの演じる松浦の太鼓というお芝居でした。

 

染五郎さん、ご挨拶ではスーツ姿で出てきて、(普通なら紋付袴みたいになりそうじゃないですか)平易な言葉で、ご自分の気持ちなども織り交ぜつつ皆さまに語りかける姿が印象的でした。

 

{EC20C955-3809-4610-8101-383B9A3A7F48}

 

{AF5C67E3-CDDF-495A-A3A8-F8E82F9FF941}

 

 
 
演目はこちらでした。
{A6BBAE08-F0B6-4EDE-B45C-51C6B9EFA939}

 

 

 

{EBBC413A-D4CD-4D0E-9332-4940D79701F6}


 名倉民子さんの解説では、

 

 

 

あらすじ、登場人物の解説、
時代の事情、などを織り交ぜてざっくりとお話しの概要を聞きます。
 
注目の若手役者さんのこと、
最近のヒット、
役者さんがブログで発信しているオフステージのことなどもたくさん伺いましたよ。
 
 
普通の演劇ならば、あらすじなども本番のお楽しみになりますが、古典芸能はちょっと事情が違います。言葉が昔の言葉遣いなので、
だいたいのあらすじが頭に入っていた方が、
言葉を聞き取ることにエネルギーを使わなくて済みます。
役者さんの芸を集中してみたり、周りの機微にふれる、それこそがステージの醍醐味だと思うので、
話を理解することになるべくエネルギーを使わなくていいように、あらすじをつかんでおくことをお勧めしています。

 

それにしても染五郎さんの芸が凄かった!

松浦の太鼓、というお話は、

忠臣蔵の討ち入りのとなりのお宅、いやとなりの大名屋敷でのドタバタ劇、みたいな人情劇なのですが、

染五郎さん演じるバカ殿様(失礼)は、

なんだか憎めない、お茶目なお殿様で、

家来みんなでたてまつり、盛り立てている様子がそれだけで笑えます。

そこにいる、人物にみんなで大笑いしました。

 

 

<ご参加の皆さま>

 

{DE4822FD-5DF6-41EF-9851-71319E3560D4}

 

うぶすな神様とのご縁をつなぐ鎗田聡子さん

(右から2番目)

 

・カウンセラー長岩佳子さん

(左から3番目)

 

{DF43D64C-576B-4DE0-BAFD-D30E760EA70B}

 

・美食サロン bonheur ⇧

大友良子さん

お着物の着方も教えていらっしゃいます。

 

 ・Fさん

・Mさん

・Iさん

 皆さま、ご一緒くださりありがとうございました。

 歌舞伎は、仕掛けが大掛かりですし、

業界全体も大きい。

ですが、出し物時代は

昼メロに近いドラマだったりもします。

着物を着ている人が多くて敷居が高い感じも受けますが、

もともと江戸時代では、

庶民が片手に子ども抱いてのんびり楽しんだりもしてました。

どうぞ是非気楽に覗いてみてくださいね。

 

 

 


星倶楽部クミシュラン特別ライブイベント星

一般募集開始しました!

 

7/15(金) ライブペインティングアート

《ゲスト》

世界でただ一人!ローラーペインティングの

ライブパフォーマーさとうたけし氏

お申込みはこちらからどうぞ。(満席・増席中です)

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

 

■7/7(木) 12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティ

■7/22(金)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■7/27(水)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー
■8/4(木)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■8/9(火)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー        

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

7/9(土)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.9

➡満席・キャンセル待ち承ります

 

7/20(水)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.10

➡残席2

 

8/22(月)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.14

➡残席2

先行ご案内の登録について    
   
美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会(ゲスト山口由起子さん)    
 こちらからどうぞ。
   

     
ハイブランドと雑誌の会(ゲストながいわよしこさん)      

  こちらからどうぞ。        

       
※ご登録いただいた方には一般告知に先駆けてご案内いたします。
   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン  皆川公美子です。 

 

ハイブランドと雑誌の会の12回目を開催いたしました。

image

 

<右・ゲスト>

エグゼクティブスタイリスト

ながいわよしこさん

 

今日も安定の深い知識とお洋服への愛を

語ってくださいました。

 

<ご参加者>

 

image

 

産土神社リーディング

望月佑里子さん 

産土(うぶすな)神社というのをご存知ですか?

自分が生まれたところの神様、

自分が一番後押しをもらえる神社をリーディングされています。

もちゆりさんの産土神社ツアーはいつも大入り満員。

それは「おおきい神社でなくても、その人の産土さんは

正直にお伝えする」というスタンスにたくさんの方が

信頼を寄せているからでしょう。

 

このあと、ファッションクルーズへも参加されて、

もう~超アガル~と拝見している私が見とれるお姿でしたよ!

 

 

image

「美ーing」講師 個性美ファシリテーター

伊藤京子さん

帽子やシルバーのシューズ使いをながいわさんがアドバイス。

予期せぬ小物使いのわざでお顔が上気していらっしゃいました。

アクセサリーの使い方もとっても上手で、

はつらつと健康的なパワーがみなぎります。

 

{07870DAD-93EF-4002-A7B1-B13018B0442C}
履いていらした靴をシルバーに変えてみて、
みなさまから「うわ~っ」と歓声が上がったところ。

 

 

image

職業は玄花!(ヒーリング、コンサルタントect)

玄花(ヒョンファ)さん

もともと172センチの身長のヒョンファさんが

10センチヒールで登場ドキドキ

ご自身のストーリーとともにハイブランドの

変遷についても語ってくださりました。

エネルギーがおおきい=身体がおおきい?と理解してしまいそうな

オーラとパワー。みなさま、一度お会いになればわかります!

 

 

image

羊毛からのものづくり

登坂尚子さん

あ~~~!作品をお持ちくださったのに、

見とれたりさわったりしていて、あのホワイトの素敵な

ショールの写真を取り逃がしてしまった!

(FBから以下のお写真をおかりしました)

 

image

 

 

image
 
こちらは羊毛。ひつじさんからとった毛で
尚子さんが糸にされたものです。
本物をみせていただき、感動しました。
一目でものがいい!とわかる、上質なショールは
あたたかくて、繊細で、ふんわりとおおきい、そんな
印象でした。

 

 

 

image

へルシーボディトレーナー

中原由美さん

以前あるパーティでお会いした由美さん。

そのときから清涼で健康的なものすごく素敵なオーラの方だなあと

思っておりました。

久しぶりに会いにきてくださり、嬉しかった!

由美さんは、あたまぱっかーん事件でありました!

ながいわさん「木更津の星になって!」的な(笑)

お洋服ただのお洋服にあらず。

その人の意図を広くまわりに指し示すことも

あるのですよね。

 

 

 

今回はおもしろい話題がありました。

「ハイブランドのお洋服はどうしてあんなに

値段もハイなの?」

 

この話題が今まででなかったのが不思議なくらいです。

ハイブランドといえばブランドにもよりますが、

ワンピースは40万円やら60万円やら・・

コートは30万円くらいから・・・

素材がそんなに変わるとは思えないのに、どうしてそんなにスーパーハイ?

 

 ながいわさんから、デザイナー側の内側のお話しをいくつも伺いましたよ。

・縫製の質が全く違う、ロックミシンなんて使わない、大体がきちんと始末は袋とじにしてある。

・妥協のない生地えらびや量産をしない

・各メゾンは技術というものを伝承していて、例えばエルメスはたったひとりのおばあちゃんにある金具を発注していたりする。特殊なプリントの工場を維持したり、そういうものもすべて値段に反映

・世界のトップ オブ トップのデザイナーを起用

 

・・・製作に関することはそりゃもうたくさんあると思います。

 

そして現在の現場の事情からの要請、という上記以外に「ブランディング=価値作り」という見方があります。

一見とんでもない値段で売る、我が社はそれを買える層とつながるんだという宣言ですね。

「ハイブランドを買えるあなただけ、そしてこの価値の高さがわかる方だけお客様になってください。」

売れるかどうかわからないときから、このようにブランディングしていくのは

かなり気合がいります。

アファメーションとしてうちの社はこちらの方向に行きますので、

ということですね。

これはものづくりの「現場の事情」というのとはまた違う角度で

会社の行く末を意味付けていく、未来に向けての作業です。

 

そう、現在の事情をこえて、

未来を見ていく作業。

 

これは個人事業家にしても規模の差こそあれ、

考え方のおおもとは同じことですね。

 

さてさて、今日でたブランド名は、

 

エルメス

ロロピアーナ

ブルネロ・クチネリ

クロエ

グッチ

ボッテガヴェネタ

ジャンポールノット

プラダ

セリーヌ

リック・オーエンス

レオナール

ジバンシー

アニオナ

ヴェロニク・ブランキーノ

ミュウミュウ

 

 

などなどでした乙女のトキメキ

 

次回は7/5 満席いただいています。ありがと

その次は8/22(月)13:00~です。

 

ながいわよしこさんとハイブランド&雑誌の会vol.14


■日時 
2016年8月22日(月) 13:00~16:00  

 

■場所 都内・お申し込みの方にお知らせいたします。

◼︎参加費  15,000円  
※飲食代は各自ご精算くださいませ。

 

■お申し込みはこちらへどうぞ
・PC・スマホ
https://ws.formzu.net/fgen/S3095462/
・携帯
https://ws.formzu.net/mfgen/S3095462/

 

お待ちしています!!

 

 


星倶楽部クミシュラン特別ライブイベント星

一般募集開始しました!

7/15(金) ライブペインティングアート

《ゲスト》

世界でただ一人!ローラーペインティングの

ライブパフォーマーさとうたけし氏

お申込みはこちらからどうぞ。(残席わずかです)

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

 

■7/7(木) 12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティ

■7/22(金)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■7/27(水)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー
■8/4(木)13:00~15:30 パレス・ザ・ラウンジ アフタヌーンティー
■8/9(火)12:00~14:00 マンダリンオリエンタル アフタヌーンティー

              

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

7/1(金)      
名倉民子さんゲスト講師 
染五郎さん歌舞伎へ行きましょう 

 ➡満席・キャンセル待ち承ります

 

7/5(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.13

 ➡満席・キャンセル待ち承ります

 

7/9(土)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.9

➡満席・キャンセル待ち承ります

 

7/20(水)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.10

 

8/22(月)ながいわよしこさんゲスト「ハイブランドと雑誌の会」vol.14

先行ご案内の登録について    
   
美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会(ゲスト山口由起子さん)    
 こちらからどうぞ。
   

     
ハイブランドと雑誌の会(ゲストながいわよしこさん)      

  こちらからどうぞ。        

       
※ご登録いただいた方には一般告知に先駆けてご案内いたします。
   

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰  皆川公美子です。

 

ハイブランドと雑誌の会、おかげさまで11回目を開催させていただきました。

 

{8C47A6AB-073A-4FE3-831C-C28DE25B5A33}

 

この会は、おひとりおひとりにながいわさんから

あなたに似合うハイブランドはこれ、

わたしからは雑誌の最近の注目誌や

その方に読んでいただきたいなと思う雑誌はこれ、

というのをお伝えするという流れの会です。

 

ながいわさんはこの道40年の大ベテラン、

シャネルからしまむらまでわたしに任せて!

とおっしゃる元デザイナー側にいらしたスタイリストさんです。

 

「わたし、洋服バカだからねえ」なんていいつつ

そのシーズンのコレクションのあの服、といかいうのもおりまぜて

お伝えくださいます。

 

でもあくまで視点は「その人の本質に合うのかどうか」です。

 

ときには「小花禁止!」

なんて言葉も飛び出しますが、

その人が、その人らしく。が一番大事。

世間の常識とか、まわりの目とか

自分がどう生きたいか、ということの前では

小さなことではない?

というメッセージが聞こえるようです。

 

でも今日のお客様には

「あなたは珍しく、小花オッケーだわ!」というのもとびだしましたよ!

 

 

 

image

<ゲスト> 

エグゼクティブスタイリスト

ながいわよしこさん

 

 

<ご参加の皆さま>

 

image

 

左は木村千恵さん。なんと熊本からご参加くださいました。

前職でお洋服のコンシェルジュをされていたので、

職業柄という目線が印象的。

ながいわさんから、意外!というブランドをおすすめされていましたよ。

厚底とかはいちゃってね!とかウインク

 

 

image

左)増田和代さん

カラフルな色、ビタミンカラーなどをオススメされていた

和代さん。

その内側のキラキラしたものをもっと外にドキドキ

髪を切ったら?などという言葉がとびだしましたが、

それはこの何日かうちに他の方にも言われたことだった!

とニッコリされていました。

 

 

 

右)メッセージセラピー研究家

立川奈緒子さん

このあとファッションクルーズに参加されて、

い~~~ぱい試着されていました。

以下、立川奈緒子さんのFBより。

 

{25742775-490A-4A83-948B-C208DD2A3DEF}

 

{FFC7728F-D7A6-4E7A-948C-4694B5CA13A0}

 

 

{3135C953-5F08-4E5B-888A-9003BC683F0B}

 

 

 

 

 

 

 

image

右)オペラ歌手

濱名さおりさん

ステージの方なので、そのエネルギーの大きさが一目でわかる

さおりさん。

お気に入りのD&Gのワンピースでいらしてくださいました。

彼女の歌はパワフルです。

イタリア仕込みですので、明るくて軽やかでパワーがあるの!

上記ブログで公演情報チェックチェック乙女のトキメキ

 

 

左)コンシェルジュ、アロマテラピー

東智美さん

はじめてクミシュランにご参加くださった東さん。

きゃしゃでかわいくて「モデルさん?」という雰囲気に

ながいわさんも「なんでもいけるね~」と、

様々なタイプのブランドをオススメされてました。

今日はキレイめでいらしたということでしたが、

デニムやちょっとはずした感じ、柄物も似合いそう!

みなさんでうんうんとうなずくのでした。

 

 

image

井前由緒さん

もうすぐコーチングのお仕事をはじめられる由緒さん。

まずとびだしたブランド名はセリーヌでした。

ながいわさん、先日のセリーヌとのある洋服との出会いで

いまセリーヌにぞっこんなんだそう。

抜け感のあるブランド、ほかにもいろいろなのが飛び出していましたよ。

 

 

 

今日出たブランド名。

 

セリーヌ、ジョセフ、BEGIE、theory、ジル・サンダー、ステラ・マッカートニー、

ジバンシー、エミリオプッチ、ロエベ、グッチ、Dsquared、D&G、フェンディ、

クロエ、プレフォール、ディオール、ルイ・ヴィトン、ボッテガ・ヴェネタ、ヘルムートラング

 

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

次回ハイブランドと雑誌の会はこちらです。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12162777597.html

 

 


星倶楽部クミシュラン特別ライブイベント星

残席わずかです!

6/24(金) 「身体とろけるオーボエと世界のドラマはあなたの上に

《ゲスト》 ・ベルリン在住 世界的オーボエイスト渡辺克也氏    
・パリと日本を行き来するベストセラー翻訳家 松本百合子氏

お申込みはこちらからどうぞ。(➡残席3)

image  image

 

7/15(金) ライブペインティングアート

《ゲスト》

世界でただ一人!ローラーペインティングの

ライブパフォーマーさとうたけし氏

お申込みはこちらからどうぞ。(一般募集開始しました)

image

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】        会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

              

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

6/28(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.12

 ➡残席1

7/1(金)      
名倉民子さんゲスト講師 
染五郎さん歌舞伎へ行きましょう 

 ➡満席・キャンセル待ち承ります

 

7/5(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.13

➡残席1

 

7/9(土)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.9

➡満席・キャンセル待ち承ります

 

7/20(水)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.10

先行ご案内の登録について    
   
美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会(ゲスト山口由起子さん)    
 こちらからどうぞ。
   

     
ハイブランドと雑誌の会(ゲストながいわよしこさん)      

  こちらからどうぞ。        

       
※ご登録いただいた方には一般告知に先駆けてご案内いたします。
   

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

開始以来、大人気のハイブランドと雑誌の会を開催します!

長岩良子さんは、元BIGI MOGAのデザイナー。

バブル時代にはもう、服を作る側にいらっしゃいました。

この道40年の大大大ベテランです。

現在は経営者やプロ向けのサービスから

一般の個人のお客様のサービスまで、

幅広く「その人のスタイルを持つこと」をサポートしていらしゃいます。

➡ホームページはこちら。



「ファッション同行で単発でお洋服を買うのも楽しいけど、

その人の着回し、その人の好み、その人が買ったこれまでのお洋服をきちんと知ってこそ

その人の毎日の着回しが成立すると思うのよ」

「このワンピース似合う、から一歩進んで、その方のスタイルをトータルでサポートすることが
私のやりたいこと」

「シャネルからシマムラまで知ってるから、

あたしに任せて!」という凄腕ファッションカウンセラーさんです。



前回ご参加されたかたのご感想の一部です

尖っているのに丸くなろうとしてた(林紗妃さん)
自分の見せ方を考えるきっかけになったかも(中江利会子さん)
世界がこんなにも美しかったなんて(アンジェラ淑子さん)
膨大なデータベースにアクセスしている感じ(小笠原和葉さん)
濃厚な時間でした(蓮水りのさん)

~~~~~~~~~~

以前5人くらいで

「私に似合うハイブランドファッションはなに?」
とひとことアドバイスをお願いしていました。

それがどの方のもあまりにぴったりだったのです。

そのとき出ていたブランドは・・・

ジルサンダー・ネイビー  ➡こんな感じ

 

レッドバレンチノ 



マルニ

 

 

 

などでした。

どの方のも、あ~~~~そうそう!!!
それはぴったり!というものばかりでとても楽しかった。

私も伺いましたよ!

私にいただいたのはFENDI です

FENDIといえば 毛皮



ワンピースもかっちり感がある中に、
一流のこだわりとモノの良さがあってステキ。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、ワタシは以前レコード会社にいたときの経験から


その人が持ってる雰囲気にオススメの雑誌

についてお伝えしようと思います。


雑誌ってね、ターゲティングがものすごくしっかりなされているのです。

どんな環境で、どんな暮らしをしているのか
旅行はどこへ行くのか、普段はなにを大事にしているか。
年収設定までされていて、その層にヒットすることが
情報としてちりばめられています。

なので、人の雰囲気や目指しているブランディングに関して
こんな感じ、というのを受け取りやすいのですね。

例えば

 

 

 

eclat 

 

eclatは 幸せにそしてナチュラルに
自然体の自分とともに年を重ねている40代50代の
雑誌です。
ライフに関しても充実しています。

それを、もう少しラグジュアリー感をだしていく40~50代だと
プレシャスになります。


高級ホテルに泊まったり、旅の提案もダイナミックになります。
モンゴルの草原でゲル(テント)に泊まったり、
フィンランドでオーロラの天体ショーを見ちゃったり、
ワンランク上、なのです。
そして小雪さんが「経験にも投資する大人のエレガンス」について
コラムで語っていたりするのです。


リシュス は 40~50代に送るラグジュアリー誌。
旅に関して「リトリート」という言葉をだすあたり、
知的で意識の高い女性、というターゲティングが見えます。
おあつらえや特別オーダーというセレブ感も出しています。

 

 


これが例えば40~50代でも HERSだと
おしゃれだけど
もうちょっと日常なイメージになります。

雑誌にはこんなふうに、雑誌がターゲットしている女性像がはっきりあります。

30~40代の雑誌いきますね。

 

Domani は

 

 


「毎日会社に通勤している女性」のきれいめカジュアルがメイン。
コンサバを意識しているので、ちゃんとしたスーツとかも。

働く女子を意識した雑誌は マリソル もあります。
Domaniより少し年齢が上かな?
ドマーニよりもう少し役職のあがった管理職の
自由な女性、も入っている気がします。

続いて、

 

 


STORYは、一番売れてる40代の雑誌。
おしゃれも生活も充実してハッピーです。
でもDomani よりはもう少しいい意味で「普通」。
そして総合的な情報。情報がまんべんなくちりばめられている。
生活の感覚も大事にしている女性。

これがVery になると、

 

 


こんどは主婦層が中心になります。
だんなさまと子どもたちとの暮らしを最大限楽しんでる女性。
子どものお呼ばれに何を着ていくか、
ママ友とのお付き合いも守備範囲。そして暮らしはあくまで優雅に。
井川遥さんがイメージなだけあって、エレガント感も増します。


In Redはもう少し若い女性向き。
オトナカジュアルでも、可愛らしさもある感じ。
カッコイイ感じやイケイケ色がいきすぎない。
竹内結子さんでそのイメージをアピールし、
メイクもナチュラルでかわいめですね。



同じ年代剥けでもBAILAはもっとシンプルでかっこいい系。

 



20代の雑誌はそれはもうた~~~~くさん、ありますが、
ここでは割愛しますね。non・no   mini   seda  JELLY VIVI   soup Ray cancan 
J・J  mina   NYLON(個人的にはこの雑誌に注目)  vikka  zipper などなど。
中高生から大学生もあこがれと背伸びで20代の雑誌が守備範囲ですから
20代の雑誌はそれはもうすごい数あるのもなっとくですね。


オシャレで繊細な感じのするFUDGEはわりと新しい雑誌。
雑貨屋さんが好きな方を連想します。
学生~20代の雑誌。

 


ファッション誌というのでなく、
ライフ誌、というカテゴリーもあります。

昔からずっとある雑誌 LEEはライフ誌です。

最近大リニューアルがありました。
杏ちゃんを表紙に起用しているあたり、
「きちんと自分を持っている感」を大切にしていると見ました。
暮らしについても、そこにフォーカスされています。
明るい生活。明るく、暮らそうってメッセージ。

 



ライフ誌で一番有名なのは、なんといっても  an・an でしょう。


特に、オトコ とラブ のことはこの雑誌におまかせ(笑)
もう何十年も前から夜のムードをいやらしくなくおしゃれに見せるすごい雑誌ドキドキ
性のことも含め、きちんと向き合って行こう

女性の人生、生活において必要なものはなんなの?

というメッセージが込められています。


ライフとファッションをうまく融合させているのは
FIGARO 旅にも定評があります。
ムック本などでよくフランスの旅、とかスペインの小さな宿、とか
出ていますよね。



ライフでも健康的な生活はクロワッサンにおまかせ。
体に関する専門的なことも守備範囲です。

 

 



Saita は若いママたちに暮らしの楽しさを提案。
食事・料理・調理器具や家電などまで情報を提供。

 

 
Hanako  や CREA やFIRAROはカルチャー寄りです。
文化的な香りを売りにしていますが、
よりHanakoは 身の周り、手の届く、暮らし寄り。
CREAは知的なテイストを大事にしています。

(➡︎CREAも大リニューアルしましたねドキドキ




モード誌いきましょう。

ファッションを時代の動き・アートとして捉えている雑誌たち。
もちろん生活に取り入れるファッションも提案していますが、
カルチャーとして、アートとして、
ファストファションをどう生かすかでなくて、
オートクチュールの世界もカバーしています。
彼らは、デザイナーと共に時代のファションを作っています。

 

 


言わずと知れた大御所 VOGUE

 

 

エル・ジャポン。

 

 


カルチャー色が濃い、ハーパースバザー。
私の、長岩良子さんのイメージはこの雑誌です。

 

 


GINZA もモード系ですね。
(マガジンハウスは昔から、時代のなかでもとんがったところを
追究している)



日本の雑誌でモード系の老舗。

 


デザイナーの学生・やプロ・セミプロの方たちがチェックしてそうな
雑誌。

(あ~だんだん止まらなくなってる・・・・もう少し
お付き合いくださいね)


あと、ナチュラル系な雰囲気のファション、暮らしの雑誌だけいこう。

 

 



なかでもナイスシングスは「自分の人生を自分で選び取っていく」というライフデザインのベクトルが一番強いかもしれません。実業之日本社発行。

 

ku:nelも大リニューアルがありました。

このほかにもマニアックでおもしろい雑誌もたくさんあります!

ビバ!雑誌ワールド!

日、1日を流れて変わっていくこの世界を

どの方向から捉えるか、

雑誌はそういうおもしろさがあります。

そこから目が離せません。

 

雑誌の編集の世界は、もうほんとうに過激労働です。

そのような日々と自分を乗り越えて雑誌をつくってくださっている

すべての編集者の方に感謝ドキドキ



自分のイメージの雑誌を見つけて、
その雑誌をよく観察してみましょう。

自分のことって見えにくいもの。

けど自分テイストの雑誌にはきっと大きなヒントがあると思います。


ご自分がイベントやサービスにつけるキャッチコピーも工夫してみるとおもしろいですよ。
例えば

「女性とお花にまつわるコピーを作るとしたら?」


テイスト別キャッチコピー。


an・an  風 なら
「彼に届ける赤い花。あたしの背中を想わせる」  


VERY テイスト
「週末は同窓会。家族へのおみやげは、かかえるほどのマーガレット」


SPUR テイスト
「お花にブルーを閉じ込めて。D&G夏に向かう服」 とか?(笑)


クロワッサン・エッセなら
「ヨガの帰りにひまわりを買ってリビングに飾ろう!」 じゃないかな。



おひとりおひとりにクミシュランが思うおすすめの雑誌を
お伝えいたしますね。

長岩良子さんは会社経営者の方たちが頼りにするエグゼクティブ・スタイリストさんです。
普段、個人ではなかなか会えないという方も、この機会をぜひご利用ください。

 ➡長岩良子さん ホームページ

ながいわよしこさんとハイブランド&雑誌の会vol.12&13
■日時 
① 2016年6月28日(火) 13:00~16:00  満席になりました。キャンセル待ち承ります

② 2016年7月5日(火)  13:00~16:00  満席になりました。

■場所 都内・お申し込みの方にお知らせいたします。

◼︎参加費  15,000円  
※飲食代は各自ご精算くださいませ。

■お申し込みはこちらへどうぞ
・PC・スマホ
https://ws.formzu.net/fgen/S87987894/
・携帯
https://ws.formzu.net/mfgen/S87987894/

 

前回の様子です。

 

imageimageimage

imageimage

お待ちしております!

 


星倶楽部クミシュラン特別ライブイベント星

一般募集開始しました!

6/24(金) 「身体とろけるオーボエと世界のドラマはあなたの上に

《ゲスト》 ・ベルリン在住 世界的オーボエイスト渡辺克也氏    
・パリと日本を行き来するベストセラー翻訳家 松本百合子氏

お申込みはこちらからどうぞ。(➡残席4)

image  image

 

7/15(金) ライブペインティングアート

《ゲスト》

世界でただ一人!ローラーペインティングの

ライブパフォーマーさとうたけし氏

お申込みはこちらからどうぞ。(一般募集開始しました)

image

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】        会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

           
■6/14(火) 13時~15時半 パレスホテル東京アフタヌーンティー        
➡︎NYの風全開バージョン
   

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

6/16(木)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.11

➡満席・キャンセル待ち承ります

 

6/28(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.12

 

7/1(金)      
名倉民子さんゲスト講師 
染五郎さん歌舞伎へ行きましょう 

 ➡満席・キャンセル待ち承ります

 

7/5(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.13

 

7/9(土)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.9

➡満席・キャンセル待ち承ります

 

7/20(水)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.10

先行ご案内の登録について    
   
美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会(ゲスト山口由起子さん)    
 こちらからどうぞ。
   

     
ハイブランドと雑誌の会(ゲストながいわよしこさん)      

  こちらからどうぞ。        

       
※ご登録いただいた方には一般告知に先駆けてご案内いたします。
   

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

山口由起子さんと共催している
「美的世界の住人さんいらっしゃい」という変わった会があります。

 

9回目を迎える今回の募集は

7月9日(土)11:30~からの開催です。

➡満席になりました。キャンセル待ち承ります。


超抽象的で、開催している私たちにも
なんでいつも即日満席なのかがわかりません(笑)。
そのことについて由起子さんがかいてくださっていますので、
どうぞご覧くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

皆川公美子さんと開催している、
「美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会」という
不思議な会がある。

 

次回、6/8の会も、満席になった模様。

何をするか?というと、それぞれ、

自分の、とても好きなこと
大切にしていること
美しいと感じること

・・・などを、そっと、言葉にする。

何がメリットがあるのか
何が役に立つのか

よくわからない。

でも人気があるのは、どうしてだろう?と、
いつも考えている。

ひとつの仮説は、

「深いところで、自分と世界を肯定できるから」

なのかな、と思う。

痛みや不快など、ネガティブなことは、
共通性が高い。

本屋に行くとわかるけど、
悩みの種類って、あまり多くない。

一方で、

好きとか、
大切だとか、
美しいとか、

ポジティブな感覚感情の対象って、
とても多彩だ。

オタクの世界のバリエーションの多彩さを
みると、わかる。

多彩すぎて、わかりあえる機会が少ないし
口に出すと「???」という顔をされることもある。

ひっそりと
心に隠し持っているひとも、
たくさんいるし、

それが、

「自分はちょっと、変なんじゃないか」とか
「わかってもらえない」という

ササクレのような痛みに
つながっている場合もある。

そんなひとが、

隠し持っていた好きや大切を
そっと外に出す。

受けとめられる。
おもしろがられる。

外に出せたことが自信になるし、
受けとめられたことが
世界への信頼になる。

美的世界の住人の会が

そんな場であることを
嗅ぎ取って(?)、

皆さん、参加されているのかな、と思う。

まあ好きなこととかしゃべりたくなくても
黙っててもいいんですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・転載以上

直接的に役にたつこと、ではないと思われるかもしれないのですけどね、

私は「存在」にかかわる会なんだと思ってやっていたりもします。

そのひとがのびのびと息をできるところ、
それがその人の本来の世界。

image image


この会で自分の中身を安心して外に出すこと、
そして最後に由起子さんがふわっとしているけど
めちゃくちゃずばっと本質をフィードバックしてこられるところ、
そういうものは、
とても根源的なものなのですね。

そして根源的なもの、

心の防御の鎧をつけているときは届きません。

image image

 

心のゲートをあけて、
ここはもとから安心できる世界なんだと知り、
ひとの言葉を素直にすっと受け止めたときに、
届きます。

そういう場を作ることにいつも「気」を最大限使っていますが、
受け入れられなくたってそれもよし、です。

だってその方が、「いまは受け入れたくない」という人生の道すがらを
楽しんでいるのでしょうから。

image

 


これまでご参加いただいた方のご感想(一部)です》

◇オーダーメイド服デザイナー佐藤昌美さん
こんなお茶会に参加してみたかった!波長の合うバラバラ軍団
◇ゲスト山口由起子さんのレポートから
場の共鳴のちからを使って、自分の世界を引き出す。
◇場のチカラの可能性!
ご感想一覧

 

美的世界の住人さんお茶会 vol.9

■日時

2016年7月9日(土) 11:30~14:00 ➡︎満席になりました。キャンセル待ち承ります。

 

■場所

都内 ご参加の方にお知らせいたします。

 

□参加費 12,000円

  ※ご自身の飲食代は各自ご精算くださいませ。

 

■お申し込み  

PC/スマホ用
https://ws.formzu.net/fgen/S9963520/
携帯電話用
https://ws.formzu.net/mfgen/S9963520/

 

お待ちしています!      

 

 

 imageimage 

 

 


星倶楽部クミシュラン特別ライブイベント星

一般募集開始しました!

6/24(金) 「身体とろけるオーボエと世界のドラマはあなたの上に

《ゲスト》 ・ベルリン在住 世界的オーボエイスト渡辺克也氏    
・パリと日本を行き来するベストセラー翻訳家 松本百合子氏

お申込みはこちらからどうぞ。(一般募集開始しました)

image  image

 

7/15(金) ライブペインティングアート

《ゲスト》

世界でただ一人!ローラーペインティングの

ライブパフォーマーさとうたけし氏

お申込みはこちらからどうぞ。(一般募集開始しました)

image

 

     【オープンイベント・語らせて!倶楽部クミシュランお茶会サーキット】        会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。    

         
6/10(金) 13時~15時半 パレスホテル東京アフタヌーンティー        
➡︎NYの風全開バージョン        
■6/14(火) 13時~15時半 パレスホテル東京アフタヌーンティー        
➡︎NYの風全開バージョン
   

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

オープン クミシュランこれからのイベント

 

6/16(木)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.11

➡満席・キャンセル待ち承ります

 

6/28(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.12

 

7/1(金)      
名倉民子さんゲスト講師 
染五郎さん歌舞伎へ行きましょう 

 

7/5(火)ながいわよしこさんゲスト 「ハイブランドと雑誌の会」vol.13

 

7/9(土)山口由起子さんゲスト 美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.9

➡満席・キャンセル待ち承ります

 

  星倶楽部クミシュラン特別ライブイベント星  

6/24(金)        
身体とろけるオーボエと世界のドラマはあなたの上に (一般募集開始しました)       
   《ゲスト》        
・ベルリン在住 世界的オーボエイスト渡辺克也氏        
・パリと日本を行き来するベストセラー翻訳家 松本百合子氏
   

 

7/15(金) ライブペインティングアート(一般募集開始ました)

《ゲスト》

世界でただ一人、ローラーペインティングの

ライブパフォーマーさとうたけし氏

 

先行ご案内の登録について    
   
美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会(ゲスト山口由起子さん)    
 こちらからどうぞ。
   

     
ハイブランドと雑誌の会(ゲストながいわよしこさん)      

 

 こちらからどうぞ。        
       
※ご登録いただいた方には一般告知に先駆けてご案内いたします。
   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)