晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。


テーマ:

クミシュラン 皆川公美子です。

 
人を束ねることができる人の包容力の美しさに
出会うたびに ”あぁ”と思います。
 
「利休にたずねよ」 「サクラサク」 「海難1890」などで
世界的な活動をなさる田中光敏監督と ➡︎プロフィールこちら
 
「ソナチネ」でデビューされ、2002年模倣犯の演技でブルーリボン
助演男優賞の津田寛治さんの ➡︎プロフィールこちら
 
トークショーへ伺いました。
 
これは福井県あわら市の町おこし事業で
4本のプロモーションビデオを田中光敏監督が作られたことで実現した
いわば「あわらの一般人(映画関係者でない)によるプロジェクト!短編映画集」の試写会でした。
 
→あわら市ってどんなとこ?

http://awara.info/

 
{CB03DC7A-955E-4E6D-A648-D511A11C5CE8}
 
4本の映画が上映されました。
「風のダンス」「老人と妻、そして運転手」「ぼくのまち」「喜寿」
どれもあわらというまちの美しさ、そして人情のあたたかさ、
そこにいる人の幸福感を十二分に表していました。
 
台本選びからキャストのオーディション、もあわらの皆さんによる
進行。
20歳の女性の役には7歳〜74歳?の応募があり
大変だったというお話には会場が大爆笑しました。
 
キャストは俳優さんでない方ばかりなので、
たどたどしさもありましたが、
津田寛治さんが「あの役は自分だったら、もうちょっと余計なことをしないという
方向で役作りするけど、彼がやったことで彼の存在が物語る独特の世界がつくられて
結果的に僕には作れないとってもいいものになっていると思う」と語られたのが
印象的でした。
 
田中光敏監督はいわゆるシロウトさんであるキャストに
どんなお声かけをしたのですか?という質問がありました。
 
「テクニック的なことじゃなくて、その方の気持ちをどう
持って行ってあげるか、ということに心を砕きました」という
おはなしをされていました。
前日、前々日からそのキャストさんとおはなしをして
どんな状況でどんなことが起こるとき、
あなたはどんな気持ちになるか、
演技しようとしないで
そこにだけ集中してくださいというようなお話なのではなかったかと
想像します。
 
 
 
ショートフィルムは全部で4本あったのですが
そのなかのひとつ「老人と妻、そして運転手」は自殺しようかと思っている
タクシー運転手と人生の記念にあわらのまちを回る老夫婦が描かれた作品でした。
海で自殺しようとしている運転手に、「ねえ、写真撮ってくださいな」と無邪気に
近寄る老夫婦がいます。
ひょんなことで旅をともにするようになった3人は、
スポットスポットで昔ここにきたんですよ、と同じ場所で撮った
モノクロ写真を見せて「これと同じように」と笑いながら注文をつけます。
途中で子供た映った写真があり、運転手を「あきらくん」と呼ぶ老夫婦。
子どもがどうなったのかはわかりません。
でもお互いに人生の何かが交錯しているなと感じる旅です。
最後に「来年もよろしくね」というお礼のメモが出てきて
運転手は車のなかで号泣する、そんなストーリーでした。
 
 
 
この作品は市の観光促進フィルムなのに「自殺をテーマにしているものを、
どうしようか」という思いもあったと田中監督は語っておられました。
 
 
でも、個人的にはこの作品がなんだか印象に残りました。
ハッピーだけでない人生、
光と闇のある人生、
だれでもそれを引き受けて生きている、
観光フィルムだからといって、
そこから目を背けない姿勢が
逆にあわらの人々の心の健康を表しているような、
(うまく言えませんが)
とてもいいな〜と逆に暖かい気持ちになるのです。
 
人の人生はそれだけで、アート♡
生きているだけで美しいし、
生きているだけでドラマです。
そのことをつぶさに見ていくということが
イコール経験です。
経験を重ねていくということ自体が
人生の目的なんだよね。
 
 
 
 
この観光フィルムを作るのに2年かかったそうです。
風のダンスで主役を演じた少女は東京で舞台のオーディションを受け
がんばってみることにした、と嬉しいニュースも紹介されました。
 
 
田中光敏監督の多くの人を束ねる(という表現が適切かわかりませんが)
あり方にも感銘を受けました。
特に大声でみんなを先導するでもなく、
でもでっかい器でそこにいらっしゃるから
みんなが器に入ってきちゃう的な・・・。なんでしょう。
 
 
現在次回作を2本かかえていらっしゃるとのこと。
ここでは詳細は申せませんが、スッッッゴイ楽しみな2本です。
 
そして最後に、このトークショーをナビゲートなさった
福井街角放送の鳴尾健さん。
すばらしい進行役で、感銘を受けました。
プロだなあ!
あんなに進行をコントロールしつつ、
必要な情報をいれつつ、
ご自分の感想も入れつつ、
「しゃべりすぎちゃいました!」などと笑いつつ
・・・・・・プロすぎる(≧∇≦)
学ばせていただきました。
 
 あわら、金沢から無料のバスが出ているよ!
幸福度No. 1   あわらへ
行ってみたいな♡
 
{175882A8-AFC3-4102-B0A5-691B03BC242C}
 トークショーのあった霞ヶ関
 
 
{520F1909-2F03-41C0-83FE-8F397FABDFD1}
 
 
 
マネージャー わにぶちさん、ありがとうございました。
偶然お会いしてご一緒くださった山岡さん、いつも
ありがとうございます!
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3月もクミシュランは和!

 

➡︎日本のはじまり、奈良へ行こう!!

なうな仏教!春日大社に坊主現る。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12243414841.html

 

➡︎春日大社で春分の節目を。特別お祓い席 あと5席。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12239061103.html

 

➡︎奈良世界遺産の数は日本一!

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12249012723.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 
ファブリックの女王   ~マリメッコの経営者の物語を見ました。
 
マリメッコのファブリックといえば、
誰でも一度はみたことのある、あの大柄。
 
 
 
 
 
創業者アルミ・ラティアの壮絶な人生を描いた映画です。
 
 
 
{BB550075-4D21-4CDB-91A6-F2400CF854C0}
 
公式ページより。

日常を楽しくする、新しいライフスタイル

戦後まもない1951年に<マリメッコ>を創業したアルミは、才能あるデザイナーを集めて作った斬新なデザインのファブリックで、女性たちをコルセットから解放し、新しい時代のライフスタイルを提案することに、生涯情熱を注いだ。60年代には当時のファッションアイコン、ジャクリーン・ケネディが愛用し、<マリメッコ>はフィンランドから世界で愛されるブランドへと急成長した。当時は稀な女性起業家として男性偏重なビジネス社会に乗り込み、破天荒なキャラクターと天才的なプロデュース・PR力で、何度も襲いかかる破産の危機、夫や家族との軋轢などのあらゆる困難と闘い「何をも恐れなかった」アルミの人生。そこには「美」への飽くなき探究心と、みんなが幸せに働き、生きていける理想郷 “マリメッコ村”をつくる大きな「夢」、そして従業員たちへの厳しくも温かい「愛」があふれていた。<マリメッコ>はアルミの人生のすべてであり、アルミこそがファブリックで世界を変えようとした“女王”だった。

 
 
12月からはファブリックのマリメッコ展、開催予定です!
{B938546F-1DE2-43C1-BCB2-F181EEC1DDFF}


正直言ってね、

 

ものすごく破滅的で暗い映画でした。

これは友達と一緒にみに行く映画ではないようです。

 

いや~久しぶりに、artオブartな映画でした。
というのは、あのカラフルな柄が生まれた軌跡やクリエイターのことには一切触れず、
創業者アルミのマッドな人生をそのままに描ききったような映画でしたよ~。

 

最後はハッピーエンドで終わるとか

あがったりさがったり、ジェットコースターのようで

それは計算されているとか、

 

予定調和なものに慣らされている自分を感じずにはいられません。

 

この映画に「おもしろかった」とか

そういう感想は不向きです。(笑)

言うとしたら「見応えがあった」というべきでしょうか。

 

演出としては普通の撮影と劇場の撮影をとりまぜて

ある特殊な印象を演出していて、

そちらが目をひきました。


でもやっぱりあのマリメッコのハッピーを人に与える柄ゆきの
生まれたいきさつを、もうちょっと知りたかったなあ!

 

マリメッコ社にとっては、あまりブランエィングにプラスイメージになるような気がしませんが、それでも協賛、の冠をつけているところに

ふところの深さを感じます。

 

なんだかすぐに終わってしまいそう。

みたい方はお早めにどうぞ!

 

現在東京のマリメッコ展が開催されています。

2016年12月17日(土)

〜2017年2月12日(日)

the BUNKAMURA Museum

 

 

・開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)
      ※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで) 

      ※12/31(土)を除く


・住所:〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1

・電話 :TEL.03-3477-9111(代表)

・アクセス情報

■JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分

 

よかったらどうぞ!

 

 

 

 

 

倶楽部クミシュランとは?    
倶楽部クミシュランってどうやったら入れるの?    


メール「感じるクミシュラン15話完結メール」のご案内メール
倶楽部クミシュランのエッセンスが詰まっておりますので
良かったらご一読くださいませ。
自分のなかに新たな感性を発見するクミシュラン・ステップメール

PCスマホの方はこちらから
携帯の方はこちらからどうぞ。

 

 

♣️倶楽部クミシュラン♣️ チケットについて

ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年3月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます。

<2017年4月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご確認くださいませ
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。
こちらはプレミアム会員権をお持ちの皆様のみへのご案内とさせて戴きます。

*本物のプレミアムなアーティスト、著名人との会

きちんとお話しをしていただける人数での会を考えております。
そのため会員数の増加に伴い、抽選または先着順になることもございます。
その場合は次回へ優先枠を残し、
会員皆様にプレミアムな会へご参加いただけるように致します。

 

♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム

※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

*こちらは2014年の記事をリライティングしたものになります

 


俱楽部クミシュラン主宰皆川公美子です。

今日は”自分の本質を活かし、感性のままに、生きた人生”

について考察したいと思います。

ファッション・デザイナーのココ・シャネルの映画で見ていこうと思います。
(ちなみにココ・シャネルの映画は4本あります。
こちらは一番新しい2009年のもの。)
お楽しみくださいね!

 

{2AE2821E-0406-40DD-9CC7-B44139776137:01}
ココ・シャネルは孤児院育ちで、

姉のアドリエンヌと街のキャバレーで働く日々。
歌ったり踊ったりする場末の生活を送っていました。


 

{3C067D79-C53B-4C73-9BF7-2159A60D78DA:01}
踊り子は終わった後にはホールでお客にサービスです。

 

 

{B43F8797-8E1C-42FA-901B-A9F9357B322B:01}
そこへ現れたバルザンは古城を持つお金持ち。
束の間のお遊びとしてココに会いますが、
ココは苦しい自分の状況から逃れたい一心で彼のところへ転がり込みます。
 

 

世の中の女性は全員マリーアントワネットな恰好をしている赤いドレス
20世紀初頭。
パリ万博が確か1900年で、
彼女の生まれは1871年です。

*余談ですが、当時、それなりの階級の方は思春期になると
コルセットで体を締めあげていました。
ウエストを限界まで絞ることが女らしさの象徴だったのです。
なんと!ウエスト43センチという女性も珍しくはなく、
歩いている途中で気絶してしまう女性も大勢いたという!叫び

今、考えるととんでもないことですが、
当時のヨーロッパではそれが普通のことでした。
着物の締め付けなんて、目じゃないね!


もとい。

{E33AD2D7-1EB8-4C3D-B2C4-51D304A4803B:01}

バルザンはココを公衆の面前で侮辱したりもしますが、
ココは自分の主張を決して変えません。

ドレスの仰々しさを苦々しく思い、
コルセットは女性から自由を奪っていると
堂々と発言しました。
 

{BB0E8D9F-F3D3-4AB4-8F0A-CCA28138DE0A:01}
お金ののなかった彼女は、男性のワイシャツをジョキジョキハサミで切って、

 

 

{2A5D6DD1-B710-47DE-BA50-9F4CA76DA79B:01}
得意のお針子の手先で、自分用の洋服を作ります。

 

 

{6B61A5A8-14CD-4A95-9966-065C58E8FFD3:01}
シンプルでゴージャスさのみじんもない洋服は
バルザンの怒りを買います。
「恥ずかしい!公衆の面前にでてくるな!この踊り子が!」


(けどね、この人はステレオタイプな悪者ではありません。
ココのことをおもしろいと思い、自分のところで不自由ない暮らしを
させます。愛人として雇った感じだったけど、生涯の友人だったと言って
いいでしょう)

 

 

{7C3D5AF1-B8B5-43AE-8B58-5539DFA97736:01}
バルザンの取り巻きのひとりであった、エミリエンヌ は
ゴテゴテした飾りの好きな三文女優でしたが、
ココのすすめに従って、羽根つき帽子からシンプルな麦わら帽子をかぶります。

それがステージ仲間の間で評判に。
 



そこへ登場したココの王子様

愛称、ボーイ・カペル。

{AD42B781-1DD2-4122-960A-3952F7B42BD0:01}
イギリスの石炭実業家。
でも妾の子で、つらい生い立ちを送ってきました。
ココの才能をもっとも先に見抜き、ひとりの人間として扱います。

 

 

{979314B9-50FD-4A17-B08F-613D7E3570C2:01}
「そんな顔をするな。
僕が不幸に見えるか?
こういう生い立ちでもなければ、
読書や旅で学ぶこともなかった」



この言葉がココ・シャネルの人生を大きく動かす転機となりました。

 

 

{200A364B-F25F-4D91-AF91-1D1946C65EFF:01}
自分の主張は曲げなかったけど、
一抹の不安や悩みに顔を曇らせ、自分の不幸を呪っていた彼女が

「自分の感性のまま生きる!」という道へと振り切った瞬間でした

 

 

{B5A70B2D-1774-412B-B058-16DAE8033FA8:01}
黒。黒こそが女性を美しく見せるエレガンスの基本色よ

そう常々思っていた彼女は、
なりふりかまわない行動にでます!


 

{F58CC2B2-61B4-4650-AAF1-6241F0258BB8:01}
だんだんボーイ・カペルに惹かれていくココ。
ボーイは富豪の娘と結婚する予定でしたが、
ココを連れて2泊の旅行に出ます。

 

 

{3D7A95CB-CA2B-437D-9E5D-158FBCB3EF8C:01}

初めて海を見るココ。

私はこのカットが映画のなかで一番好きかも!
彼女の心の目が、一点の希望にフォーカスする。
海のオーラを受けて、
未来を見つめるシャネル。



 

{6BB67176-F37A-4BFC-9ECD-5AC1E298438E:01}

見てください。
周りはまだこのような状態。

女性のファッションといったら、羽根やレースでごてごての
帽子と地面をひきずるドレーーーース

そこへ、このようなモダンなコート。↑


 

{F35A0581-D10B-45A2-BAA0-45FA8D55E2FD:01}
ボーイは舞踏会にココを連れて行きます。

 

 

{73807A51-C861-48F0-B9BA-DEA1430DBBDB:01}
そこで堂々とココが着たのは、黒のシンプルなドレス。

黒と言えば喪服しか連想できなかった時代に


舞踏会全員の注目を浴びました。目

 

 

{A6C81D90-2766-415B-BFDB-AC79E64C5A7C:01}

見て!このココの表情。
 

 

{5C55259A-B305-47D5-AE80-5A2BE4BBD92F:01}
みなさま、ごらんください。

これが「心のまま生き、自分の感性を表現できた!・・笑顔」



 

{6A15B8B5-48F0-45F1-8680-BE52130A1994:01}
ココはまず帽子のデザイナーとしてキャリアをスタートします。
 

 

 

{198E2B61-7B6A-41F8-8035-82CAE6DAD3DC:01}
ところが


人生でただひとり、本当に愛したボーイが交通事故で亡くなってしまいます。
父親の放蕩で、母親をみじめなカタチで失ったココには、
男性を信じて愛する、という世界観はありませんでした。

それが、一人の男性に初めて恋し、
自分の生い立ちを越えて、
信じるところまでやっとたどり着いた。

のに。

のに。

 

 

{6604AEC9-7DBF-4226-8613-8F7C0629F34F:01}
この洋服の生地が私にはココの心の中にひろがった
血の海に見える。。。。。

 

 

{9717198A-0B8A-4AF6-A466-3A0B08A0B5F0:01}
仕事に生きるオンナ。ココ。

 

 

{63EE9BC1-AE9F-499A-81EF-90C56B335D23:01}

 

 

{47B2B6B5-1BB6-4ABA-B65E-9EE929C971A2:01}

この誇りにあふれた笑顔を見て、涙が出ました涙



ココ・シャネルは
コテコテのドレスのカルチャーから脱却し女性を解放し、

”実用的にも女性はもっと楽な服を着るべきだ”と、主張しました。

当時の世界では1対100のパワーバランスだったことでしょう。
【味方、ひとりもおらず】みたいな。
 


よくビジネスは世間の半歩先歩く と言いますよね。
ココ・シャネルがやったことは 
3歩くらいは先だった
そりゃ、追いつけるひとはいません。
でもボーイだけは、彼女の才能を認めていました。



ココ・シャネルには「世界の女性を救う」とか
そういう大きな思想、は全くなかった。

ただ自分の不幸な境遇からもがいてもがいて
脱出し、

さげすまれつつも、誇りとプライドだけは失わず、

自分は何が美しいと思うか、

それを追求していったのです。



この世紀の天才も、

”自分自身をそのまま表現するステージ”までいくのに、
実験と試行錯誤の連続でした。

そのステージに到達するための、試行錯誤。

まずは自分の本質を顕在意識で認めよう

すべてはそこから

 




====================

 

私自身が主催している倶楽部クミシュランについて矢印①

 

クミシュランは”人が生きるということに紐付いた意識の活動”を

ご紹介していきます。

そしてそれを「体感」していただくという方向で提示します。

言葉によって説明できることは、所詮しれているのです。

 

ある種のわかりやすさ、そういうものの重要性は認識しつつ、

人が歩いていく人生と光の方向、意識の在り方は、

ステレオタイプにキャッチコピーにできるものとうがった捉え方をせず、

丁寧にいろいろな角度から体験に変えていこうと思います。

 

ご興味のある方はまずは下のステップメールにご登録ください。

 

メール「感じるクミシュラン15話完結メール」のご案内メール
倶楽部クミシュランのエッセンスが詰まっておりますので
良かったらご一読くださいませ。
自分のなかに新たな感性を発見するクミシュラン・ステップメール

PCスマホの方はこちらから
携帯の方はこちらからどうぞ。

 

<おススメ記事>

倶楽部クミシュランとは?    
倶楽部クミシュランってどうやったら入れるの?

 

 

♣️倶楽部クミシュラン♣️ チケットについて

ビジター参加:¥28,000

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

3回チケット: ¥80,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。

*倶楽部クミシュランのイベント初めての方もご購入いただけます。

 

ビジター参加特典3回チケット: ¥80,000¥60,000

<2017年2月末まで>
クミシュランにお越しになったことがある方は

¥60,000にてご提供させていただきます。

<2017年3月以降ビジターでご参加の場合>

イベント当日か翌日に次回からの3回チケットのご購入をしていただきますと
¥60,000にてご提供させていただきます。

5回チケット: ¥100,000 
*一般のお客様に先駆けて優先的にご案内します。
*イベント1回あたりが¥20,000となりますので、大変お得です。

プレミアム会員権(特別年間会員):価格詳細はHPをご覧ください
*入会金別途¥20,000がかかります。
*追加料金はかかりません。

*年間を通じてすべてのクミシュランイベントでお席をご用意させて戴きます。
*プレミアムお食事会へのご参加権
特別ライブエクスペリエンスのゲストにお招きする各界著名人、
アーティストとの懇親会を企画しております。
こちらはプレミアム会員権をお持ちの皆様のみへのご案内とさせて戴きます。

*本物のプレミアムなアーティスト、著名人との会

きちんとお話しをしていただける人数での会を考えております。
そのため会員数の増加に伴い、抽選または先着順になることもございます。
その場合は次回へ優先枠を残し、
会員皆様にプレミアムな会へご参加いただけるように致します。

 

♣️倶楽部クミシュラン チケット→お申込みフォーム
※プレミアム会員・チケットのお申込みについてのお問い合わせは
→入会お問い合わせ事務局<rinkara.minagawa@gmail.com

 

【語るクミシュランコーヒーアフタヌーンティ】      

 会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。    
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。

生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、

第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、

どなたでもご入会可能です。    

 

■12/12(月) 15:00~17:30 パレスホテル東京 アフタヌーンティ    

■12/21(水) 12:00~14:00 リッツカールトン東京 アフタヌーンティ

     

お申し込みはこちらへどうぞ    
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン 皆川公美子です。


小学生のときにスターウォーズがはじまって、
はや38年!
(と・し・が・ば・れ・る)
あのときの衝撃は忘れられません。

っていうか、
あのときに、もう現在の形とほぼ同じ(に見える)特撮が
完成されていたということ自体、
すごいことですね~。

宇宙での戦闘シーンなどはほとんどかわらないですもんね!



サイキックカウンセラーの波岸歩さんが投稿していました。

ふぇいすぶっく過去作品の中でも、ルークがジェダイマスターヨーダに弟子入りするシーンがあるエピソード5が好き。フォースとはなんなのか?
をヨーダから教わるシーン。

ヨーダの教えには人生の教訓がいっぱい。


「フォースを攻撃に使うな」
「怒り、恐怖、敵意それらのダークサイドは全てを曇らせる。」
「ダークサイドはお前の運命を征服し食い尽くすじゃろう」
「ジェダイマスターは、冷静で心安らかにいることだ」
「考えるな感じろ」
「信じられない?だから失敗するんじゃ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルークがフォースを教わるシーンはほんとうに名シーン。
わたしもあのシーンがこの映画全体の思想部分のキモだと思う。

考えるな感じろ」

この言葉を今になって
ほんとうに深く受け取ります。
あのころは「?????」という感じでしたけどね。


人には感じるモードと考えるモードがあります。

感じるモードは瞑想状態のときや
半眼のとき、
論理的である、ということから自由になって
空間の情報を受け取れる。
そこには、ただ、

ある

ということがメインになっているワールドがあって

その

ある

ということそのものを、
両手に受け取ることができるのですよね。



ここがいかんせんパワフルだ

思考はいろいろと「事情を加味する」し、
「前後関係を考慮」するし、
「希望的観測」も入れ込むし、
今世界で言われているほど、正確なもんじゃあない。


それより
ぼんやりしているときに降ってくる言葉やアイデア、

そういうものの結果的な正確さを
体験することは多いです。


そして、このフォースは本来、人間が誰でも使えものなんだ~。
それがスターウォーズの裏テーマではないかと思う。


すべての人類よ、
そのことを思い出せ。
覚醒するのだ。

感じるモードでは
相手がなにを 考えているか
相手がどうしたいか
次になにが起こるのか
すべてがわかる


という方向にストーリーは展開するのでは?という予想に一票(*^_^*)


って今回のエピソード7には全く関係のない感想です




こんかいはこのBBのかわゆさとあどけなさにやられましたね~。

戦闘シーンのエンタテイメント加減100点。
ストーリー展開   75点。

わたし個人的には
最後にルークがでてきたときに

「!!!」

これはスターウォーズに一生添い遂げろってことね、と覚悟を決めました。

う~~~ん、はい!次が楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クミシュラン、エキス満載イベント

image



ここに、クミシュランのエキスは全部入れ込んでいます。

どうぞ会いに来てね!

お正月プレゼント価格は 1月5日までです。

➡︎★2/26チェロとトークライブで
場の共鳴なパワフルさを自分にしっかりセットする
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン皆川公美子です。
{9B1A7728-AE15-4795-8959-BAF0C0E2EEC3:01}

シャンデリア輝く恵比寿に映画「サグラダファミリア」を見にいきました。


image


サグラダ・ファミリアはアントニオ・ガウディによって構想され、
1882年の着工からすでに133年たっています。
世界中から年間300万人を超える観光客が来ているために
資金が潤沢になり、
工事が続けられていますが、
一時は完成できないのではないかとも言われていました。
少なくとも完成までに300年かかるかも・・・とも。


ガウディ
「神は急いでおられない。
焦らなくていい。」





・・・・・・・・・そうはいいますけどね、

工事関係者は生きているあいだに完成を見たいだろうし、
私たちもみたい!です。

戦争で、ガウディの肉筆のスケッチや設計図が失われ、
彼が作った大きな模型も燃えてしまったのですが、
現在はコンピューター技術を駆使してガウディの意図した形を
復元できているようです。

完成予定は2026年!ガウディの没後100周年!

{82029EFD-0F30-4620-A2A9-A5563B72FAFB:01}

主任彫刻家は日本人。
外尾悦郎さん。
「ガウディの模型の破片を基に、模型全体を復元した。
ガウディの模型やヒントが仕事の助けになる。
ガウディがどんな線を思い描き何を求めたのか、
わたしは毎分、毎秒問い続けている」


ジョゼップ・スビラックス
(主任彫刻家)
「受難のファザードを任せたいと言われた時、あまりにも思いがけなくて
心から驚いた。ガウディを踏襲するのではなく、
自分が生きる時代に根ざした表現を求めるために
ガウディから離れて考えることにした」

マーク・バーリー
(建築家)
「設計にあたっては、通常建築で使用するCADソフトではなく
飛行機の設計者様に開発されたソフトを使用した。
サグラダファミリアの建築においては3Dからイメージを
把握することが大切だ」


この映画は工事に関わるすべての人が
自分のクリエイティビティをフルに発揮して
関わっていると思いました。
そうでないと完成できない。

明確な海運地図はないので、
それぞれが歯車としてではなくて
ひとりのクリエーターとして
内側から作っている。
外側から統率する人はいるのでしょうが、
パズルのピースのように明確なものではなくて
アメーバがうにうにと寄り集まって動いている、
それがある瞬間につながっていて
新たな生き物が生まれていくような
そういう印象を受けました。



{F0616C33-97C9-4FF6-AB2C-7A9EEE18F585:01}

クリスマスがおわって、2015年が終わろうとしていますね。
サグラダファミリア、ドキュメタリーとしておすすめです。

ぜひご覧くださいな。

映画の公式サイトはこちらです。
http://www.uplink.co.jp/sagrada/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年2/26(金)ランチタイムに
山口由起子さんとコラボイベントをします!

クミシュランは来年から、その方々のお顔を想像しながら企画を考える
倶楽部クミシュランの会員制を発足します。
(もちろん、これまでどおりのオープンなイベントも開催します)

これが本当に倶楽部クミシュランがやりたかったこと。
「ほんものの上質」です
感性と身体を開いて「そこらにない体験」をお試し下さいな。

美しいものがお好きなら、初めての方でもぜひどうぞ。
クミシュランのお客様はみなさんとても素敵にふんわりしていらしゃいますので、素敵な出会いがあると思います。


8mの大空間での迫力体感チェロライブと
image
豪華なバンケットでのランチタイム
そして
お楽しみトークライブ
「場の共鳴のチカラ」
image

➡︎詳細記事はこちらです。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12109361332.html


人生、楽しくなくちゃ、つまらない

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン 皆川公美子です。

映画「FOUJITA」に行きたい!


➡︎公式ホームページはこちら


こちらはほんもののフジタ。

オダギリジョーさんが似すぎていると去年から話題になっていました。

去年の秋に秋田市美術館に行きました。

そのとき藤田嗣治画伯の巨大絵画を見たのですが、
その印象は鮮烈なものでした。

➡︎そのときに書いた記事。
http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-11952259294.html




お相手は中谷美紀さん。わたしの大好きな女優さんです。

➡︎上映中の劇場情報はこちら

年内に行けるかな~。

今年のクリスマスシーズンはクミシュラン的には
映画がのきなみ大ヒット、つぼ!

クリムト絵画を扱った「黄金のアデーレ~名画の帰還」
「山口小夜子 氷の微笑」
「サグラダファミリア」
この「FOUJITA」

そして、
STAR WARS!


絶対行きたいです。
年内のお仕事が順調に終わりますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年2/26(金)ランチタイムに
山口由起子さんとコラボイベントをします!

こんな空間、世界中どこにもありません。
これが本当に倶楽部クミシュランがやりたかったこと。
「ほんものの上質」です
感性と身体を開いて「どこにもない体験」をしに来てください。

8mの大空間での迫力体感チェロライブと
image
豪華なバンケットでのランチタイム
そして
お楽しみトークライブ
「場のチカラを自分のチカラにかえて
すす~っと進む・生きる」


{D288EEAD-2E26-49C4-B481-5270C15CE0C3:01}

ご興味おありの方はお問い合わせフォームより
お声がけくださいね。先行予約は12/26 朝9時スタートです。
https://ws.formzu.net/fgen/S69177787/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン皆川公美子です。

【オダギリジョーの映画「フジタ」がはじまっている!!】
 
今年のクリスマス映画はわたし的に大豊作です。
忙しすぎる!!


オダギリジョーが本物に似すぎていると評判の「フジタ」
フランスに渡った天才画家藤田嗣治の映画だけど
伝記映画ではないと監督は言っているそうです。

{BED85C24-BFC1-4BA0-9091-AC0B8FEFA1F2:01}


む~ん。これははずせません。
でも・・・見にいくスキマが、
ない・・・!
終わるな~終わるな~。
ちょっと待っててね。


 
あとスターウォーズは必須でしょ。
山口小夜子の映画【氷の火花】も、終わらないでほしい。
【写真家ソール・ライター】も行きたいし、
【サンローラン】も始まってる!
先日の【黄金のアデーレ~名画の帰還】(クリムト絵画の映画)もよかったなあ。
すぐ手帳に予定入れよう。
(こういうのは早い)
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン皆川公美子です。

わたしのまわりでめちゃ話題になっていた
「黄金のアデーレ~名画の帰還」を見にいきました。

➡︎予告編はこちら


この作品は実話のうえに立っています。

image

グスタフ・クリムトが描いた世界的名画「黄金のアデーレ」をめぐって実際に起こった裁判と「黄金のアデーレ」に秘められた数奇な物語を、アカデミー賞女優ヘレン・ミレン主演で描いた。アメリカに住む82歳のマリア・アルトマンがオーストリア政府を相手に裁判を起こした。世界中を驚かせたその裁判は、クリムトが描いたマリアの叔母アデーレの肖像画「黄金のアデーレ」の返還要求だった。ナチス統治下のオーストリアで、ナチスによって奪われたその名画には、マリア自身と彼女を取り巻く人々のさまざまな記憶が詰まっていた。マリアとともに裁判を起こす駆け出し弁護士役にライアン・レイノルズ。ダニエル・ブリュール、ケイティ・ホームズが脇を固める。監督は「マリリン 7日間の恋」のサイモン・カーティス。こちらが出典もとです。



ナチスの話はいままで幾多の映画で扱われてきたけれど、
このクリムトの超有名画がそのただなかにいる家族のお話と
関係あるというのは、初耳でした。


「アデーレはわたしの伯母です。」


どんな逆境にあっても顔をあげて
誇りを失わずに生きるということ。
自分がどうしたいか、
まずは自分が何を思っているか、
しっかりとつかんではなさないマリア。

オーストリア政府という一国家を相手取って
訴訟を起こす。
それは家族の記憶、
引き裂かれたふるさとの思い出を我が手にとりもどす
試みでした。

老人になってなお、まえを向いて生きるマリア。


ただ単に、あきらめなかったという話ではない、
「わたしにとっては世界の名画ではなくて
大切な家族の遺品なのです」
と一国家を相手取って堂々と立ち、
それを言う。


人の尊厳とはなんと美しいのでしょう。


そして今回は若手弁護士のランディの姿にも
自分を投影しましたよ(笑)
いろんな葛藤や
罠や、中傷があったことでしょう。

でも
仕事は作っていくもの。
未来を信じて、
まずはひとりで一歩進んでみる。
ランディの状況は家族を背負い
とても一歩、などという甘いものではなかったけれど、
それでも外野の騒音を聞かずに進むその姿、
とても「勇気」などというちっぽけさではなかった。
信念のなんとエネルギッシュな。

人は見たい世界をみるのである。

生きたい世界を生きるのである。


image



鈴木彩子さんとごいっしょしました。

image

来年の仕事の展望なども話し合い、
自分のなかにいる幸せな時間を過ごしました。

image


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン 皆川公美子です。

image


去年、瀬戸内海を旅した時、豊島美術館に行って衝撃をうけました。




そこにはドーム型の、展示物のない美術館がありました。
内部は石膏のような質感で、
はだしであがります。
そしてところどころの床から
静かに水がぴゅっっと出て、
その雫はまるで生きているかのように
つつつーーーっと動いて合体し、
また別の方向に流れていく・・・。

広い床のところどころに寝転がっている人がいたり
体育すわりしている人がいたり・・・・

聞こえているのは木々のざわめきと鳥の声です・・・・。

そんな不思議で素敵な美術館が豊島美術館。

一生のうち、一度はぜひ行っていただきたい

➡︎公式ホームページはこちら


前振りが長くなりましたが、この「母型」と言われる美術館の
作者が内藤礼さんです。

この映画は中村佑子さん監督で
内藤礼さんの作家としての軌跡に迫るために
ドキュメンタリーとして撮り始めますが、
1年経った頃に、「撮影を拒絶」されます。

「だいじなときに、
なにかがあるかなきかのわたしの中に入ってくると、
あるかなきかのだいじなものは壊れるのです。
生成の過程がどれほど危ういものか、
生まれるということがどれほどの奇跡なのか。
つくることと生きることの区別できない危うさを、
理解していただけるでしょうか」
 ~映画「あえかなる部屋」より

そこから映画は全く接点のなかった5人の女性へと転換します。


image

この映画は「存在とは何か」「ありかたとは何か」ということに
繊細に迫る映画だと感じました。

「わたしは美術がとじたものでないことを確かめたい」

「何かが現れてきているような最初の動き
「ない」から「ある」への最初の震えというか
そういう物の方が大事なんでしょうね」

「自分がいる」という実感を持ちたいということと、
「自分がいる」ということを忘れるということは、
ほとんど同じようにある。
作っている時は、
まさに
「自分がいる」ということを忘れるための行為。
お祈りみたいなもの。

 ~内藤礼


アーティストがどのような場所で(内的な)
ものづくりをしているか、
とても興味深いですよね。
ものを生み出すということのあやうさ。

できる、と思ってやっているわけではなくて、
その危うさの上に身を置いて、
生まれてくるのを待っていたりもする。

仕事でもそういうこと、ありませんか?


期限があるなかでは本当に難易度が高いけれど、
この方向をどうしよう、とただ眺めているような時間。

それはそれでとても大事な時間に思えます。





クミシュランのこれからのイベント

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘からの「ねえ、映画見に行かない~」と突然のお誘いに
嬉しく舞い上がり飛んで行ったクミシュラン ミナガワクミコです。


image

わかりやすい~~。

感情のメカニズムが子供にもわかるように、
描かれています。
感情が入れ替わると見ることができる世界がかわるということを
端的に教えていました。
脳内映画の上映で人はみんな操られている、って感じ、
頭の司令塔の外部に貯蔵庫があって
そのなかにいままでのすべてのトピックが
ボールになって保管されてる。
(アカシックレコードのようなニュアンスでした)

➡︎この kinsk2011さんの解説がとてもわかりやすいです

どんな感じかは上記のリンクを読んでいただくことにして、

この映画のテーマ

ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、みんなが
主人公の女の子ライリーのために役に立とうと
奮闘するのですが、
「カナシミ」だけは常に後ろ向きで
すべてをぶち壊しにします。

ヨロコビは基本的に躁状態なほど前向きなので
カナシミと司令塔(頭のなか)から放り出されるという事故があっても
なんとかカナシミを元気付け、勇気付け、なぐさめて
ものごとを明るく良き方向に向かわせようと
奮闘します。


そして「カナシミ、ごめんライリーのためだから」と
途中でカナシミを置き去りにしたのでした。

カナシミは役に立たない。
カナシミはものごとを悪い方向にしか導かない。。。

感情はセンサーの役割をしているので、すべては必要な感情なはずですが、
じゃあいったい、カナシミはなんの役にたってるのよ
というわけです。



カナシミの役割は「人と共感できる心」でした。

カナシミがわからないとほんとうに人のきもちを 理解して
寄り添ってあげるということはできない。

それを悟ったヨロコビちゃんは

ライリーのための最後の仕事を

カナシミちゃんに託すのでした。




娘と一緒に泣きました~。
だって小さい頃の思い出とか
そういうのがいっぱい出てきて、

あんなの反則だわよ~~~

image






クミシュランのこれからのイベント

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)