晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。


テーマ:
クミシュラン皆川公美子です。

image

いつも「美的世界の住人さんいらっしゃい」でご一緒させていただいている
山口由起子さんとランチしました。

由起子さんは場所の気をとても味わう方なので、
わたしはいつも最上級の気合を入れてレストランやカフェを探します。

今回はここ

コンラッド東京の28階の和食、「風花」
お昼のコースをいただきました。



image

仕事のことや、
家族のこと、
今までのこと、
アーティストのこと、
しゃべりすぎってほどしゃべっった

由紀子さんはお話を聞くプロなのを忘れていた(笑)
なんだか、するするするするしゃべっちゃうの


仕事の方向についても
マニアックに狭めていく、ということの可能性について
語らいました。


狭めていく、ということはより自分のコアにあるものの方向へ進んでいくことで、
世の中のすべての人に受け入れてもらおうというような外の軸が
外れます。
そのせいで、FBの投稿やブログの投稿も
より自分が得意なマニアックな方向へ行ってもいい、と自分に許可をする。
このことがとても大事なのだなと思いました。


人間の意識というのは、自分の見たいものだけを照らします。
自分の仕事も角度をかえてながめることで全く違うものになるということを
何回か経験してきました。

今回は本当に大きなシフトが内側から起こって
一番ストレスなく仕事ができる方向へ行こうと思いました。


先日由起子さんはブログの中で
「癒しの方向ではなくて促進の方向へより力を入れていく」
と書いていらっしゃいましたが、
由起子さんの存在の強みで、
何かが促進されて、押されるのです。


帰ってからのFBでわたしがした投稿。


倶楽部クミシュランはだんだん仕事の方向を変えていきます。
ものすごくストライクゾーンの狭い会員制にしていきます
(今までゆるやか~な会員制とか言ってたけど、それはやめます。
それは出入り自由な単発イベントとしてやるね。)

わたし、やっぱり美しいものやアートに関して、
世界レベルで集めていこうと思うの。
逃げないで。
はっきり言えないけど、どこの扉をたたくと
何とつながりそうか、すでに感触があるのです。
「侍従長」は一流の品格を必要とする方に、
一流の身の回りコンシェルジュと本物の一流のカルチャー
お届けする会員制倶楽部にしていきます。

そして海外のカルチャーセレブたちが、日本の真髄をもとめたときに
トリップアドバイザーでは得られない情報をお届けしようと思う。

わたし、そのためにもますます学びたい。
現代美術会のイケメン師匠(けど超ヲタク・・)と今日もメールでやりとりし、
ゼミ後期の論文のタイトルを
「美術の静かな「存在」としての社会性」に決定しました

お~~わくわくする。
わたしは人生の時間をこのようなことに使うことに決めた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気が付いたら今日のお昼を境に
また一歩、意識が歩いている。。。

image

先附

image

お椀

image
口取り長杉板盛り、白米、味噌汁、香の物


image
本日の主菜(肉料理、魚料理、天婦羅から一品)

私たちは魚料理にしました。おいしかった。
アジのバルサミコアレンジのソースで、
下にひいてあるトマトがもう

image
甘味はごまの杏仁豆腐みたいの。上にイチヂク。


image
お茶の色があまりに綺麗で。


image
山口由起子さん、極上の時間をありがとうございました。

1年半まえに由起子さんの著書に「言葉」を書いてもらったのだけど

その時は「直感キラリ⭐️」


今日もまた、書いてもらいましたよ。

今回の言葉は「美しい世界を追求する」

これを携えて、また歩こう。

あ=楽しかった。

image


image
近藤祐子さんのお気に入りのバッグ。
由起子さんにも「それいいね~」ってほめられた。





クミシュランのこれからのイベント


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン皆川公美子です。

奈良駅から、奈良の町の時間を感じながら

ぞうごうかよこさんのお茶席@甘凜庵

あ~~待ちに待った時間でした。

image


image


image


ぞうごうかよこさんは、どなたにもわかるように
お点前の内容と、今日やるお点前が
全体の流れのどこにあたるのかを説明してくださいました。

image

私はお茶のおけいこをやっているとはとても言い難いのですが、
近所の友人が表千家のお教室をやっていたり、
裏千家の入門コースに半年くらい通ったりと、
わりと茶道にご縁があって、
お茶のあの空気感と時間が大好きなのでありました。

お茶のどういうところが好きって
あの意識のこもった空間に身をおくこと
茶道の敷居は高いと世間でよく言われていて
実際そうかもしれないけど、
私はその敷居の高さが好き。

敷居が高いということは
ストイックな精神性が突き詰められているということでしょう。
そこがいい

だってのんびりしたお茶は友人とカフェに行けばいいし、
気楽なものは自分でシャカシャカ茶筅でお茶をたてればいい。
でもプロがやるお点前の凛々しさは
非日常であって
とても真似ができない。

私はその非日常な空間が好きです。

image
着綿 だったかな。


image
ぞうごうさんが「お点前のうまさは茶筅通し(という行程がある)に
出ると以前言われたことがある」とおっしゃっていました。

ぞうごうさんの茶筅通し、すっごく綺麗でした~

厳しすぎず
ゆるすぎず、
所作の美しさの中にあって
その人そのものだと思った。

演奏なんかと同じ、
茶道もパフォーマンスとしての
表現がある一面に出るのだなあと
思いました。


image

このお軸はなんと大徳寺の和尚さんのものだとか!

和敬清寂

和敬清寂(わけいせいじゃく)とは、茶道の心得を示す標語で、意味は、主人と賓客がお互いの心を和らげて謹み敬い、茶室の備品や茶会の雰囲気を清浄にすることという意である。特に千家ではこの標語を千利休の定めた「和」、「敬」、「清」、「寂」を表す「四規」として重要視している。

奈良という日本の歴史ある文化の中心地、
という土地の空気感を感じました。

{42C65658-489B-45B6-9560-7FFC05127230:01}


ぞうごうさんご自身もそういう文化保護の
カルチャーのなかにいて、

ご一緒させていただいた林智子さんが
「これがぞうごうさんの日常なのか~~」と何度も
叫んでいらっしゃいましたよ!

➡️林智子さんのレポはこちら

同じ空間にいたのに、智子さんはこんなことを考えていたのね~

image




image
春日大社のしかさんたち。
夢中で写真を撮った


image


林智子さんの本質分析のすごさが
たくさん吹き出た日でもあったのですが
そのことは
また次回書きますね!

甘凜庵のお茶席詳細はこちらへお茶







クミシュランのこれからのイベント

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン皆川公美子です。


昨日のFBでは安藤忠雄さん祭りとなりました。

夫がおもしろそうな雑誌読んでる~。
安藤忠雄と考えたパイオニアの思考法『GOETHE』

ゲストがね、
小澤征爾、山中伸弥、野茂英雄さん。
一流でセクシーなオトコ達♡いつもシビれます♡


とくに野茂なんて結婚報道がでたとき「なんであの人と結婚するの」って問い詰める夢を見たもんね!(笑)←もちろん面識ございません。


私の中で一流、という定義は

人間のチカラではコントロールできない領域があることを
受け入れている人。

4人ともずーっと生きていてほしい(^○^)


{1BC67C48-7818-47BF-933A-26244DF1FC64:01}

たくさんのコメントをいただき、
ず~っと安藤忠雄さんのこと考えておりました。


午後のFB

さっきの投稿のあと、安藤忠雄さんのこと考えていました。
去年、瀬戸内の直島にひとり旅したとき、
偶然安藤忠雄さんにお会いしたのですよ!
安藤さんは70歳を超えるのに、少しでも時間があくと、
トークショーやっちゃうパワーの持ち主で、
いきなりの会場には追っかけの若者たちも
立錐の余地なくつめかけていて、すごかった。

そしてね、安藤さんはまたお話がうまいのです。
そこらへんの芸人顔負けの大阪のおっちゃんやから、
どっかんどっかん笑いをとります。

その時のお話は若者への愛のマナザシにあふれてた。
去年の記事をシェアしますね。
ぜひ読んでみてね。笑えるから(笑)

➡ウツクシモノ旅・番外編~世界の安藤忠雄さんに会う!!若者へのまなざし、シェアします



そのあと、コメントらんで盛り上がりました。

みんな安藤さんが大好きなのです

{D2492E25-E6A1-4316-8427-E8AAADADC7AF:01}

{E1069E37-654D-4FA0-A517-C1D6AAFFA527:01}

{13ACDB80-97D1-4221-A063-72192AB87D53:01}

{9DB327ED-33E9-47DB-904C-ED4D1947CE98:01}

{A8A1BECB-65D6-4A6A-8131-66807B4DF0B4:01}

{DFC294F5-B626-4533-8BC4-3A0AB275CB71:01}

{F1C72691-789F-409F-925D-FEAC96EF5D85:01}

{D8738F1E-9954-4CA9-98CA-7A7BE6BC2E50:01}

{1803AA9F-1043-49E3-A972-B84F8A9D7511:01}


みんなに愛されまくってる安藤忠雄さん。

部下になったら怖そうだけど、<(_ _)>

あのシンプルさ、ショウジキさ、

あの熱さで若者にカツ入れまくって、

ずっと生きていていただきたい

6月10日には大阪にて桑田和子さんゲストクミシュランお散歩会を
満席にて開催させていただきます。





安藤忠雄さん設計
「地中の宝石箱」。

名前だけでも、アガル



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン 皆川公美子です。

アメリカのたなかともこさん

帰国にあわせて、日本全国で祭りをされるそうです!!!

ともこさんは、アメリカ在住でSkypeの様々なセミナーや

お茶会や、シェア会などを開催していらっしゃいます。

以前Skypeお茶会にゲストとして呼んでくださったことがあって、

それ以来、動きの激しい彼女から目がはなせません(笑)

今回のともこさんの企画はこちら!!

世界中に友達が欲しい方、

世界中の人と仕事がしたい方、

ぜひリアルで会うこの機会にどうぞ。

私もゲスト?なんだかなんだか分からないけど(笑)

参加いたします~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NEW ! 
テーマ:
あなたの人生 1区間伴走プロ の
たなかともこです。


さて、前代未聞・異例の出張招致


コチラ 仙台・わちゃっと(話chat)お茶会】 6/3 (水)

 が既に決定してますが




 わちゃっと@東京 

 屋形船でお祭りだよ!

が決定しました!

船の中。お弁当。



【わちゃっと@東京】屋形船企画


■日時 6月24日(水) 11時30分~
■集合 同日 11:15 
    (出航時間決まってます、厳守です)

   周遊コース→  

■募集 30名(もうちょっと行けるけど。)

オトナ ¥ 8000 子供(12才まで)¥ 5000
 ※お弁当付きです

      お申し込みはこちら。



  

  皆川公美子さん、まつかわちえさん
、そして
   もしかすると 超レア!驚きのスペシャルゲストも?!

アタシ、おばけみたいだけど・・・


お祭りです~~~


おまけ。
  これが決まったときの皆川公美子さんとのチャット。
  ええ、私達、弾けてます・・・・



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン皆川公美子です。

山口由起子さんのララマルセッションに行ってきました。

1年ぶりです。

➡先日再掲した1年前のセッションの様子。


1年たって、本当にいろいろなことが変わりました。

自分の軸、というものをどこに置こうか、

あのときはまだ迷っていたけど、

今はもうその迷いはありません。

そして行き着いた世界はまるごと由起子さんに予言されていたものでした。


{2D9E4796-B4EC-42A1-AA34-F631108FDD84:01}


備忘録として今回のセッションのことを自分のために書いておきます。

【私の強み】

場に対して、いいものをとりやすくなる設定をできる。
刺激ということではなく。

場、として複数の人に対して相性がいい。

人が、美しいものを感じる力を引き出す。
そしてその場が終わったあとも続く。

豊かな世界にいざなう。

人の認知の角度を探る力がある。



{88BBE1E7-D6AB-42B2-88B0-B562601FFADC:01}

今持っているお茶会やシェア会、イベントなどの方向をご相談しました。

私の場合「講座」などのかたい名前でないほうがいいのかなあとは

以前から思っていたのですが、

やっぱりそうみたい。

レジュメがあって、堅苦しい感じより、
右脳で創る感じ、

「触ってみて、どう思う?」などの感性を開く体験から入っていくなどの工夫が必要かも
しれません。



必要な人にどうやって会おうか。という質問には

八重洲ブックセンターのような大きい本やさんをうろうろしてみる、

「これはどうせだめだ」という先入観を持たずにビックと言われる人にもアプローチする、
➡線を自分で引かない。

「皆川さんは、おもしろいことをやって、
一部がお金になる、みたいなイメージだから
おもしろいこと、から視線をはずすと危険

というアドバイスもいただきました。

なるほど。


由起子さんから、○○世界の住人さん、という概念を教わって
生きるのが楽になった人はとても多いと思うのですが、
私もそのひとりです。



思い当たる方、ぜひ読んでみてください

{8AE94412-5953-4157-A13F-E8D6B4B6DB21:01}

糸井重里さん、
チームラボ、
フェラガモ、
くらしの手帳 松浦弥太郎さん、
女性だと誰かなあ~

などと一緒にキーワードを探して。。。。


これから、うろうろします。(笑)

山口由起子さん、ありがとうございました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン 皆川公美子です。

ずっと目で追っている福岡の猪口一世さん


福岡で 女性のためのアカデミーHanako塾を運営、

そして九州★ウーマンや

ハワイウーマンといったポータルサイトを運営されてます。

主催者ヒナココちゃんいわく、

image

「あのさあ、猪口さん呼ぼうと思ったらさ、
1日で100万くらい稼いでかえってもらわないといけないからね、
それはヒナココには荷が重いなあと思って、
他の仕事で東京に出て来るチャンスを待ってたってわけ



わかりやすい説明ですね、
客観的なご説明は以上です


{D16A5A26-CECD-44D7-8E8C-26E02ACE3587:01}

私が最初に猪口一世さんを知ったのは、

松原靖樹さんのアメブロ内での 中学生ムスメとやすきシリーズ。

だったかなあ。

この天才中学生はどんな育てられかたしてるの??とな。


【福岡から中学生のムスメとのやすきトークシリーズ】

福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~いかに自分でやらないかを目指す~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~嫌い嫌いも好きのうち~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~もしかして双子?~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~あるものを生かせ~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~松原さん、怪しいですよ~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~アホな大人には関わりたくありません~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~やっちゃんにいちゃんの正体見たり!~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~「やっちゃんがもっとうまくいく?」
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~やっちゃんがもっとうまくいく②~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~うちの子育て、間違って間違いまくってますから~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~やすきはやさしくてかわいい~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~やっちゃんが15歳なら?~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~母より~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~ロンの名前は?~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~強み発掘してもらった~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~やすき絶対絶命の巻~
福岡から中学生のムスメとのやすきトーク~やっちゃん見ててね!!~
福岡から女子高生のムスメとのやすきトーク~高校生になったよ!~
福岡から女子高生のムスメとのやすきトーク~こどもメニュー~
福岡から女子高生のムスメとのやすきトーク~ネタがない~
福岡から女子高生のムスメとのやすきトーク~一緒に住んでいるのはまみではない~
福岡から女子高生のムスメとのやすきトーク~やっちゃんよりいとーちゃん♡~
福岡から女子高生のムスメとのやすきトーク~やっちゃんあるある~
福岡から女子高生のムスメとのやすきトーク~弱み発掘コースってある?~
福岡から女子高生のムスメとのやすきトーク~みんな北海道にいけ~
福岡から女子高生のムスメとのやすきトーク~「博多弁」~
福岡から高校生のムスメとのやすきトーク~人気記事ランキングにご協力を~オトナみたいでしょ。


娘さんの天才ぶり。
ちょっと上記のコラムをお読みいただければすぐわかります


そこから猪口さんのブログにたどりつき、
わかったのは、
がんがんビジネスをひろげていらっしゃる
ビジネスウーマンで、
九州の女性が猪口さんのまわりにたーんと集まっている。
でもきちんと家事もこなし、
だんなさまのサーフィンの姿を
ビデオで撮ったりするかわいい奥さん。赤いドレス
てこと。




昨日のお茶会では猪口さんのはじめの一歩、
起業ストーリーからまずはじまりました。

その昔、まだ松原さんが優しいふつうのひとだったころ、とか
松原さんのセミナーを福岡に呼びたいと思った猪口さんは
すぐに本人にアタック。
福岡のマーケティング調査からはじまりましたが、
まだ松原さんの知名度が九州ではほとんどなかったので、
ブログを軌道にのせるところから、はじまった。
読者登録900してこいと言われて、ほんとにしていったら、
「本当にしたの?」と驚かれた、
やることやる、という姿勢について
呼びたい人は常に本人アタック。
娘さんにも遺伝しているそうで、
留学の希望をかなえるために、
娘さんがやった行動は
ロータリークラブに直談判

そういうお話から始まりました。





{C564DD6A-B634-40B7-B6ED-CD4C744C71D9:01}
(この写真、タカラモノ。ヒナココちゃんありがとうございます)




{3CE3BB31-DA7D-47B1-AFA5-EA89461FEBFD:01}






{58456A37-28B6-4FCC-9F36-5383C8BDD8B7:01}






{1551D52F-E5EA-459A-9917-AD6FE5CCD42D:01}

この高笑いは・・・・はい、あの方




{DA88E52C-A8D4-4B18-9467-F8595F9B97E8:01}



超やり手なプロューサー猪口さんですが、
私はご家庭の運営の天才でもあるなあと
その動向をいつも追っています。

子どもたちの年齢がうちと近いというのももちろんあって

先日も私は思春期の次女と胸ぐらつかみ合いのケンカをしたのですが、
そのときの投稿に猪口さんがコメントしてくださって、
「そのように本気でむかってくる娘さんはすばらしいと思います」って。
これ見て、私、泣きました。




Facebookからあふれてくる猪口家の笑い声、
それがサザエさん的ではなく、
ちょっとの毒と、
たくさんのウィットを含み、
子どもたちが自立して生き生きと自分の道を歩いていること、
その秘密を聞いてみたいなと思いました。



秋元お母さんはね、あなたたちのためにここにいるんじゃないの、
っていつも言ってきたの。
お母さんが自分たちのためにここいてくれるように、
子どもって誤解するじゃない。
3歳くらいから言ってるかな。


あるときね、息子が野球のユニフォームのゼッケンを
やっといてみたいに持ってきたのね。

私、わざと前身ごろと後ろ身ごろ 貫通して縫いました
そしてね、試合の前に息子が着替えようとして

「なんじゃこりゃ~~!!!」

Σ(゚д゚;)

とグラウンドで叫ぶのを観客席から見ていたんですね。

(ここで、みなさん、息を飲む)

でもね、その時点から試合までに
直す時間があるって知ってたんで、

針と糸持って行ってますから、
直して試合に臨んだんですよ。




すごい話ですね

猪口さんのすごいところは、
自分のポリシーを曲げずに子供に対してもしっかり貫く、
というところはもちろんですけど、

息子さんとチームのためのフォローを
ぬかりなく計算しているってところ、
そしてそんな普通に考えてシチメンドクサイことに
それだけのエネルギーを使うっていうこと。

いや~すごい。

人生に対する気合というものが
一流すぎます


生でハクリョクあるお話を伺いました。


{F1F974B3-54FD-44F4-8344-537E5BF360CF:01}

秋元わたし、主婦だから、
毎日ご飯作ってるし、
7時間は寝てるし・・・
冷凍食品とかは使わないの、きらいだから。




猪口さんのかかえている仕事量は尋常じゃないということくらい
分かります。
どうやってそんなに時短しているんだろう・・・・。


そこも聞きたかった~。


起業のハナシはもちろんだけど、
ご家族という土台に
やっぱりあんなにきちんと取り組んでいらっしゃるのですね。

実際にお会いしてお話が伺えてよかった

人生の豊かな時間を生きていらしゃる猪口女史、ますますファンだわ~。


さいごに、

猪口女史の一流の子育て術を最近のブログから。

女の子の育て方~猪口スタイル~

猪口さんと会えた私の、豊かな時間のお話でした。

猪口さん、ヒナココちゃん、ありがとうございましたケーキ


あ、4月には大分に新しいステキな美術館がオープンするの、➡★

そうだ、九州行こう!









1月21日(水)クミシュラン具現化お茶会リターンズ 
  井手口雅恵さん&浅野ゆみこさんゲスト
➡満席ありがと

2月6日(金) ➡満席・キャンセル待ち受付中ありがと
 「クミシュランお茶会~美的世界の住人さんいらっしゃい~山口由起子さんゲスト」

■2月15日(日) ➡満席・キャンセル待ち受付中ありがと
 「リニューアル庭園美術館~生きててよかったモリモリ詰めすぎアート遠足」

3月5日(木)感覚FIVEシェア会~with 蜷川実花さんの個展 ➡満席ありがと

3月12日(木)「美的世界の住人さんいらっしゃいリターンズ」募集開始


★皆川公美子のセミナー&セッションレポート 好評受付中
本質的な良さを 魅せる 広げる レポートです。
                           ➡こちらをどうぞ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
リンカラ ~ 皆川公美子です。


人がどのようにモノゴトを切り取るか、

とてもとても関心があります



「ひとつのことに対して、受け取り方って様々だよね~~~」

平たく言えばそれも含まれますが、

何かに影響を受けて、突発的に湧き上がる感情、より深いところに

その人の世界観と意志で切り取るモノゴトがあると思うのです。



一ノ瀬洋子さんとお話しました。



彼女は本当に頭がいい方なので、

その頭の中をのぞいてみたくなるのです。

例えば、

何かの情報が欲しいとき、

どういう感覚でその情報に近づいていくのか、

ということ。




自分が知りたいなあと思っているけど、

ググって簡単にでてくるような辞書をひく、感覚のことではないことって

ありませんか?


例えば私の場合だと

感性のするどいアーティストが「お仕事」でなく、
自分をさらけ出して
ジャンプしようとあがいているようなものは
どこにあるのか。



な~~~んて、途方もなく抽象的なものだったりします。(;^ω^A


そういうことってどこにでもあることでしょう。


自分の好みのバックを見つけるということだって、

検索して拾えるものじゃない、

どのホテルに泊まるか、

どのコンサートに行くか、

「自分の気持ちや好みにフィットすること」

を見つけるには、それなりにさまようことが必要ですもんね。




{DBC80CF5-22F2-4DDD-AA86-A38765458C00:01}





ねえねえ、

そういう種類の欲しい情報に行きあたるために

どういう「触手」を使っているの?



女の子4「あたしはねえ~、スキャンしているの

だそうなんです。

行き当たる情報ひとつひとつをものすごいスピードで

全部一度取り込んでいるのだろうね!

そして、取り込んだものすべてから、

取捨選択をこれまたすごいスピードでしているのだろうね。



知ってました?

この、

「情報を自分のフィルターで加工せずに取り入れる」

ってできそうで、できないことなんです。

1を1のまま、取り込む。

これは明らかに才能です。


私なんてすぐ、フィルターかかっちゃうもの。

そして、それを「そのままアウトプットする」

これもできそうで万人にできることではありません。


へえ~~~、洋子さん、そうやって情報入れてるの!
ヽ(*'0'*)ツ

さすがだ。





対して私の情報の探り方は

「手触り」です(笑) 

こっちのほうかなあ、と思う場所を手あたり次第触ってみて、

その手触りで、そこにあるものを引っ張り上げるかどうか、決める。

もう、完全に第6感、です。

精度が落ちるように見えるけど、

理論的に集めた情報よりも

私の場合は後々機能することが多いです。


{431901BE-CDD8-4AC5-B170-EC1E0AE287ED:01}

台風18号が去って行った。

さあ、洗濯ものを干そう! ➡渾身の洗濯記事。(笑)




お久しぶり、マニアックな私たち』  一ノ瀬洋子さん

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いっつも心でラブコール送っちゃう人。

(はい、もちろん相手先に届いているはずはありませんけどね。
そこがいいんですよ

それは山口由起子さん

以前、由起子さんにお会いして、その後いただいたフィードバックシートを

私は何度読み返したことでしょう。

松原靖樹さんに「戻れ~~~、え~~い、元の自分に戻れ~」

と言われたのは記憶に新しいことですが、



ビジネスコース終わってすこしたちました。人生コースになった人の一例はこちら。




山口由起子さんにはその戻るべき地点を

もうず~~~と前に言われていたのでした。


それを素のまま、受け取ったことは受け取ったのだけど、

そうできなかったのは私です。


また今日、ワタシのために書いてくれてるでしょ。

と思ったので、

勝手にコピペ。


山口由起子さんは平易な言葉使いで、

その作用と結果を伝える、その技術はすごすぎます。

そしてふんわり笑みが出る。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NEW ! 
テーマ:
時々、がむしゃらマーブルさんが、セッションにいらっしゃいます。

 
マーブルさんとは、がむしゃらを止めて、脱力した自分自身が
前面に出始めているひとのこと。
脱力の良さを知っていて、「ああ、これが素の状態だな」と実感している。

でも、まだがむしゃらだった時の名残が残っていて、
がむしゃらと脱力がマーブル状態のひとです。


ついついがむしゃらにやってしまいそうになったり、
脱力していると罪悪感が湧いたりしがちで、

前に進むペースと脱力の配分がうまくできないのも、
マーブルさんの特徴です。


マーブルさんにおすすめするのは、まず、しっかりと脱力しきることです。
「何かをやっていないと、ダメな自分」のマイナス世界が、
まだチラチラと残っているので、そこからしっかりと抜け出すこと。

お花を見たり、ハンモックにゆられたり、お茶を飲んだり。
ゆっくりと脱力をしていると、「何かをやっていないと、ダメなのでは」が
いつの間にか消えてしまいます。

それが、マイナス世界がなくなり、ゼロに戻った時。

前に進むのは、それからで十分。
むしろ、マーブル状態のままアクセルを踏むよりも、
すーっと軽い力で、速く進むことができます。


マーブルさんが心に留めておくこと。
それは、「ゆっくりの方が、速い。」ということ。

焦る気持ちが湧いてきたら、「ゆっくりの方が、速い」と唱えて
空を見上げると、いいですよ空

image 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


山口由起子さん、ありがとう。いつも心に灯台を
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



小原智子さんの龍トーク、まだまだ続くよ!

前回は、下世話気味に「龍を派遣するお仕事」について
じっくりねっとりお聞きしました。  ➡★


今回は、智子さんに付いてる龍との馴れ初め、普段の生活について
レポります。


今回も、びっくり仰天ワールド全開ですよ!
それではいってみよー!!

・・・・・・・・・

智子さんは、実はこの「はっちゃん」という龍と
ペアを組むようになって、それほど経っていないのだそう。

なんと、出会ったのは昨年の5月31日!(もうすぐ一周年♪)


その出会いに至るまでの、智子さんヒストリーを簡単にご紹介します。


・・・・・・・・・


子供のころは、動物や時計(とけい…?)とお話してくれたり
昼寝から覚めると、真っ白い鼠が話しかけてきたり
(※注意※普段から頻繁に鼠が闊歩してる家ではありません)

という、すこし不思議なところのあるお嬢さんでした。


お友達と話していると「なんでそんなことまで解るの?なんか怖い」と言われ
見抜かれすぎて怖い、と距離を置かれてしまう、悲しい少女時代を過ごします。


10代はバンドの追っかけに熱中し、
どこにでもバンバン出かけていくバイタリティを発揮。
ちなみにこの、遠征どんとこい!なフットワークは
現在の龍ツアーや招致に活かされています。


21歳で、恋仲になったバンドマンの彼を追いかけて上京。
バイトを掛け持ちしながら、一人暮らしをします。

そんな多忙な生活の中、アロマ関係の資格を取るためにスクールに通い
香りが心に影響を及ぼしていく、ということに深く感銘を受けました。

ここで、いろんな方向から心にアプローチしていく事に興味を持ち始めます。
アロマ、カラーセラピー、天然石について学んでいきます。
ある偶然が重なって、ペンジュラムについて学ぶ機会があり、
もともと他の方より素養があった智子さんは、そこから才能を開花せさせます。


ミュージシャンの彼と、3.11の3か月前にお別れをして、
彼女は実家へと戻りました。

そこから、自分で試行錯誤を重ねるなか、
阿蘇の白川水源へ行き神社で「お金の相談」(笑)をしたそうです。
何はなくとも、先立つものはマネーですよね!


そうしたら・・・
紫色の龍が現れて
「龍のを派遣する、ご縁つなぎの仕事をしろ!」とのお告げ?を受けます。


不思議体質なのに思考はリアリストな智子さんは
「そんなの需要ないだろ~」っと思ったそうですが。


帰ってから、39度の高熱にうなされて、数日寝込みます。



やれ、と言われたので、いっちょやってみるか、と
龍にまつわるサービスをブログで告知したところ
なんと。


4日で50名の申込みがはいります。



・・・なにそれ。すごくね?
(伊勢崎心の声)




そんなわけで、龍のいる、パワースポットや神社をめぐるツアーを企画したり
龍関係のサービスを提供したりしていたわけですが。


昨年の5月31日、運命の彼「はっちゃん」と出会うのです
前世からの縁のあるふたり(ふたり?)は、
時間なんか超越して深く分かり合っちゃうわけなのですが


ふたり(?)は仲よく暮らし、一緒に龍の子供も育てて・・・



・・・え?子供?龍の?



・・・智子さんとはっちゃんが、いわゆるおしべとめしべがどうとかで
そんで身ごもって、産んだ、的な・・・事ですか?

と恐る恐る確認したところ「あはは~!ちがいますよぉ!」


なんでも、龍というのは、自然界にごく自然発生的に生まれるものらしく。
生物の死と誕生の概念とはちがうステージで生死があるらしい。


智子さんがその「龍の子供」を育てることになったのは、
ある瀕死の龍の死に目に立ち会って、看取ったため。

ごく自然に、その死んだ龍が新たに生まれ変わり、
智子さんにくっついてきちゃった、という事だそうです。




いやー、スケールデカ過ぎて、伊勢崎は話についていくのが大変です!

まぁそんなわけで
智子さんとはっちゃんと、子ども龍のせんちゃんと元気に楽しく活動しています!


あ、あと派遣社員の龍のみなさんもね!
みんなやりがいを感じながら、活き活きと働いているようなので
興味のある方は、智子さんのブログで、
どんな風に縁を繋いでもらえるのか、チェックしてみてくださいね♪



以上、伊勢崎による、小原智子さんと龍のはっちゃんレポでした!
(はっちゃんによる仕返しが怖いので、惚気ネタはあえてカットしてあります!
 どーしても聞きたい人は、智子さんから直接聞いてね・・・)



そんな小原智子さんとは


5月21日に東京・恵比須のTAG星読みお茶会で会えるらしい!
残8!現在42名参加!【TAG】みんな集まれ!星占いを楽しむ☆星よみお茶会☆TAG星座祭りを開催しました!50人以上の女子が集まると大騒ぎ!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
リンカラ ~イベント企画の着物人 皆川公美子です。
{F30D0872-289F-4845-9D46-EE4EEDBE3F0B:01}


横浜ベイシェラトンにて。

岡崎知美プロデューサーと池田啓子さん

お茶会に参加しました。

{A4066A36-F6E8-4C0A-901D-4315A31B7D9C:01}
敏腕プロデューサー、岡崎知美さん。

全国へ招致されている、「人売り」プロデューサー。

まさか、人身売買じゃないですよ(笑)

この方の人につけるキャッチコピーの鋭さ、

今日も舌を巻きました。

久々に会えて本当に嬉しかった。

この方に会って、なんか言われると絶対にファンになる、

そういうものがきょうも 全開

{7382B4F4-9016-4346-9BFC-6467E9F4237C:01}
こちらはお茶会主催の池田啓子さん。

横須賀でご主人さまと美容室を営みながら、
お茶会などを企画されてます。



{946127F3-91C1-447E-B938-8E8B58FA314D:01}
どういう風に自分を売っていくか、

どういう展開の仕事にしていくか、

熱い議論がされています。

{4E35B391-F1A4-423D-B51E-390DBDF6744E:01}

横須賀の天才クロージング、の小川綾さん。

彼女にかかると背広の方も、コロリ。
「いいですよ。」と言ってしまうという。



{8CC550CC-40B8-4F65-ABC3-C705D33FD86A:01}
開運ヘアメイク、耳つぼ の関本伊世さん

彼女の美しさ、並みじゃないのですが、

岡崎さんに「イヤミなほどきれいにして、子どもたちには

むぎわらぼうかぶせて、田舎っぽ~いかっこさせて写真とって。」

この意味わかりますか?本質プロモーションです。



{DBE52D08-CEFC-44FF-9E82-C91535D75020:01}
マヤ暦とレポートのお仕事、金子真理子さん。

彼女は「権威系」。何もしていなくても、まわりに権威をもって影響を

与えられるタイプ。

岡P「今日から雑誌のプレジデントとか日経ウーマン持って歩いて」

これには場のみんなも爆笑!



{758F06B4-1AE3-44E7-8108-9C1FEAA6CD27:01}
実績をつみあげておられる落ち着き

難病をきっかけに化学物質無添加シリーズの
ヘアケア製品を

製造する会社をたちあげられました。


{7BE78C19-6C16-43C8-9473-68BD5439A407:01}

セラピスト・ゆかりさん。

耳つぼのことなら、まかせて。

顔のリフトアップまでできる耳つぼのすごさについて語っておられました。

{FAAAE312-8DA8-4F22-B838-07BF6D2469C3:01}
週末起業とブログコンサル、さとうあやこさん。

彼女のブログコンサルは本当におすすめです。

ご自身が3000PVのファッションブログ持っていますから。

その人の本質的な方向性と

いますぐやるべきこと、両方向から

アドバイスをいただけます。

私もお世話になってます。









自分をどう見せていくか。

岡崎知美さんのお話にはエッセンスがつまっています。

軽薄ともコンってタイトルがついていますが、

彼女の軽やかさは、雰囲気の軽やかさであって

内容の軽さではないのです。

本人も「過去の検証して」。ということをよくおっしゃいます。

本質をきっちり見極めたうえでの、プロモーション、そして検証をしたうえでの

販売戦略です。

仕事でお金をもらうには、

自分のまわりにたくさんのファンを作らなければ、ね。

企業の戦略と個人サイズの起業では少し違うかもしれませんが、

まわりにファンをつくっていくやり方、

採用しているところも多いですね。

たとえばフェリシモ無印良品ストーリー性のあるモノヅクリ、

ストーリーを買ってもらう営業展開
などは

ファンつくりから発している営業戦略です。

企業のやり方もよく見てみると、個人サイズに転換して取り入れることのできる

方策がたくさんあると思います。

このことについてはまた書こうと思います。



さて、

{ABFC0093-EC6E-4E9C-8069-C31D664AD429:01}

今日のワタシはこんな感じでした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)