晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。


テーマ:

クミシュラン皆川公美子です。

 

 

5月28日のレコーディングスタジオ体験。

どんなふうに進んでいくの?

というご質問にお答えして

先日のリハーサルの様子をご紹介しますね!

 

まずサウンドプロデューサーの春川さんに

 

レコーディングってなに?と聞いてみましょう。

 

 

ここがそのレコーディングスタジオです。

 

 

レコーディングというのは何十チャンネルという膨大な数のトラックに

ひとつひとつ音を入れて、

それをミックスダウン、バランスのいい2チャンネルの音源にまとめていく作業です。

 

たくさんのトラックにはそれぞれ違う音が入っています。

トラックごとに聞いてみたり、

ひとつのトラックを抜いてみたりするのは

とってもおもしろい!

CDってこうなってるの!という新鮮な驚きがありますよ。

 

 

春川さんが子どもたちに声をかけました。

 

男の人「さあ、今日はみんなでテーマを決めて、簡単な言葉と音をつくってみるよ!

まずは今日のテーマを決めよう!なにがいいだろう。

 

遊園地、桜、動物、生き物、学校、給食・・・・なにがいいかな?」

 

いもうとえっと・・・生き物がいい!

 

男の人みんなは?・・・  オッケーじゃあ、生き物でいこう!

(ここで曲調=リズムパターンもみんなで決めます)

じゃあ、今からそこにある紙になんでも浮かんだことを書いてみてください。

心に浮かんできた言葉をつかまえてみるよ。

 

子どもたちが5人おのおのの思いついたことを紙に書きとめていきます。

 

いもうと「犬だってダンスがうまい犬がいるかもよ」

 

男の子「近所の金魚は見るたび元気になってく」

 

boy「どうして生き物を平気で捨てるの?」

 

等々、「生き物」を思い浮かべて、思いつくことを思い浮かぶがままに

書いていきます。

 

男の人じゃあ、たくさん書いたけど、そこから自分の好きなの、ひとつだけ選んでみてね。

 

そうやってみんなのメモから選んだ好きなひとり1行が残ります。

 

次にいくよ~。

 

男の人こんどはミニキーボードをひとりひとつ渡すね!

楽器ができなくてもオッケー。

自分のミニポエム1行はどんな感じ?

 

 

指一本でドレドレド~🎶 とやる子もいれば

 

ソッドドソソ~🎶 という子もいて、

 

だんだん楽しくなってきた様子

 

楽器をひかない子も、だんだんコツをつかんできました。

 

 

このお子さんは春川さんに「こういうのどう?」と相談しています。

image

 

「うんうん、いいね!」

 

そのあと、絵本作家の三井由紀子さんがピアノのコードをつけたり、

1曲にまとめるのを手伝ってくれて、

あっという間にみんなでひとつの曲になります。

 

よっし!レコーディングしてみよう!

歌でもいいし、コードに乗せてラップみたいに読んでみても、どんなのでする?

 

こちらがレコーディングブースのなか。

image

こじんまりしたブースはスタジオの卓のあるお部屋のとなりにあって、

ヘッドホンから春川さんの声が聞こえてきます。

 

「一回歌ってみる?伴奏ながすね。」

 

これがプロもやってるレコーディングの風景。

 

 

「いまんとこ、もう一回くださ~い!」

 

「は~~い!」

 

みんなすぐに慣れてきました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このあと、子どもたちは帰っていき、いくつもとったトラックから春川さんが

一番いいものをチョイス。

仕上げの作業をしていきます。

 

当日は夜の22時に限定公開でアップし、ダウンロードしていただく形になります。

 

 

何もないところから、自分のなかをサーチして

表現してみるのはとっても楽しい!

人とは違う自分の思いを感じ取る、

みんなに聞いてもらう。

いいね!って言われる。

 

そこには「正解」として想定されている答えは一切ありません。

イメージをする、

それを表現する。

それだけにフォーカスしています。

 

 

 

日本のトップサウンドプロデユーサー春川仁志さん 

楽曲提供・プロデュース

加藤ミリヤ 前田敦子 SMAP  EXILE  三代目Joul Brothers  GENERATIONS  

AZU  古内東子 メイJ他多数

 

 

【実施日】 

5月28日(日)①10時~12時半 ②13時半~16時

【対象】

小学生 と その保護者さま

*学年によってできることも多少違いますが、

混ざることでおもしろい場、おもしろい作品になることを期待し、今回は混合で行います。

 

【定員】

10組20名(各回5組10名)  

 

【得られる体験】

個性を発揮する、自分を表現してみる、人と自分の違いを楽しむ

音や言葉で自分を表現してみる、レコーディングという非日常を経験する

プロフェッショナルの仕事の現場を見る

 

【開催場所】

代々木上原 (会場には駐車場はございません。お申し込みの方に詳しい場所をおしらせします)

 

【持ち物】

筆記用具、お子様の飲み物。

 

【参加費】18,000円(税別・事前振り込み制)

※スタジオ使用料、プロデュース料、楽器使用料、他の楽器演奏料、ミックスダウン料すべて込み

保護者の方のお茶とお菓子つき

 

【キャンセルポリシー】

開催日7日前までのキャンセルにつきましては

事務手数料10%を差し引いて返金させていただきます。

開催日開催6日前~4日前のキャンセルは50%、前々日・前日は80%、

当日のキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。

※6日前からのキャンセルは

お支払いがまだの場合でも、別途キャンセル料をお振込いただきます。

 

【録音物】

お子様の声とプロの伴奏が入った録音物を、当日の夜22時以降、

視聴限定データ配信よりダウンロード可能です。

日本のトッププロデューサーの作る高音質で、今しかないお子様の声を記録しておくことができます。

ご自宅でのダウンロード・録音もちろん可能です。

 

今しかないお子様の声をプロのクオリティで残しておくことができます。

 

【備考】

保護者のみなさまは子どもたちが言葉とメロディを紡ぐ時間帯は上階に移動していただき、

お茶を飲みながら北欧の情報や親子で楽しめるエンタメ情報など、シェアいたします。

ライブ動画でお子様の制作の様子もご覧いただけます。

 

注)当日は記録・広報用に動画の撮影をいたします。

(顔の正面を写さない、などの配慮をご希望の方はフォームのメッセージにてお申し付けください)

 

・お子様の出来上がりを重視しすぎず、表現してみる過程を大事にします。

  上手にやろう、よりも、自分に正直にやろう、です。

 

・ブースのなかは、こじんまりしたスペースです。

 

 

◆お申込みフォーム

5月28日(日)①10時~12時半

http://www.reservestock.jp/events/182531

 

 

 

 

お待ちしております!

 

 

小学生のみなさんへ

 

テレビに映っているアイドルや

SMAPやエグザイルみたいな人気グループは

「レコーディング」という作業をして、CDをつくっています。

どうやってやってるんだろう?って思ったことはないですか?

 

どうやってやってるんだろう!を見て、

自分でやってみるという場を作りました。

プロのプロデューサーと一緒に、

本物のスタジオでレコーディング遊びをしてみませんか?

 

言葉あそびや短い節あそびのルール説明があったあと、

かわいいミニ鍵盤が一人にひとつ配られて、

説明を聞くと、あら不思議!

ちょっとしたメロディなんかができちゃうよ!

 

そこに「正解も間違い」はありません。

さらにプロが伴奏つけてくれると、なんでも素敵になっちゃうから。

自分の声でのレコーディングもやってみるよ!

言葉でもラップでも歌でもなんでもオッケー!

 

「オッケーです!今のでいきましょう!」

なんてヘッドホンから聴こえてくると、

もうプロの世界だね!

レコーディングってこうやってやるんだ~、とか

お友達が(5人のチームでやります)どんなことやってるかも、

おもしろいから見ちゃおう!

 

みんなで作った曲はその日のうちに、素敵な曲に仕上がって、

お父さんやお母さんのパソコンに送られてくるよ!どうぞ遊びに来てね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感性キッズ・プロジェクトでは、

子どもたちが未来の幸せな居場所(生きる環境)を自分で探せるようになるために、

考える力とともに「感じ取る力」磨きます。

身体と五感を使った深度のあるクオリティ体験をご提供することを

心がけております。

 

今、社会はグローバル化によって

「スタンダード」という基準がなくなり、

高度情報化社会によって、価値観は多様性を極めています。

 

今こそ、感性を使って、自分の内面を感じ、外へむかって表現してみましょう。

子どもたちが自分で世界を選びとって行くには、体験の引き出しが

とても重要です。

子どもたちの感じたこと、表現したことは、すべて「いいこと!」

それを個性として大切にのばす場を

提供したいと、体験のクオリティを一番重要視しております。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

学校では体験できない、少人数のほんものの感性体験。

 

【感性キッズ&大人room】

気になるかたは、どうぞメルマガにご登録くださいね!

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クミシュラン ~ 皆川公美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります