晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。

倶楽部クミシュラン 皆川公美子です。
東京・外苑に常設されている施設にて

ダイアログ・イン・ザ・ダークに参加しました。

➡︎ご興味のある方はこちらをどうぞ。

{5F046383-4BF1-4B47-AE5D-871C36B979A2:01}


見知らぬ方と8人でチームになり、
時計や携帯という光源になりそうないっさいのものを
ロッカーに預け、
靴をスニーカーにはきかえて、
ガイドの青年の声に導かれて
暗闇に入っていきます。
完全な100パーセントの暗闇では、
目を見開いていてもなーーーんにも見えません。

以前、瀬戸内直島の南寺という安藤忠雄さんの建築で
暗闇体験をしました。
➡︎その記事はこちら。
「ホンモノの暗闇とはなにか。」

シーソーやブランコがある(らしい)部屋、
芝生(らしいものの)の上に座る部屋、
ビールやコーヒーを飲む暗闇のカフェ、
そういうものを見知らぬ人とチームで体験します。

{E9B28711-09BB-4F33-AAD9-8A8EE4ACE136:01}


私が感じたのは

【孤独】


でした。

孤独って言葉を使っちゃうとなんか
とてつもなく寂しい、という感じですが
そういう感情はのっていなくて。


漆黒の闇は宇宙空間のようで
自分の「意思」以外には何もない。
ただ、そこにある、という感覚。
声を出していないとね、
私が存在していることは
誰にもわからない。

しんしんとひとり、ただそこにある。以上。
というような。




通りを歩いていて、
見知らぬ人にも私が見えているんだろうと思えることが、
自分にとって重要なことなんだと
はじめて自覚しました。
(わたしがほんとに見えてるかどうか、
それすら聞いてみたわけでないけどね!(^o^))

存在の欲求。
なのかな。


{EA85FB82-7F97-4B60-98E4-52E53B3FE9C6:01}

わたしの体験したバージョンは、
一番ベーシックのかたちのようでしたが、

ラブ・ダイアローグ
一期一会のダイアローグ等々いろんなバージョンがあります。

チームによっても
超ハイテンションなところと、
すごく落ち着いたトーンのところと、
ありました。

気になる方はぜひ。

やはり、体験してみてはじめて
わかることがありますね。



【語らせて!倶楽部クミシュランお茶会】会員制の倶楽部クミシュランを発足しました。
世界を舞台に活躍するアーティストや講演者とありえない近距離・また少人数で接し、ワールドを浴びる一期一会の体験の会。生きるための感性や品格が磨かれ、内側から輝く人になりたい方、第一線で光り輝く方達と知り合う場が欲しい方、どなたでもご入会可能です。

詳細をお聞きになりたい方は以下のお茶会へどうぞ。

■3/22(火) 14時~16時半 表参道 カフェラントマン ⇒満席

■3/26 (土)11時~13時半  表参道カフェラントマン

■3/31(木)12時半~14時半 マンダリンオリエンタルアフタヌーンティー⇒満席

■4/1(金)11時~13時半 堀口珈琲(千歳船橋)

■4/8(金)12時半~14時半 マンダリンオリエンタルアフタヌーンティー⇒満席
■4/15(金)11時半~14時 アマン東京 アフタヌーンティー

お申し込みはこちらへどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S5346668/


クミシュランのこれからのイベント

4月19日
 山口由起子さんゲスト「美的世界の住人さんいらっしゃいお茶会vol.7」
 ➡満席・キャンセル待ち承ります

5月9日(月)
 ながいわよしこさんゲスト「ハイブランドと雑誌の会」vol.9
 ➡満席・キャンセル待ち承ります

5月11日(水)
 ながいわよしこさんゲスト「ハイブランドと雑誌の会」vol.10
 ➡満席・キャンセル待ち承ります
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

クミシュラン ~ 皆川公美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります