晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

クミシュランは、あなたの人生を豊かにするイベントを開催しています。そう、シアワセは感性チャンネルの上に。
【美・アート・心・お仕事】それぞれのクミシュラン。






倶楽部クミシュラン主宰 皆川公美子です。

美しいもの、をキーワードにしていますが、
実は、はじめから美しいものなんてこの地上に存在しません。

モネの絵画もゴッホの絵画も物質的に見れば
キャンバスの上に、色のついた化学塗料をベタベタ塗りつけたもの。
音楽は周波数の違う音波を並べたもの。

それを美しいと感じて涙を流したり、
感動したりするのは私たち側の心の働きです。
なにかに共鳴して、それを美しいと認識する心が美しいものを出現させる。
そしてピカンピカンと自分の心を共鳴させればさせるほど
美しいものへの感性は強化されます。
どうぞ人生のなかに一流で上質なものを呼び込み
内面の光を輝かせてくださいね。

ほんものの体験と感性

が人生に幸せをたくさん呼び込む秘訣。
今できうる最高の企画で
体験していただこうと思います。








(イベント情報は各記事の下、またはこちら をご覧ください。)



クローバー『子どもに生きるチカラと感性を!」
本物の親子体験キッズ・クミシュラン メルマガ始めました♪
ご登録は・・・こちらから



テーマ:

クミシュラン 皆川公美子です。

 

 

5/28(日) 感性キッズ・第1弾!

「体験にまさる英才教育はない」

 

ホンモノのレコーディング体験で遊ぼう!に

 

今日運動会が無事終わった方から「まだ間に合いますか?」と

お問い合わせいただきました。

 

まだ間に合います(^ ^)

よかったらどうぞお越しくださいませ。

➡︎フォームの期限がきれていますので、こちらかFBまでメッセージまたは

コメントをお願いいたします。

FBはこちらです。

https://www.facebook.com/kumikokkt

 

楽しく遊ぶようにホンモノ体験を!

普段なかなかお会いすることもないサウンドプロデューサーと、

ホンモノの機材でレコーディングしましょう。

忘れられない経験になると思います!

 

 

【体験概要】

まずはレコーディングってどんなふうになってるの?

多重録音の数は何トラックでも100トラックでも!それを

L/Rの2チャンネルにまとめていく作業がレコーディングです。

当日は普段聞けない、トラックごとの音源や、

それがどうやって重なっていくのか、説明があります。

 

そしてサウンド・プロデューサー春川さんの子ども時代のことなども聞いてみましょう。

どうして日本のトッププロデューサーになったの?

どんな子供だったの?

そこには育ちのヒントが満載です。

 

 

まず、「動物」「ゲーム」「食べ物」「サクラ」「水族館」「スイーツ」「学校」などから

まずその日のテーマを決めます。

テーマが決まったら、言葉遊びで、ほんの短い頭に浮かんだフレーズをいくつか書き留めます

 

前回の例)

「犬だって、ダンスのうまい犬もいるかもよ」

「近所の金魚は見るたび、元気になってくる」

などおもしろい言葉がでました

 

 

それに今度はひとりひとつミニキーボードをお渡しして、音をつけてみます。


難しく考えなくても

春川さんや三井さんが

「上がっていく感じ?」

「はねる?それとも静か?」

など声をかけてくださいますので、指一本でも大丈夫です。

(実際楽器をやっていないお子様も全く問題ありませんでした)

 

 

 

三井さんがコード(和音)をつけて、みんなのフレーズの断片をつなぎ曲をまとめます。

ひとりずつブースに入ってレコーディング!

 

image

 

 

 

歌を歌いたくないお子様は、ラップ(言葉)でもおもしろい。

ブースのなかに通じるマイクで

「今のよかったよ!」とか

「最後だけもう一回録るよ」

と春川さんが声をかけてくれます。

 

 

こちらが当日のレコーディングスタジオ。

 

レコーディング機材を見て談笑する子どもたち

 

 

春休みから大ヒット上映中、

ディズニーの「モアナと伝説の海」はもう行かれましたか?

 

エンディングテーマは加藤ミリヤさんが歌っていますが、

ミリヤさんはじめ数多くのトップミュージシャンをプロデュースされているのが、

今回子どもたちと一緒に作る体験をしてくださるサウンド・プロデューサー春川仁志さん。

 

絵本作家の三井由紀子さんと一緒に

お子様の「表現してみる」「レコーディングしてみる」をサポートしてくださいます。

 

 

日本のトップサウンドプロデユーサー春川仁志さん 

楽曲提供・プロデュース

加藤ミリヤ 前田敦子 SMAP  EXILE  三代目Joul Brothers  GENERATIONS  

AZU  古内東子 メイJ他多数

 


 

ストーリーライター、作詞家 三井由紀子さん 

「おっぱいばいばい」ぐらんママ社 等

 

【実施日】 

5月28日(日)①10時〜12時半 ②13時半〜16時

【対象】

小学生 と その保護者さま

*学年によってできることも多少違いますが、

混ざることでおもしろい場、おもしろい作品になることを期待し、今回は混合で行います。

 

【定員】

10組20名(各回5組10名)  

 

【得られる体験】

個性を発揮する、自分を表現してみる、人と自分の違いを楽しむ

音や言葉で自分を表現してみる、レコーディングという非日常を経験する

プロフェッショナルの仕事の現場を見る

 

【開催場所】

代々木上原 (会場には駐車場はございません。お申し込みの方に詳しい場所をおしらせします)

 

【持ち物】

筆記用具、お子様の飲み物。

 

【参加費】18,000円(税別・事前振り込み制)

※スタジオ使用料、プロデュース料、楽器使用料、他の楽器演奏料、ミックスダウン料すべて込み

保護者の方のお茶とお菓子つき

 

【キャンセルポリシー】

開催日7日前までのキャンセルにつきましては

事務手数料10%を差し引いて返金させていただきます。

開催日開催6日前〜4日前のキャンセルは50%、前々日・前日は80%、

当日のキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。

※6日前からのキャンセルは

お支払いがまだの場合でも、別途キャンセル料をお振込いただきます。

 

【録音物】

お子様の声とプロの伴奏が入った録音物を、当日の夜22時以降、

視聴限定データ配信よりダウンロード可能です。

日本のトッププロデューサーの作る高音質で、今しかないお子様の声を記録しておくことができます。

ご自宅でのダウンロード・録音もちろん可能です。

 

 

【備考】

保護者のみなさまは子どもたちが言葉とメロディを紡ぐ時間帯は上階に移動していただき、

お茶を飲みながら北欧の情報や親子で楽しめるエンタメ情報など、シェアいたします。

ライブ動画でお子様の制作の様子もご覧いただけます。

 

注)当日は記録・広報用に動画の撮影をいたします。

You tubeなどでの公開をご承知いただける方のお申し込みをお待ちしております。

(顔の正面を写さない、などの配慮をご希望の方はフォームのメッセージにてお申し付けください)

 

・お子様の出来上がりを重視しすぎず、表現してみることを大事にします。

  正しいことを教えるのではなく、子どもから出てくるすべてを肯定するという方法です。

・スタジオのブースは、ボーカルや一人での楽器演奏専用ブースですので、

こじんまりしたスペースです。

 

◆お申込みフォーム期限切れのため

コメントかメッセージお願いいたします。
 

FBはこちらです。

https://www.facebook.com/kumikokkt

 

 


お待ちしております!

 

 

小学生のきみたちへ 

 

テレビに映っているアイドルや

SMAPやエグザイルみたいな人気グループは

「レコーディング」という作業をして、CDをつくっています。
 

そこでプロのプロデューサーと一緒に、

本物のスタジオでレコーディング遊びをしてみませんか?

 

言葉あそびや短い節あそびのルール説明があったあと、

かわいいミニ鍵盤が一人にひとつ配られて、

説明を聞くと、あら不思議!

ちょっとしたメロディなんかができちゃうよ!

 

そこに「正解も間違い」はありません。

さらにプロが伴奏つけてくれると、なんでも素敵になっちゃうから。

自分の声でのレコーディングもやってみるよ!

言葉でもラップでも歌でもなんでもオッケー!

 

「オッケーです!今のでいきましょう!」

なんてヘッドホンから聴こえてくると、

もうプロの世界だね!

レコーディングってこうやってやるんだ〜、とか

お友達が(5人のチームでやります)どんなことやってるかも、

おもしろいから見ちゃおう!

 

みんなで作った曲はその日のうちに、素敵な曲に仕上がって、

お父さんやお母さんのパソコンに送られてくるよ!どうぞ遊びに来てね!

 

 

感性キッズ・プロジェクトは、

子どもたちが未来の幸せな居場所(生きる環境)を自分で探せるようになるために、

考える力とともに「感じ取る力」磨きます。

身体と五感を使った深度のあるクオリティ体験を!

 

今、社会はグローバル化によって

「スタンダード」という基準がなくなり、

高度情報化社会によって、価値観は多様性を極めています。

 

今こそ、感性を使って、自分の内面を感じ、外へむかって表現してみましょう。

子どもたちが自分で世界を選びとって行くには、体験の引き出しが

何より重要です。

子どもたちの感じたこと、表現したことは、すべて「いいこと!」

「間違い」は一切ありません。

 

その子にとってのその子だけの幸せを、自分で見つけていくチカラがつきますように!

もとからあるその子のアンテナやセンサーを、磨く機会となりますように!

 

 

 

クミシュランはキッズのための体験事業を始めます。

 

 

学校では体験できない、少人数のほんものの感性体験。

そして大人たちが集まれる場を作りたいというのが、
その手前にあるわたしの一番大きな願いです。

 

 

【感性キッズ&大人room】

気になるかたは、どうぞメルマガにご登録くださいね!

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

クミシュラン   皆川公美子です。

 

 

京都のちえみさんとご縁をいただいたのは、つい最近のこと。

わたしが近江八幡のあるギャラリーに行きたいと言っていたら

車で連れて行ってくださることになりました。

そして車中でいろんなおしゃべりをするうち、

延暦寺に行ったことがない、というわたしに驚いて、

突然連れて行ってくださることになったんです。

 

琵琶湖!最高!

{2BEE4F54-E3A9-4BCA-B0E3-0962CF50B333}

 

{0A214F70-9964-4994-B6D6-E2D98288F331}
近江には地平線が見えるような広い大地と
 
空があって、
 
ああ、地球の上で生きているんだなあと感じるのです。
 

 

 

 

そしてここは織田信長がこだわった土地。

 

京都の盆地から比叡山をはさんで、北東に

安土桃山城があったでしょう。

 

京都ににらみを効かせつつ、

ぜったいに水に困らないこの豊かな土地を日本の中心にしようと

していたのでしょう。

 

比叡山を車でのぼっていくと、

途中、突然京都側と近江側がパノラマで見えるところがあります。

 

{63377944-4168-465F-8A04-04637D096B51}
これが京都側。

 

 

{B4C83F8B-FF94-4F0A-931C-278069325CC4}
左をむくと琵琶湖側。

 

本当にすばらしいながめなのです。

 

比叡山ドライブウェイのご案内こちらです。

http://www.hieizan-way.com/

 

延暦寺はたくさんのお寺の集合体です。

山ひとつ?ふたつ?

 
東塔エリア
 
西塔エリア
 
横川エリアとあって
 
中心的な建物が集まっている東塔エリアに連れて行ってもらいました。
ここ東塔は延暦寺発祥の地であり、本堂にあたる根本中堂を中心とする区域です。
伝教大師最澄が延暦寺を開いた場所であり、総本堂根本中堂をはじめ各宗各派の宗祖を祀っている大講堂、先祖回向のお堂である阿弥陀堂など重要な堂宇が集まっています。
 
{ABD324F3-0C58-449D-A54D-5BDCC6C54ED3}
根本中堂。
 
ここが中心となる本堂だそうです。
中は撮影禁止なので、ぜひ足を運んでみていただきたいのですが、
かなり薄暗いお堂のなかに
洞穴のような作りになっている御本尊エリアがあり、
仏様と参拝する人が同じ目線の高さになるように、ということで
参拝エリアが少し高いところに作られています。
そのせいで、穴蔵は深く下の方まで掘られているような印象になり、
まるで異界への入り口とでもいうような
一種神秘的な大きな闇がありました。
 
 
ご本尊の前には、千二百年間灯り続けている「不滅の法灯」も安置されています。
東塔の詳細はこちらでみてくださいね。
 

image

 

image

上の写真「紀貫之のお墓 ここから東南へ12町」とあります。

紀貫之は、この比叡山の中腹にお墓があるのですって。

ちえみさんは以前お友達の軽いひとこと

「いつも車で登っているけど、歩いて登ってみいひん?」の

ひとことで

ものすごい獣道を必死こいて登るはめになったということを

聞かせてくれました。

その途中、だれも思ってもみないところに

紀貫之のおはかがあって、

それは日本中を旅した紀貫之の遺言

「京都と近江が見下ろせるところで眠りたい」によって

そこになったといいます。

そのころは比叡山ドライブウエイなんてないですからね、

とんでもないケモノ道の途中に作られることになりました。

 

 

image  image

 

鐘を鳴らしてみました。

 

鐘の共鳴はものすごいパワーです。

 

ふしぎなのに

 

共鳴が収まるかなと思うと、

また違う共鳴がおこって鐘の響きがクレッシェンドし、

また下降し・・・と幾度も繰り返すのです。

 

 

 

延暦寺の御本尊は薬師如来さまです。

 

去年から薬師寺のご縁をいただいて、

薬師如来さまに仲良くしていただいているから、

延暦寺もそばをとおったときに

 

「寄っていかないの?」と言ってくれたのかもしれない。

 

ちえみさん、ありがとう!

 

修行体験をしてみたい人は

こちらのご案内をどうぞ。

 

http://www.hieizan.or.jp/shugyo

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


親子のための感性キッズメルマガはじめました。

➡  https://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

ついにあさって開催!残席少しあります。
【新体験・感性キッズ】5/28レコーディングスタジオ体験・募集中です!

➡  http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

imageimage

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン 皆川公美子です。

 

おお〜ここすごそう!

デザートコースのお店のようです。

 

山口由起子さんさすが。

 

美しい世界の住人さんの話があります。

 

美しい世界の住人は「定期的に美しいの基準値を更新しよう」という

名言。

 

そうです、そうしていないと

泳ぐのをやめたマグロのようになってしまいます。

はい、止まったら死んじゃうマグロは

泳いでいないとね。

 

美しい世界の住人さんも

ゴマンとあふれるこの世の美を拾い続けているのが

サガでございましょう。

 

赤い靴をはいた女の子が

踊り止まらなくなってしまう話を思い出します。

 

赤い靴は美の象徴でもあり、

毒の象徴でもある。

 

美しい世界というのは、

陰と陽の

陽の部分ですから、

陰の部分であるこの世の「毒」も

ひとの倍感じているはずです。

 

そして毒が全部この世から消えたら

それはそれでつまらないと思っていますよね!(笑)

 

毒を愛する、のではないのですが、

毒がないと美が成り立たないことも知っているのです。

 

わたしも毒のある人が好きです。

それはアーティストという人たちなのかもしれません。

 

 

デザートコースのお店、

わたしも行こう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン皆川公美子です。

 

久保田吟水先生の書道教室に伺いました。

 
書写、じゃあありません。
書道です。
 
書写というのは文字通り書き写し、きれいに書くという
学校の授業でやっているあれです。
 
書道は、書の道。
そんなにうまくないけど、
わたしの作品をのせますね。
{DE18E131-7833-4D79-9619-C7793DC80100}

今日私が書いたのは【桜】旧姓の漢字でもあり、何百万回?書いている私の基本の字です。

表具におさまったのが、今日の私の心の大冒険後の桜。

 

今日教わったことはこちら。

 

・字ではなくて空間のほうを意識する


・字を我が我がと主張させるのでなくて、外への感謝を感じて


・手首は返さず、ひじで書く


・「手が」疲れる前にやめ時を捕まえる


・書写はうまく書く、の鍛錬


・書道は、文字通り【人の道】


・字のカタチという制限の中で書く


・だから読めない字というのは、チガウと感じる

 

言葉が違っているかも(すみません!)が、
今日習ったことです。


書は、日本人の精神修養=道 なんだということをしみじみ体験しました。

 

 
{9E48AA1C-23C5-464C-8ABA-683177008185}
最初に書いた字。
 
うわ〜〜子どもみたいっ。
 
{631F4DB0-AA8D-46D3-B25A-0B75FEA1400D}
きへんに変化が見られますでしょ?
 
 
{BE4C5697-1488-4280-BA5A-5A4D22325B18}
試行錯誤のあとあり。
 
 
{59E407AB-1FAE-4223-87D4-CD20DB7D12EC}
 
{1CB7C3E8-0C45-45D7-BF4B-1CF83E6FF172}
こちらは、先生がわたしの手の上からかいてくださったもの。
一気にこのレベル。
 
 
 
{8093DDD0-0C90-4043-B247-F502D78F7899}
高校生男子の素敵な字。
ゆっくり筆をうごかし、
その瞬間を愛でるように書いていました。
書道部男子、すてきですね!
 
{3259A759-CDCE-439E-B189-0EF7DD8236AF}
 
{F4139FD4-4CD2-460C-8565-F90A6C97417C}
弟君の作品。
すばらしい!!!
 
 
{918930D0-5A84-4B3E-A508-F6842CAADE82}
こっちの龍もすてき。躍動感があって、空気が伝わります。
 
 
{A0E501B5-62A9-42E1-B244-9200EB1D51E7}
 
{54D3A536-905E-4C02-BD4C-C73925869843}
 
{8A01B58A-77CB-43F6-ACB4-D449909D8924}
桜、は彼の手にかかるとこうなる。
 
 
 
最後に先生の書をお見せしましょう!
 
{6CB82BB5-60B6-4B63-B991-01B3B0A23C53}
先生が書いてくださった桜(ねえ!すごかろう!すごかろう!桜は植物なんだよ!)
感動しました。
 
吟水先生、ありがとうございました。
 
 

 

お待たせしました!

5/28(日) 感性キッズ・第1弾!

 

ホンモノのレコーディング体験で遊ぼう!

受付開始いたしました。

 

楽しく遊ぶようにホンモノ体験を!

普段なかなかお会いすることもない

サウンドプロデューサーと、

ホンモノの機材でレコーディングしましょう。

 

忘れられない経験になると思います!

 

 image 

 

体験の詳細はこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

お申込みは下記からどうぞ!

 

■5月28日(日)①10時〜12時半(残1組)

http://www.reservestock.jp/events/182531

 

■5月28日(日)②13時半〜16時

http://www.reservestock.jp/events/182544

 

お待ちしています!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

先日、

POLA×メルセデスベンツ talkers table 

青木理恵さんゲスト 

「幸せなコミュニティをつくる」

のナビゲートをさせていただきました。

 

ひとは大人になると何かの属性のもとに
ミッションをもって集まるのが普通だけど、

単に好きなことで繋がれる人間関係は、風通しがよくて空気もクリア!

 

コミュニティというか、人間のつながりは、
やっぱり愛でできるんだ、

とか 

くさいセリフを思わず真顔で言ってしまいたくなる理恵さんのコミュニティ作りの秘訣。
人は集う、のが自然なんだなと理恵さんの話を聞いていると思うのでした。

 

理恵さんが当日のレビューを書いてくださいました。


POLA talkers table皆川公美子×青木 理恵【シアワセのコミュニティ作り】

 

倶楽部クミシェランの皆川公美子さん企画によるPOLA talkers tableが終わりました〜〜

 

会場は乃木坂近くのベンツとポーラのショールームの横にある白いのドーム。

 

 

 

ウキウキするような真っ赤なベンツ!

コッソリ見たら、手が届かなそうで届きそうなお値段でした。

 

 

噂には聞いていたけど、六本木にある秘密の森は、

驚くほどの楽しさとこだわりと愛のあふれる場所でした。

 

 

 

そんなステキなところで私をゲストに呼んでくださった公美子さんからの

リクエストのテーマは、「シアワセのコミュニティ作り」

 

私がゼロから生み出し続け、

大切に育ててきた各国各地でのコミュニティーにご興味を持ってくださったのでした。

 

私が大切にしてきた思い、

徐々に作り上げたルール。

 

そんなお話や、

2人、3人の小さなコミュニティー同士をつながげたら、

安心して自分を出すことが出来る大きなコミュニティーに成長してことなど、

楽しくモリモリお話しました。

 

 

 

公美子さんの素晴らしい所は、

主催者の意図をしっかり汲み取りながら形を作っていくところ。

 

私は今回のミッションでもある<セミナーではなく井戸端会議>を遂行すべく、

持てるおばさん力を100%発揮して、

言葉使いを若干フランクにして、

楽しく、

ちょっとゴシップな香りも漂わせたのでした!

 

 

 

ただひとつ。

 

 

 

私がプライドを持って意識したことは、

すべての発言に

おばさんの愛を持つこと。

自己責任で語る。ということでした。

 

 

 

 

休憩時間には、ヘルシーで美味しいドリンクがご用意されます。

 

 

私もグリーンスムージーをいただきながら、ほっと一息。

 

どうかしら・・・こんな感じでいいかなあ?

 

プロデュ−サーの公美子さんに聞いてみたら、

 

いい、いい!オッケー〜〜  by公美子

 

本当はもっとディープなこともあるの。

そこまで言っちゃおうかなー? byリエ

 

ん??公美子さん固まりました。

 

 

 

さてさて、

私が1番お伝えしたかったこと。

 

 

それは、

コミュニティーって、

入ろう、入れてもらおうと思うだけだと、

そこに合わせなくっちゃいけなくなっると苦しくなる。

 

もちろん、社会人である私たちは、

所属しなくてはいけないコミュニティーもあるけれど、

少し発想を広げて、コミュニティーを自分で作っちゃってもいいんじゃないかな?

ということなんです。

 

まずは、

①自分の好きなことを気の合う友達に話してみる。

②共感してもらえたら、2人からでもやってみる。

③楽しそうにしていたら、きっと興味を持って寄って来る人がいるから仲間に入ってもらう。

④ついでに「お友達も連れて来て〜!」と言ってみる。

 

 

あれあれ?

2人のはずが、3人,4人に・・

楽しめる仲間が増えるかもしれません。

 

例えば、

○おはぎ作り

○ご近所探検

○子どもが喜ぶ遊び

○犬の散歩

こんな感じでもいいんです。

 

チチンプイプイ・・・

魔法をかけてみましょうか〜〜?

 

2、3人の小さなコミュニティー同士をつなげてみたら・・・

 

<ご近所探検。美味しいおはぎ付き。

お子様・子どもに優しいワンちゃん大歓迎!どなたでもウエルカム>

 

なんだか、気軽な感じで楽しそう・・・

ちょっと参加してみようかなって気持ちになりませんか?

そんなこんなで5,6人のコミュニティーが出来上がり!

 

楽しいことは、ステキなことは、独り占めせずに、

どんどんシェアー。

その精神で生きていくと、もっと人生楽しくなります。

そんなことを語りたかった私でした。

 

最高の環境でのお話の場を提供してくださった皆さま、

ステキな時間を共有してくださった皆さま、

チャンスの機会を作ってくださったクミシェランの公美子さん。

沢山の写真を撮ってくださった竹田さん。

ありがとうございました。

 

 

<公美子さんより>

POLA talkers table青木 理恵さんスピーカー【シアワセのコミュニティ作り】が終了しました。

笑いあり涙ありの、人生の山谷のお話しをみなさんでシェアし、

自分のコミュニティは自分で作れるというはなしに。

 

そして最後にはこれから自分が作りたいコミュニティをカードにしたら、

みなさま本当にステキなコミュニティを上げられて、

それ行きたい!という声がいくつも上がりました。

 

理恵さんのすごさは、
思ったら外国人だろうが知らない人だろうが
とにかく動いて声をかける。
ご縁を大切にしてそれご波紋のように広がる方式(ハントしに行くというよりは)。
困ってる人や、必要としてくる人を損得抜きで全力でバックアップ。
そういうことが年間100回のイベントを3年間という高回転でクオリティの高いコミュニティに育てるんだなあと思いました。

 

 

・・・・

理恵さん、ありがとうございました!

 

◆青木理恵さん りえずむ塾

http://riezumujyuku.com/

 

 

image

 


 

5/28(日) 感性キッズ・第1弾!

 

ホンモノのレコーディング体験で遊ぼう!

受付開始いたしました。

 

楽しく遊ぶようにホンモノ体験を!

普段なかなかお会いすることもない

サウンドプロデューサーと、

ホンモノの機材でレコーディングしましょう。

 

忘れられない経験になると思います!

 

image 

 

体験の詳細はこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

お申込みは下記からどうぞ!

 

■5月28日(日)①10時〜12時半(残1組)

http://www.reservestock.jp/events/182531

 

■5月28日(日)②13時半〜16時

http://www.reservestock.jp/events/182544

 

お待ちしています!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

人が育っていくときに、体験が必要

なんて、大人はみんな知っている。
でもそれはなんでだと思いますか?

 

先日、VRの体験メガネをして、

洞窟のなかをトロッコが駆け抜けるというのを体験?したら、
1分で気持ちが悪くなったの。

 

昭和なつくりの私の脳は、
身体が、移動を感知していないのに、
脳だけが移動を見ている状況に
完全に不整合を起こした感じでした。

 

 

 

移動していると、身体も移動を感じてる。
見える景色がビュンビュン変わるから、
移動を感じるのじゃあないもんね。
 

盲目の方だって移動を感知するしね。

 

脳科学はとってもおもしろい分野だけど、
身体科学から目をそらしたら、
ものすごくキケンだなあと思うんです。

 

五感で感じるって言葉、

今や住宅展示場からコンビニまで

どこでも使ってる(笑)

 

でもすごく深い言葉だと思う。

 

五感は身体の知覚。

体験は体が経験したこと。

 

世界のなかでの自分の居場所にリーチするのが、

私は子どものシアワセだと考えていて、
いくつ身体を通ったいい経験をしているか。

私の考える英才教育はそういうものなんです。

 

 

 

関係ないけど、写真は昨日ムスメが作ったバラのケーキ。

最近の彼女のマイブームはお菓子作りで、
もうなんでもいいから食べたくてたまんないんだって!(笑)

 

 

 

 

 



親子のための感性キッズメルマガはじめました。

  https://www.reservestock.jp/subscribe/68452


【新体験・感性キッズ】5/28レコーディングスタジオ体験・募集中です!

➡  http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

imageimage

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン皆川公美子です。

 

先日 夕方から、元いたレコード会社のボスの追悼会に行きました。

ひさしぶりのザ・ギョウカイのみなさんは変わらず、若く、快活で、なつかしく談笑してました。

 


最後のアーティスト大江千里さんの締めトークはやっぱりすごかった。
ステージの上から何万人もの心をつかむのだもの、当たり前なんだけど。とつとつと見通しなく自分の気持ちを語っているようで、会場全員の視線をくぎづけにするのは、
やっぱり自分の軸に深く深く根ざしている、
その存在感によるのだな。

そして音楽というのは、人の心を扱うビジネスだとそのころはずっと思っていたけど、
いや、違うのだな。
心の動きを扱っているのは、曲を作っているアーティストだけなんだわ。
会社はCDを売るシステムを扱う。
そのことをあのころは認識していなかったなあ。
 
 
仕事、会社というのは大きく儲けることを目指すものなのだから、
鉄鋼とか、
造船とか、
自動車とか、のメーカーと同じで
レコード会社というのはしのごの言わずにとにかくシステムと熱意でものを売るところだった。

起業家のかたたちとお付き合いさせていただいていると、
ビジネススキルにしても
ライフマターにしても
人の心を扱っている感じがすごくある。
最近のわたしにはそれが当たり前になっていた。

人の心のはなしというのは、
世間のなかではまだまだとっても
「不透明」で「あやふやなもの」で
「普通はしないもの」なんだ。

 

でも、SNSで集客しているビジネスの多くに、

心を扱うものが増えています。

それは精神論、と言い換えてもいいのかもしれない。

例えばスタイリング、整理収納、集客スキル、

肉体改造、、、、

 

今まではただ単に理論のうえに成り立つものだった。

こうすれば、こうなりますよ。的な。

 

でもこんまりさんの「人生がときめくかたづけの魔法」という本で、

心がうきうきするかどうか、

そのものに触った時、心がうごくかどうかで

捨てるかステイかを決めよ、

そういう本の核心がありましたよね。

あのメッセージは

完全にスピリチャル、エネルギーの分野の話をしています。

 

 

時代は今、大きな曲がり角をまがっている。

 

そういう「普段ちゃんちゃらおかしくて人の心の話なんてしないよという人たち」のなかにも、
少数だけど、この人とはその話ができる・・・。という方がいて、
そのことに昔気づかなかったけど
今はその扉が半分あいていて光がさしているのがわかる。

 


それは
大きな救いなんだなあと思った。

そういう人たちに、
膝つきあわせて話しにいきたいなと思った。(^ ^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン皆川公美子です。

 

 

5月28日のレコーディングスタジオ体験。

どんなふうに進んでいくの?

というご質問にお答えして

先日のリハーサルの様子をご紹介しますね!

 

まずサウンドプロデューサーの春川さんに

 

レコーディングってなに?と聞いてみましょう。

 

 

ここがそのレコーディングスタジオです。

 

 

レコーディングというのは何十チャンネルという膨大な数のトラックに

ひとつひとつ音を入れて、

それをミックスダウン、バランスのいい2チャンネルの音源にまとめていく作業です。

 

たくさんのトラックにはそれぞれ違う音が入っています。

トラックごとに聞いてみたり、

ひとつのトラックを抜いてみたりするのは

とってもおもしろい!

CDってこうなってるの!という新鮮な驚きがありますよ。

 

 

春川さんが子どもたちに声をかけました。

 

男の人「さあ、今日はみんなでテーマを決めて、簡単な言葉と音をつくってみるよ!

まずは今日のテーマを決めよう!なにがいいだろう。

 

遊園地、桜、動物、生き物、学校、給食・・・・なにがいいかな?」

 

いもうとえっと・・・生き物がいい!

 

男の人みんなは?・・・  オッケーじゃあ、生き物でいこう!

(ここで曲調=リズムパターンもみんなで決めます)

じゃあ、今からそこにある紙になんでも浮かんだことを書いてみてください。

心に浮かんできた言葉をつかまえてみるよ。

 

子どもたちが5人おのおのの思いついたことを紙に書きとめていきます。

 

いもうと「犬だってダンスがうまい犬がいるかもよ」

 

男の子「近所の金魚は見るたび元気になってく」

 

boy「どうして生き物を平気で捨てるの?」

 

等々、「生き物」を思い浮かべて、思いつくことを思い浮かぶがままに

書いていきます。

 

男の人じゃあ、たくさん書いたけど、そこから自分の好きなの、ひとつだけ選んでみてね。

 

そうやってみんなのメモから選んだ好きなひとり1行が残ります。

 

次にいくよ~。

 

男の人こんどはミニキーボードをひとりひとつ渡すね!

楽器ができなくてもオッケー。

自分のミニポエム1行はどんな感じ?

 

 

指一本でドレドレド~🎶 とやる子もいれば

 

ソッドドソソ~🎶 という子もいて、

 

だんだん楽しくなってきた様子

 

楽器をひかない子も、だんだんコツをつかんできました。

 

 

このお子さんは春川さんに「こういうのどう?」と相談しています。

image

 

「うんうん、いいね!」

 

そのあと、絵本作家の三井由紀子さんがピアノのコードをつけたり、

1曲にまとめるのを手伝ってくれて、

あっという間にみんなでひとつの曲になります。

 

よっし!レコーディングしてみよう!

歌でもいいし、コードに乗せてラップみたいに読んでみても、どんなのでする?

 

こちらがレコーディングブースのなか。

image

こじんまりしたブースはスタジオの卓のあるお部屋のとなりにあって、

ヘッドホンから春川さんの声が聞こえてきます。

 

「一回歌ってみる?伴奏ながすね。」

 

これがプロもやってるレコーディングの風景。

 

 

「いまんとこ、もう一回くださ~い!」

 

「は~~い!」

 

みんなすぐに慣れてきました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このあと、子どもたちは帰っていき、いくつもとったトラックから春川さんが

一番いいものをチョイス。

仕上げの作業をしていきます。

 

当日は夜の22時に限定公開でアップし、ダウンロードしていただく形になります。

 

 

何もないところから、自分のなかをサーチして

表現してみるのはとっても楽しい!

人とは違う自分の思いを感じ取る、

みんなに聞いてもらう。

いいね!って言われる。

 

そこには「正解」として想定されている答えは一切ありません。

イメージをする、

それを表現する。

それだけにフォーカスしています。

 

 

 

日本のトップサウンドプロデユーサー春川仁志さん 

楽曲提供・プロデュース

加藤ミリヤ 前田敦子 SMAP  EXILE  三代目Joul Brothers  GENERATIONS  

AZU  古内東子 メイJ他多数

 

 

【実施日】 

5月28日(日)①10時~12時半 ②13時半~16時

【対象】

小学生 と その保護者さま

*学年によってできることも多少違いますが、

混ざることでおもしろい場、おもしろい作品になることを期待し、今回は混合で行います。

 

【定員】

10組20名(各回5組10名)  

 

【得られる体験】

個性を発揮する、自分を表現してみる、人と自分の違いを楽しむ

音や言葉で自分を表現してみる、レコーディングという非日常を経験する

プロフェッショナルの仕事の現場を見る

 

【開催場所】

代々木上原 (会場には駐車場はございません。お申し込みの方に詳しい場所をおしらせします)

 

【持ち物】

筆記用具、お子様の飲み物。

 

【参加費】18,000円(税別・事前振り込み制)

※スタジオ使用料、プロデュース料、楽器使用料、他の楽器演奏料、ミックスダウン料すべて込み

保護者の方のお茶とお菓子つき

 

【キャンセルポリシー】

開催日7日前までのキャンセルにつきましては

事務手数料10%を差し引いて返金させていただきます。

開催日開催6日前~4日前のキャンセルは50%、前々日・前日は80%、

当日のキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。

※6日前からのキャンセルは

お支払いがまだの場合でも、別途キャンセル料をお振込いただきます。

 

【録音物】

お子様の声とプロの伴奏が入った録音物を、当日の夜22時以降、

視聴限定データ配信よりダウンロード可能です。

日本のトッププロデューサーの作る高音質で、今しかないお子様の声を記録しておくことができます。

ご自宅でのダウンロード・録音もちろん可能です。

 

今しかないお子様の声をプロのクオリティで残しておくことができます。

 

【備考】

保護者のみなさまは子どもたちが言葉とメロディを紡ぐ時間帯は上階に移動していただき、

お茶を飲みながら北欧の情報や親子で楽しめるエンタメ情報など、シェアいたします。

ライブ動画でお子様の制作の様子もご覧いただけます。

 

注)当日は記録・広報用に動画の撮影をいたします。

(顔の正面を写さない、などの配慮をご希望の方はフォームのメッセージにてお申し付けください)

 

・お子様の出来上がりを重視しすぎず、表現してみる過程を大事にします。

  上手にやろう、よりも、自分に正直にやろう、です。

 

・ブースのなかは、こじんまりしたスペースです。

 

 

◆お申込みフォーム

5月28日(日)①10時~12時半

http://www.reservestock.jp/events/182531

 

 

 

 

お待ちしております!

 

 

小学生のみなさんへ

 

テレビに映っているアイドルや

SMAPやエグザイルみたいな人気グループは

「レコーディング」という作業をして、CDをつくっています。

どうやってやってるんだろう?って思ったことはないですか?

 

どうやってやってるんだろう!を見て、

自分でやってみるという場を作りました。

プロのプロデューサーと一緒に、

本物のスタジオでレコーディング遊びをしてみませんか?

 

言葉あそびや短い節あそびのルール説明があったあと、

かわいいミニ鍵盤が一人にひとつ配られて、

説明を聞くと、あら不思議!

ちょっとしたメロディなんかができちゃうよ!

 

そこに「正解も間違い」はありません。

さらにプロが伴奏つけてくれると、なんでも素敵になっちゃうから。

自分の声でのレコーディングもやってみるよ!

言葉でもラップでも歌でもなんでもオッケー!

 

「オッケーです!今のでいきましょう!」

なんてヘッドホンから聴こえてくると、

もうプロの世界だね!

レコーディングってこうやってやるんだ~、とか

お友達が(5人のチームでやります)どんなことやってるかも、

おもしろいから見ちゃおう!

 

みんなで作った曲はその日のうちに、素敵な曲に仕上がって、

お父さんやお母さんのパソコンに送られてくるよ!どうぞ遊びに来てね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感性キッズ・プロジェクトでは、

子どもたちが未来の幸せな居場所(生きる環境)を自分で探せるようになるために、

考える力とともに「感じ取る力」磨きます。

身体と五感を使った深度のあるクオリティ体験をご提供することを

心がけております。

 

今、社会はグローバル化によって

「スタンダード」という基準がなくなり、

高度情報化社会によって、価値観は多様性を極めています。

 

今こそ、感性を使って、自分の内面を感じ、外へむかって表現してみましょう。

子どもたちが自分で世界を選びとって行くには、体験の引き出しが

とても重要です。

子どもたちの感じたこと、表現したことは、すべて「いいこと!」

それを個性として大切にのばす場を

提供したいと、体験のクオリティを一番重要視しております。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

学校では体験できない、少人数のほんものの感性体験。

 

【感性キッズ&大人room】

気になるかたは、どうぞメルマガにご登録くださいね!

http://www.reservestock.jp/subscribe/68452

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン皆川公美子です。

 

敬愛する田口ランディさん✖️写真家 鬼海弘雄さんのトークライブに

出かけました。

 

鬼海さんの写真集の発売記念なんですが、

なんだかとっても人間の質感のお話で、

じんわり心に残る滋味のあるトークライブでした。

 
{CA2723F4-00EF-48AD-A91C-AE53862D8051}
 
表現は人間が生きるなかで、一番ぜいたくな遊びかもしれないね。
響くなあと思った鬼海さんの表現をここにシェアさせていただきます。
 

 

 

エフェクトでキラキラする写真とは対局にある、モノクロの人間の本質を写す写真集「India1979~2016」の刊行記念のトークだったのですが、

なんというか、滋味溢れるどっしりとした人間味のおもしろさを味わい尽くしました。

 

・目が喜ぶものしか撮らない

 

・表現は人間が生きている中で一番ぜいたくな遊びだと思う

 

・大きなストーリーに組み込まれた一人、じゃなくて、人間がそこで完結しているものに興味がある

 

・インドでは「人」が見られるんです。

 

・写真は瞬間を止めたもの。見る人の想像力にただただ、かかっている。

 

・表現にまぐれはない。基本的には見たいものを頭に設定している

 

・子どもが商品として消費者として扱われているのが、ほんとうに気になる。子どもってもっとぐにゃぐにゃしたものなんだ。

 

等々、まだまだ書ききれませんが、

人間というものの、おさまらなさを世界の前提としている方だなあと感じ入りました。

 

浅くなる、のをいやだと思う。

その浅さと深さのインターバルを感じ取ることができる、その振れ幅が本来の芸術家の力量なんだろう。

 

ポートレートも2〜3枚しか撮らないそうです。

なんという強い意思をもった、勝負師なんだろうと思う。

 

【肖像は、顔じゃない。

体の線だ。】

 

(きゃーーー)

 
{6DACF9F3-FC56-4640-A548-3809FF1A0953}
 
パッと派手に目に訴えるものではなくて、
ものの本質、それにしか興味がない、と
おっしゃっているようでした。
 
「浅くなるのはいやだ」と。
 
人の深みを追求していらっしゃるその姿勢は
華やかではないけれど、
とっても胸に迫るものがありました。
 
人間のなかに
「他人が住んでいないと、
恥も外聞もなく、うすっぺらい人になってしまう」
 
会場中が自分はどうだろう・・・て静かに省みていました。
 
 
 
外へでてみるとコールドジューススタンドが!!
 
{561EA4DD-5492-4F4A-BEB9-9C460C4930B1}
 
{0F07A5BD-68D1-41C1-8303-2B629A19854C}
今日のわたしのジュースはこれです!
おいしかった。

 
ランディさん、いつもありがとうございます!
今日も世界の一番おもしろいところを見せてもらった!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クミシュラン主宰 皆川公美子です。
 
先日開催しました、
POLA×メルセデスベンツtalker's table 
ゲスト:出版コンサルタント 中吉カレンさん
「もしもあなたが本を出版するなら」
 
のレポートを川島麻衣子さんが書いてくださいました。
 
 
 

今日は田舎娘だった私が
美容学校に通うために、
初めて降り立った地
【六本木】にいって来ました(笑)

メルセデスベンツと
POLAのコラボスペースで、

http://www.pola.co.jp/special/pola_talkerstable/

「もしあなたが本を出版するなら⁉︎」

と言うトークと実践ワークに
参加してきました〜。

 

 

本を出したい❗️と言うよりも、
プロの目線からの
自分の棚卸し方を見てみたかったんですけどね(´m`)

2時間だけだったけど、楽しかった〜〜
 

ここでやったワークがよかったんです。

普段から自分の事を棚卸しするのに
書き出してはいたけど、

第三者から、 
それもプロの編集者から
導いてもらうのは新鮮でした。

 

「自分が今までやってきた事を、
どう表現するのか?」

同じことしてる人が沢山いるなかで、
「私にしかできないことは何か?」

さらに考える時間になりました。

 

ワークの内容を、隣の方とシェアしたり、
他の方の、未来のビジョンを聞いていて、

みなさんキラキラしたお顔でシェアされてて

人って何かを表現するために生きてるんだなぁ〜って。

みんなそれぞれ感性が違う、
自分だけが満足して嬉しければいいんじゃなくて、

「共有して共感したい!」が
根底にあるんだなって。

みんな心を喜ばせて生きたいんだ〜〜

 

 

最後に遊びで自分の本のタイトルとか、
簡単な説明を書き出すんだけど、

ここで私に神が降りて来て(≧∀≦)ノ
もう、手が止まることなく、一気に書いちゃったんです〜
自分でもびっくり。

今までの20年の施術経験から
ずっと伝えて来たことがなんだったのか⁉︎

文書にまとまったんです❗️❗️

 

どんな内容かはブログに書きますね〜(´m`)

 

※ ※ ※ ※ ※ ※

スピーカーの中吉 カレンさんは、
これまでに累計750万部を売り上げた
プロの編集者さん。

カレンさんが大切にしているのは、
【自分の中に豊かなものがあることに気づく】だそうです。

だから、あの短い時間でも、
引き出せたんですね^ ^

 

そしてアテンドしてくださった、
皆川 公美子さんは、

「クミシュラン」と言う
どこにもない見たことのない
非日常イベントを体験できる
会員制倶楽部をなさってます。

テーマは、
【あなたの新しい感性の扉を開く】

本当に多岐にわたる
イベントを開催されてます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

そして前半がおわり
途中休憩では、
美味しい〜おしゃれなドリンクがついて、
帰りにはお土産まで♡

 

そして最後はね〜〜
もちろんベンツを間近で堪能してきましたよ(´m`)

ベンツでは今「スターウォーズ」との
コラボ車を展示してるんです❗️

スターウォーズ好きにはたまらないのかも、

エンジンかけたら、
なんちゃらの音がしますって言ってた(´m`)

 

中吉さん、皆川さんありがとうございました!

 

 

 

素晴らしいレポートをありがとうございます!

人は表現したい生き物

それも共感をしてまわりの人と一緒に共有したいのですね。

あらためてその視点に深くうなづきました。

 

image

 


 

5/28(日) 感性キッズ・第1弾!

 

ホンモノのレコーディング体験で遊ぼう!

受付開始いたしました。

 

楽しく遊ぶようにホンモノ体験を!

普段なかなかお会いすることもない

サウンドプロデューサーと、

ホンモノの機材でレコーディングしましょう。

 

忘れられない経験になると思います!

 

image 

 

体験の詳細はこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12265560127.html

 

お申込みは下記からどうぞ!

 

■5月28日(日)①10時〜12時半(残1組)

http://www.reservestock.jp/events/182531

 

■5月28日(日)②13時半〜16時

http://www.reservestock.jp/events/182544

 

お待ちしています!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)