なんとかなるさ

テーマ:
唄うのと話すのと。


どっちが声にとってシンドイか。

っつうと、話すほうらしい。



話す、というよりシャベる。



抑制なしにばしゃばしゃシャベるのが、声を痛める。



なので、つねに抑制の気持ちを持たないといかん。





ジェットコースターに乗って、ぎゃあぎゃあびゃあびゃあ叫んでみたいと思うけど、いまやそれはできない。





そんなことしたら、一発で声がやられる。





まったく、ヤワになったものだと思うけど、子供じゃないんだから仕方ない。







話す。ということ。


昨日今日と、「話す」「読む」という作業。


けっこうな長時間になる。





そこにもってきて、どうも体調悪化。



乾燥と花粉も、どうやらその「あと押し」状態。






ううむ。こまった。







行きつけの先生に電話し、これから向かいます。





歌い手殺すにゃ刃物はいらぬ。声の一つもでなきゃいい。



なあんてことは、これまでもたくさんあった。




それでも、死なずになんとかしのいできたわけだし。







まあ、今回もなんとかなるでしょう。





と、思うしかないことも、わかってるんです。





うん、なんとかなる。







きっぱり。


きっぱり。