ちょっと朗報

テーマ:

政府は12日、少子化対策の一環として、入院を含めた出産費用全額を国が負担する「出産無料化」制度導入の検討に着手した。

 若年夫婦などの経済負担を軽減することで、少子化に歯止めをかけるのが狙いだ。6月に閣議決定する「経済財政運営と構造改革に関する基本方針」(骨太の方針)に盛り込むことを目指す。

 政府の少子化対策は、〈1〉働く女性が出産後も社会復帰しやすい環境作り〈2〉出産や育児などの経済的負担の軽減――の2点が大きな柱となっている。出産無料化は、経済的負担軽減の目玉というべきもので、若年夫婦などが出産しやすい環境を整えるのが目的だ。

 現在、出産への支援は、母親か配偶者が加入する健康保険組合など公的医療保険から、「出産育児一時金」として30万円が支給されている。政府は昨年12月、一時金を今年10月から5万円増額して35万円とする方針を決め、通常国会に医療制度改革関連法案として健康保険法などの改正案を提出する。

 出産費用については、厚生労働省の2002年の調査では、旧国立病院に入院して出産した場合、平均31万7000円かかるとされている。しかし、03年に民間の情報調査会社「リクルート」が行った調査によれば、出産にかかる費用は、入院・分娩(ぶんべん)費約39万円、出産準備品購入費が約15万円、その他約13万円など、総額約67万円にのぼっている。さらに、紙おむつやミルク代など月1万円以上の出費が必要だとしている


私にとってはBIG NEWSだわ

本当にお金ないから生まないもん

本当に!!

あと五年は生まないね

お金ないから


お金お金って・・・私。

でも、ほんと、世の中

お金なくちゃ何もできないもん!!
AD

日本文学振興会は4日、第134回芥川賞、直木賞の候補各6作を発表した。

選考委員会は17日午後5時から東京都内で開かれる。候補作は次の通り(敬称略)。
 〔芥川賞〕伊藤たかみ「ボギー、愛しているか」(「群像」12月号)

絲山秋子「沖で待つ」(「文学界」9月号)

佐川光晴「銀色の翼」(「文学界」11月号)

清水博子「vanity」(「新潮」10月号)

西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」(「群像」9月号)

松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」(「文学界」7月号)。
 

〔直木賞〕伊坂幸太郎「死神の精度」(文芸春秋)

荻原浩「あの日にドライブ」(光文社)

恩田陸「蒲公英草紙」(集英社)

恒川光太郎「夜市」(角川書店)

東野圭吾「容疑者Xの献身」(文芸春秋)

姫野カオルコ「ハルカ・エイティ」(文芸春秋)。 


芥川賞と直木賞の違いってご存知ですか??

私も良く知らなかったのですが、大学受験のときに無駄に嫌って程覚えてみたのよ

簡単に説明★

芥川賞

芥川龍之介の名を記念し、文芸春秋社が「文芸春秋」昭和101月号に「芥川・直木賞宣言」を発表して、直木賞と同時に創設。無名、もしくは新進作家の登竜門として、もっとも権威ある賞とされている。

日本文学振興会

2回、選考結果および作品は「文芸春秋」誌上に発表。


直木三十五賞

直木三十五の名を記念して、芥川賞と同時に昭和10年に制定された賞で、無名もしくは新進作家の大衆文芸作品のうち、最も優秀なものに贈られる。芥川賞とともに一流作家への登竜門として最も権威ある賞とされている

日本文学振興会

応募方式ではない。各新聞、雑誌、あるいは単行本の形で発表された大衆文芸中、最も優秀なものに贈られる

2回、選考結果および作品は「オール読物」誌上に発表


って感じなのですが、芥川は教科書に必ずといっていいほど載っているか読んだことあると思うのですが

直木さんは読んだことない人おおいよね??

なんていっている私も読んだことない(笑)

直木賞作品読んでも、直木さんは読まないのはなぜかしらね??

で、簡単に言うと大衆文芸作品が直木賞なのよ

誰が、大衆って決めるのかしらね??


鼻で笑っちゃうわ★

まぁ、どっちでも賞とれば本は馬鹿売れよ!!

おめでとう。名誉も金も入るって仕組み

かく言う私も、毎年両方雑誌を買って読んでしまっていたりする

そんなわけで、何にきまるか楽しみだね
AD

俳優・吹越満(40)と女優・広田レオナ(42)夫妻が離婚したことが15日、スポーツ報知の取材で分かった。2人は1994年12月24日に結婚。個性派役者同士のカップルは、芸能界きってのおしどり夫婦として知られていた。広田と前・夫との間に生まれた長男(17)と、吹越との間に誕生した長女(5つ)の4人暮らし。子供を大切に考えていたため、離婚は苦渋の決断だったという。12日に離婚届を提出。06年はお互いに仕事に集中する。

 個性派カップルが結婚生活に終止符を打った。94年12月24日に入籍して以来、まる11年。家族4人で幸せな生活を送っていると見られていたが、最近になって別居。何度も何度も離婚に向けた話し合いが行われた。

 2人の結婚は95年1月に明らかになった。交際すら報じられずに電撃結婚。知人の紹介で知り合い、94年夏ごろから愛をはぐくんでいたという。当初は「別居結婚」の形をとるなど、個性派の役者同士の新たな結婚スタイルは注目された。

 広田は86年に歯科大の大学院生と結婚。長男で、今年公開の映画「空中庭園」で芸能界デビューした広田雅裕を出産した。90年に、性格の不一致から離婚。シングルマザーとなって長男を育てていた。

 2人の間には結婚6年目の00年4月11日に長女が誕生した。同1月に広田が妊娠7か月と神経症を患っていることをダブル告白し、世間を驚かせた。役者一筋だった吹越は「時間の使い方が変わった」とすっかりパパの顔に。芸能界でも仲のいい家族として知られていた。

 2人は家庭を大事にしながら仕事にも時間を割いていた。吹越は今夏、3年ぶりとなる一人芝居の全国ツアーを開催。今後もNHK正月時代劇「新選組!!土方歳三最後の一日」や、テレビ朝日系連ドラ「松本清張 けものみち」などに出演が決まっている。広田も映画「ゲルマニウムの夜」(17日公開)に出演。「撮影中に肺炎になり、肝機能障害になり、肋骨(ろっこつ)を2本折った」という過酷な撮影をこなした。

 お互いに仕事で多忙を極め、徐々に気持ちが離れていったと見られる。何よりも子供を大事にしているため、離婚は苦渋の決断だったという。今後はそれぞれ俳優業、女優業をまい進する。

 吹越 満(ふきこし・みつる)1965年2月17日、青森県上北郡生まれ。40歳。高校卒業後に上京し、84年に劇団・WAHAHA本舗のオーディションに合格し入団。劇団の公演やコントで活躍し99年に脱退。その後は俳優として舞台、映画、テレビと幅広く活躍中。

 広田 レオナ(ひろた・れおな)1963年3月7日、北海道生まれ。42歳。4歳のころからバレエを習い、88年に札幌の高校を1年で中退し、日本人で初めてベルギーの国立芸術学校に入学。91年に帰国し芸能界入り。00年の映画「DRUG GARDEN」では監督・主演。



吹越さん好きな俳優さんの一人です。

広田さんも深夜番組好きでした。もこみち出てたし(笑)

ちょっと、私的にBIGカップルでした

はい。

ポニーキャニオン
SF サムライ・フィクション
ジェネオン エンタテインメント
菊亭八百善の人びと-全集-
AD

新潟・山古志、9か月ぶりに避難指示を解除


新潟県中越地震で全住民約2200人が避難している長岡市山古志地域(旧山古志村)の大部分で22日正午、約9か月ぶりに避難指示が解除された。

 自宅の修復や道路などの復旧が間に合わず、初日はほとんどの人が一時帰宅。落ち着いた生活を取り戻すには、なお時間がかかりそうだ。

 対象は、全690世帯のうち528世帯(1682人)。すでに許可制で一時帰宅が認められているため、この日も山古志地域に通じる道路の門が開く午前7時の前から3台の車が待機した。

 虫亀(むしがめ)集落の元養鯉(ようり)業五十嵐忠さん(62)は「解除はありがたい話。住宅再建への弾みがつく」と笑顔を見せたが、「ライフラインが復旧しないと、どうにもならん。今回は仮解除と受け止めている」と話す。

 長岡市山古志支所長岡事務所によると、この日午前10時現在、避難指示解除を受け、帰宅の登録をした住民はゼロ。同事務所では21日夕、各区長を通じて「指示解除」を住民に伝えたが、多くの住民は「まだ帰れる状態にない」という反応だった。


先日新潟を通ったときに本当に驚いたと書いたばかりだったので

お家に帰ることができる方が増えてよかったです

でも、まだまだ、まだまだ・・・

大変な日々が続くと思います

何かできることってあるかな