お久しゅうございます

テーマ:
お久しぶりでございます
いやいや…いつぶりかしら?
rock inいらいか…
いろいろまぁ あってさ
夫婦仲は良好なんでご安心くださいって心配してないか(笑)
家族が入院→手術→転院→手術 みたいなバタバタがありました

本当にそういう時人の“器”ってでますね
本当にそう思いました
年とったからっていいってわけじゃないってわかった
なんか、いろいろ考えた
病院のレベルはピンキリで。病気によっては生存率が倍以上かわる

一番年少の私たち夫婦が この人だという主治医を絞って転院も手術についても動いてしまった
今 生きたいと思ったら 自ら動いて病院を医師を決めて行ける時代で 決められない人はただ黙って死を待つしかないのかもしれない

なんというか、これが格差社会の一部分なのかと思った

基本的なことをいわずに書いているからわからないですよね
全てうまくいったら書きたいです
もし同じように 病院のことで悩んでいる人がいたなら励ましになったら…とにかく 動かなかったら状況はなにも変わらないということです

楽しい話も山盛りあるんですけどね
とりあえず これが言いたかったから
すぐにnew記事でさげます
AD

コメント(4)