草加で空中ヨガ ヨガスタジオPRANA山田久美子

草加でヨガスタジオを運営しています。
空中ヨガ・陰ヨガ・ハタヨガ・産後ヨガ・マタニティヨガ・椅子ヨガなどのレッスンの他、イベント企画や数秘カウンセラーとして、子育て中のママや健やかに美しくなりたい女性のみなさんへの“ココロとカラダのケア”を行っています。


テーマ:




{B2274160-2D5A-4ADF-AB0A-AEDA1F7E21D3}




今日は
のぶちゃん先生の
「アーシングセミナー」へ。




このセミナー、
目からウロコの連続だった!!!






私はあまりにも無知で
電磁波のこと
「キケンなものだ」
っていう認識しかなかった。







電子機器の置いてある机に手を触れているだけで浴びているとは。


枕元での携帯の充電が
どんな風に危ないのかって。。


{5EBC7D38-8590-4DD1-962F-CE0AF36E244E}






電磁波測定師の
のぶちゃん先生(田中啓之先生)は

学生の頃から電磁波愛♡の持ち主で
大手自動車メーカーで
電装機器の開発・製造・電磁波対策として

27年間実験を重ねてこられたエンジニアの方。

だからこその探究心と説得力。
すごく分かりやすい。


{CFC988C4-03FB-4875-B67C-E8B81A75817D}



マジメなお勉強のようですが
ちょいちょいオヤジギャグを挟んでくるので(笑)

私はお話を聞いていて
とっても楽しかった✨✨




{3F272EEB-6D38-41A1-B0F4-1643CDD478F7}


そんなのぶちゃん先生
とにかく半端ない情報量ー!!!




100均グッズを使ったり
簡単にお家でできるアーシングのやり方
(豚骨ラーメンの袋が出てきたり。笑)



そして何よりも



母なる地球と繋がること

グラウンディングの素晴らしさ♡


を再確認できました♡♡♡



裸足で浜辺や芝生の上を歩くこと!
お風呂に入ること!(それも掛け流し)
大地からのエネルギーをいただくこと!
など



心地いいな〜
大好きだなぁ〜と感じていることは






自然と電磁波対策にもなっているじゃん!





やっぱり私たちは
自分に必要なことは
ちゃーーーんと
自分でわかっているのだー!!!







このアーシングセミナーは
続編もあるらしいのデス。
またぜひ、聞きたいな✨




主催してくれた たなちゃん
(セラピストの田中幸子さん
いつも素敵な企画をありがとう💕



{8F9A4C3E-6463-4637-8BCD-30F28E02C1DD}


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「学び」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



{75DF0C44-1951-4B9D-9EC2-95DED70FA22A}

群馬県みなかみにある谷川岳に登ってきましたー☆



{56065F5E-7673-42CE-B2A8-382C7FDE73B9}

{19BCFCF9-F355-4917-8556-1DA4DEFCC914}

{0F4C835E-E8FE-4CAF-9C22-833A317FC984}

{8A00796A-D624-4117-8BC2-ACE84431808D}

{4BDB832C-A8DE-42AD-93A4-DB8601527D4E}

{1348A59D-BCD8-46F8-93F5-A97E8184504F}

{5A9DFA5E-4522-45AC-9A7E-F8F83FB09790}

{0298EBC7-7601-4EC0-8141-C3A29485F9D7}



どこまでも広がる美しい青空と
それはそれは素晴らしい眺め
チェーンやカラダ全体を使って登るところもあって
ワクワクする〜〜〜✨
と、、
この写真を撮ってるところまでは軽快だったのですが。。







限りなく続く道と心臓の激しい鼓動で
自分が「生かされている」ことを思い出し
虫たちを見ながら、なぜか
「私はなんて傲慢なんだろう」と
一人反省会まで始まって。。笑




ふと顔を上げるとそこには「懺悔岩」なるものが。
あまりのタイミングに思わず笑ってしまいました☆





そのあと頂上に近くにつれて、
お腹が痛くなってきて。。( ;  ; )

ツ・・・ツラかったーーー






自分をなんとか励ましながら
ブツブツなんか呟きながら
かなり怪しい速さで
頂上からロープウェイ乗り場までの1時間半の道のりを
滑りながら駆け下りるようにしてきたのでした(笑)





日々の食生活や
自然に対して、生きることに対しての
意識の低さや傲慢さが出たんだなぁ
それを教えてもらったんだなぁと
今になって思います。


主人は途中で「帰りたい。。」と思うくらい
今回の道のりが辛かったんだとか(笑)
帰りも足がつりそうになってたし。。



今回は夫婦ともに
自然界から 喝! を入れられたようです。







でもね、この写真を見ていると
また、登りたくなる。。
自然のドデカさに肌で触れたくなる。
自分の限界を知りたくなる。
登り始める前の緊張感と
登っている時の高揚感と
登りきった達成感を味わいたくなる!!!






人間って、基本的にドMなのかも知れません。。笑




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



【仏教という哲学】 



大見山 超勝寺僧侶 大來尚順さんのお話を伺うご縁をいただきましたので

代官山にある『寺カフェ』なるところへ行って参りました



{64959533-9E2C-4DCF-AEF7-CB997249D31F}



代官山に、お坊さんのお話が聞けるこんなに素敵なカフェがあったとはっ!




スイーツもオススメとのことを伺ったので
早速、
ティラミスならぬ『寺ミス』を注文しました(*^▽^*)


{B2142D1A-EA7B-4621-A04F-33112C9787D0}


大來尚順さんのお話は
とても聞きやすく
スッと優しく心に染み渡ります




{A0D5AB74-CB78-40FD-9FD5-CB94F29143B2}

{D6DBFDF4-5456-4CEF-8CCF-59C127275FC1}




仏教は、
もともとは「仏道」という哲学であり、

「目覚めた人になる」ための生き方を教えてくれるもの。

目覚めた人とは、
「真実を知っている人」という意味だそうです。




「真実」=「真如(しんにょ)」
まことにあるがごとく・あるがまま・ワンネス 。。。





つまりは
『自分の目の前の曇りをとって
曇りのない目で、その現象をあるがまま、そのまんまで見ていく』
という訓練をしていくこと
だそうです



その他にも
『聴聞』(ちょうもん)とは、
耳・目・心を十分に使って聞くこと。
つまりは、カラダ全体を通して聞くこと。
ということや




一見マイナスなイメージを持っているような
『諸行無常』という言葉。
英語にすると
『evrything of changing』

「全てのものは移り変わる」
という意味だ、ということ。





私のような知識のない者にも、
本当にわかりやすくしっくりくる言葉で、説明してくださいました。






日本人の魂やDNAには、
仏教の考え方はもともと備わっているんじゃないかしら?と思ってしまうくらい

真の部分から納得でした部分と
なんともいえない懐かしさにホッとして、

心のブレがなくなったような、
深い安心感と落ち着きを取り戻すことができました(*^^*)


感想をお伝えするつもりが、
あまりの尊い時間をいただけたことに
感極まって涙してしまいました。。
お恥ずかしい限りです(笑)







大來さんの幼少期の頃のお話から
ハーバード大学研究員としてのリアルなお話も、
ご両親との関係性も、
一母親という立場から伺ってとても興味深かったです。



貴重なお話をありがとうございました!



{BB2587E8-0867-475F-B452-13613B0C9B0E}



こんなに素晴らしい学びの機会を与えて下さった、
クミシュランの皆川 公美子さんと感性キッズのスタッフさんに、
心より感謝致します。





そしてこの機会にご一緒してくださった皆さんと感動を共有できたことも、
とても嬉しかったです。

ありがとうございました。





皆川公美子さんの感性キッズ!
興味深い講座が満載です!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:





知性よりもつよいもの

それは精神の力(霊力)さ。

愛だよ。

平和を求める力が一体となったとき、もっとも堅固な力となる。

愛はかならず勝利を手に入れる。

愛は宇宙最大の力なんだから。





深く心に響いたコトバ

【もどってきたアミ】から抜粋








私と、私の周りにいる人の心が平和でありますように。



私の知らない人の心の中も、平和でありますように。



だから私は、今日もヨガをしてるんだ。




{87503E55-3B28-4B1C-BE29-C3CF06FAAEC7}


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



{C9E575AE-1FC7-46DF-904C-84750154DE3C}

5年前の娘の写真。
フェイスブックをさせている方はわかると思いますが、
「◯年前の今日」
と昔の投稿が出てきてくれますよね✨





忘れていた懐かしい記憶と出会わせてくれるから、
私にとっては大変ありがた〜い機能です✨







子どもから教えてもらうこと
与えてもらうこと
感情が揺さぶられること
試されてるなと感じること
枠を広げてもらうこと
許すこと
愛すること





よく考えてみると
たくさんたくさん、もらってばかりです。





いまだに
「自分が人間を産み育ててきた」
ということが、
とてつもなく不思議なことで、
神秘的で、尊いことだと思っています。





初めてこの手で抱っこした時のことを
思い出したりなんかしちゃったもんならーーー(T_T)

涙が出てきます。
これを書いてても泣きそうです。笑
感謝しています。






でも未熟モノである私は。。。




自分に余裕がなくなると、
ついつい
「してあげている」
という気持ちになってしまいます。





ありえないくらいに
こんなにたくさん、
子どもたちからすごいものをもらってばかりなのにねー。
貴重な経験を『させてもらってる』のにねー。。






「立派に育てなきゃ」
「良い親にならなくちゃ」
「良いものを与えなきゃ」
「しつけって何が正しいんだろう」
「私の接し方間違ってたのかな」・・・




子どもたちが好きすぎて
大切すぎて
愛しすぎて



ついつい、
視野が狭くなることがあります。
迷うことがあります。
自信を失うことがあります。
大きな声を出してしまうことがあります。
自分の物差しを押しつけてしまうことがあります。
(なぜかここでカミングアウトが止まりません。笑)






まあそんな風に、
ときおり変な正義感や責任感が顔を出してきてしまうこともありますが(笑)
人間だもん。と開きなおってみる。(笑)





息子、娘ともに
「思春期」と呼ばれるお年頃になっている2人を見ていて
最近思うことは、

親が子どものためにできることって、
実は
「見守ること」
しかないんじゃないかなぁ〜。。と。





失敗するとわかってても
「見守る」

涙を流していても
「見守る」

本人もなんだかわかっていない、モヤモヤイライラがあるようでも
「見守る」

何かの選択をするときも
「見守る」

やる気がなくても
「見守る」



『見守る』って
簡単そうな言葉に聞こえるけど、
実際やってみるのは
これがまた、
すっごくすっごく難しいのジャー!!!






違うよ!とか
こうしたら!とか
こっちがいいよ!とか

おせっかい焼きたくなるし
ウズウズするー!!!





でも結局は
「見守る」ってことは。。



「子どもの力を信じる」
ことだと思うんですよね。


この子は、
できる!
転んでも立ち上がれる!
自分で人生を切り開いていける!
ってね。



そして何より、
親自身が
「自分を信じることができるか⁈」
に繋がっているんですよね。

「私が信じているんだから、大丈夫ー✨」って!!!





はー✨
結局は、
「自分」との向き合い方が問われているんだなぁ〜〜〜(*´꒳`*)







子どもたちのためにできること。





それは、大人たちが

自信を持って、
毎日を大切に、
楽しく生きている姿を見せていくこと!

ですね!富士山















いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。