公美子の音楽紀行

コンサート活動の様子や、日常をポツポツと。

Kumiko Nagai official site

NEW !
テーマ:
2回目の予防接種の後、初めて発熱した息子。
夫婦であたふたしましたが、一晩でケロッと治り一安心です。

それにしても、あの小さな身体に、3本もの注射を打たれる姿を見ると心が痛みました。


最近は一晩続けて寝る日もあり、喜んだのも束の間、外に出ない日は夜中(2時〜4時)に大運動を始めてしまい、息子はニコニコ、私はヘトヘトという日も出てきてしまいました。

男の子ママは体力勝負とは聞いていたけれど、この月齢からだとは(๑•̀ ₃ •́๑)

私も体力をつけて、息子と一緒に成長出来る様に頑張ります!

まだまだ暑い毎日ですが、秋ももうすぐそこ!という事でコンサートのお知らせを花束

{0DB7CCEB-7155-4DD2-9EA9-96CAD9A43275}


9月17日は、ピアニストの浅川真己子さんと、チェリストの水野由紀さんとの、トリオコンサート。

久々の3人でのコンサートは、リハーサルを含め今からとても楽しみです。


そして10月30日は、モーツァルトサロンでのリサイタル。
{672D6680-10B4-4DE9-A3D4-EC67E30C95BF}

今回はショパンコンクールの入賞者でもある、根津理恵子さんとの共演です。

理恵子さんのキラキラとした音色が大好きで、共演させて頂く時は、いつもワクワクしながら演奏しております。

是非是非、たくさんの方々に聴いて頂けたら幸いですおすましペガサス


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
リオオリンピックが開幕して以来、朝起きると聞こえる日本勢のメダルラッシュに、朝から大興奮。

暑い毎日が続いておりますが、皆さまは如何お過ごしでいらっしゃいますか?


4月の終わりに出産して以来、レッスン等は復帰しておりましたが、8月8日は早稲田エクステンションセンター、9日は朝日カルチャーセンターでの中野雄先生の公開講座にて、無事に演奏会復帰となりました。

IMG_8964.JPG

共演はピアニストの上野優子さん、そしてフルーティストの重見佳奈さんという、演奏は勿論、お人柄も素晴らしいお二人との共演は、本当に楽しく、幸せな時間となりました。


息子が誕生して以来、ヴァイオリンを弾いている時間が今まで以上に愛しく感じられる様になったのは、不思議な感覚です。


リハーサル時間の調整や、練習時間の確保など、全てにおいて、家族や共演者の方々の協力なしではなりたたない両立ですが、皆さまの温かさに感謝して、これからも私なりのペースで頑張っていきたいと思っております!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

主人の育児休暇の半分が過ぎました。


{519B1ECA-272E-4ABA-BAF9-8BE6822DAE9B}




そこでこの3週間を振り返り、主人のA氏にインタビューをしてみました。
 

※何故、育児休暇を取得しようと思ったの?


今の時代、女性の社会進出が進む中で、男性も育児をするのは当然だと思ったからです。


※ 育児休暇を取得する際の、周りの反応はいかがでしたか?


子育て経験者と、そうでない方との違いで反応は大きく変わりました。


※具体的には?


子育経験者の方々は賛成してくださる方々が多く、そうでない方々はキャリアの心配をされる方が多かった様に思います。


※ 女性と男性の反応に違いはありましたか?


男女の差はありませんでした。


※  育児休暇を取得する際に不安はありましたか?


それは特にありませんでした。


※ 不安がなかった要因は?


将来のキャリアを想定した時に、育児休暇を取得した経験が活かせると確信している事と、僕自身は仕事と家族とでしたら、子供が小さい時は家族を優先したいという考えがあったからだと思います。


※ 実際に取得された感想はどうですか?


毎日、子供の成長を感じられる時期にずっと一緒にいられた事はとても有意義でしたし、この期間、家族の思い出が沢山出来たのはとても嬉しい事です。

そして短時間、子供と接するのとは違い、1日中子供と関わる大変さを知る事ができ、妻の苦労を理解出来ましたし、妻に対して素直に感謝出来る様になったので、僕は育児休暇を取得して本当に良かったと思います。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)